ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第32話

2014.06.06 (Fri)

第32話 「最強の力!極アームズ!」




復活の貴虎兄さん(#32)

帽子ゲットレデュエ(#32)

いらないけど(#32)




ミッチ 「シド…(おっさんの匂いがするぅ…)」


貴虎兄さんが拾っていたシドの形見の帽子は
レデュエ経由でミッチの元に。
ちょっぴり感傷に浸っていたように見えたミッチですが
あの後、シドの帽子を持っている様には見えなかったので
途中でその辺に捨てたのでしょうか。ポイ捨てヨクナイ。

シドさんは、ほのかに甘いチェリーの香り!
呉島兄弟のニアミスっぷりも、かなり凄くね?第32話




デェムシュ
「おのれ…!」


戒斗
「こいつ、消耗してるな。」


ザック
「今なら押し切れる!」


デェムシュ
「うっとうしい…いずれまた遊んでやる…!!」






強いぞチームバロン(#32)





やだ…チームバロン超強い…。




さすが元同じチームで息の合ったダンスを披露していた2人。
抜群のコンビネーションでデェムシュを攻撃するチームバロン。

オーバーロード相手に、クルミアームズとかザック瞬殺の流れっしょ!
…とか言って、正直スマンかった。
デェムシュのワンパンで地面とキスしちゃうんだろうなー。
…とか思ってて、正直スマンかった。


消耗していたとは言え、あのデェムシュの攻撃を華麗に避けまくり
的確に攻撃を当てる、ナックルの姿は超カッコ良かったですわ。
伊達に沢芽市をインベスから守るヒーローやってねぇぜってことなのよ!

チームバロンの援護で、デェムシュを追い詰めたものの
プロフェッサーが余計な指示を出したことで台無しに。
あの人、他の人間に指示するリーダータイプじゃないから
部隊の指揮をとるのとかヘッタクソよね…。

あくまでも安全な場所から指示出してるから、現場の空気とか分かってないし。
そう言った点では、現場でこそ光る男・呉島主任の足元にも及ばないぜ。






ザック
「とうとうユグドラシルも、なりふり構っていられなくなったな。
これで俺たちビートライダーズの疑いも…。」


戒斗
「のんきなこと言ってる場合か。あいつに休息を与えたのはマズかった。
それに…もし奴の体の仕組みがインベスと同じだったら…。」






デェムシュパワーアップ(#32)





ヘルヘイムの果実を食ってパワーアップ!
ついでに、ザリガニも食ってパワーアップッ!(※ 食ってません


疲労回復、栄養補給、更なるパワーアップにヘルヘイムの果実!
果実を食って無尽蔵にパワーアップできるなら
もっと食って食って食いまくればいいじゃんと思うのですが
その辺は、やっぱりリスクのある行為なのかな?
食べすぎると知性が薄れて狂暴化するとかそういうカンジ。


デェムシュが逃亡したことで、ユグドラシルの捜索部隊が出動。
オーバーロードがこっちへ来る事なんて想定していなかっただろうし
対応が後手後手かつ、雑になっている。
マスターインテリジェントシステムを起動しちゃったから
通信網もマヒしてるので、救急車も呼べなければ警察も機能しない。
あ…ダメなやつだこれ。
これでビートライダーズの疑いがはれるお!とか言ってる場合じゃねぇ。


そもそも、プロフェッサー的には
こうなる前にスカラーシステムで全て焼き払うつもりだったんだよね…。
紘汰がスカラーシステムを破壊していなければ
今頃、沢芽市は焼野原だっというワケか。超おっかねぇ。





レデュエ
「私が欲しいのは、もっとキラキラと光って騒々しいそんな玩具だ。」
「我々とは違う発展を遂げた文明。とても面白そうだ。」


光実
「好奇心旺盛だね。」


レデュエ
「デェムシュは、なんの考えもなく君たちの世界に出向いたようだが。
私も行ってみたいとは思ってたんだ。
ロシュオにどう言い訳するかだけが問題でね…だが、口実も整った。
これでいよいよ念願が叶うよ。」


光実
「何をするつもりだい?」


レデュエ
「時空を超えた向こう側にしもべの気配を感じる。
門さえあれば、鍵を開けるのは容易い。」






悪の二大幹部(#32)

門ひらきまーす(#32)





ミッチもう完全に怪人側じゃん…。




レデュエと一緒に歩いているミッチの後ろに
続々とインベス達が集まってくるシーンを見て思ったね。
人間界に侵攻してくる怪人達と一緒に
扉が開くのを黙って見ているとかミッチマジミッチ。

どんなことがあっても、舞ちゃんだけは守るスタンスだったと思うんだけど
最近は、紘汰さんを抹殺するためなら手段を問わなくなってきる上に
完全に迷走しているように見えてならないわ。
大丈夫かしらこの子…。いや、丈夫じゃないなコレ…。


シドのせいで破壊され、閉じていた人造クラックが
ご神木とレデュエの力で再びオープンザゲート。開くのだ門を~♪今~♪

ヘルヘイムの植物を自在に操れるオーバーロードにとっては
GOSHINBOKUは「しもべ」なんですね。
クラックが開く先のアンカーとして使用したってカンジかしら。


貴虎兄さんも、ここから帰れるなーとか思ったわけで。
…って言うか、元々、貴虎兄さん的には体の傷が癒えたら
ユグドラシルの人造クラックから帰ろうと思ってたんじゃなかろうかと
今更ながら気付いたね。
いつの間にか破壊されて、また開いたわけだけど。






湊曜子
「プロフェッサー、応答して下さい!プロフェッサー!」


プロフェッサー凌馬
「ハハハ、すまないね湊くん。まぁ、後は任せたから。」






凌馬大脱出(#32)





に、逃げたーーーーー!!?




ユグドラシルタワーのてっぺんから、シュポーン!と脱出する凌馬に吹いたw
なんだあの脱出システム…黒ひげ危機一発みてーになってるじゃねーの。
どういう意図で作ったんだろうか凌馬さんは…。
ま、まぁ、使う機会があってよかったねプロフェッサー!


内部からの侵攻を受けて、ヘルヘイムの植物に包まれるユグドラシルタワー。
沢芽市内で大暴れするインベス軍団と、オーバーロード・デェムシュ。
マスターインテリジェントシステムによって完全に遮断された通信網。
指示を待つ湊さんや黒影トルーパー達。
そんな全てを放り出して、たった一人で逃げ出すプロフェッサー…。
そりゃ、黒影トルーパーさん達も 「ユグドラシルはおしまいだ!」ってなりますわw


しっかし、軽いノリで豪快に逃げましたねプロフェッサー。
「フハハハハ!また会おう、明智くん!!」みたいなテンションで
「すまないね湊くん。まぁ、後は任せたから!」つってたからね。
スカラーシステムが生きてたら、絶対起動ボタン連打してたねアイツ。

かなりの勢いで飛んで行きましたけど、どこまで行ったのかしら。
妥当に考えてユグドラシル本社かな?
宇宙空間にあるユグドラシル社の宇宙ステーションかも知れぬ。凌馬宇宙へ。






城乃内
「パティシエなめんなよ。
こんな時のために、鍛え直されてきたんだよ俺は。変身!」


凰蓮
「ボーッとしてんじゃないわよ。
いい大人のくせに、こんな子供たちだけに戦わせておくつもり?」


湊曜子
「どうして、この期に及んで…?」


凰蓮
「そうよね。ノンギャラで戦うなんてアマチュアの極み。
ただ負けたくないってだけの幼稚なポリシー。
でも、それはそれで見守ってあげたくなっちゃうのよね。」






パティシエ師弟コンビ(#32)





城乃内がカッコイイ…だと…!?




あの自称策士(笑)の城乃内くんがカッコ良く見える日がこようとは…!
生身での城乃内キックから、華麗な着地でメガネをクイッですよ。
面倒なことは他人に任せて、美味しい所だけ持っていっていた策士(笑)が
自ら率先して街を守りに来るとか胸熱ですわ。

特に「パティシエ舐めんなよ」と言うセリフが熱い。
ちゃんと自分がパティシエであると認めてるんですよね。
メインで活躍した回(主に女装で)以降、気持ちを入れ替えて
凰蓮さんの元で真面目に修行したに違いねぇ。


一方の凰蓮さんも、なんだか優しくなっちゃってまぁw
城乃内を更生させている内に、情が湧いてきてたもんねぇ。
あの城乃内くんが、ここまで成長するのを見たら
ポリシーに反するガキ共でも見守ってあげたくなっちゃう気持ちも分かるわー。

って言うか、なんか母性でちゃってるんじゃねこれ?
もう少し頑張れば、あの逞しい大胸筋から母乳が出るんじゃねこれ?





戒斗
「派手に動くな!円陣だ!落ち着いて隣の奴の背中を守れ。
数は多いが雑魚の群れだ。消耗を抑えて粘ればいずれこちらが有利になる。」


湊曜子
「駆紋戒斗…この男の言葉で皆が一つにまとまっている。
誰の未来を見届けるべきか、これでようやく分かったわ。」






ライダー円陣(#32)

横並びアタック(#32)





戒斗さん株ストップ高!




ビートライダーズ、ユグドラシル、シャルモン傭兵部隊
合い入れることのなかった3チームが
期せずして一堂に集結して、共に戦う熱い展開。
そんなメンバーをまとめた戒斗さんの強者っぷりハンパねぇ。
一番まとめそうな凰蓮さんじゃない所がミソですね。

そのあまりの男前っぷりに、湊さんもウットリ。
プロフェッサーから戒斗さんへと乗り換えチェンジ完了ですよ。

この5人のライダーが一緒に戦うシーンは迫力があって良かったなと。
グリドンが上級インベスボコってるとか夢じゃないかしら?

…この場にいないミッチのことを考えると、ちょっと泣ける。






サガラ
「お前は世界を救いたい。その力はオーバーロードだけが持っている。
だったら答えは1つだ。」
「お前がオーバーロードになればいいんだよ。」

紘汰
「な…何だって?」

舞ちゃん
「紘汰を利用して…何がしたいの?」

サガラ
「どう転ぶか分からない奴に、一番大きな力を預けたいだけだ。
お前というジョーカーが、このゲームを
ますますスリリングに盛り上げてくれるだろう。」

紘汰
「舞…今の俺には、もっと力が必要だ。
こうしてる間にも、戒斗たちは戦い続けてる。
あいつらにだけ任せておくわけには行かない!」

舞ちゃん
「紘汰はもう、十分頑張ってるよ!」

紘汰
「十分かどうかなんて、分からない。今、俺に何ができるのか。
考えなきゃならないのはそれだけだ!!」






オバロになちゃえYO!(#32)





パワーアップアイテムくれるおじさんキタ!




ユーこの新アイテムで、オーバーロードになっちゃいなYO!つって。
このおじちゃんも肝心なことは喋らないまま
紘汰の選択肢を狭めてくるから困る。
これで世界が救えるなら、使うしかないじゃない!ってタイミングを
完全に見計らっておるね。アジトの入り口で、ずっとスタンバってました。


カチドキの時は、(一方的に)サガラを信用したままでしたが
今回は、サガラを信用ならない相手だと認識した上での決断。

舞ちゃんが必死に止めるのを振り切り
人間をやめることになるかもしれない力に手を出してまで
地球の為に戦おうとする紘汰はバカだけど真っ直ぐだ。

舞ちゃんが言うように、本来は紘汰がこんなことする義理はないし
街を守る為に十分戦ってる。その上で、目の前にある脅威に対して
自分にできることを考えて選択できるのは十分に強いと思う。

その根底にあるのが何なのかよく分からないけど
ヘルヘイムに関する犠牲者は極力出さないという決意の表れかと思うけど
舞ちゃんの言葉を無視してまで力を手にする姿は
自己犠牲を通り越して、義務感すら感じるわね。
紘汰なりの裕也に対する贖罪でもあるのかも知れない。

その辺、もう少しちゃんと描写してくれるとありがたいんだけど…
登場人物が多いから、各キャラの掘り下げがイマイチ浅いってのもあるかな。





サガラ
「その覚悟に後悔が無いことを祈っている。
オーバーロードと同じ存在を目指すなら
その意味をよく考えながら戦うことだ。」






ご満悦サガラ(#32)

半透明サガラ(#32)





ご満悦でスケスケだぜ!




今回に至っては、サガラサイコキネシスに加えて
紘汰の傷を一瞬で癒したサガラべホマまで披露してましたからね。
もう、ふわーっと消えたくらいでは誰も突っ込まない。
もうオーバーロードよりも謎の存在だよサガラェ…。


一番何をしでかすか分からない人物・紘汰に力を渡すサガラ。
自分の都合で動いていると言っていましたが
完全に面白がっている様にしか見えないんだよなぁ。
率先して騙されに来るようなお人よしを操って楽しんでいるイメージ。

…全てを踏まえた上で、紘汰はサガラの手の上で
踊らされているに過ぎない状態だとは感じますね。
だからこそ紘汰には最終的に、サガラを討ち倒す所まで行ってほしいな。






デェムシュ
「さぁ、まとめて引導を渡してやる。フフフフ…!」
「無力…あまりに無力!どうした?その程度か?ハハハハハ!」






デェムシュバージョン2(#32)

つ、つえー(#32)





つ、つえー!5人のライダーの必殺技を同時に受けても
ビクともしないとは凄いぞデェムシュ!
肩パットがイカツクなっただけなのに、凄いぞデェムシュ!


「諦めちゃダメだ!」と、まさかのネバーギブアップの精神を見せる
城乃内くんにシビれたぜ!


…あれ、ホントに城乃内くんか?メガネ変えた?





紘汰
「後悔なんて、してる暇はない。
俺は先に進む。そう裕也に誓ったんだ!変身!!」






フルーツバスケット大将軍(#32)





大・大・大・大・大将軍!!




『大大大将軍』…………
『大大』 ト 『橙』 ガ、カケテアリマスネ
ダカラ 『ドーダコーダ』 言ウワケデハナインデスガネ


カチドキアームズから、ロックオープンでキャストオフして大・将・軍!
ゴツゴツしてて、まさに鎧武者って感じだったカチドキアームズから一転
随分とスッキリしたフォルムになりました。

極アームズのデザインはやっぱりビミョー…と言うか
あの胸当てのフルーツ柄が気になってしょうがないw
なぜあんなにちゃんとしたフルーツ柄なのか。
もっとこうアイコンと言うか、シンボルマークみたいなデザインの方が
良かったんじゃ無いかと思いますが、サガラの趣味ですかそうですか。


カチドキアームズで斬りつけて、デェムシュの攻撃を受けつつ
極アームズでフルーツバスケット大将軍に変身するカットが超イカス。

個人的には、背中の旗も含めてカチドキアームズの方が好きだな。
極アームズは、カチドキに比べて動きやすそうなので
派手なアクションを期待したいカンジ。細長いマントはなかなかカッコイイ。






凰蓮
「ワテクシと同じ武器を!?」


戒斗
「あらゆるロックシードの武器を使えるのか…!」


デェムシュ
「認めん…認めんぞ…!貴様のようなサルごときに…!!」






大将軍大暴れ(#32)





フルーツ盛り合わせ大将軍…なんて強さだ…!!




大橙丸、ドリノコ、メロンディフェンダー、ブドウ龍砲、、バナスピアー
トドメは火縄大橙DJ銃とか、まさにてんこ盛りな大活躍。
さすが大将軍である。暴れん坊大将軍である。

見た目的には、フルーツポンチ大将軍ってカンジでしたが
全てのライダーのアームズウェポンを使い分けて戦う姿は
かなりカッコ良かったなと。
複数を同時に扱えて、その威力も他のライダーを上回っているっぽいのは
ロックシードの大将軍ってカンジですね。バナナの数もハンパないわー。


思いがけずメロンディフェンダー(そんな名前だったのか…)が見られて嬉しい。
バナスピアーとメロンディフェンダーの同時使用がカッコ良すぎでメロンメロン。
貴虎兄さん、もう一度くらい斬月・旧にならないかな。





紘汰
「これが俺の新しい力…。」






正直やりすぎた(#32)





アーマードライダーが5人がかりで手も足も出なかったデェムシュ+を
軽々と屠ったフルーツバスケット大将軍・極アームズ。

全ての力を使える最強フォームつながりで思いだしたのは
フォーゼのコズミックステイツですが
メンバーの絆がないと使えないコズミックステイツに対して
一人で全ての力を使えてしまう極アームズは
圧倒的な強さに反して、なんだか孤独な印象を受けますね。

他のアーマードライダーが不要に見えるほどの力を手に入れた
紘汰の明日はどっちだ大将軍。




コメント

No title
思わせぶりに残った割に、特に何かある訳でもなく捨てられたシドの帽子。
ブロッケンJrの帽子ほど重要なアイテムにはなりませんでしたね。

後、何だかんだで私が第1話の段階でしていた「最終的にあそこ(ユグドラシルタワー)から大量のインベスが飛び出してきて、各ライダーたちが無双するんですかね?」という予想が早い段階で的中しましたね。

さて、今回も思った事をいくつか。

①中距離からバロンが援護しつつ、ナックルが接近戦で攻める。抜群のコンビネーションでしたね。本当にプロフェッサー凌馬が余計な指示をしなければ、確実に勝ててましたね。やっぱりプロフェッサー凌馬は研究者で、指揮官ではないんですね。

②細かい事なんですが、初級とはいえインベスを倒せる小型火炎放射器の性能って、凄くないですか?

③ヨルさんの説だと、「ヘルヘイムの果実を食べ過ぎると知能が低下して狂暴化する」という事ですが、私は別の説を唱えたいです。もっとシンプルに急激な変化に肉体が耐えられず、オルフェノクみたいに自滅してしまうんじゃないでしょうか?

④仮にスカラーシステムが健在だったとしても、レデュエがクラックを開いたのはユグドラシルタワー内。つまり、「スカラーシステムの起動場所=インベスの発生位置」ですから、スカラーシステムを使っても周囲が焼け野原になるだけで、インベスの出現は止まらないですよね?

⑤「キラキラと光って騒々しい玩具が欲しい」というレデュエ。何気に闇の皇帝ゼットと気が合いそうじゃないですか?えっ?そう思わない?そうですか。

⑥ミッチはいったい何処へ向かっているんでしょうか?正直、もう自分でも訳がわからなくなってるんじゃないでしょうか?

⑦貴虎さんは元の世界へ戻るべくあの人造クラックに向かって、現状を目の当たりにして愕然とするんでしょうね。

⑧しっかりと脱出ポットまで用意して、1人で逃げたプロフェッサー凌馬。確実にいい死に方はできないタイプですね。

⑨ちょっとした対比。

ミッチ:いい子っぽい→もの凄い腹黒

ザック:誰それ?→漢
城乃内:策士(笑)→格好いい

見事に正反対の変貌を遂げましたね。逆に、本人のやってる事は全く変わらないのに、評価がひっくり返った戒斗みたいなのもいますが・・・。

⑩円陣を組んで戦う5人のアーマードライダー。壮観ですね。ところで、街を回っていた黒影トルーパーの皆さんは何をしてるんでしょう?湊と一緒にいた連中みたいに逃げたんでしょうか?

⑪サガラは何か現状を楽しんでるっぽいですよね。この口振りだと、私が予想した「サガラはフェムシンムの前の種族の生き残り」はハズレですかね。

⑫で、この「諦めちゃダメだ!」とか言ってた人、誰?

⑬極アームズについて。デザインは「?」という感じでしたが、次々に武器を変えて戦うのは格好いいですね。それにしても、初めて使う武器をあれだけ自在に使いこなす紘汰のポテンシャルが恐ろしい。そういえば、ヒーローが自分の持った力に恐怖するというのは「ビーファイターカブト」でもありましたね。さあ、強大な力を得た紘汰の進む道やいかに?

何か次回は沢芽市全体が無法地帯になるようですが、後10話以上もあるのにどうするんでしょう?
色々な期待と不安を抱えつつ、次回を待ちましょう。
「音撃打 団栗超王」
鎧果実32話「凌馬脱出確認(アルマゲドン
BGMを乗せて」
沢芽から脱出成功!してやったりな
戦極凌馬、どこにいったのか?
凌馬「宇宙キターー!」(微錯乱

チームバロン、格好良過ぎ説‥。
最近になってバロン好きなバターコーン
はワクワクであった。

一貫性のあるキャラの方が珍しい「鎧武」
の世界では皆をまとめる役が超重要だなと。

裏切られた黒影T一行。
退職金は出なさそうで何よりです。
無駄に点火されるインベスちゃんが
減る予感!

レデュエの杖に付いてる実、
「きびだんご」的なヤツかなぁと。

カチドキアームズからの
ハイパーキャストオフ!
フルーツ大将軍で大勝利!
胸当てに粉砕デストロイがいないお‥。

サガラ、お前は一体‥?
「デェムシュなんて序の口さ!」
個人的に要らん台詞だったなぁ。

デェムシュさんの肩から生えてるのは
死亡フラグですね。分かります。

極ダサいって1週間前に書こうと
思ったのに‥悔しい!
格好いいかも‥。鎧果実32話(完


No title
何をしでかすかわからない、とサガラに評される紘汰ですが、確かに主役4人の中では最も悩むシーンが多いですよね。最も、弱い時も強い時も全く思想がブレない戒斗や、やっていることは迷走しまくりながらやりたいことは一貫しているミッチが年齢の割に完成しすぎているわけですが。
なんとかサガラの思惑を超えて、とんでもないハジケっぷりを見せてほしいです。

まさに戒斗株ストップ高。これまであまり…というかかなり低そうだったリーダーシップまで発揮してしまいました。対になる紘汰君がどちらかというと自然とチームの中心になるような存在なのに対し、戒斗の場合は積極的に指揮してチームをまとめていくタイプのリーダーなのでしょうか。

今週も絶賛迷走中のミッチ君。舞と自分の居場所を守るための秘密を、自ら盛大にぶちまけてしまってます。次回はもっと大変なことになりそうですし…。
ここまでやることが裏目に出てしまう人も珍しいですね。
しかも、彼の正体を知る湊が紘汰達と共闘している状況はまさに絶望的。

ザック&シャルモン組のサブライダー組のがんばりが光った回でもありました。
シャルモン組は殆どヘルヘイムの秘密とは無縁でしたが、今回で一気に物語の中心に追い付いてきた感じです。どこまでインベスとヘルヘイムの関係気づいているのかはわかりませんが、今の城之内君ならば初瀬ちゃんのことを知ってもきっと大丈夫…かな?
上級インベスを前蹴り一発でこともなげに蹴り飛ばして返信する凰蓮さんかっこ良すぎ!本物を知る男はやはり頼れる大人ですね。
戦国さん逃げたけど、今後も出番あるのかしら
あれはあのままどこ行ったのか気になりますね(笑)

町の通信手段を切ってましたが、街から逃げてる人もいるだろうから、騒ぎにならないのかしらん
逃げ切る前に黒影達に捕まってるんだろうか

しかしトンカチ武器って今まであまり見かけないから新鮮ですけど、接近戦だから一番危ないですよね
あれが伸縮自在にできたらいいのに
No title
前回凄惨な最期を遂げたシドの帽子、ニーサンが持ってた方がよかったんじゃないでしょうか
実質看取ったようなものだし、優しい人ですから森から帰ったらきっと墓くらい作ってひっかけてくれたんじゃないかなと妄想します
ミッチが捨てたためにあの本名不詳の錠前屋がこの世にいた形跡は丸ごとなくなってしまいました
元バロンチームかっこいいですね! 快斗さんが距離をとって弓で牽制しつつ懐に潜り込んだザックが当てる当てる!
こんな見ごたえのあるコンビ戦は番組始まって以来じゃないでしょうか
特にザックは踊るのに飽きたらボクサー目指してみるのもいいかもしれませんよ
凶器を持った怪人相手に戦えるならきっといいところまで行けると思うのです
沢芽市警戒態勢。スカラー兵器を使う前に本来こうあるべきなんですよね。焼き払った方が大ごとになって隠しようがなくなるのに
やっぱりというかなんというかフェムシンムたちはインベスになっていたんですね
アギトのアンノウンのように人類が認知してない知性体ではなく、元フェムシンムというだけでいまやただの上位インベス・オーバーロードでしかないというのはなんだか切ないです
沢芽市の空にあけの明星が輝く頃1つの光が宇宙へ飛んでいく。それがプロフェッサーなんだよ
とばかりに戦極は脱出してしまったわけですけれど
役者さんがオールアップしたわけじゃないってことはまた顔出すんですよね
どのツラ下げて帰ってくる気なんでしょうか
少なくとも湊さんの半径十メートル以内にその居場所がないことは確定ですね
レデュエの突然の侵略を受けてる以上、増殖する植物の中で高笑いしながら死ぬシーンでないのは重々承知してるんですが、
それでも不可思議な現象を前にして探究心より知識欲より身の安全をとるあたり小物っぷりが残念です。もともとそう狂人オーラ大物オーラがあったわけでもないですが
ライダー五人が集結して戦うシーンは、見ごたえがありました。それまでちょっとした行き違いで交われなかった人々が危機を前に団結するのはいつ見ても素晴らしいものです。ここに初瀬ちゃんがいたら、ミッチがいたら、そう思わずには居られません。
ただいい大人が子供に戦わせておくって、厳之介が言うとなんか疑問ですねえ
去年の暮れあたりでいい大人のくせに子どものケンカに混ざって遊んでたパティシエがいたような……?
まあさすがは気分屋オヤジ一号と思っておきましょう。きっと次回は一言だけでもコータサンやザックにワビ入れてくれますよね!
極大将軍は動きやすそうでカッコいいです。
他のアーマードライダーはゴテゴテと鎧を着けてるせいで画面がうるさくなってしまうのですが、シンプルな鎧とマントのおかげで固有武装が際立つのは素晴らしい
ジンバー系は特殊能力の演出で表現するのでしょうか。高速移動しながら龍砲射撃とか派手そうで今後に期待です。
No title
ここから先は感想というかちょっとした感傷になります
デェムシュが死んでしまいました。というかコータサンに殺されてしまいました
悪い奴だったのは事実です
話し合いが通じる相手でもありませんでした。戦うのも仕方ない相手でした。
でも殺さなきゃならないほど極アームズと実力差が拮抗していたとはとても思えません。
それに彼が暴虐を振るう理由も納得がいくのです。
フェムシンムは先の無い種族です。
いくら生き残りが三人いるとはいえ、ただいるだけで思惑も目的もバラバラ
ロシュオが蘇らせたがってる『彼女』もかつての栄華を取り戻させてくれる乾坤一擲の妙手とは思えない。少なくともデェムシュには知らされていない。
嫉妬に荒れ狂うのも仕方ないと思うんです。例え自業自得の身から出たサビ、身勝手な強さで弱者を踏みにじり続けたツケを払ってるだけだとしても
上でしょせんインベスみたいに書きましたがレデュエがミッチに言ってたとおりそうすることが彼らの生き延びる道だったんです。
しかもそれ自体がこちらの人類を脅かすものではない。555のオルフェノク、剣のアンデッド、キバのファンガイアのように言葉や心が通じて尚『人を襲わずにはいられない怪人』たちとは違う
生き伸びる方法が違っただけで、強大な力を持っていただけで、憎悪を持っていただけで彼らは私たちと同じ人なんです。
それをコータサンは殺してしまった。出会ってからたった数日の、まともに言葉を交わしたこともない相手を。
ロシュオもレデュエも仇討ちなんて考えそうにないですから積極的にコータサンを狙うことはないでしょう。
ですが、一度この選択をしてしまった以上、残る二人もコータサンからすれば悪いことをしたら殺す対象になりました。おそらくはサガラの思い通りに。
怖いのはこれらをすべてコータサンが自分の選択だと思い込んでいるところ。いくらサガラを怪しんでも自分のしていることに疑問を持たなければ奈落の底が待ち受けているのは明白です。
こういうところはミッチによく似てますね。いや、どちらかといえばミッチが似てるのかもしれません。きっとある時期は貴虎兄さんよりも慕っていた筈ですから
以上はすべて邪推になればいいと思います。
デェムシュはただの怪人。サガラの企みは大したことではなく、コータサンが力で乗り越えられる程度のもの
何もかもが裏目に出て葛藤すら手のひらの上だったなんて残酷を通り越した悪趣味でしかありませんから
たった独りの大将軍。罪の清算だけで異世界に消えるなんてオチは1話20分のたった一年で語るには重すぎます
ちっともちょっとしてないなあ。
ご迷惑なら消して下さいませ。ネガっぽい話なんで不快に思われても仕方ないですから。
異世界を貫く大樹、ユグドラシル
紘汰は、「皆で助かる世界」を作れる神になりたい。
ミッチは、神になる人に恩を売って、厄介事は押し付けたい。

この二人、協力できるんじゃないでしょうか?
No title
先月から仕事の負荷が増して、疲れが腰に来るようになった僕です
「目・肩・腰」の意味が分かるお年頃になった僕です
>疲労回復、栄養補給、更なるパワーアップにヘルヘイムの果実!
ヘルヘイムノ果実食ベテモイイデスカ?
ヨル様こんばんは

レデュエ
「私が欲しいのは、もっとキラキラと光って騒々しいそんな玩具だ。」
キラキラが欲っすいーーーい!!
って、どっかで聞いたようなぁ?
惜しかったですね、ちょっと前に虹線が停まってたんですけどもw

>パワーアップアイテムくれるおじさんキタ!
そうよね、怪我人のお見舞いにはフルーツの盛り合わせよねw

>フルーツ盛り合わせ大将軍…なんて強さだ…!!
っく!!売れ残りのバナスピアーや葡萄龍砲まで無理なく売りさばこうとする財団Bにグヌヌ顔をせずにいられないw
とはいえ、今月誕生日の甥っ子にカチドキ&キワミLSセットを
さっそく強請られましたw
(ねだるとゆするは同じ漢字なのね…どちらでもよくてよw)
耀子さんが一人インベス軍団に蹂躙されているシーンにはちょっとアブない妄想が膨らんでしまいました(佃井皆美さん、汚れた視聴者でごめんなさい)
おはようございます。昨日発売の極ロックシードを購入して手に取った後に「劇場版限定のを除けば、一応これで鎧武のなりきり玩具は最後なんだなあ」としみじみ思いました。
今年の玩具展開はアームズチェンジシリーズも含めて、本当に熱かったですね。次のライダーではどんな物を出してくるのか、今から楽しみです。

もう今回はタイトル通りに沢芽市のアーマードライダー集結の展開が凄まじかったですね。戒斗さんを中心にみんなが協力し合って強敵と戦う姿は、ライダーというよりはむしろ戦隊を思い起こさせる物でした(戒斗さんことバロンのイメージカラーが赤っていうのも加味しているのかな?)。

そして城乃内!! まさかあの彼が、グリドン変身直後から作中のキャラクター&視聴者に「えっ、グリドン?wwww」等とドングリドングリいじられたり策士(笑)と言われたり眼鏡が本体と言われたり女装wwwwと散々ネタキャラにされていた彼が(って、自分もひどく言ってるな)、みんなのピンチに華麗に参上!→インベスを見事に撃破という大金星を挙げるなんて、誰が予想したでしょうか。ヨルさんの言っていた通り、凰蓮さんの修業は伊達じゃなかったみたいですね。さすがプロフェッショナル!!

>個人的には、背中の旗も含めてカチドキアームズの方が好きだな。
極アームズは、カチドキに比べて動きやすそうなので
派手なアクションを期待したいカンジ。細長いマントはなかなかカッコイイ。

自分も正直言うと、カチドキアームズの方が極アームズよりもカッコよく思えて好きですね。
極アームズも慣れると悪くないかなとは思うんですが。
OOOのタジャドルコンボのように、カチドキアームズにもラストで何らかの見せ場を作ってもらえるとうれしいですね。
「盛 り 上 が っ て ま い り ま し た!」と言うべきでしょうか…。
ライダー戦国時代も佳境に入ってきましたね!城之内は5段階評価「1→3」でも、彼の中では大き過ぎる第一歩ですよね!そりゃSGのドングリロックシードを買ってなくて悔しがる人も出ま…あっ、ごめんなさい……。

> シドの帽子「このままじゃすまさねぇ…。」
となるわけでもなく、本体が打ち捨てられましたね(笑)。
しかし、「シドの匂い=ほのかに甘いチェリーの香り=童貞臭」という事は、童貞拗らせた光実には耐えられないスメルでしょうし、捨てても仕方ないですね。
更に気の毒なのは、レデュエの言動からして「倒せなかったら倒せなかったでいいや」と思われていたことですね。アーマードライダーを嗾ける事で、ロシュオに進言した通り、デェムシュの「救援」目的で地球へ行くという理由に説得力が増しましたしね。ロシュオは睨んだ事や貴虎兄さんの質問への回答(「お前達の世界へ侵攻するそうだ。」)から「レデュエの意図」に勘付いていたようですし、レデュエは怯んだ事や「やはりロシュオは一筋縄ではいかない」と光実に愚痴っていた事から、「やりすぎんなよ。」と見透かされている事に気づいたようですが…朝から腹の探り合いは気が滅入ります(苦笑)。

>貴虎さん、立ち上がる
ロシュオの適切な手当とヒマワリロックシードがあったからとは言え、思ったより早く回復しましたね。シドの死を目の当たりにして、ジッとしていられなくなってきてるのもあるのでしょうか。
まぁひまわりの種は、とっとこ走るハム太郎さんの力の源でもありますしね(笑)。

>地面とキス
まさか自分が「ザックさん、ごめんなさい。」と土下座することになるなんて…あっ、土の味……。

>現場でこそ光る男・呉島主任の足元にも及ばないぜ。
本当に沢芽のチーム・ユグドラシルは、絶妙なバランスで成り立っていたのだな、と(笑)。

> ヘルヘイムの果実を食ってパワーアップ!ついでに、ザリガニも食ってパワーアップッ!(※ 食ってません
赤い奴が、黄色の真似なぞやってんじゃねぇ!

>食べすぎると知性が薄れて狂暴化するとかそういうカンジ。
本来は食べた者を支配し、種を運ぶための媒介(イン ベス)へと変えてしまうのが、ヘルヘイムの実の本性ですし、確かにロシュオが食べ過ぎを禁止している可能性もありますが、デェムシュの「ハラガヘッタ」発言やインベス達があの実を常食としていた描写(初級インベスが普通に食しても上級にランクアップしなかったこともありました)からして、インベス化した後なら「栄養補給」する分には問題なさそうでした。前にヨルさんが考察された通り、生物の果実摂取量で初級インベスの大きさが、初級インベスのランクの高いロックシード摂取量で上級インベスのデカさが決まる(イノシシインベスだったりカミキリインベスだったり)みたいでしたし…そう言えば、強化体になったシカインベスやセイリュウインベス、そして巨大化したライオンインベスは、食べる前に大きなダメージを負ってましたし、「疲労回復」と「更なるパワーアップ」は連動しているのでしょうか。
身体が弱った時に食べると種の支配力が強まり、更なる異形に変える…JUDO様の考える通り、最終的に崩壊するのもあり得ますね。
ちなみに裕也さんと初瀬ちゃんが一気に上級インベスになったのは、付近でオレンジとイチゴのロックシードが採れた事からして、高ランクのロックシードになる様な上質な実を食べてしまったからかもしれませんね。

>オーバーロードインベスは改造人間である
フルーツバスケットではいつも鬼役さんも仰ってましたが、森に適応する姿(つまりはインベス)にならないと生きていけない…これは森を制したとも森に屈したとも言える辺り、面白いです。

>レデュエ、キラキラ世界に憧れて
やっぱり女の子ですねぇ。そう言えば、装飾品も割かし派手です。
彼女はずっと見ていたのでしょうね…。確かに「退屈」で歪むこともあると思います、少し前にTwitterで炎上するような画像が多く投稿された辺り。

>レデュエ「開くのだ門を~♪今~♪」
闇実「い〜ま〜♪生まれて二回目〜♪」
御神木様「一人(?)でいたいのにー♪」クパァ

>クラックが開く先のアンカー
成る程!「何故か繁殖せずに土着した」と言われてましたが、「侵略のしがいのある世界」に唾つけとくため、というのもあったのですね。

>ユグドラシル、マジ世界樹(ユグドラシル)
JUDO様、大当たりおめでとうございます。
それにしても若きアーマードライダー達をモルモットだのクズだのと吐き捨てていた連中が、ゴミのように蹂躙されるとは、これもまた因果なものです。

>デューク「こんなこともあろうかと。」
忘れてました、彼は人として軸がブレているだけで、元々はヤンホモ拗らせたモデル体型の技術系にーちゃんだったということに…!

>「フハハハハ!また会おう、明智くん!!」
関係ない話ですが、原作小説のシリーズだと、怪人二十面相は育ちからか意外と品がなくて小悪党っぽい面も多いですよね(一人称が「おれ」とか「〜だぜ」口調とか)。話の終わりで追い詰められて逮捕されたり、死んだ(と見せかけた)りしていて、漠然と持っていたイメージと違いました。

>戦うパティシエ
シティに人がいなきゃケーキを焼く意味もありませんしね!
ちなみに中の人のスキルからか戒斗もお菓子作りが上手です、まさに影のパティシエ(てれびくん超バトルDVD『仮面ライダー鎧武 フレッシュオレンジアームズ誕生!君もつかめ!フレッシュな力 』より)

>もう少し頑張れば、あの逞しい大胸筋から母乳が出るんじゃねこれ?
シャルモンの隠し味ですね、分かります。
しかし鳳蓮は基本的に指示を出さず、若者達に任せてましたね。「大人」の務めと言わんばかりでした。

>インベス軍団「バ…バカな…か…簡単すぎる…あっけなさすぎる…(我々が)」
一番視聴率が高かったというコラボ回で活躍したヤギインベスまで…まぁこれはインベスの性質上個体差でしょうね。
しかし低ランクのロックシードで戦う連中も健闘できたのは、紘太(鎧武 ジンバーシリーズ)や鳳蓮(ブラーボ)で示唆されたように、装着者のスペックや経験値で、本来の性能以上に底上げされているのでしょうね。

>戦い終わったら、鋼鉄のスクラムだ!
OPの終盤では、主要キャラが背中を向けあっていましたが、ニュアンスは違うでしょうね。

>紘汰なりの裕也に対する贖罪でもあるのかも知れない。
何か誓う時に彼のことを出してますので、そうなのでしょうね。おそらく裕也自身が望んでなかったとしても…。

>サガラベホマ
DJサガラ「…今のはベホマじゃあねぇ…ホイミさ…(ドヤァ)。」
いずれぶつかるのでしょうか、「ガキ共」を甘く見てない分性質が悪いですが(ガキ扱いしてる辺り、舐めてる感じでもありますけどね)。
しかし何者なのか、ぴかりが丘にいる誠司君のお父さんという説は完全に外れてしまいましたよ…。

>…あれ、ホントに城乃内くんか?メガネ変えた?
城之内(ヒーロー見参!ヒーロー見参!ヒーロー見参!)

>『大大大将軍』…………『大大』 ト 『橙』 ガ、カケテアリマスネ ダカラ 『ドーダコーダ』 言ウワケデハナインデスガネ
シリアスナ空気ヲ『軽ク』シマシタ…!的な(笑)?

>さすが大将軍である。暴れん坊「大」将軍である。
徳川 吉宗「うつけ!余の存在を忘れたか?」

>フルーツポンチ大将軍「まいったか、オーバーロードめ!おれがアーマードライダー鎧武 極アームズだ!」
バロン「フルーツ盛り合わせ大将軍…なんて強さだ…!!」

>もう一度くらい斬月・旧にならないかな。
メロンロックシード「どうせ私は『旧型(ロートル)』さ…。」

>紘汰の明日はどっちだ大将軍。
頂点は常にひとり。
フルーツバスケット…子どもの頃にやった席取りゲームの様に誰かに鬼役(オーバーロード)を押しつけるか、言葉通りなフルーツ盛り合わせの様に皆で手を繋ぐのか、はたまた同名漫画のようにラブコメします?

>>JUDO様
>小型火炎放射器の性能
黒影トルーパーを散々ボコらせながら採ったデータで、「こうかはばつぐんだ!」レベルまで引き上げたのでしょうね。

>黒影トルーパーは何処に?
おさるが拾って食べたとさ。
自分の家族だけでも守ろうと走る人もいたりするのでしょうね。

>帰ってきたお兄さん
ある意味浦島太郎状態でしょうが、ロシュオから大まかな事は聞いてますので、早く戻ってきて欲しいですが、それだと弟にまつわる一番残酷な真実と直面してしまうので、少し心配です。

>>バターコーンさん
>デェムシュなんざあんなの序の口だって。
歪んだ破壊衝動の理由を知ってる上での発言…明らかに他のオーバーロードとぶつける気ですよね。

>>フルーツバスケットではいつも鬼役さん
>感傷…優しいですね
裕也殺しを背負って、吹っ切った様にライオンインベス達やモグラロイド(元地球人)達地下帝国バダンの連中を倒してましたから、薄れてましたよ。
最悪の選択肢と未来(サガラを拒絶→デェムシュ達による沢芽市蹂躙)より悪い選択肢(サガラの思惑通り極ロックシードを掴む→
沢芽市を守れる可能性は上がるけど、オーバーロードに近づく)を選ぶしかなかったのは、何とも歯痒いですね(最良の選択肢、本郷さん達や晴人さん達に助けを求める、もユグドラシルのせいでできませんでしたし)。
選民思想の果てに文明が完全に滅び、数えるのも億劫になるくらいの年月を経て、心が壊れてしまった感じですので、地球人と価値観を違えてしまっている彼らとの話し合いは不可能に近いと思えますが、サガラは双方を知った上で戦わせるように動いているので、性質が悪い…サガラの言う「オーバーロードになる」という事や「大人はなるものではなく、ただ子どもでいられなくなっただけ」という紘太のかつての独白も気になりますが、ウィザード達先輩に放った「後は任せろよ!」という言葉や今までそしてこれからの出会いや別れでサガラにとってのジョーカー、そして本当の意味で「(なるべくしてなる)大人」へと成長する事を期待して視ていきたいなと自分は思います。

またまた長々と失礼しました。しかし運命の巫女は何をしているのやら、手つかずのパフェかケーキでも食べてるのでしょうか。
終わりの始まり?
記事内にさりげなくアナ雪ネタを忍ばす
ヨルさんのセンスの方が素敵です、と、
スーパーヒーロータイムの記事のお返事のお返事を
しつつ、こんばんは、Soyです。

◻︎大乱闘沢芽シティブラザーズX

>ヨルさん:デェムシュのワンパンで
地面とキスしちゃうんだろうなー。
…とか思ってて、正直スマンかった。

>一介の753ファンさん:耀子さんが
一人インベス軍団に蹂躙されているシーンには
ちょっとアブない妄想が膨らんでしまいました
(佃井皆美さん、汚れた視聴者でごめんなさい)

>マイッキー情報ありがとうございます、
にわか三級(仮)さん:まさか自分が「ザックさん、
ごめんなさい。」と土下座することに
なるなんて…あっ、土の味……。

…あいさつしたばっかですが私も、
ちょっとザックと湊さんに土下座してきますね
(←KOされるんだろうと思ってた挙句に
セクスィー妄想した人)。

・高速で土下座してきたので本題に…。
カリスマ性にブーストのかかる戒斗さん、
劣勢(予想)を覆したザックと湊さん、
飛び蹴りの眩しい凰蓮さんも超ナイスでしたが、
あの大乱闘の中、城之内君があそこまで輝くとは…!
ヨルさんは今回ぽっきりの活躍と言ってましたが、
あんなに輝くなら、彼の活躍は今回だけとは限らないだろう、
と私は予言しますね!(笑)

あと、ヨルさんや他の皆様も触れてましたが、
この燃える場面にミッチと初瀬君がいないのが確かに
ちょっとさみしくもあり…アクション他、そういう切ない記憶が
出てくるのも含めて、沢芽ライダーの市街地戦、
すごく良いシーンでしたね。

・で、全力でナナメ上の方向に活躍した
プロフェッサー…。
脱出後はユグドラシルの会議場かどっかに
行ったそうですね。
今日のはまだ見てないので何とも言えないところは
あるんですが…小物ブーストがこのままかかり続けるなら、
ラスボス候補からは少し逸れそうな予感がします。

◻︎メイドイン悪い子
・大乱闘の裏側で、大惨事の引き金をノリノリで引いた
レデュエと、やけっぱちなのか何なのか、
彼(?)の所業を傍観するミッチ
(シドの帽子はなんやかや持ってると思いたい)。

プロフェッサーのダイナミック脱出と城之内無双も
驚きでしたが、この二人のコンビ関係が継続したのも
驚きでした。

…とはいえ、レデュエは沢芽市、および絶賛繁栄中の
人類の世界を手に入れるために、これから
動いていくんでしょうが、ついてってるミッチは
これから何をするのでしょう?

性格はともかく、目的はお互い噛み合わなそうだし…
一緒に何かをする、ってよりは、しばらく一緒にいつつ、
前に言ってたみたいに、支配者(志望)のレデュエに何かしらの
貸しを作って、打倒・紘汰の為の助力と、舞ちゃんの安全の
確保の両方を交渉するとかが、ミッチはしたいのでしょうか。

とりあえず、同じ「扉を開ける」繋がりでも、
アナ雪の皆様みたいな歌って踊る微笑ましい関係には
ならなそうです…てかこの暗躍同盟があんなハイテンションに
なったらコワイ(笑)。

◻︎ガイムの伝説ー盛々の極アームズ
・「その契約は君にとって、魂を賭けるに
足るものかい?」と、どっかからキュ○べえボイスが
聞こえてきそうな契約を交わし、それでもなお突っ走って
大活躍した紘汰。

ライダー伝統らしい、人外化のフラグともとれそうな
サガラとの問答はものすごく不吉な予感がしますが
(サガラ、舞ちゃんにツッコまれた時に渋い顔してたし…)、
契約後に誕生してバッチリ無双した極アームズ、燃えながらの登場もあって
かっこよかったですね!
フルーツバスケット&大将軍コールも予想外、かつ何気に
今までのベルト音声の中で一番好きです。

…ビジュアルはその、あの、今後の活躍で慣れていけたら
いいな、と(フォーゼ?って言ったら負けな気がするから
言わない!言わないぞ!)。

・そういえば各アームズの武器を呼び出せるのが
極アームズの特性ですが、デェムシュの頭上に呼び出された、
たぶん武器が呼び出せるシード候補の中に、確かレモン、桃、
チェリーのシードがありましたよね。

この3つはゲネシスベルト&ソニックアローでしか(たしか)
使われておらず、固有武器がまだわかんないままなので、
それぞれの武器がこの先、初登場したりするんでしょうか?
…時期的に難しいですかね?

◻︎武器と果物と楽しみが盛り盛りな極アームズの今後の活躍を祈り、
果実をブヂュブヂュル潰してパワーアップしつつ、
見事な散り様を披露したナイス悪役(&杉田智和さんボイス)の
デェムシュの退場を惜しみながら敬意をささげつつ、
本日はこのへんで。それでは。
コメント返信ッ!


>>JUDOさん



ユグドラシルタワーが植物に飲まれるってのも
実に予想しやすい要素ではありましたね。
期待通りにやってくれて嬉しいなとw


>中距離からバロンが援護しつつ、ナックルが接近戦で攻める。
 抜群のコンビネーションでしたね。


ザックは戒斗のサポートが上手そうですもんね。
プロフェッサーはダメダメでしたね。
やはり指揮をとるのは貴虎兄さんしかいなかったなと。


>細かい事なんですが、初級とはいえインベスを倒せる
 小型火炎放射器の性能って、凄くないですか?


黒影の固有武装である槍より強そうだよねw


>スカラーシステムを使っても周囲が焼け野原になるだけで、
 インベスの出現は止まらないですよね?


そやね。ユグドラシルタワー内からインベスが侵攻してくるなんて
想定してなかったんでしょうなぁ。
こうなってはスカラーシステムも無意味だったと。

そして、最悪の事態に備えて自分専用の脱出装置を用意していた
プロフェッサー凌馬のセコさである。


>「キラキラと光って騒々しい玩具が欲しい」というレデュエ。
 何気に闇の皇帝ゼットと気が合いそうじゃないですか?


レデュエとゼットが組んで世界征服したらええねん。


>湊と一緒にいた連中みたいに逃げたんでしょうか?


プロフェッサーが逃げて指揮系統がなくなれば
本部の惨状を見て逃げ出すの者がほとんどでしょうな。
貴虎兄さん早く帰ってきてくれー!


>後10話以上もあるのにどうするんでしょう?


通常なら残り3話って感じの世紀末っぷりですよね。
大丈夫なのか沢芽市…。





>>バターコーンさん



>鎧果実32話「凌馬脱出確認(アルマゲドンBGMを乗せて」


やだ…なんかカッコイイ…!
凌馬はどこへ行ったんでしょうかねぇ。
やっぱ宇宙?なにか隠れ家持ってそうだなぁ。


>一貫性のあるキャラの方が珍しい「鎧武」
 の世界では皆をまとめる役が超重要だなと。


戒斗は何気に初志貫徹ですもんね。
ここへきてリーダー的資質を発揮するとは思いませんでしたわ。


>裏切られた黒影T一行。
 退職金は出なさそうで何よりです。


ユグドラシルはおしまいだー!


>胸当てに粉砕デストロイがいないお‥。


マジでか。き、きっと背中に書いてあるんだよ…。
極アームズは、動きを見て慣れるとわりとカッコイイですね。
(まぁ、カチドキの方が好きだがね。


>デェムシュさんの肩から生えてるのは
 死亡フラグですね。分かります。


角かと思ったら死亡フラグだったとは、目から鱗であるw





>>Shinjoさん



>何をしでかすかわからない、とサガラに評される紘汰ですが、
 確かに主役4人の中では最も悩むシーンが多いですよね。


むしろフラフラしながら悩むタイプだからこそ
サガラに目を付けられたんじゃないかと思うんですよねー。
今の所、操られているだけですが
最後にはサガラにワンパン食らわせて欲しいなと思うわけで。


>対になる紘汰君がどちらかというと
 自然とチームの中心になるような存在なのに対し、
 戒斗の場合は積極的に指揮して
 チームをまとめていくタイプのリーダーなのでしょうか。


紘汰はチーム鎧武のリーダーじゃなかったけど
戒斗はちゃんとチームバロンのリーダーをしてたもんね。
まとめようと思えば結構やれる男なのかも知れない。


>ここまでやることが裏目に出てしまう人も珍しいですね。
 しかも、彼の正体を知る湊が紘汰達と共闘している状況はまさに絶望的。


これもう詰んでるよねw


>シャルモン組は殆どヘルヘイムの秘密とは無縁でしたが、
 今回で一気に物語の中心に追い付いてきた感じです。


一度、シャルモン組のストーリーがあったのが効いてきましたね。
あれがなかったら今回出番があったかどうかも怪しいもんですわ。
特に城乃内くんね。
凰蓮&城乃内の生身ライダーキックもカッコ良かったわー。





>>石楠花さん



プロフェッサーは、あれだけ好き放題やったんだから
壮絶な最期を遂げて欲しいなと思いますねw
シド以上にインパクトのある死に方を希望!


>町の通信手段を切ってましたが、街から逃げてる人もいるだろうから、
 騒ぎにならないのかしらん


逃げずに家に隠れている人も多そうですよね。
ユグドラ関係じゃない一般人は特に逃げ遅れてそう。


>しかしトンカチ武器って今まであまり見かけないから新鮮ですけど、
 接近戦だから一番危ないですよね


もはやナックルのクルミボンバーの方がリーチがありそうであるw





>>フルーツバスケットではいつも鬼役さん



>実質看取ったようなものだし、優しい人ですから
 森から帰ったらきっと墓くらい作って
 ひっかけてくれたんじゃないかなと妄想します


なんだかんだ部下に優しい上司ですもんね。
弟のミッチはどうしてああなった…。


>元バロンチームかっこいいですね! 
 快斗さんが距離をとって弓で牽制しつつ
 懐に潜り込んだザックが当てる当てる!


デェムシュの攻撃を避けまくるザックのカッコ良さね!
二人ともうまく連携が取れてて、さすがチームってカンジでした。


>スカラー兵器を使う前に本来こうあるべきなんですよね。
 焼き払った方が大ごとになって隠しようがなくなるのに


プロフェッサーの考えが雑すぎる説ですわ。
貴虎の指示の元、連携をとれば上手くさばけた可能性もあったかも。


>やっぱりというかなんというかフェムシンムたちは
 インベスになっていたんですね


ロシュオの手によって改造されたっぽいですが
元々フェムシンムはどんな姿をしていたんでしょうかね…。
この辺、気になるけど掘り下げられるのかな?


>不可思議な現象を前にして探究心より知識欲より
 身の安全をとるあたり小物っぷりが残念です。
 もともとそう狂人オーラ大物オーラがあったわけでもないですが


プロフェッサーは案外、保身に走りがちですよね。
知識よりも命優先ってのは現実的ではありますが
マッドサイエンティストらしさはちょいと薄くなるわね。


>まあさすがは気分屋オヤジ一号と思っておきましょう。


城乃内くんとの触れあいによって、凰蓮も成長したんだよきっとw


>シンプルな鎧とマントのおかげで固有武装が際立つのは素晴らしい


アームズをガンガン使いまわすのは
思った以上にカッコ良かったですわ。
マントもアクセントになっててアクションは映える!





>>フルーツバスケットではいつも鬼役さん



>生き伸びる方法が違っただけで、強大な力を持っていただけで、
 憎悪を持っていただけで彼らは私たちと同じ人なんです。


元々フェムシンムは文明を持っていた生命体で
現在の地球と同じく、ヘルヘイムの侵略をうけて
彼らの手段で乗り越えた存在がオーバーロード。
本来は、争うべき相手ではないってのはありますね。


>怖いのはこれらをすべてコータサンが自分の選択だと思い込んでいるところ。
 いくらサガラを怪しんでも自分のしていることに疑問を持たなければ
 奈落の底が待ち受けているのは明白です。


個人的にはサガラにすべて操られているイメージなんですよね。
ラストで紘汰がそこに風穴を開けてくれる展開を期待しているのですが…
バッドエンドはちょっと安直すぎる気がするので
希望の扉を開けるエンドを期待しているのです。





>>ロペリドさん



紘汰さんは神になる、ミッチは美味しい所だけ頂く
つまりWin-Winの形になるな。

…でも、ミッチは紘汰さんを消さないとダメな子だからアカンねんな!





>>ニート社員さん



気持ちだけはいつもまでも若くいたい。どうも僕です。
ヘルヘイムの果実は、戦極ドライバーにセットしてから
要領、用法を守って正しくお召し上がりください。
ニート社員さんこんばんは。


>キラキラが欲っすいーーーい!! って、どっかで聞いたようなぁ?


レデュエはシャドーラインに入ればええねん。
ゼットの側近としてその敏腕っぷりを披露するがいいわ!


>そうよね、怪我人のお見舞いにはフルーツの盛り合わせよねw


やはりそういうことか…!w


>売れ残りのバナスピアーや葡萄龍砲まで無理なく
 売りさばこうとする財団Bにグヌヌ顔をせずにいられないw


店頭でバナスピアーがはけて、ブドウ龍砲が余っているのを見ると
各キャラの人気の推移が分かって切なくなるねw ミッチェ…。


>今月誕生日の甥っ子にカチドキ&キワミLSセットを
 さっそく強請られましたw


あれ結構な値段しますよねー。
まぁ、誕生日くらい甘やかせてあげるのが大人ってもんかな?w





>>一介の753ファンさん



>耀子さんが一人インベス軍団に蹂躙されているシーンには
 ちょっとアブない妄想が膨らんでしまいました


仕方ないよ。だってあんなタイトなスカートはいてるんだもん。
多少、邪なイマジネーションが働いてしまうのは必然と言えよう。


>今年の玩具展開はアームズチェンジシリーズも含めて、
 本当に熱かったですね。
 次のライダーではどんな物を出してくるのか、今から楽しみです。


極アームズが最後のフォームですし
玩具展開もそろそろ終わりなんですねー。
うーん…毎年のことながら、ちょっと切なくなっちゃうね。

最近は、集めるアイテムの値段がどんどん上がってきているので
次のライダーでは1個300円くらいにしてもらいたいわ。


>戒斗さんを中心にみんなが協力し合って強敵と戦う姿は、
 ライダーというよりはむしろ戦隊を思い起こさせる物でした


確かに5人だったし戦隊ヒーローっぽいですねw
戒斗さんもレッドだもんなぁ。
一皮むけばバナナのイエローだ・け・ど。


>みんなのピンチに華麗に参上!→インベスを見事に撃破という
 大金星を挙げるなんて、誰が予想したでしょうか。


初級インベスにすら苦戦していたグリドンが
上級インベスを倒す日が来るなんて思わなかったですわ!
これでいつ死んでも悔いはないね、城乃内くんはw


>極アームズは、カチドキに比べて動きやすそうなので
 派手なアクションを期待したいカンジ。


カチドキはアクション出来なそうですもんね。
極はカチドキではできない軽快な動きが素敵です。
連続アームズチェンジはグッときちゃうね。





>>にわか三級(仮)さん



>そりゃSGのドングリロックシードを買ってなくて
 悔しがる人も出ま…あっ、ごめんなさい……。


マツボックリもないんだぜ…笑え…笑えよ…。


>「シドの匂い=ほのかに甘いチェリーの香り=童貞臭」という事は、
 童貞拗らせた光実には耐えられないスメルでしょうし、
 捨てても仕方ないですね。


シドさん…(´;ω;`)ブワッ


>デェムシュの「救援」目的で地球へ行くという理由に
 説得力が増しましたしね。


レデュエの狡猾さが垣間見られる部分でしたね。
シドはもう当て馬どころか、捨て駒って感じの扱いだったなと。
まぁ、シド本人は目的に手が届く所まで行ったので
それはそれで本望だったのかも知れませんが…報われはしないですな。


>シドの死を目の当たりにして、
 ジッとしていられなくなってきてるのもあるのでしょうか。


おぉ、ナイス解釈ですね。
貴虎兄さんってば、そういう甘い所がありそうですもんね。
裏切られた相手とはいえ、思う所はありそうですな。


>本当に沢芽のチーム・ユグドラシルは、
 絶妙なバランスで成り立っていたのだな、と(笑)。


頼りなそうに見えたリーダーですが
貴虎兄さんがいなくなった途端、崩壊していきましたもんね。
やはり兄さんは有能…!うっかり屋さんだけど有能…!!


>身体が弱った時に食べると種の支配力が強まり、更なる異形に変える…


これはありそうですね。ヘルへイムの果実自体が
弱った生物を侵略しそうなイメージでイイカンジ。


>やっぱり女の子ですねぇ。そう言えば、装飾品も割かし派手です。


まさか女子だったとはなぁ…。
最初に言ってくれれば見る目が変わったんだけどねw


>忘れてました、彼は人として軸がブレているだけで、元々は
 ヤンホモ拗らせたモデル体型の技術系にーちゃんだったということに…!


これが戦極凌馬だといった感じの大脱出であったw


>シャルモンの隠し味ですね、分かります。


リピーター続出だよ。(白目


>DJサガラ「…今のはベホマじゃあねぇ…ホイミさ…(ドヤァ)。」


知らなかったのか…?サガラからは逃げられない…!!


>城之内(ヒーロー見参!ヒーロー見参!ヒーロー見参!)


アニメのピンポンは出来が良すぎで少し泣く。


>しかし運命の巫女は何をしているのやら、
 手つかずのパフェかケーキでも食べてるのでしょうか。


サガラが動きまくっているのに、全然出てこないよねあの子。
なんでしょうか。寝てんのかな。





>>Soyさん



アナ雪は、思いついた勢いでそのまま入れておきました。
これは後に後悔するパターンですが仕方なかったんや…w
アナ雪DVD買うから勘弁や…!Soyさんこんばんは、どうも僕です。
フルコンボの妄想からの土下座お疲れ様です。


>あんなに輝くなら、彼の活躍は今回だけとは限らないだろう、
 と私は予言しますね!(笑)


うーん…なんか34話の予告を見たら
また活躍しそうですよね城乃内きゅん。
これはまた土下座をする準備をしておいた方が良いのかも知れないw


>小物ブーストがこのままかかり続けるなら、
 ラスボス候補からは少し逸れそうな予感がします。


プロフェッサーはラスボスとしてはちょっとアレかなー。
中ボスか…大ボスにやられちゃう役が相応しいかな。


>ついてってるミッチは これから何をするのでしょう?
 性格はともかく、目的はお互い噛み合わなそうだし…


レデュエとミッチはお互い利用し合おうとしてますよね。
劇中屈指の腹黒同士のコンビがどう動くのか見物ですわw
2人でデュエットしても良いのよ?


>ライダー伝統らしい、人外化のフラグともとれそうな
 サガラとの問答はものすごく不吉な予感がしますが


極アームズ使ってオーバーロードになってよ!みたいな。
紘汰が力を手にした時点で、嫌な予感しかしないのですが
個人的には、紘汰にそれを打ち破る所まで行って欲しいなと
思っておるわけなのです。


>(フォーゼ?って言ったら負けな気がするから
  言わない!言わないぞ!)。


ゴメン…鎧武ロケットステイツみたいな頭部って言っちゃった…。
デザイン的にはアレですが、アームズチェンジアクションが
思った以上にカッコ良かったのでわりとカッコイイか・も。


>この3つはゲネシスベルト&ソニックアローでしか(たしか)
 使われておらず、固有武器がまだわかんないままなので、
 それぞれの武器がこの先、初登場したりするんでしょうか?


さすがに新たな武器が初登場は難しそうですかね。
全部まとめてソニックアローで収めちゃいそうな予感。


>見事な散り様を披露したナイス悪役(&杉田智和さんボイス)の
 デェムシュの退場を惜しみながら敬意をささげつつ、
 本日はこのへんで。


杉田さんの気合いに入ったオーバーロード語は
聞いててワクワク&ゾクゾクしましたね。
オーバーロード最初のリタイアとなってしまいましたが
デェムシュの活躍はかなり光っておりました。さらばデェムシュ。



No title
舞ちゃんをDJサガラが謎の力で制止したときに流れていたBGMいいですね サウンドトラックに入っていないようです… のちに呉島兄弟対決のときも波止場で流れてました
コメント返信ッ!


>>名前さん



呉島兄弟が対決する時のBGMカッコ良かったですね。
あれって、ここでも使われてたのか…。

しかし、サントラには入ってないとは。
これは番組終了後に全曲入りが出るフラグ。





管理者のみに表示

トラックバック