ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

烈車戦隊トッキュウジャー感想 第4話

2014.03.12 (Wed)

第4駅 「忘れ物にご注意を」




ワゴンちゃん
「イヤーン、あっちのお父様にも見て欲しいのに…。
見てくれるのは子供ばっかり。」

車掌
「想像力なき者は見ようとしないんです。大人は特に。」

チケットくん
「レインボーラインは、ちゃんと見ようとする者にだけ見えるんですよ。」





ワゴンちゃん投げキッス(#4)

大人には見えない(#4)




レインボーラインは、想像力の無い者には見えない。
当然、乗っている車掌さんやワゴンちゃんも見えない。
つまり…やりたい放題って事ですね!(違

チビッ子相手にセクシーポーズを見せまくるワゴンちゃんは
子供の情操教育に一役買っていると言うと過言である。第4話。




カグラ
「ワゴンさんが言ってたけど、これ
タッチするレジのお店なら外でも使えるんだって。」


ライト
「外でも使えるって事は…。」


トカッチ
「レインボーパスさえあれば、なんでも手に入るって事だ!
素晴らしい!うひょーーーっ!!


ヒカリ
「ウヒョーってホントに言う奴初めて見た…。」






レインボーパスで豪遊(#4)





ガチで「うひょー!」とか言っちゃうヒーロー…それがトカッチなんだよね!

レインボーパスでワゴンちゃん以外からも買い物が出来ると知った途端
己の欲を満たすために行動を起こす欲望丸出し戦隊トッキュウジャーの面々。


アクセサリーを買いに行くカグラや、とりあえず自販機で使ってみるヒカリ。
そんな事より運動だ!と、ひとっ走り運動してくるミオちゃんに比べて
ただひたすら物欲を満たすトカッチの人間らしさが光りますね。

時間制限のある中、必死こいて欲しい物を次々と購入していくトカッチの勇姿に
なぜか画面が滲んで見えないよ…!


そして、停車時間30分の間に焼肉を食べに行くライトきゅんの食欲!
さっきまでサンドイッチを食べていたのに
間髪入れずに焼肉を食いに行くイマジネーション!!

ライトは、ちょいちょい食べるしーんがありましたが、やはり大食いキャラなのか。
ライトみたいなキャラのレッドが大食いとか、ちょっと珍しいかも。
微妙に薄味のヒカリにキャラを分けてあげてもいいんだよ?





ワゴンちゃん
「パスで使ったお金は、あとで自分で払うのよ。」


トカッチ
「や…やっぱり買い過ぎたから…返品してこようっと…。」






体で後払いシステム(#4)

買いすぎである(#4)





いつからタダだと錯覚していた?




まぁ、普通に考えれば後払いだよね。
そもそも、なぜ「外でも使える」のが「なんでも手に入る」に直結したのか…。
イマジネーションが暴走した結果の悲劇であったw


トッキュウジャーをやっている分のお給料は入ってこないのかな?
一応、レインボーラインの職員みたいなもんでしょ?

もしかして、烈車や寝台車の使用料でガッツリ引かれているのだろうか。
パスの料金やチェンジャー及び、武装のレンタル料も取られてる可能性もあるで!
だとすると、体よくタダ働きさせる車掌さんの辣腕っぷりが光りますね。
物理的に言うと片腕であるチケットくんが光りますね。






トカッチ
「ん?ない!?ない!うわー!ない!!ないんだ僕のパス!!」


チケットくん
「パスがない人は乗れませーん。」


車掌
「顔パスはないですし、パスの再発行は出来ません。
トカッチくんは徒歩で移動してください。






トカッチ乗車拒否(#4)





乗 車 拒 否 。




レインボーパスをなくして、トッキュウレッシャーに乗れなくなったトカッチ。
車掌さんの「徒歩でこい」と言うムチャ振りがシビれるぜw
立って歩け、前へ進め、トカッチには立派な足がついてるじゃないか…!


烈車に乗らない烈車戦隊は、タクシーやバスを駆使して現場に向かうのだ。
タクシー及びローカル路線バス乗り継ぎ戦隊ドンコウ2号の爆誕であった。


まだ4話目だと言うのに、さっそくパスを失くす大失態をやらかした上に
タクシーやバスや徒歩で戦闘現場に駆けつけるとか
烈車戦隊の風上にも置けないえげつない行為をいともたやすく行うトカッチぱねぇ。

何が凄いって、敵の策略などによってパスを奪われたワケではなくて
自分の欲望に忠実に行動した結果が招いた自業自得だという事ね!凄いぞトカッチ!
メガネキャラとは思えない大活躍っぷりであるw

一応、レインボーパスが無くても変身ができるのは救いかな。
あっ、でもトッキュウオーには乗れないので巨大戦でもハブ確定か…。
メガネだけでも乗せておいてあげれば良かろうなのだ。


トカッチに付き合って、色々と面倒を見てくれるミオの世話女房っぷりがナイス。
同級生だけど、お姉さんっぽい雰囲気が良いですね。頼りになる常識人って感じだわ。





シュバルツ将軍
「レインボーラインの烈車を観察できる良い機会…。
一体誰が…?しかし、本当であればありがたい。」


グリッタ嬢
「これが私にできる精一杯のお手伝いです…!」






お手紙ついた(#4)

健気なグリッタ嬢(#4)





健気だ…健気な恋する乙女がおる…。




憧れのシュバルツ将軍のお手伝いしたい…
そんな気持ちを胸に秘め、手紙にしたため伝えるグリッタちゃん!
あくまで己の身分は明かさない!これね!この圧倒的な女子力ね!!

シュバルツ将軍に貰ったハンカチを握り締めながら影から見守るその姿は
憧れの先輩の下駄箱に入れたラブレターを読んでもらえるかハラハラしながら
隠れて見ている下級生後輩キャラですよ!
とんでもない草食系女子ですよグリッタちゃん。見た目は完全に肉食系ですが。


「シュバルツ様、あなたのお役に立ちたい。
こんな私では頼りないでしょうか?」


この奥ゆかしさね。もうこれ平成のラスト大和撫子ですわ。

頼りないどころかパワー的にはシュバルツ将軍に匹敵しそうな肉体してますよね。
人力トロッコでトッキュウレッシャー追いついてきそうなカ・ン・ジ。






トカッチ
「僕、ホントは気にしてたんだ…一番役立たずなんじゃないかって。
戦いは当然、ライトやミオ達には敵わないし
勉強好きなわりに頭の良さはヒカリの方が上だし
女の子の塊みたいなカグラだって、いざとなれば強い…

僕の…存在価値って…!!






コンプレックスコンビ(#4)





トカッチの存在価値はメガネ。




大丈夫だよ、トカッチ。君にはメガネがあるじゃないか。
あとは…アレだよ、メガネとか。他には…アレね。メガネとか。眼鏡とか。

他の仲間と比べて、自分は役立たずなんじゃないかと悩むトカッチ。
元々、劣等感を持っていた上に
今回のパス紛失がかさなって、かなり凹んでいるトカッチ。
近道だと言って進んだ山道でも、ミオの足手まといになってしまったとなれば
自分の存在価値を疑ってしまうのも分からなくは無いですね。


「あのね、私も気にしてる事があってさ。
みんなよりイマジネーション弱いんじゃないかなーって。」

「トカッチに、イマジネーション鍛えればって言われた時カチンと来ちゃった。
図星だから…。」


自分の弱さを話してまで、トカッチを励ますミオの優しさ!
彼女も自分の中にコンプレックスを抱えていたんですね…。
そんな悩みを外には漏らさずに、みんなのフォローに回るとか出来た子だわぁ。
世話焼き女房タイプのお姉さんとか俺得極まりないな。
タイツなふとももチョーイイネ!!


同じコンプレックスを抱えるもの同士の2人。
自分の短所にばかり目が行きがちな真面目なタイプなので
ちょいとばかり悩んじゃいましたが
他のメンバーから言わせればチームには必要不可欠な存在なんでしょうね。
強さや賢さだけがヒーローの条件ってわけじゃないですし。


「私、トカッチのこと凄い男らしくて
頼りになるなぁ…って思ったことがあったような…。」


「いつ?何時何分何秒?」



うぜぇwww


小学校低学年レベルのトカッチのウザさは置いといて…

ふとした事がきっかけで、子供の頃の記憶が蘇るのはいいんだけど
どう見ても命の危険を感じるレベルの事態が巻き起こっている事が心配でならない。

あのまま2人とも木から落下して、本体は意識不明になっているとか言う
バッドエンドな未来が待ち受けていませんように…!





ライト
「痛くない!痛くない!痛くない!
はぁ…もう、痛く無さ過ぎて自分で殴っちゃうくらいだわ。」






イマジネーションガード(#4)

全然痛くねーし(#4)





おい1号!!痛いか!?痛かったら痛いて言え!!

なんじゃい!!こんなん全然…痛ないっちゅーんじゃ!
せやけどホンマは痛いねん。
イマジネーションでカバーしとんのじゃあァアアアアアァ!!!!



避 け ろ よ 。



なにを棒立ち状態で攻撃を受け止めてるんだこの子はw
焼けた石炭が体中にヒットしまくってますやん。ドMか。
食らうくらいなら、よけるなり切り落とすなり出来るだろうに…
だがあえて食らう!痛いと思わなければ痛くない。それがイマジネーションガード!

ただし、単なるやせ我慢なので
普通にダメージが通っていそうなのが心配な所であるw
スーツが赤くて良かったぜ…血で真っ赤に染まっててもバレにくいからね!


痛っ…くねー 全然痛くねえ 見た目ほど痛くねえわ
でもちょっと用あるし帰るわ 一旦トッキュウレッシャーに戻るわ。






ストーブシャドー
「また特急じゃないやつらなのだ。」


トカッチ
「確かに鈍行だったけど…ここからは違う!」


ミオ
「特急でいくよ!トカッチ!」


トカッチ
「お前には、この痛ーいゴム攻撃だ!
レインボーラッシュ!必殺ゴムパッチン!






ゴムパッチン(#4)





ゴムパッチン出たーーー!!?




人生ってのはな、短いようで長い。長いようで短い。
パスをなくして烈車に乗れなくて取り残されることもある。
バスを乗り継いだり、徒歩で山を越えたりすることもある。まさに、山あり谷ありだ。
…そう、このゴムのように!これが人生だ。さぁ、人生を噛み締めろ。
レインボーラッシュに、ゆーとぴあを持ってくるトカッチのイマジネーション!!

わざわざ弾丸を変化させてまで、ゴムパッチンを繰り出す勇気!
もはや普通にバズーカを撃った方が破壊力がありそうなのですが…
ゴムパッチンで爆発四散する怪人の気持ちも考えてあげてください><


ストーブシャドーは、石炭を投げつけて「痛み」を与えてくる怪人だったので
痛みを返すぜゴムパッチン攻撃だったわけですが…痛みの比率おかしいだろ…。
子泣き地蔵で圧殺とか、お仕置きペンチでつぶしまくりとかの方がよっぽど痛そうですねw
つまり、これはトカッチの優しさであったと受け取るべきであり、ありがとうトカッチ。


トカッチとミオの乗り換えチェンジからの、コンビネーションがグッド。
路線変更攻撃は武器交換の意味もあって良かった…と思いきや
よくよく考えると、別に乗り換えなくても出来るので
あまり意味が見出せたとは思えないのが現実であるw





チケットくん
「ウキッ!このシールドレッシャーをお使い下さい。
これ以上、烈車にダメージを与えないようお願いしますよー。」


ライト
「えっ!?今のどうなってんだ?車掌さん!どこー!!」






縦長シールドレッシャー(#4)





凄い所からチケットくんが出てきた…。




どうなってんのそれ!?構造的にどうなってんのそれ!?
ライトの操縦席の直下に車掌さんが隠れているとしたら、かなりのミチミチ状態ですよ!
ギッチリ詰まってる感じになっちゃいますよ?

ぬぅ…やはりチケットくんは単体でも活動可能な生物として見るべきなのか。
いや、車掌さんの手がすげぇ伸びてるパターンも無きにしも非ず…か…!
可能性は無限大なのがイマジネーションの厄介な所だぜ。


シールドレッシャーが縦長で吹いたw
5両編成のトッキュウオーの1両分位しかガードできないスタイリッシュさですよ。
よく見るとバリア的なエフェクトが展開している感じなので
見た目よりも防御エリアは広そうですが。

5色のシグナルからビームが出るのが結構強そう。
…って言うか、シールドとして扱うより、ビーム兵器として扱うほうが正解に見えるw


クライナーもロボに変形できるんですね。クローズが操縦してるのがクールだぜ。
ストーブシャドーよりクライナーロボの方が強そうに見えてしまったのは内緒である。





シュバルツ将軍
「トッキュウジャー、お前達の烈車しっかり見せてもらった。
決めたぞ、その烈車…いずれいただく。」


ライト
「誰だか知らないけど、勝手に決めるなよ。」


シュバルツ将軍
「私はシャドーライン黒鉄将軍シュバルツ。
お前達とも、いずれ戦うことになるだろう。」






シュバルツレッシャー(仮)(#4)

薔薇の似合う将軍(#4)





シュバルツ様…!(うっとり)




わざわざ姿を見せて宣戦布告して、薔薇の花びらを散らせながら去って行くとか
なんというダンディな将軍なんだ…。
シュバルツ将軍はシャドーラインのダンディである。


隠れて観察していたものの、不意打ちなどせずに
むしろ挨拶に出てく所が、戦いに対して美学を持っている感じで素敵ですわ。
ゴツイ顔に似合わず、バラを愛でるダンディズムフゥー!

「黒鉄将軍」という二つ名も強そうで良いですね。
ネロ男爵やノア夫人にもイカス二つ名があるのかな?

「闇炎男爵」とか「月影夫人」とか。


今回のシャドー怪人、ストーブシャドーは
シュバルツ将軍にトッキュウレッシャーを観察させるために
グリッタちゃんが放った怪人だったってことかな。

特定の駅で闇を拡げなかったのも、トッキュウジャーを誘き寄せる意味があったと。
その役割は十分果たしてくれたものの、シュバルツ将軍の視察の為だけに
命を捧げることになってしまったストーブシャドーには合掌せざるを得ない。





ミオ
「なるほどね。パスで使ったお金は働いて返すわけか。」


ライト
「はぁ~…焼肉のおかわりやめておけば良かった~。」


トカッチ
「何事も今後のための勉強だよ。」
「ホラ見て、これで二度と落とさない…とっとっと…あっ…ゴメン…。」


ミオ
「キャー!!」


トカッチ
「痛ーーーい!?」






ラッキースケベトカッチ(#4)





ラッキースケベ…だと…!?




脚立を使用した上空からのダイブで、ミオ姐さんを押し倒すとか
なかなかのテクニシャンじゃないかトカッチ!
まさかの、ラッキースケベ属性持ちなのかトカーッチ!!


レインボーパスで使ったお金は働いて返す!
トッキュウジャーとして、シャドーラインと激闘を繰り広げた後で
烈車内の清掃が待っているとかハードにも程があるぜ…。
ミオとカグラのエプロン姿にグッとくるぜ…。

烈車内労働で支払われる金額がいくらくらいなのか不明ですが
労働に対して支給される給料が、食費や生活費を下回っていた場合
一生このままトッキュウジャーとして飼い殺される未来もあるで!

ははぁん…足りない分は体で払って貰おうかパターンですね。
ワゴンちゃんに好き勝手激しくイマジられちゃうんだ…イヤン!


トカッチ&ミオ、2人のキャラクターと関係性がフィーチャーされたストーリー。
山の中でコンプレックスを持つ者同士、心を開き合うシーンが良かったなと。

役に立とうと頑張って山越えを進言したものの
結局、足を引っ張る事になってしまったトカッチと
そんな彼を頼りになると思った事があると励まして元気づけるミオ。

トッキュウジャーは全員幼馴染なので、すでにある程度の繋がりがあるのだけれど
そこに記憶喪失の部分を上手く絡めてくる辺りが巧みだなと思うのであった。

パスも記憶も、忘れ物にご注意を。





トカッチ
「ミオ…。」






トカッチ(#4)





そしてこのオチである。




吹っ飛ぶメガネ、頬にはミオの手形、さっそく落とすパス…と、まさにフルコンボ。
さすがトカッチ!おれたちの期待通りの事を平然とやってのけるッ
そこにシビれる!あこがれるゥ!である。


トカッチとミオのフラグが立った様な気もしますが
なんかムカつくのでトカッチのメガネを叩き割っておこう。




コメント

トカッチの最初書かれてた性格設定は石橋を叩いても渡らないほど慎重派とか書いてた気がしますが、本編見てる限りそんな場所微塵も感じられないのはどういうことなんですかね
どう見てもうっかりさんにしか見えないんだけど(笑)
最初見たとき堅物な感じかと思って期待してたのに( ´△`)

ハイパーホビーに関根さんのインタビュー載ってましたけど、チケットくん地味に重いらしいですよ
初日撮影した後筋肉痛みたいになったとか
オーズの時の神尾さんみたいに腕を痛めないといいですね

最近靖子さんのインタビュー記事が掲載されてるみたいですね
トッキュウジャーではなくてジョジョとか進撃の巨人とかに関することですが
ttp://www.crank-in.net/movie/interview/29819
ライトは大食イマジネーション!!
特急4話「焼肉はストーブで..。」
今回の主役は、
ミオとレインボーパスだ。(違

トカッチでしたね..。
結構って言うか、おおよそ
真面目じゃない方のメガネだった。

レインボーパスがあれば何でも買える
って言うわけでも無さそう。(タッチ限定)
自販機で使ってみたヒカリは後々を
考えると正解だったかと。

ストーブシャドーの石炭の力によって
レッドレッシャーがパワーアップしても
面白かったかな~。(怪人アホだったし)

一通り、主役回は終わりましたね。
この勢いでやりきって欲しいな~。

ガイムで食べられなかった肉じゃがと
プリキュアのニシンのパイはライトが
食べたという事で良いのかな!?

ライト「カルビ三人前に後、
お姉さん追加お願いしま~す。」
特急4話(完)!
Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第4話
レインボーパスって乗車時は必要なのに、降車時は要らないんですね。

さて、今回も思った事をいくつか。

①無計画に色んなものを買いまくるトカッチに対し、実際に使えるか試すように自販機でジュースを買うヒカリ。やっぱり、彼は現実的ですね。

②どうでもいいんですが、トカッチが買った物は返品できたんですね。

③パスをなくしたトカッチは問題外ですが、だからといって「改札を壊そう」という結論に達するライトが凄い。

④グリッタの手紙の内容から察するに、今回のストーブシャドーはシュバルツ将軍にレインボーラインを観察されるために送り込まれたんでしょうね。そうなると、グリッタも怪人の指揮権を持ってるんですね。あるいは、ノア夫人に頼んだんでしょうか?

⑤戦隊史上初と思われるゴムパッチンでやられたストーブシャドー。あれで倒されるって、どんだけ打たれ弱いんだ、お前は?

⑥ライトの操縦席に出てきたチケット君は、通信用の端末だと予想。つまり、あれは「チケット君型の通信機」で、本物のチケット君は車掌の右腕からそれを操っていた・・・ちょっと無理がありますかね?

⑦クライナーロボが格好いい。今まで出てきたシャドー怪人より圧倒的に格好いい。

⑧シールドレッシャーは形状的に、展開部分が回るか何かした方がいいですよね。あんな縦長のシールドはどう考えても使いにくいと思います。

⑨使ったお金を働いて返す事になったトッキュウジャーの面々ですが、あの烈車にはワゴン以外の乗務員はいないんでしょうか?まあ、デンライナーもナオミ1人でしたけどね。

さて、シュバルツ将軍が格好よく自己紹介してくれましたが、個人的には福山さんボイスのネロ男爵がどんな自己紹介をしてくれるか、もの凄く気になりますね。
そんな訳で、待て次回!
Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第4話
今回はトカッチくんのお話でした
4話目にして超今さらですがこの呼び方名前っていうかあだ名ですよね
ちょっと考えてみたんですがどうも名前では思いつかないので名字由来かもしれません
十勝ナニガシとか
烈車に乗れなくなってもトッキュウジャーは続けろとは厳しいことをおっしゃる
今回ワゴンちゃんが見つけてくれたからいいものの
もし見つからなければ今後もミオを巻き込んでドンコウジャーやらなければならなかったと思うとおっかないですね
毎週グリッタちゃんの健気さが心に沁みますわ
先週貰ったハンケチがトレードマークになりそうですね
ストーブシャドーは最初何モチーフか分かりませんでしたが赤熱化した石炭で分かりました
ああいうのが昔は列車内にもあったんですね。火事とかにならなかったんだろうか
オチはどんな品物も結局労働の対価でしか手に入らないというシンプルながらも教育的なメッセージ
機械にかざすだけで何でも手に入る魔法のカードなんて無いのですと子どもたちにも分かりやすく教えてくれました
ちょっとツールは違いますが20年近く前の円谷特撮作品『電光超人グリッドマン』で
クレジットカードの認識機能に電脳怪獣が介入したことで子どもがあわやカード破産しそうになるというエピソードがありました
伝えるメッセージが同じでも恐ろしさを強調するのも手法ですね

Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第4話
>ワゴンちゃん
「イヤーンあっちのお父様にも見て欲しいのに…見てくれるのは子供ばっかり。」
俺が俺が見てるぞーー!!!なんなら透かして見てるぞーー!!!
ヨル様こんばんは

>ヒカリ「ウヒョーってホントに言う奴初めて見た…。」
>ライト「ロボだから痛くないけど痛い気がする」
メタ視点入れすぎwwwヒーローものへの突っ込みを現役の番組内で入れまくるとかw
鬱ノ宮Pってそういうところあるよねw

今話で全員の紹介がひと段落といったところですが
トカッチってやっぱ苗字よね?他の4人は下の名前っぽいけど「トカッチ」は…十勝?
>ラッキースケベ…だと…!?
幸運助平www新シイ単語オレ覚エタ!勉強になるわぁw

ミオみたいに学級委員長的で世話好きな女の子って案外珍しい性格ですよね
遡ってもアミィ、弥生、ヨーコ、ルカ、アイム、エリ、モネ、ことは…
辛うじて茉子は姉さんだけど一歩引いてる人だし
ってか、こうやって並べてみると女子メンすげぇなw

>ワゴンちゃんに好き勝手激しくイマジられちゃうんだ…イヤン!
番組が終わるころにはミオとカグラが峰不二子ばりのセクシーヒロインになってるわけですね(はぁはぁ)
で男子メンは2号よろしく、腰を引き気味で頭を下げる名乗りに統一されるわけですね
頑張れワゴンちゃん!!!
Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第4話
パスを無くすと列車には乗れない
それはメーテルにさえどうにもならない事実
それを4話、しかも初メイン回でやらかすトカッチに今後も期待したい

一応ミオもメイン回
しかし、ゴーカイの時には迷わずアイム一択だったのですが
今年はミオに転がりそうですよ
自分の一貫性の無さに呆れつつWヒロインの良さを噛みしめたいと思います
ツルテカお色気ロボには興味なしだったのに
ワゴンさんの胸のハートに胸を詰めっぷりも気になる気になる

ストーリーも記憶の断片を徐々に通り戻しつつ展開していく感じでしょうか
Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第4話
堂々と宣戦布告するシュバルツ将軍がカッコいいですね
悪役に魅力があるとヒーロー側の魅力もさらに増すので
どんどんキャラ的に深みを出していって欲しいですね

車掌さんたちはどういう立場の人なんでしょう?
チケットくんも命令って言ってましたから
彼らを命令する立場の人間もいるって事ですし…
ライトたち5人の記憶や、そういった疑問も
少しずつ明らかになるのかな?
コメント返信ッ!


>>石楠花さん



トカッチが頭脳派だと思っていた時期が俺にもありましたw
石橋を叩いて渡らないくらいの慎重派は
欲望のままに買い物したりパスを落としたりしないよねw
所詮は初期設定…流れで変わって行くのがライブと言うものなのか。


>ハイパーホビーに関根さんのインタビュー載ってましたけど、
 チケットくん地味に重いらしいですよ


ちょっと吹いたw
チケットくん重いんだ…見た目的にはそんなでもなさそうだけど
ずっと腕を上げていないとならないし結構キツそうですよね。


>最近靖子さんのインタビュー記事が掲載されてるみたいですね
 トッキュウジャーではなくてジョジョとか進撃の巨人とかに関することですが


なかなか興味深かったですわ。
とりあえず今はトッキュウジャーとジョジョ3部に期待なのだぜ。





>>バターコーンさん



>特急4話「焼肉はストーブで..。」


今回の怪人がストーブだったのは焼肉つながりだったのか…!

トカッチはメガネキャラには似つかわしくないほどの
アホっぷりでしたねw
愛されキャラとしてはなかなかイイカンジです。


>ストーブシャドーの石炭の力によって
 レッドレッシャーがパワーアップしても
 面白かったかな~。(怪人アホだったし)


良いですねそれw
自分で石炭を食らってみちゃうくらいアレでしたし
巨大戦でもそのくらいの活躍を見えてくれてもよかったかも。


>一通り、主役回は終わりましたね。
 この勢いでやりきって欲しいな~。


2人コンビでこなしていっただけに、なかなかの疾走感ですよね。
幼馴染&記憶喪失設定が上手いこと機能してて感心するわぁ~。





>>JUDOさん



>無計画に色んなものを買いまくるトカッチに対し、
 実際に使えるか試すように自販機でジュースを買うヒカリ。やっぱり、彼は現実的ですね。


ああいう堅実なタイプが出番的には損をしそうなのがトッキュウジャー!
トカッチが買った商品の返品は難しそうですよね。
特に電化製品とかダメっぽいかなーと。


>パスをなくしたトカッチは問題外ですが、だからといって
 「改札を壊そう」という結論に達するライトが凄い。


無賃乗車よりたちが悪いと言うねw
ライトのイマジネーションは止められない…!


>そうなると、グリッタも怪人の指揮権を持ってるんですね。
 あるいは、ノア夫人に頼んだんでしょうか?


テレ朝公式で確認できる怪人の闇形式から察するに
グリッタちゃん直属の怪人っぽいですね。
ちょいと間が抜けていたり、あまり強くなかったのも
そんな理由なのかも。


>つまり、あれは「チケット君型の通信機」で、
 本物のチケット君は車掌の右腕からそれを操っていた・・・ちょっと無理がありますかね?


色んなタイプのチケットくんがいると思うとちょっとワクワクするゥ!


>シールドレッシャーは形状的に、展開部分が回るか何かした方がいいですよね。
 あんな縦長のシールドはどう考えても使いにくいと思います。


そうそう、てっきり回転して防御するのかと思いきやあのままだった時の衝撃ね。
そして、ビームが強そうだったときの衝撃ね。


>個人的には福山さんボイスのネロ男爵が
 どんな自己紹介をしてくれるか、もの凄く気になりますね。


中二病っぽいセリフでクールに決めて欲しいぜw





>>お父さんに何見てもらうつもりだったのワゴンちゃん?さん



自分撮りしたセクシーショット画像コレクションだろうか…?


>ちょっと考えてみたんですがどうも名前では思いつかないので名字由来かもしれません
 十勝ナニガシとか


他のメンバーは名前っぽいですけど、トカッチだけは完全にあだ名ですよね。
十勝くん、もしくは、戸塚くんとか。戸塚っち→トカッチみたいな。


>烈車に乗れなくなってもトッキュウジャーは続けろとは厳しいことをおっしゃる

ドンコウジャーどころか
あやうく「徒歩戦士トッキュウ2号」が誕生する所であった。
パスを見つけてくれたワゴンちゃんは偉大である。


>毎週グリッタちゃんの健気さが心に沁みますわ
 先週貰ったハンケチがトレードマークになりそうですね


ずっと握りしめているのが健気で健気で。


>ストーブシャドーは最初何モチーフか分かりませんでしたが赤熱化した石炭で分かりました
 ああいうのが昔は列車内にもあったんですね。


オープニングのクレジットを見たので分かりましたが
最初はわかりにくかったですよねストーブシャドー。

何気にレッドレッシャー内にストーブがあるのがニクイ演出。


>クレジットカードの認識機能に電脳怪獣が介入したことで
 子どもがあわやカード破産しそうになるというエピソードがありました


凄いリアルなエピソードですね。
お金の大事さを伝えるには十分過ぎるほどのインパクトだぜ。





>>ニート社員さん



エロ方面へのイマジネーションの高さにかけては
俺達も負けちゃ居ないぜ連合隊長のニート社員さんこんばんは。
品行方正なブログを運営するヨルさんです。


>メタ視点入れすぎwwwヒーローものへの突っ込みを現役の番組内で入れまくるとかw
 鬱ノ宮Pってそういうところあるよねw


ぶっちゃけ番組内で突っ込みを入れられると
感想を書く身としてはネタが減ってしまうのでぐぬぬってなるのよねw


>トカッチってやっぱ苗字よね?他の4人は下の名前っぽいけど「トカッチ」は…十勝?


十勝か戸塚か…まさかの渡河土という線もなくは無い。


>ミオみたいに学級委員長的で世話好きな女の子って案外珍しい性格ですよね
 遡ってもアミィ、弥生、ヨーコ、ルカ、アイム、エリ、モネ、ことは…


うーん…結構悩んだ結果、アイムでお願いします!(?


>番組が終わるころにはミオとカグラが
 峰不二子ばりのセクシーヒロインになってるわけですね(はぁはぁ)
 で男子メンは2号よろしく、腰を引き気味で頭を下げる名乗りに統一されるわけですね


忠実に躾けられている男子メンバーが
どんな調教を受けたのかが気になりすぎるゥ…!





>>リス男さん



>それを4話、しかも初メイン回でやらかすトカッチに今後も期待したい


パスを紛失するってお話はいつかやるとは思っていましたが
まさか4話目で、あんな感じで失くすとは思いませんでした。
ほんまトカッチは予想の斜め上をいく男やで…。


>しかし、ゴーカイの時には迷わずアイム一択だったのですが
 今年はミオに転がりそうですよ
 自分の一貫性の無さに呆れつつWヒロインの良さを噛みしめたいと思います


こういう悩みも女性が2人いるからこそですよねw
かくいう私も、どちらかと言えばミオ推しなので気持ちは分かる。
だが、一番はグリッタちゃんだかね…!


>ストーリーも記憶の断片を徐々に通り戻しつつ展開していく感じでしょうか


敵を倒して駅を取り戻すというメインの目的の他に
記憶も取り戻して行くと言うサブ目的があるのは物語に深みが出て良いですよね。
手堅い作りが好印象なのです。





>>堂々と宣戦布告するシュバルツ将軍がカッコいいですね



カッコイイよねシュバルツ将軍!
電車の上でバラの花びらを撒くとか
やっている事はギャグっぽいのにカッコイイ不思議!
顔に似合わずバラ好きなギャップにも萌えである。


>車掌さんたちはどういう立場の人なんでしょう?


やぱりレインボーラインを統括するステーションがあるのかしら。
そのうち電王の駅長みたいな存在が出てくるのかも。
役者は当然関根さんでw

トッキュウジャーはギャグ戦隊っぽいですけど
ストーリー的には謎が散りばめられていて
続きが気になる作り方がナイスです。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメント返信ッ!


>>武藤裕介さん



初めまして、コメントありがとうございます!

トッキュウジャーは見た目に反してストーリーがしっかりしてて良いですね。
敵の幹部たちも良いデザインばかりだし、特にシュバルツ将軍はカッコイイですな。
ゴツイ顔なのにバラが好きっぽいギャップにも萌えますわー。

そして、クールな返信をしてくれる壌晴彦さんにも惚れるぜ。
彼の低くて渋いボイスを聞くと
ライオンキングのスカーが頭をよぎるんだよね。超クール。

グリッタ嬢はお父さん似になんじゃないかしら?w
成長したら、ノア夫人のような美形になるのか・も。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメント返信ッ!


>>武藤裕介さん



久川綾さんも日高のり子も好きですよー。手紙とは羨ましい限りです。
ベテランのお二人が一緒にしゃべってるのを見るとグッときますね。
シュバルツ将軍は次回大活躍なわけですが
ネロ男爵にもぜひとも頑張ってほしいところです。ノア夫人もね!
シャドーライン幹部はみんなカッコイイデザインをしているので
活躍してくれる日を楽しみにしておこう。




管理者のみに表示

トラックバック