ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

烈車戦隊トッキュウジャー感想 第18話

2014.07.02 (Wed)

第18駅 「君の名を呼べば」




世話焼きリーダー安定(#18)

トカカグくっつきすぎ問題(#18)




簡単に信用しすぎのライトと、疑いすぎのヒカリ。
2人の言い合いを止めるミオ委員長。
そして、それを日和見るトカッチとカグラ。

…って、トカッチとカグラはちょっとくっつき過ぎじゃないカナ?(#^ω^)

相変わらず、油断すると美味しい思いをするなトカッチは。
とりあえず、メガネのレンズの左右を入れ替える刑に処す。第18話。




闇の皇帝・ ゼット
「ザラム…だったか?トッキュウジャーになったらしいな。」


シュバルツ将軍
「はぁ…何を血迷ったか。」


闇の皇帝・ゼット
「おもしれぇ!シャドーの奴が本物のキラキラになったってことか。
そいつは是非とも確かめなきゃな。」
「…あっそうだ。将軍、ずいぶんと闇を集めてるみたいだが…
勝手に動くんじゃねぇよ。」


シュバルツ将軍
「うぅ…。」


闇の皇帝・ゼット
「きらきらひかる~♪」






バレテター(#18)

歌う闇の皇帝(#18)





急に歌い出した…。




やべぇ…闇の皇帝がご乱心ですよ。
急に歌いだすとか、キラキラ不足による禁断症状の一種ですわ。
あの微妙に虚ろな瞳…たぶんキラキラの幻覚が見えてるね。
なんだキラキラの幻覚って。

ゼットさんが思い出したように「きらきらぼし」を歌い出してちょっと吹いたw
キラキラを求める者としての、新たなキャラ付けと言う事か…。
死ぬ時は「きらきらぼし」を歌いながら絶命ですね、わかります。


シュバルツ将軍の企みをお見通しだったのは、闇の皇帝らしくてグッド。
釘を刺したうえに、力の差を見せ付けていくゼットさんはさすがだゼーット!
最近、好き勝手やっていたシュバルツ将軍涙目の展開であった。






リングシャドー
「余計なことしないで!あんたを支配したわよザラム!
あら~?おかしいわねぇ?ザラム~?」


ザラム
「無駄だ。俺はシャドーの名前は捨てた。」


リングシャドー
「そんなこと無理よ!
口でどう言おうと、名前は頭に刻み込まれているんだから。ザ~ラム!!」


ザラム
「俺は絶対的にシャドーを捨てた。」






ザラムじゃないし(#18)





思い込みで攻撃を回避した…だと…!?




シャドーとしての「ザラム」と言う名は捨てたので、自分はもうザラムではない。
思い込みで防御しちゃうとか、なんという斬新な回避方法。
リングシャドーの能力を無効化にするほどの
激しく強い思い込みもまたイマジネーションの一種なのね…!


名前で人間を支配して縛るシャドー怪人が、リングモチーフってのが面白い。
エンゲージリング的な意味でエスプリが効いておるわいw
そのうえ、中性的なオカマキャラだもんね。上手く練られてて激しく感心。

名前を呼ぶと、偏頭痛ならぬ変頭痛。
リングシャドーに支配されていた街の人々は
苗字であったり名前であったりで縛られていましたが
名前を呼ばれただけでダメージが来るのは怖いですね。

「カトウ」さんなんて、自転車に乗ってた男性の名前を呼ばれたのに
近くにいた「カトウ」さん一家もダメージうけてたし…。
面白半分に人々を苦しめるリングシャドーの悪辣さが
オカマキャラと相まって非常にミスターデンジャラスな仕上がりよ!


ザラムは元シャドーらしく、リングシャドーともお知り合いでしたが
これからも知り合いのシャドーが出てくることがあるのかな?
敵の情報が分かると圧倒的な有利に立てますよね。


「ぬぅ!貴様は○○シャドー!」


「なに!?知っているのかザラム!?」






闇の皇帝・ゼット
「なぁ、ザラム。トッキュウジャーになったらしいが
シャドーがそんな簡単にキラキラになれるのか?
確かめてぇな…本物かどうか。ちょっと見せてみな。」


ザラム
「うわあぁっ!?…あぁーーーッ!!?」


闇の皇帝・ゼット
「この程度で戻るようじゃ、大したキラキラじゃねぇな。」


リングシャドー
「試してみます?ザラムちゃ~ん!」
「オーッホッホッ!やっぱりそれがあんたの名前よ!シャドーのまんまだわ~。」


ライト
「違う…違う!!」


闇の皇帝・ゼット
「ザラム、てめぇをもう一度確かめる。
落ち着いたら来い。ライトは預かっておく。」






さらわれるライト(#18)





闇の皇帝にさらわれる、ライトの女子力。




ミオとカグラの2大ヒロインと、真ヒロインのトカッチを差し置いて
ヒロインポジションをかっさらっていくライトきゅんの手腕に惚れ惚れするねぇ。
イイカンジに肩を抱かれて、闇の烈車で駆け落ち逃避行ですわ。


闇の皇帝・ゼットの力によって、怪人態へと戻ってしまったザラム。
ザラムの思い込みイマジネーションを上回るゼットの闇パワー恐るべし。
強制変身解除ならぬ、強制変身と言ったところかしら。

名前すら放棄していたほどに、シャドーであった過去を捨てていたザラムですが
強制的にシャドー怪人の姿に戻されてしまったことによって
思い込みを上回る現実を見せ付けられたというカンジでしょうか。


リングシャドーの能力も作用するようになると同時に
今まで止んでいた雨が降りだす演出は、分かりやすい上に効果的で良いですね。
毎回びしょ濡れになるザラムさんとしては色々と大変でしょうけどw
ゼットに傘をさすクローズのみなさんカワユス。


ザラムの怪人化を目の当たりにして驚いている暇もなく
ライトがゼットにさらわれるという怒涛の展開の連続に
トッキュウジャーの4人は、雨の中茫然と立ちつくすしかなかったわけで。
スーツびしょ濡れやん…。





おいていかれたクローズ(#18)





乗り遅れにご注意ください!ご注意くださーい!!


1人だけ置いて行かれたクローズ吹いたw
結構なシリアス展開だったんだけど
こういうちょっとしたギャグで場を和ませてくれるのが
トッキュウジャーらしくてイイカンジ。





ヒカリ
「ライトは、お前を信じてた。絶対シャドーに戻らないって…。
でも、そうじゃなかった。」

「正直あの時戻ってくれてホッとしたんだ。
これでライトも簡単に信用するのはやめるだろうって。
それなのに…全然だった。1ミリだって疑ってない、そんな顔してたよ。」

「あんたに殺されでもしない限り、ライトは疑わないんだ。
まったく…どうしたらいいのか、もうわかんないよ。…だからもう諦めた。
俺も信用とまではいかないけど、裏切られる前から疑うのはやめる。」


ザラム
「わかった…俺がトッキュウ1号を助ける。
これこそ、俺にふさわしい死に場所だ!」

「人知れず戦い人知れず消える…それが俺だ。」


ヒカリ
「えっ?」






ヒカリくんは優しい子(#18)

全然聞いてない(#18)





せっかくヒカリくんが良いこと言ったのに
やっぱり全然聞いてなかったザラムェ…。

あのヒカリくんに、ライトと同じリアクションさせるとかたいしたもんですよ。
これもう完全にシリアスクラッシャーですよ。
シリアスをシリアスでぶち壊してくるタイプのシリアスクラッシャーですよ。


元シャドーのザラムが信用できないというヒカリの意見はごもっとも。
むしろ、率先して信用しちゃってるライトが特殊なだけで
他のメンバーも少なからず不安に思っていたはず。
そもそも、みんなの知らない間に勝手に仲間に追加されてたわけだしね。

その辺のモヤモヤをしっかりとぶつけてくるヒカリは、まさに影のリーダー。
その上で「裏切られる前から疑うのをやめる」と、受け入れるヒカリ。
ライトとザラムに対しての信頼を重視する姿にグッときたぜ。


そんなヒカリくんのイイハナシを微妙に聞いていなかった風のザラムさん。
ライトとはまた違った方向にフリーダムであり
完全に自分の中の世界にダイブインしてますな。
そう、男には自分の世界がある、例えるなら空を駆ける一筋の流れ星的な。
やんわり濡れてるカグラちゃんをもっとアップで見たいぞ的な。






ヒカリ
「さて、あの自由すぎる2人をどうやって助けるか…。」


ミオ
「とにかくライトたちの頭に付いてる輪っかをなんとかする方法…・」


トカッチ
「キーワードが自分の名前ってところが難しいよね…。」


ヒカリ
「そうか…!いいこと思いついた。」






閃いたヒカル(#18)





よし、こうしよう。一回、ライトの頭部を外科的手術で切開し
リングを外したのちにもう一度ふさごう。


ヒュー!さっすがヒカリくん、現実的な対処法だぜー!!
…えっ?違うの?
それが、リングを外すたったひとつの冴えたやりかたなんじゃないの?

あっ、頭からローションをぶっかけてライトをヌルヌルにして
滑りを良くしてから引っこ抜くパターンの方か。そっちね。

そのパターンだと、ゼットも興味を引かれて
「時代はキラキラよりもヌルヌルっしょ!」とか言いそうだもんね。
マジ一石二鳥っすよね。なに言ってんの俺。


頭のリングの対処法を思いつくヒカリくんですが
何気にヒントになっていたトカッチの一言も見逃せない。
作戦立案はこの2人が安定ですね。
変身をあきらめないワゴンちゃん萌え。


「なぁ、なんでザラムがシャドーじゃないと言い切った?どうしてわかる?」


「お前こそ、なんでキラキラにこだわるんだよ?シャドーなのに…。」


「俺もそいつを知りたい。
闇の中で見た…お前の目ん玉にあるキラキラによーく似たやつだ。
…で、それからずっと取りつかれてる。」


「だったらもう闇を作るのやめろよ。」


「闇がなくて俺たちが存在できるかよ。」


ライトをライトで照らしながら、やんわりした拷問をするリングシャドー。
そんな中、クライナーに捕らわれたライトとゼットが
なんか結構重要なこと喋ってる感じよねコレ。

ゼットが闇の中で見たのは、ライトの目からも感じるキラキラでしたか。
詳しい状況は不明ですが、なぜ闇の中に光が見えたのか…。
その一方で、最初からザラムの事をシャドーじゃないと言い切っていたライトも
また異端な感覚を持ち合わせている存在なのかもとか思っちゃったり。
やはりこの2人は何かありそうだわね。






トカッチ
「シャドーを捨てたんだから、新しい名前付けないとね。」


ミオ
「みんなで考えたの。」


ヒカリ
「あんたの名前は、虹野明だ。」


ザラム
「虹野…明…。」






虹野明(#18)





フフフフフ。名前がほしいな。『ザラム』じゃあ今いち呼びにくいッ!
このトッキュウジャーが名づけ親(ゴッドファーザー)になってやるッ!
そうだな…『メキシコに吹く熱風!』という意味の『虹野明』というのはどうかな!


ザラムから虹野明へ改名と同時に
シャドー怪人からトッキュウジャーへと乗り換え完了。
新た名前を受け入れると同時に、頭のリングが砕ける演出がグッド。

それにしても、名前を付けるのに
ザラムをレンケツバズーカで撃ち抜くとは思わなかったw
これなんだろうね、レインボーラッシュ「虹野明」かな?


名前で縛られているザラムを助けるために
ヒカリたちが考え出した作戦は「新しい名前を付ける」と言うこと。
まさに、シャドー怪人からトッキュウジャーへと生まれ変わるイメージ。


虹野明…カッコイイ名前じゃないの。
他のメンバーがカタカナ表記なのに、彼だけ名前まで漢字表記なのね。
虹野アキラでも良かったかなー…と思ったけど
トッキュウジャーの名前はあくまでもあだ名みたいなものであり
正式な名前は他にちゃんあるんでしょうねきっと。

ライトを除く4人で一生懸命考えたのかな。
ザラムの新しい名前を決める会議の模様もぜひ見てみたかったですね。
なんとなくミオちゃんは「『斬羅武』とか良いんじゃない?」とか言いそう。





闇の皇帝・ゼット
「そうか…てめぇが見たのは虹か…。」

「きらきらひかる~♪
…なんでこうキラキラは俺を受け入れねぇかな。
リングシャドー、俺帰るわ…。」






キラキラじゃねーの(#18)

貧血だゼーット(#18)





虹を掴めない男・ゼット。


闇の皇帝が故に、光に拒絶されるゼットの姿がちょっぴり物悲しい。
キラキラを求めても、拒絶される運命なのよね。
トッキュウジャーになれたザラムとは存在自体が根底から違いそうな予感。





どゆことー(#18)





リングシャドーの攻撃は、偏頭痛ならぬ変頭痛を起こしているだけなので
コツを覚えば、なんとか我慢できるという事実!圧倒的抜け道ッ!!

自力で脱出するライトに、頼れる男っぷりを感じますね。






ライト
「虹野明、いい名前だな!」


ヒカリ
「一緒に戦うぞ明。」


虹野明
「ああ。」


リングシャドー
「あ~ら、すっかりカッコ良くなっちゃって。調子に、乗るな!」
「ザラム!裏切り者のあんたなんかに…!!」


虹野明
「俺はザラムじゃない、虹野明だ!」






トッキュウ6号加入(#18)





6人そろって、烈車戦隊トッキュウジャー!!
やだもうすんごいカラフル。オレンジカラーが映えるわぁ~。


一番後ろでちっちゃく「6」ってやってる明きゅんがカワイイ。
通常の戦隊物だと、全員がズラッと横並びで名乗るので
新加入のキャラクターは中央に配置されることが多いのですが
トッキュウジャーは前から順に番号並びな為、6号がかなり控えめなカンジにw
明のキャラクターとしては違和感なくハマっているのがイイカンジですね。


戦闘シーンは、他のメンバーがクローズの相手をしている中
悠然とリングシャドーへと向かっていくトッキュウ6号がカッコイイ。
ここでのシャドー怪人とのタイマン勝負は
明がケジメをつけるという意味でも重要よね。


すげーカッコ良く武器を取り出して、スタイリッシュに放り投げる!
専用武器を投げ捨てていくスタイルに惚れるでw






虹野明
「トッキュウジャー、これを使え。
俺がシャドーの時に使っていたドリルクライナー。
いや…今は、ドリルレッシャーだな。」


リングシャドー
「なに?アッー!!いやん!あっグルグル!!グルグルグルグル!いやん!
こんなグルグル初めて~!」

「いやん!グルグルどいひー!!」






ドリルレッシャー(#18)





オカマの尻にドリルがIN!!




初登場で敵の尻に突き刺さるドリルレッシャー…なんてブレイブなやつだ…!!
敵の尻を散々弄んだ挙句に、そのまま腕に合体して体を貫くとかもうね。
イマジネーション捗りまくってヤバい問題発生ですわ。


尻にドリルが突き刺さったまま高速回転させられるという
とんでもない巨大化羞恥プレイを晒された
リングシャドーさんの気持ちも少しは考えてあげて下さいよ!
…って、あれ?なんかちょっと嬉しそうじゃね?
ま、まぁ、尻ドリルで回転させられるなんてレア体験だかんね!良かったね!(?

うぅ…ロマン武器のドリルがこんな初登場で良いのかしら…w


明所有のドリルレッシャーは、元々はドリルクライナー。
ザラムは専用クライナー持ちのシャドー怪人だったのね。
だとすると、思っていたより位の高い怪人だったのかも。

特に何の問題もなくクライナーが使用できると言うことは
レインボーラインもシャドーラインも、同一規格が使用されているという事なのか。
しかし、トッキュウオーとの合体も容易に可能とは…
ここでも、光と闇は表裏一体だという印象を受けますね。





ライト
「名前気に入った?」


虹野明
「あぁ、俺の墓に刻むのにちょうどいい。」


ミオ
「これで烈車にも乗れるんだって。一緒にどう?」


虹野明
「いや…俺の仕事は虹を守る、レインボーラインのレールを守ることだ。
人知れずな。」


ライト
「これからは6人で上手くいく。俺には見える。」






明くん正式加入(#18)

人知れず活躍するぜ(#18)





正式に「虹野明」としてのレインボーパスをゲットして
レインボーラインに乗車可能になった明ですが乗車は拒否。

保線作業員としてレールを守る仕事もあるし
正式にレインボーラインに乗って旅をする仲間になるのはもうちょっと先なのかな。
トッキュウジャーがピンチの時に、ハーモニカの音色とともに現れて
人知れず助太刀して去っていくという、謎のヒーローキャラでもいいのよw


シャドー怪人ザラムから、レインボーラインの虹野明に生まれ変わったものの
トッキュウ6号としての決意や、仲間としての意識はまだ微妙な様子。
その辺は、次回以降にちゃんとやってくれそうなので安心ですが。


前々回はライト、今回はヒカリ、次回はトカッチと
一人一人と絡めながら丁寧に描写されている印象。
そのおかげで、実に面白いキャラになってますね明くん。
女性メンバーとの絡みも待ち遠しいな。

ほら、ワゴンちゃんとか、ちょっと気に入ってる雰囲気あったじゃない?

シャドーラインの恋愛超特急グリッタちゃんと
レインボーラインのお色気販売員ワゴンちゃんの
ラブトレイン二両編成でどうだろうか?




コメント

No title
眼鏡といえば、私も眼鏡をブルーライト対応のにしようか迷っています。

それはさておき、今回も思った事をいくつか。

①簡単に信用しすぎるライトと疑いすぎるヒカリ。間を取って、「変身スーツに裏切り防止用の自爆装置を仕込んでおく」というのはどうでしょう?

②ただのキラキラ好きかと思いきや、ちゃんとシュバルツ将軍の企みにも気付いて釘を刺すゼット。伊達に「闇の皇帝」なんて名乗っていないという事ですかね。

③リングで人を苦しめるっていうのは、前に幻獣ケルベロス拳のコウがやってましたね。後、もの凄くどうでもいいんですが、発音しにくい名前の人はリングシャドーからの被害が少なかったんでしょうか?絶対にいないでしょうが、落語の「寿限無」みたいな名前なら安全っぽいですよね?

④皇帝から発せられる闇でシャドーに戻ってしまったザラム。やっぱり、彼も初期のボウケンシルバーと同じで正義と悪の間で揺れ動いている状態なんでしょうね。

⑤ところで、クローズたちも3人いるなら、傘よりビニールシート的なものを使った方が皇帝を濡らさなくていいと思うぞ。後、置いていかれたクローズは3人の真ん中にいたクローズですね。彼だけ他の2人が退いてくれないと、身動きが取れない状態でしたし。

⑥ヒカリがあれだけいい事を言ったのに、全く聞いてなかったザラム。彼と仁藤攻介(特に初期)を絡ませたら、えらい事になりそうですね。

⑦闇がなくては生きられない、それでもキラキラに惹かれる闇の皇帝ゼット。ある意味、魚みたいなものですかね。いくら地上に憧れても、エラ呼吸であるために陸上では生きられない・・・うん、例えが悪い気がする。

⑧結構あっさりとライトのリングを外していたリングシャドー。さっき闇の皇帝が「めんどくせぇな、コレ(ライトのリング)!」と言ってた時、外せないみたいな事を言ってなかったか?

⑨新たな名前を得てトッキュウ6号となったザラム。関係ないんですが、「虹野」と聞くと元メモラーとしては「沙希」しか思い浮かびません。

⑩結局、闇の皇帝ゼットが見た「キラキラ」って何なんですかね?ひょっとして「ライトたちが闇から弾き出された時に生じた光」とか?う~ん、どうもイマジネーションが足りてない気がする。

⑪並びポーズからすると、7号の登場する可能性は低そうですね。あの後ろに入っても、1号の陰に隠れて見えなくなるでしょ、確実に。

⑫第3話で棺桶から脱出する時といい、今回のドリルレッシャーといい、スタッフの中に止める奴はいなかったんでしょうか?

⑬ドリルレッシャーは元ドリルクライナー。そのうち「スタッグクライナー」とか「ミサイルクライナー」とか出てこないですかね?

正式に6号になったものの、乗車は拒否する虹野明。
まあ、考えてみたら、最低でも保線作業員の後任が来るまでは乗れませんよね。
次回はまた新ロボが出るみたいなので、期待しています。
No title
改名という行いは自分自身を定義し直し新たな人生を始めるということッ!
すなわちシャドーとしての過去に区切りをつけたトッキュウ6号としての再スタート!
素晴らしいッ! 虹野明の誕生だよ!
某会長風に祝ってみました
墓標に刻む名前ならザラムでいいと思いますが、シャドーは捨てても罪は捨てないという責任感の発露ですかね
名前に反応、金の輪で頭を締め付けて苦しめるというのは西遊記の瓢箪と禁箍呪がモチーフでしょうか。エゲツない能力ですが、ストーリーを気持ちよく盛り上げる一助にもなり、よくお話が練られています
キレたり余裕がなくなると野太いオッサン声になるリングシャドーは最近見ないステレオタイプのオカマキャラですね。今時の子供たちには逆に新鮮かも
ヒカリは頭脳キャラで固めていく方針が決まったのでしょうか
属性要素の塊であるところのトカッチがいる以上、うっかりするとすぐ影が薄くなるので作戦立案は常にヒカリ、くらいのつもりで話を作った方がいいかもしれませんね
さて次回は明&トカッチ回。ただでさえ強烈な二人と新ロボ初登場!
グリッタちゃんの恋の行方も気になりますし、濃ゆ~い回を期待しています
闇の皇帝、求めるはキラキラ。
今回の将軍と皇帝のやり取りを見て、こんな妄想しちゃいました。
将軍が闇を集めていたのは皇帝を昔の様に戻す為。
しかし、今の皇帝にそんなことが知られれば怒られるかボコられる可能性が。
だから、秘かに闇を集める必要が…という忠信説。
今回、怒られた将軍の明日はどこに?!
No title
 こんばんは。

 今回も色んな要素満載でしたね。

 今回のリングってまんま孫悟空のそれでしたね。今後もこういう童話や古典文学に着想をえたものが出てくるんでしょうか。

 それにしてもあのドリルレッシャ―がお尻にって・・・一応子ども番組なのに大丈夫か!?保護者からクレームきてなければいいんですが・・・。後もう一か所リングシャドーのセリフでキワドイと思ったのがあったんですが、忘れちゃいました・・・。(泣)

 今回、ゼット様のドSっぷりにちょっとときめいてしまいました。(爆)後シュバルツと明って今までの様子からひょっとして身内か、あるいは伯父(叔父)と甥あたりかなと思っていたら単なるお友達同士か・・・。縁者だったら因縁ももっと深まって面白いかもなのに・・・。

 後今回ザラムから明に名を改めたわけですがこれってちょうど「メンバーの中で自分だけが戦国の幼名という仮の名で、戸籍がなく半分幽霊の空蝉丸」と対になるかなと思いました。(つまりトッキュウメンバーの中で自分だけが真実の名と確かな出自を持つ存在というわけで・・・。)

 最後に、ラストシーンで明がいた場所のくもり空は「これから先どうなるかはハッキリとはわからない。でも、闇の中よりはずっと明るいよ」という行く末の暗示に見えたのですが、考え過ぎですかね?
 
こういう直接的なダメージを与える怪人の技って最近ではめずらしくないですか(*´・ω・)?
最近は精神的なダメージ与えること多いですよね

あんまり話には関係ないですけど、衣装がカラーをおさえるぐらいで、いろいろ変わってて楽しいですね
去年は夏でも暑苦しい感じの服装だったのに(笑)

SASUKEに横浜くん出るとか書きましたが、どうも放送ではカットされたみたいですね(ノω-。)
ミラクル9は録画してるからまだみてないし、平牧さんがプレッシャースタディに出たみたいですね
ttp://www.tv-asahi.co.jp/p-study/
私が見たときはもう出番終わってたみたいですけど(;´Д`A
眼鏡なかったら顔がわかりづらいですね
ちなみに及川光博さんの衣装は自前なんだとか
仮面ライダー派だと思い込んでたけど、最近はスーパー戦隊派じゃないかと自問自答する毎日のワタシです(笑)

ザラム萌えー‼︎(あ、明くんかw)
なにあの、話聞いてないシリアスクラッシャー。宇宙人か!
あ、元怪人か。なら仕方ないか。
アレですね。ヘルメットしてる方がカッコ良く見えるのはワタシだけでしょうか?(笑)

番組合間のCMにはソッコーで新しい玩具出してるのに、当の6号は武器を放置って…さすが、ゆとり戦隊トッキュウジャーだぜ。
ライトと皇帝は表裏一体説が濃厚なのかなぁと、今回は思いました。
でもどうかなぁ…予測不可能、イマジネーション戦隊だしなぁ。

特撮好きが病的で、来週とうとう僕と握手!に行くことに(笑)
付き合ってくれる職場の後輩に感謝です。Wヒーロー夏祭りも行きたいけど…なんで親子イベント強調するんやー‼︎(怒)
大友も歓迎!とかCMで言ってほしい。
コメント返信ッ!


>>JUDOさん



パソコンする時はたまに安いブルーライト対応メガネをかけたりしますけど
あまり効果を実感できない、どうも僕です。


>ただのキラキラ好きかと思いきや、
 ちゃんとシュバルツ将軍の企みにも気付いて釘を刺すゼット。


ネロ男爵やノア夫人にもやってましたが
こうやって他の幹部を圧倒する力を見せ付けてくれると
さすが皇帝って感じがして良いですよね。


>発音しにくい名前の人はリングシャドーからの被害が少なかったんでしょうか?


なんかあだ名とかでも効果でそうじゃないアレ?
トカッチとか本名じゃないと思うけど
本人が「トカッチ」で自分だと認識した時点でダメージが通りそうなカンジ。


>置いていかれたクローズは3人の真ん中にいたクローズですね。


場所的な問題でアウトでしたかw
あのクローズは歩いて帰ったのかしら…可哀想に。


>彼と仁藤攻介(特に初期)を絡ませたら、えらい事になりそうですね。


会話が成立しない予感w


>さっき闇の皇帝が「めんどくせぇな、コレ(ライトのリング)!」と言ってた時、
 外せないみたいな事を言ってなかったか?


確かに!
皇帝の手前、人質を自由にすることは出来内的な意味かな。ちょっと苦しいかw


>「虹野」と聞くと元メモラーとしては「沙希」しか思い浮かびません。


懐かしい名前でた!私も虹野さん推しだったなー。(遠い目


>結局、闇の皇帝ゼットが見た「キラキラ」って何なんですかね? 
 ひょっとして「ライトたちが闇から弾き出された時に生じた光」とか?


ここまでくるとライトが関係しているのは間違いないと思うんだけどね。
この辺はまだまだ引っ張りそうなので気長に待つことにしよう。


>第3話で棺桶から脱出する時といい、今回のドリルレッシャーといい、
 スタッフの中に止める奴はいなかったんでしょうか?


むしろノリノリでやっていたであろう姿が目に浮かぶわ。





>>ハッピーバースデイさん



>某会長風に祝ってみました


素晴らしいッ!!おっしゃる通り新しい名前になる事で
新たな人生のスタートラインに立ったという事なのでしょうな。
新たに誕生した虹野明の活躍に乞うご期待みたいな。


>名前に反応、金の輪で頭を締め付けて苦しめるというのは
 西遊記の瓢箪と禁箍呪がモチーフでしょうか。


やはりキンコジをイメージしますね。
個別に名前がふってあるのが丁寧で面白かったな。
リングシャドーのキャラも合わせて上手いことまとまってましたね。


>ヒカリは頭脳キャラで固めていく方針が決まったのでしょうか
>作戦立案は常にヒカリ、くらいのつもりで話を作った方がいいかもしれませんね


そやね。トカッチは他にも動かせる要素が多々ありますもんね。
区別する意味でもヒカリは頭脳キャラでもいいと思うわ。
あと、ライトのストッパー役かな。


>グリッタちゃんの恋の行方も気になりますし、濃ゆ~い回を期待しています


私的にはグリッタちゃんの恋の行方だけでもご飯3杯はイケるね。





>>:さん



なんという忠誠心溢れる将軍…!

でも、実際はコソコソと自分だけの烈車軍団を作ろうとしていたという
どちらかと言えば反乱を目論む下剋上キャラな気がしないでもない。
シュバルツ将軍には頑張って欲しいけど
このままでは幹部の中で一番最初に退場することになりそうでハラハラですよ!





>>かぐやさん



かぐやさん、こんばんは。コメントグラッツェ!
今回は内容が濃くて良かったですね。
本筋はザラムが虹野明になるってだけなんだけどw


>後もう一か所リングシャドーのセリフでキワドイと
 思ったのがあったんですが、忘れちゃいました・・・。(泣)


トッキュウ6号にやられた時に「激しいのいただいちゃいました~!」とか
巨大化する時に「こんなに大きくなっちゃった!」とか言ってたよ!!
やだもうリングシャドー!!

それに比べたらお尻にドリルが突き刺さるのなんて軽いもんよ。
爆笑間違いなしの鉄板ネタっすよ。


>今回、ゼット様のドSっぷりにちょっとときめいてしまいました。(爆)


かぐやさんから良いキラキラでてるわーw


シュバルツとザラムの関係が深かったら
因縁自体にも深みが増しそうで面白そうですね。
同じくらいの実力だったのか、部下だったのか、どうなのかしら。


>(つまりトッキュウメンバーの中で自分だけが
 真実の名と確かな出自を持つ存在というわけで・・・。)


それはありますね。
だからこそ彼だけ漢字のフルネームなのかなーと思いました。
ライト達の本名も最後には出てくるのかな。


>「これから先どうなるかはハッキリとはわからない。
 でも、闇の中よりはずっと明るいよ」という
 行く末の暗示に見えたのですが、考え過ぎですかね?


深い。見方が深い。虹にしか目がかなかった俺涙目である。
そういう演出もあるかもですね。
そんな観点から特撮見るのも面白いですよね。





>>百日紅さん



闇を生み出させるためには
精神的にいたぶった方が効果的っぽいですもんね。

リングシャドーの攻撃方法が直接的だったのは
今回のストーリーの流れ上で必要不可欠だったのかなと。


>衣装がカラーをおさえるぐらいで、いろいろ変わってて楽しいですね


衣装が変化するのは良いですよね。
イメージ自体はしっかりと保っているので違和感ないですし
もっとやって欲しいかなと。
あっ、明は固定かな?w


>SASUKEに横浜くん出るとか書きましたが、
 どうも放送ではカットされたみたいですね(ノω-。)


マジでか…。すぐに失格になっちゃったのかしら。
平牧くんカッコイイなー。
この間、志尊淳くんが出てるのをちょっと見ましたが
トッキュウジャーの時よりもカッコ良くてビックリしました。
及川ミッチーは見た目が若すぎて困る。征服似合いすぎやぞ…自前かよ…。





>>朧月夜さん



大丈夫です。戦隊もライダーも両方楽しめば問題ないのです。
明くんカッコイイっすねー。
シリアスな笑いを体現したような男ですわw
元怪人っていうか一応現在も怪人のような気がしますが
そんなことがどうでもよくなるくらいの良い性格してますね。


>ヘルメットしてる方がカッコ良く見えるのはワタシだけでしょうか?(笑)


確かにヘルメットしてるほうがカッコイイですねw
しかし、凄い似合ってますよねヘルメット。
トカッチのメガネ張りの似合いっぷりである。


>番組合間のCMにはソッコーで新しい玩具出してるのに、
 当の6号は武器を放置って…さすが、ゆとり戦隊トッキュウジャーだぜ。


バンダイの怒りを代弁するようなチケットくんの叫びが響く!


>ライトと皇帝は表裏一体説が濃厚なのかなぁと、今回は思いました。
 でもどうかなぁ…予測不可能、イマジネーション戦隊だしなぁ。


やはりそのパターンが濃厚ですかね。
ライトは一筋縄ではいかないレッドっぽい雰囲気がありますわ。
小林靖子にゃんのレッドってカンジで!


>特撮好きが病的で、来週とうとう僕と握手!に行くことに(笑)
 付き合ってくれる職場の後輩に感謝です。


なんという出来た先輩なんだ…!
しかし、僕と握手とか羨ましい。
地方民の私としてはイベント参加は難しいんですよね。
存分に堪能してくるがいいだろう。(涙目)




クライナーからシャドーから
特急18話「乗り換えチェンジ…!」
リングシャドー。
名前で相手を傷つける…
改名は効果的ですね(傷つけずに出来るし

外科手術…。
メカニックなメスや細いドリルのついた
アンビュランスレッシャー登場の予感…!

ライトいじり面白かったな~。
ゼットはめんどくさいらしいですけど…。

今回のシャドー怪人は言葉責めと
考えるとSで、ドリル的に考えるとM
どっちなんだ!

虹を観て、「素敵」とか言ってたのは
やっぱり皇帝の部下だからかなと。

名付け
ミオ「ザラッキー…。」
ヒカリ「却下。」

ザラムが妖精さんになる予感…!
特急18話(完


コメント返信ッ!


>>バターコーンさん



>名前で相手を傷つける…
 改名は効果的ですね(傷つけずに出来るし


ヒカリくんの頭脳派な部分がバッチリ活かされてましたね。
ザラムの改名エピソードだったのですが
色々な部分がうまくハマっててナイスでした。


>アンビュランスレッシャー登場の予感…!


やだ…カッコイイネーミング…!
パトカーと消防車があるんだから
手術が出来る救急烈車があっても、なんらおかしくあるまいて。


>ライトいじり面白かったな~。


ライムでフェイントをかけるノリノリのリングシャドーさん吹いたw
ドリルシャドーさんはオカマで両刀というハイブリットなのよ!


>ミオ「ザラッキー…。」


ザラム「俺の墓に刻むのに相応しくない…!」



シリアスなラインもギャグのラインもしっかり進めるストーリー展開はお見事でした。
ちょっと遅れましたか(笑)。

>一人で二つの意見
チケットくんは「ザラムが元シャドーだから」という理由の他に、「自分がトッキュウチェンジをすれば、全て事足りる」という未練と「ユウドウブレイカーを使え」という憤慨が混ざってそうでした(笑)。車掌さんは前回のチェンジで懲りている事と初陣にしては上出来な活躍を評価してる感じでしたが、前回の様子からして元々あまり警戒してなかったのでしょうね。
そして前の一件で「見なかったこと」にしたはずなのに、ついつい「自問自答」と毒を吐いた辺り、ヒカリの苛立ちが伺えました。

>闇の皇帝の貫禄
「戦隊の路線を走る平成ライダー系悪役」のコンセプトだそうですが、グリッタ嬢の殺気に気づいていたりと一筋縄ではいかない感じで良いですね。しかし魚座間さんが闇のオーラに暗黒体臭波と仮に名付けたおかげで、少し微妙なことに(笑)。
:さんの忠臣説も一理ありますが、シュバルツ将軍は前回ザラムと語り合ったという野望や(キラキラとかに夢中になっていてもらえばこちらは自由に動ける。)という独白からして野心家の向きが強そうです。

>メガネのレンズの左右を入れ替える刑に処す
トカッチが、眼鏡を普段と違い、逆さにかけて調整していたら、刑が執行されたと見てよろしいのですね。

>激しく強い思い込みもまたイマジネーションの一種なのね…!
カグラのアイデンティティがクライシスです(笑)。

>よし、こうしよう。一回、ライトの頭部を外科的手術で切開し
リングを外したのちにもう一度ふさごう。
カグラ「私は黒い。私は黒い!私は黒い!Bぃぃぃ・Jガァァァァァル!!!どうでもいい命なんてありはしない!」

>時代はキラキラからヌルヌルへ…
『烈車戦隊トッキュウジャー』、7時30分発から深夜発に路線変更!!

>ミオ「『斬羅武』とか良いんじゃない?」
ヒカリ「却下。結局『ザラム』じゃんそれ…。」
チケットくん「いっそ『ザラブ』って呼びます?ニセモノのヒーローにはピッタリですよ。」
※円谷のウルトラシリーズに登場する凶悪宇宙人ザラブ星人は、変身能力を有しておりまして、目つきの悪いにせウルトラマンやニセウルトラマンメビウスに化けた個体がおります。

>そうだな…『メキシコに吹く熱風!』という意味の『虹野明』というのはどうかな!
こりゃ暴走フラグ(笑)。

>虹野 明/トッキュウ6号
ライト達も記憶を取り戻したら、漢字表記の名前となるのでしょうか。
公式サイトの情報だとトッキュウ6号のファイトが荒々しいのは、ザラムだった頃、カウボーイファッションながら丸腰でウイニング・ザ・レインボーよろしく肉弾戦メインだったからとか(笑)。
ちなみにキャラクターソングは「オレンジ色したニクいやつ」だそうで、「オレンジ色のニクい奴(タブロイド紙である夕刊フジの当時のキャッチコピー)」を意識してますね。

>ドリルクライナー改めドリルレッシャー
もしかして烈車って、純粋なイマジネーションも今光実が発しているような黒い感情(イマジネーション)も両方力に変換できるのでしょうか。

>リングシャドー、撃破
ゼット直属だけあって中々に厄介な相手でしたが……、「『こんな』ぐるぐる初めて〜。」って開発済みか……!前作(デーボ・タイリョーンが褌を上げた時の「チン!チン!」という音等)もそうでしたが、子ども向け作品も昔から結構きわどい下ネタかましますからねぇ(苦笑)。
ヨルさんや他のコメンターの方々も仰ってましたが、打ち破るべき「縛る者」としての役割を果たしてくれた良キャラでした。

>エリカとショウゴ親子
名前を呼ぶことに関して、闇が出るほど哀しい痛みと笑顔がこぼれるほど嬉しい痛みを表現してくれたのは、良かったです。

>ラブトレイン二両編成でどうだろうか?
成る程、悲劇は知らない誰かに「おっかぶせる」のですね!

>>JUDO様
>「変身スーツに裏切り防止用の自爆装置を仕込んでおく」というのはどうでしょう?
ハッピーバースデイさんが挙げられたキャラと対極にある良き終わりを…ですね(笑)。対ゼットの切り札らしいアプリチェンジャーも巻き添えをくらいますので、レインボーラインが許可するかどうか(笑)。

>幻獣ケルベロス拳のコウ
ブラコの弟ですか!そう言えば、彼は首輪使いでしたね。

>リング外し
「リングシャドーにしか頭痛系リングを外せない」事とゼットの苦言に「止められないんですぅ〜!」と返した事からして、「一度嵌めたら外すまでの間、名前を呼ぶ限り、頭痛は引き起こされる」という意味合いだったのでしょう。

>>百日紅さん
>直接攻撃
そう言えば、トッキュウジャー相手に攻撃する事は多いですが、一般人を直接痛めつけたのはサーベルシャドーの未遂等を除くと、ストーブシャドーくらいですか(サーベルシャドーの様に関節的に傷つけるタイプも見かけますが)。後はクローズに任せている印象ですが、他はヨルさんの推察通りかと。

>横浜 流星氏の出演カット
どうやら1st STAGEの三番目(「ヘッジホッグ」という突起物付きの回転円柱を渡るエリア)で引っかかったみたいです。

>>朧月夜さん
>親子イベント強調するんやー‼︎(怒)
呼ばれなくても行きたい時に行く…それが大友ってもんだからです!!

>>バターコーンさん
>リングシャドーはSかMか
打たれ強いSはMの気もあるとか。

>ミオ「ザラッキー…。」
ヒカリ「却下。」
チケットくん「もうそれでいいんじゃないですか?即死系の魔法っぽいですし、本望でしょう。」
マイッキー……(涙)。

長々と失礼しました。
コメント返信ッ!


>>にわか三級(仮)さん



最初に言っておく!一度コメント返信を書いたのに
誤って消去してしまい、再度書いたということを!!
そんなコメント返信が遅れた言い訳をしつつ
にわか三級(仮)さんこんばんは、どうも僕です。


>チケットくんは「ザラムが元シャドーだから」という理由の他に、
 「自分がトッキュウチェンジをすれば、全て事足りる」という未練と
 「ユウドウブレイカーを使え」という憤慨が混ざってそうでした(笑)。


もはや車掌さんの本音をぶちまける装置と化してますねw
いや…もともとそんな感じだったか。


>「戦隊の路線を走る平成ライダー系悪役」のコンセプトだそうですが、
 グリッタ嬢の殺気に気づいていたりと一筋縄ではいかない感じで良いですね。


そんなコンセプトだったのか。確かにそんな顔してる。
平成ライダーの悪役やってたみたいな顔してるw

でも確かにライダーの敵みたいな雰囲気もありますよね。
ゼット怪人態にも期待したい所である。


>カグラ「私は黒い。私は黒い!私は黒い!Bぃぃぃ・Jガァァァァァル!!!
 

手術料3000万いただこうか。


>チケットくん「いっそ『ザラブ』って呼びます?
 ニセモノのヒーローにはピッタリですよ。」


今後の明に対するチケットくんの風当たりの強さも見物ですねw


>ライト達も記憶を取り戻したら、漢字表記の名前となるのでしょうか。


ザラムが漢字でのフルネームになった事から考えると
ライト達にもちゃんとフルネームが設定されている感じですね。
本名が明らかになるかは微妙ですが
仮に明らかになったとしても、あだ名呼びは変わらなそうかな。


>ザラムだった頃、カウボーイファッションながら丸腰で
 ウイニング・ザ・レインボーよろしく肉弾戦メインだったからとか(笑)。


いかにも早撃ちしそうなルックスしてるのに肉弾戦メインだったのかw
だから武器を使うことに慣れてないのねw


>子ども向け作品も昔から結構きわどい下ネタかましますからねぇ(苦笑)。


男児には鉄板だったりしますねw




管理者のみに表示

トラックバック