ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第45話

2014.09.21 (Sun)

第45話 「運命の二人 最終バトル!」




紘汰&戒斗(#45)




強さで何を証明するのか。
お前だけに聞いているんだ。壊すのか、守るのか。

足跡さえ (誰もいない) 見えなくても (世界の果て)
信じた道を行け JUST LIVE MORE。第45話。




紘汰
「もうほとんど傷は治りかけてんのに
肝心な時に、痛みで動けなくなるんだよな…。」


城乃内
「…つうかさ、お前…傷の治り方早すぎねぇ?」


紘汰
「あぁ、まぁ…。こいつのせいでさ、なんか俺の体も
普通の人間とは違う感じになってるらしい。」


城乃内
「どういうことだよそれ…。」


紘汰
「あっまぁ…その…。オーバーロードと似たような力っていうか…。」


城乃内
「それってまさか…お前の体も、戒斗みたいに化け物になってるってことか?」


紘汰
「いや…そこまでじゃない!ちょっとだけ…なっ。」






紘汰さんの腹筋(#45)

ムキムキ紘汰さん(#45)





つうかさ…紘汰さんの肉体凄すぎねぇ?




なんだあの格闘家みたいな腹筋は…。
ちょっとだけムキムキとか言うレベルではないでコレ。
キュートで爽やかな顔して、脱いだらマッスルボディがこんにちはですよ。

変身しない状態でのステゴロタイマンだったら
戒斗さんなんぞワンパンKOしそうな肉体しとるわー。

ダンスやってたから?紘汰さんダンスやってたから、そんなにムキムキなの!?
そんな上半身裸でうろうろして、凰蓮さんが牙をむくよ?


極ロックシードの影響で、人間では無くなりかけていることを告白する紘汰。
みんなの反応をみながら、ビクビクと会話してる紘汰が切ない。

超回復で傷は塞がっている様ですが、肝心な時に痛みだすのは
ミッチの怨念が込められているからだろうか?w
やはり、オーバーロードの武器でやられたので治りが悪いんですかね。






光実
「もう…誰もいない…。
どうして僕は…こんなにも遠ざかっちゃったんだ?」


貴虎兄さん
「お前は遠ざかったのではない。
ずっと同じ場所にしがみつこうとして立ち止まっていただけだ。
そんなお前を置き去りにして、みんな先へと進んでいった。
それぞれの運命に立ち向かう道を選んでな。」


光実
「そうやってあんたは…いつまで僕をあざ笑ってれば気が済むんだ?」


貴虎兄さん
「お前こそ、いつまで私の影にすがりつくつもりだ?
何も成し遂げられなかった屈辱…だが、そんな痛みは取るに足りない。
世界の命運を背負う羽目になった者たちよりも
お前は、どれだけ恵まれていることか。」


光実
「待てよ…待てったら!!」


貴虎兄さん
「お前は何者にもなれなかった。その意味をもう…一度よく考えてみろ。」


光実
「兄さん!!」






まるまるミッチ(#45)

幻虎兄さん(#45)





ちょ、待てよ!




これまでミッチのことを、さんざん煽りまくってきたファントム兄さんですが
ここへきてアドバイスをくれた模様。
消え去る兄さんを必死に止めるミッチでしたが
待てと言われて待つ貴虎兄さんはいないってね。

「あんた」と呼んでいた兄さんの事を、「兄さん」と呼ぶミッチ。
「紘汰さん」に引き続き、ミッチの精神もだいぶ持ち直してきたかな。
「消えろ」ではなく、「待って」と懇願するあたり
ミッチも立ち直るきっかけを探しているのかも。

ずっと泣いてたみたいで、目ぇ真っ赤になってましたからね。
体育座りで丸まってずーっと泣いてたからね。
最終回も間近なのに、泣いてるメインキャラってミッチィ…。


黄金の果実争奪戦からは離脱してしまった呉島兄弟ですが
ミッチに立ち直ってもらって、最後の戦いを見届けた後
荒廃した沢芽市を復興する役割になって欲しいな。


しかしあれだな…人間を超えた舞ちゃんが意識だけの存在として
紘汰や戒斗にアプローチしているのを見ていると
ミッチの幻覚兄さんも、実は瀕死の状態から
自力で人間を超えた貴虎兄さんが精神だけを飛ばして
ミッチに語り掛けているようにも見えますね。見えませんか、そうですか。

貴虎兄さん(本体)は海の底で元気にやってるから心配ないんよ…。






舞ちゃん
「こんな形でしか、今は話しかけることができないの。」


戒斗
「死んだわけではなく、未来で俺を待っている…。
サガラの言葉は正しいようだな。」


舞ちゃん
「…半分はね。でも、私と戒斗が出会う未来っていうのは…。」


戒斗
「古いもの、弱いものは消え、強くて新しいものだけが生き残る。
力だけを信じ、弱者を踏みにじってきた人間たちのルールだ。
だから奴らも滅び去る。
より強い者が現れたことで、自らのルールで裁かれて消える。」


舞ちゃん
「それがあなたの望み?」


戒斗
「舞…お前が欲しい。黄金の果実を俺に渡せ。」


舞ちゃん
「私と果実…ホントに欲しいのはどっち?」


戒斗
「選ばないし区別もしない。
俺は果実を掴んだ最強の男として、お前を手に入れる。」


舞ちゃん
「ホントに身勝手ね…戒斗らしい。」


戒斗
「俺の未来で待っていろ。そう長くはかからない。」






戒斗と舞(#45)





やだ…戒斗さん大胆…。




舞ちゃんの頬に手を添えて、お前が欲しいと来たもんだ。
2人っきりの固有結界内だからって、今日の戒斗はちょっぴりダイタン。

そんな都合の良いこと言って、あたしの果実が目的なんでしょ?

イイ女風のセリフを吐く舞ちゃんさんに対して
選択や区別をせずに「お前が欲しい」と言いきるその姿勢。
果実もお前も欲しいですよ。両方もれなくゲットする宣言ですよ。
欲しいものは全て手に入れる海賊みたいな言い分でちゃったわこれ。

「俺の未来で待っていろ」とか、随分と自信満々でカッコイイセリフですね。
世紀末覇者のような圧倒的な男らしさで口説きにかかるとか
いつに間に、こんなに男臭くなったんだ戒斗さん…!!

戒斗さんに迫られる舞ちゃんも、まんざらでもないというね。
紘汰一筋かと思いきや、案外女の子やな!女の子やな舞ちゃん!!


そんな舞ちゃんさんが見た、戒斗が果実を手に入れる未来は荒廃した世界。
やっぱり戒斗が勝者になるとこうなっちゃうのね…。






ザック
「準備はどうだ?」


凰蓮
「ちょうど今できたところ。」


城乃内
「しかし、味方のふりして相手の懐に潜り込むなんて
お前も相当策士だね。」


ザック
「俺のこと味方だと思ってる奴を、これから裏切って罠にはめるんだぜ?」


凰蓮
「あいつは最初に人類を裏切ったの。今のあなたは正義の味方よ。」


ザック
「戒斗は…いつだって何かと戦ってきた。
あんな力を手に入れて…ユグドラシルもオーバーロードも倒したあとで
あいつが次に牙をむく相手が誰なのか…ずっとそれが心配だった。」


ペコ
「なぁザック、ホントにやるのか?戒斗さんを…。」


ザック
「戒斗は俺が止める。」






ザックの決意(#45)





主 人 公 か 。




アレ?この赤と黒のコート着た人が主人公だっけ?
言っちゃったよ。「戒斗は俺が止める」とか必殺のセリフ言っちゃったよ。
ペコの肩に手を置いて、決意を表明する姿がカッコ良過ぎだぞザック!!


世界を滅ぼそうとする戒斗を止めるべく
戒斗を欺いて懐に入り込み、隙をついて暗殺する。
自分のしようとしている事に罪悪感を感じつつも
それでも友達の為に、自らの手を汚そうとするザックはカッコイイわ。

誰かが戒斗を止めなければならないのだとしたら
まずそれをするべきなのは
ずっと戒斗の傍にいた自分の役目であり務めであると。
ザックさんはそうおっしゃられているのですよ!ここテストに出ますよ!!


前回、凰蓮さんと城乃内くんの目の前で裏切ったので
最初にペコを経由して、凰蓮さんに手紙で連絡を取ったのも賢いやり方。
爆弾を使った暗殺を企てる所といい
これはもう天才策士・城乃内秀保を超えた可能性あるで。





これ渡しといて(#45)





しかし、ありあわせの素材で爆弾まで作れちゃう凰蓮さん凄ぇ…。
凄ぇって言うか怖ぇ…。
ケーキを作るくらいのノリで爆弾作ってそうで怖ぇ…。
しかも、手の中に納まるくらいの小型さで高威力とかマジパネェ。






ザック
「そうまでして世界を滅ぼすことに、なんの価値がある?」


戒斗
「価値がないものを消し去る。それが俺の戦いだ。」


ザック
「あんたからリーダーを引き継いで…俺は変わった。
戦う意味を、誰かを守る誇らしさを知った。
だが戒斗、あんたはどうしてそうなった?
それがあんたの求めてた…強さか?」


戒斗
「そうだ。守るものも失うものもなくなった俺は
もう誰にも負けることはない。」


アック
「そうか…結局あんたは何ひとつ変わってないんだな。」


湊曜子
「何をするつもり?戒斗ーーーッ!!」






ザックの務め(#45)



限界だ!押すねッ!





威力ぱねぇええええ!??




ターゲットから微妙な距離の所に設置するもんだから
それだと致命傷にならないんじゃないかと心配だったのですが
そんな心配を吹っ飛ばすほどの破壊力。小型でコレかよ。

オーバーロード化できる現状の戒斗相手では
さすがに倒すまでは行かないでしょうが、クリティカルヒットすれば
爆発&落下で大ダメージ確定してたかも知れんね。


ザックの不審な行動に目ざとく気付いた湊さんの手によって
「スイッチを押させるなーッ!」と妨害され戒斗爆殺計画は失敗。

戒斗さんの代わりに、湊さんが落下していったのでした。
…えっ?湊さん落下した!?マジでか。


デンジャラスな高度のビルの屋上から
のん気にインベス軍団の様子を見ていた戒斗さんの後ろで
一大スペクタクルが巻き起こったわけですが
特に警戒する様子もなくボケっとしていたのは
2人に対する信頼感からくるものだと思っておこうw


こんなことなら、自分の体に爆弾をくっつけて
戒斗もろともビルの屋上から落下しつつ
空中で自爆するくらいしても良かったか・も。
ニチアサキッズフィルターがなければそうしていたか・も。

本当は、戒斗が一人きりの時を狙いたかったのでしょうが
湊さんがベッタリとくっついてたんだろうなぁ。






戒斗
「ザック…貴様…!」


ザック
「俺の務めだ!!」
「俺には守るものがある!犠牲を超えて戦う価値がある!」


戒斗
「そうか…強くなったな、ザック!」


ザック
「俺が…最後じゃない…。誰かが…また…。」


戒斗
「あぁ…わかってる。」






ザック敗北(#45)





このザックが滅びようとも、いずれ第二、第三のザックがお前を倒す!


魔王に対して敗れた勇者のような散りざまのセリフを残していくとは
ザック…最後の最後まで男前なやつよ…!

第二、第三のザックってやっぱり全員クルミなのかしら?
とりあえず、第二のザックはペコと決まっているのでペコちゃん早よ!


爆弾による暗殺が失敗したザックは、戒斗相手に正面から立ち向かう。
あえなく…と言うより当然のごとく敗北しちゃったわけですが。

戒斗さんのバナナに貫かれ、ベルトを破壊されて完全敗北したザック。
どこか嬉しそうに倒れていったのは
彼と戒斗だけに通じ合えるものがあったからでしょうな。
ここでの、戒斗とザックのやり取りは
言葉少なめだけど、親友同士の会話ってカンジでグッときたぜ。


1人だけ何のパワーアップもせず、アームズチェンジもなく
量産型ドライバーで戦い続けてきたザックさん。
成長、決意、覚悟、友を思う気持ち、短期間で物凄い成長を遂げたザックは
戒斗の言う通り、強くなったと言わざるを得ないであろう。
ザック…君の勇姿は忘れないぜ…!!

…と思いきや、どうやらギリギリ死んでいない模様。
ここでザックが死んじゃうと、戒斗が殺したことになっちゃうもんね。
個人的にはザックには生きててほしいので問題なしですわ。






戒斗
「俺の行く末を見届けるんじゃないのか?」


湊曜子
「そうね…無念だわ…
ねぇ…もし私が知恵の実を掴んでいたら…
あなたは私を求めてくれた…?」


戒斗
「耀子は耀子。知恵の実は知恵の実だ。」


湊曜子
「ホント…不器用な人…」






曜子は曜子(#45)

湊曜子死亡確認(#45)





し、死んだーーー!!?




おお曜子!あの程度の高さからの落下で死んでしまうとは情けない。
貴虎兄さんならば、五点着地で生還余裕であろう。

地面で倒れていた時には、すでにゲネシスドライバーがなかったので
爆発で吹っ飛ばされた時にベルトが壊れて外れてしまい
生身の状態で地面に叩きつ選られたっつーカンジでしょうか?
まぁ、貴虎兄さんならば以下略。


王を生み出すという野望の半ばで倒れる曜子さん。
戒斗を守ったうえで、自分が王であると認めた男の腕の中で逝けたのは
彼女にとっては本望だったかも。


曜子は曜子。知恵の実は知恵の実。
舞ちゃんは区別しないけど、曜子ちゃんは区別しちゃう。
自分の心に嘘をつけない戒斗さんであった。

最後くらいは、優しい言葉をかけてやれよと思ったけど
それが出来ないのが、ザ・不器用の戒斗さんなんだよね。
湊さんも答えを分かったうえで聞いたんじゃなかろうか。

それでも、湊さんを名前で呼んだり
手に手を添える戒斗に優しさを感じたなー。

「曜子は曜子」のセリフがちょっと面白かったりしたのは秘密w






晶お姉ちゃん
「紘汰!それ危ないんじゃ!?」


紘汰
「本当は…薄々わかってたんだ。
食欲がなくなってからも…美味そうだって思えたのは…。」
「あぁ…やっぱり美味い…。」


晶お姉ちゃん
「紘汰…あなた…。」


紘汰
「ごめんな姉ちゃん…俺もう姉ちゃんの手料理食べられないや…。
いいんだ姉ちゃん!ほら、前にも言ったことあっただろ?
今とは違った自分になりたいって…。」


晶お姉ちゃん
「だからってそんな体になってまであなたは…!」


紘汰
「これが正しいかどうかは分からない。
でもな…今なら、今の俺なら正しい人たちの味方ができるんだ!」






果実おいしいです(#45)

ごめんよ姉ちゃん(#45)





紘汰さん…(´;ω;`)




もう晶お姉ちゃんの手料理が食べられないと嘆く紘汰が泣ける。
とっくに人間じゃ無くなってんじゃんよ。
思ってた以上に人外化が著しいじゃんよ。
切なそうな表情で果実を貪る姿が沁みるわぁ~。

わざわざ、お姉ちゃんの前で果実を食べたのは
お姉ちゃんだけにはきちんと話しておきたかった
紘汰なりのケジメだったのかも知れん。


もう普通の食べ物は美味しそうに見えないし
実際は食べなくても平気なんだろうけど
唯一、ヘルヘイムの果実だけは美味しく見えるんだろうな。

理性で拒絶しても、本能が求めてるみたいな。
悪い意味で、ヘルヘイムに支配されている様で悲しさ倍増だわ。


ヘルヘイムの果実を食べても、戒斗のように姿が変わらないのは
黄金の果実の欠片である、極アームズの影響なのかな?
もしくは、実はすでにオーバーロード態になれるとか。






晶お姉ちゃん
「あれは…自衛隊?」


紘汰
「やっぱり俺たち見捨てられてなかった。」


晶お姉ちゃん
「紘汰?」


紘汰
「みんなに伝えてくれ。戒斗やザックのことは俺に任せろって。
先に街から避難しろって。」


晶お姉ちゃん
「そんな…紘汰!」


舞ちゃん
「本当にこれでいいの?」


紘汰
「あぁ、後悔はない。」


舞ちゃん
「あなたと戒斗が戦うなんて…。」


紘汰
「いつだったか、お前と戒斗に聞かれたよな。
俺がどんな未来を望むのかって。
その答えがなんとなく見えてきた気がするんだ。」
だからそれを果たしに行く。戒斗と…そして、お前のために。」


舞ちゃん
「紘汰…。」


紘汰
「迎えに行くよ舞。そう長くは待たせない。」






避難完了(#45)





戒斗の「未来で待ってろ」に対して、紘汰の「迎えに行くよ」。
目的は同じでも、過程と方法が違う。
2人の男がヒロインを奪い合う構図に、舞ちゃんのヒロイン力も最高潮。

たとえ人間では無くなってしまっても
強大な力を手に入れたこと自体に後悔はない。
自分が信じる正しい人たちの味方が出来る。
そう言う紘汰は、自分に言い聞かせて奮い立っているようにも見える。
その、迷いと悲しみを背負ったカンジ…嫌いじゃないわ!


自衛隊の登場で、沢芽市に残っていたキャラが全員避難完了。
ユグドラシルタワーから救出されて、一足早く非難したであろう
ラットとリカが自衛隊に報告したと思うと胸熱なので、そう思っておこう。


これでメインキャラ以外は全員退場ですかね。
そして、これで無事に生存確定でもありそう。

ペコとチャッキーは後半の出番と活躍が凄かったなー。
凰蓮さん&城乃内くんなんて生きてるのが不思議なくらいだよw

何度も死線をくぐり抜けてきたであろう凰蓮さんにとっては
並大抵の死亡フラグなんぞ軽くへし折ってしまうという事よ。






戒斗
「やはり最後まで俺の邪魔をするのはお前だったか…葛葉紘汰。」


紘汰
「戒斗…お前は一体何がしたいんだ?」


戒斗
「今の人間では決して実現できない世界を、俺が…この手で創り上げる。」


紘汰
「なんだよそれは…!」


戒斗
「弱者が踏みにじられない世界だ!
誰かを虐げるためだけの力を求めない、そんな新しい生命でこの星を満たす。
舞と一緒に、知恵の実を使って。」


紘汰
「今の世界で、それは無理だっていうのか?」


戒斗
「それが俺の生きてきた時代だ。
誰もが強くなるほど、優しさを忘れていった!」


紘汰
「強くて優しい奴だって大勢いた。
みんなこの世界を守ろうとして必死だった!」


戒斗
「そんな奴から先に死んでいった!
優しさがあだになって、本当の強さに至れなかった!
貴様もそうだ、葛葉紘汰。」


紘汰
「いいや。俺はお前だけには負けない!
お前を倒し、証明してみせる!ただの力だけじゃない…本当の強さを!!」


戒斗
「それでいい。貴様こそ俺の運命を決めるに相応しい!!」






紘汰と戒斗(#45)



かかかかぁーっこいいー!!





かかかかぁーっこいいーーー!!




やだなにこの「もはや我らの間に言葉は不要。
その力を持って全身全霊で語りあおうぞ。」みたいな世紀末覇者なカンジ!

お互いにインベス軍団を引き連れて対峙してからの
人間を超えた2人、紘汰と戒斗、最後の問答。
相容れることは無いと知りつつも交わされる会話が熱い。

紘汰は戒斗を止めるために、戒斗は紘汰を超えるために
戦わなければならない運命なのね…!
地球の命運をかけた、運命のゴングが人知れず沢芽市の一角で鳴らされる。
戦闘開始と同時にかかるBGMのデュエットソングも熱いだなコレが!



紘汰さんの「戒斗…お前は一体何がしたいんだ?」のセリフが
ストレートすぎてちょっと吹いたw
できればもうちょっと早く聞いて欲しかったですが。


戒斗は、弱者に優しい世界を創り上げようとしていた。
その為に自分が圧倒的な強者になって世界を変える必要があると。
そしてそれを統率するのは、最強強者である魔王戒斗であると。

戒斗の言う強さは、肉体的ではなく精神的な側面もあると思うので
噛み砕いて言えば、悲しみのない世界を創りたいってことなんだろう。
誰かが誰かを傷つけるだけの力を振るわない、優しい世界を求めてる感。
それは良いんだけど、そこに至る経緯が問題なんだよな。たぶん。
しかし、わりとハッキリしたビジョンを持って行動していたのね戒斗さん。

紘汰は、そんな戒斗を止めるために戦っていますが
止めた後、黄金の果実を手に入れたらどうするつもりなのだろうか…?
個人的には、サガラをぶっ飛ばしてくれると嬉しいんだけど。





迫力ハンパない(#45)





ここからは俺たちのステージだ!!




大量のインべス、バイクアクション、空中戦、アームズチェンジ
ぶつかり合う紘汰と戒斗。人間を超えた2人の激闘は、延々と続く。
周りではインベス同士が争い合い、さながら時代は戦国。

ド派手なアクションシーンが、まさにクライマックス全開で良いですね。
特に、ここでロックビークルでのアクションが見られたのは嬉しい。
しかも、そのままダンデライナーを呼び出して空中戦に移行するとは…!
最終回間近でこんなに迫力のあるシーンが見られたのは予想外。

ゼータク言うなら、他のアームズも使って欲しかったなと思いますが
巨大インベスが入り乱れる乱戦バトルが素晴らしかったので満足だわ。


誰もいなくなった沢芽市で戦う紘汰と戒斗の最終決戦。
2人だけのステージで、最後の戦いが始まるとかシビれるぜ。


…あっ、ミッチおったわ。


2人きりかと思ったらミッチおったわ。
あの子、まだ体育座りして泣いてんのかな?

最後に2人の間に割って入って戦いを止めたりしちゃうのかな?
しないのかな?しなそうだな。
まぁ、あれだ頑張れミッチ。

お前のブドウはまだ腐っちゃいない!!
いや、腐ってるけど食べられないわけじゃない!…かも。

と、ともかく…早く立ち上がらないと体育座りのまま最終回来ちゃうぞ!






戒斗
「葛葉ァァアーーーッ!!!」


紘汰
「戒斗ォォオーーーッ!!!」






クライマックス感(#45)





次回へ続くゥゥウーーーッ!!!




コメント

あと5時間ぐらい!
45「踊るように舞い、華のように散る。」
カッコいい、はいカッコいい…。
改めて2号ライダーとの対峙って
重要で熱いんだなと感じました。

ミスターナックルマン改め、
ボンバーマンと化したザック。
裏切りを重く受け取れるのは
何よりチームを愛してたから
なんだなと。

コウタの果実ゴクンが悲しい。
兄弟エピソードもキカイダー編じゃない
時に見ておきたかったなと。

鎧武の変身ポーズが怒りと悲しみを
振り払ってる様でグッときたなぁ。
顔は怒ってて声は泣いてる感じ。

ミッチ。目からブドウスカッシュが…。
あっ、涙か。親指くわえてたら
可愛かったのに…。しかし龍玄は
メインの1人なのに変身しないなぁ。

「扉は鍵で開けるんじゃない、
自分の手で開けるものだ…。」
45完

僕たちのThe last party。

最終回手前だけど、
敢えて燃える主題歌ネタでなく
「BA」のつく某戦国アクションゲーム
(&ス○ドラ)ネタのサブタイで
おはようございます、Soyです。

…「敢えて」とか何とか言ってるけど、
ただ主題歌ネタが予想より早く被っちゃった
だけなのは秘密である…!

◻︎鎧英雄外伝(アーマードライダーがいでん/苦)
・まず、パティシエコンビ他、
アーマードライダー関係者一同が
生き残ったのが予想が外れて嬉しいところでした。
城乃内君はともかく、凰蓮さんや、
ダンスチーム一同は絶対ダメだろうと思ってたので(汗)。

で、何より、戒斗さんトコの嫌みな腰巾着か、
さもなきゃ下克上担当かと思われたザックは、
ナックルになって以降、スーパーどころか、
アルティメット男前に進化。
もう一方の、ユグドラシル中ボス兼女幹部かと
思われた湊さんは味方(ライダー一同、って、
よりは戒斗さんの)になり、
戒斗さんとシニカルでシブいロマンスを
演じつつ退場(佃井さんお疲れ様でした)。

…って、誰が予想できるんだか、
こんなの(褒め言葉)。
湊さんが退場しちゃったのはちょっと残念でしたが、
今回は主役二人の最終決戦っぷりだけでなく、
レギュラー陣のドラマもいつもより、
もっと濃かったのが良かったですね。

・ …そんな中、最終回手前というのに、
唯一、まだ活躍が来ないミッチ。
SHTの記事でも触れましたが、
「何者にもなれなかった(by幻影兄さん)」故に、
最終回(手前)でまさかの第3の選択肢を
もたらす存在になってくれたりしたら
胸熱なんですが、さて、いかに…。

つっても第3の選択肢が浮かびづらいのですが…
前に振ったま○マギネタよろしく、
サガラを蜂の巣にするとかしか浮かばない、
我が脳みそが単純で憎い…。

◻︎Let's party!
・舞ちゃんと超時空世紀末ラブコメしーの(色々、混)、
晶姉さんやダンスチームの皆と切なく別れーの、
インベス大軍勢を率いーの、(舞ちゃんに)嫁ぎー…は、
一切せずに最終決戦をおっ始める紘汰と戒斗さん。

ロックビークル等の惜しみないCGやアクションは
劇場版レベルの盛り沢山っぷりだわ、
俳優様お二方の演技が凄味大爆発だわで、
なんかもう…見てて鼻血出そうでした。
あとン時間もすれば勝敗が決しちゃうワケですが、
戒斗さんの主張もメンタルの強さもブレなさすぎるからか、
単純に「主人公だから紘汰さん勝つんじゃ?」みたいな
雰囲気がしないところがまたすごい…。

決着が着くのと同時に「鎧武」の話の終わりが
来てしまうのでさみしいところですが、
ン時間後の二人の行方が今からめっさ楽しみです…
って、コメント書いてたら5時になっちゃったけど、
ブルーライトと興奮で眠れねぇ…
おのれ虚淵さん(虚淵さんのせいじゃねぇ)。

・意地で瞼を閉じつつ、それではこのへんで。
JUST LIVE MOREもYOUR SONGも大好き、
戦国BA○ARAは西軍派なSoyでした。
No title
ラスト・ダンスはマイサンに
ザックの成長がすごいですね
人を守る意味、誇り、そして汚名をかぶって尚己を全うする意思。かつての『バロンのパチンコじゃない方』とはもう違います
これもきっと快斗からバトンを手渡されたのではなく、戦ううちに自分で答えを見つけたからでしょう
けどほいほいフルーツパーラーに出入りしてよかったのかしら
あんまり脇が甘いからてっきり途中でばれて計画成功できない流れだと思ったのですが
さよなら湊さん。愚かであり、酷い結末ではありましたが、この人もまた自分を全うして逝きました。変節が過ぎて軌道修正できなかっただけのような気もしますが、そういう窮屈なところもまたオトナの女
死因が戦極と同じなのはこれも因果ですかね
佐野さんの名演に思わず涙
何が起こっているのかもよくわからないまま、ただひたすら戦い続け、走り続けた挙句人間を止めるところまでいきついてしまった哀れなフリーター青年が見事に表れていました。
きっとコータサンはマイサンが言うほど優しくもなく、怪斗が評するほど強くなかったのだろうと思います。
ただ、この世のどこかにいる正しい人たちのようになりたかっただけ。その手段は最後まで見つからず、こうして人でなくなることによってのみそうやって『正しい誰かのためになれる』という結論に行きついたのでしょう
それがただ他の選択肢を剪定していっただけの悲しい結果だとしても
きついシーンの直後でしたが自衛隊が救助に来るのは何だか安心しました
世界情勢は滅茶苦茶になって、劇中ではつい数日前に内閣総辞職されたばかりなのに。やっぱりどう混乱しても日本なんですねえ。ミッチはともかくザックも連れて行ってあげて!
そしてついに始まる二人の戦い。
この期に及んでヘルヘイムの犠牲者を呼び出して戦いに駆り立てる姿には少しもにょりますが、
変身に次ぐ変身、ロックシードが、インベスが、それぞれ入り乱れて戦う様には興奮を禁じえませんでした
あらゆる弱者が絶対強者ヘルヘイムの下、死んだ文明の中で森の増殖に従事する風景。
それがカイトの目指すものですか。
確かに人のルールでも獣のルールでもない異次元からの怪物のルールでなければ叶えられぬ光景ではありましょうが、果たしてそれを生きると呼んでいいのかどうか
その答えは三十分後に出るでしょう
No title
最近、キラッともしてないJUDOです。

さて、今回も思った事をいくつか。

①ややビクつきながら、自分が人間でない事を控えめに質問する紘汰。城乃内よ、ここは気付いてもスルーしてやるべきだったんじゃね?

②貴虎の幻影がミッチに投げ掛けた言葉が私にもダメージを与えてるんですが・・・。

③もう黄金の果実とか関係なしに、舞を口説いている戒斗。ある意味、舞を自分の思い通りにしようとしているのはミッチと同じなのに、全く印象が違うのは何故でしょう?

④戒斗を止めるため、裏切り者の汚名を進んで被ろうとするザック。漢ですね!取り敢えず、スピンオフで「仮面ライダーナックル」とか作りませんか、東映さん?

⑤凰蓮さんも伊達に軍人やってた訳ではなく、あんな物質不足な状態で爆弾を作れるのは凄いですね。園芸店の化学肥料とかを使ったんでしょうか?

⑥ザックと戒斗の会話で、戒斗の方に賛同できてしまう私は問題ありですかね?

⑦王となるであろう戒斗の行く末を見届ける事なく、彼のために果てた湊。男を見る目はありませんでしたが、ある意味では自分の信じたものを貫いたともいえますね。

⑧姉の前でヘルヘイムの果実を食べ、自分の心境を吐露する紘汰。21歳が背負うには重過ぎる宿命ですよね。

⑨細かいんですが、自衛隊がM16を持ってるのが気になるのは私だけですかね?自衛隊なら89式だろ、と。

⑩舞に「待ってろ」と告げた戒斗。「迎えに行く」と告げた紘汰。本当に対照的な2人ですね。

⑪己の信念を貫くために戦う2人。そんな彼らに、「幽遊白書」の躯の言葉を贈りましょう。

真剣勝負は力量にかかわらずいいものだ。互いの道程が花火のように咲いて散る。

⑫戦いに水を差して大変申し訳ないんですが、インベスたちは紘汰配下と戒斗配下を見分けられるんですかね?同種のインベスが多数いる事を考えると、同士討ちをする危険性が・・・。

偶然から戦極ドライバーを手にした紘汰と戒斗。

戦いの果てに、2人を待ち受けるものとは?

次回も目が離せませんね!
佐野くんがムキムキんなのは写真集だすからと言うことで鍛えたとか言ってましたよ

自衛隊のヘリコプターに乗るシーン強制的に連れて行かれてるように見えたのは内緒です(笑)
No title
思い切って言います。話広がりすぎてワケワカンわw
ヨル様お久ぶりね(ルミ子)

>威力ぱねぇええええ!??
あれだけのものを瞬時に作れる姐様もすごい、けどあそこ屋上よね?
爆破の威力が下に向かないでホントに良かったわ~www
ビルの倒壊に巻き込まれて普通に三人とも死ぬとこだったわ~www
2週早く「ガイム・完」になるとこだったわ~www

ザックはホントにカッコよく描かれてますね
雑誌のインタビューで松田君が「ザックも1クールで消えるかも知れなかった」と言ってて、とても意外であるとともに
そういう未来<脚本>も見てみたかった気がします

>凰蓮さんにとっては並大抵の死亡フラグなんぞ軽くへし折ってしまうという事
あーた、この一年何を見てきたの?
フラグをへし折るですって? はっ!!ジョウダンヨシコ!!
せっかく勃った強くて太くて固~い極(キワミ)を、折るだなんてそんなもったいないことするわけないじゃないの!!
さぁいご(最後)の♡さぁぁいご(最後)まで♡
「御突き愛」願うにきまってるじゃない!!
よ~く覚えておきなさい!!

オ カ マ ワ 死 ナ ナ イ

>戒斗さんのバナナに貫かれ…どこか嬉しそうに倒れていった
そうそう戒斗さんのヘルヘイム汁溢れるバナーヌで突かれたら、ザックの2つのクルミに溜まった喜びのミルクが、ってコラ!!

物語の終盤でしかも久々のコメがこんなとかね…
溜まってるわ~いろいろとw
ライダー戦国時代も遂に終わりを告げる時がくるのか…!
・少し短く。
・感想にちょくちょく挟んでいる「JUST LIVE MORE」……相変わらず藤林 聖子さんの仕事は神がかってるな、と。インスピレーションってレベルじゃねぇ(笑)。

>変身しない状態でのステゴロタイマンだったら戒斗さんなんぞワンパンKOしそうな肉体しとるわー。
・何か分かりませんが、戒斗さんは鈍臭そうな感じがするんで納得ですわ(すっとぼけ)。
・仰るように、言葉を選んでおずおずと説明する姿は切なかったですね……まぁレデュエにあんなもん見せられたら、覚悟を決めたとしても、ねぇ(涙)。それと鳳蓮さんがガン見してたのもあるのでしょうが(コラ

>幻影貴虎「きっと何者にもなれない光実(おまえ)に告げる。」
・生存戦略、しましょうか?
・ヨルさんは以前「ミッチに自分を見つめ直す機会が訪れるだろうか?ないっぽいぞ!?」と心配しておられましたが、一応は自分を見つめ直すことができたみたいですね。お陰で物語の主軸から外れてしまいましたが、仰るように、ミッチはここからでしょうか……。

>爆弾製作には、自前の他、黒影トルーパー達が捨てていった物や壊された戦極ドライバー等も利用したのでしょうかね
・鳳蓮さんが所属していた落下傘部隊は、「パラシュート降下による急襲目的」等があるために軽装を余儀なくされるという理由から、己の肉体を鍛え上げるのは勿論のこと、所持している武器、それから周りの物をフルに利用するスキルを磨かねばならないそうでして、爆弾も楽勝だそうです。しかし平和な日本で、なおかつヘルヘイムの影響で孤立していたあの空間で、あれだけの物を短時間で作り出すのは、本当に凄い……!

>ザック「心配すんなよ戒斗。独りぼっちは、寂しいもんな…。いいよ、一緒に逝ってやるよ…戒斗……湊 燿子(このひと)がなッ!」
・初見で紘汰や戒斗をのした彼女に絡まれても、巧くいなして意地でボタンを押し切ったザック、何気に鳳蓮さん並みに凄いな(笑)。

>後ろであれだけ騒いでたのに……
・アーマードライダー達との連戦やインベス軍団編成は結構疲れるのですかね。もしやKAITO、湊さんに庇われた時の反応からして、少し寝てました(笑)?それとも舞に想いを馳せてましたか?

>ザック、再起不能(リタイア)
KAITO(こういう時くらい名前で呼ぶのが強者の流儀だが………?……………?…………!俺はいつかこの運命をも乗り越えてみせる!)←名前ド忘れ

>さよなら、ふともも
・男を見定めて乗り換えていった女が、裏切りで最期を迎えるとは何の皮肉か。まぁ仰るように、「この人こそ!」と思える男に看取られて散華できたのは、幸せな方でしょうか……何だかんだで構ってほしかったのでしょうかね。

>とりあえず、第二のザックはペコと決まっているのでペコちゃん早よ!
ペコ「戒斗さん、ザック……二人ともかっちブー過ぎ、愛してるぜ!」ク・ル・ミ!マツボックリエナジー!ミックs….…
チャッキー「はい、後は任せて脱出しましょうね〜。」
・髪型からして、戒斗リスペクトも入ってるし、欲張りな子やで。

>戦国自衛隊
・ご推察通り、リカ&ラット達でしょうね!ヘルヘイムの実の情報等も知ってましたし、割りかし沢芽以外も落ち着いてきたのでしょうか……少し前に見かけたお子さんが言ってましたが、「クラック、ファスナー閉めれば良いのに。」を実行したか(笑)。

>葛葉姉弟の最後のやり取り
・30分前のヒーローがモリモリ食うから(30分後のヒロイン?アピールは凄いけど、実はそんな印象あまりない)、紘汰の変化が際立ってましたけれど、このシーンに直結してたかと思うと本当に辛いですね。今までフォローしてくれていたおやっさんもとい阪東さんも近くにいたら、愕然としそうです。
・姉ちゃん、「家計の事情で…。」と夕飯の献立をお惣菜のコロッケ一品ですませた時のこととか思いっきり後悔しそうです(コラ

>弱者が踏み躙られない世界
・仰るように、過程や方法が間違ってる感じですね。実際戒斗は、弱者を潰して笑う面もありましたし、鳳蓮さんに「力に呑まれたわね!」と指摘されていたとおりそういうきらいがありますから、いつか破綻しそうです……ってそうなった未来があの荒廃した世界か(苦笑)。

>運命の二人、最終バトル
・物語中一番の悪が倒れ、消化試合になると思いきや、なかなかどうして魅せてくれました。「乱舞Escalation」の歌詞も相まって盛り上がりました!

管理者のみに表示

トラックバック