ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

烈車戦隊トッキュウジャー感想 第11話

2014.05.08 (Thu)

第11駅 「闇の皇帝」




ゼットとライト(#11)




ついに…じゃなくて、早くも登場した闇の皇帝ゼット!
闇に飲まれないイマジネーションを持つ光のライトと
闇にいながらキラキラの光を求める闇のゼット。

以前闇に飲まれたライトから分離した闇の心が
ゼットを生み出したパティーンくるかも知れんでコレ!第11話。




チケットくん
「次の停車駅は、夢の星遊園地前。夢の星遊園地前でございまーす。」


ライト
「遊園地!?」


トカッチ
「どのくらい停車するんですか!?」


車掌
「遊園地のようにイマジネーション溢れる場所には…
長ーく停車しなくちゃね!」






遊園地に止まります(#11)





東京ドームシティで僕が遊ぶ!!




あっ、握手とかしないっすよ。今日、完全にオフなんで。
どうしてもって言うなら、事務所とジャーマネ通してくださいっす。じゃっ!

…っちゅー感じのテンションで、遊びまくるトッキュウジャーの面々が楽しそうw

シャドーラインに支配された駅を開放するのがトッキュウジャーの使命ですが
基本的には烈車で移動するのが大半だし、遊園地のようなレジャー施設に
ダイレクトに停車するのも、あんまりない事なんだろうなぁ。

(…逆に考えると、どんな場所でも無理なく舞台にできるという自由度があるのが
烈車の旅の便利なところでもあるのですが。)


停車時間は、車掌さんの采配である程度は融通が利くのだろうかw
トッキュウジャーのリフレッシュもかねて、時間を多めにとってくれたのかも。
イマジネーションエネルギーチャージ!!


「ヒカリは、高くないやつが良いよね?」


ヒカリくんの高所恐怖症設定すっかり忘れてたわw
こういう所でも、世話焼きリーダーっぷりを発揮してくるミオちゃんいいよね…!
カグラとキャッキャしてるの見ると和むわ~。

なんだかんだ高所のアトラクションも乗っちゃうヒカリは、負けず嫌いなのかな?
よく見ると、ミオの袖を思いっきり掴んでるのがカワイイw


それにしても、冒頭から扇情的なポーズで誘ってくるワゴンちゃんは
トッキュウオーさんのちんちん電車も暴走機関車になるレベルと言えよう。





ネロ男爵
「お待ち申し上げておりました。闇の皇帝に、深き闇あれ!
…ん?あっ、お前は!?」


ランプシャドー
「陛下護衛のランプシャドーと申します。」






出迎え男爵(#11)

どうもランプシャドーです(#11)





闇の皇帝かと思った?
残念!ランプシャドーちゃんでした!!





うわぁ、闇の皇帝ってば意外と小ざっぱりしてるナリィ…。
えっ?皇帝陛下じゃなくて、護衛のシャドー怪人?
なんだよ!どうりでしょっぺぇ外見だと思ったぜ!!(華麗な手のひら返し)


皇帝専用の路線を引いて、シュバルツ将軍を迎えに送り
万全の態勢で出迎えたと言うのに、乗ってきたのは部下だけだった…。
ネロ男爵の頑張りが、一ミリも報われていない結果に驚愕であるw


一見、失敗したように見えていた前回までのネロ男爵の作戦ですが
しっかりと闇は回収済みだった模様。
その闇で、皇帝専用の路線を引いていたのね。

通常は、シャドーラインの駅を増やすという面の侵略をしているのを
闇の皇帝を迎えるためだけに一点集中して、線の侵略を進めていたと。

姑息な賢い戦略で、ノア夫人を出し抜いたかと思いきや
乗っていたのは護衛のシャドー怪人だけだったとか
ネロ男爵的にはガッカリにも程がありますねw
徒労…!圧倒的徒労…!!

杖をカツカツさせながらプリプリ怒っているネロ男爵が、ちょっと可愛かったわw






ネロ男爵
「ほぅ…そいつらがトッキュウジャーか。
フン、お前らに直接名乗るのも忌々しい。シュバルツ、教えてやれ。」


シュバルツ将軍
「こちらはシャドーラインのネロ男爵。こちらがノア夫人。」


闇の皇帝ゼット
「俺も名乗る途中だったな。」


ネロ男爵
「陛下!このような奴らに勿体ない!」


闇の皇帝ゼット
「俺は、シャドーライン闇の皇帝ゼットだ。」






闇の皇帝お出まし(#11)





闇の皇帝ゼットの登場だゼェーット!!




登場って言うか、とっくに登場してたゼーット!
夢の星遊園地で、ライトきゅんとキラキラデートを堪能済みだゼーット!
メリーゴーランドで大はしゃぎしてたゼーット!!


ライトが遊園地で出会ったキラキラマニアのお兄さんこそ闇の皇帝。
もう出てきちゃった闇の皇帝。まだ11話での堂々登場ですよ。
追加戦士が出てくる前に、ラスボスが超特急でただいま参上ですわ。

闇の皇帝と言うからには、シュバルツ将軍よりもゴツイ顔をした
ガタイの良いマッチョなオッサン怪人が出てくるのかと思いきや
意外なことに人間態での登場である。ルックスもイケメンだ。

明るくフレンドーな性格に加え、衣装も白基調の明るいものだったり
闇よりもキラキラ好きだったり、まさに予想外。
ネロ男爵が直接名乗らなかったのに
闇の皇帝は直接名乗るという気さくさも意外ッ!


「やっぱり時代は闇じゃなくて、光だよな。」


そしてこのセリフである。
この闇の皇帝、闇に飽きちゃってた…。
闇を広げるのではなく、光を求める闇の皇帝とかニュージェネレーションっすね!
どうしようこれ。シャドーラインの活動理念が改変されそうな勢いを感じるわ。


「まもなく、シャドーラインの烈車がまいります。
命が惜しい方は、黒い線の内側に下がってお待ちください。」


シャドーラインは白線ではなく、黒い線が出てくるんですね。
おどろおどろしいアナウンスが非常にイイカンジ!
誰がアナウンスしてるのかな?闇のチケットくんみたいな奴?





グリッタ嬢
「あぁ…あれが闇の皇帝…!怖い…!!」






隠れるグリッタちゃん(#11)

はみ出すグリッタちゃん(#11)





めっちゃはみ出てるーーー!!?




ぜんぜん隠れてないよグリッタちゃん!ほぼ丸出しだよ!!
もっと上手く隠れられる所あったんじゃないかな?距離も微妙に近いし!


いや…隠そうとしても隠し切れない
グリッタちゃんの豊満なボディーが罪だという事よ…!

それにホラ、グリッタちゃんってば
顔のパーツが中央に集結しがちなタイプだから
覗き込むという行為自体が苦手なんだよね…。
分かってる、俺は分かってる。(虚ろな瞳で


「闇の皇帝」と言うイメージからは程遠いゼットですが
目を合わせたライトが、ゾクッと何かを感じ取っていたり
グリッタちゃんが恐怖していたり
裏には底知れない闇を抱えているのかも知れんね。






ネロ男爵
「陛下!あれは直接お話しするものではございませんぞ。」


ノア夫人
「今すぐ始末いたします。少々お待ちを。」


ネロ男爵
「フフ…ここまでだなトッキュウジャー。」


ライト
「いや…俺にはまだ見えないんだな。俺たちの終着駅。」


ノア夫人
「そうでしょうとも。これは終着駅にたどり着く前の途中下車ですもの。」






強いぞ男爵夫人(#11)





終着駅に到着する前に、途中下車させてやんよ!!
…ぬぅ、言葉の意味はよくわからんが、とにかくすごく強いぞ2人共!


闇の皇帝をお迎えする為に
キャッスルターミナルから出陣してきたネロ男爵とノア夫人。
いつも暗い場所にいるので、明るい所に出てくるとまた違って見えますね。

ネロ男爵は、スタイリッシュでカッコイイ。
グリッタちゃんとノア夫人は、思ったよりも明るい色してんのな。
ノア夫人は、ちょっとだけパープルが入ってるけど
あそこだけはグリッタちゃんとちょっと似てますねw


戦闘力は、シュバルツ将軍の方が上かなーとか考えていましたが
思っていた以上に強い強い。
杖を華麗に操るネロ男爵と、傘を使って戦うノア夫人。
貴族らしいエレガントさを残しながらのアクションが超素敵。


男爵だから偉いネロ男爵は、いつも杖を持っていたので
武器としても使うってのは予想できましたが
まさか、シルクハットをスピードワゴンのように使って攻撃してくるとはw


夫人だら結婚しているノア夫人の武器は傘!アンブレラ!!
貴婦人ってカンジがしていいですね。
たぶん、シュバルツゼクス ・プロトタイプマーク2とか
そーゆーカンジの名前だぜあの傘。





ネロ男爵の頭部(#11)





ハゲてらっしゃる…だと…!?




あぁ…知りたくなかった衝撃の事実が白日のもとに…!!


い、いや…あの顔は実はマスクをかぶっているだけで
マスクを脱ぐと本体のハンサム顔が出てくるに違いないモジャー。

一人称が「わし」だし、見た目以上に歳くってんのかな?
ノア夫人も、夫人だし娘いるし、2人ともそんなに若くはないのか・もw





闇の皇帝ゼット
「ちょっと待て。お前ら見えるか?キラキラだよ!
あいつら光ってんの見えるだろうが。ただの闇なんて古臭ぇ。
これからは、輝きの時代だ!なぁ、ライト。そうだろ?」


ライト
「お前…」


闇の皇帝ゼット
「…あれ?お前ら、一回闇に飲まれたことあるだろ?」






一回闇ってる(#11)

皇帝回収(#11)





気になることを言うだけ言って、ぱったりと倒れちゃう闇の皇帝ェ…。

闇の皇帝だけに、光の元では長時間活動できないのか。
三途の川から長時間離れていられない外道衆みたいなもんですかね。

もしくは熱中症か貧血か。虚弱なラスボスも萌えるものなのか。
倒れる直前まで、キラキラ風船を手放さなかったゼットちゃんカワユス。


幹部たちの猛攻を受けて強制変身解除にまで追い込まれたトッキュウジャー。
何とか助かったのは闇の皇帝のおかげとは…
幹部に囲まれ、ラスボスも目の前にいたと言うのは
何気にこれまでで一番の大ピンチな状況だったのではなかろうか。

「一度闇に飲まれたことがある」ってのは
ライト達が記憶を無くしていることと関係してるのかな?


素早く皇帝を救ったのが、護衛のランプシャドーだったのは良いですね。
これでこそ護衛であり、側近って感じ。
闇の皇帝の側近&護衛が、ランプモチーフってのも変化球でナイス。
見た目が雑魚っぽいので、次回で退場しちゃいそうですが。






チケットくん
「さっさと乗ってください!闇の皇帝を追いますよ!!」


ネロ男爵
「トッキュウジャーを足止めせよ!」


トカッチ
「2対3じゃ分が悪いよ。」


ライト
「いや、一気にやっつける!みんな、合体技行くぞ!」


ミオ
「えっ?そんなのあった?」


ライト
「今、考えた。いいか、ゴニョゴニョゴニョゴニョ…」






ゼット専用クライナー(#11)





ヒカリ 「ホントにゴニョゴニョ相談するやつ初めて見た。」


ゴニョゴニョ相談して、即興コンビネーション合体攻撃でフィニッシュ!
やってることは、敵を一か所にまとめての同時攻撃なんだけど…
ゴニョゴニョ相談してたのは必殺技の名前かしら?

「ダブル烈車スーパーコンビネーション」
…実にイマジネーション溢れるネーミングですね!
ライトが考えたばかりの必殺技の名称だろうと
電光掲示板に表示してくれるトッキュウオーが優しすぎる。


通常戦闘では完全敗北してたけど、撤収する闇の皇帝は追うのね…。
追いついたとしても、幹部たちにはまだ勝てないような気がしますが
ロボの性能だけならば、レインボーラインの方が上だという自信があるのかな。
強気で追おうとする車掌さん&チケットくんコンビが熱いですね。
クライナーロボ三体での足止めは効果的だったぞネロ男爵!


闇の皇帝専用クライナーは白いのね。
闇の皇帝の乗り物とは思えないほど、明るいカラーリングだけど
ドクロのイメージからすると、それほど違和感はなかったりするのぅ。





闇の皇帝ゼット
「アレって絶対消えねぇのかな?」


ランプシャドー
「アレとは?」


闇の皇帝ゼット
「キラキラだよ。お前戻れ。ちょっと、こいつらと遊んで来い。」


ライト
「お前たち、どうしたんだよ?
おい…ミオ、ヒカリ!カグラ、トカッチ!おい!!」






玉座ショボイ(#11)

イマジネーション消失(#11)





ランプシャドーの能力で、烈車が見えなくなってしまった4人。
イマジネーションが消失してしまった様子ですが
トッキュウジャーの力の源を奪われた4人はどうなってしまうのか…!


興味半分で、エグイ事をやってのけるゼットに
闇の皇帝としての恐怖を感じざるを得ない。
玉座が意外とションボリに思えてならない。


ライトだけイマジネーションが残っていたのは
彼には効果がなかったのか、それとも意図的に除外されたのか。
どちらにせよ、厳しい戦いが待っていそうでワクワクするねぇ。






グリッタ嬢
「お母様、ごめんなさい…。
グリッタはどうしても皇帝の妃になるのは嫌です。さようなら…!!」






日傘の意味(#11)

家出グリッタちゃん(#11)





家出してるゥーーーッ!??




闇の皇帝をお出迎えに行った後
グリッタちゃんだけ姿が見えないと思ったら、家出してたー!!
どこへ行くつもりなんだ、どこへwww

駅に佇む謎のゴスロリモンスター…なにこの超シュールな画w
可愛らしい日傘では隠し切れないパワフルなボデェー!


ホラもうシュバルツ将軍が連れて逃げてくれないから
グリッタちゃんが、一人で逃げちゃったじゃーん。

あれほど「私を連れて逃げて!」というトキメキ熱視線を送っていたのに
なんにも感じ取れないとか、とんだ鈍感将軍ですよ。

闇の皇帝は、シュバルツ将軍よりもイケメンだと思うのですが
グリッタちゃん的にはナシだったかー。
(闇の皇帝的にはアリだったのかナシだったのかが気になる所だぜ…。)


見た目的には完全なるモンスターなのだが
人間界に降り立って平気なのだろうか?

いや…彼女のピュアハートがあれば、どこでだって生きていける!(確信)
海辺の洞穴で焚火してるところを、地元の子供に拾われて
家族の一員として迎え入れられたりしちゃうに決まってるわ!


はやくしろっ!!間にあわなくなってもしらんぞシュバルツ将軍ーーっ!!
もたもたしてると、どんどんカオスなことになってくぞ!
手遅れにならないうちに、早く迎えに行くんだ!
バラの花束を持っていくのを忘れるなよ!!




コメント

No title
まさか1クール目で登場した闇の皇帝。
最初から登場しているラスボスを除くと、相当早い登場ですね。

さて、今回も思った事をいくつか。

①イマジネーション溢れる場所には長く停車する・・・という事は、シャドーライン以外で夢も希望もない場所は停車すらせずにスルーですか?

②思いっ切り遊園地を満喫しているトッキュウジャーの5人。ところで、遊園地で高い所へ行かないアトラクションって、あんまりないんじゃないか、ヒカリ?

③闇の皇帝を迎えるための路線をしっかり引いていたネロ男爵。思っていた以上に策士ですね。

④ネロ男爵やノア夫人の態度を見る限り、どうやら下剋上はなさそうですね。それにしても、今まで割とシリアスやってたのに、闇の皇帝が出てきた途端にギャグキャラになったな、ネロ男爵。

⑤クローズやシャドー怪人がトッキュウジャーの変身する時、素直に白線の内側へ下がるのはシャドーラインにも「(黒)線の内側に下がる」という概念があったからなんですね。納得しました。

⑥どう見ても柱の陰に隠れられていないグリッタについて。あれは「本人は一生懸命に隠れようとしてるんだから、見えない事にしてあげよう」という皆の優しさじゃないですかね?

⑦想像していた以上に強かったネロ男爵とノア夫人。ふと思ったんですが、グリッタはノア夫人の体色(紫の部分)と父親の体型(容姿)を受け継いだんでしょうか?それとも、何らかの方法で急成長するんでしょうか?いずれにしろ、現状では母娘であまり似てないですよね。

⑧やっぱり、闇の皇帝は害水王子ニゴール・ゾ・アレルンブラに似た部分がありますよね。彼も自分の身体には合わない綺麗なものを好んでいましたし。取り敢えず、彼には闇の入った瓶を常に持ち歩く事をお勧めします。

⑨必殺技の名前や「相談中」というテロップが表示されるトッキュウオーの電光掲示板。あれにはイマジネーションに呼応して文字を表示する機能でもあるんでしょうか?いずれにしろ、無駄に高性能ですね。

烈車が見えなくなったライト以外の4人。
思いっ切り家出してるグリッタ。?
両陣営とも大変な事になっていますが、どうなるんでしょう?

そもそもグリッタはどうやって切符を買ったんでしょう?
お金は持ってたの?
指太そうだけど、券売機のボタンを押せたの?

まあ、次回予告でちょこんと電車の座席に座ってましたから、私の心配はすべて杞憂なんでしょうか?
時はまさに、大キラキラ時代!
政略結婚が嫌で家出したお嬢様。
ラブコメの匂いがプンプンしますね。
きっと、拾われた家の男子に迂闊にもときめいちゃって「そんな!私は将軍が!」とか悶々しちゃうんですよ!
ワガママ娘(公式)ここに極まれり
グリッタちゃんのダイナマイトバディは街路灯ごときでは受け止めらませんとも!
ただ、闇の皇帝&幹部の皆様はトッキュウジャーと対峙、
対するトッキュウジャーも敵の大物登場の衝撃で、
たぶん誰も気付いてない。意外とそういう場合は視野が狭くなるもんです。お約束とか言ってはいけない
ほら、紹介すら可憐にスルーされたし…バレてへんバレてへん
その代わり、トッキュウジャーの敵幹部認定から外れてしまったのが面白いところ
グリッタちゃんの敵幹部的立ち位置も楽しみですね

それにしても、バトルのどさくさに紛れて家出とは…道理で姿が見えないハズですよ
クライナーに乗り込んでない気がしてたけど、気のせいではなかったとは…侮れない

しかし、

未知の異世界をあてもなく彷徨う>闇の皇帝と結婚

と考えると、若干皇帝が不憫でもあり、
勢いとはいえグリッタちゃんの行動のとんでもなさに驚きでもあり

そして、闇の皇帝が倒れた時に、
当然の如くトッキュウジャーからの盾になるシュバルツ将軍はまさにSPの鑑!
グリッタちゃんが勇姿を見れなかったのは残念と言えよう。爆ぜろ

次回はグリッタちゃんの逃避行から目が離せません!
夢見る戦隊じゃいられない
特急11話「キ・ラ・キ・ラ」
危機感がないのは、烈車戦隊
の良いところ!?

名乗りの「黒鉄将軍」みたいなヤツ
は出ないのか!?

ネロ男爵~、ボウシから
「闇の炎」デテルヨ‥。(中ニ男爵でどうか?

「キラキラ」、「イマジネーション」と
関係がありそうだ‥。なおかつ車掌(チケット君の言った「死んだも同然」とゼットの
「一回、闇に飲まれただろ?」が
似ているような‥。

闇の皇帝が「ライト」の分離体!?
ありそうだ‥。少年期に秘密基地から
落下したとき、イマジネーション(キラキラ
を含まないとする)が咄嗟に分離したとか‥。

グリ子、そんなキラキラした澄んだ瞳
で覗いたら、ゼット様に捕まるZO!
特急11話(完



ライトの闇の心云々書かれてましたが、同じ靖子さん脚本で、セラムンの実写でラスボスが主人公の負の心って設定にしてたから、ありえるかもですね
私としてはなんでそんな設定にとイラッときたのですが、いろいろな情報から白倉さんが考えたらしいとわかりましたが

全然関係ないけど、セラムンの実写久しぶりに見たくなってDVD借りたら12巻の特典映像に靖子さんが顔だしでインタビューしてたからびっくりしましたよ

グリッタちゃん家出して電車乗ってましたが、2、3ヶ月前に電車の中で目撃情報があったらしいですね
カメラらしいのないから何事かわからなかったらしいのですが、駅についたら降りて頭を取って日下さんが出てきたと思ったらどこかに行かれたとかなんとか
No title
グリ子が辞退してくれたのでZ様はワテクシのモノということで宜しくて?
ヨル様こんばんは

>イマジネーションエネルギーチャージ!!
集めた闇で路線を引いたり、怪人の傷が癒えたりするってことは
闇がシャドーライン側のエネルギー源になりうるってことですよね
その意味でも遊園地みたいなキラキラした場所ならレインボーラインの、
それこそ烈車の動力源になるってことなんですかね

てか今まで思いつかなかったけど、あの烈車ってどうやって動いてんのかしらw
日中はシャドー退治と車内清掃でこき使って、夜は寝てるメンバーの夢のイマジネーションエネルギーを吸い取って動力にしてるとかなら、とんだブラック企業ですがw

>家出してるゥーーーッ!??
まさかのグリッタちゃん家出www
あの撮影時通りかかった車のひとたちビックリですよw
窓の外をふと見たら駅のホームに日傘を差した巨怪…完全に都市伝説の世界ですねw
恋する乙女の逃避行
自分の周りでもそうなんですが、グリッタ嬢の人気が凄いww
トッキュウジャーで今一番人気は彼女なんじゃなかろうか。
そんなグリッタの恋愛憎劇も加速してきてますます目が離せませんね。

ネロ男爵とノア夫人の優雅でエレガントな戦いは良かったですね。
正直、ノア夫人にあそこまで戦闘力があると思っていませんでした。
ネロ男爵が禿げてるとも思っていませんでした。

皇帝ゼットは予想外のキャラでしたね。
キラキラとしたものを求めているのも本心なのでしょうが、決して相成れない闇の権化でもあるという感じでしょうか。
光を意味する名前でありながら闇に呑まれた過去のあるライトと、闇と終わりを意味する名前でありながら光を求める闇の皇帝ゼット。
対極にある存在でありながら、似てもいる二人の複雑になりそうな今後がますます楽しみです。
コメント返信ッ!


>>JUDOさん



>闇の皇帝を迎えるための路線をしっかり引いていたネロ男爵。
 思っていた以上に策士ですね。


ちょっと見なおしましたね。
そして、その直後に皇帝陛下が乗っていなかったのを知って
プリプリしているネロ男爵を見て和みましたね。
強いことは強いけど、どことなく愛嬌がありますねネロ男爵ってば。


>シャドーラインにも「(黒)線の内側に下がる」という
 概念があったからなんですね。納得しました。


レインボーラインもシャドーラインも、烈車を駆使しますからね。
それなりのマナーとルールは守るのではなかろうか。
黒い線の内側ってのはカッコ良かったですわ。


>いずれにしろ、現状では母娘であまり似てないですよね。


父親似なんだろうなと思いますね。
そのうち脱皮的なことをして、ノア夫人似の美人さんになるのだろうか?

グリッタちゃんの件に関しては待て次回!


>あれにはイマジネーションに呼応して文字を表示する機能でもあるんでしょうか?


ライトとか普通にイマジネーションで会話してそうだし
トッキュウオーもトッキュウジャーの言ってることは分かってそうですな。
空気を読んで電光掲示板にコメントを流すトッキュウオー萌え。





>>ロペリドさん



>時はまさに、大キラキラ時代!


不意打ち気味に目に飛び込んできて吹いたw


グリッタちゃんは、一人でずーっとラブコメしてますよね。
彼女が出てくると一気に別の番組になっていくようである。


>拾われた家の男子に迂闊にもときめいちゃって
 「そんな!私は将軍が!」とか悶々しちゃうんですよ!


マジでか。そんな超展開が来る可能性もあるのか。
シュバルツ将軍のハンカチを握りしめて耐えるんですね。楽しみすぎます。





>>グリッタちゃんだけはきっと見える!見てみせるさ!
 燃え上がれKRのイマジネーション!!さん




>グリッタちゃんのダイナマイトバディは街路灯ごときでは受け止めらませんとも!


わがままボディーにも困ったものであるw

そう言えば、あの場にいたのに闇の皇帝にも
トッキュウジャーにも存在を感知されてないんですよね。
グリッタちゃんの立ち位置がどう転んでいくのかワクワクですわ。
今のところ敵の幹部ってカンジじゃないですが
シュバルツ将軍がやられたらブチ切れて襲い掛かってきそうでもある。


>未知の異世界をあてもなく彷徨う>闇の皇帝と結婚
 と考えると、若干皇帝が不憫でもあり、
 勢いとはいえグリッタちゃんの行動のとんでもなさに驚きでもあり


案外アグレッシブなグリッタちゃん萌え。
闇の皇帝登場よりも、グリッタちゃんの家出のほうが
インパクトが大きかったとかどういうことなのw





>>バターコーンさん



>名乗りの「黒鉄将軍」みたいなヤツ は出ないのか!?


シュバルツ将軍からのご紹介だったからのぅ。
ネロ男爵やノア夫人が自ら名乗るときにはきっと…!(望み薄


>「キラキラ」、「イマジネーション」と関係がありそうだ‥。
 なおかつ車掌(チケット君の言った「死んだも同然」とゼットの
 「一回、闇に飲まれただろ?」が似ているような‥。


トッキュウジャーの謎は、ちょいちょい挟んできますね。
闇の皇帝の言葉は気になるものでしたが
死んだも同然と同じ意味なのか、別の意味なのか…。


>グリ子、そんなキラキラした澄んだ瞳で覗いたら、ゼット様に捕まるZO!


恋する乙女の瞳はダイヤモンド!





>>石楠花さん



実写版セーラームーンにそんな設定があったのか…!
そんなに真面目には思ってなかったんだけど
もしかしたらライトと同一人物設定来ちゃうかもしれん。


>特典映像に靖子さんが顔だしでインタビューしてたからびっくりしましたよ


おぉw その部分だけちょっと見たいなw


>グリッタちゃん家出して電車乗ってましたが、
 2、3ヶ月前に電車の中で目撃情報があったらしいですね


やっぱりガチで乗ってたんだね。
これは気合を入れてみなければなるまい
…って言うか、日下さんも大変だなぁw





>>ニート社員さん



ニート社員さんこんばんは。
今の所、ゼットにはそれほど興味ないので、持っていってOKよ。


>てか今まで思いつかなかったけど、あの烈車ってどうやって動いてんのかしらw


イマジネーションエネルギーで動いているらしいけど
詳しいことは一切不明と言うね。
仮にトッキュウジャーからイマジネーションを吸い上げているとしたら
ヒカリくんとか、そのうちゲッソリした顔で出てきそうで超心配w


>あの撮影時通りかかった車のひとたちビックリですよw
 窓の外をふと見たら駅のホームに日傘を差した巨怪…
 完全に都市伝説の世界ですねw


常識的に考えて、ありえない状況ですもんね。
あの状況を車の中から見た人はラッキーだったんじゃなかろうかw





>>かえらにぱー☆さん



>自分の周りでもそうなんですが、グリッタ嬢の人気が凄いww


あれだけ純真可憐な乙女キャラは珍しいですからね。
キュートな外見に加えて、グラマラスなボディーまで完備となれば
人気が出ない方がおかしいというものであろう。
ガチャストラップの販売早よ!


>正直、ノア夫人にあそこまで戦闘力があると思っていませんでした。
 ネロ男爵が禿げてるとも思っていませんでした。


この2人のインパクトも凄かったですねw
特にネロ男爵の防止の中身ね…。


>皇帝ゼットは予想外のキャラでしたね。


まさかってカンジだが、ワクワクしたぜ。
単純に闇を求めるボスも分かりやすくていいですが
こういう搦め手こそトッキュウジャーって感じがするわ。
ライトとの関係も含めて楽しみですね。





管理者のみに表示

トラックバック