ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

烈車戦隊トッキュウジャー感想 第19話

2014.07.10 (Thu)

第19駅 「出発! ビルドダイオー」




アナウンス
「まもなく烈車が到着する。白線の内側に下がって待て。」


虹野明
「この声…レインボーライン?」


アナウンス
「この烈車の指揮権をトッキュウ6号に引き渡す。」





お仕事中の明くん(#19)

専用機支給(#19)




やだ…レインボーラインさんの声超カッコイイ…!

チケットくんのモンキーボイスや、シャドーラインの老婆ボイスとは違い
クールで大人っぽいアナウンスがシビれるレインボーラインのアナウンス。
命令口調なのがSっぽくてゾクゾクするねぇ。
白線の内側どころか、地球の内側にまで下がっちゃうゥゥン!!

どんなお方が喋っているのかしら…。
スゲーイケメンのサングラスかけたおサルが
葉巻を咥えながら喋ってるビジョンが浮かんだ第19話。




グリッタ嬢
「シュバルツ様!闇の皇帝に謹慎を命じられたとか。」


シュバルツ将軍
「密かに動いていたつもりが見透かされていたとは…我ながら情けない。」


グリッタ嬢
「大丈夫です。私がお手伝いします。」
「シュバルツ様、私…陛下のお傍について良かった事が2つあるんです。
1つは陛下が怖くなくなったこと。
もう1つは…この立場を使って、あなたのお役に立てること。」


シュバルツ将軍
「グリッタ嬢…。」






献身的グリッタ嬢(#19)





なんという健気ガール。




闇の皇帝・ゼットに気に入られたグリッタちゃん。
シュバルツ将軍が彼女の心を利用して
皇帝に反旗を翻す流れになるのかと思いきや
まさかグリッタちゃんの方から役に立ちたいと申し出てくるとは…!

ゼットお気に入りの、キラキラお目目のグリッタちゃんとは言え
そんなことがバレたら、さすがにお仕置きされちゃいそうじゃないですか。
ゴスロリ服をビリビリいかれちゃいそうじゃないですか。


そんな身の危険を侵してまで想い人に尽くす、献身的極まるこの姿勢…
これはもう今年のベスト尽くしたガールはグリッタ嬢で決まりっしょ。
受賞がほぼ確定している、ベストゴスロリスト2014に加えて二冠とっちゃうかー。
まぁ、グリッタちゃんの実力があれば当然よねー。
ベストキラキラお目目ガールもゲットで三冠きちゃうかなコレー。


当のシュバルツ将軍は、コソコソ闇を集めてたのがバレて謹慎処分ですよ。
可憐なグリッタちゃんにこんなことを言わせる大失態ですよ。
なんだろうか…シュバルツ将軍がダメ男に見えてきたぞ…。


前回の次回予告では、グリッタちゃんが
「ずっと見ていました…あなたを…!」と告白めいたことを言っていたのですが
そのセリフはカットされたのかな?
まだ早いぞグリッタちゃんと言うことかしら。分かるでその気持ち。
今回の提案はほとんど告白しているようなものだけどねw



ネロ男爵
「(今の陛下は普通ではない…。
どうしてもキラキラから離れてくださらぬ以上、闇はワシがなんとかせねば。)」


ノア夫人
「全てはグリッタとの結婚式まで…結婚式までの我慢だわ…!)」


闇の皇帝・ゼット
「きらきらひかる~♪おそらのほしよ~♪」



やだ…ゼットさんの扱いが、腫れ物に触るカンジになってる…!
虚ろな表情でミラーボールに手を伸ばしながら
きらきらぼしとか歌っちゃってたら、そりゃこんなカンジになるかw


大丈夫だよね?ゼットさん大丈夫だよね?
「ノアさん、キラキラはまだかね?」とか言いださないよね?






トカッチ
「ちょっと待って、明くん!ダメだよ1人になっちゃ!
途中から仲間に入るのは大変だと思うけど…思い切ってなんでも話してよ!
お互いわかり合うのが大事だし、それが仲間への第一歩じゃないかな?」


虹野明
「お前の言う『仲間』が、よくわからん。」


トカッチ
「仲間として言うんだけど、改造する前にちょっと話し合ってみない?」


虹野明
「わからん。」






トカッチと明(#19)





言葉の意味はよくわからんが、とにかくすごい笑顔だ。




ゃだ…トカッチのビミョーな笑顔に胸キュンだょ…。
キュンキュンし過ぎて、逆にちょっとイラッと来たよ…。

見た人をホッコリされることでお馴染みのトカッチスマイルが効かないとは
恐るべき男よ虹野明…!わからん、笑顔の意味もわからん。


トッキュウ6号になった明ですが、仲間と言うものが根本的に理解できない様子。
この辺は、元シャドー怪人だからって事かしら。
シャドーラインの連中って、幹部達すらも仲間意識がないもんねぇ。


一所懸命、説得するトカッチを尻目に黙々と作業を続ける明。
「調教」と称して、バリバリに魔改造されるビルドレッシャーたん…!
新品なのに…新しく配備されたばかりの新品なのに…。

パーツをぶっこ抜かれて、コードを引っ張り出された挙句
容赦なく中にドリルを突っ込まれてましたからね。
これはもうお嫁にいけないことは明白であり、明の所有物ルート一択である。






フェンスシャドー
「グリッタ嬢言ってた。俺のフェンスで烈車捕まえる!」
「あれは元々シャドーの物。やれ!烈車を埋めてしまえ!」


虹野明
「おい大丈夫か?いったん引くぞ!」


トカッチ
「でも…みんなが…!」


虹野明
「今は無理だ。」


フェンスシャドー
「ギギ…逃げた。でもいい。 烈車は捕まえた。」






有能フェンスシャドー(#19)





フェンスシャドーさんのカッコ良さは異常。

ゴシック調のフェンスが集まって鎧のように見えるカッコイイボデェー!
体中に有刺鉄線が絡まっているのがオシャレ上級者ってカンジですね。
フェンスモチーフで、この刺々しさと禍々しさが出せるセンスにあこがれるゥ!

喋り方は微妙ですが、実力的には相当なレベル。
あれだけの量のフェンス(?)を、地面から次々と発生させて
走行中の烈車を捕まえてしまうとか凄くね?
等身大でこれほどの能力が使えるとか凄くね?


レインボーラインの烈車を行動不能にして、さらに土砂で埋めることにより
乗車中のライトたちをも始末しようとする容赦のなさ。
トカッチをフェンスに閉じ込めて、変身解除にまで追い込む手際の良さ。
明がいなかったら全滅してた可能性すらあるというね。

人間をフェンスで閉じ込めれば、闇のゲットも容易でしょうし
これはもう幹部級の実力者なんじゃなかろうか。
シュバルツ将軍よりもイケメンやん?


そして、まさかの連結合体を披露したドリルクライナーロボの強敵感パネェ。
ドリルレッシャーは、元クライナーなので
クライナーロボにも装着可能なんですね。
まったく尻軽なドリルだぜ。





トカッチ
「みんなを助けないと!」


虹野明
「無理だ。手当てが先だ。なぜ無茶をする?」


トカッチ
「明くんには分からないんだ!僕にとって…みんながどんなに大切か。」
「あの町へ僕たちは5人で帰るんだ!あの烈車で!!」


虹野明
「初めてお前の話がわかった。」
「あれを使えばいい。まだ途中だが2人いれば動かせる。」






落ち込みトカッチ(#19)

わかった明(#19)





わかったよトカッチ!トカッチの覚悟が!
『言葉』ではなく『心』で理解できた!


傷ついた自分の身体よりも大事なもの
自分がどうなろうとも助けたいほど大切なもの。

いくら説明されても理解不能だった「仲間」ですが
トカッチの行動を見て理解する明が熱い。

明きゅんは耳にバナナでも入ってるのかと思うくらい話を聞かない男なので
切々と語るよりも、行動で示した方が理解してくれそうですね。





なんかフラッシュバックした(#19)





「ライトたちは僕の…そうだ、思い出した!
ライトたちは一人ぼっちだった僕に…!」


今週の思い出フラッシュバックのコーナー。
仲間を思うトカッチの心が、失われた記憶を蘇らせる。

一人ぼっちだったトカッチに気軽に声をかけてくれたライト。
この時からライト達が本当に大切な仲間になったのね。


トカッチは転校生だったのか。
それ故に、後から輪の中に入っていく難しさを知っていたり
新しく仲間になった明の心情も気にかけることが出来たわけで
新規加入の明と絡ませるにはうってつけって感じ。

チビッ子ライトに言わせると、トカッチの本名は難しい名前らしいですが…
いったいどんな感じなのだろうか?
十勝清水眼鏡之助とかかしら?






カグラ
「なんか息が苦しい…。」


ミオ
「もしかして空気が?」


チケットくん
「もしかしなくても、そうですよ。このままじゃ…。」


車掌
「空気がなくなります…。」


ライト
「大丈夫…。俺たちにはまだ…トカッチと明がいる…!」


トカッチ
「おーい!みんな~!!」


ライト
「トカッチ!トカッチ!」






ビルド的に救出完了(#19)





トカッチきた!これで助かる!




絶体絶命のライト達の元に、メガネの救世主トカッチが舞い降りる!
明とトカッチ、初めての共同作業で救助完了です。

ショベルにクレーンと、ビルドレッシャーの能力を活用して
埋没した烈車を無事救助。
まだ明1人では動かせなかったビルドレッシャーも
トカッチと2人なら動かせたというこの流れ。絆パワーが光るこの流れ。


もうみんな、トカッチわっしょい、トカッチわっしょいですよ。
トカッチ祭り開催の予感ですよ。
みんなでメガネをかけて朝まで踊り狂うパーリィナイト開催の予感ですよ。

そんなキャーキャー言ってる幼馴染集団を
ちょっと離れた場所から見守っている明くんの心情が読み取れて胸熱。
これが「仲間」ってやつかい、みたいな。そんなケツしとる。


様々な重機が搭載されたビルドレッシャーの武骨さが男らしくてイイカンジ。
クレーンで吊り上げられるレッドレッシャーと比較すると
ビルドレッシャーの巨大さがよく分かる。
烈車で烈車を吊り上げるって、凄いパワーよね。


酸欠で瀕死にまで追い込まれたトッキュウジャーですが
ワゴンちゃんも倒れていたのが気になる…。
ワゴンちゃんってば呼吸してんの?呼吸するタイプのアンドロイドなの?
レインボーライン、脅威のメカニズム!!





このアングル(#19)





トカッチを出迎える時のアングルが性的で困る。


そんなにミオちゃんのふとももをアピールしたかったのか…
今回のミオちゃんはノータイツですよと。生足ショーパンですよと。マジGJ。

常時絶対領域を披露するカグラと合わせて
生足魅惑のマーメイドが2人になったわけですね。夏って素敵。






トカッチ
「あれっ!?レールレール…どこだ?あれ?レールどこ?」


ライト
「明!お前も乗り換え!
トッキュウ1号乗り換えてオレンジ!死に場所…あれっ?できない?」


チケットくん
「違います。6号には乗り換えの必要はないんです。」


ライト
「えー!なんで…。」






レールレール(#19)





明 「(みんなだけ色変わってる…。)」




せっかく仲間になったのに乗り換えチェンジできない明きゅん涙目!

これはチケットくんの巧妙な嫌がらせなのか?…と思いきや
トッキュウ6号は乗り換えチェンジが「出来ない」のではなく
乗り換えの「必要がない」という事らしい。

これまでも、乗り換えには意味があるようなことを匂わせてきましたが
トッキュウ6号は、それには当てはまらないという事なのか。

変身アイテムも、トッキュウチェンジャーとアプリチェンジャーで違うし
ビルドレッシャーが重機車両系なので乗り換え不可という意味合いもあるのかも。
なんだかライト達の記憶にも関わってきそうだわね。


シンゴウハンマーの爆風で顔のレールが吹き飛ぶトカッチ吹いたw
メガネメガネみたいに探してて、さらに吹いたw

毎回毎回、ズレたり、外れたりどうなってんのよそれ…
トカッチのレールだけガバガバじゃねーの!

あんなにゆるくても役には立っているのだろうか?
レールが外れると防御力ダウンみたいな?

しかし、トッキュウジャーマスクはレールがないと凄く普通ですね…。
むしろ黒い部分が多すぎてちょっと怖いわ。





トカッチ
「レインボーラッシュ・落石注意!」


フェンスシャドー
「ギ?ギ…ギギギ…ぐわぁああーーーッ!?






落石注意(#19)





落石で圧殺とか、純粋にエグイ攻撃デター!!




土砂の中に生き埋めにされた仲間たちの恨みを晴らすべく
トカッチのイマジネーションが冴えわたる。

地蔵で圧殺、おにぎりで圧殺、と様々な圧殺パターンがありましたが
普通に落石で押しつぶされると、なんだかエグさが二割増しよね。

自前のフェンスでガードするも
あまりの落石っぷりにあえなく爆散するフェンスシャドーさんに合唱。






虹野明
「手伝え!」


トカッチ
「えっ…僕?あ、うん!」


ライト
「俺も!」


カグラ
「じゃあ私も!」


ヒカリ
「行くか。」


ミオ
「うん。」


トカッチ
「ちょっと乗りすぎ…。」






ビルドダイオー(#19)





運転席ギチギチダイオー!!




ビルドダイオー 「ふぇぇ…そんなにいっぱい入らないよぉ…」


俺が俺が、どうぞどうぞ、で運転席パンパンじゃねーの!
本来、一人乗りのコクピットにトカッチが立ち乗りしていた時点で
若干無理があったというのに、全員乗っちゃったよ。
なにこの仲良し戦隊。微笑ましいわぁー。


乗車完了ビルドダイオー!
5台合体のトッキュウオーや、3台合体のディーゼルオーと違い
1台で人型に変形できるビルドレッシャーは変形ギミックも独特ですね。
いつも大の字になって走行していると考えると、ちょっと面白いですがw
運転席がちゃんと頭部へ移動していくのが燃えるぜ。


連結完了!ビルドダイオードリル!
右手にショベル、左手にドリル、頭部に輝くクレーンリーゼント…
フュー…こいつは気合満点のダイオーですわ。
重機全開のパワフルな外見にときめかざるを得ない。


「全員ロープを引け!
ビルドダイオーショベルドリルダブルクラッシュ!」


垂れさがってるロープを引っ張るごとに技が出て吹くw
必殺技に至っては、全員で全部のロープを引くというワイルドさ。
明くん、なんちゅう改造をしてくれたんや…!

まぁ、あれだけの機能が搭載されているのに
レバー二本だけってのは、さすがに繊細過ぎる気がするしね。
基本的にはイマジネーションで動かしているんだと思うけど
明にとって一番イマジネーションが働くのが
ロープを引っ張るスタイルだったんじゃないかしら。

ビルドレッシャーの調教が完了すれば
明一人でも動かせるようになるんだろうけど
ロープを引っ張る操縦方法は面白いので、そのままでも良いのよw


って言うか、ビルドレッシャーの運転席の後部に
何気に冷蔵庫が積み込まれてるんですよね。
明くんはあそこに住み込むつもりなのかしら?
仕事の後の一杯を楽しんじゃうんだ…。





トカッチ
「(そっか…あの時のライトみたいに、普通に話すだけで良かったんだ。
僕は仲間を押しつけるばっかりで…
だから、明くんには僕の気持ちが見えなかった。でも…)」


虹野明
「トカッチ、俺が人知れず守る虹に…
お前たちが町へ帰るレールも入れておく。」


トカッチ
「(本当の気持ちをぶつければ通じる!)…ありがとう。」






トカッチ呼び(#19)

人知れず守る(#19)





ライト………もう明くんに名前は呼ばれたのかい?
まだだよなァ 初めての相手はライトではないッ!
このトカッチだッ!ーーーーーッ



明が初めて名前を読んだ仲間がトカッチだったってのは
トカッチが元転校生だったという境遇も相まってちょいとグッときたぜ。

ビルドダイオーの全員で一丸となって必殺技を出すというくだりも
明が初めて仲間たちと一緒に戦ったってカンジで良かったな。

気持ちを押しつけてしまったことをしっかりと反省するトカッチもグッド。
明本人は、まったく気にしてなさそうだけどねw


トカッチの心を理解して、真に仲間になった明。
彼らの帰る町へのレールを守るというセリフが珍しく決まっててカッコイイ。
目の前で人知れずとか言ってる時点で抜けてるけ・ど。





明を拉致(#19)

エンディングに明くん追加(#19)





半ば強引にレインボーラインへと連れ込まれる明きゅん。
次回からは一緒に烈車で移動することになるのかしら。


今回から、OPとEDに明が追加されていましたが
これまで着ていたウエスタン調ジャケットではなく
オレンジのジャケットに着替えてるですよね。

仲間になったらこの衣装にチェンジすると思うんだけど次回着るのかな?
背中に傘をさしたお姉さんのイラストがあるのがカワイイと思うの。




コメント

No title
専用烈車にOPEDの映像追加と明も本格参入って感じですね
乗り換え:必要なし。追加戦士は常にひとり
なんてことは別にないんでしょうが、仕様の違いか乱戦混戦では裏方っぽいアクションの撮られ方がされてますね
10話でもそうでしたがある意味ライトよりも肉体派で体当たり型のトカッチ。
考えすぎる性格のためか口に出す言葉は空回りしがちなのですがその分行動した時の影響は測りしれません。
ライトと話した時もヒカリに話しかけられた時も『トッキュウジャーの一人』くらいの認識しかしてこなかった明が初めて個人を認識したのはなかなかの快挙ではないかと
みんなの列車コーナーの導入で仲良く相乗りしていたのが微笑ましかったです
あと今回やっと明の死に場所ネタが出なくて何となく安心。普段から死にたい死にたい言ってるといざ死にたくないなんて呟いたらその日が命日になっちゃいますからね
今週の『闇色グリッタ~愛の平面交差~』は内容を一部予告から変更してお送りします
五年前の仮面ライダーディケイド最終回の予告なんてものもありましたがストーリー上重要なシーンをお蔵入りにしてしまうってどんなもんでしょうか
友情超特急
特急19話「ビルド・リビルド」
ビルドかっこいいなぁ。
烈車形態も良い。

今回は「友情」ということで
トカッチが転校生だったっていうのは
予想外でした。
本名は「十勝河内 守」とか?

ワゴンさんねぇ‥。
呼吸してるかは分からないけど
お茶飲んでるようなシーンあったな‥。

フェンスシャドー、中盤で
番人として巨大なまま出そうなデザイン
ですね(ガドマとかガーゴイルとか。

ミオとカグラの汗だくが観れたのが
今回の一番の収穫だと思うのですが
これは、心の問題かな?

ビルドダイオーのままの必殺技
も気になるなと。
(ドリルレッシャーも調教しちゃえよ‥。

明くんの笑顔は次回に期待しつつ
特急19話(完

No title
アナウンスもそうですが、そもそもあの烈車は自動運転であそこまで来たんでしょうか?
後、前回のネタを少し引っ張りますが、私は「ときメモ」だと紐緒閣下が好きでした。

さて、ようやくメニエルによる眩暈が落ち着いたので、今回も思った事をいくつか。

①グリッタ嬢は特撮史上でも屈指の健気キャラですね。ここまで健気な娘って、他にいましたっけ?

②何というかシュバルツ将軍は上下関係とか関係なしに、自らの手で地上を侵略したいんじゃないでしょうか?だからこそ、キラキラにしか興味のない皇帝に黙って闇を集めていた・・・どうですかね、この予想?

③トカッチの「仲間」という言葉が理解できなかった虹野明。まあ、あの説明ではわかりにくいですよね。

④レインボーラインのいう「指揮権」って、どの辺まで有効なんでしょう?さすがに運転席を改造する権利までくれたとは思えませんが・・・。最終的に返す事になった場合は元に戻して・・・戻せるんでしょうか、あれ?

⑤フェンスシャドーはかなり有能でしたね。見た目も西洋の城っぽくて格好いいです。

⑥ドリルレッシャー(クライナー)を見事に装備してみせたクライナーロボ。ただ、烈車を埋めたり、戦ったりするのにはイマイチ役に立ちませんでしたね。岩に刺さって抜けなくなってましたし・・・。

⑦そういえば、明を除くトッキュウジャー5人の本名はどんなの何でしょうか?

ライト→おそらく名前で「来人」とか「頼人」と表記?

トカッチ→おそらく苗字で「十勝」と表記?

ミオ→「美緒」なら名前「三尾」なら苗字だが、女の子なので前者?

ヒカリ→おそらく名前で「光」と表記?だが、「光夏海」の例もあるので、苗字の可能性もあり。

カグラ→「神楽」と表記すると思われるが、苗字か名前かは判断不能。

予想としてはこんな感じですが、最終的に明らかになるんでしょうか?

⑧仲間のピンチに颯爽と駆けつけたトカッチと明。でも、これってビルドレッシャーが仲間になる前だったら、フェンスシャドーは大金星だったんじゃ・・・。

⑨トッキュウジャーの変身スーツにおいて、あの線路が外れる意味って何なんですかね?

⑩6人も乗ったせいで割と窮屈になってたビルドダイオー。でも、究極大獣神のコックピットみたいに、明らかに無理やりティラノレンジャーの後ろに座席を作って「どうやって出入りするんだ、これ?」状態になっているのよりはマシなんじゃないですかね?

新たな仲間が加わり、6人になったトッキュウジャー。
劇場公開されるであろう「トッキュウジャーVSキョウリュウジャー」がますます楽しみになりますね。
明とノッさん辺りが絡んだら面白いと思いませんか?
告白はまだ早い、のかな?
先週の予告からドキドキハラハラしっぱなしだった
「お慕い申し上げております」
がまさかの無し!思わず録画を見直しちゃったじゃないか!
返せ!グリッタちゃんの恋を全力で応援し隊一同の一週間分の想いを返せ!
これはもう、責任をとってシュバルツ将軍が爆ぜるしかあるまいて爆ぜろ!

あと、闇の皇帝ゼットさんはグリッタちゃんに優しく見つめてもらうといいよ…
ミラーボールよりもきっとキラキラだよ…
No title
初登場早々明に魔改造されるビルドレッシャーが不憫ですね
もしもゴーオンジャーの炎神やキョウリュウジャーの獣電竜のように自我があったら
デカい悲鳴がトンネルに大きく響いていたのではないかと思いました。

お久しぶりです。ネームレスバンブーです。

明は着信音のするアプリチェンジャーを黙らせるべく
タオルでぐるぐる巻きにしてヘルメットに入れて更にテープでぐるぐる巻きにしてましたが
操作して音を止めたりマナーモードや電源オフにする方法を知らなかったというか聞いてなかったのでしょうか?

まぁ仮にチケットくんに聞いたらマナーモードや電源オフにする方法なんてなくて
「いざという時連絡つかなかったらどうするんですか あなたバカなんですか~?」
とか言いそうですけど……

あとサポートレッシャーが来なかった理由が不明だったのが気になりました。
辻褄合わせでも良いから『フェンスシャドーの作ったフェンスには通信・召喚を遮断する効果もある』
とか『土砂で埋められ地下に近い状態になって圏外になり通信・召喚ができない』
みたいな説明が欲しかったと思いました。


そして前回と過去に発見した誤字脱字です。確認と訂正をお願いします。

第18駅

ここでものシャドー怪人とのタイマン勝負は
明がけじめをつけるという意味でも重要よね。

ここでもの→ここでの

スーパーヒーロータイムの感想(2014/06/29 のものです)

虹野晶誕生(#18)

※:こっちを向いてるヒカリの画像を含む4枚の画像が合体した画像の説明文です

晶→明

ザラム似たような境遇だと思っていたゼットが絡んできたものグッドでした。

ザラム似たような→ザラムと似たようなorザラムに似たような

第17駅

興味が光れるようなキラキラもないし、ヒマしてたのかしら。

光れる→惹かれるor引かれる

烈車戦隊トッキュウジャーの姿を始めてみたときは

始めて→初めて

第16駅

なんか、こーゆー好き嫌いありそうなカンジしとるわヒカルきゅん。

ヒカル→ヒカリ

第15駅

丸飲み乙女(♯15)

等身大シュバルツ将軍フィギュアを丸飲みにした…だと…!?

一瞬で丸飲みにしたシーンで全部持っていかれたわ…。

いずれも『丸飲み→丸呑み』

いや、最終的には少し関連して感じになってましたけども。

関連して→関連するor関連してるor関連した

乙女チックマジネーションガールな側面もある

マジネーションガール→イマジネーションガール

なんだかんだ、ミオの事を一番に理解しているのは、ヒカリなのか・も。

なんだかんだ→なんだかんだで

相手はクライナーロボ2体だけただったしね。

2体だけただったしね→2体だけだったしね

スーパーヒーロータイムの感想(2014/06/01 のものです)

等身大シュバルツ将軍フィギュアを丸飲みにした

丸飲み→丸呑み
列車紹介で明を無理矢理入れた感じがすごいですな

映画に市道ちゃんがMAO名義で声で出演するみたいですが、声優に力いれてるんですかね

コメント返信ッ!


>>調教完了、ビルドダイオー!さん



>乗り換え:必要なし。追加戦士は常にひとり


目立てばよかろうなのだ!

しかし、6号が乗り換えなし設定となると
さらなる追加戦士が来た場合はどうなるのだろうか。
やっぱ乗り換えチェンジは、あの5人だけなのかな。


>10話でもそうでしたがある意味ライトよりも
 肉体派で体当たり型のトカッチ。


頭脳派という設定だったはずなのにねぇw
メガネキャラにしては体当たりな部分が多くて良いですねトカッチ。
その体当たりが明の心を動かしたのはニクイ演出でした。


>あと今回やっと明の死に場所ネタが出なくて何となく安心。


代わりにライトが言いかけてましたねw
明の死に場所探しは、そのうちしなくなるのかな。
ネタ的には好きなのですが。


>今週の『闇色グリッタ~愛の平面交差~』は
 内容を一部予告から変更してお送りします


衝撃の展開を期待していた私涙目。
ディケイドの嘘予告程たちの悪いものではなかったですがねw





>>バターコーンさん



ビルドダイオーカッコイイですね。
烈車形態は車両が積み重なっている感じなのかな?


>トカッチが転校生だったっていうのは 予想外でした。
 本名は「十勝河内 守」とか?


耳は聞こえるらしいw
転校生だからこそ、追加戦士の気持ちが分かるってのは面白かったなと。


>呼吸してるかは分からないけど
 お茶飲んでるようなシーンあったな‥。


ワゴンちゃんとか、チケットくんとかどうなってんのあれ…。


>ミオとカグラの汗だくが観れたのが
 今回の一番の収穫だと思うのですがこれは、心の問題かな?


2人一緒にぐったりしている所ですね。
もっと明るい所でじっくり見たかったという気持ちでいっぱいです。


>ビルドダイオーのままの必殺技も気になるなと。


そう言えば、あれってドリル装備の技ですね。
初登場なのに通常必殺技をすっ飛ばしたのか…さすが明である。





>>JUDOさん



もしかしたら、レインボーライン自体が意思を持って喋っているのかも…!
そんな大胆予想をかましつつ、こんばんは。どうも僕です。
体調には気を付けて、どうぞご自愛ください。

紐緒さんも結構好きよ。なぜか片目隠れてるキャラに惹かれるのよね。


>グリッタ嬢は特撮史上でも屈指の健気キャラですね。
 ここまで健気な娘って、他にいましたっけ?


健気っぽい子は結構いるような気がしますが
ここまで欠点がないのはグリッタちゃんくらいのもんよね!

シュバルツ将軍は征服欲とかありそうですよね。
他の幹部たちの手前、押さえているように感じますが。


>戦ったりするのにはイマイチ役に立ちませんでしたね。
 岩に刺さって抜けなくなってましたし・・・。


ドリルレッシャーたんのささやかな抵抗だったのかも知れぬ。


>予想としてはこんな感じですが、最終的に明らかになるんでしょうか?


そんな感じでしょうね。
最終回までにチラッと出てくれたらありがたいなと思う次第。


>でも、これってビルドレッシャーが仲間になる前だったら、
 フェンスシャドーは大金星だったんじゃ・・・。


ドリルレッシャーも奪われてましたもんね。
正直、トッキュウジャーもろとも烈車を埋めた時点でかなり凄いと思う。


>明とノッさん辺りが絡んだら面白いと思いませんか?


明は誰と絡んでもOKな凄みがあるw




>>グリッタちゃんの健気さは泣けるでェKRさん



今回を見終えた後、前回の予告を見返しましたからね。
まさかグリッタ嬢の重要なセリフがまるっとカットされているとは…!
かなり楽しみにしていたのに、この仕打ち…おのれディケイド!

やっぱりあのセリフはまだ早いってことですかね。
健気なグリッタちゃんが見られたし
ほぼ告白したようなものなので良いんだけどね。
とりあえずシュバルツ将軍には爆発しておいてもらおう。


>ミラーボールよりもきっとキラキラだよ…


暗闇でも怪しく輝くよ。





>>ネームレスバンブーさん



ビルドレッシャーはガチムチ系の兄貴キャラだと思いますが
女子だと思うと萌え度が半端なく上がるので困る。
中から調教されちゃうビルドたん萌え。

お久しぶりにコメントグラッツェ。どうも僕です。


>操作して音を止めたりマナーモードや電源オフにする方法を
 知らなかったというか聞いてなかったのでしょうか?


もしかしてら、電話として使えることすら気づいていない可能性があるかも。
たんなる変身アイテムだと思っているパターンもあるで。


>あとサポートレッシャーが来なかった理由が不明だったのが気になりました。


これは普通に土砂に埋まっていたので
電波が届かなかったのかなーと思っていましたわ。


>そして前回と過去に発見した誤字脱字です。確認と訂正をお願いします。


我ながら驚愕の多さ。ご指摘ありがとございます。
修正しておきますね。





>>石楠花さん



>列車紹介で明を無理矢理入れた感じがすごいですな


私も最初はそう思ったんだけど
ラストで写真を撮ってるトカッチが一瞬だけ左を向くのですが
となりにいる明と目が合う感じになってるんですよね。
元々そうするように撮っていたのか分からないけど
上手くハマってるなーと思ったり。


>映画に市道ちゃんがMAO名義で声で出演するみたいですが、
 声優に力いれてるんですかね


個人的には女優さんよりも声優さんのイメージになってきたわ。
毎クールなにかしらのアニメに出てるもんなぁ。
上手いからいいんじゃないかしら。







拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



きらきらぼし=夜空に煌く希望の星キュアフォーチュンと言う事か…!
こんな部分でもリンクしていたとはニチアサ恐るべしである。

ビルドダイオーは、トッキュウーやディーゼルオーに比べて
名前の列車感が薄いなーとか思うどうも僕です。

ドクターイエローとかリアルに来そうですね。
イエローレッシャーと被らないか心配ですが。

埋まりきっていなかったのに酸欠の表現は…
おっしゃるとおり通気口が塞がってたか
もしくはフェンスシャドーのフェンスに捕らわれていたからってことで
脳内補完イマジネーション。

シャドーラインの幹部連中は、まとまりないですねー。
闇の皇帝からしてキラキラ求めちゃってますしね。
皇帝が到着したら幹部連中が協力する展開が来る…
そんな風に思っていた時期が俺にもありました。

PCエンジン版…だと…!?
普通にPS版ですよ私。えっ、サターンも持ってんの?
スーファミ→プレステの王道パターンを走破してきた私にとっては
夢のハードですのぅ…。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
またまた乗り遅れた……

「仲良くなりたいなら、力を抜いて」…意外と難しいですが、真理です。しかし毎度本当に巧く販促に絡めますね。

>スゲーイケメンのサングラスかけたおサルが葉巻を咥えながら喋ってるビジョン
ライトの新しいオモチャ確定ですね(笑)。確かにチケットくんが敬語解除したら、こんな感じにもなりそうでした。
しかし人のイマジネーションを活力とする割には、随分と上からな喋り方でしたが、そりゃ運行には、人間(?)やロボットのスタッフが必要になるわけです(笑)。

>ノア夫人「全てはグリッタとの結婚式まで…結婚式までの我慢だわ!」
皇帝の力を欲する為にグリッタ嬢をお妃にしたみたいですが、「結婚式までの我慢」という言葉が気になりますね。結婚式後に手綱を握れる確信があるみたいですが、月影夫人にも何か抱えているものがあるみたいです。

>更なる闇を…
プロフェッサーとか森の王様とかプリキュアハンターとかの外部が頑張ってくれているお陰で闇も集めやすいですしね。今が書き入れ時やで


>シャドーラインの連中って、幹部達すらも仲間意識がないもんねぇ。
「世界を闇に塗り替える」という共通目的以外は思惑が別れてますからね(笑)。幹部達の関係からシャドー怪人同士の繋がりも希薄な感じです。その分集団行動中心のクローズは仲が良い印象です。
それにしても、珍しく「裏切り者」と息巻いていたこととかザラムへの執拗な攻撃とか夢を語った過去とかシュバルツ将軍自身はザラムに仲間意識を持っていたみたいですが、ザラムは適当に流していたってことですか……。将軍の問いかけに対する「忘れた」も切り返しじゃなくて本当に忘れていた可能性が……(涙)。
ちなみに「獣電戦隊キョウリュウジャー×烈車戦隊トッキュウジャー バトルステージ」に登場したシャドーラインの騎士二人(情熱の騎士ジェフリィと冷徹の騎士ビービー)はワルイーナシティ駅(元はマリーナシティ駅)の駅長にどちらがふさわしいかで張り合ったりしておりましたが、本当はお互いに信頼し合っていた良いコンビでした。そのため片方が倒された後は鬼気迫るものがありました。

>ビルドレッシャー
実際に線路の工事のために資材を運んだりクレーン車等を牽引したりする工事列車はあるみたいです。それとテキサス・ブロンコよろしくキン肉的な意味合いのビルドも含んでそうですね。
そういえば、聞いたことがあります…テリーマンは最初は助けを求めてきた男の子に依頼金を要求して、少なかったら足蹴にするようなえげつない超人だったが、キン肉マンに一発修正された後、彼の奮戦に熱い魂を見て、改心したと。
暴れ馬だけに手綱をつけましたが、それがつり革になってるのも良いですね。

>明の所有物ルート一択である
レインボーライン期待の新星として生まれたはずの自分が、元シャドーのクズといつの間にかついて来ていたメガネに、ナカから変えられる。激痛と自分が自分でなくなる恐怖もやがては快感へと変わってゆき……これがストックホルム症候群か(違う

>フェンスシャドー「ディーフェンス!ディーフェンス!」
グリッタ嬢の配下も、ガチ勢とコミカル勢の差が激しいです。見た目も仰る通り、鉄柵の鎧であり、JUDO様のいう西洋の城であり、拘束具をはめられた男みたいに視えましたし、本当に凝ってました。
埋めていくにつれてレッドレッシャーのシステムダウンが起こってましたが、イマジネーションで動く烈車の性質からして、ご推察どおり、動きを止められ、光を遮られると、機能が落ちるのかもしれません。それと鉄条網系フェンスは「烈車強奪」用もあるみたいですので、ネームレスバンブーさんが考えたようにこれの効果もあったりするのでしょうかね。
爺ちゃん達が来れなかったのは、仰るとおり埋められた余波でしょうが、仮に来てもトッキュウレッシャーを捕まえる時に線路のあちこちをフェンスで封鎖してしまった描写がありましたので難しいですね。力押しで抜けるにしても空から行くにしても、クライナーロボを配置してましたし、グリッタ嬢も中々にえげつない。

>焼き肉どんだけ食ったことある?
ライトはトカッチへのアプローチとして焼肉の話題を出していた事から、焼肉が好きなのは分かりましたが、レインボーパスで買い物ができると分かった後に焼肉屋へ直行していた辺り、食い物に関しては身体で覚えてるところもあるのですね(笑)。

>これが「仲間」ってやつかい、みたいな。そんなケツしとる。
流石ヨル兄貴のレベルになると、「心」ではなく「尻」で理解できるのですね。

>乗り換え不可
乗り換えチェンジについてゼットは「考えたな」と感心、トッキュウ6号の装備は元々「闇の皇帝対策」というわけで、コンセプトが違うみたいでしたが、何のギミックがあるのか楽しみです。

>トカッチのレール
トッキュウスーツがイマジネーションで作られていることからして、トカッチは線路の部分を眼鏡のイメージで作ってしまってるのでしょうか(笑)。時々眼鏡のようにレール部分を弄ってますし。

>ビルドレッシャーの中
よく視ると、すっかり事務所兼居住スペース(笑)。今まで使っていた軌道自転車(レールバイク)ゆっくりできますね。

>ED前
前回ライトと接触事故を起こしたかと思えば、明と相乗り…サポートリーダーも隙間産業で収まりませぬ。そしてトカッチの回復力が凄いのか明の治療が完璧だったのか足のダメージ、思った以上になくなってましたね(笑)。

>>調教完了、ビルドダイオー!さん
>嘘予告?
追加戦士登場前後はカットされる描写が多いとか。

>>石楠花さん
>M・A・O
『海賊戦隊ゴーカイジャー』での市道さんのプロフィールで趣味にアニメが入っていたとおり、元々アフレコにも興味があったようで、1年のうちにコネもできて、本格的に声優の仕事も始めたとか。確かに最初の方から巧かったですが、成長度も凄かったですしね(ズバーンにチェンジした時とか)。ソシャゲの『THE IDOLM@STER シンデレラガールズ』でもアイドルの一人の声を担当するみたいですし、ライブとか更に忙しくなりそうです。
それはそれとして、シンケンブルー役の相葉氏(テニミュ出身は知ってましたが、『新テニスの王子様』にも出た時は吃驚しました)とゴーカイシルバー役の池田氏は、『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』での好演も記憶に新しいです。
戦隊ヒーロー&ヒロイン出身の方は、俳優も声優もこなせる強みがありますが、フェードアウトする方も少なくないですし、これからも頑張っていただきたいものです。

長々と失礼しました。
コメント返信ッ!


>>にわか三級(仮)さん



>しかし人のイマジネーションを活力とする割には、随分と上からな喋り方でしたが、
 そりゃ運行には、人間(?)やロボットのスタッフが必要になるわけです(笑)。


レインボーラインの声の主って後々出てくるのかしらね。
車掌さんとかワゴンちゃんとか、素性が謎のままだけど…。
いや、それを言ったらライト達も謎だらけだったわ。
むしろ、ザラムの素性が一番はっきりしているという事実に驚愕であるw


>幹部達の関係からシャドー怪人同士の繋がりも希薄な感じです。
 その分集団行動中心のクローズは仲が良い印象です。


確かにクローズ達は仲良しですねw
シャドー怪人も直属の上司以外には反抗的だったりするしなぁ。
闇の皇帝が到着すれば、まとまりが出るかと思ったのですが全然やったわ。


>ワルイーナシティ駅(元はマリーナシティ駅)


このセンス、チョーイイネw
って言うか、面白そうなストーリーですね。興味深いわン。


>暴れ馬だけに手綱をつけましたが、それがつり革になってるのも良いですね。


なるほど、そう言う意味合いもあったのか。
さすが暴れ馬。ボーイおとなおからかっちゃいけないよ!


>レインボーライン期待の新星として生まれたはずの自分が、
 元シャドーのクズといつの間にかついて来ていたメガネに、ナカから変えられる。


もうビルドレッシャーたんが可哀想で可哀想でw

調教完了でさらに酷い事になるとは
この時の私はまだ思っていなかったのであった…!


>仮に来てもトッキュウレッシャーを捕まえる時に線路のあちこちを
 フェンスで封鎖してしまった描写がありましたので難しいですね。


実際結構なピンチでしたよね。
明とトカッチが外部にいたから良かったけど
烈車ごと埋められたのはマズかったなと。


>食い物に関しては身体で覚えてるところもあるのですね(笑)。


ライトって珍しいタイプの大食いキャラですよね。
ちょっと新しくて好き。


>流石ヨル兄貴のレベルになると、
 「心」ではなく「尻」で理解できるのですね。


ビッシー!引き締まってたからね。ビビッと来たね。


>そしてトカッチの回復力が凄いのか明の治療が完璧だったのか
 足のダメージ、思った以上になくなってましたね(笑)。


痛みはイマジネーションでカバーする!
最後のシーンでライトとヒカリが肩を貸していたのにグッときたぜ。


>追加戦士登場前後はカットされる描写が多いとか。


マジでか。グリッタ嬢のシーンをカットするとはおのれ明…!


>戦隊ヒーロー&ヒロイン出身の方は、
 俳優も声優もこなせる強みがありますが、フェードアウトする方も
 少なくないですし、これからも頑張っていただきたいものです。


市道真央ちゃんは上手いよね。
マジェスティックプリンスの2人も良かったな。

現在のSHTだと、鎧武の紘汰くんとかアフレコが凄く上手いので
声優でもやっていけそうである。
アクションもバリバリにこなせるし俳優も声優でもOK。
うむ、ハイスペックオンステージだわね。




管理者のみに表示

トラックバック