ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第42話

2014.08.30 (Sat)

第42話 「光実!最後の変身!」




高司舞のデータ(#42)




プロフェッサー凌馬のスキャンによって、黄金の果実のみならず
プライベートな個人情報までも見透かされた舞ちゃん。

身長159.8センチ、体重41キログラム。
ウエスト58.6センチ、BMI値は16.1…なるほど、なるほど。

…舞ちゃん、サバ読んでないよね?
黄金の果実で、事実を捻じ曲げてないよね?

とか思っていたら、Wikipediaに普通に載ってたわ!
スリーサイズまでバッチリ載ってたわ!
人類の科学技術って凄いね!!Aカップ!!


舞ちゃんの体重は、黄金の果実3個分ダヨ!第42話。




紘汰
「みんな!」


晶お姉ちゃん
「紘汰!」


紘汰
「姉ちゃん!無事か?良かった…本当に良かった!!」


晶お姉ちゃん
「ごめんね、心配かけて。」


紘汰
「ラット!リカ!良かった…!!みんな、本当にありがとう。」


晶お姉ちゃん
「私は残って手伝うわ。人手がいるでしょ?」






いたのかラット!(#42)

お姉ちゃん元気そう(#42)





お姉ちゃんが 意外と 元気そう。




って言うか、他の捕らえられていた人たちも大丈夫そうな雰囲気。
レデュエさん特製・人間の生命力を吸い取るマシーンで
けっこう長い間、チューチュー吸われていたと思うのですが案外平気っぽい。

連れてこられて人たちが、たまたま全員セガール張りのタフガイだったのか
レデュエが思っていた以上に、人間の生命力が強かったのか…
ハッ!戒斗さんのキック…あれがきっかけでマシンからエネルギーが逆流して
むしろ健康になって戻ってきました的な?

最悪の場合、ミイラのよーにカッピカピになった晶お姉ちゃんと
悲劇の再会を果たす事になるかもと心配していたので良かったんだけどね。
「まだ大丈夫だ!水をぶっかければ元に戻る!」みたいな。


ともあれ、全員を助けて避難させる描写を入れてくれたのは嬉しいなと。
ザックと城乃内が良い奴過ぎて困るw





ミッチ
「舞さん!」


ペコ
「ミッチ…何しに来たんだよ!!」
「オイ帰れよ!!」


光実
「どうしたんですか舞さん!大丈夫ですか!?」
「やっぱり…黄金の果実が…!」


プロフェッサー凌馬
「見せてみろ。」


光実
「戦極凌馬…どうしてここに?」


プロフェッサー凌馬
「まずい。このままだと舞くんの体がもたない。」






なんかいっぱい来た(#42)






      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\   ちょりーっす、舞さんきてるー?
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)

      『呉島光実』







      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\   ちょりーっす、黄金の果実きてるー?
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)

    『プロフェッサー凌馬』





なんか続々とやってきた…。




黄金の果実を埋め込まれて、クラックからポイされた舞ちゃん。
舞ちゃんを追ってきたミッチ。
そして、黄金の果実を追ってきたプロフェッサー凌馬。

さり気なく2人っきりでイチャイチャいしていたであろう
ペコとチャッキーのラブラブ空間が
あっという間に世界滅亡の最前線に早変わりである。


しかしまぁ、ミッチは、よくチーム鎧武のガレージに来れるよね…。
ペコをボコにして、舞さんを連れ去ったというのにフツーに来ましたからね。
面の皮厚すぎアームズですわ。

ブチ切れて掴みかかってきたペコを、逆に床にビターンですよ。
愛しの舞ちゃんさんへの想いは、この程度の障害では止められないのですよ。


舞ちゃん、胸が発光し出しちゃった…。
黄金の果実の影響でバストサイズもアップするのかしら?

そんな舞ちゃんの治療をかってでるプロフェッサーですが
自分の脳をハカイダーに移植できるくらいのスーパードクターなので
案外なんとか出来ちゃいそうなのが凄い所である。






紘汰
「オーバーロードがいなくなっても、ヘルヘイムの侵食は終わらないのか…。」
「やっぱり、俺がこの手でヘルヘイムを止めなきゃ…!」


戒斗
「なぜ止める必要がある?今の世界にこだわる事はない。
むしろ…ヘルヘイムをも取り込んで、進化するべきだ。」


紘汰
「それじゃ、オーバーロードと同じだろ!」


戒斗
「奴らは弱かった…だからヘルヘイムに負けた。
人類も弱ければ同じ道をたどる。それだけだ。」


紘汰
「なんで今更、そんな事言うんだよ!?一緒に街を守って戦っただろ!!」


戒斗
「俺はただ、オーバーロードの横暴が気に入らなかっただけだ!
何を守ったつもりもない!」






勘違いしないでよね(#42)





勘違いしないでよね!
オバロが気に入らなかっただけで
地球のピンチとかどうでもいいんだから!


はい戒斗さんが、ツンツンアームズに入りましたよ。
ユグドラシルタワー突入戦は、あれだけ「葛葉!葛葉!」言ってたのに
タワー攻略&オバロ掃討が完了すると同時にツンツンして即離脱ですよ。

ちょっと前まで、「葛葉くん、お弁当持った?」とか
「葛葉くん、早く起きないと遅刻しちゃうぞ!」とか
「その顔…覚悟を決めたようね、葛葉くん…!」とか言って
紘汰の事を心配しまくっていたというのに
ここまできて、ツンモードに入るとかマジでか戒斗さん。


オーバーロードの横暴が気に入らなかったってのは事実だろうけど
戒斗さんってば基本的にオーバーロードには敵わないからね。
紘汰のアシストしたくらいで、一体も倒してないんじゃないかな?

ははぁん…なるほど、つまりは紘汰さんの力を利用して
気に入らないオーバーロードどもを片付けたという事か…さすが強者だ…!


ともあれ、人質も解放され、オバロも壊滅したことで
本来の思考に戻った戒斗さん。
最近の戒斗さんが、デレデレモードだったと考えるのが良いだろう。

そんな戒斗さんを、タイトミニスカ&ハイヒールで
一生懸命走って追いかけていく湊さんが健気カワイイ。


ここでのバロンレモンエナジー&鎧武ジンバーレモンが
紘汰と戒斗、2人の最後の共闘になってしまうのかな?






プロフェッサー凌馬
「間違いない。
やはり舞くんの体の中に、黄金の果実が埋め込まれている。」






リンゴ入っている(#42)

リンゴ映ってる(#42)





物理的に入ってんの!?




エネルギー結晶体として融合させたんじゃなくて
実際に黄金の果実を体内に埋め込んだって事?
なにしてんのロシュオさん、なにしてんの。


なんかレントゲン的なものでスキャンした結果
心臓の部分にリンゴが映っちゃってましたけど大丈夫コレ?
死のウエディングリングみたいになっちゃってますけど大丈夫コレ?

この時点ですでに人間じゃなくなっているような…
少なくとも外科的手術で摘出できるレベルではない気がするわ。






DJサガラ
「そいつは、始まりの女になるんだよ。」


光実
「サガラ…。」


DJサガラ
「始まりの女が選んだ男こそが、黄金の果実を手に取る英雄となる。
黄金の果実は、種族の神話になぞって与えられるべきだ。
そして、始まりの女に果実を渡す。それが、この俺の務め。」

光実
「あんた、一体何者なんだ?」


DJサガラ
「我らは、永遠にはびこるもの。空を超えて茂るもの。
古き民に変革をうながすものであり
あるいは、ただ単に蛇と呼ばれた事もある。」

「そうだな…お前たちがくれた呼び名で名乗るのもいいかもしれない。
そうなると、我が名は『ヘルヘイム』という事になるか。」


プロフェッサー凌馬
「サガラ…君はヘルヘイムそのものだと言うのか?」






ヘルヘイムサガラ(#42)






暗黒種サガラ出たーーー!!




サガラさん森やってん。DJサガラって言うか、HELHEIMサガラやってん。
マジかよサガラ。DJはバイトで、本職はDJやってる森だったのかよ。


ついに正体が判明したDJサガラ。
ヘルヘイムの森って、擬人化するとあんなオッサンになるのね…。
DJサガラみたいなオッサンに地球全体が包み込まれると思うと
オラなんだかワクワクしてきたぞ。(白目)


無限の時を越えて永遠にはびこり、宇宙を渡り星々を巡り
見つけた生命体に、頼まれてもいないのに無理矢理進化を促すという
宇宙規模での、ありがた迷惑な存在…それがDJサガラさんなんだよね!

…オイ、こいつが理由のない悪意そのものじゃねーの!!

傍観者を気取りながら見守っているとは言いつつも
黄金の果実を餌にして、自分が楽しめるように操っているようにも見えるというね。


オーバーロードを倒しても、ヘルヘイムの森の侵略は止まらないけど
サガラをぶっ飛ばせば、侵略も止まってメデタシメデタシになるのだろうか。
彼が、森そのものなのか…森の意思を代弁する存在に過ぎないのかにもよるけど…。


進化するためには、滅びなければならない。
滅びから生まれる黄金の果実の力を持って、生命体は新たなる進化を遂げる。
その黄金の果実を、始まりの女に渡すのがサガラの役目。
そして、始まりの女が選んだ男が、黄金の果実を手にする英雄となる。

サガラ本人のネタばらしで状況が一気に整理された感。
このままいくと、紘汰と舞ちゃんをトリガーにして
セカンドインパクトが巻き起こると言うわけですね。違いますか。そうですか。


フェムシンムが滅び、地球がヘルヘイムに飲まれかけているこの時に
サガラ本人が壮大なネタばらしをしてきたのは
長い間、進化の過程を見届けてきたであろうサガラの経験からして
地球のクライマックスが近づいていると言うことですね。おっかねぇ。






湊曜子
「そんな状態で、よく生きてるわね。」
「あなた、このままじゃ死ぬわよ。」


戒斗
「だとしたら…俺は、所詮その程度の男だったと言うことだ。」


湊曜子
「さっきの言葉は本気なの?」
「ヘルヘイムの侵食を止める必要はない。本気でそう思っているの!?」


戒斗
「あぁ…俺は、世界を救う気など全くない!!
かつて、平和だった頃のこの世界には、俺の求めているものなど何一つなかった。
きっと俺の居場所は…全てが滅んだ、その向こう側にしかない。
世界が終わるか、俺が終わるか。一体どっちが先だろうな。」






強者の理論(#42)

なに言ってんのこの子(#42)





世界と勝負する男・駆紋戒斗。




ちょっとなに言ってるか分からないですが
独自の解釈で構築した、強者の理論を述べる戒斗さん。
その迸るほどの漢っぷりは、雷雨を呼び寄せる程であったという。
行こうぜ、全てが滅んだピリオドの向こう側へ…!!


そんな戒斗を、まともではないと評しながらも
最後までついて行こうとする湊さんが健気…って言うか
ぶっちゃけ男を見る目がないよね湊さんってばw


ちゅーか、戒斗さんボロボロやん…。
ロシュオ戦でフルボッコにされた時に
バロンコートもボロボロになった様ですが替えはないのかしら。

チームを抜けるときに来てた一張羅しかないとしたら
ロシュオさんは戒斗さんに、ゴメンナサイしなくちゃだよね。






プロフェッサー凌馬
「このままでは、舞くんは人間ではなくなるかも。
黄金の果実によってオーバーロードになる可能性が高い。」


光実
「舞さんが化け物に?」


プロフェッサー凌馬
「彼女を救うには、体内の果実を摘出するしか無い。」
「私に任せたまえ。だが1つ問題がある。葛葉紘汰だ。
彼は世界を救うために、黄金の果実を必要としている。
だから、舞くんが始まりの女になることを望むはずだ。」


光実
「世界を救うために、舞さんを犠牲にするって言うのか?バカな。」


プロフェッサー凌馬
「君は甘い。葛葉紘汰は異常だ。彼は自らオーバーロードになろうとしている。
そんな人間が舞くんの事をためらうと思うかい?
葛葉紘汰に舞くんの治療を邪魔されたくない。だが、彼の力は圧倒的だ。
ゲネシスドライバーをもってしても、今の彼を止める事は難しい。そこでだ…
かつて、あまりにも危険すぎるため封印した試作品だ。
装着者の生命力を吸って強大なエネルギーを発揮する…ヨモツヘグリロックシード。
これが葛葉紘汰に対抗できる唯一の手段だ。もちろん、命の保証はない。
愛する者のために命を捧げる…光実くん、君にはその覚悟はあるかな?
大事なことだ、よく考えるといい。」






封印してたやーつ(#42)





引き出しから出てきた…。




危険すぎて封印されてたロックシードが引き出しから出てきた…。
いや、ユグドラシルタワーに行ったときに回収してきて
ミッチに渡そうとあそこに仕込んでおいたんだろうけど
ああいう取り出し方をされるとどうもねw

ヨモツヘグリロックシードとは、随分と禍々しいものが出てきましたね。
試作品なのに外側がブドウなのはなぜなのか…w
もう完全にミッチに渡すようじゃんと言うね。
シドロックシードみたいに、イニシャルとかだと試作品らしさは出たか・も。


プロフェッサーは、明らかにミッチを騙して操ろうとしているのですが
心神喪失気味な今のミッチには効果てきめん。
言葉巧みに捲し立てて、まんまと乗せることに成功。

プロフェッサー的には、紘汰とミッチ2人の邪魔者が潰しあってくれて
どちらが消えても損はないという、最良の展開に持って行けたわけですね。

命を吸い取り力に変えると言う、危険過ぎて封印していた
試作品のロックシードを持たせて突っ込ませるとか
不安定な爆弾を抱えさせて敵に特攻かけるさせるみたいな外道っぷりよのぅ。





光実
「ねぇ舞さん…そんな顔しないでよ…もっと昔みたいな顔してよ!!」

「…何でだろう…思い出せないや。あなたは…昔は、どんな顔してたっけ?
僕は、何を守ろうとして…何のために戦ってたんだっけ…?」


貴虎・幻
「その目で、しっかりと焼き付けろ。これが、お前が成してきた事の結果だ。
人を騙し続けてきたお前が、いまさら誰かと寄り添えるはずもない。」


光実
「それでも、あなたは…僕にとって最後の光だ。
あなたのためになら…こんな命、投げ捨てたって構わない。」


貴虎・幻
「お前の命に価値はない。彼女の命と釣り合うはずがない。
お前は、何も成し得ないまま終わるだろう。」


光実
「もう…黙っててくれよ…。」






バックアタック貴虎(#42)

もういいよ(#42)





おかしいな…思いだせないや…舞さんの笑顔…。


ミッチの嘆きに、背後から華麗なツッコミを入れる貴虎兄さんマジファントム。
己の良心を貴虎兄さんの姿に語らせて自問自答していると思うと
ミッチの中での兄さんの存在の大きさが改めて分かりますね。


ミッチは本心では全部理解しているんでしょうな。
それでも、進まなければならないのは、もう戻れない所まで来ているというのを
彼自身が一番よく分かっているからか。

貴虎兄さんの幻影に、いつものように怒鳴り散らさずに
「もう黙っててくれよ」と哀しそうに呟くミッチが切ない。


…とりあえず、今のうちに舞さんのパンツくらい見とくかミッチ?






紘汰
「舞…一体どこ行った?」
「光実…!?」


光実
「葛葉紘汰…あなたは、この僕が止める。」


紘汰
「もうやめよう。俺達…本当は、傷つけあう必要なんてないんだ!」


光実
「結局…僕は、何も勝ち取ることができなかった。
それでも、あの人だけは…舞さんだけは、何としても守りぬいてみせる!
そのためなら、僕の命なんか!!」


紘汰
「なんだそのロックシード…?
おい、命って…お前、一体!?おい!大丈夫か!?」






ヨモツヘグリアームズ(#42)





冥・界!黄泉、黄泉、黄泉!!

プロフェッサーってば、なんちゅう音声収録してんの…。
完全に悪乗りしてますよねコレw


龍玄・黄泉…ブドウアームズとキウイアームズを組み合わせて
リペイントしたようなアームズですね!
抹茶あずきみたいなカラーリングしてますけど
安易に黒一色にしなかったの評価したい。


変身直後に倒れ込んじゃうほど、生命力を持っていかれるヘグリ。
黒いオーラがカッコイイので、あれを纏ったまま戦ってくれたらカッコ良かったかも。
ミッチの瀕死っぷりも強調されそうじゃん?お金かかりそうだけどw


クラックからではなく、暗闇の穴から登場するヨモツヘグリアームズが禍々しくてイカス。
よく分からない領域から、よく分からないけど強大な力を引っ張ってきているような
不安定なカンジが、いかにも試作品らしくていいですね。


舞ちゃんを探して、一晩中探し回っていた紘汰とは違い
わりとアッサリと紘汰さんを見つけるミッチ。この違いは一体…。
ミッチの紘汰さんに対する理解の深さの賜物だという事なのか。






紘汰
「そのロックシードはヤバい!早く変身を解け!」


光実
「自分の命だからって…惜しむものかァーッ!」


紘汰
「なにバカな事言ってんだ!」
「オイ、光実!やめろ!これ以上はお前の体がもたない!
なぁ、やめよう?なっ!おい!」


光実
「僕には、何も残されていない!もう舞さんだけなんだ!
舞さんだけは…失う訳には行かないんだ!!」


紘汰
「それほどの覚悟なのか…!俺も…覚悟するしかないのか!?」






紘汰対光実(#42)





紘汰と光実、誰にも邪魔されずに真正面からのタイマン勝負。
仲良くダンスチームでキャッキャしていたころからすると
どうしてこうなった…ってカンジのシチュエーションだわね。


しかも、命を狙っている方が、狙われている方に心配されたまま
戦いを続けるという珍しい構図。
何度も倒れながらも紘汰に向かっていくミッチの姿が痛々しいことこの上ない。

ライダーキックを放った後に、逆に心配されちゃってますからね。
むしろ、なんか介抱されてる感じになってましたからね。
「大丈夫かミッチ!いったん吐いとくか?吐いた方が楽になるぞ!」みたいな。

それにしても、貴重なミッチのライダーキックがヨモツヘグリスカッシュとは…。


ブドウ龍砲・キウイ撃輪で、生身の紘汰さんに容赦なく攻撃してくるミッチ・黄泉。
あんなの一撃でも喰らったら即死やぞ…。
キウイ撃輪とか、胴体から真っ二つになること間違いなしやで。

…いや、オバロ化した紘汰さんなら、上半身と下半身がサヨナラしたくらい
ヘルヘイムの植物でくっ付けて一瞬で回復しそうでもあるな。おっかねぇ。


龍玄・黄泉が最後に召喚した武器は、シンムグルンの使ってた斧っぽいですね。
予告で、レデュエの槍も使ってましたしオーバーロードの武器を使えるのかな。
人間(プロフェッサー)の力で作られた、アンチ極アームズってカンジで素敵。


ミッチを倒す覚悟を決めようとする紘汰さんですが
世界を救うために自分が犠牲になる覚悟はできても
ミッチにトドメを刺す覚悟なんてできっこないと思うのよねー。

そもそも、個人的にはやって欲しくないと言うか
ミッチを倒しちゃったら紘汰さんじゃないような気がするのですがどうなるかしら。

最終的には、ミッチがヨモツヘグリロックシードに生命力を吸われて終わりかな?
ここまで来ちゃうと、ミッチに助かる道はないと思うけど
少しでも救いのある最期を遂げられると良いなと。


紘汰さんなら…紘汰さんならきっと何とか大将軍してくれる!!(丸投げ)




コメント

No title
舞の体重がそのままという事は、黄金の果実に質量はないんでしょうか?

さて、前回に引き続きローテンションのまま、今回も思った事をいくつか。

①捕らわれていた割に、割と元気そうな皆さん。レデュエの機械も急拵えですし、意外と吸収能力が低かったのかもしれませんね。

②プロフェッサー凌馬が自分の脳をハカイダーに移植できるくらいのスーパードクター?いえいえ、脳を移植した後、さらに元の身体へ再移植されても大丈夫な、生命力も凄いスーパードクターです。

③しかし、よくミッチはガレージに戻ってこれましたね。最悪、斬月・真になれば何とかなると思ってたんでしょうか?いずれにしろ、いい性格してますね。

④紘汰の力を利用して気に入らないオーバーロードを倒した?利用できるものはすべて利用する。そういう割り切った考え方ができるのも、ある意味では強者だと思いますよ。

⑤細かいんですが、こんな非常時にどう考えても歩きにくいハイヒール履いてるのはどうなんだ、湊?

⑥舞の中にある黄金の果実。いや、あれはエネルギー体としての発光がレントゲンに映ってるだけで、物理的に入ってる訳ではないと思いますよ?

⑦ついに正体が明らかになったサガラ。彼はヘルヘイムの化身だったんですね。そう考えると、初期のサガラ(ヘルヘイム)は地球に侵攻したばかりでテンションが高かったから、あんなにノリノリでDJやってたんですかね?(←多分、違う)

⑧湊に対して自分の考えを語った戒斗。要するに、「この世界には自分の居場所がなかったけど、もしかしたらヘルヘイムに取り込まれた世界にはあるかもしれない」という事でしょう。私もたまに「ウ生まれてくる世界を間違えたかな」と思う事があるので、彼の気持ちがよくわかります。

⑨戒斗の服がチームを抜けるときに着てた一張羅しかないとしたら・・・紘汰にヘルヘイムの植物を操って作ってもらったらどうでしょう?葉っぱでできたワイルドな服になりそうですが。

⑩嘗て貴虎の事を「最も信用してはいけない人を信用する人」みたいに評していたミッチ。今、自分が同じ事をしているという自覚・・・なさそうですね。

⑪装着者の命を削るヨモツヘグリロックシード。これって、戦極ドライバーに改造したゲネシスコアを装着して、装着者ではなくエナジーロックシードからエネルギーを供給するようにできないんですかね?まあ、プロフェッサー凌馬としてはミッチが死んでも困らないので、わざわざそんな改造をする必要もない訳ですが。

⑫舞の笑顔が思い出せないミッチ。もしミッチがゲートなら、今までに2~3回はファントムになってそうですよね。

⑬割とあっさり紘汰を見付けたミッチ。そういえば、ペコたちはガレージに書き置きぐらいしていってもよかったんじゃないですかね?そんな余裕なかったのか、それともミッチかプロフェッサー凌馬に捨てられたのか。

⑭ミッチと戦う覚悟を決めた紘汰。思いっ切り水を差すようで申し訳ないですが、私なら最初からジンバーチェリーに変身して逃げますね。後はジンバーピーチでミッチの様子を確認しつつ、変身を解くか倒れたところでジンバーチェリーに戻ってミッチを回収。まあ、今の紘汰にそこまで冷静な判断できるとは思えませんが。最悪、死んだ直後ぐらいなら黄金の果実の力で何とか・・・なる?

最大の生涯だったはずのオーバーロードが消えたのに、事態は殆ど好転していませんね。
次回、ミッチは死んでしまうのか。
カレンダーの上では夏も終わりだというのに、貴虎はいつまで海水浴を楽しんでるのか?
後、ふと思い出した、城乃内のいたチームインビットの女子たちは無事なのか?
色々な疑問を抱えつつ、次回に期待ですね。
最近二人きりなチャッキーとペコが結構いいカップルに見えてうらやま…もとい微笑ましいですね
こんばんは。
鎧武のテンションがマキシマムドライブ真っ盛りな中、10月から始まる新しいライダーの情報も少しずつ出てきてさらに盛り上がりますね。久しぶりに正統派なカッコいいデザイン(メタルヒーローっぽい?)なのが逆に新鮮に感じられます。

長い事安否が心配されていた晶姉ちゃんやラット、リカ達が無事だったのは本当に嬉しかったです。唯でさえハラハラする展開が続いていましたから、余計にホッとしました(あの後阪東さんのお店を手伝うエプロン姿のお姉ちゃんが可愛かったです)。あとはこれで貴虎兄さんも無事だったら、言う事ないのですが…(ミッチの幻兄さんもあれはあれで悪くないとは思いますけどね)

戒斗さんがどうなっても最後まで追いていくと本人の目の前で言い切った耀子さん。これ完全に愛の告白じゃないですかーーーー!!!! 戒斗さんやったねヒューヒュー!!(半分妄想)
…耀子さんって意外と、本気で気に入った相手にはとことん尽くすタイプなんでしょうかね。ゲネシスドライバーの件の他、ビートライダーズに協力する切っ掛けも戒斗さんだったし。
肝心の戒斗さんは現在他の事で手一杯でそれ所じゃないでしょうが、耀子さんの想いが少しでも報われる事を願います。


追記
〉にわか三級(仮)さん、他皆様へ
お姉ちゃん関連の展開で不安だった自分を色々と励まして下さってありがとうございます。
せめて『ハピネスチャージプリキュア!』ともコラボしてたら、「『神』といってもあんなんやぞ!?」と戒斗を説得できたかもしれないのに、悔しいですわ(苦笑)。
去年辺り、紘汰に助けを求めた異世界の少年は、異形の存在になる絶望よりも仮面ライダーになる希望を信じて、「逃げ出すのではなく立ち向かう」選択をしました。脚本家が違いますので、そこまで狙ったつもりはないのでしょうが、何か因果を感じます。

>舞ちゃんの体重は、黄金の果実3個分ダヨ!
キテ○「へぇ〜〜、この世界もわたしに侵略(コラボ)されたがってるのね……。」

>守れた命
「大丈夫!大丈夫!」とばかりに根拠なくつまらないネタでお茶を濁してきましたが、本当に良かった……!
インベスがうろついている「外」でのキャンプ、しかもブルーシート……下手すりゃ「水に浸しても間に合いませんでした……」な晶姉ちゃん達が横たわる展開の可能性もあったのではないかと邪推してしまいます。まぁ、どちらにせよあんな建物の中にはいたくないでしょうし、外にいるのも問題ないですか。
それと我々が思った以上に生き生きしていたのは、あの王妃のことですし、最期に逆流した可能性もありますね。何はともあれ、一介の753ファンさんも皆さんも自分も喜んでますし、これでいいのですよね!

>ザックとの拳合わせ
一瞬紘汰が躊躇したのは、レデュエ幻魔拳の力によって、スーパー・ゲンコツの餌食にされかけたからでしょうか(苦笑)。
また空気読めない子に戻った戒斗のせいで険悪になった空気も、「いつものこと」という感じで流してフォローしていたのは流石でした。

>なんか続々とやってきた…。
チャッキー「まずはその粗末なピストルと貧相な矢ぁ、しまってくんない、うぽっぽ野郎共……(実だけは立派なんだからやんなっちゃう)!」

>阪東さん「カレー食え!お米食べろ! 」
ドラマ化もしている『孤独のグルメ』の主人公はかつてこう言いました、「生きているというのは体にものを入れてくということなんだな」と(ここは翔一君の名言じゃねぇの!?
「何も食わなくても生きていける」もしくは「一定の物を摂取するだけで生きられる」というのも、ある意味理想ではありますが、無事五感満足に生まれたならば、「食べる」ってことも大事にしたいものです、そうですよね、ゆうゆう……。

>黄金の果実の影響でバストサイズもアップするのかしら?
ヘルヘイム「そいつは無理な相談だな。希少価値(ステータス)をいじることは、我々の力を超えている……!」

>昔から、強者心は、乙女心と秋の空並みに変わりやすいと言われております
ヘルヘイムの森に行った時、傷口に中二病の菌がまた入って、繁殖したなこりゃ。

>なにしてんのロシュオさん、なにしてんの。
ロシュオ「まだ慌てる時間ではない。一休み一休み……えっ……、バナナ?メン、ゴ、メ、ンgzzz」

>死のウエディングリングみたいになっちゃってますけど大丈夫コレ
舞ちゃん、あちこちにフラグ建てまくったとは言え、重婚罪とはえげつねぇ。

>星を渡る理由のない悪意は、ニトロプラスの作品にもいたな……
つまりエデンの園の住人やフェムシンム等にはサガラはただ単純に「蛇(リグレン)」と呼ばれてたわけですか。
神話に対する神=宇宙人飛行士説、そして『天装戦隊ゴセイジャー エピックON THEムービー』での「神話の出来事は他の星から移住してきた者達による伝承」説からすると、地球に知恵の実に関する伝承がいくつか残されていることにも納得です。
まぁヨルさん達の仰る通り、「退屈しのぎ」にDJやったり戦い(ゲーム)を煽ったり調整したりした感じですよね(苦笑)。調子こいたら、仁藤さんにビーストキマイラを解放してもらいましょう(提案)。

>戒斗の過去
たまに「奪われてきた半生」を振り返っておりますが、虚淵先生監修の外伝小説によりますと、部下達への退職金としても十分であり、なおかつ生活面においても戒斗を高校に、望めば大学へ通わせられるほどの金は駆紋家にちゃんと支払われたみたいです……強引な土地の買い上げやゴッサムシティへの改造を行ってはおりましたが、意外とアフターケアは充実していたみたいです、ユグドラシル(笑)。

>ぶっちゃけ男を見る目がないよね湊さんってばw
ついて行く…と言う前に、「また人選ミスったかなぁ。」みたいな顔してましたよね(笑)。

>ヨモツヘグリィッ!?どこの栗のもんじゃワレェッ!!
ヨモツヘグリロックシード「クリじゃねぇ!黄泉戸契!ヨ・モ・ツ・ヘ・グ・リじゃ、ダボがぁ!」
アームズはヘルヘイムの森のエネルギーを利用して形成しているようですが、やはり「動物がインベスになる仕組み」を応用しているのですかね。仰るように、ヘルヘイム由来のオーバーロードインベスの武器を扱ってもいましたし、極アームズのデータもインプットしているみたいですし、まさに命を刈り取る形をしたロックシードです。
ずっと前に「光実は、名前の通り、希望に光る実を手にして欲しい」という旨を投稿しましたが、何掴んどんねん、アホ(涙)。

>黄泉!黄泉!黄泉!どいつもこいつも黄泉に向かって一・直・線!
アニメ『喰霊-零-』の諌山 黄泉ちゃんは可愛かったですよ(だから何だ

>黄金の果実を求める人物の中で、唯一まともな人間
一瞬「えっ?」と思いましたが、目から鱗が落ちました。言動は一見するとイカレている感じですが、確かにブレてないんですよね、この人(苦笑)。散々引っ掻き回してくれましたが、プロフェッサーがいなければ、取り返しのつかない事態になっていた可能性もありますし、本当に嫌らしい……!

>幻影貴虎「その目で、しっかりと焼き付けろ。これが、お前が成してきた事の結果だ。人を騙し続けてきたお前が、いまさら誰かと寄り添えるはずもない。」
巷では「腹黒最強」と持て囃されるキャラもおりますが、その連中も最終的にはこうなるべきだよなと思いました(暴論)。
ネットでの「舞さんのことは分からなくなってるのに、兄さんだけは無駄に鮮明……」と嘆く光実のネタは少し吹きました。

>…とりあえず、今のうちに舞さんのパンツくらい見とくかミッチ?
光実「ハァハァ、ウッ!……最低だ、『俺』って…。」

>雷雨!
もしかしてサイボーグ貴虎兄さん、再起動!?……えっ、1.21ジゴワットには届かない?本当かい、ドク!!

>ペコとチャッキー、脱出
おそらく舞の異変でメモを残すことも忘れるくらい慌てていたのでしょうが、二人が病院を抜け出したことで、セカンドインパクトに向けて話がまた大きく動きそうですね。

>三井グリーンランドの『仮面ライダー鎧武 究極(アルティメット)バトル』
斬月・偽が、人工クラックを利用して、鎧武とバロンを沢芽から引き離し、しかもグリーンランドで倒された悪の戦士達の怨念を吸収したシャドームーンもといレッドシャドームーンをモグラロイド兄弟の応用で呼び出し、強化シカインベス達もけしかけて鎧武達を始末しようとしてましたが、ウィザードやフォーゼといった先輩達の協力とお友達の応援もあり、軍団撃破、斬月・偽這々の体で撤退という結果に……思えば、このエピソードで覚悟を完全に決めたのかなと思いました(笑)。
追記:レッドシャドームーンは、フォーゼ現役時代の物語3Dムービー『仮面ライダー3Dバトル FROMガンバライド』で初披露されたパワーアップ形態です。

>貴重なミッチのライダーキック
そう言えば、武神鎧武の軍勢との戦いでは兄さん達と、TV本編だと21話で強盗が操る初級インベス達へナックルと一緒に必殺キックをかましてましたので、単独はレアですね。

>紘汰さんなら…紘汰さんならきっと何とか大将軍してくれる!!(丸投げ)
それじゃ、オーバーロードと同じだろ!……とは言えませんね(苦笑)。虚淵先生も脚本は仕上がったみたいですし、祈るしかないです。

>次回予告
仰るように、イケメン度の増した戒斗さん……、完成度高いですが、人外フェチのSoyさん的にはどうでしょうリターンズ。

長々と失礼しました。
ラブコメに 悲しい終わりは 付き物だ
半ば当たるのを諦めてたサガラの正体予想と、
次のライダー予想(刑事)が当たって、
ちょっとだけ嬉しいSoyです、こんばんは。

◻︎さがらフォレスト
・>DJサガラみたいなオッサンに地球全体が
包み込まれると思うと
オラなんだかワクワクしてきたぞ。(白目)

…なぜセクスィーなお姉さんアバターで
来てくれなかったんだあの野郎(吐血)。

冒頭から長く恨み節が続きそうなので、
アバター問題は一旦置くとして…。
ぜひ進化して欲しくて今まで干渉(?)してきた、
とサガラ(ヘルヘイム)は申しておりましたが、
果実(黄金の果実or普通の果実)を利用して
生き物を異形(インベスやオーバーロード)に変え、
自分達の環境(森そのものや植物の受粉システム)の中に
取り込んでしまうんだから、
それはやっぱり善意じゃなくて、
立派な理由のある悪意だよな、と。
ヨルさんも触れてましたが、紘汰や舞ちゃん達を唆して、
この状況を楽しんでるみたいな節もあるし…。

なにより、さらっととんでもない事してきたのに
あんまり悪びれてない感じが腹立つので、ぜひ紘汰か、
さもなきゃ戒斗さん辺りにでも横っ面張って欲しいんですが…
なんだかサガラを倒してもヘルヘイムが引っ込んでくれる訳じゃ
ない気も薄っすら…本当ややこしいおっさんだなぁ…。


◻︎かいとワールド
・>勘違いしないでよね!
オバロが気に入らなかっただけで
地球のピンチとかどうでもいいんだから!

仮面ライダーでなく、世紀末学園恋愛(?)ADV、
「ときめき☆ヘルヘイム」(発売未定)の
正ヒロインかなんかでしょうか…
「葛葉くんお弁当持った?」云々と合わせて、
毎朝窓からバナナ持って不法侵入してきそうな
デレデレ戒斗さんですね(爆笑)。

・展開上、早くも懐かしくなりそうな、
デレデレときめき戒斗さんはさておき、
「世界を守る気など、まっっっったく無いッ!」と
言い切り、自身を蝕む傷や世界と戦う決意を表明する、
久々の強者モードONな戒斗さん。

人類&世界の味方な仮面ライダーとして
その発言はどうなんだろう、と思いつつ、
世界すら放っぽらかし、あくまで自分の求めるものに
邁進していく姿は、なんだか潔くてかっこよく見えたり…。
反面、争いや荒廃した世界にしか居場所を見出せない、
と零してるのは、なんだか切ないところですが。

しかし、傷や世界と戦う宣言をしたにも関わらず、
まさか次回で、それこそ戒斗さんが戦いを挑んだ「世界」の
象徴の一つたるオーバーロード、もとい、
ズッバロード(ズッバロなオーバーロード・略)に
なってしまうとは…。

前半に言ってた「ヘルヘイムをも取り込む」云々の
結果なんでしょうが、できたら人間のまま、
戦い抜いて欲しかったな、と個人的には思いました。
オーバーロード化って、なんだか、
ヘルヘイム(の力)に屈した結果のように
ちょっと思えてしまうんです。

◻︎みつざねメモリー
・中盤、舞さんの顔が思い出せないや…と
自分のしでかしてきた事を後悔するシーン以降、
ミッチの悲しさとか痛々しさがMAXで、
気づいたら紘汰と一緒に「もうやめよう⁉︎」と
叫んでました…心の中でですが。

居場所を守るやり方は色々盛大に間違えてるし、
切っちゃいけないものも切って来たけど
(兄さんとかチーム鎧武の面々とか)、
それでも舞ちゃんだけは切らずに身を削って
頑張った(頑張ってる)んだよなー、と思うと、
余計切なくなってきます。

背負っていくモノや謝らなきゃいけない問題も
多々あるけど、ホントに少しだけでいいから
何か報われてほしいですよね、ミッチ。

◻︎まさかのズッバロードな戒斗さん、
無情にも死にそうなミッチが(涙で)眩しい次回を
楽しみに、本日はこのへんで。それでは。


◼︎にわか三級(仮)様
・腹を割って話しますと、
上で話した通りオーバーロード化自体がちょっと残念に
思っちゃう事と、
次回予告等々で姿を目撃した際の
「戒斗さん何してんのオォオオオ⁉︎」な衝撃が
未だにデカい事、

人が人外になっちゃった場合は、あっさり受け入れるより、
「なんじゃこりゃああ⁉︎」とかの前振り兼リアクションが
あった方が好きという、割とどうでもいい好みが
ある事から、戒斗さんズッバロードver.、
ときめけるかどうか、まだちょっとわからないですね。
でもバロンの名残りがあるゴテゴテしたビジュアルは、
好きです。
(OMO)赤い銃ライダーか、面白い!
ストーリーが大きく動く中で、株を上げ続けるザック。ザック株だけは安定して上がり続けております。ライダーじゃなかった時代?レデュエさんの幻覚でも見てるじゃないですか(すっとぼけ)

>>さり気なく2人っきりでイチャイチャいしていたであろう
ペコとチャッキーのラブラブ空間
おのれペコォ~!!

>>ぶっちゃけ男を見る目がないよね湊さんってばw
湊君、全部私のせいだ。

>>変身直後に倒れ込んじゃうほど、生命力を持っていかれるヘグリ。
全部私のせ(ry G4なんかと違って変身直後にエナジードレインされてるんじゃ、あまり実戦に向かない気がしますが……。倒れ込んでる隙にスパーキングされたら………。これも私の(ry 

予告を見ると、光実生き残りもあり得そうな気もします(戒斗さんは人外ロードを爆走しちゃってますが)
コメント返信ッ!


>>JUDOさん



>脳を移植した後、さらに元の身体へ再移植されても大丈夫な、
 生命力も凄いスーパードクターです。


43話で、戒斗さんの攻撃を受けても生きていた事を考えると
肉体的にもタフだったんだと理解できますねw


>よくミッチはガレージに戻ってこれましたね。
 最悪、斬月・真になれば何とかなると思ってたんでしょうか?


舞さん以外は眼中になさそうだよね。
ドライバー持ちじゃないなら警戒する必要性も皆無だしなぁ。


>あれはエネルギー体としての発光がレントゲンに映ってるだけで、
 物理的に入ってる訳ではないと思いますよ?


物理的に入ってた…。


>要するに、「この世界には自分の居場所がなかったけど、
 もしかしたらヘルヘイムに取り込まれた世界にはあるかもしれない」
 という事でしょう。


そんな感じでしょうなぁ。
もしかしたら、現世界を滅ぼして
自分の居場所がある世界を作り出せばいいと考えているのかも。


>今、自分が同じ事をしているという自覚・・・なさそうですね。


本人に自覚は無さそうですが
結局、兄さんと似てる部分は多いですよね。


>もしミッチがゲートなら、
 今までに2~3回はファントムになってそうですよね。


確かにw
なんか凄いファントムが出てきそうですよね。中ボスクラスの奴。


>私なら最初からジンバーチェリーに変身して逃げますね。


ジンバーチェリーの加速とか、ジンバーピーチの超聴力とか
あの辺の特殊能力は全然使われなくなったねぇ…。


>最大の生涯だったはずのオーバーロードが消えたのに、
 事態は殆ど好転していませんね。


そこが問題ですよね。
一気に人間同士の戦いに発展してきましたが着地点はどうなるのか。
貴虎兄さんが復活する時は来るのか。気になりますね。
特に、貴虎兄さんの件は気になりすぎて心配でならない。





>>一介の753ファンさん



チャッキーとペコは、最近一緒に行動することが多くて
こっそり仲良くなってるんじゃないかと想像しております。どうも僕です。

新ライダーは、普通にカッコイイですね。
胸のタイヤがなければ、むしろ物足りなさすら感じるデザインですわ。


>長い事安否が心配されていた晶姉ちゃんやラット、
 リカ達が無事だったのは本当に嬉しかったです。


紘汰がみんなと再会して、避難するカットがあったのは嬉しかったです。
お姉ちゃんも無事…って言うか、想像以上に元気そうで良かったなとw
しばらく坂東さんの店にいるようですし、まだ出番はあるかな。


>戒斗さんがどうなっても最後まで追いていくと
 本人の目の前で言い切った耀子さん。
 これ完全に愛の告白じゃないですかーーーー!!!!


だがしかし、戒斗さんにも選ぶ権利があるというねw
戒斗さんは歳上よりも、舞ちゃんのような子がタイプなのか・も。

湊さんは献身的ではあると思うのですが
どうにも男を見る目がないような気がするなぁ。
まぁ、野心家が好きな時点で趣味がアレかな。





>>にわか三級(仮)さん



>キテ○「へぇ~~、この世界もわたしに 
 侵略(コラボ)されたがってるのね……。」


悪意のない侵略を違和感なく実行するキティさんや…おっかねぇ…。


>インベスがうろついている「外」でのキャンプ、しかもブルーシート…


まぁ、タワー内部よりは安全そうですしね。
ストーリーの流れから考えると、実際は晶お姉ちゃん達が救出されてから
さほど時間は経過していないように思います。
つまり、全員救出して、あそこで一時休憩していた程度と見た。


>また空気読めない子に戻った戒斗のせいで険悪になった空気も、
 「いつものこと」という感じで流してフォローしていたのは流石でした。


ザックのあーいうところ、凄く頼りになるというか安心しますよね。
ホント、良いキャラになりましたわ。当初のザックとか誰なんだ一体…。


>無事五感満足に生まれたならば、「食べる」ってことも大事にしたいものです


食べなくても平気になってしまった紘汰さんとの比較ですよねアレ。
人間では無くなってしまったことが、じんわりと分かる切ないシーンでもある。


>ヘルヘイム「そいつは無理な相談だな。
 希少価値(ステータス)をいじることは、我々の力を超えている……!」


このサガラ、やくにたたねぇ!


>「神話の出来事は他の星から移住してきた者達による伝承」説からすると、
 地球に知恵の実に関する伝承がいくつか残されていることにも納得です。


ヘルヘイムも同じようなもんですしねぇ。
神話との繋がりの件は、上手くつなげたなって印象。


>虚淵先生監修の外伝小説によりますと


ちゃんと支払ってるやんユグドラシル…。
この辺は実際に映像化して、本編に入れ込んで欲しかったですね。
紘汰と舞、紘汰とミッチの出会いとか知りたいんですよね。


>ずっと前に「光実は、名前の通り、希望に光る実を手にして欲しい」
 という旨を投稿しましたが、何掴んどんねん、アホ(涙)。


希望に光るどころか、禍々しく蠢く闇を掴みおったわ光実。


>言動は一見するとイカレている感じですが、
 確かにブレてないんですよね、この人(苦笑)。


欲望に忠実ですよね彼。最後まで人間のまま戦っていたのも好感触。
実は、シドも同じような印象なのですが、小物臭がちょっとねぇw


>「舞さんのことは分からなくなってるのに、兄さんだけは無駄に鮮明……」
 と嘆く光実のネタは少し吹きました。


確かにw
まぁホラ、光実と貴虎は、光と影ですから。一心同体なのよきっと。


>光実「ハァハァ、ウッ!……最低だ、『俺』って…。」


TV放送的にタイムリーなエヴァネタグッド。
ただし、放送では微妙にカットされた模様w


>三井グリーンランドの『仮面ライダー鎧武 究極(アルティメット)バトル』


ぬぅ…相変わらずのフットワークの軽さと、この情報量…
さすがにわか三級(仮)さんである。


>レッドシャドームーン


レッドシャドームーン!そういうのもあるのか。
ちょっと調べたら、思っていた以上に赤くてグッと来たわw





>>Soyさん



次のライダーが刑事だってのを当てるとか凄くね?Soyさん凄くね?


>…なぜセクスィーなお姉さんアバターで
 来てくれなかったんだあの野郎(吐血)。


オッサンじゃなくてお姉さんの方が良かったよね。
どうせビジュアルなんて自由自在なんだろうし!
セクスィーなお姉さんになら、包み込まれてもいいんじゃんよ。


>それはやっぱり善意じゃなくて、
 立派な理由のある悪意だよな、と。


こうまとめられると、ホント悪意に満ちているのが分かりますねw
長いこと進化を促してきた中で
ちょっと楽しもうとしている部分も絶対あると思うの。

是非ともサガラを倒すところまで行って欲しいのですが
サガラも所詮は端末であって、本体はとてつもない森ですもんね。
どう決着するんだろコレ…。


>「葛葉くんお弁当持った?」云々と合わせて、
 毎朝窓からバナナ持って不法侵入してきそうな
 デレデレ戒斗さんですね(爆笑)。


紘汰の幼馴染の舞ちゃんとライバル関係ですわ。


>反面、争いや荒廃した世界にしか居場所を見出せない、
 と零してるのは、なんだか切ないところですが。


ユグドラシルに実家を立ち退かされた時点で
世界に自分の居場所はないと、断ち切っちゃったのかねぇ
強さで世界を変えるってのが戒斗のやりたいことなのかも。


>ズッバロード(ズッバロなオーバーロード・略)になってしまうとは…。


ズッバロード吹いたw
あのデザインはバロンコートの意図も見えて好きだわー。


>それでも舞ちゃんだけは切らずに身を削って
 頑張った(頑張ってる)んだよなー、と思うと、
 余計切なくなってきます。


はたから見ると、とてもそうは思えないですが
ミッチはミッチなりに頑張ってきたのは事実なんですよね。
それが何一つ報われないどころか、ほぼ悪い方に転がっているのは
さすがに可哀想になってくるレベル。





>>ギャレンエナジーアームズさん



>ライダーじゃなかった時代?
 レデュエさんの幻覚でも見てるじゃないですか(すっとぼけ)


幻覚…だと…!?
ザックは本当に良いキャラになりましたねー。
正統派の正義の仮面ライダーってカンジですわ。
ダンスやってた頃のザックが黒歴史になるレベルだぜ。


>おのれペコォ~!!


パチンコで狙撃しようぜ!


>湊君、全部私のせいだ。


その通りだからタチが悪いw


>G4なんかと違って変身直後にエナジードレインされてるんじゃ、
 あまり実戦に向かない気がしますが……。


所詮は試作品ですな。
凄い生命力あふれたタフガイなら少しはまともに戦えるのかな?
ミッチは筋肉が足りなかったのよ、筋肉が。


>予告を見ると、光実生き残りもあり得そうな気もします


予想的中!ミッチは最後まで生き残りそうなルートに入ったかも。




管理者のみに表示

トラックバック