ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

烈車戦隊トッキュウジャー感想 第20話

2014.07.16 (Wed)

第20駅 「笑顔は危険」




チケットくん
「なんなんですかアレ!
改造しすぎでしょう!最新烈車が台無し!
呼び出して厳重抗議です!!」





ビルドレッシャー調教完了(#20)

怒れるチケットくん(#20)




明に調教完了された、ビルドレッシャーたんの運転席が酷いことにw
天井からぶら下がるロープが座ったままで引けるように
滑車を利用して手元に来るよう工夫されているのがニクイ。

オレンジのブラインドや冷蔵庫が設置されたどころではなく
突っ張り棒に洗濯物まで干されている始末。
ここでタンクトップ姿のガチムチ明きゅんがハッスルしちゃうわけですね。
フッフフ…こいつは男臭い空間になりそうだわい…!

最新烈車を調教しちゃった明にチケットくんの断固抗議が迫る第20話。




ジャックインザボックスシャドー
「このジャックインザボックスシャドーをお呼びとはありがたい。
さすがは…」


グリッタ嬢
「挨拶はいりません。さっさと出かけて、適当に暴れなさい。」


ジャックインザボックスシャドー
「適当?俺はいつも全力ですよ。
俺が動けばそこは地獄に変わる…そう笑いという名の地獄…!」


シュバルツ将軍
「いかがなされた?」


グリッタ嬢
「いっ…いえ…ブフォ!






グリッタちゃんのあられもない顔(#20)





エンジェルスマイル出ちゃった…。




あぁっ!!グリッタ嬢のあられもない表情が
日曜朝の全国のお茶の間に垂れ流しにィッ!?

なんという天使の笑顔。これには私もゾッコンLOVEである。
でも、ちょいとばかり刺激が強すぎるんじゃあないの?

これ大丈夫?あの表情って地上波に乗せてテレビで流していいやつなの?
軽くアヘっちゃってますけど。ヘブン状態に突入しちゃってますけど。
うん、やっぱこれ18禁だな。グリッタ嬢の顔面18禁っすわ。


バラが咲いたバラが咲いた、真っ赤なバラが~♪
淋しかったシュバルツのお鼻に、バラが咲いた~♪

お鼻にお花が咲くと言うインテリジェンス溢れるギャグに
さすがのグリッタ嬢も、貴重な笑顔を見せずにはいられなかったわけで。
堅物っぽいシュバルツ将軍の真面目な態度がギャップ萌えなのよね。
なんかもうモグラ獣人みたいになってましたがドンマイ。


しかし、グリッタちゃんがシャドー怪人に下した指令も案外ひどいw
「なんでもいいから、とにかく暴れてこい」だもんね。
ゼットに怒られて、しばらくは自由に動けないシュバルツ将軍の代わりに
シャドー怪人を派遣して闇を集めてきてあげようという
献身的な態度からくる行動ではあるが、ちょっと適当すぎじゃないでしょうか?w
元々、怪人を指揮できるタイプじゃあないってことよね。





闇の皇帝・ゼット
「ハハハハハ…最高だぜ、てめぇら。
しばらく茶番に付き合ってやるよ。
グリッタのキラキラも強くなってるしな。」






盗み聞ぎ皇帝(#20)





自分の婚約者が、他の男と密会を重ねているのにこの余裕。
これが闇の皇帝の器のデカさと言うやつか…!
でけぇよゼットさん…でけぇけど、グリッタちゃんのあとはつけてきてんのかよ…。


シュバルツ将軍の為に動いていた方が
グリッタ嬢のキラキラはより濃くなるということで
あえて泳がせているってわけかな。
ホント、キラキラにしか興味ないなこの闇皇帝。
仮にゼットと結婚しても、グリッタちゃんは幸せになれそうもないわー。






ワゴンちゃん
「ご乗車激しくありがとうございま~す。」


虹野明
「緊急の用らしいな。」


ワゴンちゃん
「はい。」






緊急事態発生(#20)





なるほど。緊急事態じゃねーの。




黄色い救急車レッシャーを呼んでくればいいのかな?
えっ、ドクターイエローのこと?えっ、違うの?

緊急事態だからと呼ばれて、初めてライト達の烈車に乗りこんだ明に
とんだ大歓迎が待っていたもんですよ。なんですかこの怪奇トレイン。
恐怖に駆られた明くんが全員ブチのめさなくて本当に良かったわ。


ライト達の女装や、ミオ&カグラの体を張った変装は耐えられたけど
関根さん…じゃあなくて、車掌さんのカマキリ拳法でダメだった。
完全に不意打ちだった。チケットくんのコスチュームに本気度を感じる。
サルなのかカマキリなのか、そもそも一体何なのか。
サルとカマキリを融合させたショッカーの怪人にも見えるな…。


明を笑わせようとしたライト達ですが
男性メンバーが(車掌さんを除き)女装しているのがポイントですね。
つまり、これは女装回!せっかくだから車掌さんにも女装して欲しかった女装回!


みんな似合ってて背筋がゾクゾクするのですが
個人的にはライトが一番かな。バレリーナをチョイスした勇気!
ヒカリくんはバッチリハマっていますが
メイド服&猫耳装備で狙い過ぎたのがマイナスに働いた模様。

トカッチは、なぜあんなメイクにしたのか…って言うか、チャイナって…。
映画版シティーハンターで春麗のコスプレしてた
ジャッキー・チェンを彷彿とさせるチャイナ娘っぷりにメガネオフ待ったなし。


女子の2人は…まぁ、あれだ…うん、頑張ってたよね…。
男子メンバーの女装は良いんだけどさ…
女子メンバーのコスは、もはや罰ゲームと言っても過言ではなかったぜw
バカ殿ガールになりきっていたカグラはさすがと言えよう。






虹野明
「ジャックインザボックスシャドー。」


トカッチ
「長い名前だね。」


ジャックインザボックスシャドー
「ようこそザラム。それにトッキュウジャー。
さっそく俺の地獄を味わってくれたようだな。」


虹野明
「笑うと体を吹っ飛ばされる。それによって人間から笑いを奪う奴だ。
…が、大しておもしろくないから大丈夫だ。」






ジャックインザボックスシャドー(長)(#20)





「ぬうっ、まさしく奴はジャックインザボックスシャドー…!
げに恐ろしきやつよ…!!」


「知っているのか明!?」


「うむ。」



解説しちゃった!明くん解説キャラになってきちゃったこれ!
しっかりと能力の説明までしてくれる所が至れり尽くせりである。
ネタばらしされた上に、たいして面白くないとか酷評されちゃった
ジャックインザボックスシャドーさん涙目である。


元敵組織の怪人というポジションが有効活用されてて良いですね。
しかし、ジャックインザボックスシャドーさんってば、名前が長い。
トカッチも突っ込んでいましたけど無駄に長い。
ビックリ箱シャドーでも良かった気もしますが。カッコつけたねアイツ。

ジャックインザボックスシャドー…略してジャンボシャドーでどうか?(どうでもない


人間を笑わせて、吹っ飛ばし闇を生み出させる…
でも、本人はあまり面白くない。って言うか、そもそも笑わなければ無害。
笑えなくなるのは厳しいけど、我慢できなくもない。


…あれ、このシャドー怪人ショボくね?


笑いのツボが浅すぎるトッキュウジャーの面々には効果てきめんでしたが
明くんには完全無効。これ明がいなかったら結構苦戦していたかもしれんね。


誰かを笑わせないと吹っ飛ぶ(スベると吹っ飛ぶ)&笑っても吹っ飛ぶにすると
地獄の笑わせ合い対決って感じがしていいかなーと思ったのですが
当の本人のジャ(略)ックスシャドーが、あまり面白くないのでダメかw

でも、戦闘中に、チラチラ見切れてくる相撲取りは面白かった。
巧みなカメラワークに惚れるでw
笑うと吹っ飛んでしまうのも、ビックリ箱モチーフの怪人らしくてちょっとイイカンジ。






ヒカリ
「…って言うか、俺たち笑いのツボ浅すぎじゃない?
次、あの怪人と戦っても勝てないよ。」


車掌
「特訓です!心頭滅却すればギャグもまた寒し!」


チケットくん
「慣れろってことですよ!」


ミオ
「確かに、明くんみたいに笑わないのが一番の防御かも。」


ライト
「いや…防御なんておもしろくない。攻撃だ!
あの怪人…ついでに明も笑わせてやる!特訓だ!!






お笑い特訓(#20)





LESSON1、『基礎体力づくり』


妙な期待をオレにするな。
まずは全ての基礎となる体づくりだ!
休まず腹筋!休まないってことは休まずやりつづけるってことだ!
ちなみにチケットくんの腹筋はフカフカだぞ。妙な期待を彼にするな。


LESSON2、『コケる』


筋肉に悟られるな。
本能を制御し肉体を支配して、リズミカルにキレよくコケろ。
筋肉に悟られると、不自然なコケになる。皮膚を支配しろ!


LESSON3、『ツッコミ』


回転を信じろ。
黄金長方形の軌跡でツッコめ!
そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。
回転は無限の力だ それを信じろッ!


LESSON4、『ネタ披露』


敬意を払え。
ネタを見てくれるお客様に敬意を払え。
例え冷ややかな目で見られても、キョトンとされても敬意を払えッ!
培われるメンタリティは必ず未来を切り開く。


車掌
「いいでしょう。もう教えることは何もありません。」

チケットくん
「思いっきり笑わせてやりなさい!」


車掌師匠のお墨付きを得ていざ出陣。
ボロボロになりながら決戦へと向かうトッキュウジャーが凛々しいぜ。
…って、なんだこの特訓w 初の特訓回がこんなので良かったのだろうかw


素晴らしいオーバーアクションでコケる練習をするカグラとか
ツッコミ練習で面を打っちゃってるミオちゃんとか見どころがありつつ
そもそも根本的に間違っているお笑い特訓にツッコミ不在が悔やまれるw

ワゴンちゃん辺りが突っ込んでも良いと思うのですが
早い段階でスルー決めこんじゃいましたからねあの子。
わごんちゃんはそういうところがある。激しく放置系女子!


なにはともあれ、この特訓パートで一番目立っていたのは
おすぎとピーコ、輪島功一、クロ子とグレ子と
持ちネタをねじ込んでくる関根車掌であったことは確定的に明らか。
チケットくんをグレ子にするべきだったとちょっぴり思いますが。

ライト&ヒカリ&カグラのコントトリオの
コント1・4・5号は、コント55号のパロかな。





虹野明
「どうかしたのか?」






事案発生(#20)

ほほ笑む明(#20)





虹野明の怪しい微笑みが女児を襲う!
怪しい作業員風の男が、女児に向かってほほ笑む事案発生である。
ポリスレッシャー早よ。


「俺に笑う資格はない。
笑うとすれば…望み通り虹を守って死ぬ時だ。」

「俺が笑うのは、死ぬ時だけだ。」


明くん死ななあかんやん…と思ったが
虹を守っていないのでギリギリセーフ。






虹野明
「ここか。 俺の死に場所は。」
「なんだ?お前たちどうした?」


ジャックインザボックスシャドー
「ザラム…貴様なかなかやるな…!」


ライト
「俺たち、あんなに特訓したのに…。」






勝者・明(#20)





全部、明が持っていった…。




縦笛を吹きながら颯爽登場してきて、華麗に音程を外すその勇姿に
トッキュウジャーも、シャドー怪人もまとめてドカンである。
敵味方共々、見境なく吹っ飛ばすこの破壊力。
これが天然の力ってやつなのか…!


LESSON5…『一番最強なのは天然だった。』


散々、意味のないお笑い特訓をしたというのにスベった挙句
明くんに全部持っていかれたライトの気持ち!
怪人に召喚されて、一ネタやって一スベリして消え去っていった
ゴー☆ジャスさんの気持ち!!
その辺に目を向けていこう。明くんはその辺よく考えていこう。


あの縦笛…女の子に借りてきたのかしら…。
おまわりさんこの人です。


ジャックインザボックスシャドーは自分が笑ちゃうと
普通にダメージを負うんですね。不便な能力だわw





ゴージャスシャドー(#20)





前回の次回予告から、ゴー☆ジャスさんの出番を楽しみにしていたのですが
まさかこんな、いてもいなくても何の問題もない上に
必要性すら疑問に思うポジションでの起用だったとは…!
ま、まぁ、爪痕は残せたんじゃなかろうか。君に出逢えてデス☆ティニー!


一応、ジャックインザボックスシャドーの手下みたいな感じなのかな?
ビジュアル的には悪の組織の幹部みたいな貫録あるけどw





トッキュウホワイト(#29)





燃えたよ…真っ白に…
燃えつきた…真っ白な灰に……


トッキュウ1号レッド落ち込んで…真っ白!
最高に「灰!」ってやつですね。ドゥフフ!!


落ち込みすぎてトッキュウホワイトと化したライトから
変身用のレッドレッシャーを受け取ったカグラ。
そこからバトンをつなぐように
トッキュウ5号から4号・3号とカウントダウン乗り換えチェンジして
最後はトッキュウ2号が、1号に返しに来るまでの流れが
非常に凝ってて面白かったですね。

トッキュウ1号は、まったく戦ってないのに
トッキュウレッドが大活躍している風に見える不思議!


ライトの横で一緒にたそがれていたあのクローズ…
セーラー服&三つ編みでスタンバってたのに
誰にもイジってもらえずにスルーされてましたからね。
そりゃ、ライトと一緒に落ち込みたくなるってもんですよ。





容赦ないライト(#20)





そんな落ち込んでいるクローズも容赦なく斬りまーす。






虹野明
「乗車完了ディーゼルオー!
フフフ…アッハハハハハ!!」


ミオ
「ちょっと!明くんどうしちゃったの?」


トカッチ
「まさか…時間差で笑いが!?」


ジャックインザボックスシャドー
「何もしてないのに、笑いをとるのは好きじゃないんだよ!
こい!クライナー!いくぞ連・結!
クライナーが通りまーす!ヘヘイヘイヘイヘヘイヘイ!」


虹野明
「ビルドダイオーバケットブレイク(笑)!」






ネコ搭乗中(#20)





スゲェ…明きゅん、笑いながら戦ってる…!




笑いながら戦う明に、若干の恐怖を感じたわけですが
原因がネコちゃんで本当に良かった。
場合によっては、彼を見る目を変えざるを得なかったからね。
笑いながら敵を駆逐していくとか狂気やん。
本日2度目のギリギリセーフであった。


チューチュートレインアタックを繰り出してきた
ジャックインザボックスシャドーさんに吹いたw
巨大戦でも、もっとギャグやって欲しかったけど、これで十分かなー。
個人的には、でっかい相撲取りを召喚するくらいしてくれても良かったけどね。
でっかいゴー☆ジャスは別にいい。


「なんか俺…今日じいちゃんでいきたい…。
じいちゃんと一緒にいたい…。」


ショックから立ち直れず、じいちゃんと一緒にいることで心を癒すライトw
これは完全にお爺ちゃん子の発想ですわ。
きっと優しいお爺ちゃんに甘やかされて育ったのねライト…!


ライトがディーゼルオーを呼び出したおかげで
何気にトッキュウオー、ディーゼルオー、ビルドダイオーと
3体のロボが揃い踏みの豪華巨大戦に。
笑いやツッコミが入り乱れるカオス空間だったけど迫力はありましたね。
主にツッコミを入れるシーンとかw






虹野明
「腹すいてないか?ん?ちょうか~ぅん~。(喜)」


カグラ
「ネコ好きなんだ…。」


女の子
「お兄ちゃ~ん!お母さんがやっぱり飼っていいって!」
「預かってくれてありがとう!あと…これ!
お兄ちゃんが探してたやつでしょ?落ちてたよ。」


虹野明
「あぁ…。(困惑)」


女の子
「じゃあね。ありがとう!」


虹野明
「あっあっああっ…ああっ…あ…あ…!(悲)」

「仕事に戻る。(キリッ)」






ネコ好き明(#20)





う~~ううう あんまりだ…HEEEEYYYY あァァァんまりだァァアァ
AHYYY AHYYY AHY WHOOOOOOOHHHHHHHH!!
おおおおおおれェェェェェのォォォォォ
ネコォォォォォがァァァァァ~~~!!



フー スッとしたぜ(スッキリ)仕事に戻る。



赤ちゃん言葉で、ネコに話しかける(*´∀`*) ニャーニャー

ネコちゃんを持っていかれる(´;ω;`)ブワッ

仕事に戻る(`・ω・´)シャキーン


なんという感情の変化。この間、わずか1分である。
短時間のうちに、どんだけ感情変化しとるねんw

ネコちゃん喪失のショックから即行で立ち直る明くんの
エシディシ張りのスイッチング・ウィンバックが実にお見事でした。
明の大胸筋と、ネコちゃんのコラボレーションが極まってました。


明くんは、ネコ好きだったのね。
これまで笑顔を見せなかった彼も、ネコちゃんにはメロメロなのにゃ…。
明が人知れず守る虹には、当然ネコちゃんも入ってるに違いない。

ネコ以外にも小動物全般が好きそうなイメージだな。
ヘルメットの中にハムスターとか隠し持ってそうだ。


レインボーラインでペットを飼うのは難しそうですね。
ほら、チケットくんがいるし。マスコットの座は自分一人で十分だってことで
陰湿な新人いびりが始まるのが目に浮かぶようだわ…!



壮絶なギャグ回でしたが、ほぼ明くんと車掌さんが持っていきましたw
ふざけつつも、しっかりと笑顔の意味を織り交ぜてきていたのがお見事。

無理に笑わせようとするのではなく
お互いが自然と笑顔になれるような関係になればいい。
今はネコちゃんに向けてだけだけど
いつか明がライト達にも笑顔を向けてくれる日が来るのかな?





ノア夫人
「オッホホ!…さぁ、準備はできたわ。
グリッタ、あなたを皇帝のお妃にさえできれば…!」


ネロ男爵
「(ノア夫人…そこまで妃にこだわるのは、何か理由でもあるのか?)」






ドレスできたんか(#20)

サイズ大丈夫かな(#20)





(´・ω・`) 。o0(花嫁衣裳のサイズ大丈夫かな…?)


その花嫁衣裳、ちゃんとグリッタ嬢の巨乳は収まるのかい?
ノア夫人がちゃんと採寸してたし、大丈夫だと信じたいけど
グリッタちゃんってば成長期だからね。
いつの間にやら一回りデカくなっててもおかしくないで。


ノア夫人が妃にこだわる理由…闇の皇帝の義理の母になれるのは
他の幹部たちに対して圧倒的アドバンテージなるから…と思っていたのですが
それだけじゃなさそうな雰囲気が漂ってまいりました。


ノア夫人やグリッタ嬢は、結婚することで進化するタイプのシャドーとか?
旦那が強ければ強いほど進化後のパワーも急上昇しちゃうみたいな。
つまり、グリッタ嬢も結婚することで進化して
ノア夫人のような美女形態に生まれ変わる可能性あるでコレ!


…まっ、今のままでも十二分に可愛いけどね!ね!!
見てみ、冒頭のあの笑顔見てみ。グリッタちゃんマジ天使だから。




コメント

No title
あっ、ちょっとスッキリしたけど、基本そのままだ・・・。
それが私のビルドレッシャーの運転席に対する観想です。
明と私は同じタイプのようですね。私も必要なものは手の届く範囲に纏めておきたいタイプです。

さて、今回も思った事をいくつか。

①グリッタ嬢のジャックインザボックスシャドーに対する態度が冷たい。でも、グリッタ嬢の笑顔は凄い。

②闇の皇帝は懐が広いですね。「キラキラ」が強くなるなら、婚約者が他の男と会っている事にすら目を瞑るとは・・・。

③明を呼び出してコスプレで笑わせようとするライトたち。それぞれの衣装は自分で選んだんでしょうか?そうなると、男性陣が3人とも女装というのは色々と問題がありそうですが・・・。

④サルとカマキリを融合させたショッカーの怪人?違います。ショッカーに合成怪人はいないので、ゲルショッカー怪人です。

⑤相手を笑わせて吹っ飛ばすジャックインザボックスシャドー。ぜひ「ゴセイジャー」に登場した天狗のヒッ斗と戦って欲しい。笑わされた者は吹っ飛んでいくのか、それとも瓢箪に吸い込まれるのか。

⑥ところで、ジャックインザボックスシャドーの後ろに出てきた相撲取りは何だったんでしょう?変身したクローズとか?

⑦車掌さんは教える事ないって言ってましたが、お客さんが誰1人として笑ってなかった事はスルーですか?

⑧明の天然っぷり恐るべしですね。何が凄いって、ハーモニカがないなら口笛でもいいだろうに、わざわざ縦笛を持ってくる事でしょう。もしかして口笛とか吹けないんでしょうか?

⑨ゴー☆ジャスさんには、もう少し頑張って欲しかった。やはり、ダンディ坂野レベルの出演は難しいのか。

⑩落ち込んで真っ白になってたライトの隣にいたクローズは別に倒さなくてもよかった気がします。上手く行けば、明に続いて2人目の離反者に・・・ならないか。

⑪今回の様子だと、お爺ちゃんっ子だったんですかね、ライト?関係ないですが、私は大のお爺ちゃんっ子でした。

⑫グリッタの花嫁衣裳はもの凄く伸縮性の高い素材なんですよ、きっと。

どうやらノア夫人も何かを企んでいるようですね。
今さらですが、ノア夫人の旦那さんはどんな人なんでしょう?
途中参加の幹部として登場したりするんですかね?
・元悪役
・セルフBGM
・ファッションがタンクトップ
・天然
・死に場所を探している


スタッフに鬼柳さんをリスペクトしたインフェルニティ使いのデュエリストが入り込んでいる(確信)
シュバルツ将軍マダガスカル(まだ助かる!
特急20話「でっ、スモササイズは?」
つっこみだすとキリ無いな…うん。
ゴー☆ジャスさんが何故、登場したのか?
何故、あかつさんはスモササイズしなかっ
たのか(イクササイズは爆現しないのか?

グリッタスマイル、天使降臨!
少なくともバタコの頭上には天使
が舞いましたがね(泡を吐きながら

チケット君でボクシングするとチケット君
が痛がると。でも車掌さんはキレキレ
だしチケット6号にチェンジ
させたら戦力になりそう。

服、ボロ過ぎる…。何の特訓したんだよw
(劇場版予告よりもボロかった様な…。

ネコちゃんが飼われたら、ビルド
レッシャーがまた調教されてた予感…!

当初、コスプレはカグラだけだと思って
たけど全員やっちゃった…。レッド
レッシャーの後部車両は衣装部屋(仮定

ボケ名乗りの時のトッキュウ5号が
ジョジョ立ちに見えたなぁ。

明くんの「大して面白くない」は
靖子にゃんからの「肩の力を抜いていい」的なメッセージと受け取った!
特急20話(完



ひたすらカオスでしたね
グリッタちゃんは部下にお任せタイプの上司ですね、何となく

しかし、グリッタちゃんの噴き出し笑顔は…いや、動いてたら気にならない、きっと!たぶん
まぁ、愛しの君の鼻がピエロちっくな薔薇になったら噴き出さずにはおれないね。しょうがないね
初見では、グリッタちゃんが勢い余ってブッ飛んだかと思いましたよ。シャドーの能力ですよね、ゴメンなさい
しかし、皇帝はそんな妻(予定)の姿を見ても動じませんね。さすが闇の皇帝!
笑ってたら大惨事だしたね、危ない危ない

そして子猫は優しく抱っこしてね!
お腹を上にすると背骨が反っちゃうからー!
ブリッジ決まっちゃうからー!
ネコかわいいー!!
グリッタちゃんもかわいいー!!
純白のウェディングドレスが楽しみですね、まて次週!
志尊くんをみた感じ細身なのに、意外と筋肉質ね
総合格闘技とかやってる人違いますな
というかみんなの格好将来恥ずかしい映像として出されるね(笑)

明の格好は夏場はあれで固定なんかな
No title
笑うという行為は本来攻撃的なものであり、獣が牙をむく行為が原点である
何が言いたいかと言うと歯を見せない笑いの方が優しい感じがしてよかったのではないかなと思うのです
女児に歯をむき出す笑いを披露した後、登場の際なぜか装備している縦笛(最近リコーダーって呼ばないのでしょうか)
大友の悪しきイマジネーションを刺激するには十分であり、私は自らの汚れた精神にほとほと嫌気がさすのでした
猫ちゃんがレギュラー化してくれなかったことは残念。ものすごく残念。あり得ないと分かっていても希望を抱かずにはいられなかった。明の嘆きについ同調してしまいます
夫婦漫才枠がトカミオなこと、トッキュウホワイトと化したライトをまずカグラが慰めてくれたこと
カプ厨の私には地味にご褒美回でありました
コメント返信ッ!


>>JUDOさん



スッキリしたどころか、よりゴチャゴチャしちゃった!
ビルドレッシャーの運転席を見てそんな風に思った、どうも僕です。


>グリッタ嬢のジャックインザボックスシャドーに対する態度が冷たい。
 でも、グリッタ嬢の笑顔は凄い。


ビックリするほどの破壊力を秘めた笑顔でしたw
シュバルツ将軍のお茶目な顔にツボったんや…。

別の意味で笑っていた闇の皇帝は、なかなか食えない男ですね。


>それぞれの衣装は自分で選んだんでしょうか?そうなると、
 男性陣が3人とも女装というのは色々と問題がありそうですが・・・。


た、確かにw
しかも、みんな結構ノリノリだったと言うのが問題アリアリよね。


>サルとカマキリを融合させたショッカーの怪人?違います。
 ショッカーに合成怪人はいないので、ゲルショッカー怪人です。


すみません…。雰囲気と分かりやすさ重視でボケただけですぅ…。


>ジャックインザボックスシャドーの後ろに出てきた相撲取りは
 何だったんでしょう?変身したクローズとか?


ゴー☆ジャスさんと同じく
ジャックインザボックスシャドーシャドーが呼び出した
部下的なアレじゃね?
…って言うか、どういう原理で芸人召喚してんだろうか。


>お客さんが誰1人として笑ってなかった事はスルーですか?


スベってもうろたえない様にメンタルを鍛えていたんですよきっと…。
まぁ、ライトはがっつりへこんでましたけどねw


>グリッタの花嫁衣裳はもの凄く伸縮性の高い素材なんですよ、きっと。


なるほど。さすが厳選された闇で出来ている(であろう)だけはある。

ノア夫人の旦那は気になりますね。
妃の座にこだわる理由もそうですが
なにを考えているのか読みにくいですね。
グリッタちゃん本人は純粋なだけに、色々と心配しちゃうぜ。





>>スタッフに鬼柳さんをリスペクトした
 インフェルニティ使いのデュエリストが入り込んでいる(確信)




鬼柳さんって誰!?…と思ってググったらどうやらネタキャラの模様。
つまり、明きゅんもネタキャラと言うことですね。だいたいあってる。





>>バターコーンさん



今回は残念ながらスモササイズは無しで…!
チビッ子に相撲ネタが通じるかが問題ですね。

イクササイズが爆現したら、100%笑うわw
名護さんが「笑いなさい」ってカンペ出しただけでも笑うわ。


>少なくともバタコの頭上には天使が舞いましたがね(泡を吐きながら


でしょー?マジ天使のスマイルでしたね。(吐血)


>でも車掌さんはキレキレだし
 チケット6号にチェンジさせたら戦力になりそう。


ボクシングスタイルになれば、チケット6号でも行けそうですね。
敵の攻撃なんて、当たらなければどうということはない。
でも、当たれば即死レベルなので要注意。


>服、ボロ過ぎる…。何の特訓したんだよw


最終決戦に行く直前よりもボロボロだったんじゃなかろうかw
お笑いウルトラクイズでも経験してきたかのような風貌だぜ。


>ネコちゃんが飼われたら、ビルド
 レッシャーがまた調教されてた予感…!


ネコちゃん優先の運転席に路線変更確実やで!


>ボケ名乗りの時のトッキュウ5号がジョジョ立ちに見えたなぁ。


実は、アナスイの「祝福しろ」の画像を用意したのですが
見比べてみると結構違ってて、悩んだ挙句お蔵入りにしたのであった。
でも、わりとジョジョチックでしたよねカグラのポーズ。
もうちょっと攻めてくれても良いのよ!





>>意外と笑ってしまったKRさん



グリッタちゃんは基本的に無責任放置型の上司よね。
そんなことより、自分の恋愛の方が忙しいのよきっと!


>初見では、グリッタちゃんが勢い余ってブッ飛んだかと思いましたよ。
 シャドーの能力ですよね、ゴメンなさい


おかしさのあまりセルフでぶっ飛ぶグリッタちゃんとか
それはそれで萌えるね。(真顔)

しかし、随分とパンチ力のある笑顔でした。
今回は吹き出したくらいですが
爆笑したときの顔はもっと凄いに違いないぜ…!


>そして子猫は優しく抱っこしてね!
 お腹を上にすると背骨が反っちゃうからー!
 ブリッジ決まっちゃうからー!


ラジャー!ネコちゃん可愛かったですね。
巨大ロボの操縦席に潜入したネコとかレアっぽい感じ。


>純白のウェディングドレスが楽しみですね、まて次週!


フフ…娘を嫁にだす父親のような気持になってきたわい…!





>>石楠花さん



>志尊くんをみた感じ細身なのに、意外と筋肉質ね
 総合格闘技とかやってる人違いますな



そう言えば、格闘技経験者とか言ってましたねー。
引き締まってるってカンジでしたわ。
なぜバレリーナのコスチュームを選んだのかw

トカッチもなかなかガッチリしてるんだなーと思いました。
女装したことで身長の高さが引き立ってたな。


>明の格好は夏場はあれで固定なんかな



夏場にジャケットは暑そうですしね。
逞しい二の腕も見せ付けられるし一石二鳥と言うやつよ。





>>声かけ事案2さん



>笑うという行為は本来攻撃的なものであり、
 獣が牙をむく行為が原点である


グリッタちゃんってば常時牙むいとる…!(アカン)


>大友の悪しきイマジネーションを刺激するには十分であり、
 私は自らの汚れた精神にほとほと嫌気がさすのでした


あれは仕方ない。仕方ないんや…!

結局なんで縦笛を持っていたのかは謎のままでしたが
明くんの私物であったと信じておこうじゃあないか。


>猫ちゃんがレギュラー化してくれなかったことは残念。


烈車内で猫を飼うのはさすがに無理ってことよね。
チケットくん一匹でも手に余るし、仕方なかろうなのだ。


>夫婦漫才枠がトカミオなこと、トッキュウホワイトと化したライトを
 まずカグラが慰めてくれたこと
 カプ厨の私には地味にご褒美回でありました


個人的にはトカミオは大歓迎ですが
ライト×カグラよりも、ヒカカグの方がイマジネーション。
最近は明とワゴンちゃんが熱い気がする。(激しくどうでもいい




2,000の技を持つ男の1番目の技は……?
このエピソードの後に映画へ続く感じでしょうか。映画自体面白かったですし、番外編とは言え、結構重要な設定もあったような気がします。明の笑顔をGETできるもう一つの冴えたやり方とか(そっち

声かけ事案2さんが仰ったように、笑顔は攻撃的側面があるのは確かですが、歯並びの良い人の二カッとした笑顔は本当に爽やかで良いものもありますですよ。しかし「芸人を使ったりして笑わせようとするギャグ回は大概面白くないんだよな。」と高を括っていたら、タイキックとビンタをくらう結果に。

>明のモノ全部ナカに咥え込んじゃってるよ、この欲張りさん
ビルドレッシャーたん、アキラ色に染められて、すっかり爛れちゃってますがな(驚愕)。
もうトッキュウ6号(猿)では満足できないってのは確実なのに、抗議をしに行くチケットくんに、NTRバッドエンドの未来が見えた。

>巽 世界「バラが咲いたバラが咲いた、真っ赤なバラが~♪淋しかったシュバルツのお鼻に、バラが咲いた~♪」
仰るように、シュバルツ将軍の対応が普段と同じで紳士的だったのが、余計に面白さを増してましたね(笑)。理想では口に咥えてた薔薇を、現実では鼻に咥えてるもんですから、そりゃ笑います(笑)。

>グリッタ嬢の指揮
基本的に作戦らしい作戦無しで派遣していたことは、今までの描写でも分かります(前回のフェンスシャドー投入時は力が入っていたみたいでしたが)。まぁシャドー怪人達は結構アドリブが効きますので、厄介なのは変わりないですが……ジャックインザボックスシャドーは、ご指摘通りのショボさから、雑に扱ったんだろうなとも思えます。

>皇帝だって覗き見したい
皆様が指摘していた通り、ハンマーシャドーが出した理想のシュバルツ将軍をバッチリ見てたのですね。

>エマージェンシー
冤罪騒動を乗り越えた彼らはやはり一皮剥けております。
明に弁解するのが、他の皆より少し心を許しているトカッチなのも良かったです。

>映画版シティーハンターの春麗
アーケードゲームの筐体に頭突っ込むあれですか(笑)。あの映画、やはりと言いますか何と言いますか原作ファンとジャッキーファン双方にとって黒歴史扱いだそうで(笑)。しかし『ストリートファイター2』の再現は評価されてるというのも皮肉な話です(笑)。

>車掌さん「暇を持て余した」
チケットくん「上々の」
車掌さん&チケットくん「「遊び」」
「俺が笑う時は虹を守って死ぬ時」云々を聞いたチケットくんの冷たい「ふーん。」からして、お笑い特訓に力が入ったのは敵対心からかもしれません(笑)。

>LESSON5はこのために
ジョニィは再び歩き出すことができたのに、ライトは立ち上がる気力を失う結果に……(笑)。
しかし仰る通り、それぞれのキャラが出ていて良かったですね、あの特訓。LESSON4の客達の可哀想なものを見る目や同情の言葉も良い味が出てました(笑)。

>縦笛
女の子に返す描写もなかったですし、お下がりの可能性も(私物とは決して考えない
ちなみに声かけ事案2さんは気にしておられましたが、普通にリコーダーとも言ってますよ。縦笛の一種であり、メジャー処ですので、日本では「縦笛」と呼ばれることも多いですが。

>一応、ジャックインザボックスシャドーの手下みたいな感じなのかな?
幻の可能性もありますが、本人のブログで「召喚された」と書いておりますので、ジャックインザボックスシャドーの「指を鳴らしてネタとなる現象を生み出す」力で呼ばれた(一応)本人設定みたいです(笑)。特にゴー☆ジャス氏はネタを烈車戦隊に耐えられてしまった件について、「シャドーラインの皆さんには非常に申し訳なく思っております。」とのことでした(笑)。ちなみにゴー☆ジャス氏は、前に石楠花さんが仰った通り特オタで『トッキュウジャー』お披露目記者会見にも顔を出していたとか(笑)。

>そんな落ち込んでいるクローズも容赦なく斬りまーす
良かったですね、最期の最期で気づいてもらえて(コラ

>笑いの流儀
見た目はビックリ箱と鳩時計の混ざった鳩のピエロという一種の不気味さがありましたが、能力や水島氏の野太いイケメンボイス(『瀬戸の花嫁』とかでも出せるのは知ってましたがやはり感心しました)、そして本人自身は笑わせることについてプライド(わざわざ自分自身も笑ってしまったら吹っ飛ぶように現象を設定したり、何もしてない時に笑われるのを嫌ったり)等で面白いキャラに仕上がってました。

>巨大戦でも、もっとギャグやって欲しかったけど、これで十分かなー
トッキュウ4号はまともに戦いたがってましたしね(笑)。しかしヒカリはノリやすいですが、「(笑いの沸点の低さを克服したのなら、)最初からまともに戦えばよかった」等真理に気づきやすい点も魅力であります。

>おおおおおおれェェェェェのォォォォォネコォォォォォがァァァァァ~~~!!
ヒカリ「ぎゃ・・・逆に不気味なものがあるな。」
チケットくん「早いとことどめを刺しましょう。さぁ!!」

>ヘルメットの中にハムスターとか隠し持ってそうだ。
ハ?太?「さいきんこうし君を見ないのだ…。」

>美女形態に!?
つまり「変態」ですね!「変態」!!もしやチケットくんのカマキリは伏線か(違う

>>JUDO様
>男装と女装
滑った後に、一部が恥ずかしそうにしていた描写からして無理矢理推された面もあるみたいです。

>ショッカーとゲルショッカー
『仮面ライダー』のナレーション等「ショッカー」呼称もありましたし、最近はゲルショッカー怪人も引っくるめてショッカー怪人扱いな面もあるので、あながち間違いでもないです。まぁ世間一般からすれば、悪役は皆ショッカー、仮面ライダーは皆バッタみたいです(苦笑)。

>天狗のヒッ斗との絡み
吹っ飛んだ後に吸い込まれるか吸い込まれた後にぶっ飛ぶかの違いしかなさそうです、つまりどちらにせよ笑いの地獄だ・・・。

>> さん
>鬼柳 京介
そう言えば、ザラム初登場時にこの満足さんっぽさが指摘されてましたね(笑)。彼は闇堕ちなネタキャラでしたけど(笑)。

>>バターコーンさん
>肩の力を抜いて
無理矢理にでも笑わせようと躍起になっている番組が多い中、こういうのは貴重です。そしてナインティナインの岡村氏などは最近どうしちまったんだと少し思います(コラ!

遅れた上に長々と失礼しました!
コメント返信ッ!


>>にわか三級(仮)さん



>明の笑顔をGETできるもう一つの冴えたやり方とか(そっち


なにそれ超気になる。くすぐるとか?
明日、劇場版を見てくる予定なので楽しみですわ。


>もうトッキュウ6号(猿)では満足できないってのは確実なのに、
 抗議をしに行くチケットくんに、NTRバッドエンドの未来が見えた。


元シャドーとサルと烈車の三角関係とか誰得なんだw


>理想では口に咥えてた薔薇を、現実では鼻に咥えてるもんですから、
 そりゃ笑います(笑)。


口に咥えてた時も十分面白かったけどねw
愛しのシュバルツ様にあんな事するような奴だったことを踏まえると
グリッタ嬢の扱いが雑だったなのもうなづけますね。


>明に弁解するのが、他の皆より少し心を許しているトカッチなのも良かったです。


こういう細かい部分をこだわってくれると凄く良いですよね。
キャラクターの関係性に深みが出るっつーカンジっすよー。


>『ストリートファイター2』の再現は評価されてるというのも皮肉な話です(笑)。


あのシーンを捻じ込んできた意味がいまだに分からないというね。
でもジャッキーの春麗コスはなかなか…w


>お笑い特訓に力が入ったのは敵対心からかもしれません(笑)。


そう言う目線で見ると、チケットくんの悪意をカンジて激しくイヤンw


>ジョニィは再び歩き出すことができたのに、
 ライトは立ち上がる気力を失う結果に……(笑)。


ライトがへこむ所を見られたのは、ちょっとレアだったかも。
あんなに落ち込むことは今後もなさそうじゃね?


>本人のブログで「召喚された」と書いておりますので、
 ジャックインザボックスシャドーの「指を鳴らしてネタとなる
 現象を生み出す」力で呼ばれた(一応)本人設定みたいです(笑)。


呼び出された本人が言っているなら召喚されたという事なのねw
しかも、ネタがうけなかったことを謝罪していたとは
なんという律儀さ。さすがゴー☆ジャスさんである。


>(わざわざ自分自身も笑ってしまったら吹っ飛ぶように
 現象を設定したり、何もしてない時に笑われるのを嫌ったり)等で
 面白いキャラに仕上がってました。


この辺は、笑いに対する姿勢が垣間見えてナイスでしたw
ジャックインザボックスシャドーは色々と面白いキャラでしたね。

ついでに、瀬戸の花嫁のアニメは面白かったなー。
色々と神がかっていた気がするわ。


>トッキュウ4号はまともに戦いたがってましたしね(笑)。


トッキュウジャー最後の良心がヒカリくんなんや…!
基本的に彼がいなかったらボケ倒しになっちゃいますからねw
これからもいいストッパー役として頑張って欲しいぜ。メイド姿で。




管理者のみに表示

トラックバック