ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

烈車戦隊トッキュウジャー感想 第8話

2014.04.16 (Wed)

第8駅 「レインボーライン大爆破」




リボントカッチ(#8)




巻き込まれ型のラッキースケベ属性持ちでありながら
頭にリボンを付けて自らのキュートさをアピールすることも忘れないとは
欲張りすぎにも程があるぞトカッチ!
よし、次は裸リボンにチャレンジだ!!第8話。




ノア夫人
「さぁ、グリッタ。あなたの花嫁衣裳の準備も急がなくてはね。
陛下のお妃に相応しいものを。オホホホホホホ!」


グリッタ嬢
「(闇の皇帝のお妃なんかになりたくない…私は…!)」






花嫁衣装は誰がキル(#8)

めっちゃ見てる(#8)





シュバルツ将軍 「(視線を感じる…!)」




めっちゃ見てる。マジめっちゃ見てるって。
ハンカチ握りしめながらガン見してるってマジで。
これ、目を合わせたら確実に持っていかれるって。

焦らず、ゆっくりとその場を去るんだシュバルツ将軍…
さもないと、闇の皇帝がお出ましになる前に
色々なものを失うことになるで…!!


闇の皇帝のお妃にされる予定のグリッタ嬢ですが
ゾッコン一途な純情ラブを貫き通す彼女には
シュバルツ将軍しか目に入らないのだ!
あぁ…今日も、つぶらな瞳が怪しく輝いておるわ。


闇の皇帝は、それほど引っ張らずに到着するのかね。
現状、シャドーライン幹部達はイマイチ統率がとれてないから
指示を出すボスが出てくると、また一味違った雰囲気になりそうでワクワク。
グリッタちゃんの恋の行方が気になり過ぎてハラハラ。





ミオ
「ディーゼルの情報なんかあった?あたし達は全然…。」


トカッチ
「こっちも全然。」






トカッチ情報収集(#8)

赤さんの貫録(#8)





そりゃそうだろうね。




だってそれ赤ちゃんだもの。
ディーゼルを理解する以前に、言葉を理解していないもの。
アブーとかダーしか言ってくれないもの。
よだれとか垂れ流しだもの。

赤さんに聞き込みしちゃうトカッチの頭脳が心配でならないw
もしかして、イマジネーションで意思疎通が可能なの?
テレパシー的なカンジで赤ちゃんの思考を受信できたりすんの?なにそれ001?

とりあえず、子供たちに話しかけまくるトッキュウジャーの面々が
通報されなかっただけでもラッキーだったと言えよう。





バクダンシャドー
「トッキュウジャー!俺はシャドーラインのバクダンシャドーだ。
一緒にゲームをしないか?」


ミオ
「何のゲームか知らないけど、私たち忙しいのよね。」


バクダンシャドー
「あっそ。じゃあいいや…って、オイ!!

「ネロ男爵の命令だ、嫌でもゲームしてもらうぜ。
貴様らの驚く顔が目に見えるようだぜ。この俺のとてつもない能力が…」


ライト
「トッキュウ一号、ただいま到着!!」


バクダンシャドー
「アッーーー!!?」






バクダンシャドーだドン(#8)





華麗なノリツッコミを披露したかと思えば
あっさり散ったバクダンシャドーの疾走感がもの凄いw
説明途中で蹴り飛ばされて爆散しちゃうとか、なかなかの扱いの悪さである。

…とは言え、これも一度倒されたと見せかけて
レインボーラインの烈車内に入り込むと言う作戦行動の一環なので侮れない。
むしろ、一回やられてからが本領発揮という所は
ちょっぴり、ノトーリアス・B・I・Gな雰囲気を感じなくもない。


それにしても、バクダンシャドーってば実にダイナミックなデザインしてますね。
もはや通常戦闘の事は考えられておらず
自爆させるためだけの存在であったと言っても過言ではあるまいw






車掌
「大変でーす!ブレーキが効かなーい!!」


ミニバクダンシャドー
「ブレーキは潜り込んでた俺の分身が壊した。
そいつの首にくっ付いてるのと同じ奴らがな!」

「ゲームなんだよこれは。爆弾を無理にはがそうとしたり
転んだりして衝撃を与えても爆発する!助かる方法は一つ!
俺を捕まえて、このスイッチを押す。
早くしないと烈車のスピードが限界突破するぞ!
コントロールを失ってどこに突っ込むか…それがタイムリミットだ!」






トカッチ爆発しろ(#8)





よし!先頭車両にトカッチを乗せて切り離そう!(提案)




烈車のブレーキが破壊され、トカッチの肩にも小型爆弾
双方の危機を一旦まとめて処理してしまえば一石二鳥というわけである。
レッドレッシャーとトカッチは尊い犠牲となるのだ…。

って言うか、トカッチってば2話に一回くらいの頻度で
ひどい目にあっている気がしますねw


でも、ワゴンちゃんの胸にダイブするという
相変わらずのラッキースケベっぷりを発揮していたので
それほど同情する気にはなれないという事実!

よく考えると、ワゴンちゃんの胸とミニ爆弾に挟み撃ちの形であり
トカッチはまさしく天国と地獄の狭間に立っていたと言うことになるな。


今回のような人質的役割を担うのは
ミオやカグラの方が相応しい気がするけど、あえてのトカッチですよ。
ヒロイン達の女子力発揮の機会を奪っていくその姿は輝いているのであった。


レインボーラインの烈車って、本気を出せば空中を走ることも可能なので
ずっと空中を走れば何かに激突することは無いんじゃないかと思いますが…
スピードが乗り過ぎてそれも不可能だったと思っておこうw





車掌
「この先は急カーブ…このスピードで曲がりきれるのか…!」


チケットくん
「ぐぬぬぬぬ…!」


車掌
「ふぅ…。」






がんばれチケットくん(#8)

チケットくん邪魔!(#8)





と、取れたーーーッ!!?




バ…バカな…か…簡単すぎる…あっけなさすぎる………


「あーもー邪魔コレ!」みたいなカンジで
粗雑に扱われるチケットくんに吹いたw

さらに、千葉真一のものまねまで重ねられて限界だったw
車掌さんの独り舞台に腹がよじれるほど笑わせてもらいました。


番組終了まで決して取らないと思っていたのに
これほど簡単にチケットくんを取ってしまうとはビックリですわ。
チケットくん超頑張ってたのに、車掌さんってば普通に投げ捨ててましたからね。

なんというか、普通に取れるんですねアレ。
本体はチケットくんで、車掌さんは操られている説や
チケットくんと車掌さんの右腕は融合している説が
音を立てて崩れてしまったぜ…!

どーでもいいけど、チケットくんを外した手にもちゃんと手袋をしてんのね。
なんだか操りにくそうである。






ワゴンちゃん
「これなら激しく揺れても大丈夫!」


トカッチ
「緊張感ないけど…ありがとうございます。
…でも、いざとなったら僕から離れてくださいね。」


ワゴンちゃん
「はっ!イヤ~ン!キュンとするぅ~!!」






デコられトカッチ(#8)





緊張感はないけど緊迫感はある。
絶体絶命の大ピンチに、リボンで縛られる緊縛プレイを楽しむ余裕!

「むしろもっとキツめに縛ってくれても構わない。」

…そんなトカッチの要望が聞こえてくるようですね。
聞こえてきませんか、そうですか。間違えました、すみません。


両手足を固定するのは分かるけど、胴体や頭までデコっちゃったのは
ワゴンちゃんの趣味でしょうか?w
さぁ、次は羽ぼうきで首筋あたりをくすぐってみようか…。


「いざとなったら離れてくださいね」と、ワゴンちゃんのみならず
私までキュンとさせるようなことを言ってくるから困る。
あんな風だけど、結構男気があるというか、覚悟完了してんのね。
喚いたり騒いだりしないだけでも立派なもんだよ。ちょっと見直してしまったわ。


…と、思ったらワゴンちゃんへの胸ダイブだけでは飽きたらず
ミオ&カグラに抱き着かれるというラッキースケベセカンドエディションですわ。
おのれトカッチ…お前のメガネは何色だ…!!
やはり一度くらいは、爆発しておいた方が良いのかも知れない。


暴走する烈車を力を合わせて曲がらせる車掌さんの活躍が良かったな。
ヒカリが手伝いに来てくれるのもグッときたぜ。
さすが影のリーダー…って言うかヒカリさんマジリーダー。





車掌
「はぁ…ひと山越えましたよヒカリくん。ナイスサポートです。」


ヒカリ
「えっ!?…じゃあ、あとまた頼みます。

…見なかったことにしよう。






チケットくんの扱いw(#8)

見なかったことにしよう・・・(#8)





汗ふいてるゥーーーッ!??





取れてるどころか、チケットくんで汗ふいちゃってるー!!

車掌さんを手伝いに来て、とんでもないものを目撃してしまった…。
ハンカチ扱いされるチケットくんを、凄い勢いで二度見するヒカルに吹いたw
冷静沈着なクールガイのヒカリくんも驚愕するほどの衝撃映像ですわ。


「見なかったことにする」ようですが、それが正しい選択と言えよう。
秘密を公にすると消される可能性があるからね。チケットくんに。





乗り換えてブルー(#8)





乗り換えチェンジの有効活用で、バクダンシャドーを欺き解除完了。
ちゃんと胸の数字を隠しているところが芸細ですね。

冒頭のバトルで変身シーンを見せていたことと
その時に乗り換えチェンジを使わなかったことが幸いしたゆえの作戦。
ミオちゃんの立案ですが、なかなか賢いんだねあの子。(失礼)






ライト
「お前、一番古いサポート烈車なんだってな。
俺、それ聞いたとき、なんだか気に入っちゃってさ。
じいちゃん烈車だなぁって。
でも…お前はまだ終わっちゃいない、だろ?」

「仲間がピンチなんだ…頼む、一緒に行ってくれ!
動けるって…俺には見えてるんだ。
お前が、走り出す姿が!…見えてる!!






ディーゼルおじいちゃん(#8)





今、お前にイマジネーションを吹き込んでやる!!
お前に魂があるのなら応えろ!ディーゼルレッシャー!!

レインボーラインから長く離れ過ぎていたため
朽ち果てかけていたディーゼルレッシャーのエンジンに
ライトの熱い思いが火を灯す展開が熱い。ナイスD-LIVE!!


今回のライトは、ディーゼルレッシャーの起動までほぼ別行動。
子供たちと仲良くなってからの情報ゲットや
烈車を掃除したり、語り掛けたりといった、交流シーンが良かったなと。
ライトには他人の心を開かせる魅力があるってのが伝わってきました。


ディーゼルレッシャーが突っ込んできたときは
強引に正面衝突して止めるのかと思ってしまいましたが
連結器で逆方向に引っ張るというパワーファイトで危機脱出。
おじいちゃん頑張った。起きたばかりなのに超頑張った。

ラストは烈車状態でグルグルフィニッシュ。
ディーゼルレッシャーのバトルでの本格的な活躍は次回って感じですね。


結果的にアッサリとやられてしまいましたが
バクダンシャドーはなかなか優秀な怪人だったんじゃなかろうか?

爆発したと思わせて、黒煙に紛れレインボーラインに侵入しただけでも凄いのに
内部から攻撃をしてくるとか、かなり強力な怪人だったという印象。
作戦も完遂してますしね。

体を分裂させて小型爆弾を作り出す能力を持っているようですが
普通に戦っていればかなり強かったのか・も。





ネロ男爵
「トッキュウジャー、バカな陽動作戦に引っかかってくれたようだな。
ワシの狙いは、お前たちではなく新たな闇…
また一つ、シャドーラインの駅が完成する。フハハハハ!!」






シャドーライン路線図(#8)





今回の騒動に隠れて、新たなシャドーラインの駅を作り出していたネロ男爵。
シャドーライン路線図の見方がいまいちよく分からないけど
もっと先端の方に作った方が良いんじゃなかろうかw


どうやら、闇の皇帝が近くまで来ているようですが
シャドーラインの駅が繋がってないと到着できない感じなのかな?


なんかチクタクバンバンみたいだ…。




コメント

No title
放送開始から既に2ヶ月も経ってるのに、まだグリッタの花嫁衣裳は完成していないんですね。
材料が「極上の闇から紡いだ糸」とかなんでしょうか?

後、関係ない話ですが、前に話していたマグカップは少々思い入れがあって、大事な品なんです。

さて、話を戻して今回も思った事いくつか。

①どうやら闇の皇帝が近くまで来ているようですね。ここで考えられるパターンは2つ。

・普通に出現する。
・一旦はトッキュウジャーが出現を阻止。中盤~終盤にかけて改めて出現。

さあ、どっちでしょう?

②子供たちに「ディーゼル」を見たかと訊いて回るトッキュウジャーの面々。でも、よく考えたら、今の子供ってディーゼル列車を知ってるんでしょうか?

③バクダンシャドー的には、説明を終えた辺りで倒されるのがベストタイミングだったんでしょうか?ライトの到着が少し早過ぎましたね。

④ヨルさんの案だとトカッチが可哀想なので、もう少し大人しい案を。

トカッチの服の肩の部分だけ爆弾ごと切り取る。

これでどうでしょう?

⑤そもそも後ろの方のグリーンとかピンクのレッシャーにディーゼルレッシャーと同じ事をさせれば、ライトの手助けなしでも止められたのでは?

⑥やっぱり、チケットくんはある種のスイッチなんじゃないですかね?彼を装着すると、車掌さんの中にある人格のスイッチが入る、みたいな感じの。

⑦きっとヒカリはチケットくんの秘密を墓場まで持っていく事でしょう。

⑧レインボーラインから長く離れると、サポートレッシャーは動かなくなる・・・という事は、シュバルツ将軍がサポートレッシャーを奪取しても、将来的に動かなくなってしまうという事ですか?

どうやらネロ男爵には、何やら考えがあるようですね。
そして、次回はディーゼルオーの登場です。
名前的にはトッキュウジャーよりゴーオンジャーっぽい気もするんですが・・・。(エンジンオーがいたし)
とにかく新ロボの活躍に期待です。
花嫁ドレスはそう簡単に紡げないのさ(遠い目)
将来の夫(ノア夫人計画)の登場未遂にガチで怖がるグリッタちゃんが愛おしい
あざとい?否、可愛らしいのだ!
見た目は肉食女子でも中身は乙女、これぞギャップ萌えというヤツだよね!
むしろ、ギャップ萌えそのものだよね!

>めっちゃ見てる。マジめっちゃ見てるって。
>ハンカチ握りしめながらガン見してるってマジで。
>これ、目を合わせたら確実に持っていかれるって。

でも、実際目を向けられると思わず瞳を伏せてしまうに違いないよ
なんたってグリッタちゃんは乙女だからね!
恋するあのお方は常に横顔なのよ、きっと

さて、ついに闇の皇帝がチラ見えしてきましたね
自分で言っといて何ですが、グリッタちゃんの幸せは
シュバルツ将軍の出撃前のデレ台詞(死亡フラグ)くらいしか思いつきませんよ…
その後はグリッタちゃん闇覚醒まっしぐらですけどね!
それを避けるには、愛する将軍を弔うために尼僧になるしかあるまいて
…うん、シュバルツ将軍頑張れ、
某ウェザー先生ではなく、某赤い刑事を目指すんだ
グリッタちゃんの恋を全力で応援し隊一同、応援しているぞ!ついでに爆ぜろ!
グリッタちゃんの行く末にドキが胸します。。。
闇が募って、グリッタちゃんアダルトみたいな大変身しないかなーなんてダメでしょうか。
あのスベスベマンジュウガニとしての乙女感を維持し続けるのでしょうかー?

ワゴンちゃんの胸が固いのか柔らかいのか気になってたまりません!
教えて!トカッチー(´▽`)ノ
No title
悲報 甥っ子がトッキュウジャーを観てないらしい
っく、近くに住んでさえいれば(ギリギリ)
…はぁ、ヨル様こんばんは

ついグリ子の方ばかりを注目してしまいがちですけども
何気にノア夫人って具だくさんですよね
白くなめらかでまるで陶器のようにすべすべとした豊満な具を
叶姉妹張りに強調なさってますよw
埋めたい衝動を抑えつつ悶々としていたら
幸運助平発動でトカッチが野川さんの山なりにDIVEしやがってギリギリしました(苦悶)

>と、取れたーーーッ!!?>汗ふいてるゥーーーッ!??
チケット君の謎は深まるばかりですねぇ
シールドレッシャー届けに来たときのあれはホントどうなってんのかしら?

ディーゼルが動き出す時のコックピットのシーンに
TQ1/TQ2/TQ3/TQ4/TQ5/TQ6/TQ0ってランプが出てましたね
次が6号で最後は0号?
レインボーラインって名前から7人戦隊になるかなとは思ってたので、これで確定したのではないかな
6号が出るころには何としても甥っ子を虹線に呼び戻さなければ!!

P.S チクタクバンバンwww
こちらのコメント欄にお集まりの皆さんでわかる方いるかしらw
家にはあったけどw
六度目失礼します。
HNは…そのうち考えます(笑)。

車掌さんは、カグラの「なりきり」と似て非なる「ものまね」タイプだったのですね(笑)。それにしても、スペースオペラ風味な忍者物.痴漢に駅弁、(パロディウスシリーズ風に)あ〜ん,と何でもござれの桃色DVDだけでなく、「東映」製作の『新幹線大爆破』も持っていたのですね(笑)。『きかんしゃトーマス』のBL本も持ってるな、コレは…。

>視線を感じる黒鉄将軍
呼吸○止めて1秒 あな○真剣な目を○たから…グリッタ嬢は毎回何も聞けなくなるのですね。
シュバルツ将軍は、落ちた涙も見ないフリをするのでしょうか、告白されても「えっ、何ですって?」とか言い出すのでしょうか、色々なモノを失わないために。

>闇の皇帝のお妃「なんか」になりたくない
他に好きな相手がいるからとは言え、何と言いますか…(笑)。まぁ、闇炎男爵と月影夫人の会話やグリッタがへたり込むオーラからすると、仰るように統率のとれない幹部連中を力でまとめてしまいそうな感じはしますし、グリッタも本能的に怖がっても仕方ありませんか。

>闇の力が足りない
ネロ男爵は、第3駅でノア夫人に牽制込みで「闇の路線を拡げるために送り込んだ大勢の部下達が成果を挙げている」と語っておりましたが、TV本編以外の活躍でその連中が撃破されていることも示唆されておりますね(時間軸上獣電戦隊の活躍時には既に活動していたくらいですし)。
ショーの方でも結構倒されてますし。

>路線から外れた烈車の末路
「レインボーラインの烈車がシャドーラインの路線に長期間留まるのは危ない」ということとも繋がりそうです。

>通報されなくて良かった
まぁ「イケメンと美少女が子どもに話しかけるのは、事例にはならない」と言いますし(涙)。

>ノトーリアス・B・I・G
アイツは、厄介だった上にしぶとかったですね!世界が「あんなこと」になった後は、どうなったのでしょうね。

>自爆させるためだけ
倒されてから、巨大化するのに時間が少しかかっていたこと、瞬殺ぶり、主からは労いの言葉もなく「バカな陽動作戦に引っかかってくれた」発言等、特殊で厄介なスキル持ちとは言え、仰るように戦力としてはあまり期待されていなかったことが伺えます。ボロ雑巾です…(涙)。爆発するしか、能がないッ!

>よし!先端車両にトカッチを乗せて切り離そう!(提案)
このヨル、鬼である。ヨルのように見えて鬼である。もしくは、ヨルでありながら鬼である。

長くなりそうなので、一旦ここで失礼します。

チケットくん車掌の手から離れた時一切反応なかったのでそこも関係あるんですかね
道具を扱うには手入れから
ライトはいい教育受けてますね
ディーゼルレッシャー、エンジ色のボディにシルバーのモールドが渋いですね
フルスピードで暴走するレッシャー五台を一気に逆走牽引とはじいちゃんってば存外力持ち?
リボンで拘束ラッキースケベいざというときはご婦人の身を優先する侠気
トカッチが色々盛りすぎで笑いが止まらない
このメガネ、グリッタちゃんよりアザトース=ギル
迂闊に踏み込んではいけない領域を察知して見てみぬふりを決め込むヒカリはさすがに大人でした
これがライトだったらものすごい勢いでツッコんでたでしょうね
さて次回はディーゼルオーの初陣、シャドーラインでもイマイチ影の薄いルルーsyネロ男爵の作戦と見処いっぱいですが
トカミオ推進委員会のワタクシといたしましてはミオの恋愛疑惑にトカッチ側からアクションがあるかが気になるトコロ
今回派手に活躍?したから難しいかな?
火事場のイマジネーション!
特急8話「爆発烈車七時半」
チケット君 取れたの巻である。
(取ったの方が正しいか…。
汗拭きにされて可哀想に。
(車掌といえどオッサンの汗を…。

車掌はDVDたくさん持ってますね、アレ。
桃色DVDを観たときはチケット君の
扱いがどうなるか…。ドゥフフ。

車掌さんもイマジネーション鍛えてる
んだぞってことでしょうね。

まぁさておき、チケット君の謎。
僕はロボ的な何かかと思います。
車掌さんの腕にはまると電源ONみたいな。

今回はミオの作戦で勝利、イマジネーション
が鍛えられたんだなと。(成長

僕なら、「テッキョウクロー」で
レインボーパスを抜いておいたトカッチ
を小さくして外に放置しますね。(爆弾ごと

バクダンシャドーを大きくして
スイッチを押しやすく‥なんのこと!?
特急8話(完)!

No title
↑そりゃそうだろうね。

の、赤ちゃんのキャプが最高にベストショットで、ヨルさんの愛を感じますよー。
これは、何かしらトカッチと通じ合ってるお顔ですよー!
優しく諭してるお顔ですよ!
赤さんのママさんも喜ぶと思うよー。

しかし車掌さん、8話にして、チケットくんとっちゃったよ!
なんかラビット時代のようなアブない関根さんがまさか日アサで見られるとは!
もう、あとはルー大柴さんに着ぐるみなしで怪人をやってもらいたいっ!
コメント返信ッ!


>>JUDOさん



>材料が「極上の闇から紡いだ糸」とかなんでしょうか?


ありそうですね。
あと、グリッタ嬢が成長期でオーダーメイドが困難だとか?

マグカップ納得。地震とかに気を付けてねン。


>・普通に出現する。
 ・一旦はトッキュウジャーが出現を阻止。中盤~終盤にかけて改めて出現。
 さあ、どっちでしょう?


小林靖子さんが、あまり引っ張らないとか言っていたような気がするので
普通に出現するんじゃなかろうか?


>よく考えたら、今の子供ってディーゼル列車を知ってるんでしょうか?


絶対知らないよねw
ディーゼルってなに?ってレベルだと思うわ。


>トカッチの服の肩の部分だけ爆弾ごと切り取る。


その発想はなかったわ。服を脱げば解決できたのかw


>やっぱり、チケットくんはある種のスイッチなんじゃないですかね?
 彼を装着すると、車掌さんの中にある人格のスイッチが入る、みたいな感じの。


なんにせよ、チケットくんには秘密があって欲しいと願わざるを得ない。
シレっと単独で動いてもいいのよ?


>シュバルツ将軍がサポートレッシャーを奪取しても、
 将来的に動かなくなってしまうという事ですか?


シャドーラインに乗せればシャドーラインの烈車になるパターンかも。
線路の上から長い期間離れていると弱っていくってことかもね。


>どうやらネロ男爵には、何やら考えがあるようですね。
 そして、次回はディーゼルオーの登場です。
 

ネロ男爵もそろそろ出陣してくれるかな?
ディーゼルオーの活躍とともにそっちにも期待。





>>でも花嫁姿は見たいKRさん



>見た目は肉食女子でも中身は乙女、これぞギャップ萌えというヤツだよね!
 むしろ、ギャップ萌えそのものだよね!


ギャップ萌えを体現したような存在だかんねグリッタちゃんは!
闇の皇帝登場未遂時もカミナリを怖がっているみたいで超キュート。


>恋するあのお方は常に横顔なのよ、きっと


どんだけなんだグリッタちゃんw
やっぱり古き良き少女漫画の主人公やん。


>シュバルツ将軍の出撃前のデレ台詞(死亡フラグ)くらいしか思いつきませんよ…
 その後はグリッタちゃん闇覚醒まっしぐらですけどね!


ありそうで困るw
闇覚醒したらノア夫人みたいな美形になるんだろうなぁ。
やはり、グリッタちゃんに幸せな未来はないのか…?
いや、きっとハッピーエンドルートもあるはず!
頑張れグリッタちゃん!…と、愛しのシュバルツ様!!


>某ウェザー先生ではなく、某赤い刑事を目指すんだ


赤い刑事さんはマジで死なないから困るw





>>ROMの人さん



毎回着実に進んでいくグリッタちゃんパートにドキがムネムネですよね!


>あのスベスベマンジュウガニとしての乙女感を維持し続けるのでしょうかー?


あのずんぐりとしたスベマン(不当な略)スタイルもキュートですが
ノア夫人のようなスタイリッシュな姿も見せてほしいですよね。
成長したらきっと美人さんになるって信じてるぜ…!!


>ワゴンちゃんの胸が固いのか柔らかいのか気になってたまりません!
 教えて!トカッチー(´▽`)ノ


ビジュアル的には硬そうなパーツに覆われていますが
なんだかほんのり暖かくて柔らかい。
例えるなら低反発ウレタン素材のような感触であると予想しておこう。





>>ニート社員さん



バカな…トッキュウジャーこそ、チビッ子向けのヒーロー特撮だというのに…!
よし、録画したDVDを送ろう。(提案)
ニート社員さんこんばんは。どうも僕です。


>白くなめらかでまるで陶器のようにすべすべとした豊満な具を
 叶姉妹張りに強調なさってますよw


よく見ると随分と強調した衣装ですねノア夫人w
頭部のデザインとか凄いんだよねー。
ノア夫人も前線に出て戦う時が来るのだろうか?楽しみだわ。


>幸運助平発動でトカッチが
 野川さんの山なりにDIVEしやがってギリギリしました(苦悶)


トカッチ美味しすぎ問題発生ですよ…!(殺意)


>チケット君の謎は深まるばかりですねぇ
 シールドレッシャー届けに来たときのあれはホントどうなってんのかしら?


まだチケットくんが単独で動ける可能性は消えていないという事で!


>次が6号で最後は0号?
 レインボーラインって名前から7人戦隊になるかなとは思ってたので、
 これで確定したのではないかな


レインボーなので7人戦隊ってのは読めるけど
0号だとするとどんなキャラなのかよく分かりませんね。
1号よりも先にトッキュウジャーになった奴が出てくるとかかしら。


>こちらのコメント欄にお集まりの皆さんでわかる方いるかしらw
 家にはあったけどw


えーチクタクバンバン超有名じゃね?
って言うか、まさか持っていたとはw
ニート社員さんが分かってくれただけでも十分な成果と言えよう。





>>六度目失礼します。
 HNは…そのうち考えます(笑)。




コメントありがとう!HN了解ですw


>車掌さんは、カグラの「なりきり」と似て非なる
 「ものまね」タイプだったのですね(笑)。


車掌さんも随分なイマジネーションをお持ちのようですねw
きかんしゃトーマスのBL本とかレベル高いわぁ~…。


>シュバルツ将軍は、落ちた涙も見ないフリをするのでしょうか、
 告白されても「えっ、何ですって?」とか言い出すのでしょうか、
 色々なモノを失わないために。


一度地に落ちたものは身につけない
落ちた涙すらも…フゥー!カッコイイー!!

闇の皇帝が登場したら、シャドーライン幹部のバランスも変わるでしょうし
グリッタ嬢も含め関係性の変化も楽しみな所ですね。


>「レインボーラインの烈車がシャドーラインの路線に長期間留まるのは危ない」
 ということとも繋がりそうです。


レインボーラインの烈車乗っ取りフラグになるのかしら?


>アイツは、厄介だった上にしぶとかったですね!
 世界が「あんなこと」になった後は、どうなったのでしょうね。


きっと永遠に海で漂っているに違いない。

バクダンシャドーは結局時間稼ぎの捨て駒扱いされてましたよね。
ネロ男爵的にはあれで倒せるとは思っていなかったってことかな。
トッキュウジャーなかなか重要視されてるやん。


>このヨル、鬼である。ヨルのように見えて鬼である。
 もしくは、ヨルでありながら鬼である。


チケットくんよりは優しいよ?w





>>石楠花さん



チケットくんをただのパペットと思いたくないので
彼にはまだ秘密があると信じているよ!

きっと死んだふりをしていたに違いない。





>>声かけ事案さん



ライトはおじいちゃんから物を大切にしろとか教えられてそうですね。
人懐っこいのもその辺に起因してそうなカンジ。


>フルスピードで暴走するレッシャー五台を一気に逆走牽引とは
 じいちゃんってば存外力持ち?


力持ちってレベルじゃないよねw
若いもんに負けないどころか、若いもんを片手で投げ飛ばす勢いを感じるぜ。


>このメガネ、グリッタちゃんよりアザトース=ギル


キャラ盛りすぎだよねあのメガネw


>これがライトだったらものすごい勢いでツッコんでたでしょうね


グッタリしているチケットくんを自分の右手にくっつけそうである。


>トカミオ推進委員会のワタクシといたしましては
 ミオの恋愛疑惑にトカッチ側からアクションがあるかが気になるトコロ


そんな委員会が発足されていたのか…イイネ!
トカッチは常に前に出てくるキャラな感じがするので
今回目立ったからと言って次回目立たないとは言えないのが恐ろしい所だぜ?





>>バターコーンさん



>汗拭きにされて可哀想に。
 (車掌といえどオッサンの汗を…。


素敵なスメルが漂ってきそうですよね。
チケットくんの匂いは車掌臭…!


>桃色DVDを観たときはチケット君の
 扱いがどうなるか…。ドゥフフ。


チケットくんは右腕…なるほど、そういうことか…!!


>僕はロボ的な何かかと思います。
 車掌さんの腕にはまると電源ONみたいな。


ワゴンちゃんと同じようなカンジですかね?
って言うか、チケットくんもそうだけど
ワゴンちゃんも普通に謎の存在ですよね。


>僕なら、「テッキョウクロー」で
 レインボーパスを抜いておいたトカッチ
 を小さくして外に放置しますね。(爆弾ごと


鬼や。真の鬼がここにおるで。





>>プッチさん



>これは、何かしらトカッチと通じ合ってるお顔ですよー!
 優しく諭してるお顔ですよ!


「おいおいメガネくん、俺が喋れるわけねーだろ?
俺、赤ちゃんだぜ?」

とか言ってそうなお顔をしていらっしゃるわぁ~w


>しかし車掌さん、8話にして、チケットくんとっちゃったよ!


早かったですよねw
もっと引っ張ってくれても良かったのですが。
でも、まだチケットくんには色々と期待せざるを得ない。


>あとはルー大柴さんに着ぐるみなしで怪人をやってもらいたいっ!


最初は人間に化けてて、後に怪人化するパターンでOKかも。
シャドーラインとトゥギャザーしちゃうんだ…。





拍手コメント返信ッ!





>>チクタクバンバン懐かしいwww



ツボってくれてありがとうございますw
それだけでチクタクバンバンをネタにしたかいがあるってもんですよ!
古いネタをねじ込んでいく勇気!!





六度目の追記、失礼します。
結局、こんなHNしか思いつきませんでした(苦笑)。 少し前に話題になった「カッコカリ」ですが、今後ともよろしくお願いします。

今回披露した関根氏十八番のモノマネの元ネタで狙われた新幹線は「ひかり109号」、公式で「トカッチの名の由来は、『スーパーとかち(北海道の列車)』である」と認めたことからも、皆さんが指摘していたように、トッキュウジャーの面々の名の由来は、列車絡みみたいですね。

>トカッチってば2話に一回くらいの頻度でひどい目にあっている気がしますね
子どもの頃から、五人の中で一番貧乏くじを引きやすいタイプだったことが伺えます(笑)。まぁそれを(時には仲間と一緒に)乗り越えるだけの根性があるからこそ、一目置かれてるのだろうなとも思います。
中の人の事情で言えば、平牧氏は舞台経験が長いからか演技・アフレコもオーバーリアクションも上手ですし、キャラ的に動かしやすいこともあって重宝されている印象です(笑)。

>レッドレッシャーが尊い犠牲になった場合
トッキュウオーのトッキュウオーさんが不能にしてまで、トカッチを爆発させる意味はあるのでしょうか(反語)。

>(なけなしの)女子力発揮の機会を奪うトカッチ
トカッチ「ああ…つぎは裸リボンだ
。」

>チケットくん…
色々と考察できましたが、ヨルさんやヒカリの考えるとおり、見ざる言わざる聞かざるです。仰るように、下手に突っ込んだら、気づいた時には、ダッシュカーの中でしょう、しかも戦闘中の。

>おのれトカッチ!
レインボーラッシュ「TBS(トカッチ爆発しろ)」!(待て

>空中を走れば…
仰るとおり、バクダンシャドーの分身がブレーキ等のコントロール制御の要を滅茶苦茶にしたわけですから、下手に飛べなかったのでしょうね。地上ですら、最終的にガスタンクへ突っ込みかけるほど進路が狂っていたわけですし、空を飛んだら、映画で暴走したデンライナー以上に危険だったと思います(笑)。
しかしそれだけのダメージを受けたのに、応急処置を短時間でこなしたチケットくんはただのサルでも鬼でもありません。

>爺ちゃん烈車
「烈車も生きている」と思わせてくれるし、復帰の下りも仰るように熱い話でした!しかしお爺ちゃん子の呼びかけで 一念発起しましたが、昔とった杵柄ってレベルではありませんでしたね(笑)。
復帰後もあの公園で留まる辺り、余生をここで過ごすことは最初から決めていたのでしょうか。

>チクタクバンバン
自分達の世代だと、大山のぶ代ボイスの「ドラえもん チクタクパニック」、『ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー〜これができたら100万円!!〜』の「ドキドキパズルゴールできたら100万円」が印象深いです。

>>JUDO様
>極上の闇から紡いだ糸
そう言えば、「外道衆」の薄皮太夫は、「攫われた花嫁達の嘆き」で打掛を作ったことがありましたね。
グリッタ嬢は最近「痩せている」そうですし、何度も作り直しそうです(笑)。

>子どもはディーゼルなんて知ってるのか
確かに最近の子どもは知らないみたいです。しかしあの子達の街には乗り物展示の「石桐山公園 こども博物館」があること、親とそこに遊びに行くこと、乗り物に興味のある男の子時代などを考えると、ディーゼルを知っていても不思議ではないかもしれませんね。

また長々と失礼しました。
コメント返信ッ!


>>にわか三級(仮)さん



HN命名オメ!
HNがあると返信してるって感じが倍増するのよね。


>子どもの頃から、五人の中で一番
 貧乏くじを引きやすいタイプだったことが伺えます(笑)。


過去の姿が容易に想像がつくというキャラクター性…
やはりトカッチは美味しすぎる!
素晴らしいムードメーカーですよね。ちょーっと扱いが悪い気がしますがw
役者さん的にも安定感があってチョーイイネ。


>トッキュウオーのトッキュウオーさんが不能にしてまで、
 トカッチを爆発させる意味はあるのでしょうか(反語)。


どうしてもトカッチを爆発させたかったんや…堪忍や…!


>下手に突っ込んだら、気づいた時には、ダッシュカーの中でしょう、しかも戦闘中の。


チケットくんの秘密に迫った者が
これまでに何人消されてきたのやらだぜ…。


>しかしそれだけのダメージを受けたのに、
 応急処置を短時間でこなしたチケットくんはただのサルでも鬼でもありません。


あの短時間で合体可能なレベルまで応急処置をした
チケットくん&車掌さんはさすがってカンジでした。
その次の回にちゃんとメンテナンスをするところもナイス。


>復帰後もあの公園で留まる辺り、
 余生をここで過ごすことは最初から決めていたのでしょうか。


ライトも言っていましたが、気に入っちゃったんでしょうね。
チビッ子の成長を見守れるいい場所じゃないの。


>『ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー~これができたら100万円!!~』の
 「ドキドキパズルゴールできたら100万円」が印象深いです。


炎のチャレンジャー面白かったなぁ…(遠い目)
ドキドキパズルって等身大チクタクバンバンみたいなやつだっけ?
ともあれ、チクダクバンバンネタが通じて一安心だよ僕は!





管理者のみに表示

トラックバック