ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル感想 後編

2014.04.04 (Fri)

烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武
春休み合体スペシャル





紘汰
「あんな奴らに、この街を滅茶苦茶にされてたまるか!
なぁ戒斗、一緒にバダンと戦ってもらえないか?」


戒斗
「フン、貴様とつるむつもりはない。」
「俺が倒すべき相手は別にいる。
貴様らも倒すべき相手は他にいるんじゃないのか?」


ミッチ
「そう言えば、舞さんは?」


戒斗
「…!?」





戒斗さんはなれ合わない

聞き耳戒斗さん




「見慣れない敵だな、面白い」と、バダンとの戦いに乱入してきた上に
チーム鎧武のアジトまで着いてきてくれたと言うのに
いざ協力を要請すると「慣れ合うつもりはない」と拒否る
戒斗さんのツンデレっぷりがたまらないぜ!

クールに立ち去ろうとしたものの、舞ちゃんの話題になった途端
出口寸前でピタッと止まって、聞き耳をたててる戒斗さんが可愛くて仕方ないw

舞ちゃんがヒロイン力を全開に開放する春休み合体スペシャル感想後編。




ライト
「みんな、紘汰が舞ちゃんを連れて行って欲しいって言ったの
絶対に内緒だからな。」


ワゴンちゃん
「イヤ~ン、舞ちゃんとか言う子、激しく大変なのね。
街も激しく大変らしいし…紘汰さんって人が
危険な目に遭わせないために街から逃がしたんですって!
イヤ~ン♪キュンとしちゃう!」






舞ちゃん乗車中





だいなし~。ワゴンちゃんってばだいなし~。




絶対に秘密だって言ってる背後で秘密をばらすとか、どんだけ~。
なにこの情報漏えいっぷり。ザルすぎ~。
銭形のとっつぁんが警備プランの会議をしている中に
すでにルパンが紛れ込んでいました的な~。筒抜け~。


紘汰の願いで、レインボーラインで強制逃避行させられそうになった舞ちゃん。
とりあえず、駅弁でアッサリと誤魔化せたものの
ワゴンちゃんの女子力高めのトークで台無しになるのであったw

まさか沢芽市の次の駅が「東沢芽」だったとは…!
舞ちゃんが徒歩で帰れるくらいの近さみたいじゃないか。


舞はおいてきた。ハッキリいってこの戦いにはついていけない。
舞ちゃんだけでも沢芽市から遠ざけようとした紘汰ですが
その気持ちも分からなくはないですね。
沢芽市にいても危険のビッグウェーブが迫ってくるのは間違いないですし
解決するまで、なるべく遠くにいた方が安全なのは確実と言えよう。

1枚しかないレインボーパスを、舞ちゃんに使わせるのは
ちょっぴり愛情を感じて激しくイヤ~ンなカンジ!

それと同時に、紘汰が舞ちゃんをあずけても大丈夫だと確信するくらい
ライトの事を信用しているって部分にグッときたりもしたのですわ。





即行捕まった・・・





即行で地下帝国バダンに捕まる舞ちゃんの姿が!!




それ見たことかー!言わんこっちゃないでー!
結果的に紘汰さんの予感的中になっとるやないのこれ!

あぁっ…!でも、怪人集団に拉致られる舞ちゃんが実にヒロインしてる…!
鎧武本編では見られない輝きを放つ舞ちゃんの活躍がシビれるぜ。


舞ちゃんに人質としての価値を見出して
虎視眈々と狙っていたモグラロイドさんは目の付け所がシャープだね。





光実
「舞さんが誘拐されたって…!」


紘汰
「あぁ、バダンが俺達に手出しさせない為にな。」


ライト
「ごめん。俺が舞ちゃんから目を離したから…」


光実
「一緒にいながら、どうして!?」






ミッチ激おこ






俺の舞さんになにしてくれてんだボケェ!
  てめぇ、どこ中出身だコラァッ!!

     ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/







   って、誰だお前。
                 / ヽ ○    \ l
         ____    /   'l   ̄ ̄ _/
       /      \
     /  ─    ─\      / ̄ ̄\
    /    (●)  (●) \  /   _ノ  \  ブドゥ!?
    |       (__人__)   |  |   ミィ赱、i .i_r赱
    \     ` ⌒´   /  |  ::::::⌒ (__人__)
        ( ̄ ̄ ̄ 彡_/ヽ_ ヽヽ トエエエイ
         '――― 彡\   / | |  `""´}
                     //\|  ノノ     }
                   ヽ        ノ'





ほぼ初対面の人間の胸ぐらを掴む勇気!!
愛しの舞ちゃんが誘拐されて、ミッチブチ切れですわ。

さすが黒ミッチ、舞ちゃんの事となると
阿修羅すら凌駕する存在に豹変するから侮れないぜ。

舞ちゃん捕らわれている場所に乗り込む勢いに本気度を感じますね。






戒斗
「暇つぶしだ、俺も手伝ってやる。」






暇つぶしに来た戒斗さん

バナナの人





バナナの人キターー!!




「つるむつもりはない」とか言っておきながら颯爽登場する戒斗さん!

えっ?なにそれ意味わかんない。マジ単なる偶然だし。
いつものバロン散歩の途中で、たまたま通りがかっただけだし?
思いのほか暇だから気まぐれで手伝って手伝ってやってもいいだけだが?

なんというツンデレアームズ。これ完全に紘汰たちの後をつけてきてますね。
貴虎兄さんがクラックの出現頻度の割合データを解析した結果の情報を
ミッチが得てきた結果、この場所を突き止めたわけで
たまたま偶然、戒斗さんが通りがかる確率はディケイド並と言えよう。


しかし、背中に旗を背負う必要はあったのかしら?
戒斗さんに至っては完全にバナナ屋さんみたいになってるじゃないかw
あれがバロンカチドキアームズなのか…!

なんだかんだノッてくれる戒斗さんってば付き合い良いよね。
これも舞ちゃんのためなのかな?
さっすがバナナの人、寛大な心をお持ちやで。

そこまでして、舞ちゃんを助けたいとか
どいつもこいつも舞ちゃん好きすぎだろこれ。
紘汰、ミッチ、戒斗の3人で舞ちゃん好きすぎ同盟結成の予感だろこれ。
激しくイヤン!





ライト
「紘汰、イメージしろ。俺がこれから何をするのか。」


紘汰
「イメージ?…分かった。」


モグラロイド
「ん…?なんだ?観念したのか?いい心がけだ。」


ライト
「見えたか?」


紘汰
「あぁ、見えた。」


ライト&紘汰
「「俺達の勝利のイメージ!!」」






イチャイチャイマジネーション





助けた舞ちゃんとイチャイチャするイメージ!!




とりあえず倒そう!いったん、敵を倒してからイチャイチャしようよ紘汰きゅん!
って言うか、変身しよう。なにはなくとも、まずは変身してからだぞ。

紘汰と舞ちゃんが仲直りしている背後で
文句も言わずに戦っているライトの頑張りが光るわぁ~。


潜入作戦が失敗し、絶体絶命の大ピンチに陥った紘汰とライトが
背中合わせで勝利のイマジネーションを共有する!
なんの打ち合わせもなしに
素晴らしいコンビネーションを見せる2人にシビれたぜ!!
2人のヒーローが力を合わせる展開は良いもんですね。
トッキュウジャーの力の源とも言えるイマジネーションを絡めてるのが上手い所。


「怪我はないか!?」

「紘汰、ごめんね。私が烈車を降りたから…。」

「俺の方こそ、ゴメン。お前の気持ちを分かってなかった。」

「私だって、この街で生まれ育った人間だよ。
自分だけ街を捨てて助かっても全然嬉しくない。
ここは、紘汰やミッチや私達の街だもん。」


自分の行いを悔いて、しっかりと謝る紘汰と
軽率な行動でピンチを招いてしまったことを謝る舞ちゃん。
特に紘汰は自分の考えを押しつけてしまったことを
ちゃんと謝ろうと思い直していたのが良かったなと。

そして、今回の舞ちゃんは、敵にさらわれたり、ヒーローに救われたり
主人公とイチャイチャしたり、実にヒロインしてていい感じですね。
そこはかとなく漂う昭和な雰囲気の流れがハマっておるわw






ライト
「へへっ…それじゃあ!」


紘汰
「よーし、俺達のステージ…」


紘汰&ライト
「「出発進行!」」






俺たちのステージ出発進行





烈車で轢いたーーーッ!!?




ちょ…ちょっと待って…今なにか重大な事故が発生してなかった?

俺たちのステージが出発進行する前に
色んなものが終点に到着しそうな勢いじゃなかった?

あ…えーっと…「俺たちのステージ出発進行」って
言葉の意味はよくわからんが、なかなかカッコイイですね。


モグラロイド兄弟を烈車で轢きつつ豪快登場トッキュウジャー。
むしろあれがトッキュウジャーの最強攻撃のような気がしますが
あんなの食らってピンピンしているモグラブラザーズ強くね。





久しぶりのキウイ





ミッチと戒斗も仲良く共闘。
紘汰を含めた3人が同一目的の為に一緒に戦うのは珍しいですね。
本編では見られそうもないレアな事態かも知れん。


そして、久しぶりのキウイ!キウイ腐ってなかった!!
最近のミッチは、変身しないままで暗躍するほうが多いので
龍玄として普通に戦っているだけでも、ちょっと新鮮ですわ。
このまま必殺技を使ってくれたらもっと嬉しかったのですが。





ヘッドライトアタック





土に潜ったモグラロイドに容赦なくヘッドライトを浴びせるトッキュウジャーw
ビジュアル的には、蟻の巣に水を流し込んでいるようなカンジですね!


って言うか、トッキュウジャーのマスクのライトは光るのか。
だが、トカッチだけは、メガネが光っている可能性もあるので油断は禁物である。






フィフティーン
「仮面ライダーフィフティーン。俺の計画を邪魔する奴は、排除させてもらう。」


ライト
「顔に十五って書いてあるぞ。」


トカッチ
「フィフティーンだからじゃない?」


仮面ライダー1号
「待てィッ!俺達は昭和ライダー!!」

「仮面ライダー1号!」 「2号!」 「V3ァッ!!」


ミオ
「3号じゃないんだ…。」






3号じゃないのよ





よっしゃあー!劇場版の宣伝の始まりだぜェーッ!!
と、ばかりに唐突に登場してくるフィフティーンと仮面ライダー1号たち。
無理矢理出てきた感が否めないですが
その辺は仕方ないと割り切るしかあるまいw

無駄に高い所から颯爽と登場してきた昭和ライダー3人衆。
この昭和感が実にクールである。バイクはどうした?


シリアスモードの仮面ライダーたちに
鋭い突っ込みを入れるトッキュウジャーがさすがの安定感。
十五って書いてあるとか、3号じゃないんだとか
ホンマ、トッキュウジャーのイマジネーションは怖いものなしやで…!

トッキュウ3号のミオちゃんも
パワーアップフォームでトッキュウV3になってもいいのよ?

(…もし、トッキュウジャーがパワーアップするとしたら
やっぱり超トッキュウジャーかな?超トッキュウ1号みたいな。)


「フィフティーンは俺達に任せろ!」

「なんかよく分からないけど…任せた!」


なんだかよく分からないけど、この隙にレインボーラッシュ・モグラ叩きで
モグラロイドを倒して勝利を勝ち取るトッキュウジャー。
モグラを巨大なハンマーで撲殺する…
フッフフ…恐ろしい遊びもあったもんじゃわい…!





ライト
「オイ!待ってくれ!紘汰達とは一緒に戦わないのか?」


仮面ライダー1号
「我ら昭和ライダー、平成ライダーと手を組むことはない。」






平成とか認めねーし

徒歩で帰宅





昭和とか平成とか最初に言い出したのは誰なのかしら
駆け抜けていくライダーメモリアル。


自らを昭和ライダーと呼称し
平成ライダーなんて認めない発言をかます仮面ライダー1号。
ライダーは助け合いの精神でいこうよ1号先輩!

昭和とか認めないし。ゆとりライダーどもはいつかボコる。
そんな思いを露わにしつつ、徒歩で帰る1号たちの背中に
何とも言い難い哀愁を感じざるを得ない。
バイクェ…。






紘汰
「この街は、この俺が守る!」


モグラロイド
「勝鬨を上げるんじゃねぇ!」


紘汰
「トドメだ!」


モグラロイド
「これで終わったと思うなよ…
バダンの計画は、まだ始まったばかりだ…さらばだーッ!」






カチドキ大暴れ





イチ、ジュウ、ヒャク、セン、マン、オク、チョウ!無量大数!イーンフィニティ!
火縄銃に、無双セイバーが合体して大剣モードになるのはカッコイイですね。

グリップが二つある両手持ちスタイルなのがパワフルでイイカンジ。
ついでにモグラロイドの断末魔が、昭和チックでイイカンジ。

遠距離では3タイプの銃撃を使い分けて、近距離では大剣モードでたたき斬る
甲冑の防御力も相まって、なかなか隙のないフォームで好きだなカチドキ。


カチドキアームズが変形するところを初めてハッキリ見ましたが
もはやフルーツの面影がまったくないのぅw
律儀に旗がくっ付いてるのが、果物っぽさを完全に消し去っておるわ。
旗がなければ何とか果実に見えなくもない…かもしれない。






ライト
「いいもんだなあ。自分の街を自分で守りたいって気持ち。」


紘汰
「俺も、ライトに会えて良かった。いいもんだな、仲間って!」
「またな!」


ライト
「おう、またな!」






僕と握手





がっちりと握手を交わす紘汰とライト。
ヒーロー同士が友情を結ぶってのは良いものですね。
お互い相手から学ぶべきものを学んでいるのがさらにナイス。

そして、こっそり木陰から覗いている戒斗さんが超キュートw
なんだよもう、出てくればいいじゃん戒斗さん!
なにこの恥ずかしがり屋さんアームズ。

戒斗さんにもレインボーラインはしっかりと見えてそうですね。
イマジネーションも一つの強さなのだ。


しかし、東沢芽の次の駅は「まちはずれ」でいいのか?w
トッキュウジャーが乗り込むためだけに作り出した駅なのかな。
レインボーライン…なんて自由な路線なんだ…!





ワゴンちゃん
「沢芽市の名物用意しました!
沢芽フルーツようかん、ユグドラ汁、沢芽まんじゅう…
イヤ~ン、あららら激しく大人気~♪」






ユグドラ汁





ユグドラ汁…だと…!?




名物の「ようかん」と「まんじゅう」ってのはわかる…スゲーよくわかる。
お土産としてはスタンダードだからな…。
だが、「ユグドラ汁」ってのはどういうことだああ~っ!?


フルーツ果汁満載のドリンクっぽい名前ですが
やっぱり、ヘルヘイムの果実を生絞りした逸品なのかしら?
ゲネシスドライバーを使ったときに
ベルトの下側に溜まるソーダ的なアレだろうか?
あまり美味しそうじゃないのぅw

飲み物としては、微妙にでかいサイズなのが気になるぜ…。
何に使うための汁なのだろうか。やだなにこれ怖い!!





作画カグラ

ミッチはどうした





自分たちの街を守る紘汰と、自分たちの街を探すライト。
己のするべき事をするために、自分たちが戦う場所へと戻っていく。
去りゆく烈車を見送って、鎧武中心の後半戦が終了。


トッキュウジャーと鎧武の合体スペシャルでしたが
予想以上に上手くまとまっていてすごく良かったなと。
なんなら、劇場版の宣伝をしても十分通用するんじゃないかと言うレベル。

各キャラクターそれぞれに個性を見せる場面が用意されていたり
凄く丁寧な描写が好印象でした。
変身すらしてないのに、強烈なインパクトを残した貴虎兄さんとか凄くね?

前半と後半で、メインを入れ替えているのもお見事。
一時間通して、飽きることなく見ることが出来ました。

トッキュウジャーも鎧武も
それぞれの本編では見られないであろうシーンが見られたり
見どころ満載、ツッコミどころも満載の楽しいコラボでした。
たまにはこういうのも良いですね。って言うか、毎年やってくれても良いね。
EDで流れ出した紘汰きゅんの歌に困惑しつつ
それぞれの物語へと To Be Continued...。






フィフティーン
「もうすぐ、この世界が裏返る時がやってくる。
その時こそ、俺の悲願は達成される…!」






劇場版へつづく





フィフティーンの悲願とはいったい何なのか?
そして、平成ライダーと昭和ライダーの決着の行方は?

その答えは『劇場版 平成ライダー対昭和ライダー
仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』へと続くのであった。(キートン山田)




コメント

No title
合体スペシャルの名を冠するにふさわしい濃厚な一時間でした
巨大化枠が使い回しのライオンインベスだったのが少し残念でしたが、両番組とも主要キャラクターが生き生きとしていてすばらしいコラボが見れました
カチドキのアクションは重厚でかっこいいですね
鎧武者というよりは城のようなカンジ
「頭に十五って書いてあるぞ」なんて台詞はいつも独特のノリを崩さないトッキュウジャーならでは
地味にエゲツないレインボーラッシュも見応えがありました
映画はいつも封切り当日か、その翌日放送回を見る前に観てくるんですが
こちらのレビューも楽しみにしてます
3人ライダーfeet.フィフティーン
SP後編「変身!空から骸骨!?」
フィフティーンの登場は有難いですね。
ネタバレOKの僕は「変身シーン」も
やって良かったと思うのさ。
(板尾さんボイス渋くてグッド!

コラボっていうと「ディケイド」
の「シンケンジャー」編が浮かび
そうですが、僕は「電王」編を
思い出しました。あのときは
「超・電王ビギニング」でしたからね。

そう考えると「フィフティーン」が
「シルバラ」っぽく戦闘員引き連れ
てても良かったかも?

フィフティーンは映画の告知で
「バダン」の兵士って言って
ますから仲間のピンチに現れる
のは彼の仕事って感じでカッコいいなと。

コラボ回のまとめとしては、ストーリー
が良かったのと、あと双方のヒロイン
の活躍が観れて素晴らしかったです。

ただ1つ物足りないのが、「コラボ必殺技」
ですよ!ここは声を大にして言いたい!
SP後編(完)!

No title
もしかして、ワゴンはレインボーラインに乗ってきた女の子が舞だという事に気付いてなかったんでしょうか?
だとしたら、ドジッ娘どころの騒ぎじゃないですが・・・。

さて、後半で思った事をいくつか。

①舞がモグラロイドの人質になっていましたが、モグラロイドは何処にいたんですかね?沢芽シティと東沢芽の間ぐらいをウロウロしてたんでしょうか?

②初対面の人に奢らせるわ、初対面の人の胸倉掴むわ、良くも悪くもミッチは人見知りしませんね。

③背中に旗を差した理由は「とにかくモグラロイドの目に留まりやすくするため」でしょうね。要するに、目立つ格好をする事で、囮の効果を少しでも高くしようとしたんでしょう。他に方法はいくらでもあった気もしますが。

④紘汰と舞が仲直りしてましたね。私がライトの立場なら「そういう話は後にして手伝えや!」と怒鳴るところですが、ライトはいい奴ですね。

⑤ミッチが真面目にがっつり戦うのって、結構久し振りですよね?やっぱり舞のためには手間を惜しまないんでしょうか。

⑥今さらなんですが、ミッチは地下帝国バダンの名前を出さずに「よくわからないけど、クラックを開く能力を持った怪人がいた」という風に説明すれば、貴虎さんも協力してくれたんじゃないですかね?

⑦トッキュウジャーの頭の照明って、飾りじゃなかったんですね。余談ですが、本物のモグラは目が退化しているので、強い光を浴びせても特に反応はないらしいです。

⑧仮面ライダーフィフティーンと戦い、何故か徒歩で帰った3人の昭和ライダーたち。サイクロン号もハリケーンも遠隔操作で呼べるはずなんですが、調子悪かったんですかね?

⑨「平成ライダーと馴れ合う気はない」と言ってる割に、平成のスーパー戦隊であるトッキュウジャーとは普通に話している昭和ライダーたち。少なくとも平成スーパー戦隊には敵意がないようですね。

⑩カチドキアームズの必殺技は豪快でしたね。モグラロイドの断末魔はブラック将軍とかを思い出させてくれるので、好印象です。

⑪で、城乃内の出番は?一応、凰蓮さんは写真で登場しましたよね?

ユグドラ汁って何?
ユグドラシルの観光課みたいな部署が深夜のテンションで作ったの?
実際に売られてるの?売れてるの?

とにかくコラボ企画も無事に終了しましたね。

私の好きな歌の歌詞から引用すれば「それぞれを待つ明日へ分けてゆく」といった感じでしょうか。
しかし、これが成功したとなると、次は鎧武とプリキュアのコラボも・・・ああ、次元の壁があるから無理か。
とにかく次回はジンバーピーチが登場するようなので、注目しておきたいと思います。
本編であまりフォームチェンジしないので今回はなかなかいいですね
というか変身するのほとんどコウタってのはどうなんでしょうかね(;^_^A
ユグ社は防音ガラスとか、振動の設備がすごいでつね

頭の十五をまさか突っ込むとは思いませんでした(笑)
カイトさん旗つけてたとき愚痴ってたけど作戦とか言いながら本音ですよね
最初から最後までクライマックスだぜ!!なコラボでした
おはようございます。夜勤明けでお邪魔します。

トッキュウジャーはこれまでちらほらと見てはいたのですが、今回のコラボを見て改めて各キャラクターの個性が面白い作品だと思いました。
今まで見た中だと、自分はトカッチとミオちゃんがお気に入りですね。トカッチはもう、存在自体がネタ全開なキャラで見ていて楽しいし、ミオちゃんはそんなトカッチに優しいんだか厳しいんだか分からない絶妙な関係になっているのがツボです。
前半の「トカッチ。お会計、よろしく♪」と、後半の「V3!」←「3号じゃ無いんだ…」が個人的に一番ハマりましたwww

そして後半は、ある意味戒斗さん祭りでしたね。最初は「協力する気は無い!」とキッパリ言っといて舞ちゃんが拐われた事を知ると「暇潰しに付き合ってやる。べ、別に舞たんが心配だからじゃ無いからな!」と何だかんだで協力してくれたり(一部誇張あり)、ミッチ君と一緒にカチドキアームズ(もどき)になってくれたり、モグラロイドの「バナナの人」呼ばわりにまさかの「バロンだ!」宣言が復活したりと、視聴者の腹筋を見事に崩壊させてくれました。
火縄大橙DJ銃の大剣モードもようやく見れましたし、楽しい春の幕開けとなったコラボ回でした。
コメント返信ッ!


>>待機形態のカチドキはオレンジというより柿っぽいさん



各々のキャラクター同士の絡みが面白くて
合体スペシャルの名に恥じない出来でしたね。
インベスは毎回使いまわしだからあまり気にならなかったなw
トッキュウオーと巨大戦を繰り広げてくれただけでも満足だぜ。
面白い貴虎兄さんの姿も見られましたしね。


>カチドキのアクションは重厚でかっこいいですね
 鎧武者というよりは城のようなカンジ


カチドキはスピードがない分、パワフルさが前面に出てて素敵ですね。
大剣モードはちょっとグッときたわ。
待機状態はたしかに柿っぽい。カチドキですし、柿でも良かったのにねぇ。


>「頭に十五って書いてあるぞ」なんて台詞は
 いつも独特のノリを崩さないトッキュウジャーならでは


そこ突っ込んじゃうんだってカンジでしたわw
鎧武(と言うかライダー)の雰囲気を
良い意味で崩したトッキュウジャーがナイス活躍でした。

映画の感想は…書けたら書くね!(遠い目)





>>バターコーンさん



>3人ライダーfeet.フィフティーン


映画の宣伝に俺たち参上!
フィフティーンが顔見せに来てましたねー。
変身シーンもOPでチラッと出てましたしネタバレ容赦なしですわw


>僕は「電王」編を 思い出しました。あのときは
 「超・電王ビギニング」でしたからね。


ディケイドの電王のコラボと言うと
夏海ちゃんのコスプレが真っ先に浮かんでくる私であった。


>コラボ回のまとめとしては、ストーリー が良かったのと、
 あと双方のヒロイン の活躍が観れて素晴らしかったです。


もっとお祭り感で押し切るのかと思いきや
意外とストーリーがしっかりしてて安定してましたね。
舞ちゃんのヒロインっぷりも良かったわ。


>ただ1つ物足りないのが、「コラボ必殺技」 ですよ!
 ここは声を大にして言いたい!


確かに、コラボ必殺技はなかったですね。

俺たちのステージが出発進行してましたけど
結局個別に戦ってたのはちょっと残念でした。

レインボーラッシュでオレンジ撃ち出すくらいやっても良かったかもw





>>JUDOさん



>もしかして、ワゴンはレインボーラインに乗ってきた女の子が
 舞だという事に気付いてなかったんでしょうか?


おそらくそういう事でしょうね。
誰も、彼女が舞ちゃんだとは教えてませんでしたし。
ずっと烈車の中にいるワゴンちゃんが故の決定的ミス!


>初対面の人に奢らせるわ、初対面の人の胸倉掴むわ、
 良くも悪くもミッチは人見知りしませんね。


丁寧そうに見えて、案外図太いのがミッチらしくてイイですねw


>要するに、目立つ格好をする事で、囮の効果を少しでも高くしようとしたんでしょう。
 他に方法はいくらでもあった気もしますが。


ポイントはほかにいくらでも方法があったのに
わざわざ旗を用意したミッチの周到さと
それを受け入れた戒斗さんの器のでかさにあると見た!w


>私がライトの立場なら「そういう話は後にして手伝えや!」
 と怒鳴るところですが、ライトはいい奴ですね。


本当ですよ。怒るどころか、暖かく見守ってましたもんね。
ライトくんってば、人が出来てるなぁ。


>ミッチは地下帝国バダンの名前を出さずに「よくわからないけど、
 クラックを開く能力を持った怪人がいた」という風に説明すれば、
 貴虎さんも協力してくれたんじゃないですかね?


それだ!そういう風に言われると危機感が増しますね。
今回に至っては、詳しく説明した事があだになったという事か…!


>余談ですが、本物のモグラは目が退化しているので、
 強い光を浴びせても特に反応はないらしいです。


ほ…ほらアイツ、モグラ怪人だから…(震え声)


>ユグドラシルの観光課みたいな部署が深夜のテンションで作ったの?
 実際に売られてるの?売れてるの?


ワゴンちゃん曰く、名物のようですけど…
いったい何でできていて、何に使うのが正しい汁なのか
まったく想像できなくておっかねぇぜ。


>しかし、これが成功したとなると、次は鎧武とプリキュアのコラボも・・・
 ああ、次元の壁があるから無理か。


プリキュアの世界にライダーが行くことは可能なのではなかろうか!
ディケイドや鳴滝さんなら例のカーテンで次元の壁も余裕だぜきっと。





>>石楠花さん



>本編であまりフォームチェンジしないので今回はなかなかいいですね
 というか変身するのほとんどコウタってのはどうなんでしょうかね(;^_^A
 

ミッチなんて最近ほとんど変身しないですもんねw
それだけに、久しぶりのキウイが嬉しかったり。

戒斗さんはメインどころがバナナとマンゴーしかないのがアカンのや…。
カチドキといい紘汰と差がつきまくってるけど大丈夫か?


>ユグ社は防音ガラスとか、振動の設備がすごいでつね


さすが世界を守る大企業である。
世界がヘルヘイムの森に飲まれても
ユグドラシルタワーは残ってそうな勢いを感じるぜ。


>頭の十五をまさか突っ込むとは思いませんでした(笑)


そこは触れてやるなよというねw


>カイトさん旗つけてたとき愚痴ってたけど作戦とか言いながら本音ですよね


わりと本気っぽい愚痴吐いてましたね。
ミッチを殴るパンチも演技とは思えないマジパンチだったに違いねぇ。





>>一介の753ファンさん



こんばんは。夜勤明け乙!

今回のコラボでは、各キャラの個性も十分発揮されてて良かったですよね。
ライト以外のメンバーは出番も少なくなっていましたが
その中でもセリフや行動でキャラクターがアピールされてて好感触でした。

トッキュウジャーはみんなキャラが面白いですが
特にトカッチは良いですよね。
数話で完全にキャラが固まってましたもん。愛すべきメガネキャラですわ。
トカッチとミオちゃんのロマンスは果たしてあるのか!?(…あまり期待はできなそう


>そして後半は、ある意味戒斗さん祭りでしたね。


すっごい分かりやすくツンデレしましたね戒斗さんw
舞ちゃんを救出するために旗まで背負っておきながら
バナナの人呼ばわりされる姿は愛くるしさ満点でした。
本編ではツンツンしっぱなしの戒斗さんの
ちょいとデレた所が見られて満足だったのだぜ。




ユグドラ汁は、
名前から飲み物だと思ってワゴンちゃんが仕入れたけど、
缶の中には個包装されたロックシードくらいのサイズでフルーツを象った塊が入ってて、
でかいラムネ的なお菓子だと思ったライトがかじり付く直前に、
ヒカリが説明書きを読んでフルーツの香りの入浴剤だと気付く、

というオチを妄想しました。


くそう、当初は見る気無かったのに、草加出演の情報で揺れてた所にこの映画の宣伝が来たせいで、
まんまと釣られて観に行ってしまいましたよ。
でも、たっくんのドラマとか、思った以上にカッコいい本郷猛とか、何だかんだで面白かったです。
特にファイズは平成ではキバ・カブトと並んで見た目が好きなライダーの1つなので、出番が多かったのは嬉しかったですね。
No title
おお!!なんかスタイリッシュになっとる
その上合体スペシャルを前後編でレビューする丁寧さに惚れ直しました
ヨル様こんばんは

こういうスペシャル回って微妙なこともありますけど、結構まとまってて面白かったですね
ストーリーはいたってオーソドックスな流れで鎧武&トッキュウでなくても成立しそうな感じでしたけど、話の緩急や戦闘とドラマのバランスも良くて、さすがは中澤監督!と改めて惚れ直しました

以外にキャラブレもなくて…
いやブレてた!!
戒斗さん、新しい敵が出て来たのに負けてないわ
あっ、いつもだってもちろん戒斗さん的には負けてはないんだけれども
視聴者目線だと負けてるように見えて、それを負けてないって言い張ってて
でも今回はボコられなかったって意味でも視聴者目線でも負けてないから…
あーーーーもうっ、面倒くせーーーな、あいつ!!!

P.S トキメキのグリ子がたりないわ
No title
おっ サイトがリニューアル?クールですねぇー✨

個人的スペシャルでのMVPは貴虎ニーサンの華麗なスルーのシーンですね(笑)

あと戒斗さん、あんたは映画でのジャイアンかい!

生カチドキアームズはお子さまもこれで簡単に変身できますね!
コメント返信ッ!


>>魚座間さん



ユグドラ汁がまさかの入浴剤オチに吹いたw
つまり入浴剤を入れた浴槽自体がユグドラ汁になるという事であり
ミオ&カグラの入浴シーンが見られる可能性もある素敵な結末と言えよう。


>たっくんのドラマとか、思った以上にカッコいい本郷猛とか、
 何だかんだで面白かったです。


ファイズのドラマは濃厚でしたねーw
まさかあれほどフィーチャーされるとは思いませんでした。
俺、ファイズ見てないのに…!

本郷武は出番は少なかったですが、存在感はありましたね。
変身シーンに惚れるぜ。





>>ニート社員さん



新年度なのでフレッシュなカンジにテンプレートを変えてみました。
見やすさ重視でやってますけど大丈夫かしら?

合体スペシャルは、なんか長くなりそうだったので前後編で分けてみました。
カテゴリー分けも面倒だったので、前後編をトッキュウと鎧武に
それぞれ振り分けるという雑さで決着です。ニート社員さんこんばんは。


>こういうスペシャル回って微妙なこともありますけど、
 結構まとまってて面白かったですね


ほんとこれ。
正直、お祭り的要素が強いだろうとあまり期待していなかったのですが
予想以上にまとまってて良かったなと。
キャラクターもしっかり描写されてましたし
何より双方ともちゃんと目立たせるバランス感覚が抜群でした。


>あーーーーもうっ、面倒くせーーーな、あいつ!!!


今回は分かりやすいツンデレで面倒くささを発揮してくれたしたねw
バトルでも結構活躍してたバナナの人に喝采を!


>P.S トキメキのグリ子がたりないわ


ドングリ?あいつが最後に変身したのはいつだったかな…。(遠い目





>>TSさん



4月なのでプチリニューアルしてみましたン。
見やすくなってると嬉しいなって。


>個人的スペシャルでのMVPは
 貴虎ニーサンの華麗なスルーのシーンですね(笑)


背後で巨大戦が繰り広げられているのにあのクールさはさすがであったw


>あと戒斗さん、あんたは映画でのジャイアンかい!


戒斗も貴虎も映画やスペシャルでは扱いが変わりますよねw
特に戒斗さんは性格が柔らかくなるので好きだわー。


>生カチドキアームズはお子さまもこれで簡単に変身できますね!


名前を書いた旗を2本背負えば誰でもカチドキ!大江戸ハッピー!




鎧武はみかんじゃないオレンジだ!だがバロンはバナナだ!(あれ!?)
缶にお汁粉だか味噌汁だかが
描かれてるように見えるので、
ユグドラ汁は飲み物というよりは
汁物料理の缶じゃないでしょうか?
どのみち「ンまぁーい」って代物じゃ
なさそうですが・・・。

名物はおいしいけど危険もいっぱい、
地元の名物が入ったお弁当をさ
諸事情で9割完食できないSoyです、
こんばんは。

・・・個人的には沢芽フルーツようかんも、
甘ったるそうでデンジャラスだと思います。

□ラブ、ラブ、ラーブ!
・トッキュウジャー陣営、
舞ちゃんを守ろうとする紘汰君の行動に
『愛だよ愛ー!』みたくはしゃぐトカッチ君と、
同じくはしゃいで、約束をうっかり舞ちゃん本人に
バラしてしまったワゴンちゃんがナイスリアクション&
キャラでしたね(笑)。

と同時に、たぶん紘汰の決意に、他のメンバーと同じく
感心しての、トカッチ君なりのリアクションだった
とは思うんですが、それでも彼が
紘汰と舞ちゃんの恋愛要素を予想した
セリフを言ったのは意外に感じました。

プロフェッサーみたく、ある事に一辺倒に関心を
注ぐんじゃなくて、色々な事に興味津々なタイプの
インテリキャラなんだろうな、とは
思ってたんですが、
甘酸っぱい話にも興味があるんだな、と・・・。

・一方、鎧武陣営。
舞ちゃんへの想いや彼女との縁を
起点に行動するライダー3人が
実にヒーローしてましたね。

戦闘中に舞ちゃんとラブコメした紘汰は
主人公らしさ2割増しって感じでしたが
(その主人公らしさごと爆発しろとも思った/笑)、
隠蔽や謀略って感じじゃなく
正統派な作戦を立てるミッチと、
ツンデレアームズな戒斗さんは、
ひっさびさに見たんで、ちょっと感動。

で、まっ白けなミッチが全力で、
そして真面目に考えたんであろう
囮作戦。
現れた衝撃のエセカチドキ二体
(あの仲間割れ演技、お互い本音も
混じってると思います/笑)と、
連続「バナナ!」「バロンだ!」の
まさかの反則コラボに三度目の
腹筋ブレイク!

ミッチに何が・・・ていうかなんで
今回の鎧武陣営はこうも、
ボケ倒し度が高いのか・・・!
普段シリアスな分の反動でしょうか?
・・・いいぞもっとやれ!(あれ?)

ここまで楽しくボケることは
今は難しいけど、本編でもたまに
ボケてくれると和むのですけどね。
戒斗さんとか。貴虎兄さんとか。
兄さんとか!(偏る期待)。

□容赦しない系ヒーロー
・巨大ピコハンでもぐら叩きなトッキュウジャーも
相当でしたが、モグラロイド(兄?)の顔面に
マシンガン撃ち込んだ鎧武もかなりえげつないなぁ、と。
カチドキの一連のアクションはかっこいいんですが、
なぜかこっちの顔面もひりひり痛む・・・(笑)。

・「平成には手を貸さない」らしい
容赦しない系と思われる昭和の先輩ライダー達が
徒歩で帰っていった事は「やっぱ威厳あるなぁ」と
ついスルーしてしまいました・・・(汗)。
ちゃんと先輩方も持ってましたよね、バイク・・・
フィフティーンやバダンに壊されて修理にでも
出してたのでしょうか。

□未来(劇場版)で待ってる
・楽しいコラボや関係になることが
できたし、それぞれの主人公がお互い『またな』と
言ったからには、トッキュウジャーも鎧武も
ハッピーエンドを迎えてほしいですね。
それこそまたいつか、コラボができるように。

で、そんな良い出会いやアクションの
裏側で、コラボ回を爆発するかのように襲い、
嵐のように立ち去っていったフィフティーンと
昭和の先輩ライダー達。
「世界が裏返る」とか、色々気になる事を沢山こぼして
いきましたね・・・とは言いつつ、
大体の展開はネタバレをしてきて
しまったのですが(苦笑)。

次の特急鎧武も楽しみですが、
ヨルさんの劇場版レビューも同じくらい
楽しみにしています。

スペシャル前編&後編まとめて
ヨルさん、いつもお疲れ様です。
ヨルさんの「キウイ!腐ってなかった!」がツボ過ぎて、鼻からコーヒー牛乳出ました(笑)
何食べたらそんな面白い文章書けるんですか?

舞ちゃんとコウタ君のお互いを想う描写、ちょいと唐突に感じましたが、恋愛感情ですか?(なんか私は兄妹な感じなのかと思ってて)
ん?でミッチはもし2人がガチでくっ付いたらどんなリアクションなんでしょうかね。
アリなの?無しなの?
可愛さ余って憎さ百倍なの?
怖い…。

とりあえず、舞ちゃんとコウタ君の背景と化しながら戦うライトがワンパクでしたね!やけくそ⁉︎(笑)

ミッチの「この色とりどりの人達は?」発言もかなりツボでしたが、貴虎兄さんのボケっぷりにも感服です。
疲れているのはあなたですよ、と。
兄さん、ホント可愛いっすなー。

シリアス路線迷走中の鎧武と、回を重ねるごとにゆるさ更新中のトッキュウジャーと、うま〜くコラボしてて、良かったですね。
「自分の街」と「一緒に戦う仲間」とゆう、お互いの持っていない物に憧れ合うラストが素敵でした。
お互いの世界観を壊すことなく、キャラのブレもなく。映画の宣伝も予想より少なかった気が。
しかし、なんで毎回VSって付けたがるんだろう(笑)
子供からしたら「せいぎのみかたどうしなのに、なんで?」って感じですよね。インパクトあるから?

トッキュウジャー始まった時は、キョウリュウジャーが面白過ぎたのもあって色々と残念な気持ち(デザインとかデザインとかデザインとか)でしたが、見慣れたのか、超マイペース戦隊に新鮮さを感じたのか、いまは結構好感度上がってます(笑)

そう…トッキュウオー以外は!
何度見ても笑ってしまう…。


コメント返信ッ!


>>Soyさん



>ユグドラ汁は飲み物というよりは
 汁物料理の缶じゃないでしょうか?


ユグドラ汁…なんの料理に使うのが正解なのだろうか…!
だいたいなんでも食べるけど、薄味の方が好みのどうも僕です。


>紘汰と舞ちゃんの恋愛要素を予想した
 セリフを言ったのは意外に感じました。


2人の関係を初めてはっきりと愛だと表現したのが
トカッチだったというのも衝撃の事実ですね。

紘汰と舞の関係が本当に愛なのかはまだちょっと微妙なカンジかなー?


>舞ちゃんへの想いや彼女との縁を 起点に行動するライダー3人が
 実にヒーローしてましたね。


敵の作戦といい、昭和な香りがするナイスな展開でした。
ヒロインが人質になるというベタさが
みんなのキャラを良い方向に転ばせてましたね。

戒斗や貴虎は本編ではシリアスを崩せないけど
こういう時にはギャグしてくれるから微笑ましいですよねw
ギャップ萌えですわ。


>マシンガン撃ち込んだ鎧武もかなりえげつないなぁ、と。


案外近距離で超連射してるというえげつなさw


>容赦しない系と思われる昭和の先輩ライダー達が
 徒歩で帰っていった事は「やっぱ威厳あるなぁ」と
 ついスルーしてしまいました・・・(汗)。


背中で語る男らしさがあるよね。
…バイクはなかったけどもw


>それぞれの主人公がお互い『またな』と 言ったからには、
 トッキュウジャーも鎧武も ハッピーエンドを迎えてほしいですね。


本当ですよね。
両作品ともバッドエンドの可能性を秘めているだけに
是非ともハッピーエンドで締めてほしい気持ちが盛り上がりましたね。


>次の特急鎧武も楽しみですが、
 ヨルさんの劇場版レビューも同じくらい 楽しみにしています。


楽しみにしてくださるのは非常にありがたいのですが
通常の感想を書いているうちに
劇場版の感想を書くタイミングを逃すパターンに入っている気がするので
あまり期待しない方がよいのではなかろうか。
どうする俺、頑張れ俺。





>>朧月夜さん



はいはーい、朧月夜さんもお疲れ様です。
食べてるものは普通ですが、常にくだらないこと考えてるどうも僕です。


>舞ちゃんとコウタ君のお互いを想う描写、
 ちょいと唐突に感じましたが、恋愛感情ですか?


どうなんでしょうねぇ。
紘汰よりも、戒斗やミッチの方が舞に恋愛感情を持っているように見えますが…。
一応、主人公だしヒロインとラブってなんぼな所もあるし
やっぱり恋愛感情なのかしら。
ミッチが2人をどう思っているかは、かなり危うい感じですよね。怖いよミッチ。


>とりあえず、舞ちゃんとコウタ君の背景と化しながら戦うライトが
 ワンパクでしたね!やけくそ!?(笑)


早く変身して手伝えよ!とか言ってもいいんだよライトきゅん!


>疲れているのはあなたですよ、と。
 兄さん、ホント可愛いっすなー。


信頼できない部下たちに囲まれての激務ですもんねぇw
ずっと気を張ってるでしょうし、兄さんも少し休んでいいのよ?


>「自分の街」と「一緒に戦う仲間」とゆう、
 お互いの持っていない物に憧れ合うラストが素敵でした。


ほんとこれ。上手いこと絡めて、まとめてましたよね。
実に上手くコラボしてたなって印象ですわ。


>しかし、なんで毎回VSって付けたがるんだろう(笑)


今回は特に全然VSしてないですもんねw
そろそろ「VS」じゃなくて「&」とかでも良いような気もするのですが
語呂の良さとかなのかなー?


>そう…トッキュウオー以外は!


新戦隊に慣れるのは結構時間かかりますよね。
トッキュウジャーはデザイン的にアレだっただけに余計ですわ。
しかし、トッキュウオーには慣れない気持ちはよく分かりますw
トッキュウオーはダサさを濃縮したようなロボなので仕方なかろうなのだ!



拍手コメント返信ッ!


>>CMの徹子の部屋でタマネギアームズを妄想するようになりました



拍手&コメントありがとうございます。

ナイスイマジネーションw
徹子の頭が展開してアーマーになる想像が捗るわw
タマネギアームズ!徹子ルーム、オンステージ!





管理者のみに表示

トラックバック