ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

烈車戦隊トッキュウジャー感想 第14話

2014.05.28 (Wed)

第14駅 「迷刑事、名探偵」




けん玉刑事ヒカリ(#14)




激しい銃撃戦の末、犯人グループを制圧するも
その身にはすでに複数の弾丸を被弾していた。
朦朧とした意識の中で、血だらけのけん玉を取り出し
いつもは絶対にミスしない 『世界一周』 をくりだそうとしたものの
最後の一手をミスってしまい失敗。
「へへっ…ミスっちまったぜ…」とか言いながら
ひっそりと殉職するに違いない、けん玉刑事登場の第14話。




取手権左衛門
「ちょっと待ったァッ!私の名は取手権左衛門。デカだ。
会った早々こんなこと言うのもなんだが、お前ら全員まとまて逮捕する!」

4人
「えぇーーーっ!?」

取手権左衛門
「最近、この町で盗難事件が相次いでな。
宝石店・骨董品店・時計店・町中のいたる所で泥棒に入られた。
ついさっきも事件があってな、ちょうど現場検証しとったんだ。」

ライト
「それが俺たちなんの関係があるんだよ!」

取手権左衛門
「ないかもしれん。あるかもしれん。
だからなんとなく逮捕してみることにしたってわけだ。
よく言うだろ?犯人は必ず犯行現場に戻るって。」

4人
「あ…悪徳警官だーー!!」

ヒカリ
「う~ん…これは、ほっとくわけにはいかないよな。
真犯人を突き止めて、みんなの濡れ衣を晴らすしか方法はない。」






トッキュウジャー逮捕(#14)





悪徳警官によって、問答無用で誤認逮捕されてしまったトッキュウジャー。
推理小説にハマっていたため、運良く難を逃れたヒカリは
メンバーの無実を晴らすべく、けん玉探偵となって事件解決に挑むのだ!!


なぁにこれぇ…。


初っ端からとんでもないテンションの疾走感w
マラソン大会のスタート時に「一緒に走ろうぜ!」とか言ってたやつが
スタートダッシュでフル加速して、そのままゴールまで突っ走ったカンジの。

オープニング前に逮捕されて、手錠をかけられる戦隊とか胸が熱くなるな…。
何も悪いことをしていないどころか、敵の罠にもハマってないし
そもそも容疑をかけられるような出来事にも巻き込まれていないのに
「なんとなく」で逮捕されちゃうってのが激しくセンセーショナル。

だがしかし、この時点ですでに考えるのをやめていた私に死角はなかった。


ヒカリが古畑任三郎のマネしてましたけど、微塵も似ていないという悲しさねw
「う~ん…誰のマネなんだい?」と、突っ込みながら真似してる車掌さんの方が
圧倒的に古畑していたと言う事実が哀しさを加速させるわ!

…って言うか、ヒカリ役の横浜流星くんの世代だと
古畑任三郎って見たことないんじゃなかろうか?
ヒカリ!おまえのプライドを捨てた体を張った行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!





グリッタ嬢
「私は…皇帝のお妃になんかならない…絶対に…!
シュバルツ様…私の心はあなたに…。」


シュバルツ将軍
「フ…。」






祈るグリッタちゃん(#14)

シュバルツめっちゃ見てる(#14)





めっちゃ見てるー!?




グリッタちゃん、斜め後ろー!!
愛しのシュバルツ様が、なにか企んでるカンジで覗いてますぞー!!


闇の皇帝の妃候補とされながらも、シュバルツ様に想いを寄せて
お星様に祈りを捧げる平成のラスト清純乙女グリッタ嬢。
今日も、お目目が怪しく光り輝いておられますね。

そんなグリッタちゃんを、割と近距離から観察しているシュバルツ将軍。
これまでの鈍感っぷりが嘘だったかのような、鋭いラブ嗅覚を発揮しておるわ。
やはり、グリッタちゃんの気持ちを弄び、利用するつもりなのだろうか?


ゼットとシュバルツ、どちらを選べばグリッタちゃんは幸せになれるんだ…。
グリッタちゃんのトゥルーエンドが見えぬ…このリハクの目をもってしても!






ヒカリ
「それじゃあ、行ってきます。」


車掌
「頼んだぞ、けん玉。」


ヒカリ
「はい、ボス!」


ワゴンちゃん
「ご無事で、けん玉デカ!」






けん玉にほえろ!(#14)





「俺はデカ、俺はデカ…デカボーイ!」




燃えるハートでクールに戦うけん玉刑事!
彼の任務は、闇を集めるシャドーラインの怪人達と戦い
人々の平和と安全とレインボーラインを守ることである。
ついでに、逮捕されたトッキュウジャーを救うことである。

カグラに匹敵する、なりきりボーイキタコレ!!

わざわざ、ジーパン&ジージャンに着替えてデカ度アップ!
見た目から入るのは、なりきりの基本よね。
デカらしく情報は足で稼ぐ!走って飛んで聞き込みしてチンピラをボコる!
ほえろ!太陽に!!


…って、ヒカリくん何してんのこれ?


忍者物のDVDを見て、忍者になりきっていたカグラに対して
冷たい目線を向けつつ 「なにバカなことしてるわけ?」 とか言ってた彼ですが
いざ自分がなりきるとなると、イマジネーション全力全開のフルスロットル。
いつもクールに振る舞っているものの、その内にはカグラに匹敵する程の
なりきりポテンシャルを秘めていたと言うわけか…!


なぜか車掌さんもボスになりきっちゃってますけどw
サングラスだけでなく、ブラインドまで設置する気合の入れ様がさすがである。
BGMまでそれっぽくなって雰囲気抜群であったw





ヒカリ
「まずは証拠と犯人を見つけることだな。」






いまさら!?(#14)





あるぇー!?今までの行動の意味はー!!?




証拠と犯人を見つけるために、情報収集してたんじゃないの!?
とりあえず勢いで刑事っぽく聞き込みとかしてみたという事なのか…。

もしくは、とりあえずやってみたいことを全部やってみました的な?
…それ、悪ふざけじゃないですかー!やだー!w

ヒカリくんがボコっていたチンピラも、イマジネーションで生み出した
非実在チンピラだったと言う可能性も無きにしも非ずやな。





ヒカリ
「シャドー怪人!そこで何してる?」


ソウジキシャドー
「見ての通りの泥棒だ。なんか文句あっか?」


ヒカリ
「ある。だからお前を倒す。」


ソウジキシャドー
「トッキュウジャーか…ならば少しだけ相手をしてやろう。
このソウジキシャドー様がな!」






まさかの遭遇(#14)





まさかの遭遇である。
聞き込みの結果とか関係なく、たまたま偶然まさかの遭遇である。
ヒカリは、刑事に必要な運も持ち合わせているといっても過言ではなかろう。

でも、一応盗まれた物の情報とかはちゃんとメモしてんのよね。
ソウジキシャドーの盗んだものと照らし合わせて
推理を構築するヒカリの名探偵っぷりが光る。






トカッチ
「僕たちは無実だ!弁護士呼んでください!」


カグラ
「ど、ど、どうしよう!」


ミオ
「大丈夫、とりあえずカグラは黙秘して!」


取手権左衛門
「 黙秘ねぇ…正直にやったと言ってくれれば
カツ丼食わしてやるんだけどな~。」


ライト
「カツ丼!?はい!俺たちやりました!」


3人
「オイイーーー!!!」






服役戦隊トッキュウジャー(#14)





先日逮捕された、連続窃盗事件の犯人についての続報です。
捜査当局によりますと、容疑者は何もない線路を指差して
「あの烈車が見えないのか?」 「シャドーラインが攻めてくる」
「ドキドキ経由の烈車に乗って確かめに行こう」 「カツ丼おかわり!」 などと
意味不明な供述を繰り返しており、連続窃盗事件以外にも
さらなる余罪の可能性もあるとみて、引き続き捜査を進める方針との事です。



カツ丼食って牢屋にIN!!



まさかの逮捕、起訴、裁判、敗訴、服役のフルコンボ達成であるw

カツ丼を出されたら、たとえ冤罪でも罪を認めるライトェ…。
あぁもう、凄い良い姿勢で罪を認めちゃってるよ…背筋ピーンだよ…。
空腹時のライトにカツ丼とか、絶対に抗えない戦いがそこにあるよ…。


あっと言う間に牢獄にブチ込まれる流れになったわけですが
唐突に挿入される法廷画といい、クラシックな囚人服といい
ギャグテイストが強すぎて、まったく悲壮感がないのが凄いw

それにしても、法廷画のクオリティハンパないな…。
特に必要のない所に全力を注ぎこむその姿勢、ナイスだね!





ヒカリ
「けん玉片手に、あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。
フラフラしつつ、隠れた事実に光を当てる!
人呼んで、けん玉探偵ヒカリ!」






けん玉探偵ヒカリ(#14)

無事保釈戦隊(#14)





けん玉刑事に続き、けん玉探偵キター!!




もはや、やりたい放題である。ヒカリ祭り開催中である。
ビジュアルイメージは、シャーロック・ホームズかな?
けん玉をパイプに見立ててましたし。

鋭い洞察力で華麗な推理を披露した、けん玉探偵ヒカリですが
残念ながら、その名推理はポンコツ刑事にはまったく通じなかったというね。
むしろ、「面倒だから」という理由で逮捕されそうになってたからね。


それにしても、「あっちへフラフラ、こっちへフラフラ」とか
けん玉探偵の名乗りが超ダサいんだけど…
そのセンスはどうなの?どうなのヒカリきゅん?






カグラ
「おすし屋さん?」


ヒカリ
「そう、ここ以外に考えられない。」


トカッチ
「いた!ホントにいた!!」


ミオ
「でも、なんでお寿司屋さんなの?」


ヒカリ
「答えはあれだ!そう光り物。それこそが奴の次の獲物だったんだ。」






張り込みけん玉刑事(#14)





なるほど…ソウジキシャドーは一貫してキラキラしたものを集めていた。
これまでに盗まれた品々から察するに
次に狙われるものは、寿司の「光り物」しかないと言うことですね!


うん、ちょっと何言ってるか分からないですね!!


ともあれ、またしても探偵から刑事へとジョブチェンジしたヒカリ。
寿司屋で張り込みをしていた、けん玉刑事の読みはドンピシャ。
そのままシャドー怪人を尾行して、アジトを特定することに成功するのであった。
良くやったけん玉ァッ!野郎ども現場になだれ込めェッ!!


ヒカリと一緒になって、探偵になりきっちゃっているカグラが可愛いw
あんぱん食べて牛乳飲んだり、ヒカリのポーズをマネしたり
刑事としてヒカリとシンクロしてるのが超キュートですね。


寿司屋の張り込みの時に、あんぱんの袋が開けられなかったトカッチと
開封済みの自分のあんぱんと交換してくれるミオにも注目でしたw

怪人が寿司屋から光り物をもって出てくるという
わけのわからないシーンですが、キャラ描写が細かかったり
小ネタがふんだんに盛り込まれてたりしてイイカンジ。





ヒカリ
「レインボーラッシュ!寿司桶ヒカリもの縛り!!」


ソウジキシャドー
「寿司にやられる俺って…オッケー…!」






寿司で攻撃(#14)

寿司で爆散(#14)





シースーで爆散しおった…。




ドーシャーのジンカイが、シースーでドーン!

光り物をビシビシと投げつけられて、トドメとばかりに桶でKOされる怪人って…。
なんというか…すごく生臭そうなレインボーラッシュですね!
いや、最終的に爆発してるから、イイカンジに炙られたことで
香ばしい香りが漂っていそうかも知れない。(混乱


ノア夫人の命令で、闇の皇帝に献上するための
キラキラなものを集めていたソウジキシャドー。

今回は、人間から闇を集めるという行為自体はしていないので
町の駅は乗っ取られなかったし、駅名も変わらないままでしたね。
トッキュウジャーが通りすがらなければ、ゼットの元には大量のキラキラと
埃まみれの腐りかけた寿司が届けられるところだったという事か。






ライト
「あれ~?そう言えば…あっ!あった!
ほら!ほらほらほらほら!」


トカッチ
「これってサポート烈車?」


ヒカリ
「あいつサポート烈車まで盗んでたのか。」


チケットくん
「あれは!サポート烈車の中で一番のスピードを誇るポリスレッシャーです!
まさかあんなところに隠されていたとは…。」






トッキュウオーポリス(#14)





こんな、ついでみたいな手に入れ方で良いのかポリスレッシャー!w

ソウジキシャドーが集めていたキラキラしたものの中に混じっていましたが
まぁ、確かにパトランプはキラキラしてるよね。光ってなかったけど。


特捜合体トッキュウオーポリスは、なかなかカッコイイですね。
右腕の銃も良いけど、ブルーレッシャーとのカラーリングがハマってて
いつものトッキュウオーよりカッコ良く見えるわ。
両手しか変わってないのに不思議!
左手は手錠になってましたけど、あれじゃマジックハンドだよね…。

ポリスレッシャーは、サポート烈車一のスピードを誇るってのは
現場に急行するための特殊車両って感じがしてナイス。

でも、トッキュウオーポリスは別にスピードタイプのロボじゃあないのね。
早打ちガンマン風ってわけでもないし。活かせ速度。


「もー…逮捕してないじゃーん…!!」


…逮捕?地獄へ強制連行じゃい!!

ソウジキシャドーを、連続窃盗事件の罪でデリート許可!
これにて一件コンプリート!!





ミオ
「この光り物が、事件解決の鍵だったってわけね。でも…」

5人
「赤身も食べた~い…!!」






赤身も食べたい(#14)





「赤身も食べたい」で終わる戦隊初めて見た…。





影響受けまくり(#14)





『名探偵VS 天才刑事 消えた財宝の謎』と言う小説にハマって
なりきりイマジネーション全開で大暴れしたヒカリ。

刑事姿で捜査したり、探偵姿で謎解きしたり
なりきりさせることで、ヒカリのキャラ崩壊もギリギリセーフ…なのか?w

なりきりコスだけではなく、推理や分析で頭の良さを発揮したり
アクションシーンでも単独で活躍したり、見せ場はバッチリでしたね。
完全なるギャグ回だったというのが惜しい所ですがw


キラキラ光る物と、ヒカリと、お寿司の光り物が絶妙にかけてあったり
全力で真面目にふざけているカンジは好感触。
ポリスレッシャーゲットの仕方が適当すぎたのはアレだけど
ギャグ回は、このくらいのテンションではしゃいでくれた方が
トッキュウジャーらしさが出て良いのかも知れんね。


ヒカリのなりきりに加えて、車掌さんのなりきりが多かったのもナイス!
あまり前に出るとトッキュウジャーを食ってしまうので
今回くらいのギリギリさで、今後も出しゃばっていただきだたいw
車掌さんが暴走すると、チケットくんがツッコミ役に回るのが面白いわ。





ゆうたろう車掌(#14)





夕焼けに照らされながら、ゆうたろう張りの特大ブランデーグラスで
烏龍茶をたしなむ車掌さんが超クール。

ブランデーじゃないのは烈車を運転する車掌だけに
お酒は飲めないと言うことですかね。


もうちょっと好きに泳がせてたら
サングラスをかけて、ライフルを手にしたハードボイルド車掌が
烈車の窓からゴルゴも真っ青の超絶スナイピングで
サポートしてくれたであろうことは想像に難しくあるまい。


フッフフ…まったく頼りになるボスだぜ…!!




コメント

こんばんは。
 更新お疲れ様です。最近気温が高いですが、お体に気をつけて下さい。

 久しぶりの一番乗りキター!

 今回のテーマはなーんと刑事もの!それなら「デカレン」OB・OGか出演声優を出してもよかったんじゃないかな。(たとえばあの刑事の部下がデカレンジャーの来世とか。)無理なら何かしらのセルフパロディとかね!(でもソウジキシャドーがコナンの高木刑事だった・・・。)

 それと、いきなりの逮捕がシャドーの罠とかじゃなく本当の刑事って!いくらトッキュウジャーがファンタジーよりの戦隊とはいえちょっといきなりすぎてついていけなかったです。今作の社会風刺ネタは冤罪・警察の不祥事かな?

 今回昔の刑事ドラマパロが多数でしたが、今の子どもはわかんないものばっか!せめて踊る大捜査線あたりにしてあげて!

 ソウジキシャドーの家電攻撃、あれあたりどころが悪ければ十分死ぬから怖いですね。

 今回の一番の脱力ポイントは「寿司でやられた怪人」ですが、そーいや過去に腐ったいもようかんで倒されたのがいたよーな・・・。

 それにしてもあのお寿司ちゃんとお金は払ったのかとか傷んでなかったのかとか色々疑問は残ったのでありました・・・。

 最後に、車掌さんが飲んでいたのがウーロン茶だとしっかり強調されていた点は、教育的配慮に加え鉄道関係者の不祥事も最近多いですからその影響ですねきっと。

 あっ、そーいえば芸人のゆうたろう今何しているのかな・・・。
No title
この取手なる男が刑事になれるって、この警察署はどんだけ無能揃いなんでしょうか?
ひょっとして出世の基準が「面白さ」とかなんでしょうか?

さて、今回も思った事をいくつか。

①関係ない話ですが、うちの高校生の弟は「古畑任三郎」が好きですよ。

②ゼットとシュバルツ。正直、グリッタはどっちを選んでもハズレな気がします。では、どちらを選ぶべきか。「獣医ドリトル」の言葉を借りれば、現実は「悪い選択肢」と「最悪の選択肢」の2種類でできている。何が言いたいかといえば、「好きでもない人と結ばれる」という「最悪な選択肢」よりは「利用されても好きな人と結ばれる」という「悪い選択肢」を選ぶ方がマシかなという事です。

③結局、ヒカリが殴ってたあのチンピラは何だったんでしょうか?

④少なくとも宝石店は夜に忍び込んだのに、電気屋には真っ昼間に出現するソウジキシャドー。というか、こんなのが道を歩いていたら、よっぽどの事がない限り目撃者がいると思うんですが、あの無能刑事は何をしてたんでしょう?

⑤細かい話ですが、取調室で頼んだものの代金は後で請求されますよ、ライト君。

⑥いつの間に刑事から探偵になったんだ、ヒカリ?

⑦仮にあの寿司を持ってこられた場合、闇の皇帝ゼットはどうしたんでしょう?普通に食べたんでしょうか?というか、あの寿司はどうやって調達したんでしょう?職人を脅して握らせたんでしょうか?

⑧寿司にやられたソウジキシャドー。あんまり関係ないですが、何となくシンケンゴールドを思い出しました。

⑨タンクレッシャーの時のシュバルツ将軍の努力が何だったんだと言いたくなるぐらい簡単に見付かったサポートレッシャー。そのうち「野良犬が咥えてきた」とか「魚釣りしてたら釣れた」みたいな方法で手に入るサポートレッシャーが出てきそうですね。

⑩左手が思いっ切りマジックハンドだったトッキュウオーポリス。まあ、打撃用の警棒とかになってもリアクションに困るので、あれでよかった・・・のか?

⑪特大ブランデーグラスを用意するのはいいんですが、あのスペースだとグラスを傾けても中の麦茶が飲めないんじゃないでしょうか?

次回は何やらゆるキャラが登場するようですね。
全く関係ない話ですが、私の好きなゆるキャラ、北海道岩内町の「たら丸」はどうも私の周囲で評判がよくないんですよね。
TVチャンピオンの「ゆるキャラ王選手権」ではヒールとして大活躍してたんですが・・・。
ヨルさんも興味があったら、調べて感想を聞かせてください。
この番組は「トッキュウジャー」です。
特急14話「ヒカリモノ/ケイジモノ」
カグラを連行した警官は役得と
いうことで良いですか(真剣な眼差しで

細かい描写の目立った今回ですが
こういうのとても良いなと。
古畑任三郎‥だったのか‥!
気づかなかったですよ(もっとやれ

カツ丼は喰わなくていいとして、
何故、4人とも同じ牢に入れたのか?
4人同時に吐かせる気も無いだろうし
適当過ぎないか。

けん玉探偵ヒカリ、一歩間違えれたら
けん玉怪盗ヒカリもいけたかも。
「このチケット君は僕が頂くよ」(錯乱

レインボーラッシュ、寿司ですと‥!
でっかい魚と来てからの寿司!
今さらながらレインボーラッシュすげェ。

ポリスレッシャーの見つけ方は
まぁ良かったかな。必ず隠し場所
が難しいっていう訳にもいかないし。

もうレインボーラッシュでサポート烈車
出せば良いのかもしれない。
特急14話(完


No title
30分前の『最強銀河究極ゼロ バトルスピリッツ』も同じ探偵ネタでしたね。
あとキャストの一部も被っておりますね。

チケット=ワタリ
ワゴン=エリス
ネロ=ソルト

といった風です。
他にもまだいそう。
最後に食べてたおすしは盗んだやつを食べてたのかなと思っちゃいましたよ
毎回毎回志尊くんたべてるから、撮影大変そうですね

あの年代の子は古畑知らないかもしれませんけど、山田涼介くんが古畑中学生やったからそこから昔の作品見てる人いるかもしれないですよ

で、あの刑事はとくに洗脳されてたわけじゃないから、冤罪とか普段から作ってる人なのかしら(*´・ω・)?

次回予告にうつってたゆるキャラもどきはくもっくるのパクリ?
ttp://shibuhana.sunnyday.jp/kumokkuru.html
ゆるキャラとコラボするのであれば大崎一番太郎とじゃないですかね
なぜなら山口勝平さんがテーマソングと声を担当してて、イベントにもちょくちょく顔だしてるらしいし
見た人によるといつでも酔っ払ってるんだとか
No title
ゴーオンジャーの警官時代の軍平の相棒だった柏木左京刑事はいい人だったのに…
こんな税金泥棒と言っても差し支えない無能な男が刑事としてのさばる世の中とは…
頭が痛てぇ…。それにライト達を濡れ衣で疑っておいて
(シャドー怪人撃破後にチャンスがなかったとは言え)
謝らないまま話が終わるとは……腹立たしすぎるぜ!
どうもデーボス軍の某戦騎二人の口癖が混ざった感想を持ってしまった。
ネームレスバンブーです。

あの無能刑事には最低でも『あいつらには申し訳ないことをしてしまった……』
と自分の愚行を悔いるシーンが欲しかったですね。
欲を言えば上司から懲戒免職を宣告されるシーンが欲しかったですが。

あと食欲に負けて無実の罪を自ら進んで被るライトェ…
予定通り4人で昼食を食べた後の満腹状態の時に
あの無能刑事に絡まれていたら違う結果になったのでは?
と俺は思いました。

そして今回と前回で発見した誤字脱字です。確認と訂正をお願いします。

トカッチ
「僕たちは無実だ!弁護士呼んでください!

ください!→ください!」

香ばしい香りが漂っていそうかも知れない。(混乱

漂っていそうかも知れない。→漂っているかも知れない。or漂ってそうかも知れない。

第13駅

シールドレッシャーですら、シグナルの形をしていなのに
まんま消火器ときたか…。そろそろ電車とか関係なくなってきたぞ…!(ワクワク

していなのに→していないのに

森林地帯で容赦なく火炎放射して、火災が発生しても自分で消化。

消化→消火
それでいいのかヒカリモノ
グリッタちゃんが愛の決意を固める傍ら、
シュバルツ将軍が怪しい怪しい
ますますラブトレインはノンストップ!
乙女・オブ・ザ・乙女のグリッタちゃんの明日はどっちだ

それにしても、今回の作戦が成功したならば、
足の早いヒカリモノが生臭注意で届けられてたのですね…
食べるの?飾るの?
大穴でドレスにスパンコールちっくにくっつけるの?
危うくサポートレッシャーがウェディングドレスにINするところだったの!?
それよりもグリッタちゃんの花嫁姿はまだですか。本人嫌がってますか、そうですか。
No title
上から4番目のコメント続き
前回のゴーゴーファイブに続きデカレンにシンケンと過去戦隊のオマージュが勢揃いの回でしたが、探偵の東映ヒーローにはシャンゼリオンや仮面ライダーW、ロボタックも浮かびますね。
13駅ですが、ディーゼルオーの玩具の左拳に穴が開いていたのは、変形させたファイヤーレッシャーを持たせるためだったのね。消火器モチーフの武器にも「爆裂的に鎮火せよ!!」の台詞が聞こえてきそうです。
掃除機の怪人と言えばゴーバスターズにも出てきましたね。
そう言えば、大和屋先生だと平常運転でしたよね、このノリ(笑)。
他の方もコメントしておられましたが、メインだったヒカリ役の横浜氏をはじめ、皆さん悩まれたそうですね(笑)。でも車掌さんとかトカッチとかワゴンちゃんとかは脚本が変わってもあまりブレなかったのは流石だなと(笑)。トッキュウ2号名乗り時の「泥棒は犯罪です。」とか。
ご指摘通り、ミオやカグラは台詞とか話とかと関係ないところで、らしさの光る芝居(一方はアンパン気遣い、一方はヒカリとシンクロ)をしていたのは、視ていて気持ち良かったです。

>けん玉の最期、それ一本で刑事ドラマ作れますね
ほーお、それで誰が幼馴染の代わりをつとめるんだ?補充要員は、ホワッチャーな流れ星か…。
これから先殉職シーンがあったとしても、「…でもトカッチは復活したんだよな」と思ってしまうでしょうね(涙)。

>名探偵VS 天才刑事
東映作品を見ていると、「あっ、中盤辺りから共闘するパターンや。」と思ってしまうタイトルです(笑)。

>きらり台
プリキュアが守ってそうな聖地だなと思ったら、(自覚のない)悪の巣窟だったでござる。
「きらり」と聞いて、どのアイドルを思い浮かべるかで世代が分かりそうであります。

>ライト「俺が決めたところが…宇宙だ!」
取手 権左衛門「俺が決めたマルヒが…真実(ホシ)だ!」
カレン(ハートクイーン)や緑川(デンジグリーン)といった元刑事に宇宙警察地球署の面子、巽家四男大門のように頑張る人、ネームレスバンブーさんも仰った左京さんのような影のキレ者、軍平さんのようなカッコよすぎるG等々の存在で忘れがちですが、そう言えば誤解から手錠をかけるような極端に無能な連中もシリーズを通しておりました、基本モブですが(笑)。初代ギャバンも後者寄りの描写が少し前にあったのが悲しいです(『スーパーヒーロー大戦』関係は時系列や設定上パラレルと考えられてますが…)。
まぁここまで開き直られると清々しいです(笑)が、部下達も迷刑事を「ボス」と慕い、無茶苦茶な命令を疑問に思っていなかったことから、きらり台はこれで平和が保たれているのだろうなと考えると、納得できるような頭が痛いような(笑)。皆さんの指摘通り、刑事の基本を怠ってるわりには「捜査方針を変更する」とか妙なところは拘ってるから性質が悪いです(苦笑)。
ちなみに前々からの考察通り、千葉、藤沢、取手とゲストの名字は、駅縛りですね。

>「マラソンで一緒に走ろな!」と言っておいて先に行った奴が、ブッチ切りで優勝しおった…
まさに「置いてけぼり」…(苦笑)。

>…って言うか、ヒカリ役の横浜流星くんの世代だと古畑任三郎って見たことないんじゃなかろうか?
『太陽にほえろ!』もそうですが、再放送とか特集とかモノマネとかがあるから、ギリギリ(笑)。まぁ内容は知らないけど、田村 正和氏が演じたくらいは知っている…かもしれませんね、確かに。

>グリッタちゃんのトゥルーエンドが見えぬ…このリハクの目をもってしても!
リハクの目は、肝心な時によく曇る(苦笑)。何気に灰色(グリッタ)の令嬢がキラキラ(グリッター)になるか闇に沈むかの分岐点に差しかかっているのですね。

>カグラに匹敵するポテンシャル
だから「(なりきりを)バカみたい」と「ちょっと」思ったのですね(笑)。
ちなみに公式でも「気分屋」、「気分が乗れば、ライトに次ぐ」という設定がありますので、あながちブレてるわけではないのですね(笑)。ヒカリが「冷めてるようで実は純粋」な辺り、「メンバーは実は子ども(かそれに近い存在)」を補強している…のか(笑)?

>トッキュウジャーが前科一犯に!?
メンバーの安否より妙に烈車戦隊のイメージを心配していたり、ノリノリな連中に突っ込んだりと一番想像力の産物っぽいキャラでありながら一番現実的な側面を持つチケットくん…、彼みたいな存在がいないと、イマジネーションでの運行は成り立たないってのも面白い話です。

>お腹が空いたライトくん
そう言えば、楽しみにしていたパスタのランチがお流れになったのですよね…しかしこの落ち着きぶりは、幼馴染でなかったら、別の意味で腹立つだろうな、と(笑)。

>大泥棒ソウジキシャドー
闇形式は「ノニ7210{掛け声の通り、窃盗(セッ、トウ!)か}-14」と、荷物車の「ニ」が使われているのが巧いです。本来は荷物持ちか倉庫代わりなのでしょうか(笑)。敵と関わらない任務を忠実にこなしていたら、巡り巡って、知らず知らずのうちに敵を一番追い詰めていた…なんて、人間万事、塞翁が豚のケツであります。
象顔の掃除機で泥棒とか、とあるメーカーさんに喧嘩を売っているような気がしないでもないです(笑)。そう言えば、初出演の『炎神戦隊ゴーオンジャー』で演じたビンバンキ(マホービンバンキ)は、股間の栓抜きを「ビンビン」したり、マホービン化してから口癖は「タイガー」になったりと際どかったですね(笑)。しかしどのキャラも面白く演じられるのですから、凄い人です。
そう言えば、探偵アニメで刑事役な高木氏もスーパー戦隊のシリーズ常連ですね、もはや。新規の方も良いですが、何気に長嶝 高士氏ら常連の出演も楽しみにしている自分です(笑)。ちなみにショッカーO野氏は今でもスゴーミンやクサレナナシ連中等のガタイのいい戦闘員のスーツアクターをやったり、トッキュウジャーのショーで悪役を演じたりしている模様です。

>先日逮捕された、連続窃盗事件の犯人についての続報です。
大人達と違って、烈車の見える子ども達や大きなお友達は、ライト達を支持→ソウジキシャドーの窃盗でなし崩し的に釈放→子ども達と一緒にドキドキ経由の烈車に乗って…→行方を知る者はいないハーメルンENDが見えかけたよ。まぁライト達の性格上、笛吹き男と違って彼らへの意趣返しとかはしないでしょうが(笑)。
最近はファイヤースクワッドのデカレッドくらいしか遊園地での後輩のピンチにかけつけませんし(他の戦隊もですが)、地球署もレジェンド大戦後のブランクや若い宇宙刑事達の投入から管轄外が増えてるのでしょうか(笑)。

>まさかの逮捕、起訴、裁判、敗訴、服役のフルコンボ達成であるw
トカッチの「石橋を叩いて叩いて結局渡らないタイプ」ってやはり時々見せるこの「重度の消極性(負の連鎖)」みたいですね(笑)。

>絶対に負けられない戦いが、そこにはある(キッ)!!→カツ丼には勝てなかったよ…。
背筋ピーン!な辺り、天使のはね並みの軽さ(笑)。
金の件はJUDO様の指摘もありましたが、この警察のことですから、カツ丼の代金は経費で落ちてますね、多分(苦笑)。取手刑事がクビにならない辺り、彼繋がりで、上司や司法関係もズレてるのでしょうね(遠い目)…。

>けん玉探偵の名乗りが超ダサいんだけど…そのセンスはどうなの?どうなのヒカリきゅん?
コナンきゅん「えっ……?」

>次の狙いは光り物
確かに闇の住人ですから、「光」なんてよく分かりませんよね(笑)。人間の感覚で言えば、「『毒』に色々な種類があるのは知ってるけど、深くは知らない」のと同じでしょうか。
きらり台のお店を把握して、狙われた店を消していった結果でしょうが、「ソウジキシャドーの気持ちになるですよ」なヒカリは、安楽椅子探偵の才能もありそうです、影のリーダー的に。

>埃まみれで腐りかけの寿司
ゼットからノア夫人へ、そして月影夫人と闇炎男爵との「譲り合い」が始まり、黒鉄将軍が巻き込まれる、と…そしてそれを見守るグリッタ嬢(涙)。

>俺の命の掃除機袋が…!
シャドーかいじんうんちくだと、小さな物なら鼻でも吸えるとか…地味にスペック高いです(笑)。

>こんなところにポリスレッシャーが…
イマジネーションはひかれ合う、でいいですか?
ポリスレッシャーは、きらり台とは名ばかりのダメっぷりを見過ごせず、見守っていたのでしょうかね(笑)。ポリスレッシャーのトッキュウレッシャー(力の源)が宝石等と混ざっていた事からして、防ごうとして吸い込まれたのでしょうか(笑)。

>逮捕してない
ワッパをはめてから、即処刑(デリート)…、この地球(ほし)ではよくある事です。

>フッフフ…まったく頼りになる団長(ボス)だぜ…!!
激しく視たいですが、そこまでやったら、ラストに殉職してしまいます!さ、寒い…!

>>かぐやさん
>腐った芋羊羹
暴走皇帝の名誉のために「芋羊羹を食わされて、弱体化したところを攻められて負けたのだ」と言おうとしたら、「結局、腐った芋羊羹が敗因ですやん。」と気づいてしまった虚しさよ…。他にも黒十字軍だと、噴火軍団長(つまりは幹部!)火の山仮面マグマン将軍(ゴレンジャーハリケーン・卵)と黒十字の精鋭アフリカ軍団の仮面怪人アバラ仮面(ゴレンジャーハリケーン・骨ガラスープ)、バンドーラ一味だと薬草モーリュを食わされ弱体化したドーラキルケ(後に巨大化復活)とかがいますねぇ(歴史って凄い)。

>最近のゆうたろう氏
地方のパチスロ番組とかものまねディナーショーとかの地方興行がメインみたいです…。

>>JUDO様
>「野良犬が咥えてきた」とか「魚釣りしてたら釣れた」みたいな方法で手に入る
それでも初期の平成ライダーシリーズ(の一部)よりマシと思えるのは何故でしょうか(笑)。

長文失礼しました。
コメント返信ッ!


>>かぐやさん



いやマジ熱いですね。今日なんて室温が35度まで行きましたよ。
まだギリギリ5月だったのに。かぐやさんもお体にお気を付けてねン。


>今回のテーマはなーんと刑事もの!それなら「デカレン」OB・OGか
 出演声優を出してもよかったんじゃないかな。


この回でデカレンOB出たら嬉しくて泣いちゃうわ!
高木渉さんはもう怪人レギュラーですねw安定感抜群ですわ。


>いくらトッキュウジャーがファンタジーよりの戦隊とはいえ
 ちょっといきなりすぎてついていけなかったです。


正直、ちょっと懐かしさを感じました。
最近の戦隊はちゃんとしてますけど以前はこんな感じが多かったなとw

パロディはもうスタッフサイドのお遊びってカンジでしたね。
ヒカリくんも古畑任三郎知らなかったようですし。
このチビッ子置いてけぼりの疾走感…嫌いじゃないわ!


>今回の一番の脱力ポイントは「寿司でやられた怪人」ですが、
 そーいや過去に腐ったいもようかんで倒されたのがいたよーな・・・。


乗り物系戦隊はイロモノな宿命なのか…w


>車掌さんが飲んでいたのがウーロン茶だとしっかり強調されていた点は、
 教育的配慮に加え鉄道関係者の不祥事も最近多いですから
 その影響ですねきっと。


うん、この辺はちゃんとしていた所を見ると
考えるべき所はキッチリと考えられているわけで
全力でふざけていたという意気込みが感じられてナイスであった。

ゆうたろうは…きっと元気にやってるよ。(適当)





>>JUDOさん



>この取手なる男が刑事になれるって、
 この警察署はどんだけ無能揃いなんでしょうか?


取手刑事は運が良いのではなかろうか?
今回の事件も最終的に盗まれたものは取り返したわけですし
犯人は捕らえ損ねましたが、事件解決の手柄は彼のものになりそう。


>関係ない話ですが、うちの高校生の弟は「古畑任三郎」が好きですよ。


高校生でも古畑好きな子がいるのねー。


>ゼットとシュバルツ。正直、グリッタはどっちを選んでもハズレな気がします。


まぁねぇ、このままだと幸せにはなれなそうですよね。
権力に遊ばれた哀しき乙女になりそうでハラハラ。


>仮にあの寿司を持ってこられた場合、
 闇の皇帝ゼットはどうしたんでしょう?普通に食べたんでしょうか?


「これキラキラじゃなくね?」


>あんまり関係ないですが、何となくシンケンゴールドを思い出しました。


私も脳裏をよぎりましたw
源ちゃんだったら寿司を投げつけるなんてしなそうですけどね。


>そのうち「野良犬が咥えてきた」とか「魚釣りしてたら釣れた」
 みたいな方法で手に入るサポートレッシャーが出てきそうですね。


どんどん適当になるパターンですね、嫌いじゃないわそのカンジ!


>海道岩内町の「たら丸」はどうも私の周囲で評判がよくないんですよね。


ちょっとググって見ましたが、常時ドヤ顔してるみたいで
ちょっとイラッと来ましたw





>>バターコーンさん



>カグラを連行した警官は役得と
 いうことで良いですか(真剣な眼差しで


いいんです!(強調
連行されるカグラが「はうはう」言ってて可愛かったですね。


>4人同時に吐かせる気も無いだろうし適当過ぎないか。


所詮ポンコツ刑事のやることってかんじですかね。
あとはスペース的な問題ってことでw


>けん玉怪盗ヒカリもいけたかも。
「このチケット君は僕が頂くよ」(錯乱


怪盗物の小説にハマったら余裕で再現可能ッ!


>でっかい魚と来てからの寿司!
 今さらながらレインボーラッシュすげェ。


でっかい魚、おにぎり、寿司…この繋がりであるw


>もうレインボーラッシュでサポート烈車
 出せば良いのかもしれない。


それは無いと言い切れないのが
イマジネーションのおっかない所である。





>>30分前の『最強銀河究極ゼロ バトルスピリッツ』
 も同じ探偵ネタでしたね。
 あとキャストの一部も被っておりますね。




バトスピは見ていないのですが、かなり被ってますね。
ニチアサ枠でネタが被るってのは結構ありますよね。
ハピネスチャージも探偵コスをするべきであった。





>>石楠花さん



最後の寿司は、さすがにちゃんと出前をとったのではなかろうか?w
ライトはほぼ毎回なにか食べてますよね。
彦摩呂さんみたいにならないように祈っておこう。


>で、あの刑事はとくに洗脳されてたわけじゃないから、
 冤罪とか普段から作ってる人なのかしら(*´・ω・)?


間違ってたらごめんなさいして返すタイプやね。
なぜあんな男が刑事をやっていられるのやら…
あの町は普段は超平和なのかも知れない。


>次回予告にうつってたゆるキャラもどきはくもっくるのパクリ?
>ゆるキャラとコラボするのであれば大崎一番太郎とじゃないですかね


なぜそんなにゆるキャラに詳しいんだw
大崎一番太郎とか凄いですね…飲酒可能な年齢なのか…。
あっ、人間じゃないから問題ないのか。(そういう問題ではない





>>ネームレスバンブーさん



>ゴーオンジャーの警官時代の軍平の相棒だった
 柏木左京刑事はいい人だったのに…


ゴーオンジャーはガッツリと相棒パロしてましたねw
今回の刑事はまぁ、ストーリーを回すためのギミック扱いだったので
仕方ないと割り切るしかないんじゃなかろうか。
ヒカリの推理を完全無視したのはちょっとアレすぎでしたが
「あいつ本当に名探偵だったんだ」と言っていたので
少しは反省したのではなかろうか。と言うか、そうであって欲しいわ!


>あと食欲に負けて無実の罪を自ら進んで被るライトェ…


ライトの食欲は予想以上のレベルやで。


誤字脱字報告グラッツェ!あとで修正しておきますね。

>香ばしい香りが漂っていそうかも知れない。(混乱

ここは混乱状態っぽさを表現しているのでこのままで。





>>シュバルツ将軍が不穏過ぎる爆ぜろKRさん



これはシュバルツ将軍への見解を改めて
警戒した方が良い気がしてきましたよ!
グリッタちゃんの純潔を守る為にも目を光らせておかねばなるまい。


>足の早いヒカリモノが生臭注意で届けられてたのですね…
 食べるの?飾るの?


飾って、腐って、匂って、闇の皇帝大激怒。


>大穴でドレスにスパンコールちっくにくっつけるの?


臭そう。(確信)


>それよりもグリッタちゃんの花嫁姿はまだですか。
 本人嫌がってますか、そうですか。


純白の花嫁姿は見られると思うんだよねー。
ドレスの完成が待たれる所である。





>>13駅ですが、ディーゼルオーの玩具の左拳に穴が開いていたのは、
 変形させたファイヤーレッシャーを持たせるためだったのね。




ファイヤーレッシャーを烈車武装するのは
ディーゼルオーだけなのかな?
トッキュウオーファイヤーにはならない系?


>掃除機の怪人と言えばゴーバスターズにも出てきましたね。


ソウジキロイドのデザインは掃除機モチーフとは思えないくらい
カッコ良かったなー。
ソウジキシャドーは掃除機&象さんってカンジでしたね。





>>にわか三級(仮)さん



>>メインだったヒカリ役の横浜氏をはじめ、皆さん悩まれたそうですね(笑)。


アクセルの踏み込みっぷりが分からないですよねw
ヒカリくんは思い切った感じがして清々しかったですがw
やはり大和屋さんはこれくらいやってくれた方が面白いわ。


>これから先殉職シーンがあったとしても、
 「…でもトカッチは復活したんだよな」と思ってしまうでしょうね(涙)。


トカッチ一回死んでるもんねw
そこから復活してるわけで、相当なもんですよ。恐るべしトカッチ。


>「きらり」と聞いて、どのアイドルを思い浮かべるかで
 世代が分かりそうであります。


ガンダムビルドファイターズのミホシさんが思い浮かびましたが
彼女はキララちゃんでした。反省。


>まぁここまで開き直られると清々しいです(笑)


取手刑事はキャラと言うよりギミックよね。むしろトラップかな?w
こういう有無を言わさない強引な展開は
開き直ってくれた方が受け入れやすいかな。
私的には冒頭の逮捕シーンで即行吹っ切れたので問題なかったですわ。


>まぁ内容は知らないけど、田村 正和氏が演じたくらいは知っている
 …かもしれませんね、確かに。


感想書いた後に、横浜流星くんのブログをチェックしたら
古畑は知らなかったけど、調べたり関根さんにアドバイスもらったりして
頑張ったと書いてありました。なんかホッコリしちゃったわw


>闇形式は「ノニ7210{掛け声の通り、窃盗(セッ、トウ!)か}-14」と、
 荷物車の「ニ」が使われているのが巧いです。


この設定って凝ってて素敵ですよね。
普段はノア夫人の部屋の掃除とかしてるのかも知れんw
窃盗したらガチ切れされそうですが。
ソウジキシャドーのボイスの高木さんはもう怪人のベテランですね。
どんな怪人でもこなせる安定感があるわ。


>トカッチの「石橋を叩いて叩いて結局渡らないタイプ」って
 やはり時々見せるこの「重度の消極性(負の連鎖)」みたいですね(笑)。


トカッチの性格って、すでに基本設定から離れまくってますよねw
でもいいのよそれで。それでこそトカッチなのだから…!


>確かに闇の住人ですから、「光」なんてよく分かりませんよね(笑)。
 人間の感覚で言えば、「『毒』に色々な種類があるのは知ってるけど、
 深くは知らない」のと同じでしょうか。


なるほどなるほど。そう言えばそうだよね。
ネロ男爵も言ってましたけど、所詮は闇の住人ですし。
そのあたりも踏まえて、推理を展開したヒカリさんは、やはりリーダー…!


>ポリスレッシャーは、きらり台とは名ばかりのダメっぷりを見過ごせず、
 見守っていたのでしょうかね(笑)。


わかった!きらり台の警察署の地下にポリスレッシャーがいたことで
あの町は基本的に超平和だったのではなかろうか?
だからこそ、あんなポンコツ刑事でも大丈夫だったのか・も。


>(歴史って凄い)


にわか三級(仮)さんの知識と記憶力も相当凄いぜ?
もはやリスペクトするレベル。




管理者のみに表示

トラックバック