ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

烈車戦隊トッキュウジャー感想 第7話

2014.04.08 (Tue)

第7駅 「やるせなく、やる気なく」




メガネワゴンちゃん(#7)




見ろ!トカッチの顔を!無気力で土気色だ…
まなざしも…どこを見ているのか…うつろだぞ…
体もダラリとしたまま全身に力がないッ!

命とも言うべきメガネをパージされて
グッタリしているメガネ置きトカッチが心配でしたが
メガネ装備のワゴンちゃんが見られてグッときたのでドンマイ。第7話。




ヒカリ
「なにバカなことしてるわけ?」


カグラ
「私、ちゃんとごめんなさいって言えなかった。
ヒカリ…凄い怒ってて…怖くて…。」






ヒカリブチ切れ(#7)





 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、
  | |  (・)。(・)|   ニンジャになりきってけん玉ブンブンしてたら 
  | |@_,.--、_,>   ヒカリくんにマジ切れされたでござるの巻 
  ヽヽ___ノ





ヒカリくんの大事なけん玉を、鎖鎌に見立てて振り回して壊した挙句
顔面めがけて玉を投げつけられたら、そりゃ怒られるわw
ヒカリン怒りの壁ドン発動ですわ。

でも、ヒカリはヒカリでガチ切れし過ぎだよね。
あんな殺気のこもった眼で睨まれたらカグラじゃなくてもブルっちまうぜ。
トカッチだったらチビっちまうぜ。


「カグラのなりきりバリエーションが増えるかと思って薦めてみたんだけど…」


なんか普通に言ってますけど、「なりきりバリエーションを増やす」って凄くね?
なにそのカグラちゃんバージョンアップしちゃおうぜみたいなノリ。


忍者もののDVDを見せただけで、かなり機敏な動きをしてましたけど
イマジネーションの元になるような素材を提供すれば
無制限にパワーアップできるってことなのだろうか…。

とりあえず、列車的な意味も含めてスティーヴン・セガールの映画を見せれば
無敵のソルジャーになれるに違いねぇ。

でも、自分の肉体の限界を超えてなりきろうとしちゃうから
危なっかしい事には変わりないのか…。
カグラと映画を観に行くのは、かなりの危険性を伴うのだぞと。


それにしても、今回の忍者なりきりは結構ハマってましたね。
わざわざ衣装まで持参してなりきってましたし。

『忍大戦 SHINOBI WAR』三部作は車掌さんの私物らしいけど
他にはどんなDVDを所持しているのかな。
車掌さん秘蔵の桃色DVDを見せたら
カグラちゃんはどんななりきりをみせてくれるんですか?(澄んだ瞳で)






車掌
「次は無気力坂、無気力坂に止まります。」


チケットくん
「もう分かってるかと思いますが、シャドーラインに乗っ取られてますから
さっさと怪人排除しちゃって下さい!」


ハンコシャドー
「やる気を出すんじゃない!!」
「そのやる気が目障りだ。潰してやるから来い。」






無気力ハンコ(#7)





オレ達はようやく下りはじめたばかりだからな
この果てしない無気力坂をよ…





「ライト、気を付けて!まだ、敵の攻撃方法が…」

「はぁ…なーんかやる気なくした…。」

「わからない…。」



即行でトッキュウ1号が敗北する展開で未完!

ハンコの一撃で強制的に無気力状態にされるとか、かなり強力な技ですね。
イマジネーションを力の源とするトッキュウジャーにとって
想像することすら面倒になる状態にされるってのは致命的。
バッテンマークをつけられると即無気力の防御不能攻撃が強すぎる。

初戦で3人も戦闘不能にされてしまいましたし
かなり相性の悪い相手だったんじゃないかしら。
物怖じせずに前に出る戦闘スタイルのライトにとっては相性最悪ってカンジやね。


無気力にする能力は多々あれど
その能力を持つ怪人のモチーフがハンコって言うのが面白いなと。
特殊能力特化でありながら、近距離接近戦型というアンバランスさもナイス。





左のクロス(#7)





右手のハンコに要注意と見せかけて、左手もハンコにチェンジ可能ッ!
まさかの両利きハンコシャドー。

トカッチアタックで、ハンコシャドーのハンコを封じたと思いきや
もう片方の腕もハンコにチェンジとは、まさに奥の手である。


トカッチのおかげで出来たハンコシャドーの隙をついて
ミオが姿勢を低くしてスライディング攻撃に切り替えたのが非常に良かった。
ハンコシャドーの攻撃は、奴の両手に気を付ければいいわけですしね。
ミオの一撃でハンコシャドーを一時撤退に追い込んだのは大きい。

結果的にライト、トカッチ、ミオの3人が無気力状態にされてしまいましたが
それぞれの活躍が無駄になっていない一連のアクションがディ・モールトベネ。





トカッチ
「あ~ぁ…なんか、やる気なくなった…。」


ミオ
「はぁ~…だるい。」


ライト
「ゴロゴロゴロ~…」






うふふ(#7)





 
          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \ ふふ、ちょっとゴロゴロしてみただけだお♪
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





ゴロゴロ転がってCMイン!!






ワゴンちゃん
「イヤ~ン♪こんなライトくん達って激しく新鮮~。」


チケットくん
「怪人倒すって言ってますけどねぇ、3人もこんな状態で倒せると思います?」


ワゴンちゃん
「じゃあ、この駅あとまわしとか!次の駅に出発進行~!」


チケットくん
「出来るわけないでしょう!なに言っちゃってくれてるんですか、おバカ娘!
脳みそ売っちゃったんじゃないですか!?」


ワゴンちゃん
「んんー!激しくやる気消滅ー!もう働きたくなーい。」
「私もやる気なくしたしー、断固戦うー!!」






ワゴンちゃんストライキ(#7)





ストライキ勃発!!




チクショー!シャドーラインから路線を取り戻さなくっちゃあなんねーのに
トッキュウジャーは3人も戦闘不能だし、ワゴンちゃんは逆恨みからのストライキ。
今年の車掌は厄年か!?


チケットくんにバカにされてイラッと来たワゴンちゃん。
今こそ好機!とばかりに無気力になって
烈車内の素敵なオブジェと化したライトたちを
激しく勝手にストライキモードにデコっての賃上げ交渉開始なのであった。

実質的にはワゴンちゃん一人の戦いなのですが
勝手に参加されられているライト達の扱いが軽い、非常に軽いw

写真を撮られようが、何されようが全然無抵抗の無気力モード凄いな。
今のミオちゃんにならば何をしても無抵抗という事か…
フッフフ…胸が躍るわい…!


…って言うか、ワゴンちゃんって給料出てたんですね。
レインボーラインの備品的な扱いかと思っておったわ。ASIMO的な。

チケットくんの暴言にプッツンしてしまったワゴンちゃんですが
「脳みそ売っちゃったんですか」とか、なかなかヘビーな罵詈雑言よねw
ワゴンちゃんってぶっちゃけ、脳みそとかどうなってんのかしら?
アンドロイドなのかサイボーグなのか、そこが問題だぜ…!


ところで、烈車の中に桜の木が持ち込まれているのが春らしくてイイカンジ。
以前は、ストーブが置いてありましたが、季節によって変わるのかな?
烈車内は代わり映えしないし、小物アイテムで季節感を出すのは面白いですね。





グリッタ嬢
「あの…シュバルツ様、これをどうぞ。」


シュバルツ将軍
「私に?情けは無用と申し上げたはず。」


グリッタ嬢
「私はただ、この間のお怪我が早く治るのではと…。」


シュバルツ将軍
「お気持ちだけ頂こう。」






いい気になるなよバーカバーカ(#7)

グリッタ愛の劇場(#7)





あぁっ!今回も全視聴者のご期待に応えて
『グリッタ愛の劇場~ノンストップ☆ラブトレイン~』が繰り広げられてるゥ!!

ノア夫人がグリッタちゃんの為にハンコシャドーに集めさせた闇を
そのままシュバルツ将軍にスルーパスしようとして撃沈。
でも、キュンキュンしちゃうグリッタちゃんが超可愛くね?否、ギザカワユス!


ノア夫人がハンコシャドーに集めさせた闇は
グリッタちゃんの美容にとてもいいらしいですね。
なんか、年代物のワインみたいな扱いされてましたけど闇ってなんだろう…?


ノア夫人やネロ男爵が競い合うように、闇の皇帝に取り入ろうとしているのは
皇帝に気に入られなければ即消滅の危険性があるからだったのね。
皇帝は、彼らシャドーラインの幹部たちにとって絶対的な支配者と言う事か。
闇の皇帝、グリッタちゃんのこと気に入ってくれるかな…。





ヒカリ
「ごめん。けん玉壊れたくらいであんなに怒ったこと。」


カグラ
「そんな!悪いのは私だし…
もしかしたらヒカリが怪我したかもしれないんだし…ホントにごめんなさい!」


ヒカリ
「それとは別。普通なら笑って終わりだよ、あんなの。
けど…あの瞬間、気付いたら…ホント…なんで…。
とにかく、気まずかったよね今朝は。だからゴメン。」


カグラ
「うぅん…全然。そっか、私完全に嫌われたと思って…
いつもなりきりとか、バカみたいって思ってたろうなって…。」


ヒカリ
「あぁ、それはちょっと思ってる。」






ほんまスマンかった(#7)

なりきり(笑)(#7)





ちょっとバカみたいって思ってたー!?




ま…まぁ、花も恥じらう年頃の乙女が
夜中に忍者物のDVDを見た影響でニンジャコスして暴れてたら
ちょっとバカみたいって思っても不思議じゃないですが
ヒカリくんなりの場を和ませるためのジョークだとでも思っておこうw


自分から謝るヒカリが男前。
空気を悪くしていたことをちゃんと反省してて
カグラより先に謝る姿がナイスガイでした。

カグラもタイミングを逃していただけで
当初からちゃんと謝罪の気持ちを持っていましたし
しっかりと面と向かって謝りあう2人から
仲間思いな部分が伝わってきてグッときたぜ。






ハンコシャドー
「貴様ら堕落しに来たか?それとも死にに来たのか?」


ヒカリ
「どっちでもない。」


カグラ
「お前を倒しに来た!!」


ヒカリ
「カグラ、打ち合わせ通り。イメージ見えてるよね?」


カグラ
「うん。私は硬い!私は硬い!私は硬い!けん玉ガール!!」






けん玉ガール(#7)





けん玉ガール出たーーー!!




おぉぅ…なんというイマジネーション…。
けん玉ガールと言っていますが、けん玉が得意なガールの事じゃなくて
けん玉の玉の部分のガールだからね。正確には玉ガールだよね。

カグラのなりきりって、役になりきるとかだけじゃなくて
肉体を硬質化させることも可能なのか。凄いイマジってるわー。

まぁ、ヒカルくんもイマジネーションで体の一部を硬くできるけどな!


そうだ!カグラを硬くして、けん玉の玉にしよう!!
ヒカリくんが、けん玉しながら精神統一して考えた結果の作戦がこれである。
どういうことなのヒカリきゅん…一番まともだと思っていたのにヒカリきゅん…。

クールな現実派とは言え、さすがはトッキュウジャー、発想のスケールが違うぜ。
女の子を硬くするという時点で常軌を逸しておるわいw


けん玉スタイルなのは置いといて、それぞれが攻撃を防御に集中しつつ
乗り換えチェンジで、攻撃と防御を入れ替えるコンビネーションはお見事。

今回、初めてまともに乗り換えチェンジの意味があったかもw
乗り換えチェンジで瞬時に攻撃スタイルを入れ替えると言う
トリッキーな使い方は今後も出来そうですね。





ヒカリ
「カグラ、お前が決めろ!」


トカッチ
「ホラ、せっかくDVD見たし。」


カグラ
「うん!レインボーラッシュ!ハンコ返し!」


トカッチ
「えっ?忍者じゃないの!?」






ハンコ返し(#7)





ハンコ返しってなに…!?




トカッチのフリを完全無視するカグラちゃん吹いたw

ハンコ返しの意味はよく分からんが、巨大なハンコが出てきて
「終了」の文字を捺印するとかビジュアル的には凄いインパクトであり
ハンコシャドーさん終了のお知らせ。





カグラ
「今度こそ忍者で行くよ!ニン!
イマジネーションカー手裏剣!とう!!」






カー手裏剣(#7)





カー手裏剣ってなに…!?




なにこのイマジンネーションミックス。
もはや言葉の意味どころか、何をしているのか意味不明であるw

烈車戦隊なのに、車を武器にしている時点でアレなのに
それに忍者要素まで加えちゃったよこの子…。
ホンマ、トッキュウジャーのイマジネーションは天井知らずやで。ニンニン。






カグラ
「ヒカリ、あのね…思ったんだけど、そのけん玉
誰か大事な人からもらったんじゃないかな?だから凄く頭に来たのかもって。
…あっ、ゴメン。変なこと言って。」


ヒカリ
「いや、それは思いつかなかった。…かも知れないな。」


カグラ
「うん!きっとそうだよ!」






けん玉大事の助(#7)





ヒカリとカグラのコンビ回。
ケンカして仲直りして、コンビネーションで敵を撃破。
意外なナイスカップリングっぷりを発揮していたのが印象的。
ヒカリが作戦を立てて、カグラがなりきるという戦術は臨機応変に使えそう。
ケンカが原因で昔の記憶が少しだけ蘇る展開もナイス。


ヒカリが自分の気持ちとは裏腹に激おこしちゃったのは
けん玉が大切な人からの贈り物だったから。
ヒカリ自身が気づけなかったことを、カグラが指摘するのが上手い所。

あのけん玉はヒカリにとって相当大事なものだったようですね。
よく見ると相当使い込んでいるのが分かりますが
両親からのプレゼントか…お婆ちゃんの形見か…
なんにせよ、ヒカリのけん玉絡みのエピソードはありそうですね。





ワゴンちゃんのおごり(#7)





ストライキによって給料がアップしたらしいワゴンちゃんのお・も・て・な・し。
無制限におごると、宇宙の胃袋を持つライトに破産させられてしまうので
個数限定で奢るのが賢いやり方であろう。 お・ご・り…奢り!


なんだかんだで、どさくさ紛れに賃上げ交渉に成功したワゴンちゃんが
今回一番の勝利者であったことは確定的に明らか。

ワゴンちゃんって、お給料って何に使うんだろうね?
エステとかネイルサロンとか行っちゃうのかな?


彼女の謎の私生活は、ワゴンちゃん主役回に激しく期待しておこう。(切望)




コメント

No title
けん玉って、使い方によっては打撃武器にも刺突武器にもなる危険な玩具なんですよ。

さて、今回も思った事をいくつか。

①けん玉を壊されてブチギレしたヒカリ。自分に当てはめると、あのマグカップを壊された感じでしょうか。だとしたら、あのぐらい怒るのも無理はないですね。

②忍者モノのDVDであれだけなりきるなら、カグラに「北斗の拳」とか見せたら最強の拳士になるんじゃないですかね?

③ハンコの一撃で相手を無気力状態にするハンコシャドー。あいつの腕を保管しておいて、次回以降の怪人にスタンプしていったら楽に倒せるんじゃないですかね?尤も、無気力坂の人たちは犠牲になってしまいますが・・・。

④今回、賃金値上げを訴えてストライキを起こしたワゴン。彼女の給料って、いくらぐらいなんですかね?現時点では、レインボーラインに乗ってる事が割と危険なので、特別手当とか付いてるんですかね?

⑤ネロ男爵の話を聞く限り、闇の皇帝はメサイア以上の暴君なんでしょうか?うっかり機嫌を損なったら、即刻処刑みたいな感じで。仮にそうだとしたら・・・復活させない方がシャドーライン的にも平和でよくないか?

⑥ヒカリにちょっとバカみたいと思われてたカグラ。彼女をフォローするなら、背伸びした女の子よりちょっとおバカな女の子の方がいいという事で。

⑦「けん玉ガール」でけん玉の玉になったカグラ。という事は・・・大砲ガールになったら、砲弾になるんでしょうか?

⑧ハンコで死んだハンコシャドー。関係ない話ですが、フグはストレスが溜まると体内の毒を処理しきれずに自分の毒で死んでしまうそうです。

⑨カー手裏剣。分類としては棒手裏剣に近い感じ・・・?

⑩何だかんだで、今回の勝者といえるワゴン。ぜひコロンとの共演が見たいですね。

次はディーゼルレッシャーが登場するようですね。
ディーゼルという事はイマジネーションをエネルギーとするエンジンで動いてるんでしょうか?
そうなると、他のレッシャーはイマジネーションで発電してモーターで動いている事になりますが・・・。
まあ、深く考えるのはやめて、次回を待ちましょう。
たぶんワゴンはアンドロイド!
ジョジョ3部が気になるこの頃。
僕は1部の総集編DVDが気になります。
スピードワゴンの大活躍が見れたり
見れなかったり。(ラジバンダリ

特急7話「硬い絆で結ばれて」
カグラの「なりきり」がどこまで
到達するのか、目が離せない!

硬くなると見せかけて周囲の時間
をストップさせてるのだよ(?
よって無敵。

ハンコシャドー「外道衆」っぽいなと。
やる気をなくすと、良い闇がでる。
(ノア婦人の言葉が刺さるわ~。
人間ヘの忠告的な感じ?

次回、ディーゼルレッシャー登場。
レトロですね~。レッドが新幹線
じゃないっていうのは、他の
鉄道ヒーローとの差別化かな。(今更

みんなが機能停止して、ヒカリの
陰のリーダーっぷりが発揮される
っていうのが面白いなと。

ワゴンさんはお金でワゴン財閥とか
造る気かもしれない(ス○ードワゴン財閥

仮面ライダー大戦のヒカリの生アクション
にウットリしつつ特急7話(完)!


No title
玉部分が女の子なんだから玉ガールではなく、剣ガール!
三度目失礼します。
更新お疲れ様です。今回のサブタイトルは、「カーネーション」の『やるせなく 果てしなく』なのですね。
今回も話の進め方が巧いと思いました。

>なりきりバリエーション
「よいこはマネしないでね」なヒーロー達のアクションを使えるようになるのは、心強いでしょうが、下手すれば、故郷を見つける前に終着駅につきそうなのが、確かに難点ですよね。どこぞのアッカーマン達みたいに「自分の体を支配できる」ようになってもらいますか(笑)。
しかし、全然「忍んでない」のに、「忍者」と認識してしまう辺り、自分のイマジネーションも大概創作上のNINJAに毒されてます(笑)。

>忍大戦三部作
これもジパングやバテレンを巻き込んだ「親子喧嘩」が主軸の一つだったりするのでしょうか(笑)。

>車掌秘蔵の桃色DVD
持ってるのですかね(笑)。まぁ、あってもきっとレベルが高すぎてついていけないタイプかと(苦笑)。
しかし澄んだ瞳をされておりますね、その心と行いに一点の曇りなしとお見受けします(苦笑)。

>ドゴルドが氷結城の鎧飾りでなかったように、ワゴンもレインボーラインの備品ASIMOじゃない
ということは、ワゴンさんには中の人がいる、ということですか(ゴクリ)。

>厄年な車掌
チケットくんとの会話、チケットくんが毒舌を吐いた後の車掌の反応からして、車掌とチケットくんは、人格は別ですが、思考や意識などが共有されているということでしょうか。
トカッチは、眼鏡が本体と確定はしましたが、こればかりは難しい問題です…。

>闇ってなんなの
「他人の不幸は蜜の味」と昔から申します(違う)。
連中は生み出した闇(怒り、悲しみ、憎しみ、嫉妬に後悔、ついでに堕落)から、足の怪我を癒したり、巨大ロボ戦のダメージ回復から美容効果まで期待できたり、とある意味、レインボーラインとは逆ベクトルのイマジネーションを力に換えてる印象です。
しかし月影夫人…かつての貴族とか現代の一部とかよしもと新喜劇の舞台世界とかなら当然なのでしょうが、娘を切札(カード)と見ている面もあるのですね。

>硬くなる
5103も本当の意味で石頭になったことありましたね(笑)。
しかしカグラのなりきり、「(バカみたいと)ちょっと思ってる」とでも言わなければ、確かに嘘ですよね(笑)。まぁ長所でもありますが(笑)。

>けん玉作戦
下手に近づけないなら、自分達が上手なことをフルに活用して、相手をこちらのペースに引きずりこむのは、巧い。見た目はぶっ飛んでますけど(笑)。

>剣ガール?玉ガール?
一周回ってけん玉ガールということで(笑)。

>ハンコ返し
やられたらやり返す、押されたら押し返すということですか。

>イマジネーション カー手裏剣
テレビで馴染みの手裏剣は、「車」手裏剣ともいうらしいですね。JUDO様の仰るとおり、棒手裏剣みたいな扱いも感じますが。
イメージすれば、あのカタパルトの投石…じゃなくてダッシュカーに手裏剣を混ぜ込むことも可能とは…カグラさんも先導者(ヴァンガード)の素質がありそうです。

>JUDO様
>ハンコ系グローブ奪取
確かに闇装備だけ奪って、倒したら、駅も解放されますし、チケットくんも文句言いそうにないですが、公式からしてハンコシャドーは「『人間』のヤル気を奪う能力を持つ」シャドー怪人だそうですので、他のシャドーラインの面々に効くかどうか…(笑)。

>闇の皇帝の降臨
そこらへんはのっぴきならねぇ事情があるのでしょうか。ネロ男爵とノア夫人辺りは、存在意義まで賭けている感じですし。

長々と失礼しました。

そもそもワゴンは何のためにあの電車乗ってるんですかね
戦隊とかにいるロボットって何かをサポートしたり、情報を持ってきたりするもんですよね(弁当はサポート?してるけど)
今後大活躍するときがあるのかしら
変身して戦うとかはないでしょうけど(アクター野川さんだし)

カグラたんこれからメイン回は毎回コスプレとかですかね
そのうちガンマンとかやったりして
ヒカリはけん玉得意設定ならスケバン刑事みたいな倒し方ちょっと期待してたけど、やらないですね
そっちのほうが面白いはずだし、やってくれないかしら
コメント返信ッ!


>>JUDOさん



>けん玉を壊されてブチギレしたヒカリ。
 自分に当てはめると、あのマグカップを壊された感じでしょうか。


JUDOさんを切れさせるマグカップとはいったい…。


>カグラに「北斗の拳」とか見せたら最強の拳士になるんじゃないですかね?


もしかしたら、なりきれるくらいハマらないとダメかもしれないですね。
忍者は興味があったようですが、興味がないものはスルーしちゃうのかも。
ケンシロウになると頻繁に上半身を露出するのでお願いしたい所ではありますが。


>賃金値上げを訴えてストライキを起こしたワゴン。
 彼女の給料って、いくらぐらいなんですかね?


ワゴンちゃんの存在自体が割と謎なのに
給料までもらってるどころか、ストライキまで起こしちゃうとか
もうどうしたらいいのか分からないよw

ちょっとアップしたお給料で、あれだけおごってくれるなら
割ともらっていそうではある予感。


>復活させない方がシャドーライン的にも平和でよくないか?


ボスでもあり、力の源なのかもしれませんね。
どちらかと言うとデーボス様みたいなもんかしら?


>大砲ガールになったら、砲弾になるんでしょうか?


余裕でなるね。(確信)


>関係ない話ですが、フグはストレスが溜まると体内の毒を処理しきれずに
 自分の毒で死んでしまうそうです。


なにその生物w
メンタルが死に直結するとか怖くね?
でもふぐ刺しは好きだがね。


>まあ、深く考えるのはやめて、次回を待ちましょう。


全てはイマジネーションエネルギーと言う
エネトロンにも匹敵する夢のエネルギーで動いていると考えるのが
幸せなような気がしますがいかがでしょうか?





>>バターコーンさん



一部でのスピードワゴンのセリフ量は異常。
そして、ラジバンダリは古い、古いよバターコーンさん!w


>硬くなると見せかけて周囲の時間 をストップさせてるのだよ(?
 よって無敵。


周囲の空間すら制するカグラのイマジネーションはんぱねぇ。


>ハンコシャドー「外道衆」っぽいなと。
 やる気をなくすと、良い闇がでる。


シャドー怪人も結構、子供を狙ってきますよね。
容赦なく巻き込む感じは外道っぽいわ。


>みんなが機能停止して、ヒカリの 陰のリーダーっぷりが
 発揮される っていうのが面白いなと。


ヒカリはホント、リーダーってカンジですよね。
彼さえ残っていれば何とかしてくれそうな安心感すら感じるぜ。


>ワゴンさんはお金でワゴン財閥とか
 造る気かもしれない(ス○ードワゴン財閥


レインボーラインを降りた後、一人でアメリカに渡って
石油を掘り当てるワゴンちゃんの姿が!w





>>玉部分が女の子なんだから玉ガールではなく、剣ガール!



乗り換えチェンジをすれば、剣ガールでもあり、玉ガールでもある。
つまりは、けん玉ガールと言うことでファイナルアンサー。





>>三度目失礼します。



>今回のサブタイトルは、「カーネーション」の『やるせなく 果てしなく』なのですね。


これは全然、知りませんでした。
ちゃん列車ともかかっているようで感心しきり。


>しかし、全然「忍んでない」のに、「忍者」と認識してしまう辺り、
 自分のイマジネーションも大概創作上のNINJAに毒されてます(笑)。


もうそろそろ「忍者」と「ニンジャ」を区別した方が良いのかも知れぬw

カグラはなりきれば精神的には無敵なので
肉体的に鍛えれば最強戦士になれそうな気もしますが
その為には女子力が犠牲になるのでおススメはしないw


>しかし澄んだ瞳をされておりますね、
 その心と行いに一点の曇りなしとお見受けします(苦笑)。


車掌さん秘蔵のDVDをみて豹変するカグラちゃんを見たいと思う
我が心と行動に一点の曇りなし。全てがジャスティスだ。


>チケットくんとの会話、チケットくんが毒舌を吐いた後の車掌の反応からして、
 車掌とチケットくんは、人格は別ですが、
 思考や意識などが共有されているということでしょうか。


別人格と見せかけて、車掌の一人芝居って可能性も捨てきれないから
どう考えたものやら困りものですよね。
結果、考えることをやめるのが一番ベターなのか・も。
そのうち判明するんじゃないかな?しないかもしれないけどw


>「他人の不幸は蜜の味」と昔から申します(違う)。


つまり闇味はスイート!(確信)

なるほど…言われてみると、シャドーラインの闇とはレインボーラインと反する
負のイマジネーションの塊みたいな物なのかも知れないですね。
怪人が巨大化する時も闇が暴走するようなイメージが見えますし
色々と設定はありそうなカンジ。


>5103も本当の意味で石頭になったことありましたね(笑)。


ありましたねw
あれも後藤さんのイマジネーションの賜物だったのか…!


>下手に近づけないなら、自分達が上手なことをフルに活用して、
 相手をこちらのペースに引きずりこむのは、巧い。


ヒカリのイマジネーションを感じさせる作戦でよかったなと。
ちょっとぶっ飛んでるくらいじゃないとトッキュウジャーはやれないよねw


>テレビで馴染みの手裏剣は、「車」手裏剣ともいうらしいですね。


そうなんだ!じゃあ全然間違ってないじゃん。
単に英語にしただけ…あっ、違う!車と手裏剣が融合してるもん!
ダメだ、やっぱりカー手裏剣は意味が分からんw


>そこらへんはのっぴきならねぇ事情があるのでしょうか。
 ネロ男爵とノア夫人辺りは、存在意義まで賭けている感じですし。


幹部同士がギスギスしちゃうくらいですもんね。
なにか深い闇があるに違いなかろうて。(上手いこと言った感





>>百日紅さん



>そもそもワゴンは何のためにあの電車乗ってるんですかね


お弁当とかを売る売り子さんロボ。
それ以上でもそれ以下でもないんや…。(震え声)

特にトッキュウジャーのサポートをするって感じではないですよね。
そのうち、なにかサポート的な事をするポジションになるのかな。
…ならなそうw


>カグラたんこれからメイン回は毎回コスプレとかですかね


なりきりコスプレは良いですね。
あれはカグラの見せ場なので、もっとはじけてくれて構わないなー。
ガンマンはありそうですね。あとカンフーとかw


>ヒカリはけん玉得意設定なら
 スケバン刑事みたいな倒し方ちょっと期待してたけど、やらないですね


けん玉を武器にするとかだとヤッターマンみたいな?
ヒカリのけん玉は大切な人からもらった大事なものらしいですし
武器として使うことはなかなかなさそうですかねぇ。




グリッタちゃんから懐かしい少女漫画の香りを感じる今日この頃
グリッタちゃんはアレですね、
絶滅危惧種である真の乙女であり愛らしさはノンストップなのよね
こんなかわいい乙女になびかない将軍はまさに紳士(爆ぜろ)

それにしても、改めてグリッタちゃんは貴族の娘であり、
グリッタ「嬢」なんだなぁと思い知りましたよ
当然とはいえ、母親は自分の出世のために娘を売る気満々だし、
政略結婚相手の皇帝はかなりの独裁者っぷりで恐れられてるし、
想い人は朴念仁だしどうだろう私めに乗り換えませんか
いい闇出しますがダメですかそうですか

皇帝に嫌われても好かれても、可哀想な未来しか見えないよ…
幸せになってほしいなぁ、グリッタちゃん
あとシュバルツ将軍はもう少し怪我の治りが悪くなれ!
あっでもそうするとグリッタちゃんに心配されて羨ましいから、
やっぱり早く治ってトッキュウジャーにボコられてしまえ!
あっでもそうするとまたグリッタちゃんに心配されループ
とりあえず爆ぜろ!
コメント返信ッ!


>>グリッタちゃんの恋を全力で応援し隊No.6のKRさん



グリッタちゃんの恋を全力で応援し隊に入隊希望のどうも僕です。

グリッタちゃんこそ平成のラスト大和撫子であり真の乙女。
シュバルツ将軍も心の奥底ではきっと揺れまくっているに違いない。
そう信じているね私は。


>それにしても、改めてグリッタちゃんは貴族の娘であり、
 グリッタ「嬢」なんだなぁと思い知りましたよ


娘を切り札にするあたり、ノア夫人の闇の貴族っぷりが光ってましたね。
望まない相手に嫁がせられるグリッタちゃんマジ可哀想。


>皇帝に嫌われても好かれても、可哀想な未来しか見えないよ…
 幸せになってほしいなぁ、グリッタちゃん


身も蓋もない言い方しちゃうと、彼女も敵の幹部ですからねぇ。
ハッピーエンドになるには、ラッキューロのような立ち振る舞いが必要だろうぜ。
そのうちトッキュウジャーと対決する時も来るんだろうか?切ないねぇ。


>あとシュバルツ将軍はもう少し怪我の治りが悪くなれ!


シュバルツ将軍ってば結構な歳っぽいし
怪我の治りもボチボチ遅いんだよきっとw
カッコイイおじちゃんなんだから暖かい目で見てあげて!w




管理者のみに表示

トラックバック