ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第31話

2014.05.30 (Fri)

第31話 「禁断の果実のゆくえ」




シドさんの勇姿(#31)




大人のチェリーの力を見せ付けるシドの活躍に括目せよ!
キカイダーとのコラボ回は、キング・クリムゾンしても何の問題もない第31話。





ロシュオ
「ただ一人選ばれた王は、思うがままに世界を作り変える力を得る。
だが諦めよ。 知恵の実が、お前たちの手に渡ることはない。」


貴虎兄さん
「なんだと…?なぜだ!?」


サガラ
「人間のために用意された知恵の実を
そいつが横取りしたからだ。なぁ、ロシュオ。」

「 同じ種族が2つ目の知恵の実を手に入れようなんて
そりゃルール違反だよ。」


ロシュオ
「黙れ!その男たちも、滅びに至るしかない民だ。
知恵の実を使う意味がない。ならばあの力は
より有意義な目的の為に私が使う。彼女には、それだけの価値がある。」






犯人は舞(#31)





3個か!?知恵の実3個ほしいのか?
3個…イヤしんぼめ!!





ロシュオさん、知恵の実を手に入れるの2個目って話じゃないの。
加えて、地球の文明を滅ぼして生まれてくる
新たな知恵の実まで狙ってるっぽいとか、イヤしんぼにも程があるわ!

そんな軽々しくクレクレして良いもんじゃないだろ知恵の実…
パイの実じゃないんだから。3個めプリーズって。


現状所持しているのは、地球のために生まれた知恵の実らしいですが
地球に渡す気は全くないというワガママっぷり。
「知恵の実?あるよ。でも、てめーらにはやんねー!くそしてねろ!」である。

だって、俺の女を蘇らせるのに使うからね!!である。
その為なら、地球人類70億人とか知ったこっちゃねーとか
もはや、プロジェクト・アークの犠牲者がドーノコーノどころの話ではないと言うね。

ロシュオにも、色々と思う所はあるでしょうが
結局は、新たな知恵の実が生まれるのを待っていると言う事かな。
つまり、現状所持している知恵の実だけでは足りないと。
彼女ってのは、たぶん舞ちゃん・白なんだろうな…ホンマ、やっかいな女やで。


いつもどおり、唐突に出てきたサガラですが
その辺で横たわっている貴虎兄さんにも少しは触れてあげて下さい。
元同僚だったんだから、沢芽市に返してくれるくらいしてもええやん…。
ヘルヘイムの森に放置プレイとかレベル高すぎやん…。






デェムシュ
「これが貴様らの街…おぞましい!
壊してやる。すべてを壊して、滅ぼしてやる!!

紘汰
「なんでだ…?なんでこんなことを!?」

デェムシュ
「我らフェムシンムが失った栄華を貴様らがまだ持っている。
それだけで十分に許しがたい。」

紘汰
「そんな理由で…!」

戒斗
「フン…やはり力に溺れるタイプだったか。
まぁ、初めて戦った時からわかってはいたが。どうだ葛葉。
これでもまだ貴様は、こいつらと話し合いの余地があると思うか?」






デェムシュ大暴れ(#31)





文明が栄えててムカつくから滅ぼすお!




自分たちが失った文明を持っているサルは生意気なので破壊!
破壊!破壊!ハカイダー!!

す…凄い理由で破壊活動してますね。
のび太のくせに生意気だ比肩する、ジャイアニズムな勢いを感じるわ。

長い退屈の末に、娯楽に飢えていたオーバーロード達にとっては
地球の文明は豊富な娯楽に満ちた素晴らしい楽園のように思えるのですが…
デェムシュにとっては、破壊こそが娯楽ってカンジですかね。


「ホーラ、ごらんよ紘汰きゅん。
あんな脳筋人型破壊兵器と話し合いなんて無理だろぅ?」


変身してて見えないけど、戒斗さんのドヤ顔が目に浮かぶようだぜw

力で破壊を求めるデェムシュが、まさに力に溺れるタイプ。
戒斗は自分の事は語らずに、主張だけを語るので、かなり分かり辛いですが
力こそ絶対的なものだという思想はあるものの、力に溺れることはないのかも。
基本的にはハングリー精神の塊みたいなもんだからな戒斗さんは。





ロシュオ
「これもまた人を惑わす力の一つ。使い方を誤れば滅びに至る。
そのちっぽけな希望とやらが本物かどうか、この力をもって計るがいい。」


サガラ
「鍵か…まぁ、落としどころとしては妥当かもな。」






知恵の実(#31)

鍵なのコレ?(#31)





ロシュオが知恵の実から作り出したロックシード。
知恵の実って、千切ってパワーアップアイテム作れるんだね…。
なんだろう高エネルギー結晶体みたいなやーつなの?
ロックシード(錠)に対する鍵ってのは、最後のアイテムっぽさはありますね。


サガラは大局を見て、パワーバランスを平均化しようとしているっぽいけど
どう見ても、紘汰に肩入れしすぎてるよなぁ。
彼を希望の担い手として見ているようですが、そこに何か理由はあるのかな?

もしかして、単にタイプなだけ?ミスターデンジャラス!






沢芽市市長
「ふざけるな!被害は隠ぺいできるレベルに収まると確約したのは君
たちユグドラシルではないか!」


湊曜子
「ですが…」


プロフェッサー凌馬
「ご心配には及びませんよ市長。
こちらも奥の手を用意しています。お任せを。」

「まさかオーバーロードが直々にお出ましとあっては
こちらとしても本気でお迎えするしかないだろう。
マスターインテリジェントシステム、スタンバイ。」

「スカラーシステムさえあれば、こんな手間は不要だったが…。
いや…むしろ奴を生け捕りにする絶好のチャンスか。さぁ、オーバーロード。
禁断の果実の在りかを聞き出したあとは指の先まで解剖してあげるよ…。」






凄いシステムキタ(#31)





凄いシステム出た…。




沢芽市の通信情報網を完全掌握するシステム…
これ、スカラーシステム使う前に使うべき装置だよね凌馬くん?

これがあれば、多少クラックの事が明るみに出ても
なんとか揉み消せるような気がするのですが…
プロフェッサー凌馬的には、スカラーシステムで全焼却しちゃった方が
手っ取り早くてイイジャン?みたいなノリだったのだろうか。

マスターインテリジェントシステムで、細かい情報規制をしつつ
黒影トルーパーとチューリップホッパー使って
クラックの向こう側にインベスを吹き飛ばせばいいんだよね。
そういう手間暇かけるのが面倒だから、スカラー波で焼き尽くそうって事か。


変身状態でシステムを使っていた事と、コードが体に伸びていたことからして
デュークにならないと使えないシステムなのかな?
プロフェッサー凌馬でなければ起動できないシステムなのかも。
って言うか、システムの存在を知ってるのは凌馬だけの可能性が高そう。
貴虎兄さんが知ってたら、もう少し上手く使ってたに違いあるまいて。
一瞬で市内全域の情報を統合、再構築してフィードバックできるのは凄すぎる。


沢芽市全域の情報管理は可能だけど
黒影やダンデライナーの姿は公にしなければならなかったことを踏まえると
事態の重大さを感じることが出来る、かも。


沢芽市長からのクレームホットラインを受けて
アワアワしてる湊さんが秘書カワイイw
市長直通電話とか見ると、パワーパフガールズを思い出すわぁ。






紘汰
「なぜ、そうまでして人間を恨む?」

デェムシュ
「恨むだと…?思い上がるな!下等な猿どもが!
楽しいからだ。フハハハハ!」
「敗北した弱者を潰す、それこそが勝利者の権利。強さの証!
この俺が求める全てだ!」

紘汰
「そうか…あぁ、分かったよ。」
「お前を頼ろうとした俺がバカだった。
今なら分かる、どうしてお前らの文明が滅びちまったのか!」
「きっと向こう側の世界にも未来があった。
なのに…あの森に負けちまったのは、お前のような奴がいたからだ!」

デェムシュ
「貴様らとて、力のみを頼りに知恵の実を求めているのは同じ!」

紘汰
「俺は違う!この力は、戦えない人達を守るために!!」






金網戒斗さん(#31)





貧弱!貧弱ゥ!ひ弱なサル共をぶっ殺すのは強者の権利。
人類ボコるのも楽しいからやってるだけという潔さ。
退屈しのぎに大暴れとか、脳筋ここに極まれりっつーカンジっすよォ~ッ!


あ、ダメだこれ。話とか通じるタイプじゃねぇ。
…と、ようやく気付いた紘汰さんは、怒りマックスでカチドキチェンジ。
「戦えない人たちを守る為に力を使う」と言い切ったのは恰好良かったですね。

なんか瓦礫に阻まれて、隙間から覗いてた戒斗さんも
紘汰の成長を嬉しそうに見守っておるわ。





戒斗
「なんのつもりだ、ユグドラシル!」


湊曜子
「あなたこそ手伝いなさい。プロフェッサーの指示よ。」


戒斗
「バカめ!葛葉を利用して戦う手もあっただろうに。」






黒影軍団(#31)

紘汰きゅんはいただいた!(#31).jpg





デェムシュの攻撃から、身を挺して紘汰を守ったり
気絶した紘汰を颯爽と救い出す戒斗さんの優しさがスパーキング。

この戦いの中だけでも、2回は紘汰を救っているという事実ですよ。
紘汰さん、早く気付いて!戒斗さんの優しさに!!


ユグドラシルの横槍もあって、変身解除に追い込まれたカチドキ。
どう考えても、紘汰&戒斗と共闘して
デェムシュを抑えた方が良かったと思うのですが
ここは、プロフェッサー凌馬の判断ミスってことかしら。
紘汰がパワーアップする為の布石にもなっているので仕方ないけどw





黒影スモーク(#31)





光化学スモッグ→透過映像転送→一斉制圧射撃と
マスターインテリジェントシステムを通してのプロフェッサーの指示で
道具を使い人数で押す戦闘スタイルがなかなか素敵な黒影トルーパー部隊。
人類の英知ってやつを感じますね。

まぁ、オーバーロードには全然敵わないんだけど。






レデュエ
「この奥に、禁断の果実を隠し持っている奴がいる。
欲しいなら、力ずくで奪い取るしかない。」


シド
「そいつは話が早そうだ。」


光実
「邪魔はしないよ。果実を手に取るのはただ一人。
そうだったよね?シドさん。」


シド
「フッ…まぁ、そういうこった。」






シドの遺影用カット(#31)





あっ…シド死ぬなこれ。




番組をご覧の大友のほぼ10割が思ったであろう事を、当然のごとく私も思った。

「どうぞ遺影に使ってください」と言わんばかりの、カッコイイポーズを決めて
死地へと赴くシドさんの姿は、うっすらと滲んで見えたわけで。(涙で


どう考えても勝てない相手がいるであろうに
それでも向かっていくシドはどうなの?
レデュエすらミッチと2人がかりでやっとだったのに何なの?アホなの?

…と、思ったのですが、その先に「禁断の果実」があると知ったら
それが例え罠であっても、突き進まずにはいられないか。
勝ち目が薄くても戦わなければ手に入らないものがある!(キリッ





レデュエ
「誰もが知恵の実を欲しがるものと思っていたが…。」


光実
「冗談じゃない!どう考えても罠じゃん、これ。」


レデュエ
「フフフフ…!面白いね、お前。凄く面白い奴だ。」






罠丸出しじゃん(#31)





出荷されていく養豚場のブタでもみるかのような冷たい目でシドを見送るミッチ。

貴虎兄さんを見捨てたときは、ちょっとは神妙な面持ちだったけど
シドの場合は、そんな雰囲気は微塵も感じなかったですね。
もう見捨てることにかけてはベテランと言っても過言ではあるまい。
ベテラン見捨てラーですよ。ミステラーハンターですよ。


デェムシュが人間を襲ったり、破壊して楽しんでたように
レデュエは人間をそそのかして操って遊んでたってカンジかな。
オーバーロードさん達って趣味悪いっすね!

ミッチの黒さに、レデュエが食いついたことで
各キャラクターのカラーに対応したオーバーロード達が、それぞれに接触完了。

戒斗とデェムシュ、貴虎とロシュオ、光実とレデュエ…
地球とヘルヘイムの合わせ鏡みたいな立ち位置ですが
それぞれの関係性がどうなっていくのか楽しみ。


もはや打つ手がないと思われてたミッチですが
オーバーロードと手を組むという活路があったのね。
ミッチは、いったいどこへ向かっているのかw






紘汰
「戒斗…お前が求めてる強さって何だ…?」

戒斗
「あいつの言葉は正しい。それが力ある者たちの本性だ。」

紘汰
「お前…本気で言ってんのか!?
お前も、いつかあんな風になっちまうつもりか!?」

戒斗
「弱者は…強者の餌食になるしかない。だからこそ力が必要だ!
どんな強い敵にも、牙を剥けるだけの力が!!」

紘汰
「お前…!」

戒斗
「葛葉…お前ももっと強くなれ!それがお前の務めだ。」






紘汰お届け!(#31)





紘汰をお届け、戒斗デリバリー!!




体張って守ってくれるわ、やられたところを助けてくれるわ
その上、わざわざチーム鎧武のアジトまで
紘汰くんを運んできてくれる戒斗さんの優しさが沁みるわぁ~。

以前、ヘルヘイムで木の上に運んでくれた上に
カモフラージュまでしてくれた事もありますし
紘汰をお届けするくらいのサービスは、戒斗的にはお手の物。

紘汰を肩に担いで連れてきていましたが
入口までは、お姫様抱っこで運んできたと思うね。


「お前ももっと強くなれ!それがお前の務めだ。」


おぉ…なんだこのセリフ。もうこれ戒斗さん的には
紘汰をライバル(好敵手)と書いて、友と読むってカンジに
受け入れてるんじゃないのコレ。

ツンデレ&強者論をこじらせて理解するのは難しいですが
戒斗の思う強さとは、デェムシュとは異なるわけで
その辺の性格も含めて紘汰さんが理解してくれると、2人は上手く行きそうね。
(なんか占い師の恋愛相談みたいになってしまった…


って言うか、紘汰と戒斗の顔が近くて、胸のドキドキ止まらないよ!
紘汰と戒斗は接近しすぎだろ…舞ちゃんの目の前だぞ…?

あと男子の密集率がハンパない。画面にギッチリライダー系男子。
舞ちゃんがいなかったら、「ドキッ!男だらけの果物狩り大会」が始まっても
おかしくない程の男臭さを感じる。

チャッキーどこいったねんチャッキー。
ラット?別にいいよアイツは。ペコいるし。(酷






貴虎兄さん
「シド、貴様…!」

シド
「よう、こいつはまた驚きの再会だな。」

貴虎兄さん
「何をするつもりだ・…シド!?」

シド
「あんたは、そこで黙って見てるがいいさ。
この俺が…神の力を手に入れる様をな!」

ロシュオ
「大人しく去れ。さすれば命までは奪うまい。」

シド
「ふざけるな…!もう二度と、誰の言いなりにもならねぇ!
誰にも、ナメた口は利かせねぇ…!
俺は…俺は…!人間を超えるんだァーーッ!!」

ロシュオ
「フン、自らの愚かしさに命まで捧げたか。
よろしい…それが貴様の覚悟なら、その過ち死をもってあがなえ。」






シドの最後(#31)





シドさんペッタンコ!!




シド退場!シド退場!
壁に挟まれて圧死とか、近年類を見ないくらいの豪快な散りっぷり。


「神の力を手に入れる様を黙って見ているがいい」とか言っていましたが
見られたのは、ロシュオに触れることすら出来ずに
壁にビターンされた挙句、ベルトを破壊され、壁に挟まれるという
無様な姿だけなのであった…。

それでも、知恵の実に挑むべく立ち向かっていった姿はグッときた。
「誰の言いなりにもならない。」 「ナメた口は利かせない。」
力を求めた彼の真意が少しだけ垣間見える。
大人ぶって余裕を見せていたけど、内心はグツグツ煮えたぎってたのかもね。

粘りに粘って華麗に無様に見事に散ったシド、素晴らしい見せ場でした。
聞き分けのないあんたは輝いてたぜ!


…貴虎兄さん的には、ロシュオの元でグッタリしていたら
サガラは来るわ、シドは来るわで、もうビックリですよねw
しかも、シドもシドで、貴虎が生きていたことに対して別に驚いてないし。

ここまで来たら、貴虎の生死なんてどーでもいいという事なのでしょうが
もうちょっと貴虎にさんにもかまってあげて下さいよ!(元)上司やぞ!!





本体は無事(#31)





あっ!本体は無事だ!!
これは、壁の中からペラペラの手が伸びてきて
帽子を拾って大復活のパターンあるで!(ないで

次回、貴虎兄さんがちゃっかりシドの帽子をかぶってたら吹くw


錠前ディーラー・シドついに退場。
ライダーとしては、初瀬ちゃんに続く2人目ですかね。
彼のバックボーンは語られませんでしたが
力や権力を求める背景には色々とエピソードがありそう。

目指した力によって打ちのめされる結果になってしまいましたが
ヘルヘイムの新たな観光名所&待ち合わせスポットであるシド岩として
インベス達の憩いの場として今後も活躍してくれることであろう。





戒斗
「やはり手こずっていたか。」


ザック
「あんた達には任せておけねぇな!」






チームバロンコンビ(#31)

クルミの頼りなさ(#31)





やだ…チームバロン超カッコイイ…!!




W変身で引きとか、なにこの主人公&2号ライダーみたいな扱い。

オーバーロードの捕獲を優先するあまり
犠牲をいとわない指示を出し続けるプロフェッサー凌馬。
疲弊する湊さんの前に、戒斗さん&ザックが颯爽登場とかイケメン過ぎるゥ…。
湊さんがプロフェッサーから戒斗さんに乗り換えるのも時間の問題かなw


ちょっと気になるのは、デェムシュ相手にクルミアームズのナックルですね。
ぶっちゃけ相手になるレベルじゃないというか…。
いや、覚悟を決めたザックは超カッコイイんだけどね!
それでも、現実的な戦力差ってあるやん?


次回の冒頭で、ナックルが吹っ飛ばされている姿が
目に浮かんでくるのが哀しい所である。(遠い目




コメント

「ロシュ男とジュリエット」
鎧果実31話「シド、圧殺確認!」
シドの伝えたかった事
つまりはボウシ、チェリーがボウシ‥。
(イマジネーション‥!

シド。ディーラーからライダーへ
シドロックシードに関して、当初は
様々な邪推が浮かびましたが、まさかの
一回退場ですよ‥!

キャラとして、個人的に憎たらしいキャラ
はあんまりなので好きになれなかったのは
ナイショ、シグルドがシドと知って
少し「ぐぬぬ」だったけどナイショ。

相手の身体を踏んだりとかの戦い方はナイス

ロシュオの嫁さんはだれ!?
オルタナティブ舞なのか。ならば
青いオーバーロードは‥!?

映画
アーマードライダー全員って‥。
相手どれだけの強さなのか‥。
オーバーロードは出ないし
劇場版ライダーはどんななのか?

鉱太に関してはシド死んだけど
大丈夫かなぁ。初瀬ちゃん
倒したのシドだしなぁ。

鉱太脳リブート発動か‥!
鎧果実31話(完
映画の悪のライダーに片岡愛之助さんが発表されましたね
歌舞伎の方で特撮に出る方結構珍しいのでは

そういえばどこかのサイトで見たのですが、鎧武のテーマは持ってる力をどう使うかがテーマらしいですね
でもその割には、一人に変身パターンを持たせすぎな感じもしますが(;^_^A
No title
キカイダーとのコラボの後は、何事もなかったように本編の続き。
内容以前に、本当にタイミングの悪いコラボ回でしたね。

さて、今回も思った事をいくつか。

①ロシュオがルール違反を犯してまで復活させようとしている「彼女」というのは、やっぱりもう1人の舞なんでしょうか?そうなると、彼女はインベス(オーバーロード)化しなかったんでしょうか?

②ロシュオが取り出してみせたのは、1個目(フェムシンムに与えられた分)の「知恵の実」の残滓とかなんでしょうか?あるいは、不完全な状態の2個目(人類に与えられる分)なんでしょうか?いずれにしろ、まだロシュオの言う「彼女」を蘇らせる力はないようですね。

③それはそうと、サガラの登場で存在を完全にスルーされた貴虎の立場は?

④自分の持っていないものを、人間が持っている事が許せない。人間をはるかに超える戦闘能力を持っていても、デェムシュが言ってる事は駄々っ子と大差ないですね。

⑤本当にサガラって、何者なんでしょう?色々と予想してみたんですが、「フェムシンム」の前に森に選ばれた種族の生き残りとかどうでしょう?彼も紘汰のように悩みながら世界を救おうとしたが、失敗して自分だけが生き残ってしまった。だから、紘汰に「かつての自分」を重ねて肩入れしている。ちょっと強引ですかね?

⑥いよいよ最強フォームになるためのアイテム、カチドキロックシードを開くための鍵が登場しましたね。関係ない話ですが、食玩のカチドキロックシードは他のロックシードと同じ形状なので鍵アイテムとは連動できないんですよね。かなり残念です。

⑦マスターインテリジェントシステムなるもので、さらっとサイバーテロをやってのけたプロフェッサー凌馬。こんなのがあるのに、スカラーシステムを使う理由。「かなり複雑な演算を同時進行でやる必要があるので疲れる」とかでしょうか?

⑧かなり手際よく作戦を遂行していた黒影トルーパーの皆さん。問題は戦闘能力が圧倒的に足りなかった事ですね。せめて部隊の中にクルミ(クラスC)やドングリ(クラスB)の奴がいれば、何とか・・・なったんでしょうか?

⑨かつて実の兄を見捨てたミッチ。もう赤の他人であるシドを見捨てるのなんて朝飯前ですね。

⑩どうやらレデュエと組む事にしたらしいミッチ。設定上、レデュエは女性らしいので、見事なまでの腹黒カップルの誕生ですね。

⑪紘汰と戒斗が「強さ」についての考え方で揉めてましたが、戒斗とデェムシュは完全に正反対ですよね。戒斗は強者に踏み付けられないように強くなろうとしている。デェムシュは弱者を踏み付けるために強くなった。前者は下にいて上しか見ておらず、後者は上にいて下を見下している。この差はかなり大きいと思います。

⑫シドの最期についてはヨルさんがしっかりと語ってくれたので、私は細かいながらも気になる事を1つだけ挙げておきます。

ベルトの方が先に壊れたという事は、シドはベルトより丈夫だったのか?

次回はアーマードライダーが勢揃いしての総力戦のようですね。
それはそうと、あの最強フォームのデザインも見慣れれば格好よく見えるようになるんでしょうか?
ここ最近、平成ライダーを見るたびに、こんな心配をしている気がします。
ヨルさん、ボンジュール!
さ、最強フォーム…だ、ダサい(T_T)
目を疑ってしまった…動けばカッコいいのかしら?
まぁ平成2期の最強?フォームで純粋に「カッコいい」と思えたの、タジャドルだけなんですが…ワタシひねくれてますかね(笑)

湊さんがプロフェッサーに心酔する理由が気になりますね。
でも彼女も最近、プロフェッサーにはちょっと引いてるような。
やっぱ度重なる脳移植とかが原因でしょうか(笑)
いざとなれば、プロフェッサーは湊さんも切り捨てるだろうなぁ。

ヨルさんの感想見るまで気付かなかった!
オーバーロードの色と対応してますね!全然気付かなかった(笑)
性格も近いのは偶然ではなさそうですね。

31話で初めて鎧武を見た友達に、LINEで鎧武の説明をしたんですけど、全然伝わんねぇ(笑)
特に、戒斗さんとミッチのキャラクターを伝えるのに苦労しやした…。
最近の戒斗さんがネタ抜きでかっこいいのが凄いです。
こんばんは。久しぶりに仮面ライダー剣を見てたら、29~30話の伝説回(鯛焼き名人アルティメットフォーム登場回)でバナナ入り鯛焼きやイチゴ入りたこ焼きが出てきて「まさか10年後にこれで変身する仮面ライダーが出るとは当時は思わなかったよなあ」としみじみ思った近況です。

ゲネシスドライバーを手に入れてからの戒斗さんは、ホント別人みたいに強くなりましたよね。カブトでガタックに変身できるようになった加賀美君風に言えば「ようやく戒斗さんの時代が来た!いや、時代が戒斗さんに追い付いたんだ!!」と言った感じでしょうか。
紘汰君への態度も、完全にツンデレ彼女化していますね。紘汰君を庇って攻撃を受けたり、耀子さんに紘汰と一緒に戦えば良かったのにとあきれたり、紘汰君が気絶している所に「もっと強くなれ…!!」と本音を言うように囁いたりと、戒斗さんがすっかり紘汰君に心を開いているのが見て取れました。本話ラストでのザックとのW変身は燃えました。

シドの最後はエグかったですね。貴虎兄さんも最初は裏切ったシドに会って憤慨していましたが、シドが無惨に潰れたのを目の当たりにして呆然とした複雑な表情をしていたのを見ると、兄さんなりにシドを大切な部下の一人として思いやっていたのかなと思いました(シド役の波岡一喜さんと貴虎兄さん役の久保田悠来さんの合同インタビューはかーなーり笑えました。二人して戒斗さんを褒め称えています)。
沢芽市のネットは、クシャポイされました
「強さを求め、圧倒的な力に潰された」シドの最期は、戒斗が辿りそうな道でしたね。
つまり、戒斗は別のエンディングを迎えるのでしょうか?
No title
貴虎お兄さん、この数週で今までの情報の遅れを取り戻したばかりか、一気に一番真実を知っている立場になりました。でも、『弟が自分を裏切っている』という最も重要で残酷な事実だけは知らないんですね。

その弟君ですが、レデュエに対して『手を汚したくない』という趣旨の推察をしていました。それは、自分がそうであるから、他者も同様に考えていると感じてしまうのでしょう。その辺りが戒斗にとって一番許しがたい点なのだと思います。

戒斗は自らをおそらく『弱者』であると感じていますが、それを受け入れることなく、強くなろうとしています。彼にとって、ミッチの振る舞いは弱者であることに甘えている、強くなろうとしない怠惰な姿勢なのでしょう。

紘汰はほとんど真実を知らない立場でありながら、オーバーロード達の衰退の理由をほぼ言い当てたのはさすが主人公といったところでしょうか。やっぱりこういう真っ直ぐな主人公は見ていて安心できます。
No title
ポケモンバトルしたりプロレスしたりコラボしたり2週間前に遡ったりしながらのんびりやってきた鎧武もついに31話
満を持して登場した最終形態は果たして地球を魔の植物から救うカギとなりうるのかって感じですね
思うがままに世界を作り変える力ですか
好き放題異次元植物に侵蝕され、生き残りは乱暴者のデェムシュと腹黒く背中を狙うレデュエだけ
愛する人一人さえ余所の土地を荒らした成果を持ってしてしか救えない
果たしてロシュオはこんな世界を望んでいたのでしょうか
彼もまた現在のミッチのように道を違えたことさえ認識できていない迷い人なのかもしれません
沢芽市市長。実在したのか……!
いや日本のいち地方都市という設定上そりゃいるに決まってるんですけどね
なぜだろう。ユグドラシルタワーの資料室で呑んだくれてるイメージが勝手に(このネタ分かる人いますかね)
情報ネットワークの完全封鎖と市内監視システム動員による敵勢力の無力化だとぅ
なんでこういう便利なものがあるのに秘密がばれたらまずスカラー兵器で街吹っ飛ばすお!なんですかー!
戦極のこういう頭脳労働サボってすぐ筋力手段に出たがるところがマッドっぽくないんですよねえ
天才肌というより気分屋の秀才みたいなカンジ
キカイダーと接触しないで済んだことで調子づいたのかノリノリで大暴れするデェムシュ
おやおや、どっかの元バナナさんみたいなこと言ってますよ。弱い者いじめしながら大いばり。カッコ悪いですね
ブレていないとか芯が通っているとかいろいろ言い分はあるでしょうが快斗さんも変わりました
かつての状況に甘えた無法者という偽りの強者では今のように誰かを助けたり守ったりすることはなかったでしょう
口に出す言葉こそあまり変わらないように思えますが
『力ある者の本性』『弱者は強者の餌食』どちらの言葉にも『自分もそれを目指す』ようなニュアンスは込められていませんでした
強者に挑むため力を求めるその姿勢は必ずザックやコータサンたちと同じ『守る強者』の地平に立てると信じています
上のコメントでレデュエが女性型怪人と知ってビックリ
やけに胸筋がフィーチャリングされてるデザインだなと思いましたがまさか巨乳好きの発露だったとは
腹黒同士ということなのかミッチと共鳴起こしてましたけど大丈夫じゃないですよねえ
ミッチー、その先は崖だから気をつけろよなー(投げ槍
極アームズ、あんな感じのカワイイよだれかけファミレスで見たことある!
再度の書き込みすみません。
汁だくチェリーサンドさんへ。
あの、もしかしてなんですけどこれって…。

〉沢芽市市長。実在したのか……!
いや日本のいち地方都市という設定上そりゃいるに決まってるんですけどね
なぜだろう。ユグドラシルタワーの資料室で呑んだくれてるイメージが勝手に(このネタ分かる人いますかね)

某大作RPGで魔晄都市を支配するユグドラシルそっくりな大企業に囚われた花売りのお姉さんを助ける為にツンツン頭の元ソルジャー達が本社に殴り込みを掛けた際に資料室の本に関するクイズを出して、それを解いたら上にいく階のカードキーを渡してくれるあの人の事でしょうか。
間違ってたらスルーして頂いて大丈夫です。言われてみてあまりにもピッタリだったのでつい口を挟んでしまいました(あのRPG、好きなんです。特にさっき話した花売りのお姉さんはゲームキャラクターでは一番お気に入りです)。
朝早くから、お目汚し失礼しました。
ヨルさんにも、コメント欄を余計に消費してすみませんでした。
>一介の753ファンさん
どうも反応ありがとうございます
まさしくその通り
私も某Ⅶ作目は非常に印象深くて大好きなんです
ユグドラシルにも一応公権力との関わりが明示されて貴重な回でした。警察も出てきましたしね
人様のブログでチャットみたいな行動は慎むべきなのですが返信してしまいました
ヨルさん申し訳ありません
サクッとヤるとは思ってましたが、あそこまでとは…!
かつて「学生」と「社会人」の狭間「オレンジ」色の青春を駆け抜けた日曜ドラマがありました…。

>キング・クリムゾン
沢芽市(コータとジロー…ふふっ、何で今頃になってあの時のことを、おもいだしてしまったんだ、ろうな…。)
デェムシュ「破壊!破壊!ハカイダー!」
沢芽市(そうら、ぁのコロもたのしカつたなぁ、ふふふふふふふふっ、あははははははははははは……)

>「知恵の実?あるよ。でも、てめーらにはやんねー!くそしてねろ!」
まさに外道(オーバーロード)!
結論を急いで、ボカしてるような印象とサガラの話との違和感もそういうことか、と(笑)。

>サガラの立ち位置
デェムシュとレデュエすら(表面上は)従うロシュオに対して発言できる、どうやら人外、映像は青っぽい、ともしかして…。

>知恵の実
仰るとおり、復活にはもう一個実がいるのでしょうね、ロシュオ的は。
確かにどういう道を辿るか気にはしていたのでしょうが、実を即もいでいる辺り……(笑)。冬の映画やショー展開からして、地球は他の世界と繋がりやすいきらいがありますので、あわよくばと静観し、彼らの活躍で異世界への侵攻が止まる結果に終わり、当てが外れたら舌打ちしてた可能性も(笑)。
まぁ凌馬達も確実に「七億分の一」狙ってますし、文句はあまり言えませんけど(苦笑)。

>彼女ってのは、たぶん舞ちゃん・白なんだろうな…ホンマ、やっかいな女やで。
復活した時に、「望んでいなかった!」とかほざき出したら、触手ならぬツタ責めしようぜ。
それはそれとして戦極世界で繁殖に失敗していたGOSHINBOKUが天を獲るために運命の巫女を欲してましたが…何かピースが繋がりそうです。

>その辺で横たわっている貴虎兄さんにも少しは触れてあげて下さい。
サガラ「おっと忘れてた!呉島主任にはコレをプレゼントだ♪」→フルーツバスケット(レモンと桃とチェリーと酸っぱいブドウの盛り合わせ)
そう言えば、紘太の前で、ユグドラシルの面々を「弱い」、「型にはまってる」とけなしてましたっけ(笑)。

>デェムシュの凄い言いがかり
紘太の言った通り、文明も崩壊しますわね。
破壊活動の中、紅い奴が商店街等に現れ、携帯用ゲームやオモチャにフィギュア、漫画、同人誌を片っ端から掠め取り、パフェ等に変な実を潰してまぶして金も払わずに飲み食いし、最後に必ず「俺はビートライダーズ(情報源はサガラ)!」と名乗りをあげて去っていたとかそうでないとか…(笑)。

>「ホーラ、ごらんよ紘汰きゅん。あんな脳筋人型破壊兵器と話し合いなんて無理だろぅ?」
「だから偶にはこっちを向い て…。」って事ですか。

>紘太に肩入れ
オルタナティブ舞にNTRの味を教えてやるって事ですか(笑)。

>マスターインテリジェントシステム
公式サイトの解説だとデュークの素体の頭部には、5つの演算用コアがクラウンの出っ張りに1つずつ組み込まれている(ステムバイザー)とのことです。成る程、デュークに変身しないと意味がないわけです。
そして沢芽市長良い声ですね(笑)

>デュークの策
そう言えば、凌馬は技術者としては優秀ですが、計画や作戦等は思いつきと言いますか行き当たりばったりと言いますか見通しの甘い面がありましたね、適当にパソコン叩くとか脳移植とか(笑)。デェムシュとの戦闘データもかなり採っていたみたいですが、殆どバナナ&マンゴーアームズ時代の奴でしたから(笑)。
カチドキアームズに押されていた事からして、ハカイダーさえあれば…、潰しちゃいますね、確実に両方を(笑)。

>戒斗の理論
前に発売された『仮面ライダー鎧武 ザ・ガイド』に載っていた「REAL RIDERS 駆紋 戒斗外伝」で本編までの彼の歩みが分かります(ラノベ作家の江波 光則先生執筆で、虚淵先生監修です)。

>「ドキッ!男だらけの果物狩り大会」
(物陰)チャッキー(もう少しで世界をハッテンさせる『禁断の果実』に、手が届くのに……舞のバカ!)

>シドさんペッタンコ!!
チケットくん「イェイ!!」

>ロシュオ「お前達の言う化け物に挑む戦士を排除したのだ。これはいわゆる、『悪』というものであろう?」
ガキじみた最期の言葉も印象的でしたが、初戦はヘキジャインベスもとい初瀬ちゃんを一方的に蹂躙したシグルドのラストバトルの結果が、オーバーロードインベスに一方的に潰される形で終わるという因果もインパクトがありました。当時最強の一角だったスイカロックシードを数体操れるシドロックシードを大事にしていた事からしても、バカにしていた「ガキ」と同じく「力」を欲していたのだなと最近思いました。

>呉島主任とエージェント
シドは、あまり驚いていなかった事からして、呉島主任の生存を何となく気づいていたのでしょうね。何だかんだで、付き合い長いですし。
貴虎さんは貴虎さんで、憎んでいたはずのシドの無惨な最期を見て、哀しそうな顔をしてましたし…甘いと言えば甘いですが、彼らしかったです。

>シド岩
ロシュオのヘアースタイル(?)をバカにしなければ…!

>ザック「戒斗!決め台詞は忘れてないだろうな?」
戒斗「当たり前だ。この沢芽市に蔓延る弱者(あくとう)共に俺達が永遠に叩きつけるあの言葉!」
戒斗&ザック「俺さぁ達は沢芽市貴様のの罪(よわさ)を涙をぬぐうつぐなバえ!ロンのハンカチだ。」
マリカ ピーチエナジーアームズ(…………)
戒斗&ザック「「よし!!!」」
マリカ(……え、あれで良かったの。)

>>JUDO様
>あの知恵の実は?
話の下りからして、地球の取り分みたいですね。

>ベルトが先に壊れた
今までの変身強制解除の描写を視ると、大体の場合、人体に危険が及ばないうちに外れてましたし、人体保護から先にドライバーの方に負荷がかかるのかもしれません。

>>汁だくチェリーサンドさん
>極アームズ、あんな感じのカワイイよだれかけファミレスで見たことある!
そのファミレスで、次にそのよだれかけを掛ける時に、店員さんが「大大大大大将軍!」と叫んでくれるサービスが!…ないですか(笑)。

長々と失礼しました。
コメント返信ッ!


>>バターコーンさん



>シドの伝えたかった事
 つまりはボウシ、チェリーがボウシ‥。 (イマジネーション‥!


チェリーで被ってるシドさんペッタンコ!


>キャラとして、個人的に憎たらしいキャラ
 はあんまりなので好きになれなかったのは ナイショ
 

憎たらしい所がシドらしさなんでしょうね。
最後まで憎らしい小悪党を貫いたシド。戦い方も悪投してましたよね。
散りっぷりも見事な凄惨さでグッジョブであった。


>ロシュオの嫁さんはだれ!?


舞ちゃんと同じ顔してると思うんだけど
全然普通のオーバーロードだったらどうしよう…。


>アーマードライダー全員って‥。
 相手どれだけの強さなのか‥。


人数集めてサッカーやりたいだけなんじゃないか説。
まぁ、いつものパラレルワールドでしょうし楽しむのが吉かな。





>>石楠花さん



映画のゲストライダーの演者さんのチョイスっておかしいよねw
格闘家だったり、歌手だったり、お笑い芸人だったり…
ここで歌舞伎役者がきても特に驚かなくなってきたのは
すっかり毒されたという事なのであろうぜ。


>鎧武のテーマは持ってる力をどう使うかがテーマらしいですね


鎧武のキャッチコピーは「ライダー戦国時代」と
「キミはこの力どう使う?」なんですよね。

要するに「力の使い方を問う物語」なのかなと。
今回の紘汰は「この力は、戦えない人達を守るために!」と言っていましたが
ようやくここまで来たなってカンジで、ちょっとグッときたわけよ。
でも、きっとまだこの先があるんじゃないかと思うんだよね。ワクワク。





>>JUDOさん



キカイダーコラボはタイミングさえ合っていれば
いいインターミッションなエピソードになっていたでしょうなぁ。


>ロシュオがルール違反を犯してまで復活させようとしている
 「彼女」というのは、やっぱりもう1人の舞なんでしょうか?


どういう事なのかまったく想像がつきませんが
ここでいう「彼女」が舞ちゃんの姿じゃなかったらズコー!ってなる。


>ロシュオが取り出してみせたのは、1個目(フェムシンムに与えられた分)
 の「知恵の実」の残滓とかなんでしょうか?
 あるいは、不完全な状態の2個目(人類に与えられる分)なんでしょうか?


1個目で森を操る力を手に入れたと思うので
取り出したのは、完全な状態の2個目なんじゃないかしら。
本来は地球が飲み込まれる際に、地球人に与えられるべき知恵の実ってカンジで。

地球が滅んでできる知恵の実は、次の世界の住人のためのものって事かなと。


>本当にサガラって、何者なんでしょう?


世界を監視する神的なレベルの存在なんじゃないかと妄想しておる。


>食玩のカチドキロックシードは他のロックシードと同じ形状なので
 鍵アイテムとは連動できないんですよね。かなり残念です。


食玩カチドキ買ってきました!
連動できないのは残念ですよね。
そもそも、食玩で極ロックシードが出るのかどうか不安でならない。


>「かなり複雑な演算を同時進行でやる必要があるので疲れる」とかでしょうか?


そんな理由ですよねきっとw
めんどくさいからとかだぜ。


>設定上、レデュエは女性らしいので、見事なまでの腹黒カップルの誕生ですね。


レデュエって女なのか…!オーバーロードの生態とはいったい。
なぜ男性ボイスにしたのやら。

ミッチとのコンビは気になりますね。
戒斗とデェムシュは完全に相反している存在ですし
貴虎とロシュオは様子見コンビになっちゃっているので
ミッチ&レデュエがどう動くのか楽しみなのです。


>ベルトの方が先に壊れたという事は、シドはベルトより丈夫だったのか?


ライダーたる者、多少は鍛えてました?


>ここ最近、平成ライダーを見るたびに、こんな心配をしている気がします。


最近の最強フォームのデザインはダサいのばっかですもんねw
心配するお気持ちも理解可能です。





>>朧月夜さん



朧月夜さんボンボンボンジュール!!

最強フォームがダサいのはいつもの事よ…。
目を疑っても、そこにある事実は変わらないのよ。哀しいことに。
決して朧月夜さんが捻くれてるわけじゃないので安心して欲しい。
タジャドルは私もカッコイイと思いますが
オーズの最強フォームはプトティラなんじゃなかろうか。


>いざとなれば、プロフェッサーは湊さんも切り捨てるだろうなぁ。


こういう部分が垣間見えちゃったからこそ
湊さんが引いちゃったんでしょうな。
戒斗さんの方が若いし、さっさと乗り換えるべきやね!


>オーバーロードの色と対応してますね!全然気付かなかった(笑)


マジでか。周知の事実かと思っておったわ。
色や性格を似せているのは意図的でしょうね。
オーバーロード達の世界は、紘汰(的な存在)がいなかった場合の
地球の慣れの果てのイメージなんじゃなかろうか。


>特に、戒斗さんとミッチのキャラクターを伝えるのに苦労しやした…。


ツンデレとヤンデレってことでw(適当





>>一介の753ファンさん



>「まさか10年後にこれで変身する仮面ライダーが出るとは
 当時は思わなかったよなあ」としみじみ思った近況です。


誰もバナナで変身するライダーが出てくるなんて想像できなかったであろう。
しかし、現実は奇なるもの。イマジネーションって凄いよねw


>ゲネシスドライバーを手に入れてからの戒斗さんは、
 ホント別人みたいに強くなりましたよね。


言ってることはあまり変わらなかったりしますけど
強さが伴うだけで、ここまでカッコ良くなるとは思いませんでしたね。

紘汰に対する態度も明らかに変わってきていますし
このまま頼れる相棒ってカンジで成長してくれると熱いんだけど
孤高のダークヒーロールートも良いなと思ったり。
ザックとのコンビも捨てがたいですな。


>シドが無惨に潰れたのを目の当たりにして
 呆然とした複雑な表情をしていたのを見ると、
 兄さんなりにシドを大切な部下の一人として
 思いやっていたのかなと思いました


なんだかんだ優しい所あるよね貴虎兄さんは。
甘すぎるような気もしますけど、そこが良かったり。


>(シド役の波岡一喜さんと貴虎兄さん役の久保田悠来さんの
 合同インタビューはかーなーり笑えました。
 二人して戒斗さんを褒め称えています)。


褒められる戒斗さん…さすがの強さであるw
合同インタビュー興味ありますわ!
宇宙船のインタビューかな?立ち読みしてこようかしらw





>>ロペリドさん



>「強さを求め、圧倒的な力に潰された」シドの最期は、
 戒斗が辿りそうな道でしたね。


当初の戒斗なら、あんなカンジの最後を迎えそうでしたよね。

現状は戒斗の本質も見えてきましたし
(戦いの中で成長して意識に変化があったってのもあるでしょうが)
力に溺れたり、飲み込まれたりはしないのではなかろうか。
紘汰の相棒の2号ライダー的立場になってくれると嬉しいな。





>>Shinjoさん



>『弟が自分を裏切っている』という
 最も重要で残酷な事実だけは知らないんですね。


ミッチがシドと一緒にロシュオの元に来ていたら
呉島兄弟ご対面でしたが、ギリギリでかわしてましたね。
知らないことが幸運ということもあるってカンジかな。


>その弟君ですが、レデュエに対して『手を汚したくない』という趣旨
 の推察をしていました。それは、自分がそうであるから、
 他者も同様に考えていると感じてしまうのでしょう。


こういう部分が似た者同士ですよね。
レデュエはミッチを気に入っていたようですが
仮に2人が手を組むことがあっても信頼し合うことは無いでしょうなぁ。


>戒斗は自らをおそらく『弱者』であると感じていますが、
 それを受け入れることなく、強くなろうとしています。


戒斗が「敵」だと認定したミッチは
戒斗にとってよっぽど許せない存在なんでしょうね。
あの2人は決して相容れないでしょうなぁ。


>やっぱりこういう真っ直ぐな主人公は見ていて安心できます。


折れて、迷って、それでも立ち上がって
真っ直ぐ成長していく主人公ですね紘汰は。
完全に成長して大人になるのは最終回のラストかな。

成長途中の姿は見る人を選ぶでしょうが
個人的には悩んで成長する主人公は好きなのでイイカンジ。





>>汁だくチェリーサンドさん



>ポケモンバトルしたりプロレスしたりコラボしたり
 2週間前に遡ったりしながらのんびりやってきた鎧武もついに31話


ついに31話。って言うか、もう31話ですか…!
随分と紆余曲折してきましたねw

フリーターしながらポケモンバトルの助っ人してた紘汰くんが
今や、世界を作りかえる力を手にしちゃいましたよ。
まだ20話近くありますが、どうなるのかしらねコレ。


>沢芽市市長。実在したのか……!


設定上いるとは分かっていましたが
声だけとはいえ出てくるとは思いませんでしたね。
でも、ユグ社の金で豪遊してるチンピラ市長に違いねぇ。


>戦極のこういう頭脳労働サボってすぐ筋力手段に出たがるところが
 マッドっぽくないんですよねえ
 天才肌というより気分屋の秀才みたいなカンジ


あれだけ執心していた貴虎に急に飽きた所とか
気分屋の片鱗が垣間見えますな。


>強者に挑むため力を求めるその姿勢は必ずザックやコータサンたちと同じ
 『守る強者』の地平に立てると信じています


同意見ですわ。
戒斗はデェムシュとの出会いで随分と変わったという印象ですね。
紘汰と敵対するような結末にならなければよいのですが。


>やけに胸筋がフィーチャリングされてるデザインだなと思いましたが
 まさか巨乳好きの発露だったとは


えーw
って言うか、どうみてもナイスな胸筋を誇る
ガチムチ系インテリ男子にしか見えないんだけどなぁ…。
あれでも女性なのね。フェムシンム奥が深いワー。


>極アームズ、あんな感じのカワイイよだれかけファミレスで見たことある!


実は私も、よだれかけっぽいと思っていました!
良かった…俺だけじゃなかった…w





>>一介の753ファンさん



>朝早くから、お目汚し失礼しました。
 ヨルさんにも、コメント欄を余計に消費してすみませんでした。


いいのよ。むしろコメントが伸びてるのは嬉しいのよ。
しかし、私は圧倒的にティファさん派だという事実!





>>汁だくチェリーサンドさん



>人様のブログでチャットみたいな行動は慎むべきなのですが
 返信してしまいました
 ヨルさん申し訳ありません


いいのよ。好きに使ってくれていいのよ。
特に何も規制してないけど、みなさんマナーが良くて沁みるわぁ~。

沢芽市とユグドラシルタワーは
ミッドガルと新羅ビルのイメージありますよねw





>>にわか三級(仮)さん



>復活した時に、「望んでいなかった!」とかほざき出したら、
 触手ならぬツタ責めしようぜ。


望んでなかったとか言いそうですねw
仮に彼女じゃなかったとしても、関連していることは間違いなさそう。
全地球人を犠牲にしてまで復活させる価値があるのか…。


>そう言えば、紘太の前で、ユグドラシルの面々を「弱い」、
 「型にはまってる」とけなしてましたっけ(笑)。


サガラ敵にはチームユグドラシルの面々に対する興味は薄いって事ですかね。
もはやどーでもいいというレベルなのかも。

オーバーロードの王に意見できる立場と言いホント謎だらけで困る。


>公式サイトの解説だとデュークの素体の頭部には、
 5つの演算用コアがクラウンの出っ張りに1つずつ
 組み込まれている(ステムバイザー)とのことです。


やっぱりデュークにならないと…っていうか
デュークじゃないと使えないシステムかな。
まさに凌馬の切り札ってことですね。
…結果的にあんまり活用で来てませんでしたけどw


>前に発売された『仮面ライダー鎧武 ザ・ガイド』に載っていた
 「REAL RIDERS 駆紋 戒斗外伝」で本編までの彼の歩みが分かります


な、なんだってー!
結構重要っぽいから本編でやって欲しいぜ!


>チャッキー(もう少しで世界をハッテンさせる
 『禁断の果実』に、手が届くのに……舞のバカ!)


チャッキー良い趣味してんなw


>チケットくん「イェイ!!」


この美しい切り返し…さすがにわか三級(仮)であるw
ペッタンコにするかペッチャンコにするか迷ったという
どうでもいい事実があった事をお伝えしておこう。


>オーバーロードインベスに一方的に潰される形で
 終わるという因果もインパクトがありました。


求めた力によって殺されるってのは、まさに因果応報というカンジよね。

シドと貴虎の最後の絡みも良かったですね。
変な信頼感と情みたいなものを感じました。
大人の男のドライな関係っつーカンジでグッときたぜ。


>戒斗&ザック「俺さぁ達は沢芽市貴様のの罪(よわさ)を
 涙をぬぐうつぐなバえ!ロンのハンカチだ。」


さすが二人で一人のチームバロン、息ピッタリやでぇ…。




管理者のみに表示

トラックバック