ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

烈車戦隊トッキュウジャー感想 第23話

2014.08.14 (Thu)

第23駅 「手と手をつないで」




スヤァ(#23)




け…けがをしているだけに決まっている…
かるいけがさ…ほら…しゃべり出すぞ…
今にきっと目をあける…グリッタちゃん…そうでしょ?
…起きてくれるんでしょう?お…起きてくれ!たのむ…グリッタちゃん!!

バ…バカな…か…簡単すぎる…あっけなさすぎる………
グリッタ嬢のリタイアで、私の体中の穴と言う穴から闇が出まくり問題。第23話。




ノア夫人
「ネロ男爵、闇の皇帝がお戻りですわ。挨拶をなさいませんの?」


ネロ男爵
「ぬぅ…!お前など、ワシは絶対に認めんぞ!そこから降りよ!
アッーーー!!?


女帝・グリッタ
「私はグリッタ。闇の皇帝です。」


ネロ男爵
「ううっ…!」






女帝の風格(#23)

吹っ飛ばされ男爵(#23)





グリッタちゃんの貫録パネェ…。




ゼットの様に手も触れずに、闇のオーラだけでネロ男爵を吹き飛ばすパワー。
ドッスンドスドスと豪快かつ威風堂々と玉座におさまる姿は、まさに女帝。
百戦錬磨の力士の風格を纏った闇の花嫁と言えよう。
キングオブスモウレスラーな横綱のパワーを感じますわ~!

「ウェディングドレスより、まわしの方が似合ってるにんじゃあねーの?」
とか言っちゃう子は、私が必殺の喉輪落としを喰らわせますよ!
まったく、誰がドスコイプリンセスだ。誰が。ごっつぁんです。


って言うか、ネロ男爵ってば何回吹っ飛ばされるねん…。
幹部たちの中で一番…って言うか、唯一最初から真面目に
闇の皇帝の為に働いていた忠義に溢れた男だったと言うのにこの扱い。
事あるごとに、とりあえず吹っ飛ばされるネロ男爵が不憫でならないw




ぁぃっが闇の皇帝とか、どぅぃぅことなの。。。
闇の皇帝ってゅうのゎ。。
もっと威厳がぁって、ワシと一緒に地上を闇で満たす
偉大なぉ方の事でぁって
ぁぁぃぅカンジじゃなぃってぃぅか。。
なにぁの毒まんじゅう。。急に女帝とか意味わヵんなぃ。。
でも超っょぃ。ぅちには服従か死かどっちヵしかなぃんだって。
もぅマヂ無理。 闇ぁつめょ・・・。

 `――――――――○―――――――――――――――’
              O              
             o 

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ




がんばれネロ男爵。超がんばれ。





ライト
「みんな無事か!?」


トカッチ
「とりあえず生きてます…。」






アクロバティック生存報告(#23)





トカッチ、どうしてそうなった…。






ライト
「思いだした…俺の…家族。
今まで寂しくも何ともなかったのは…忘れてたから…。」
「なぁ…お前達も、色々思い出したんだろ?」


トカッチ
「うん、紙の灯籠に願い事書いてさ…。」


カグラ
「いっぱい並べて。」


ヒカリ
「それが俺たちの町のお祭り…。」


ミオ
「でも…楽しかっただけじゃない…。」


トカッチ
「初めてだよ。思い出すほうが不安になるなんて…。」


ライト
「あぁ。でも…俺はもっと思い出したい。
どんなことでも…もっと全部!俺たちの町なんだからな。
大丈夫だって!何があっても俺たちは…1人じゃない。だろ?」






お祭の記憶(#23)





祭囃子に惹かれて迷い込んだお祭で、記憶を取り戻すライト達。

ライトとお母さん、ヒカリとお婆ちゃん、トカッチとお兄ちゃん
カグラと両親&弟(妹?)、ミオとお父さん。
お祭りの記憶と共に、各々の家族の記憶が蘇る。


ライトのお母さんと、トカッチのお兄ちゃんだけ
ハッキリと顔が出ていましたが、この2人は再登場する可能性が高いか・も。
兄ッチは…まぁ、出てこないかも知れないけど
意味深にアップになったライトのお母さんは出てきそうよね。

ヒカリはお婆ちゃんっ子だったっぽい。
けん玉もおばあちゃんに教えてもらってんだろうな。
たぶん、あやとりとかも得意。


星祭りの夜には、紙の灯篭に願い事を描く…。
子供のライトがお母さんの元に持っていった灯篭に描かれていたのは
宇宙飛行士になった自分っぽかったですね。
うむ、最終回後にギャラクシーラインに就職する道が見えてきた。

ミオちゃんが描いた灯篭には
自分とお父さんしか描かれていなかったような気がするんだけど…
もしかしたら、お母さんはもう亡くなってるのかも。
ミオちゃんが子供の頃からしっかり者だったのは、その辺に理由がありそう。


意外なのはカグラで、弟か妹がいるんですね。
つまりカグラは「お姉ちゃん」だったと言うことで…。
いかにも妹って感じのキャラなのにお姉ちゃんなのか。
今回出てきた様々な点を踏まえると、まだ彼らは
本当は子供のままなんじゃないかって気がしてならない。

加えて、思いだせば出すほど不安になる楽しかっただけではない記憶。
一度闇に飲まれたことがある事、死んだも同然であること…
考えれば考えるほど思考が闇の方向へシフトしてしまうので
―そのうちヨルさんは、考えるのをやめた。





すごいよ明さん(#23)





みんながお祭り会場でメランコリックな気分に浸っている間
1人で必死に烈車の修理をする明くんの頑張りに拍手をおくろう。
違うぞー決してハブられてるわけじゃないからなー勘違いするなよー。


しかし、烈車の修理までお手の物とかスペック高いですね明きゅん。
単なる保線作業員ってワケじゃないのよ!

元々専用烈車であるドリルクライナーを所持していたワケだし
シャドー時代から自分の烈車は自分で整備してたのかも知れんね。






シュバルツ将軍
「わざわざ見つかるように出てくるとは…フン、修理のための時間稼ぎか。」
「む…?奴め…!トッキュウ1号、貴様一人だったのか。」


ライト
「まぁね。」


シュバルツ将軍
「 残りの4人は…!むっ?そういうことか。」






乗り換え囮(#23)





よーし将軍、トッキュウジャーボコっちゃうぞー!
結果→トッキュウレッシャーを奪還されたでござるの巻。


女帝グリッタの助力もあり(と言うか、ほぼグリッタちゃんのおかげだけどw)
カーキャリアレッシャー、タンクレッシャー、ディーゼルレッシャーを
行動不能にまで追い込んだシュバルツ将軍。


「トッキュウジャーの烈車は相当なダメージを受けているはず。
捜し出して奴らを叩き潰す! 」


今こそ勝機!そう考えて意気揚々と出陣したシュバルツ将軍でしたが
まんまと裏をかかれて大逆転されてしまい、ぐぬぬ大将軍。


烈車戦隊トッキュウジャーかと思った?残念!乗り換え戦士ライトくんでした!
乗り換えチェンジを利用して、全員いると錯覚させる作戦大成功。
逃げながら戦いつつこまめに乗り換えチェンジしたり
見通しの悪い森の中で戦闘をしたりしている所に巧妙さを感じる。
やるじゃんライトやるじゃん。

でも、トッキュウ3号や5号への乗り換えチェンジで
ボディラインのゴツさが隠せなかったのが惜しい所でしたw
シュバルツ将軍もその辺で気付いたんじゃなかろうか。

1人5役の乗り換えチェンジの有効活用は面白かったですね。
こういう時、忍者はすぐ分身しちゃうからズルい。でも好き。


シュバルツ将軍が自ら動いたのが仇になったか…。
将軍ってば前線でこそ輝くタイプだからなぁ。
手下にシャドー怪人がいれば烈車の防衛に回せただろうにね。

巨大戦におけるトッキュウレッシャーの強さは認めていたものの
トッキュウジャー達に関しては普通に勝てるくらいの実力差があるし
彼らの底力を甘く見ていた部分もあるでしょうな。
まさか、生身でクローズ達に突っ込んでいくとは考えにくかったと。


トッキュウジャーの生身アクションも良かったですね。
特にヒカリくんがカッコ良かった。さすが空手有段者。激しく惚れるわぁ~。





ワゴンちゃん
「ウフ♪オーッホッホッホッホ~!」


ヒカリ
「何してるの?」


車掌
「いや…私たちも頑張ったんですよ…。」






緊縛烈車(#23)

ささやかな攻撃(#23)





すでにワゴンちゃんが調教制圧済み…だと…!?




シュバルツ将軍に乗っ取られたトッキュウレッシャーに飛び込んだら
とんでもないものが目に飛び込んできたでオイ。

そこには、ノリノリでクローズ(と車掌さん&チケットくん)を
シバきあげるワゴン女王様の姿が!!
ショッキング!チビッ子には目の毒な程にショッキングピンク!!
いったい何を頑張っていたと言うのだ…。


ま、まぁ…状況はどうあれ、相手がクローズ1人だけだったとはいえ
車掌さんたちだけでこの状況に持ち込めたのは頑張った方なんじゃなかろうか。
クローズの指に噛みつくチケットくんのささやかな抵抗に吹くw


それにしても、クローズと車掌さんを捕らえた、ワゴンちゃんの縛りのテクニック…
一見乱雑に見えるが的確にイマジネーションポイントを刺激しておるわい。
クローズとの密着感も加味されて、さすがの車掌さんも昇天せざるを得まい。

トカッチたちが救助に駆けつけるのがもうちょっとだけ遅かったら
とんでもない桃色パラダイストレインが運行開始していたに違いないで。
ワゴンちゃん…恐ろしい子!!






                ____
              /_ノ ' ヽ_\  ふぉぉぉぉーーーーー!!
            /(≡)   (≡)\  イマジネーーーイショォォオンン!!
           /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 
           |     |r┬-|     |  あぁ~見えるゥ~~~
           \      `ーlj'´    /    私の終着駅が見えますよォォ~
           //           |ヽ  
           ヽ=三三三三三三三=/  ワゴンさんもっと!もっと強くぅぅぅう!
            |           |
        __ /      ____|__
      /   (       /        /\
     /      \    / .      /    \
   /        )  ノ      /       \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ_) `TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   .| |
                   .| |
                   .| |
                   .| |







                     チッ
              / ̄ ̄ ̄\
            / _, 、_ \  あぁ、みなさん…
           /  (●)  (●)  \   ずいぶん早かったですね。
           |    (__人__)    |
           \    ` ⌒´    /
           //           |ヽ
           ヽ=三三三三三三三=/
            |           |
        __ /      ____|__
      /   (       /        /\
     /      \    / .      /    \
   /        )  ノ      /       \
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ_) `TT´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   .| |
                   .| |
                   .| |
                   .| |




どこへ出発進行するつもりだったのか…。






ノア夫人
「あら?これはなんです?こんなもの皇帝に相応しくありません。
クローズ捨てておしまいなさい。」


女帝・グリッタ
「ダメです。」


ノア夫人
「なんですって?」


女帝・グリッタ
「それは…わかりません。でも、きっと大事な…。
私は…あっ…!!」


シュバルツ将軍
「グリッタ嬢!なぜ…?」


女帝・グリッタ
「ダークネスフォール、発射。」






シュバルツ様のハンカチ(#23)

女帝も来たわよ(#23)





グリッタは愛しのシュバルツ様のためなら
地球上どこでも24時間以内にかけつけるつもりヂャ!


シュバルツ様のハンカチを見て、グリッタちゃんの乙女心が燃え上がる。
ハンカチ抱えて即ダッシュ&問答無用でダークネスフォール。

闇の皇帝を取り込み、お目目が真っ赤になって、自分が自分でなくなったとしても
心の奥でスパーキングする乙女回路の高鳴りは抑えきれないという事なのよね。
クイーンオブ乙女!それがグリッタちゃんなんだよね!!(力説)


愛しのシュバルツ様の助太刀をしに、皇帝専用クライナーロボと言う名の
ダークネスフォール発射台で出撃完了。
操縦席でもずーっとハンカチを握っている姿は、涙ぐましいものがあるわぁ。
すげー操縦しづらそうだわぁ。


超トッキュウオー&ビルドダイオーの2体がかりでも
シュバルツ将軍専用クライナーロボには苦戦するのに
女帝・グリッタの皇帝専用クライナーロボまで出てきたらもうアカン。

シュバルツ将軍ってば、クライナーロボでの必殺技までもってて凄いな。






ライト
「みんな、大丈夫!一緒なら怖くない。」


トカッチ
「そうだよ!こんな所で旅を終わらせるワケにいかない。」


ヒカリ
「どんなことになってたとしても。」


カグラ
「 一緒に帰るんだから!」


ミオ
「私たちの町に…!」


虹野明
「虹…。」


ライト
「 明。」






手と手をつないで(#23)





手と手をつないで超超トッキュウダイオー!!



ライト達が手を繋ぐと烈車が次々に連結していく演出にグッときたぜ。
全マシンが合体するってだけでも燃えると言うのに
子供の頃の記憶や回想を絡めたり
ライト達5人が出した虹をみて明くんが感動しちゃったり
みんなに迎え入れられちゃったり
全合体のシークエンスに様々な要素が組み込まれていて感動しちゃうわね。
繋いだ手と手が虹のアーチをつくるとか、めっちゃ素敵やん。


「大丈夫、一緒なら怖くない。」と言いながら
ライトがみんなに手を差し出すところが特にイイカンジ。
普段はちょっとフリーダムすぎて頼りない所もあったりするけれど
こういう時にはビシッとリーダーシップを発揮してくれる所にシビれるわ。
今回は1人乗り換えチェンジで囮になったり
ライトの弁当リーダーらしい頼もしい所が見られて良かったなと。


しかし、虹を背にした5人が明を迎えに降りてくる所が
疲れちゃったネロとパトラッシュを迎えにきた天使たちを彷彿とさせて
なんだかとってもイヤンなカンジw

そして、なぜトカッチは足をクルクルと回転させていたのか…。
そんなことしなくても、ナチュラルに面白いのがトカッチの良い所なのに
ちょーっと欲しがっちゃった結果なのかな?まったく貪欲だなトカッチは!
全部か?面白いの全部ほしいのか?全部…イヤしんぼめ!!





車掌
「イマジネーショーーーン!!全部合体しちゃいましたよ!」


ワゴンちゃん
「激しく!凄い~!!」


チケットくん
「まさに超超トッキュウオーですよ!」


虹野明
「違う!超超トッキュウダイオーだ。」


トカッチ
「あっ、あぁ…ビルドダイオーのダイね!」


シュバルツ将軍
「フン!名前などどうでもよい!」






超超トッキュウダイオー(#23)





超超トッキュウダイオー…凄いネーミングですねw
町長なのか大王なのか定かではないが、特急なのは間違いあるまい。(?


「超超」の時点で突っ込むべきなのに
明くんが「ダイオー」をかぶせてきちゃったので
なんかそのままスルーされてて吹いたw
明くんのツッコミ担当のトカッチとミオちゃんが、早くも半ば諦めかけてるもんなぁ。
空気を読んでお詫びを流す超超トッキュウダイオーさんの優しさが染みるでぇ…。


「超超トッキュウスーパーキャノン」の語感から醸し出される
超スーパー感ハンパないわ…。さすが超超トッキュウダイオー…。






ライト
「見えた!お前の終着駅!
超超トッキュウダイオーイマジネーションエクスプレス!」


女帝・グリッタ
「シュバルツ様!あ…シュバルツ様ァーッ!!
アァーーーッ!!!


シュバルツ将軍
「グリッタ嬢…。」


グリッタ嬢
「シュバルツ様…ご無事なんですね…良かった…。」


シュバルツ将軍
「なぜ…?私はあなたを利用し…」


グリッタ嬢
「お役に立てたのなら十分です。母の言いなりだった私が
自分の意志で何かをしたのは、あなたのことだけでした。
あなたのお側に立ち、お話しできて…本当に幸せでした…。」






グリッタガード(#23)





グリッタちゃん…(´;ω;`)




超超トッキュウダイオーの攻撃から
身を挺してシュバルツ将軍を守るグリッタちゃんの献身さに泣けるでぇ…。
他をまったく寄せ付けないヒロイン力でちゃってるわぁ。


何だろう…ちょっとだけトッキュウジャーが悪い事としちゃった感が漂ってるw
皇帝専用クライナーロボを撃破してしまうとは
超超トッキュウダイオー凄くね?超超凄くね?ダイオーじゃね?
まぁ、全合体演出に初登場補正もかかって
絶対無敵モードだったしこれくらい当然よね!


傍にいられるだけで、お話しできるだけで幸せだったと語るグリッタちゃんが切ない。
裏切られ利用されていたと分かっていても、役に立てれば十分幸せだったとかもうね。
チビッ子置いてけぼりの大人の女の悲恋を語っちゃってるというね。
幸せになれない女のオーラが出ちゃってるというね。

彼女がシュバルツ将軍への想いを貫くことは、ノア夫人への反抗でもあったのか…。
闇の皇帝の妃になる事が決められていた人生の中で
初めて通したワガママが愛しい人への想いだった…昼ドラェ…。


そして、自身の体の異変を感じるグリッタちゃん。
闇の皇帝を取り込んでいたのに
目の色が元に戻っていることからして嫌な予感がプンプン丸。
最後の最後まで、シュバルツ将軍の身を案じる姿に涙が止まらねぇ。






シュバルツ将軍
「グリッタ嬢…。」


グリッタ嬢
「これからもずっと…。」
「うっ!?…シュバルツ様離れて!ううっ…
ああぁぁぁ ぁぁあああーーーッ!!


闇の皇帝・ゼット
「よう。ようやく手に入れたぜ…グリッタのキラキラを。」


シュバルツ将軍
「初めからそのつもりで…グリッタ嬢と…!」


闇の皇帝・ゼット
「言ったろう?俺は光る闇が欲しいって。」






グリッタちゃん散る(#23)





グ、グリーッ、グリッタァーッ!!グリーッ!!




やだ…グリッタちゃんが急にスリムなイケメンになったわ…。(現実逃避)

あわわわわわわ。オイオイなにコレ。どういう事なのコレ。
グリッタちゃんの体内から謎のお手手がドーン!
その勢いでもって、シュバルツ将軍の腹部をズーン!!

謎の発光と共にグリッタちゃんは消滅し
ウェディングドレスの中から闇の皇帝・ゼット・真が爆誕ですよ。

新婚ホヤホヤ…っていうか結婚式当日に未亡人になったグリッタ嬢から
闇の皇帝が産まれてきちゃいましたよ。
なんでグリッタちゃんすぐ死んでしうまうん?


どうやら私のグリッタちゃんは、内側からゼットに吸収された模様。
よし、いいぞ。まだ希望は残ってる。
私のイマジネーションは、まだグリッタちゃんの退場を許してなんかいない。

これアレやね。最終的にゼットを倒したら、グリッタちゃんが復活するフラグやね。
そうに違いない。そうじゃないと泣く。
そんな希望を糧に生きていこう。もう何も怖くない。


グリッタちゃんを内側から食い破って復活すると同時に
グリッタ嬢とシュバルツ将軍の2人の体を同時に貫くとは恐るべしゼット。
ゼットが復活する展開は来るであろうと思っていましたが、まさかこんなに早いとは…!


ビジュアル的には、すっかり変わりましたね。
サッパリとしたイケメン人間態から
真っ赤なお目目のワイルドフェイスな怪人態へと超進化。

ゼット怪人態はグリッタちゃんを吸収しただけあって
真っ白なキラキラボディが眩しいですね。
ロングコート風の衣装が番長みたいで超イカス。
一気にラスボスの風格が出てきたカンジですわ。

なんか、ごっついモミアゲしとるやん。
完全にラスボスクラスのモミアゲですわアレ。





闇の皇帝・ゼット
「将軍。てめぇの目だがな…さっき、ちょっとだけ光ったぜ。」


シュバルツ将軍
「ぐわぁっ!?ぐわぁぁぁああーーーっ!!」






斬り捨てるゼーット(#23)

水落ちシュバルツ(#23)





シュバルツ将軍んんんーーーーッ!!?




シュバルツ将軍まさかの川落ち!!
ここでゼットにやられるのは予想外だったので驚きました。


グリッタを吸収した今となっては、貴様もすでに用済みとばかりに斬り捨て御免。
ゼットはグリッタのキラキラが欲しかったわけですが
そのキラキラをより一層輝かせる為には
グリッタのシュバルツへの想いが必要だったのか・も。
そして、グリッタのキラキラを手に入れた今、シュバルツも不要になったと。

ゼットは最初から、全てを利用するためだけに動いていたんですね…。
グリッタちゃんにかけた優しい言葉も全部自分の為だったわけだ。
ぬぅ…これぞ闇の皇帝の名に恥じない外道っぷり。
爽やかイケメンフェイスに騙された結果の大惨事であったと言えよう。


立ち去るゼット、無残に舞うウェディングドレスと、シュバルツのハンカチ。
グリッタ嬢の気持ちを利用し、裏切ってまで自分を貫いてきたシュバルツ将軍も
闇の皇帝・ゼットの手により身も心も完膚なきまでに落ちたという結果に。

一度地に落ちたものは身に着けない主義だと言っていたシュバルツ将軍。
ここまで来たら、自分と同じ川へと落ちていった自身のハンカチを拾い上げて
グリッタ嬢のリベンジを果たすべく、ゼットに一矢報いてくれると胸熱なのですが…。

シュバルツ将軍の目に宿ったという、一瞬のキラキラに期待しておこう。





トカッチ
「思い出したね。僕たちの町。」


ヒカリ
「あぁ。」


ミオ
「星まつりのある…昴ヶ浜。」


カグラ
「でも…。」


ライト
「大丈夫!みんな一緒なら。」






もみくちゃ浴衣(#23)





「昴ヶ浜」。ついに帰るべき町の名前と、家族の記憶を取り戻したライト達。
今後は、闇に包まれているであろう自分たちの町を
取り戻すための戦いがメインになって行くのかな。


ライト達の町の記憶が戻ったり、超超トッキュウダイオーが登場したり
中盤の山場らしく素晴らしい盛り上がり。
グリッタ嬢&シュバルツ将軍の退場に、ゼット復活と
シャドーライン側のドラマも異様に熱かったですね。

トッキュウジャーが自分たちの町や記憶を取り戻している間
シャドーラインの幹部たちは関係性が二転三転しているのが印象的。

ネロ男爵、ノア夫人、シュバルツ将軍、グリッタ嬢。そして闇の皇帝・ゼット。
全員、初見のイメージや印象からは想像もできないくらいの動きをしてる。
こうなってくるとシュバルツ将軍&グリッタ嬢の復活を望みたくなっちゃうんだよなぁ。
あの2人は魅力的なので是非とも再登場して欲しい所。


ゼットの復活で、ネロ男爵大勝利の展開。
女帝・グリッタの威を借ってたノア夫人の立場どうなってしまうのかしら?
ネロ男爵に「ゼット皇帝陛下のお帰りだぞ。挨拶をせんか愚か者。」とか
チクチク言われちゃうのかしら?

今後も、レインボーライン、シャドーライン双方の動きから目が離せへんで!
ミオちゃんとカグラの浴衣姿からも目が離せへんで!!(もっとじっくり見せろや)





浴衣ヘルメット(#23)





明くん浴衣にヘルメットってどういうことなの…。
ムッチリふくらはぎがチラ見えしてる所が微妙にセクシーに見えてしまったわ。

そうか…ここが俺の死に場所か…。




コメント

グ、グリッタァァァァァ!!
シュバルツまでぇぇぇぇぇ!!お・・・おのれディケイド!(混乱)
しかし本当に腹からダイナミックに出てくるなんて・・・どこぞの絶対神みたいとか言いませんし認めないお(錯乱)
No title
案の定、超超列車合体(仮)にはシールドレッシャーは勿論
ファイヤーレッシャーとポリスレッシャー、そしてドリルレッシャーも参加できませんでしたね。
前回は一両(列車の単位です)だけだったけど今回は仲間がいるからシールドレッシャーも寂しくないね。

どうも、ネームレスバンブーです。

今回初登場の超超トッキュウダイオーですが名前に超を2回使うのはネーミングセンス的にいかがなものかと思いました。
『超絶トッキュウダイオー』みたいな名前の方がまだ良かったと俺は思います。
中盤でこの名前だと最終ロボの名前は『超超超トッキュウダイテイオー(仮)』とかになるんでしょうか?

あとグリッタはともかくシュバルツが退場するのは完全に予想外でしたが、
ゴセイジャーのマジスのような例外はありますが爆死や消滅等による死去、もしくは死体が見て確認できなかった以上
まだ生存(再登場)の可能性はあると思います。

そして今回と前回で発見した誤字脱字です。
確認と訂正をお願いします。

第23話

シュバルツ将軍が自ら動いたのがあだになったか…。

あだ→仇

クローズの指に噛みつくチケットくんのささやか抵抗に吹くw

ささやか抵抗→ささやかな抵抗

それにしてお、クローズと車掌さんを捕らえた、ワゴンちゃんの縛りのテクニック…

それにしてお→それにしても

超トッキュウオー&ディーゼルオーの2体がかりでも

ディーゼルオー→ビルドダイオー

そばにいられるだけで、お話しできるだけで幸せだったと語るグリッタちゃんが切ない。

そば→側or傍

最後の最後まで、シュバルツ将軍の実を案じる姿に涙が止まらねぇ。

実を案じる→身を案じる

新婚ホヤホヤ…っていうか結婚式当日に未亡人になったグリッタ嬢から
闇の皇帝が生まれてきちゃいましたよ。

生まれて→産まれて

ゼットが復活が展開は来るであろうと思っていましたが、まさかこんなに早いとは…!

ゼットが復活が展開→ゼットが復活する展開


スーパーヒーロータイムの感想(2014/08/10 のものです)

そんなキラキラ番長に無残に切り捨てられたシュバルツ将軍ですが
幸いにも川に落ちたのでギリギリセーフの予感。

切り捨て→斬り捨て

第22話

ノア夫人
「オッホホホホホホホ!陛下、恐れながらここまでですわ。
我が娘には、私譲りの結婚相手を飲み込む力が宿っていますのよ!」

飲み込む→呑み込む

ハンマーシャドーが出した、等身大シュバルツフィギュアを丸飲みしたのは
この伏線だったのね。

丸飲み→丸呑み

結婚相手を飲み込んで、己の力とする能力を使い
闇の皇帝を喰らい、新たな皇帝へと即位したグリッタ嬢。

飲み込んで→呑み込んで

相手のエネルギーを取り込んで、自分の力に変えるのかな?
より強い相手を飲み込むほど、自分も劇的パワーアップみたいな。

飲み込む→呑み込む

汎用人型社内販売員風決戦兵器のワゴンちゃんが得意のサイボーグ空手で
クローズをちぎっては投げる展開を期待していたのですが夢と散りました。

社内→車内

ノア夫人は元からグリッタちゃんに闇の皇帝を飲み込ませて
2人で地上を征服しようと画策していたんですね。
作戦は無事に成功し、下剋上大成功と言うカンジでしょうか。

飲み込ませて→呑み込ませて

ゼットを飲み込んで得た闇の力と、皇帝専用クライナーロボの力で
トッキュウジャーをフルボッコ。

飲み込んで→呑み込んで

心配なのは、グリッタに飲み込まれたゼットですね。

飲み込まれた→呑み込まれた
グリッタちゃん
グリッタ嬢ファンの息子(5歳)はマジ泣き。グリッタの中からゼットがでてきたとき、
息子「ぎゃーーーー!!」
私「なんか、GAROみたいなんでてきた!かっこいいやん!」
その日は、息子ずっと機嫌悪かったです、マジで(´・_・`)
グリッタの復活を心から願いますorz
No title
10日はL字体入りの放送、17日は休み。
甲子園は何処まで私に喧嘩を売れば気が済むんでしょう?

どうも、高校時代に母校が春の甲子園に行った時、生まれて初めて甲子園で全力応援をしたJUDOです。

えっ?
応援したのは相手校ですよ?
優勝して学校で優勝祝いとかの行事に出席させられたくないですからね。

さて、そんな事はさておき、今回も思った事をいくつか。

①女帝グリッタを決して認めようとしないネロ男爵。この人、どんだけ闇の皇帝ゼットに忠誠を誓ってるんでしょう?何か恩でもあるんですかね?

②ちゃんと全員が無事だったトッキュウジャー。で、トカッチよ、何があったんだ?

③ライトたちが家族を思い出している中、黙々と烈車の修理をしている明。考えてみると、彼は出自がはっきりしているけど、家族の類がいないんですよね?それはそれで寂しい気がします。

④ディゼルオーを倒した今こそ好機と見て仕掛け、見事にしてやられたシュバルツ将軍。彼にはこの一言を。

好機の時こそ深追いするな。

私がシュバルツ将軍の立場なら、一旦トッキュウオーを持って帰って、「自爆装置を付けてからわざと返す」か「構造を分析して大量生産」のどちからですね。

⑤何をどうやったら、ワゴンが車掌とクローズを一緒に縛る事になるのか?健全な方向で考えると――

チケット君が縄を噛み切るか解くかして、ワゴンと車掌は縄から脱出。
→それに気付くクローズ
→抱きつくようにしてクローズを押さえ込む車掌
→車掌「ワゴンさん、今です!」
→車掌の言葉を聞き、何故か彼ごとクローズを縛り上げるワゴン

こういう感じですか?

⑥グリッタ嬢の心の支えとなり、彼女を正気に戻したシュバルツ将軍のハンカチ。正に愛の力ですね。

⑦クライナーロボでも必殺技を披露するシュバルツ将軍。世代的にわかりにくいかもですが、彼がスーパーターボロボに乗ったら最強じゃないですかね?
(※スーパーターボロボは劇中で無敗。というか、ダメージを受けた事自体が殆どなく、ラスボスも一撃で倒した)

⑧トッキュウジャーの5人だけでなく、彼らの生み出した虹に惹かれて手を繋ぐ明。6人の絆がいっそう強くなった瞬間ですね。

⑨明の指摘を受け、きちんと謝罪してから訂正するアナウンス。そういう所はきっちりしてますね。

⑩自分が満身創痍であろうと、愛しいシュバルツ将軍の身を案じるグリッタ嬢。本当に彼女はシュバルツ将軍を愛していたんですね。

⑪割と早い段階で、しかも難なく復活してみせた闇の皇帝ゼット。この怪人体になれたのは、グリッタ嬢の力を取り込んだからですよね?光と闇が混じり合う・・・これがカオスか!?(←落ち着け)

⑫闇の皇帝ゼットに斬り捨てられたシュバルツ将軍。

ちょっと妄想。

最終回、トッキュウジャーとの戦いでボロボロになった闇の皇帝ゼット。
ふらふらと立ち上がったところに、悠然と現れるシュバルツ将軍。
彼はグリッタ嬢の仇討ちと彼女への贖罪のために、闇の皇帝にトドメを刺す。
その後、「グリッタ嬢・・・」と小さく呟き、何処へともなく去っていく。

この展開、どうですか?

さて、おそらく本拠地に戻るであろう闇の皇帝ゼット。
彼がノア夫人に投げ掛けるのは、グリッタ嬢を育てた事への感謝か裏切りに対する断罪か。
そして多分見られる、いつにも増してハイテンションなネロ男爵。
後、明、いや、ザラム、出番だぞ。17日に雨を降らせてくれ。

さて、次回はどんな展開になるのか、雨乞いでもしながら待つ事にします。
金鳥の夏、日本の夏、ドラ泣きの夏、グリ泣きの夏……。
グリッタ予想が大穴だよ!やったねヨルさん……やったね。
しかし最後の最後にシュバルツ将軍の心を動かし、応援されてきたヨルさんやKRさん達、そしてぽんさんのお子さんに(一時的かどうかは分かりかねますが)退場を惜しまれているのですから、グリッタ嬢も幸せ者です……。「グリッタ嬢を応援するスレ」住人のキラキラもまだ消えちゃあいない……!

>グリッタ嬢のリタイアで、私の体中の穴と言う穴から闇が出まくり問題
ヨルさん達のデトックスのために、身体を張ったグリッタ嬢の慈愛を我々は忘れてはならない……!

>ネロ男爵「ぬぅ…!お前など、ワシは絶対に認めんぞ!そこから降りよ!『アッーーー』!!?」
これ絶対入ったよね(実際は「どわーっ!」だよ!

>ドッスンドスドスと豪快かつ威風堂々と玉座におさまる姿は、まさに女帝。
百戦錬磨の力士の風格を纏った闇の花嫁と言えよう。
まったく、誰がドスコイプリンセスだ。誰が。ごっつぁんです。
グリッタ帝の即位期間がもうちょい長ければ、闇に呑まれてたぜ。命拾いしたな、宇宙海賊さんよ。

>キングオブスモウレスラーな横綱のパワーを感じますわ~!
ひめ「……コレ、いおなにあげる!!同じ紫だし、ね♪」

>私が必殺の喉輪落としを喰らわせますよ!
自分で自分にどうやって喉輪落としを喰らわせる気だい!?

>ノア夫人「オッホホホホ!ネロ男爵。陛下のお力に逆らえるわけありませんでしょ?服従か死かどちらかお選びあそばせ♪」
この言葉が次回そっくり返ってくるわけですか……。

>がんばれ、ネロ男爵!
リスカすんなよ……(涙)。

>明「……(いないのか)、まあいい。修理には邪魔だ。」
「応急処置に回るから待ってろ」と来てみたら、コレだよ……単独行動の多い彼ですが、語気からして妙に寂しそうな感じだったのが何とも微笑ましい感じでした。すっかり「仲間」です。
それとヨルさんの推察通りで間違いないかと……シュバルツ将軍も張り切り過ぎて、結構クライナーを故障させそうなイメージですし(笑)、ザラムの修理スキルも上がりそうです。シャドー時代から保線もやってそうな感じがします。

>たぶん、あやとりとかも得意。
そう言えば、けん玉を渡したのはお婆ちゃんでしたっけ。
出木杉ポジションなのに、トカッチののび太要素まで奪うとは、流石影のリーダー、あの日あの時あのダルマです(意味不明)。

>カグラお姉ちゃん
普段子どもっぽいのに、初恋やマイッキー騒動等等無理しがちなミオちゃんが折れそうな時や凹んだ時に傍にいたり、シャドーラインの策で苦しめられる子ども達を励ますポジションにいたりしたのは、そういうことかと納得しました。
ミオちゃんの推察もそうですが、さり気なく皆のバックボーンが少し明かされて感心しました(ライトも思えば「オレが決めたところが宇宙だ!」とか高い木とかレディとサファリレッシャーを宇宙に帰す作戦で妙に輝いていたりとか空の果てに憧れてましたね)。

>トッキュウ5変化
これは初見で騙されました(笑)。乗り換えチェンジも良いギミックですね。
よくよく視返すと、確かにゴツい(笑)ですし、2号にしては白兵戦もこなしてたり、4号にしてはトンネルアックスを扱い切れてなかったりと芸が細かい。

>カマキリ拳法とサイボーグ空手はカットの方向で……
今回ライト達がお祭りを楽しむ時間をもらえたのは、中途半端になったプレイを続行するためか……。まさにサカりのついた猿(チケット)共だぜ……!

>手と手をつないで
ハートも連結(リンク)!
こりゃ手と手を取り合えなかったグリッタ嬢とシュバルツ将軍では歯がたちませんね。
しかし仰るとおり、超超トッキュウダイオー連結の下りは熱くて巧かったですね!それにしても超トッキュウオーを超えるから「超超」ってのも巧いんだかお馬鹿なんだか(笑)。

>トカッチの奇行
まぁこれも彼のイマジネーションということで(笑)。

>圧倒的ヒロイン力
演じた日高さんもスタッフも本作の「メインヒロイン」という意識みたいです。

>もう何も怖くない。
またフラグを(笑)。

>ゼット・怪人態
公式サイトで語られている通り、グリッタ嬢の意匠もあるのですね。何気に人間態の服もおニューに(笑)。
(グリッタ嬢を取り込んだのだから当然でしょうが)シュバルツ将軍が声を聞いて認知したことからして、ゼットの怪人態は以前とは別だったか怪人態すらなかったということですか。皆さんが推察された通り、ノア夫人が夫を取り込んであの姿になったのだとしたら、本来はグリッタ帝もゼットをベースとしてお色直しチェンジするところをゼットが逆手にとったとみるべきか。
それにしてもグリッタ嬢、ゼットを襲おうとした時の凶器は「乙女系ペーパーナイフ」だったそうで、中々に昼ドラサスペンス(笑)。

>利用し利用されるシャドーラインの面々
征したのは、やはりゼットでしたか。まとまりの悪さ故に逆にバランスの良かったシャドーライン上層部、今回の件がどんな影響を与えるのか楽しみでもあり怖くもあります。

>俺たちのレクイエム
様子からして、袂を分かったとは言え、やはり複雑な心境ですかね、明くん。おみあしが隠れてないよ、ごちそうさまです。

>昴ケ浜
海もあり、星祭りもあるのですから、良いネーミングですね。「昴」は日本では「六連星」、外国だと「七姉妹」……視認しやすいこともあり、昔から人々のイマジネーションを刺激してきた星団だそうです。

>『ウルトラマン×仮面ライダー×スーパー戦隊 3大特撮ヒーローフェスティバル』
後楽園ゆうえんちでやっていた『スーパーヒーロー大集合』(初期はウルトラマンタロスもといタロウ等が出演)、激走戦隊カ〜〜〜レンジャー,ウルトラマン達に昭和ライダー、更には怪獣王ゴジラ(デストロイアと殺り合う前の四代目)が力を合わせて、宇宙の闇エネルギーの集合体であるブラックホール暗黒生命体結合生物デスナイト皇帝が率いる悪の軍団(スペースゴジラも傘下!)と戦った『史上最大の決戦 ヒーローフェスティバル'96』等のコラボはありましたが、版権に厳しくなった現在では、コンパチヒーローシリーズや『たのしい幼稚園』等の様な幼年雑誌を除いて、3大コラボイベントは難しいと思ってましたので、ニュースでフェスのことを知った時は本当に吃驚しました。
閑話休題、1stスペシャルステージ「出発進行!銀河のイマジネーション編」は、ウルトラマン達が守る宇宙で侵略者達が、無数にある平行宇宙のうち一つの未来から「破滅の未来」と恐れられる闇の存在 破滅生命体ザクロス(由来はクロスオーバーからして、the crossか)を呼び出したことが、発端でした。お約束と言うべきか、呼び出した侵略者達はザクロスをコントロールできず、逆にザクロスの餌食にされ、全滅する始末(苦笑)。ザクロスはザクロスで多量のマイナスエネルギー(人間等が発する暗い感情のエネルギーで、怪獣や宇宙人を強化し凶悪化することも可能…つまりはシャドーラインが集める闇と同じものと考えてください)を宇宙中に撒き散らしながら、宇宙の崩壊を狙い暴れ出しますけれど、お友達の協力(応援)や最近活躍しているウルトラヒーローの活躍もあり、追い払うことに成功しました。しかしザクロスは「ウルトラマン達の拠り所であるちっぽけな星(=地球)を破滅させてやる」と捨て台詞……!追いかけようにも、ザクロスが宇宙中にばら撒いたマイナスエネルギーの影響で活性化した凶悪な怪獣や宇宙人達を倒さねばならず、ウルトラマン指揮の下、ウルトラ戦士達は地球のヒーローに後を託して、宇宙防衛に専念することとなりました。
ウルトラマンの読み通り、ザクロスは、強大な闇の力を狙うネロ男爵の策{サーベルシャドーの一団を捨て駒(涙)に、トッキュウジャーを大阪へ呼び寄せ、最近入手したロックシードで使役に成功した「新たな友人」コウモリインベスやクローズ達と共に叩き潰す……この時の光と闇のせめぎ合いを標に、闇の力、つまりはザクロスを呼び寄せる算段}で東映ヒーローが守る宇宙の地球に引き寄せられたわけですが、トッキュウジャー、そしてウルトラの光の導きとお友達の願いで、大阪にやって来た鎧武や先輩ヒーロー達の活躍もあってザクロスは遂に撃破されます。まぁ2ndステージも控えてますので、油断はできませんが…。
追記1:時間軸は、それぞれ最近のエピソードの後でもいけそうです。鎧武もネロ男爵もやる気十分でしたので(笑)。
それとネロ男爵は、トッキュウジャー6人と鎧武 オレンジアームズを余裕で捌く実力を見せてくれました。最近吹っ飛ばされてばかりで忘れてましたが、そう言えば結構強いのですよね、闇炎男爵(笑)。しかしやって来たザクロスに命令をするも機嫌を損ねて吹っ飛ばされ、「このワシが制御できぬ程の闇の力とは……!」と戦慄しながら撤退する羽目に……って、ゼットにすら振り回されてるのですから、むしろ「よく制御できると思ったな」と(笑)。
それとちょっとしたことですけれど、紘汰は、トッキュウジャーとネロ男爵の一団+コウモリインベスの戦いにサクラハリケーンで乱入する形で駆けつける前にオレンジアームズへと変身したのですが、アンダースーツであるライドウェアを生み出す果汁のような素材の飛沫は、ネロ男爵のリアクションからして、ミカン汁並みに染みる模様(笑)。
追記2:ザクロスは、闇の力で、シャドームーンとバスコ(完全体)を蘇らせておりましたが、前者は流石世紀王と言うべきか、1号とフォーゼ、レッドバスター&キョウリュウレッドだけでは攻め切れず、アカレンジャーとウィザードが参戦してやっと倒せたレベルでした。ちなみにバスコはトッキュウジャー6人がかりで撃破です。
追記3:今回倒されてしまったザクロスですが、フォローしておくと、降臨直後はトッキュウ1号ですら、「勝ってる自分をイメージできない」程お先真っ暗な相手でした(大逆転時に「終着駅」が見えてました)。ライトがイメージできないと公言した相手は、知る限りだと、和歌山のバトルステージで登場したシャドーラインのワルイーナシティ駅長(正体は悪堕ちしたキョウリュウレッド……とは言ってもかつてボルドスが率いた悪の連合軍に堕とされた時のような強制的なものではなく、シャドーラインの連中を叩きのめした後に闇の力が漲る「駅長の帽子」を「うっかり」被ってしまったという類です)くらいです。
追記4: ショーは、出演したウルトラマン達は勿論のこと、トッキュウジャー6人と鎧武、ネロ男爵、ウルトラマンのナレーターの声はTV本編と同じく本人という豪華な布陣でした。
追記5:展示物に、悪人達が収容されている「ヒールエリア」というものがありまして、ウルトラマン達と戦った宇宙忍者バルタン星人やショッカーのさそり男、更には何をやらかしたのかラッキューロ(TV本編で改心し、百年後には賢神見習いとして頑張るのですが、ショー展開によるとその間は善行ばかりでなくキャンデリラ共々アイガロン達への義理か悪の勢力に加わり、その度にキョウリュウジャーに更生されている模様)がおりましたけれど、ウルトラセブンと戦った宇宙狩人クール星人、ジャッカー電撃隊と戦った国際犯罪シンジケート クライムの機械怪物(デビルロボット)デビルマイトやご存知シカインベスは脱獄しており、会場のあちこちに隠れておりました(笑)。

>>ゆっくりさん
>お・・・おのれディケイド!(混乱)
おおおお落ち着いてくらしゃい!先週のスーパーヒーロータイム感想によると、ディケイドはカブトとお買い物に行った時のハプニングでのびてます(混乱)!

>>ネームレスバンブーさん
>ハブラレッシャーズ
このサポート烈車達は換装して得物や盾になるタイプですし、場合によっては、出番もありそうですね。

>>JUDO様
>「Variety is the spice of life.」という諺もありますぜ。
お…お気持ちは分かりますが、落ち着いてください、大首領……。雨はもうこりごりッス……。

長々と失礼いたしました。
次回で、物語の前半終了か……。
追記失礼します!

>シュバルツ将軍の失策
まぁぐぬぬ将軍でありうっかり将軍でもありますからね(笑)。
それとキャッスルターミナルに帰ったら、サイコン(食)の予感がしてたのかもしれませぬ。

>黒鉄将軍を文字通り、斬り捨てる
グリッタ嬢をも利用したそうですが、シュバルツ将軍への攻撃が妙に強かった辺り、グリッタ嬢のキラキラが自分ではなく将軍に向けられていたことへの嫉妬ッスか(笑)。

>最近EDがない…
「良い子を鉄ちゃんにしよう!」という新機軸な路線(「ビュンビュン!トッキュウジャー」)と「親にも受けの良いダンスに戻すべきだ!」という従来の路線(イベント等で地味に話題となっているラジオ体操ベースのトッキュウジャー体操とそのための曲「シュッシュッポッポッ!トッキュウジャー」)がせめぎ合っているのでしょうか。

失礼しました。
日高さんのインタビュー見たんですが、最初オーディション受けるとき、マネージャーがかたくなにキャラ表をかわいくないからと見せてくれなかったんだとか
合格したあとに見てびっくりしたらしいです
声も気持ち高めてで出してるから、長セリフ最初言えなかったけどいまは慣れたとか
元々最初は長くなかったからあまり関係ないらしいですけど

ライト達の本名が灯籠流し?みたいなやつにかいてありましたね
トカッチは大体の予想通りですな
ラブトレイン臨時休業
特急23話「手と手を繋ぎたかった」
グリッタちゃんのライトハンド辺り
から皇帝がズバーでシュバルツがヤバい。
光(キラキラ)と闇が混ざったような
オーラから出てきたのは少し気になる。

一番良いのはゼットがキラキラの正体に
気づいて満足して爆散してグリッタ嬢
が復活して喰わない再婚をするとかかなぁ
(何駅必要か

超超トッキュウダイオーは足が繋がってた
ような気がしますが取れてましたね。
フミキリケンが少し強引な感じでビルド
レッシャーについてて可愛い。

今回、女帝が爆散したことでグリッタ
ちゃん直属のシャドー怪人はどうなる
のか?

そんな疑問を残し、特急23話完


グリッタちゃんの恋を応援し隊は貴女を忘れないよ
初めて見た時は、いわゆるワガママ全開の
高飛車で自分可愛い勘違いモンスターだと思ってました

でも、実際に喋って動いて、全然違っていました
ただの恋する乙女でどこまでも献身的な彼女に心を奪われ、
彼女の叶わぬ恋を応援しようと決めました

そんなグリッタちゃんをかわいいと思ったからこそ、ここに導かれてきたので…
。・゜・(ノД`)・゜・。

貴女はまさしくキラキラな乙女でした
さようならは言いません
いつか復活することを祈りつつ…
グリッタちゃんの恋を応援し隊は不滅です!

(まだKRは出没しますがね!台無しだー!)
グリッタ嬢(´;ω;`)
眠ってるみたいだろ。。。
死んでるんだぜ。。。。。。

こんなに即退場になるとは思いませんでした(´;ω;`)
グリッタ嬢。
嘘だよね!!
また会えるよね?信じてるからーーーーー!!!

しかし、敵側のロボが格好良すぎて辛いですね。
ワルスギル様的ロボ、イケてましたねー(//∇//)
ゼットがキラキラ闇皇帝になってしまったので、皇帝専用ロボも変わるのでしょうか(悲)
新ロボならそれで、登場が楽しみですが☆

シュバルツ様の再登場もまた楽しみですね。あのボロボロになったハンカチを握って、皇帝に一矢報いに出てくることを激しく希望デス
たびたびすみません
子供向けのもので、ヒーローが死に場所を求めて。。。とかって、
どうなんだろか?って思っていましたが (生死が微妙なライトたちは置いておいて)
死に場所を探していた明君が最終回近くで、
生きる場所!生きる意義!!をトッキュウジャーに見つけるっていうサブストーリー(サブ?)は良いかも☆とか勝手に思ってしまいました(*´▽`*)

あの太ももみながらそんな妄想しとりました。
コメント返信ッ!


>>ゆっくりさん



おのれディケ…ゼット!
グリッタちゃんを吸収し、シュバルツを斬り捨てるとか
血も涙もない皇帝もいたもんだよ!


絶対神ン・マとは懐かしい響き。
思い返すと、ン・マのデザインはおどろおどろしくて素敵だったなー。
闇の皇帝・ゼットはスタイリッシュでカッコイイカンジ。





>>ネームレスバンブーさん



超超烈車合体にサポート烈車まで加えちゃったら
とんでもないことになりそうですね。
ビジュアル的&重量的な意味で。どうも僕です。


>中盤でこの名前だと最終ロボの名前は
 『超超超トッキュウダイテイオー(仮)』とかになるんでしょうか?


ありそうで困るw
全てはライト達のイマジネーションとノリ次第と言ったところか…!


>グリッタはともかくシュバルツが退場するのは完全に予想外でしたが


確かに。しかし、2人とも完全にやられたわけではなさそうなので
近いうちの復帰を信じて待っているよボカァ。


>そして今回と前回で発見した誤字脱字です。
 確認と訂正をお願いします。


オッケー修正しておきますねー。(白目)





>>ぽんさん



グリッタ嬢ファンの息子さん(5歳)にシンパシー。
その歳でグリッタちゃんの良さが分かるとは
きっと感受性豊かなハンサムナイスガイになること間違いなしやで。


>私「なんか、GAROみたいなんでてきた!かっこいいやん!」


言わんとすることは分かりますが、慰めになっていない気がするw

グリッタ嬢はゼットに取り込まれただけのようですし
きっと復活してくれますよ。きっと。たぶん。…大丈夫だよね?





>>JUDOさん



高校時代に甲子園で応援できたなんて、むしろ貴重な体験じゃないですか。
気持ちも分かりますが、状況を楽しむのも一興なのではないかしら。

…とか言いつつ、通常通りに放送を見られない関西の人々には
同情の気持ちが一杯なのであった。


>この人、どんだけ闇の皇帝ゼットに忠誠を誓ってるんでしょう?


ネロ男爵、忠誠心ありますよね。
元々家臣タイプのキャラなのだろうか。


>考えてみると、彼は出自がはっきりしているけど、
 家族の類がいないんですよね?それはそれで寂しい気がします。


なんと言っても、シャドーですからねぇ。
ライト達が家族的な存在になってあげるしかないかな。


>グリッタ嬢の心の支えとなり、彼女を正気に戻した
 シュバルツ将軍のハンカチ。正に愛の力ですね。


ずーっと握りしめていたアイテムなだけに
ああいう使われ方をするとグッときちゃいますね。
シュバルツが拾い上げて、再度グリッタの手に戻ると良いのですが…。


>彼がスーパーターボロボに乗ったら最強じゃないですかね?


ターボレンジャーは見ていないので分からないのですが
ダメージすらほぼ受けたことがないって凄くね?
もはや誰が乗っても強そうなロボだぜ…。


>この怪人体になれたのは、グリッタ嬢の力を取り込んだからですよね?


元々、怪人態にはなれたかも知れませんが
あんなにキラキラしたデザインじゃなかったのではなかろうか。
グリッタ嬢が排除されたら、真っ黒なゼットになるのかも。


>闇の皇帝ゼットに斬り捨てられたシュバルツ将軍。


最終回になる前に出番があると予想。
シュバルツには、グリッタ嬢を助ける義務がある、そう思っておるよ。





>>にわか三級(仮)さん



>グリッタ予想が大穴だよ!やったねヨルさん……やったね。


全然よくねぇ…!
毎回繰り広げられるグリッタ愛の劇場が大好きだったのに
もう見られないなんてションボリですよ!!

まぁ、当然のごとく復活してくれると信じていますがね。
最終的にはシュバルツ様とイチャイチャするコーナーが始まればええねん。


>これ絶対入ったよね(実際は「どわーっ!」だよ!


アレ?「どわーっ!」だった?マジでか。まぁいいやw


>グリッタ帝の即位期間がもうちょい長ければ、闇に呑まれてたぜ。
 命拾いしたな、宇宙海賊さんよ。


私は女帝・グリッタ様に忠誠を誓っておりまする。


>ひめ「……コレ、いおなにあげる!!同じ紫だし、ね♪」


使えや…。まわしが装備されるレアカード使えや…。


>この言葉が次回そっくり返ってくるわけですか……。


そのまんま帰ってきて吹いたw


>「応急処置に回るから待ってろ」と来てみたら、コレだよ……
 単独行動の多い彼ですが、語気からして妙に寂しそうな感じだったのが
 何とも微笑ましい感じでした。すっかり「仲間」です。


わざわざ呟いちゃう所が、寂しがってる感じですよねw
可愛い奴め。

言われてみると、確かにシャドー時代から
保線作業とかしててもおかしくないですね。
元々技術職だったと考えるとしっくりきますわ。


>ミオちゃんの推察もそうですが、
 さり気なく皆のバックボーンが少し明かされて感心しました


ああいう演出いいですよね。
色々と考える余地があってワクワクするわ。
ライトの宇宙好きにも理由があったっぽいので
ちゃんと過去が思いだせる日を楽しみにしておこう。


>それにしても超トッキュウオーを超えるから
 「超超」ってのも巧いんだかお馬鹿なんだか(笑)。


トッキュウオーよりはカッコ良くなってきているというのに
名前はどんどんダサくなって行くという反比例に泣けるw


>それにしてもグリッタ嬢、ゼットを襲おうとした時の凶器は
 「乙女系ペーパーナイフ」だったそうで、中々に昼ドラサスペンス(笑)。


ペーパーナイフで命を狙いに行くってのが女子力高いよねー。(混乱)


>様子からして、袂を分かったとは言え、やはり複雑な心境ですかね、明くん。
 おみあしが隠れてないよ、ごちそうさまです。


シュバルツ将軍が斬り捨てられたときに、呟いていましたし
一応は色々と思う所があるのかも知れませんね。
浴衣からチラ見するおみあしはゴチでした。


>海もあり、星祭りもあるのですから、良いネーミングですね。


ホントよく考えられてるなーと感心しますね。
六連星で七姉妹…トッキュウジャーに7人目が来るのか微妙なカンジ!w



>『ウルトラマン×仮面ライダー×スーパー戦隊 3大特撮ヒーローフェスティバル』


こういうのって観に行ったことないんですけど
お話しを聞く限りでは面白そうですねw
何より声を本人が当てているってのが嬉しいかも。没入度が違いますよね。
こういうコラボも映画でやればいいのにと思えてきたぞ。

ブラックホール暗黒生命体結合生物デスナイト皇帝とか
破滅生命体ザクロスとか、名前からして勝てそうもないカンジが素敵。

ヒールエリアに収容されているラッキューロェ…。
でも、ちょっと見たいかもw





>>石楠花さん



日高さんのインタビューは私も見ましたわ。
確かに、グリッタ嬢のビジュアルは厳しいですもんねw
グリッタは日高さんの声があってこそな部分が大きいので
ホントにマネージャーさんグッジョブと言わざるを得ない。


>ライト達の本名が灯籠流し?みたいなやつにかいてありましたね
 トカッチは大体の予想通りですな


本編では確認できなかったのですが
テレ朝のフォトギャラリーで確認できたっぽいですね。
今は消えてるみたいだけど…
まぁ、そのうち本編でも出てくるだろうしそのとき話題にしますかね。





>>バターコーンさん



キラキラを取り込んだ闇の皇帝ってちょっとカッコイイ…!
キラキラと闇の混ざり合ったオーラとか素敵やん。


>一番良いのはゼットがキラキラの正体に
 気づいて満足して爆散してグリッタ嬢
 が復活して喰わない再婚をするとかかなぁ


喰わない再婚ってのが難しそうだよねw
食べたい衝動でムラムラしたりするのかしら?


>超超トッキュウダイオーは足が繋がってた
 ような気がしますが取れてましたね。


合体した時は足が繋がっていたので
キャタピラ的に移動するタイプの合体なのかと心配したのですが
ちゃんと外れて良かったと思いました。(作文)


>今回、女帝が爆散したことでグリッタちゃん直属の
 シャドー怪人はどうなるのか?


順当に考えて、ノア夫人の傘下に移動するのが有力か…!
もしくは、ザラムのように野良シャドー怪人化。





>>グリッタちゃん大好きKRさん



グリッタちゃんがワガママな部分なんて
自分の恋を貫く所くらいしかないよ…。
彼女は純粋なピュアハートを持つ乙女なんだよ…。

シュバルツ将軍のお役に立ちたい、お傍にいたい
それだけの為に頑張ってきた彼女が、このままリアイアするなんて
小林靖子が許しても、このグリッタ大好きヨルさんが許さないよ!!

彼女の恋が花咲くその日はきっとくると信じて
グリッタちゃんの華麗な復活を待ち望んでおこうぜ!


>(まだKRは出没しますがね!台無しだー!)


いつでもおいでくださいませw





>>ROMの人さん



>眠ってるみたいだろ。。。
 死んでるんだぜ。。。。。。


もう動かないんだぜ…ウソみたいだろ…?

いやマジどういう事なの。
前半戦クライマックスで退場しちゃうってのは
ドラマチックではありますが早すぎますよね。

きっと復活してくれる。そうに違いない。
信じて待とうグリッタ嬢の帰還を…!


>しかし、敵側のロボが格好良すぎて辛いですね。
 ワルスギル様的ロボ、イケてましたねー(//∇//)


烈車状態からの変形ギミックも敵側の方がカッコイイというねw
皇帝専用クライナーロボもクールでしたね。
敵の方がヒーローっぽいカラーのロボを使っている感じが素敵。

新たな力を得たゼットは、新型のクライナーロボを使ってきそうですな。
そのまま巨大化して襲ってくるかもしれませんが。


>シュバルツ様の再登場もまた楽しみですね。
 あのボロボロになったハンカチを握って、
 皇帝に一矢報いに出てくることを激しく希望デス


一度地に落ちたからこそ、見えるものもある。
再びハンカチを手にしたシュバルツ将軍が
グリッタ嬢を救い出して、専用クライナーで駆け落ちするまで
私のイマジネーションが消え去ることなどありはしないのであった。


>子供向けのもので、ヒーローが死に場所を求めて。。。とかって、
どうなんだろか?って思っていましたが 


明くんの死に場所探しは、もはや半分ギャグになっているので
あんまり深く考えてなかったなー。
おっしゃる通り、ライト達の方が重大な状況だもんね。


>死に場所を探していた明君が最終回近くで、 生きる場所!生きる意義!!を
 トッキュウジャーに見つけるっていうサブストーリー(サブ?)
 は良いかも☆とか勝手に思ってしまいました(*´▽`*)


それ来ちゃったら燃えますよねー。
でも、明が「俺はここで死ぬわけにはいかない」とか言っちゃうと
完全に死亡フラグになってしまうのが心配なわけでw

ともあれ、死に場所を探すのはもうやめる…くらいにはなるんじゃないかと期待。


>あの太ももみながらそんな妄想しとりました。


おっふ…なんか色々と台無しになったよROMの人さんw



拍手コメント返信ッ!


>>Hadukiさん



L字放送お疲れ様です。
私の地域では至って普通に放送されました。ウェヒヒ!

グリッタ嬢の退場早すぎですよね。
まだ半分ですよ?これから彼女のラブストーリがないとか耐えられないわ!

グリッタ嬢のキラキラの件ですが
彼女のシュバルツ将軍への想いが薄れることは無いんじゃなかろうか。
一瞬だけキラキラしたというシュバルツの復活には期待しております。

トッキュウジャーは真面目な流れでも
すぐにコメディで崩してくるのがイイカンジですね。
緩急が絶妙なのよねー。
その辺は電王っぽくもあるか・も。

鎧武がシビアな流れなので、バランスとる意味でもナイスだなと。




管理者のみに表示

トラックバック