ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第27話

2014.05.03 (Sat)

第27話 「真実を知る時」




凰蓮
「これは戦場の臭いね。」

紘汰
「…ったく、タイミングが良いんだか悪いんだか。忙しい日だな今日は。」

凰蓮
「フン!」





おにぎりアームズ(#27)




オニギリ!ミスター炭水化物ゥッ!!

仮面ライダーブラーボ、おにぎりアームズが不発でションボリ。
同時に、おにぎりを二度見する2人がカワイイ第27話。




光実
「何をする!?」


戒斗
「それは、こっちの台詞だ!どうして貴様が葛葉紘汰に牙を剥く!」


光実
「お前には関係ない!」
「そいつを放っておけば、あんたの邪魔をし続ける。
ここでトドメを刺した方が、あんたの為にもなるはずだ!」


戒斗
「この男は、邪魔者であっても敵ではない。
俺の敵は、強い者を背中から撃つような奴だ!」

「どこで誰の恨みを買っているのか…
貴様ほどのバカなら気付くことも無いんだろうな。」






戒斗さんの強者論(#27)





やだ…戒斗さんカッコイイ…!




ミッチを挫き、紘汰を助ける戒斗さんのカッコ良さが超ゲネシスしてる。
元々、独自の強者論を持っている戒斗ですが
実力が伴うとこれほどカッコ良く決まるものなのか…!

「邪魔者であっても敵ではない」って、ライバル認定してるってことだよね。
「俺の敵は、強い者を背中から撃つような奴だ!」って
紘汰を強い者として認識してるってことだよね。
そして、それってグリドン&黒影こんびのことだよね?(根に持っとる…!)

なんだかんだ紘汰の事を認めているのに
本人の前では決して口に出さない戒斗さんのツンデレっぷりが素敵ですね。
敵を後ろから撃つといった卑怯な戦法は好かない戒斗らしさも出ててグッド。


一方、変身解除された紘汰に、完全なるとどめを刺そうとするミッチェ…。
これ戒斗さんが止めてくれなかったら、普通に殺人犯じゃねーの。
しかも、ヘルヘイムの森に死体を放置すれば完全犯罪完了って寸法ですわ。

異世界ヘルヘイムでは、地球の法律は適用されないと言うことを踏まえての
完全犯罪計画だったに違いあるまい。恐るべしミッチ。

…って言うか、普通に殺人未遂だコレ!
戒斗さんにボコられて、尻もちをついて敗走する姿は実にBUZAMAであった。





カモフラ紘汰(#27)





木の上に乗っけて、植物でカモフラージュまでしてくれるとか
至れり尽くせりのアフターサービスを展開する戒斗さんの優しさゲネシス。


あのまま紘汰を放置しておいたら
インベスやオーバーロードに玩具にされかねないからね!

「この程度で淘汰される者など弱者にすぎない…
こ、今回だけだからな!勘違いするなよ!!」

とか、ブツクサ独り言を言いながら
お姫様抱っこで木の上まで運んであげたんだぜきっと。






貴虎兄さん
「(この程度の痛みなど、この先背負う罪に比べれば・・・。)」

プロフェッサー凌馬
「すまない…僕の研究が不完全なばかりに。」

貴虎兄さん
「お前の才能が最後の希望だ。
俺は、それに賭けている。危険は承知の上だ。」

プロフェッサー凌馬
「そこまで身を捧げて世界を救うなら…
世界もまた、君に捧げられていいはずだ。」
「ヘルヘイムがもたらす新たな世界には、新たな秩序と統率が必要だ。
そのための強大な力が、いずれは君のものに…!!」

貴虎兄さん
「それより、まずは量産だ。性能よりもコストを優先し、
り大量生産が可能な設計にするんだ。
1台でも多くのドライバーを作り、1人でも多くの人を救う。
それが…それが、俺達の使命だろう?」

プロフェッサー凌馬
「僕は君のためのドライバーを作っているんだぞ?」

貴虎兄さん
「あぁ…俺が人類を救うための、俺の夢を託したドライバーだ。」

プロフェッサー凌馬
「よき理解者だと思ってたんだけどね…意外につまらない奴だったよ。」






半裸だ貴虎(#27)





湯気ジャマァァァアアアッ!!




せっかく貴虎兄さんがシャワーシーンを披露してくれてんのに
湯気さん何いい仕事しちゃってんの?なに鉄壁の守備力披露しちゃってんの?
貴虎ピーチアームズ(尻的な意味で)がイイカンジに隠れちゃってるじゃないか!
カメラもっと寄れよ…空気を…読めよ…!!(興奮)


ま…まぁ、戦極ドライバー開発実験時に、上半身裸体を披露して
貴虎ブドウアームズ(ティクビ的な意味で)が見られたので我慢するけど。(冷静)
それにしても、なんかエロティックなシャワールームだのぅw


貴虎兄さんのサービスシーンが見どころかと思いきや
まさか、プロフェッサー凌馬のヤンデレホモっぷりが露わになるとは…!
ドライバーの研究は元々、貴虎兄さんを新世界の神にするためものだったのか。

エヴァンゲリオン零号機の起動実験中に
強制排出されたエントリープラグから
綾波レイを救出しようとし急いで駆け寄る、碇ゲンドウを彷彿とさせる
貴虎大好きモード全開の駆け寄りっぷりを見せたかと思えば
病室でも仕事する貴虎を制止して
休養に専念するように催促する甲斐甲斐しさも披露。
リンゴの一つも剥いてくれるどころか、アーンしてくれそうな勢いであった。
実験中に、貴虎兄さんを上半身を裸にしたのはプロフェッサーの趣味。(断定)


そんなラブ貴虎だったプロフェッサー凌馬ですが
人類の救済の方ばかりみている貴虎を見限ってヤンデレ化。
自分の思い通りにならないなら、もういらないとばかりに
一気に興味を失っていく様は、紘汰に対するミッチのような印象も受けますね。

こんな人が人類救済の最後の希望だと思うとゾクゾクするねぇ。
ユグドラシルは貴虎兄さん以外こんなんばっかや…!!


貴虎兄さんは、戦極ドライバーの開発実験の時から
率先して被験体になっていたのね。
肩を怪我する前の時点でも、腹部に傷があるように見えるし
人類の為に体張ってたんだなと言うことが分かる。
試作品の戦極ドライバーをビートライダーズに使わせて人体実験をしていたけど
貴虎によって、ある程度の安全は保障されていたわけね。
社会に貢献しないクズどもとか言ってたけど
あれも自分自身を奮い立たせるための言葉だったのか・も。





貴虎兄さん
「凌馬…量産型ドライバーの生産台数についてだが。見直せる余地は…」


プロフェッサー凌馬
「無いね。」






凌馬と貴虎(#27)





食い気味に言ったね。

仮に見なおせる可能性があったとしても
面倒だからやりたくありませんみたいなカンジで断ってきたね。

なんだろうこの雰囲気。
離婚した夫婦が、仕事上で必然的に毎日会ってますみたいな。


プロフェッサーとしては、貴虎を王にするという当初の目的から
人類を新たなステージに進化させるであろう
「禁断の果実」をゲットするという目的にシフトしているので
量産型ドライバーの増産なんて、わりとどうでもいい仕事だったんだよね。
貴虎とユグドラシルに対しての義理みたいなもんかしら。
もう興味もないし、やる気もないというね。





蛇口ベルト(#27)





プロトタイプのドライバーのデータが出ていましたが
色々と小ネタがちりばめられていて面白かったですねw
見ようによっては、バンダイの新ベルト開発資料に見えなくもない。


ヘルヘイムの果実からエネルギーを抽出するのに
「錠前」の形にしたのはプロフェッサーの趣味。
音声も、ベルトの名称も完全なる趣味。凌馬のセンス…。

つまり、プロフェッサーはベルトとロックシードの全てを把握してるわけで
本来存在しないはずのカチドキロックシードのあれほど驚いていたのも頷ける。


って言うか、蛇口をつけてどうするつもりだったのだろうか…?
果実から取り出したエネルギーが垂れ流しになっちゃうんじゃね?
これを改良したものがゲネシスドライバーなのかな。






凰蓮
「もう…なんなのよ、この森!出口はどこへ行ったのよ…?」
「地獄のサバイバル訓練を思い出すのよ!
正体不明の動植物は食料にしちゃダメ!イヤ!イヤ!もう!!」


紘汰
「シャルモンのオッサンか。」


凰蓮
「あっ…!アータは水瓶座の…!!」


紘汰
「あんた、どうやってここに来たんだ?
あっ…もしかして、クラックから入ってきて帰れなくなったとか?」


凰蓮
「バカおっしゃい!ワテクシがそんなオマヌケに見えて!?」






遭難凰蓮(#27)





凰蓮さん普通に遭難してた…。




クラックに飛び込んだ後、一話分丸々放置されていたので
また、このまましばらく出番がなくなってしまうのかと心配していましたが
普通に遭難してました。(ロックビークル持ってきてなかったのかな?

いくら空腹だといっても、正体不明の動植物は口にしない!
軍隊経験者であると同時に、食べ物を扱う職業についているゆえの教示。
ヘルヘイムの果実の誘惑を断ち切る凰蓮さん。
この辺はしっかりとプロフェッショナルしてましたね。
あの実って、特にお腹すいてなくても食べたくなるくらいの魅力があるはずなのに
この筋肉ダルマ、凄い根性である。


「ワテクシのような一流の傭兵を、そんなおにぎり1個で雇用しようっての!?
アータ、プロフェッショナルの報酬の相場ってもんが分かってないわね。」


「もう面倒くさいから、俺行くわ。」


立ち去ろうとする紘汰に鋭いタックルを仕掛ける凰蓮さん吹いたw
いくらプロフェッショナルの傭兵と言えども
空腹時のおにぎりの魅力には勝てなかったよ…!


戦極ドライバーにロックシードをセットすれば
空腹が満たされるという事を教えてあげない紘汰の意地悪っぷりね。
おにぎりで凰蓮さんに恩を売れるなら安いもんですわw

「クラックから入ってきて帰れなくなったとか?」とか
「面倒くさいから、俺行くわ。」とか
最近の紘汰は、以前の明るさが戻ってきてなかなかイイカンジ。
舞ちゃんに胸の内を話してから、すこし気が楽になったんだなーと感じますね。





デェムシュ
「アカイヤツ…ドコダ!コタエロ!!」






赤いのどこだ(#27)

ベルトみたいだな(#27)





戒斗さんを探して、日本語で聞き込みをするデェムシュさん。
その辺に落ちていた国語辞書で勉強しなおしたのだろうか。

戒斗さんが原因で、ユグドラシル職員が大ピンチになっているワケだけど
オーバーロードと言語による意思疎通が可能になったのも
戒斗さんの功績が大きいと言うわけであり、かなり複雑w


一方、ユグドラシル研究員の量産型ドライバーに興味を示すレデュエ。
この2人、なんだかんだ言いながらガンガン人間文化に馴染んできてるな…。
このままいけば、話し合いができるレベルまで行けるかもしれぬ。






貴虎兄さん
「どういう事だ、葛葉紘汰!このインベスは一体…!?」


紘汰
「あいつはオーバーロード。遺跡の奥に隠れてたヘルヘイムの支配者だ。」
「この世界には、森の侵略を乗り越えて生き残った連中がいたんだよ。
こいつらに話を聞けば、俺達の世界を救う方法だって見つかるかも知れない。」


デェムシュ
「ダマッテイレバ カッテナコトヲ…。キサマラハ ホロビルダケノサル!
ワレラ フェムシンム トハ カクガチガウ!」


紘汰
「問題は、こいつが全然こっちの話を聞いてくれない事なんだが…!」


貴虎兄さん
「なるほど、そういう事か!戦意喪失まで追い込んでから身柄を拘束しろ!
話し合うのは、それからでも遅くない。」






オバロと貴虎(#27)





貴虎兄さんが ついに オーバーロードの存在に 気付いた。


気付いたって言うか、むこうから出向いてきたんだけどね!
ユグドラシル内で、一人だけ置いてけぼり状態だった兄さんが
ついに状況を把握するに至ったわ!長かった…もう27話や…。

しかし、さすが兄さん理解力があるから話が早い。
戦意喪失まで追い込んでから、身柄を拘束して話し合うってのは
戒斗さんと同じ手法な気がしますが…
力で屈服させるのと、力で交渉の椅子に座らせるのとでは少し違う、かな?
話し合い推進派の紘汰がすんなり共闘するくらいの成果はあった様子。


何気に日本語がペラペラになってきているデェムシュが凄い。
オバロ界での駆紋戒斗と称されるほどの脳筋オバロとして
大暴れを繰り返してきたデェムシュさんですが
その辺は、オーバーロード。やはり圧倒的に賢いですね。

怒りに任せてユグドラシルのベースキャンプを襲うのはアレでしたが。
なんか、オバロ上司に怒られちゃってましたが。


第三の白いオーバーロードが出てきましたが
デェムシュすらも操れるような振る舞いや
玉座のようなものに座っていたことから察するに、彼が親玉なのかな?
フェムシンムってのが、オバロ達の種族名か。






凰蓮
「ジュテーム!…良かった…!!」


貴虎兄さん
「無茶な事を…!」


凰蓮
「いえ、ワテクシ本望ですわ。
これで、ようやくあなたの腕の中に…!」


紘汰
「あっ!あいつ!!」


貴虎兄さん
「追うぞ!ハッ!!」


凰蓮
「アッーーー!!?」






ポイ捨て凰蓮(#27)





オーバーロードの攻撃から、身を挺して貴虎を守った凰蓮さん。
麗しの白い君の腕の中で、その人生の幕を下ろすのであった。

…と、見せかけて、オバロの追跡に邪魔だから
人工クラックめがけて投擲される凰蓮さん吹いたw


ギャグキャラ化してるので、死亡フラグもやすやす回避と言う事か。
死亡フラグとともに、恋愛フラグもへし折られてましたけど。
ストーリーに絡むようで絡まない、少し絡む凰連さんなのであった。


しかし、綺麗に水平に飛んで行ってたなぁ…。
人工クラックの入り口で、例のバリアにぶち当たって
骨がスケスケになる凰蓮さんも見てみたかった所である。





貴虎兄さん
「人類とは異なる知性体か…
だが、我々はファーストコンタクトに失敗したようだな。」


紘汰
「諦めるのは早い。まだ俺達は出会ったばかりだ。」


貴虎兄さん
「この森を支配できる者と交渉が可能なら
人類の生存戦略は根幹から変わってくる。」


紘汰
「…あんたが俺の言葉を信じてくれて助かった。」


貴虎兄さん
「貴虎だ。名乗るのが遅れたが、礼を言う前に間に合った。
絶望以外の選択肢をもたらしてくれた事、感謝する。」






貴虎ですが(#27)

貴虎と握手(#27)





おれたちは無敵だッ!貴虎と、この葛葉紘汰は無敵のコンビだぜーっ!


決して分かりあえないと思われていた二人が、ここで握手とか胸熱である。
貴虎兄さんに完膚なきまでにボコられた紘汰が
軽くトラウマになって、しばらく引きこもっていたた事も
紘汰に会社の備品であるスカラーシステムをぶっ壊された事も
今となっては、良い思い出ですね!


ちゃんと話が通じるって素敵なことですね。(しみじみ

前向き単純バカで、ロマンチストの紘汰にとっては
冷静で賢くて、リアリストの貴虎はナイスパートナー。
一見、合いそうにないけど、貴虎も本来は人類全体を救いたいと思ってるし
この2人は、作中でも希少なオーバーロードとの対話を望むライダー同士。
人類が助かる可能性があるならば、それ追求したいという点では
行動理念は一致しているわけで、お互いこれほど心強い味方はいないですね。


苗字である「呉島」と名乗らず、「貴虎」と名乗ったのは
ミッチの事を考えて濁しておいたからなのだろうか?

本来は紘汰の横にいるのはミッチの役割なんだろうけど…
あの子ダークサイドに堕ちちゃってるからなぁw
貴虎兄さんと紘汰が和解した今、ミッチがどう動くか心配でならない。





プロフェッサー凌馬
「まぁ、いいさ。遅かれ早かれ、こうなる事は分かりきっていた。
傷つき、疲れきった戦士のために、休息の時が必要だ。
ハハッ…ハハハハハ…!!」






殺意のホモフェッサー(#27)





あぁっ!?プロフェッサー凌馬の目が急に虚ろになった!怖っ!
あの目は「こうなったらもう貴虎を始末するしかねぇ…!」
とか思っている時の目だ!
この特徴からプロフェッサーは「ヤンデレホモフェッサー」の異名を持つんだ!


紘汰と貴虎が和解したかと思ったら、これだよ。
葛葉紘汰とくっつくなら、プロフェッサーは許さないよ!と、ばかりに
貴虎兄さんが消されちゃいそうな勢いですわ。

異世界からの悪意のない侵略よりも
身近な人間の悪意の方がよっぽど怖いと言うね。

死ぬな貴虎兄さん!兄さんが最後の希望だ…!!


ミッチとプロフェッサーは、女性に置き換えてみても通用するから困る。




コメント

No title
ベルトの力でヘルヘイムの果実をロックシードに変え、その過程で生じるエネルギーを吸収する。
理屈はわかるんですが、その時に生じたロックシードはどうするんでしょう?
その場に放置する訳にも行かないし、持って帰るんでしょうか?
仮に「プロジェクト・アーク」で生き残った10億人が一斉にヘルヘイムの果実をロックシード化したら、凄まじい数になると思うんですが・・・。

さて、諸事情でテンションが上がらないんですが、今回も思った事をいくつか。

①2対1の戦闘はOKでも、後ろからの不意打ちはダメという戒斗。要するに、彼は「とにかく相手に正面から向かっていく事」を重視している訳ですか。私は結構、搦め手とか罠を張る方が好きなんですが・・・。

②わざわざ紘汰を木の上に運び、植物でカモフラージュまでしてくれた戒斗。でも、これって紘汰の側からすると、訳がわからない状況ですよね?彼の性格上、ミッチに後ろから撃たれたとは夢にも思っていないでしょうし、「いきなり背中に衝撃が走って、気が付いたら木の上にいた」という感じですから。

③斬鬼さん、霧彦さん・・・何か平成ライダーではヌードを曝した人は高確率で死んでるんですが、貴虎さんは大丈夫なんでしょうか?

④私はヤンデレという訳ではないんですが、凌馬の気持ちもわからなくはないんですよね。「この男はもっと凄い事ができる!」と信じてるのに、相手はそんな事に興味を持ってないんですから。そういう意味では、貴虎も凌馬の思いを少しは考えてやるべきだったんじゃないでしょうか?何となく彼らの関係は「仮面ライダーSPIRITS」におけるZXとタイガーロイドに似ているような気がします。

⑤プロトタイプのドライバーの画像を見て思う事。

蛇口型はどうやって取り出したエネルギーを溜め込むんでしょう?思いっ切り外に流れ出てしまいそうな気がするんですが・・・。

⑥軍隊での経験から空腹でも正体不明の動植物は口にしない凰蓮さん。この判断は正しいですね。特にキノコなんかは栄養が少ない割に、リスクが高い。ドクササコなんか食べた日には、目も当てられない事になりますし。
余談ですが、このドクササコというキノコには致死性の毒は一切ありません。
但し食べると、手、足、鼻、耳、さらには外性器といった「末端部分」が火傷でもしたかのように真っ赤に腫れ上がり、洒落にならないレベルの激痛で1ヶ月以上も苦しむ事になります。
多くの場合、激痛による衰弱死またはショック死、あるいは激痛から逃れるための自殺で命を落とす事になります。

⑦「アカイヤツ」を捜してたデェムシュにどうしても言いたい事が1つ。

赤い奴はお前だろ。

⑧戒斗と貴虎さんの違い。

戒斗:とにかくボコって力を見せ付けてから脅迫(はなしあい)。
貴虎:ある程度のダメージを与えて大人しくなったところで、落ち着いて話し合い。

要するに、「どの程度までボコるか」の違いじゃないでしょうか?

⑨ここで一句。

凰蓮が 死すかと思えば 捨て(なげ)られた。

負傷した状態で、あんなに勢いよくぶん投げられて凰蓮さんは大丈夫なんでしょうか?
まあ、その程度でどうにかなるような人でもないですけど・・・。

⑩互いを理解し、握手を交わした紘汰と貴虎。まさかこんな展開になろうとは、初邂逅の時に誰が想像できたでしょうか?

もう完全に貴虎を見限ったとしか思えないプロフェッサー凌馬。
まさに「可愛さ余って憎さ100倍」といったところでしょうか。
事態が少し改善したかと思えば、別のところで大幅に悪化していく。
統合すると、完全にマイナスですね。
はてさて、これからどうなる事やら・・・。
愛、飢え、おにぎり
鎧果実27話「貴虎ニーサン・真(ボディー)」
全裸サービス…だと…。(サンクス
斬月の変身シーンについて、
あれは脚本には無かったとか?
もしかして、今回も…。

凰蓮、遭難してた。(笑)
おにぎりは美味しそうでは無かった。
(自分、食うけどね!

ヘルヘイムの森は一面、植物かなと
思ってたけど、結構開けた所あるんだな~。

戦闘中、「ブラーボ」が避難勧告してた
けど案外違和感無い。
元々、市民の皆様に娯楽を提供するため
戦ってたな~と。(どうしてこうなった

「ウィ~ムッシュ!」が可愛かったなとw

プロフェッサー凌馬、「仮面ライダー」の
博士キャラは変態だらけでグッド!!
神話キャラはいなかった。かな!?

終末推進派ではなく、どちらというと
「鴻上会長」に近い感
(強いていうなら、欲望進化派!?

次回はゲロ(ゲネシスバロン、不当略)と
斬月のバトルで目が離せないッ!
鎧果実27話(完

そして次回は相変わらずD4C全開のミッチーである。
明らかに兄さんの願いを踏みにじろうとしてるよね。
表情とか最近映画で共演した草加混ざってるよね。
紘汰君と貴虎兄さんがいい雰囲気になっていた所に割って入ったシドを初めて鬱陶しく思ってしまった回でした(波岡一喜さんごめんなさい)
こんにちは。GW等どこ吹く風で仕事だのIE不具合発生でマイパソコンのメンテナンスが大変だので疲労感マキシマムドライブな今日この頃です。ちなみに修正期間中に推奨されたブラウザのGoogle Chromeを使って初めて具体的に閲覧したHPがこのヨルさんのページとなりました。個人的にはいい記念です。

もう今回の鎧武は貴虎兄さんのサービスシーン大放出の一点に尽きる回ですね。あのシャワーシーンや戦極ドライバー&メロンロックシードの上半身裸実験シーンは全国の女性視聴者をメロンメロンかつメロンスパーキング!!させたのではないでしょうか。
貴虎兄さん、以前からも言われていましたが文字通り本当に身体張って世界の為に頑張ってたんですね。あの傷痕の痛みは単なる外傷的な物だけで無く、現状のプロジェクト・アークで人類を生き残らせる為にはどうしても出てしまう犠牲者に対する罪悪感も少なからず絡んでいたのではないかと思います。
それだけに、オーバーロードインベスと交渉できれば他に道はあるかもしれないという紘汰君の言葉は、兄さんにとってこれ以上ない希望と喜びになったでしょうね。あの二人の握手シーンは本当にジュワーンと来ました(ゲキレンのジャン風に)。
凰蓮さんも、兄さんに少しだけ思いが通じた(?)みたいで良かったです。最後には思いっきり投げ飛ばされていましたが、あれは自分を守ってくれた人にこれ以上怪我をさせたくないという兄さんなりの優しさの表れだったと思いたいですwww

あと何気に、紘汰君をミッチ君から守った戒斗さんもネタ抜きでカッコ良かったです。「この男は、邪魔者であっても敵ではない!!」のセリフに、戒斗さんを見直した視聴者も多かったのではないでしょうか。
ちなみにこの冒頭の三人の状況、第6話で黒影&グリドンからバロンを守った鎧武&龍玄の時とみんな立場が真逆なんですよね。

紘汰:戒斗を助ける→戒斗に助けられる
戒斗:紘汰に助けられる→紘汰を助ける
ミッチ:初瀬&城乃内の「ここで戒斗を倒した方がお互いに後々楽」発言を戦略的には正しいと肯定しつつも紘汰君に釣られて戒斗さんを助ける→「ここで紘汰を倒した方がお互いに後々楽」発言で戒斗を説得するものの受け入れられずに戒斗に襲われる

戒斗さん的には、紘汰君にこの時の借りを返しておきたいというのもあって紘汰君を助けたのかもしれませんね。

さて、次回は貴虎兄さんと戒斗さんが対決するみたいだし、何か兄さんに死亡フラグが立ちそうだしで、再び緊張する展開になりそうですね。貴虎兄さんの無事を本当に祈るばかりです。
名前名乗るのはいいけどフルネームじゃないのはちょっと不自然じゃないですかね
いつまで二人の関係性秘密にするんだろうか

ブラーボは森をさまよってたけど、その間インベスに会わなかったのかね
それだったら変身するし、満腹になるの気づくだろうし

一言で書いた豆腐はこれ
ttp://sagamiya-kk.co.jp/gaimu/
二つスペース空いてるから次はなんですかね
ドリアンかレモンかな(違う)
メロンかブドウなんでしょうけど、ピーチも面白いかも
サガラ的には美味しい展開なのでしょうか、これは。
どいつもこいつもマイナスのオーラに満ちてやがんの。シャドーラインの闇の皇帝がこっちにやって来れたことについて、少なからず貢献してそうです(笑)。

>BUSAMA、光実(ミッチ)!!
MICCI「誰か…こいつらを殺せ…。」
眩暈や吐き気を感じながらも逃げ切った光実は、部屋でジャプニカ暗殺帳に新たな一ページを刻んだとかそうでないとか。こりゃ、ゲネシス待ったなしか。

>バロンレモン「お前は仲間を何だと思ってるんだァ!!!」バロォン
プロフェッサー達に「自分の指示に従うように」と念押ししたのに、結局彼ら側の事情で支援を受けてきた戒斗によって計画が狂うとは、光実もやはり「呉島の人間」です(他意はありません)。
抑えに抑えた色々なものを発射した光実(龍玄)の行いは、 事情があるにせよ戒斗(バロン)的には、「吐き気をもよおす『邪悪』」なのでしょうか。そう言えば、ザックとペコが、インベスゲームで勝つための裏工作をしていたと気づいた時ですら、怒ってましたね。良くも悪くも真っ直ぐなお人です。
それと口ぶりや今までの描写(光実の提案をよく受け入れる,紘太とミッチのタッグを正面から全力で潰そうとする等)からすると、光実のことも結構認めていたからこその怒りもあるのかもしれませんね。まぁ、最近バナナ呼ばわりされたり、バナナの旗を背負わされたりしましたし、その点で不満もあったのでしょうが(笑)。

>木の実コンビに根を持ってる?
そう言えば、クリスマスゲームの腹いせもかねて、チームレイドワイルドを真っ向から追い詰めに行ってましたね。

>紘太「zzz…。」
レデュエ「ルウム?…シェファディエショ。」

>「この程度で淘汰される者など弱者にすぎない…こ、今回だけだからな!勘違いするなよ!!」
キュアフォーチュンと言い、彼と言い…(笑)。「デレのないツン」枠はチケットくんが一手に引き受けるしかありませんね。
しかしJUDO様のご指摘にもありましたが、不意打ちで気絶した紘太からしたらこのアフターケアはわけがわからない状態ですね…不器用な男です(笑)。

>ユグドラシルは貴虎兄さん以外こんなんばっかや…!!
人間って妙なところで冷めるとは言え…ねぇ(苦笑)。まぁプロフェッサーは元々ドライバーデザインを趣味でおどろおどろしい物にしようとしたのを何度も止められているフシがありましたので、その点からしても少しずつ知らず知らずのうちに不満が溜まっていたのでしょうか。
貴虎さんは社員の晶姉ちゃんを秘書にすれば、結構状況が変わったのではないかと思うと残念でなりませぬ(それで姉ちゃんがまさかのラスボス展開になったら目も当てられませんが、まずないでしょうし)。

>プロトタイプのドライバー
本当にバンダイの没案だったりして(笑)。それにしてもご推察通り、あの蛇口がエネルギー効率を良くするゲネシスドライバーの元だったのでしょうが、あの頃だとすると、貴虎さんの下腹部辺りに下向きのアレをつけさせようとするのは、(歪んだ)愛故に、でしょうか(苦笑)。

>つまらない奴に、興味はないですのだ!
そう言えば、かつてクラック閉鎖を手伝った紘太に「こんなふざけた事してる場合じゃねえだろ!」とか「あんたの研究次第で、この世界が救われるかどうか決まるんじゃないのか!?」とか言われた時に若干イラつきながら答えたのは、貴虎さんに失望した時を思い出すからだったのか…。
シドも必要以上に「大人とガキ」の持論をぶつける辺り、若い頃はまた違っていたのでしょうか…例えば股部白癬でヘタレながらも愛するネオ歌舞伎町の仲間を守ろうとするくらいには。

>社会に貢献しないクズどもとか言ってたけど…
そう言えば、力尽くで捕らえた後は、「はい、ドライバーはここに置いてくださいね、はい、ありがとう。じゃあ、次は健康診断ですよ。結構かかるけど、家族の方にはそう伝えておきますからね。あと、寝泊まりの費用はこちらで負担しますので、ご心配なく。それじゃあ尿検査からお願いしますね〜。」なノリで日常に帰すつもりだったみたいですしね。初瀬ちゃんのことも気にしてましたし。

>この筋肉ダルマ、凄い根性である。
ヨルさーん!後ろ、後ろー!

>ロックビークル持ってきてなかったのかな?
サクラハリケーン「朝か、今日も主の戦友達のお話を聞くだけの簡単なお仕事が始まる…。」
クラックのことに最近気づいた辺り、やはりロックビークルも錠前から変形するバイク程度にしか思ってなかったのでしょうね(笑)。

>デェムシュ、圧倒的学習スピード
台詞の翻訳によると、ゲネシスドライバーを得たバロンとの再戦時にはあまり使わなかっただけで、戒斗が何を言っていたのか理解していた模様です…そこから日本語を更に喋れるようになってるのですから、知能は 半端じゃないですね。ブッ刺された悔しさをバネに勉強する様は想像すると、シュールですが(笑)。
ちなみに「フェムシンム」ですが、訳をすると、我々の方を「サル」と見なす彼ららしい言葉でした。

>白いオーバーロード
東映公式サイトやOPで名前が明かされておりましたが、実はレデュエが前回の台詞で存在を明かしていたとか…本当に上手いですよね、こういうの。
デェムシュが会話をしておりましたが、言葉は分からなくとも、「八つ当たりで低学年の子らをいじめていたのが、親にバレて、髪を引っ掴まれながら、家へ連れ戻されるガキ大将」をイメージできました(笑)。

>苗字である「呉島」と名乗らず、「貴虎」と名乗ったのはミッチの事を考えて濁しておいたからなのだろうか?
裕也の事をバラした後に、光実に「今度(二重スパイである)ボクと
兄さんが兄弟だって気づかれるようなことを言ったら、一生口きかないからね…!」とでも言われたのでしょうか。実際は真っ先に光実が兄弟と気づかれるような発言を仮面ライダー大戦時に叫んでおりますが、状況が状況だっただけに、紘太達は気にしてなかったようで何よりでした(笑)。

>二人の握手
視てきた者達にとっては、感慨深いものがありますね、確かに。
『ウルトラマン列伝』で高山 我夢(ウルトラマンガイア)と藤宮 博也(ウルトラマンアグル)が過去を振り返る回があり、かなり胸にくるものがありましたので、東映ヒーローでもそういう企画が未来にできたらと思うのですが、まぁ無理か(苦笑)。

>シド「悪ぃ、そんな事情があったとは思わなかったんでな。」
貴虎「…いや今回は仕方がない、次は気をつけろ。」
シド(チョロい。)

>あぁっ!?プロフェッサー凌馬の目が急に虚ろになった!怖っ!あの目は「こうなったらもう貴虎を始末するしかねぇ…!」とか思っている時の目だ!この特徴からプロフェッサーは「ヤンデレホモフェッサー」の異名を持つんだ!
戦極 凌馬役の青木氏をして、「すっげー悪い奴」と言わしめるホモフェッサーの真価は如何に!
「休息」は「真実を知り、希望を見出したこと」でしょうし、紘太と貴虎の共同戦線はいきなり瓦解か…!
それはそうとクマ吉君、最近ユグドラシルの美人社員達の下着が盗まれる騒ぎが起きてるんだけど、何か知らな…口の中に何を詰めてる?

>ミッチとプロフェッサーは、女性に置き換えてみても通用するから困る。
本当ですね(笑)!流石、ニトロプラスです。

>>JUDO様
>エネルギーを抜き取ったロックシードのポイ捨て問題
案外土に還りそうですが、果たして…。ちなみに『てれびくん超バトルDVD 仮面ライダー鎧武 フレッシュオレンジアームズ誕生!~君もつかめ!フレッシュの力~』だと多用すると錆びつくみたいですが、4つの試練を乗り越えて「フレッシュ」する模様です。ちなみにこの時、斬月(仮面ライダーフィフティーン戦でのダメージ故か戦極ドライバーを使用していましたが)に鎧武は初めて勝っております。

>>石楠花さん
>仮面ライダー鎧武とうふ
メロンボール等の 井村屋(株)がTwitterで「代用品にはなりません」とネタにしてましたので、そっちが来るかと思いましたが、まさかのザク豆腐の相模屋さん(笑)。天道さんは、これで何かデザートでも作るのでしょうか。

トッキュウジャーに続いてまた長々と失礼しました。
No title
快斗さんのやたらと丁寧な偽装には笑ってしまうのと同時に納得もいきました。基本人に甘いですからね
あとは誰かれ構わず喧嘩売ってく狂犬気質と独り言を喚く癖さえなくなればいいと思うのですが、それがなくなると快斗らしさがなくなるという……
個性って難しい
今回のサブタイトルが貴虎ニーサンのことを示してるのは明らかですが、
こういうのは主役か物語全体にかぶるものだと思ってたので、
完全にピンポイントでサブキャラ(準レギュラー級のポジションだと思っていますが)視点でつけるのはかなり珍しい気がしました
思えば初登場時からこの人は可能な限り人死にを避けようとしてきましたヘルヘイムに立ち入る手段を無制限にばらまいたシドをたしなめたり
コータサンを叩き出してトラウマを植えつけたり(あれはコータサンのビビり過ぎな気もしますが)
戦極ドライバーの被験者たちを確認しようとしなかったのももしかしたら怯えがあったかもしれません
やっと心から信頼できる協力者と人殺しを前提とした絶望以外の解答を見出せたことには心からよかったねと言ってあげたいです
まあその協力者はフルーツパーラーでウダウダ悩んでたらDJサガラに教えてもらっただけというのがいささか恰好つきませんが
バーロー版快斗さんという熱い風評被害
ちゃんと分かる言葉を使って意思疎通を図り要求も明白じゃないですかァー!
しかしバーローもこれで三匹ですか
サガラ曰く「チエノミは争いの果て、ただ一人が手に入れる」ものだそうですが
最初の時点ですでに二人いるのがさらに増えるとなると一気に発言の信憑性が薄れますね
昔の人は言いました
「言葉とは『何を言うか』ではなく『誰が言うか』に尽きる」
快斗さんとニーサンとで言ってることは似通ってる場合素直に聞く気になれるのはニーサンの方であるように
もしかしたらバーローが森を支配する、禁断の実、自分は観客などと言ったサガラの発言全てが嘘で
都合の言いように登場人物(バーローも含めて)たちを誘導している可能性は捨てない方がいいと思います
ヨルさん、いつもいつもアップありがとうございます!ウレシス!
27話!オモシロカッタ‼︎
やー鎧武は序盤からシリアスとコメディのギャップが凄くて、最初は乗れなかったけど、今ではニヤニヤしちゃいますね(笑)
今回も、親友だと思ってた奴に殺されかけたのに(まーミッチに気付いてないけどw)、平然と鳳蓮さんとオニギリアームズを繰り広げ、結果的にトラウマを植え付けられた相手と共闘する…とゆう、ジェットコースターストーリーで、見所満載過ぎた。
コータ…
自分が撃たれた事について、もう少し考えようや(笑)
もはや、忘れていそうで恐いよ。

貴虎兄さん尻を出すのか⁉︎と冷や冷やしました。なにせジンクスあるからね…そう、ギリ出さなかったから、死なない‼︎と信じてる。
敵だと思ってた相手が、本当は真のパートナーたり得る人物だったのに…死んじゃあかん‼︎
コータ,貴虎兄さん,鳳蓮さん
ミッチ,戦極,シド
の勢力にこれからは分かれるのかなー?
戒斗は何らかの理由で共闘することはあっても、誰にも付かなそう。
湊姐さんは戒斗を買ってる数少ない人物だけど、これからどう動くか…。鎧武は勢力図がコロコロ変わるから、気が抜けない(笑)
No title
ヨル様鼻血!!鼻血!!
尻彦さん以来の全裸に興奮と鼻血が止まらない!!
そしてIE使うなって言われたから、グーグルクロームにしたら使いにくくて滝汗!!
ヨル様こんばんは

>やだ…戒斗さんカッコイイ…!
前回から急に強くなった戒斗さん
こんなの僕らが大好きだった戒斗さんぢゃないやい(泣)
…わかってる、戒斗さんはホントは強い人だったんだって
なんかイキイキしてるもんね
なんだかんだでもう話数半分きってるし、仕方ないか…
なんでだろう普通は強くなったら喜ぶはずなのにw

>この特徴からプロフェッサーは「ヤンデレホモフェッサー」の異名を持つんだ!
>麗しの白い君の腕の中で、その人生の幕を下ろすのであった。
ヤンデレホモとガチムチオカマに見向きもせずにコウタ君と繋がるなんて!!
更に視聴者にはシャワーシーンでセクシーアピールとかw
貴虎兄さんもつくづく罪な男だわw

森の支配者であるOLのその支配者がいるってのは意表突かれました
黒ミッチの動きといい悪者が誰なのかわけわからんくなってきましたねw
コメント返信ッ!


>>JUDOさん



紘汰も使い終わったロックシードは、その辺にポイしてましたね。
エネルギーを吸収し終えたロックシードは自然消滅するのだろうか?
もしくはしばらく放置しておけば、また使えるようになるのかな。


>彼は「とにかく相手に正面から向かっていく事」を重視している訳ですか。


己の持てる全ての力で正面突破するカンジですかね。
複数の部下がいたとしても、背後から攻撃させるのはしないタイプかも。
不器用な男ですな。


>これって紘汰の側からすると、訳がわからない状況ですよね?


そうなんだよねぇw
でも、その辺は深く考えないのが紘汰さんなのだ。


>貴虎も凌馬の思いを少しは考えてやるべきだったんじゃないでしょうか?


貴虎は、何よりも人類を救うことが一番だからなぁ。
凌馬とは根本的に視点が違うんですよね。


>多くの場合、激痛による衰弱死またはショック死、
 あるいは激痛から逃れるための自殺で命を落とす事になります。


こええ。
正体不明の動植物は食べたらアカン!凰蓮さんとの約束だぞ!
遭難して死にかけてましたけど、愛しのメロンの君に会えたのでドンマイ。


>事態が少し改善したかと思えば、別のところで大幅に悪化していく。
 統合すると、完全にマイナスですね。


現在進行形でバッドエンドに向かってまっしぐらだもんね!
オーバーロードがどーこーできるのか怪しいもんだぜ…。





>>バターコーンさん



>鎧果実27話「貴虎ニーサン・真(ボディー)」
 全裸サービス…だと…。(サンクス


貴虎・真のボディ…ゴチでしたねw
シャワーだけではなく変身シーンすらも上半身裸だとはナイスでした。


>ヘルヘイムの森は一面、植物かなと
 思ってたけど、結構開けた所あるんだな~。


文明があった辺りは、浸食率が弱いのかもね。


>戦闘中、「ブラーボ」が避難勧告してたけど案外違和感無い。


軍隊仕込みの避難誘導なのだろうか。
凰蓮さんは使いどころが難しいですけど
面白いキャラなのでもっと活躍してほしいですねー。


>プロフェッサー凌馬、「仮面ライダー」の
 博士キャラは変態だらけでグッド!!


変態でなければ博士キャラは務まらないのだw
禁断の果実をゲットして人間を超越するのが目的とするならば
欲望進化派ってのがシックリくるかな。


>次回はゲロ(ゲネシスバロン、不当略)と
 斬月のバトルで目が離せないッ!


ゲロ吹いたw





>>そして次回は相変わらずD4C全開のミッチーである。



いともたやすく行われるえげつない行為を
平気な顔して実行するミッチ。
兄さんの思いどころか、色々なものを踏みにじったりしてますが
彼は一体どこへ向かっているのだろうか…!





>>一介の753ファンさん



ご贔屓にしていただいて感謝の極み。
GWでブログ更新サボってたので、コメント返信が遅れちゃってゴメンね!


>あのシャワーシーンや戦極ドライバー&メロンロックシードの
 上半身裸実験シーンは全国の女性視聴者をメロンメロンかつ
 メロンスパーキング!!させたのではないでしょうか。


女性視聴者はメロンメロン、男性視聴者はメロンスパーキング。
凰蓮さんはメロンスカッシュさせちゃったに違いないね!
体を張ってプロジェクトを推進しているだけあって
実にガッチリと絞れたボディーであった。

罪悪感から傷が疼くってのはありそうですよね。
貴虎兄さんは本当にまじめな人だからなぁ。


>あれは自分を守ってくれた人にこれ以上怪我をさせたくないという
 兄さんなりの優しさの表れだったと思いたいですwww


一応、ヘルヘイムの外側に逃がしていますもんねw
ちょーっと急いでたから、若干雑なカンジになっちゃいましたけど!


>「この男は、邪魔者であっても敵ではない!!」のセリフに、
 戒斗さんを見直した視聴者も多かったのではないでしょうか。


あの戒斗さんはカッコ良かったですね。
実力が伴ってきた戒斗さんは、まさに強者の風格である。


>ちなみにこの冒頭の三人の状況、第6話で黒影&グリドンからバロンを守った
 鎧武&龍玄の時とみんな立場が真逆なんですよね。


戒斗的には借りは返したぜってカンジなのね。
こんな風に、敵や味方が状況の変化で入れ替わっていくのは
鎧武という作品ならではの部分なので注目していきたいですわ。





>>石楠花さん



ミッチと貴虎が兄弟と言うのが紘汰にバレる時は来るのだろうか…。
どちらかが死ぬ時かな?


>ブラーボは森をさまよってたけど、その間インベスに会わなかったのかね
 それだったら変身するし、満腹になるの気づくだろうし


最初は戦ってたけど、いちいち戦うのもめんどいし
華麗に回避してきてたのかも。
って言うか、メインのドリアンでもお腹が膨れるのかな?
なんか臭そうだ…。


>一言で書いた豆腐はこれ


なぜこれを作ろうと思ったのか…。
ほんのりフルーツ味の豆腐って美味しいのかな?
でも、ピーチ味があったらちょっと試してみたいか・も。





>>にわか三級(仮)さん



沢芽シティにシャドーラインが来ていたら
素晴らしい純度の闇がとれたことだろうぜ…!


>MICCI「誰か…こいつらを殺せ…。」


最近ガチでラスボス化するんじゃないかって勢いだよねミッチ。


>光実のことも結構認めていたからこその怒りもあるのかもしれませんね。


そういう部分はあるかもですね。
戒斗さんってばああ見えて、ちゃんを人を見て判断してる所あるし。
認めた男に対しては、かなりの優しさを見せる戒斗さんですが
そんな戒斗に、あんなに嫌われることになるとはなミッチ…!


>元々ドライバーデザインを趣味でおどろおどろしい物にしようとしたのを
 何度も止められているフシがありましたので、
 その点からしても少しずつ知らず知らずのうちに不満が溜まっていたのでしょうか。


そこかー。
些細なことが積み重なって、不満がたまっていくパターンあるよね!
プロフェッサーってば、趣味悪いし現在のドライバーになるまでは
貴虎兄さんに数多のダメ出しをされたに違いあるまい。
蛇口タイプは、貴虎に装備させるためだけに作った可能性大ですわw


>ヨルさーん!後ろ、後ろー!


オシリ、イタイ…。


>台詞の翻訳によると、ゲネシスドライバーを得たバロンとの再戦時には
 あまり使わなかっただけで、戒斗が何を言っていたのか理解していた模様です


マジでか。
脳筋に見えるけど、相当賢いんですね。
復讐の為に、相手の言語を使う所はちょっとカワイイw

オーバーロードの言葉は、あえて検索とはしないですが
なんとなく何を言っているのか理解できるので、それほど苦ではなかったり。


>それはそうとクマ吉君、最近ユグドラシルの美人社員達の下着が盗まれる
 騒ぎが起きてるんだけど、何か知らな…口の中に何を詰めてる?


湊さんの靴下に決まってるじゃないか。
当然のこと聞かないでくれよ。





>>いいもんだな、仲間って!(ミッチから目を逸らしつつ)さん



>快斗さんのやたらと丁寧な偽装には笑ってしまうのと同時に納得もいきました。
 基本人に甘いですからね


認めた相手には、とことん甘い部分がありますもんね
まさにツンデレ系アーマードライダーの鑑と言えよう。


>完全にピンポイントでサブキャラ(準レギュラー級のポジションだと思っていますが)
 視点でつけるのはかなり珍しい気がしました


個人的には、戒斗・ミッチ・貴虎の3人は準主役級だと思っているので
あまり違和感はなかったり。
って言うか、鎧武のサブタイトルはあてにならないものが多いからねぇw


>思えば初登場時からこの人は可能な限り人死にを避けようとしてきました


うむ。今になってわかる貴虎兄さんの優しさ!
貴虎の本質を知ってから、これまでの話を見返してみると
彼の行動が違って見えそうですね。


>バーロー版快斗さんという熱い風評被害


だいたいあってるから困るw


>都合の言いように登場人物(バーローも含めて)たちを誘導している可能性は
 捨てない方がいいと思います


サガラはオーバーロード以上に謎の存在だもんね。
しかも彼はヘビであり傍観者。たくらみも不明瞭でいかがわしいですよね。
…っていうか、しばらく出てきてないけど、どこいったんだサガラ!





>>朧月夜さん



はいどうも!感想記事はアップしつつも
コメント返信は遅れまくっちゃって申し訳ないッシュ。(反省)


>やー鎧武は序盤からシリアスとコメディのギャップが凄くて、
 最初は乗れなかったけど、今ではニヤニヤしちゃいますね(笑)


当初は、ダンスやフルーツ変身で掴みをアピールしてましたねー。
最近は頭にバナナ被っても普通に見られるし慣れって怖いw

慣れたところで、シリアスメインになってきましたが
箸休め的に入るギャグは、くどくなくてイイカンジですね。
凰蓮さんや、城乃内君が出てくると良い意味で気が抜けますわw


>自分が撃たれた事について、もう少し考えようや(笑)
 もはや、忘れていそうで恐いよ。


物事を深く考えなかったり、すぐ忘れちゃったりするのが
紘汰さんの良い所なんだよね!
噛み砕いていうと、行動力のあるバカみたいな。(酷)


>貴虎兄さん尻を出すのか!?と冷や冷やしました。
 なにせジンクスあるからね…そう、ギリ出さなかったから、死なない!!と信じてる。


尻を出したライダーは死ぬ。おっかねぇジンクスだぜ…!
そういった観点からすると、湯気グッジョブといった所か。
まぁ、上半身裸体での変身が見られたので良しとしよう。


>鎧武は勢力図がコロコロ変わるから、気が抜けない(笑)


敵と味方が入り乱れるどころじゃなくて
コロコロと入れ替わったりするのは鎧武の魅力と言えよう。
しばらく見ないと、置いて行かれちゃいそうな作風は
連続ドラマとしては上手い作りだと思うわけで。





>>ニート社員さん



グーグルクロームで自分のサイト見てみたけど
IEで見るのとは、ちょっと違う感じなのねー。(今更)
こーゆーのあんまり確認してないって言うか
このブログがちゃんと表示されてるのかいまだに不安などうも僕です。
あっ、流れ出ている鼻血に関しては気にしないでください。


>前回から急に強くなった戒斗さん
 こんなの僕らが大好きだった戒斗さんぢゃないやい(泣)


無様な戒斗さんも、カッコイイ戒斗さんも両方いいじゃないのw
むしろ無様な下積み時代があったからこそ
今の輝きがあるってことなのよ!もっと輝け戒斗さん!!


>ヤンデレホモとガチムチオカマに見向きもせずにコウタ君と繋がるなんて!!
 更に視聴者にはシャワーシーンでセクシーアピールとかw
 貴虎兄さんもつくづく罪な男だわw


そりゃ、プロフェッサー凌馬も愛想をつかすってもんよw


>森の支配者であるOLのその支配者がいるってのは意表突かれました
 黒ミッチの動きといい悪者が誰なのかわけわからんくなってきましたねw


さらに、始まりの女とDJサガラもいますしね。
まぁ、一番悪者の顔してるのはミッチで間違いないけどw





管理者のみに表示

トラックバック