ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

烈車戦隊トッキュウジャー感想 第1話

2014.02.19 (Wed)

始発駅 「特急列車で行こう」




烈車戦隊トッキュウジャー(#1)




世界は、目に見えるものだけが全てではない。
夢見る力、想像する力、すなわちイマジネーションを持つ者だけが
見ることが出来る世界がある。
『イマジネーション』…それは、不可能を可能にし
世界に光を灯す無限の力である。

7時30分発、烈車戦隊トッキュウジャーが発車いたしまーす。
お乗り遅れのないようご注意下さーい。第1話。




バッグシャドー
「ご乗車ありがとうございます。
この烈車は神隠し経由、餓鬼捨て山行きです。
いい泣き声だ!いい闇を感じるぞ!!子供達もっと泣け!」

「ん?妙な泣き声…違う!この状況で寝ているのか?誰だ!
なんで大人が乗っている!?オイ貴様!起きろ!起きろって!!」


ライト
「いただきまーす。」






カミツキライト(#1)





番組開始早々冒頭から、チビッ子をさらって泣かせているとか
シャドーラインの怪人さんは戦隊物の怪人の鑑やね。
特に拷問を加えるでもなく、ちゃんと座席に座らせている辺りに優しさを感じるわ!
餓鬼捨て山行きというネーミグセンスが秀逸であった。


無理矢理さらって来たのに、ご乗車ありがとうございますとか
自分でアナウンスしちゃう所が素敵な敵怪人のバッグシャドー。
バッグがモチーフなのにこの禍々しさである。顔怖すぎである。
これは子供がガン泣きしてても不思議ではない。
って言うか、なんでバッグなんだろうか。顔怖すぎである。(2回目)


かなりヘビーな状況に巻き込まれていたにもかかわらず
余裕で昼寝こいていただけでも大物感丸出しなのに
寝ぼけたまま怪人をガブリンチョしちゃうとか
まったくとんだワイルドイマジネーションガイだぜライトきゅんは。

見た目に反して肉食系ということか…このレッド、侮りがたし…!






バッグシャドー
「あの烈車…レインボーラインか!」


― ドアが開きます。トッキュウジャーが降りてきますので
ドア付近のお客様は適当にご注意下さい。 ―


バッグシャドー
トッキュウジャーだかドンコウジャーだか知らないが
我々の邪魔をするな!クローズ!!」






クローズカッコイイ(#1)





ドンコウジャーって言っちゃった!


ぶらり途中下車戦隊ドンコウジャーって言っちゃった!(言ってない


ドンコウジャーと言うネタになりそうなワードを自ら使う事で
作品中で消化して潰してしまうとは恐れ入ったぜ。
もっと良いタイミングでネタとして使おうと思っていたのに…おのれシャドーライン…!


戦闘員のクローズが雑魚兵士と思えないくらいのカッコ良さ。
シルクハットに黒コートと言うだけでもスタイリッシュなのに
シカゴタイプライターみたいなマシンガンをぶっ放してくるとか超クール。
他の戦隊の幹部と言われても遜色ないほどであり
こんなのがワラワラ出て来ちゃうとか、トッキュウジャー勝ち目ないやん。
ビジュアル的な意味で。


そして、デンライナー的な動きを見せるレインボーラインとシャドーラインの
最初からクライマックスな電車アクションには吹かざるを得なかったと記載しておこう。






車掌
「私は車掌です。どうぞよろしく。こちら私の片腕のチケットくん。」


ライト
「これ、車掌さんが動かしてるんでしょ?」


車掌
「違います。」


チケットくん
「変な事言わないでもらえます?」


ライト
「いや、動かしてるって…」


車掌
「錯覚です。」






みなまで言うな(#1)





一体いつからチケットくんがパペットだと錯覚していた?




錯覚です。チケットくんの事を人形だと思っちゃうのは錯覚です。
なんということでしょう。チケットくんは車掌さんが動かしている
お人形さんのかと思いきや錯覚だったのです。
本人達が言ってるから間違いないのです。


どうやら独自の意識を持っているようなチケットくんは
人体に侵入し脳を乗っ取る事でその生物を支配する
寄生タイプの生命体に違いあるまい…。

つまりは、車掌さんの脳を乗っ取ろうとするもあえなく失敗して以降
車掌さんの右腕のみを支配して生きているパラサイトモンキーなのよ!

1つの体に2つの意識がせめぎ合う車掌さんですが
チケットくんは、隙あらば車掌さんの意識を完全に乗っ取ろうと画策している
恐るべきサルと言うワケでありマジデンジャラス。

右手がサルと完全融合しちゃってるとか、ブレイブな車掌さんだぜ…!!


ライトを含めたトッキュウジャーの5人は幼馴染なんですね。
なぜ5人が集められたのかは、まだ謎のままですが…
とりあえず、トカッチの方向性だけは分かったw
意見を言わせてもらえないメガネキャラって素敵やん。みなまで言うな!
メガネを親指でクイッてするのがイイカンジ。


最終回までに、トカッチのメガネは割れる。(予言)






グリッタ嬢
「お母様ー!グリッタは退屈です。お外に出たい~。」


ノア夫人
「おぉ、グリッタ。もう少しですから我慢なさい。
お母様が良い闇にあふれたステーションをつくってあげますからね。」


ネロ男爵
「ノア夫人、まだ遊びのステーションをつくるのは早いですぞ。
今必要なのは、シャドーラインの路線を広げる事。闇の皇帝をお迎えするために。」


シュバルツ将軍
「トッキュウジャーか…」






シャドーライン幹部(#1)





グリッタちゃん超カワイイ。




インパクトのあるフォルム!つぶらな瞳!キュートなボイス!
ラブリーなゴスロリ系衣装!剥きだしの歯!異常な顔色!
もはや一片の隙も無しッ!超絶愛されキャラが降臨ですよコレ。

歩くとドスンドスン鳴るんですよ?中指のネイルがハート型なんですよ?
なにあの愛くるしい生物。とんでもない、ゆるふわモンスターガールがきたよ!

性格的にも献身的で良い子なんだぜきっと。タッチの南ちゃんのよーに。
人間態を披露する時があるならば、絶世の美少女になるに違いあるまいて。


シャドーライン幹部のデザインは、惚れ惚れするほどカッコイイですね。
中世の貴族のようなエレガントさと、闇のおどろおどろしさがマッチしておるわ。

その目的は、シャドーラインの路線を広げて闇の皇帝を迎える事。
闇の皇帝、電車で来ちゃうんだ…。
寝台車で天蓋付きベッドに寝転びながら、満を持して降臨しちゃうんだ…。


グリッタ嬢は、皇帝の妃になる予定っぽいですが
当の本人はシュバルツ将軍にラブな様子。
グリッタちゃんオジ専なのかな?まったく困った小悪魔ちゃんだZE。

グリッタ嬢と、闇の皇帝と、シュバルツ将軍のトライアングルシャドーライン来るで!






ライト
「よーし!なんだか分かんないけど分かった!トッキュウジャー引き受けた!」


車掌
「闇を照らし、シャドーラインに対抗する力。
夢見る力、想像する力、不可能を可能にする力!
それが、イマジネーーーション!!


ライト
「見えるんだよ、最初からずっと。俺にはハッキリ見える。
お前に勝ってる俺が!!」






イマジネーション!(#1)

重妄想!(#1)





走行中の烈車から烈車に飛び移り、素手で怪人をぶっ飛ばすという
スティーヴン・セガール張りの超人っぷりを発揮するライト。
これがイマジネーションの力なのか…!!


トッキュウジャーの力の源は、イマジネーション。
つまり、妄想力が高ければ高いほど強くなれるという事であり
色々と夢が広がりそうなパゥワーですね。


ライトは、とりあえず突っ込んで行くタイプのレッドっぽいですね。
向こう見ずの考え無しに見えるけど
常に勝利のイメージを持って挑む姿勢はリーダーの資質を感じるか・も。





ライト
「ここからが本番、運行開始だ!!」


― 変身いたします。白線の内側に下がってお待ち下さい。 ―


5人
「勝利のイマジネーション!烈車戦隊トッキュウジャー!!」






トッキュウジャー出発進行(#1)





やだ…なにこれダサカッコイイ…。




初見ではダサ過ぎて圧倒されたスーツですが、なんかもう見慣れてきたな…。
逆にけっこう悪くないかも…なんて思ったりして。
連結からのチューチュートレインな決めポーズがイマジネーションだぜ!!


(※イマジネーションの使い方が間違っているような気がするのは錯覚です。


烈車戦隊トッキュウジャー!出発進行!!
「白線の内側に下がってお待ち下さい」のアナウンスと共に
本当に白線が現れるとはw
乗り越えちゃったクローズが慌てて戻っていましたけど
あのまま白線の内側にいたらどうなっていたのだろうか?轢死?


ともあれ、変身中は邪魔をしてははいけないという明確なルールが今ここに登場。
理由や原理や理屈は不明だけど、たぶんイマジネーションがやってくれました。





トッキュウ2号(#1)





名乗りでお辞儀しちゃうトッキュウ2号がマジイマジネーション。


こんな腰の低い名乗りポーズ初めて見たわw
「あっ、どうも。」ってなんだよトカッチィイ!!
名乗り自体はアナウンスがしてくれるってのも新鮮ですね。





進撃のトッキュウ(#1)

デストローイ(#1)





敵を小さくしてプチプチ潰すトッキュウ5号に
イマジネーションを越えた狂気を見たw


ガリバートンネルにもなるクローとかどういうことなの…。

トッキュウ5号のテッキョウクローのように専用武器の性能が高いと
乗り換えチェンジの有用性も見えてくるかな?






トカッチ
「うーわ…もう何がなんだか…。」


バッグシャドー
「そうだぞ!いい加減にしろ!意味が分からん!!」


ライト
「よーし、あいつは子供をいじめたからな。
これでいく!子泣き地蔵レインボーラッシュ!」


バッグシャドー
「やっぱり意味が分からん…!!」


カグラ
「だよね!」






イマジネーション過ぎる(#1)





DA・YO・NE!!




ボケとツッコミをセルフでやっちゃうとか、イマジネーション過ぎる…!
まさかカメラ目線で敵のツッコミに賛同しちゃうとは思わなかったw
トッキュウジャーのフリーダムさはもう止められないのだぜ。


初っ端からガンガン使って行った乗り換えチェンジは
色と武器が変わるだけで、各々の特性が入れ替わるわけじゃないんですね…
何の意味があるんだろうコレ…。
武器を交換しているだけと解釈していいのだろうか?w
乗り代えるより武器を交換した方が手っ取り早いんじゃね?と感じるのは錯覚です。

車掌さん&チケットくんが強制乗換え解除できるのは良いですね。
わけがわからなくなったら強制キャンセルって感じで。

スーツがシンプルだったり、名前に色がつかないのは
乗り換えチェンジがあるからか…。
1号から5号が一丸となって戦うチームであると考えるならば
かなりの戦隊力を発揮していると言えよう。


イマジネーションで変幻自在の攻撃を繰り出せるレンケツバズーカ。
なるほど…つまりは、妄想具現化バズーカと言うことですね!
想像力次第ではコレだけで勝てそうな必殺武器だのぅw
ゴレンジャーリスペクトなのかな?バズーカはゴーオンジャーっぽいけど。


初回が大量の子泣き地蔵で敵を圧殺すると言うエキセントリックですよ。
ちゅーか、なんだよ子泣き地蔵って…イマジネーション迸り過ぎだろ…。
そりゃ、敵怪人に意味がわからんとか言われちゃいますよw






トカッチ
「ダメだよライト。ちゃんと改札通らないと。」


― 毎度、ご乗車ありがとうございます。
トッキュウオー完成いたします。ドアが開きます。 -


5人
「乗車完了!トッキュウオー!!」
「フミキリケン烈車スラッシュ!!」






ダサいぞトッキュウオー(#1)





うわぁ…トッキュウオー超ダサいナリィ…。




列車ならべただけロボ出たー!?
なんでしょうかこのインパクト大のロボは…。
肩の所がイデオンみてーになってるじゃねーの。

並走する電車が集まってくる所とか、急ブレーキの勢いでグワッっと立ち上がる所とか
「ドア開きます」でフェイスオープンしちゃう所とか、合体シークエンスは良い感じなのに
完成したロボの列車そのまんま感が凄いw
百歩譲ってもカッコイイとは言えないミラクルロボの爆誕であった。


コクピットの後ろにある電光掲示板に
「まもなく合体完了いたします」とか「まもなくトッキュウオーパンチ」とか
インフォメーションが流れてくるのは面白いですね。なんか目が行っちゃうわ。

線路を跨いで繰り出す必殺技のフミキリケン烈車スラッシュって、電車斬りでしょ?
えっ?違うの?マジでか。


ちゃんと改札を通らないと、乗車できないのは凝ってて素敵w
いつものように大ジャンプでロボに搭乗すると
キセル乗車になる可能性があり、車掌さん&チケットくんにボコられるので要注意。





当たれ国電パンチ(#1)

ズームパンチ!!





関節をッ!関節をはずして腕をのばすッ!
その激痛はイマジネーションエネルギーでやわらげるッ!


ショルダー部分を構成する車両を使用して
無理矢理リーチを伸ばすトッキュウオーパンチに吹いたw
うなれ!必殺国電パンチ!

トッキュウオーってば、パンチだけじゃなくてキックまで伸びちゃうんですよね。
バランス感覚ぱないの!線路に跨ってるから踏ん張れるのかな?



烈車戦隊トッキュウジャー第1話。
各キャラクターの特徴と特性を紹介しながら
初変身、乗り換えチェンジ、ロボ戦と一通りこなす疾走感。
イマジネーション溢れる展開に引き込まれました。
なんとなくシリアスを思わせる雰囲気も込みで楽しみです。
これからもテンション高めに特急列車の如く突っ走って欲しいなっと。





ミオ
「あの…私達がトッキュウジャーに選ばれた理由がそれですか?」


車掌
「なんでもありません。チケットくんが口を滑らせたんです。」


ライト
「いや、もう一度言ってくれ!」


チケットくん
「何度言っても同じですよ。「あなた達は死んでるも同然」って言ったんです。」






黙れエテモンキー(#1)

死んでるも同然ズ(#1)





死んでるも同然…だと…!?




溢れるイマジネーションで軽快に戦う
明るいノリの楽しい戦隊路線なのかと思いきやブッ込んで来ましたよ。
第1話のラストから早くもブッ込んで来ましたよ。


冒頭でシャドーラインにさらわれた子供達に混じっていた大人のライト。
その手に握られていた子供の頃の秘密基地へのチケット。
死んでいるも同然。
以上のキーワードから導き出される結論は…


実は今のライトは、子供の頃のライトがイマジネーションで生み出した仮想人格であり
現実のライトは、秘密基地の木の上から落下してから意識不明のまま寝たきり状態。
トッキュウジャーは子供のライトが見ている、未来の理想の姿だったんだよ!!


…とか言う、最終的には夢オチ扱いになりそうなヘビーな展開クルー?




コメント

Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第1話
いよいよ始まりましたね、トッキュウジャー。

さて、今回も思った事をいくつか。初回なので多めです。

①鞄モチーフな割に、あんまり鞄としての能力を活かせていないバックシャドー。顔が怖いだけか、お前は。

②ライトは一体どういう経緯でシャドーラインの列車に乗ってしまったんでしょう?あの列車に「イマジネーションの強さに反応して、自動で誘拐するシステム」でも搭載されてたんでしょうか?

③戦闘員が無駄に格好いい上に、もの凄い数が出てきた。戦隊はダサイ上に、5人しかいないのに・・・。

④チケットくんって、「デート・ア・ライブ」のよしのんっぽいですよね。彼も車掌の別人格なんでしょうか?

⑤グリッタのインパクトが凄い。「VSキョウリュウジャー」で、ラッキューロやキャンデリラとの絡みが見たい。

⑥白線からはみ出してしまって、慌てて引っ込むクローズ。「悪の組織の戦闘員が律儀に交通ルールを守ってどうする」というツッコミは野暮ですか?

⑦小さくした敵をプチプチ潰していく5号。意外とえぐい事しますね、今回の戦隊ヒロイン。

⑧仲間内で色を変える必要性は何処にあるんでしょう?ゴーカイジャーみたいに、武器だけ交換ではダメなんでしょうか?

⑨改札を通らなくちゃ乗れないロボって、どうなんだ?

何かチケットくんが凄い事を言って終了した始発駅。
次回、彼の言葉の意味は明かされるんでしょうか?
とにかく次回を待ちましょう。
小林+特撮、、、8年の時を超え、究極のイマジネーション特撮が誕生した、、、、聴いて踊ろけ!
電車と小林さんの相性は異常


……あかん……突っ込みどころが初回から大杉やぁ……いきなり子供をガキ捨て山にさらう列車、イマジネーション、、、、つまり妄想、痛さは強さ……!?トッキュウジャーが死んでるも同然とはどういうことなのか、次回視聴へのレール引きも完璧やで、、、、、!

しかし個性的すぎる面子の中でも思い込みでとんでもないパンプアップと鬼畜小人化陸橋殺法を繰り出すピンクが怖いだろこれ……jk(((゚Д゚)))ガタガ 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。
ケツにツララを突っ込まれた気分じゃ!w

個人的に去年のキョウリュウジャーを彷彿とさせる最高のスタートダッシュ!?
しかしこれスーパーヒーロー大戦とかでカーレンジャーや電王との絡みとか既に超見てえんですけどねぇ……今年のヒーロー大戦なんでライダーしかいないような状況になってん(ry

しかしグリッタちゃんブs(ry……カワユス……ワロタ……ワロタ……きっとお父さん似なんやな……ママン見る限り各変ある?(掌乗り換え準備
妄想と錯覚
グリッタは、中盤あたりでもう少し万人受けする容姿に成長するんでしょうか。


幼なじみの五人はある日、突発的に死んでしまう→しかし、イマジネーションが強かった五人は「まだ生きてる」という思い込みで生還。
上記のような感じかなぁと思いました。
子供しか乗れないのに乗ってたのは、大人の姿はイマジネーションの産物であり、実際には子供の頃に死んでるから。

でもヨルさんの意見を見た後だと、「銀河鉄道の夜」を連想しました。
やはり夢オチでしょうか?
Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第1話
始まってしまいましたねトッキュウジャー
このイカれゲフゲフイカしたテンション、何と言うべきか
映画でもそうでしたが
動いているとデザインはあまり気にならないものですな
ライトトカッチミオヒカリカグラ
よく知らないのですが列車つながりでしょうか(ヒカリは新幹線?)
ファミリーネームがないってことは家族や身内の登場予定もないってことかな
バックシャドーせっかく顔が二つあるのに喋ってるときアップになるのが向かって右側だけとか何となくもったいない
グリッタ嬢の声がとんでもなく愛らしいので誰かと思ったら日高のり子さん
サクラ大戦3のエリカくらいしか知らないのですがなるほどと納得してしまいました
死んでるも同然とはまた妙な言い回し
本当に死んでたり昏睡状態の子供の夢なんてモチベーション下がるネタバレを1話時点からぶち込むはずもないでしょうし
気になるヒキで次回へ続く
鉄道オタクのケはないつもりですが走ってる列車はとかくかっこいいですね
路線近くの情景も綺麗で一年通して退屈せずに済みそうです
Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第1話
レッドのフリーダムっぷりはここ最近どころか歴代でも最上位っぽいですねwでも昨年の第1話のキングに負けないヒーローっぷりを見せているので好印象
そして変身~名乗りが予想を超えてカッコよかった件wむしろChooChooTrainポーズじゃない決めポーズが思いつかないレベルでしたw

あと「律儀に白線の内側に下がる敵」ですが、シャドーラインはあくまで闇の鉄道拡大が目的なので、鉄道の運営・乗車ルールは順守するんでしょう。どこぞの「戦う交通違反」とは違うんですよw(ぇ
烈車がマイリマース!
果てしない線路の向こう側
輝いているモノは何だろう!?
OPイイネ!

まさかの「死んでる」発言!
仮面ライダーでも聞いたことない(ある..?
予想/車掌も死んでる!!

グリッタ嬢って、たぶん闇の皇帝の本体
なんじゃないかな!?

シャドーラインカッコいいですね。
シュバルツ将軍が気になるZo!
渋い声の敵幹部、なんか魅力的だ..。
Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第1話
・・・いや何がびっくりしたって、電王って8年も前なの!?ええっ?
何となく、ライトくんが桜井優斗に似てなくもないか?と思うのですが。

特撮見てて「細けーことはいーんだよっ!」って事態はよくある訳ですが、
それをイマジネーイショオーン!で表しちゃったよ。この人たちは!
これで完全になんでもありにできるわけだから、必殺技が毎回楽しみですわ。

あと関根勤さんが、ラビット関根時代のちょっとアブない芸風を思い出させる感じで、ツボです。

まだ、しばらくは設定が語られそうですし、今後が楽しみですねー。
Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第1話
顔面レールなスーツと縦にくっつけたロボに不安を覚えていましたが

イイネ!

ロボの連結合体は燃えました
無かったはずの鉄道魂がイマジネーションで生まれ出そうですよ

キャラとストーリーも今のところ掴みはOK
心底明るいキャラでヘビーな展開を繰り出すという離れ業を期待しています
女の子も最初から二人いると安心ですね
弥生のようにレギュラーの中に無理やりIN!しなくていいですからw
あれはやっちゃアカンですわー

敵もグリッタちゃんが戦隊屈指のキグルミ悪役美女になると信じています
小林脚本からして敵にもドラマがモリモリあるはず

とにかくイマジネーションで最後まで突っ走ってくれること希望!
Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第1話
グリッタ嬢が入ってるアクターさんは前カオスに入られてた日下みたいなので、女の子役大変でしょうね(笑)
イエローのアクターさんは、五味涼子さんと言う方で、最近までGロッソでショー中心に出てたみたいなので、アクションは期待しまくりですね

主役の志尊くんはブラジリアン柔術とか、剣道とか柔道とかの色々な格闘技の段資格持ってるらしいですよ
横浜くんは空手で凄いらしいので男性陣はアクションやらされそうですね
その場合平牧くんが割をくいそうな気もしますが(笑)

チケットくんは関根さんがセリフ覚えてパクパクさせてるらしいですね
よく見ると口が動いてる感じがしますね
多分復唱してるんでしょうけど(^^;

ジューモーソー‼︎じゃなくてイマジネーション‼︎
一話から、乗り換えだけじゃなくて、ロボまで出るとは・・・。まさに特急列車の如きテンポ自体は、勢いがあって嫌いではないです。ただやはり、ツッコミポイントが多すぎる・・・
①トッキュウジャーの売りである乗り換えですが、他の方の感想にもありましたが、その必要性が少なくとも分からない。5人それぞれに固有の能力があるとか、戦闘スタイルが異なるとかで、敵に合わせて使い分けるとかなら有用そうなんですが・・・。ゴーカイジャーのゴーカイチェンジも、色統一とか、同じタイプの戦闘スタイルとか統一性ありましたし。
②トッキュウオーの衝撃のディテールぇ・・・モチーフが電車とはいえ、もう少し別の合体方法あったんじゃと。ステーションをベース(顔、胴体)に各レッシャーが両手、両足、及び肩部(ガオガイガーのライナーガオー的な)として合体とか。
これから色々と設定など明らかになる中で、どこまで突っ走った展開になるか今後が楽しみです!とりあえず、シュバルツ将軍の初出陣に期待^_^
Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第1話
いよいよ初回トッキュウジャー!!
一年を通してグリ子のラヴストーリーが描かれると思うと胸アツですね
夏の映画とかグリ子主演でいいんじゃないかなw

劇場版烈車戦隊トッキュウジャー特別編
「……グリッタは…グリッタは!!トッキュウジャーを倒します!!」
愛しい愛しいシュバルツ様のため?それとも未だ見果てぬ闇の皇帝のため?
二人の間で揺れ動く乙女心
純情巨少女グリッタ 恋の暴走列車はもう止められない!!
『ドス♡恋』

同時上映劇場版仮面ライダーブラーボ
真夏のフルーツぽ・ん・ちはとっても刺激的(スパイスィ~)
たわわな果実をぶら下げた、ちょっとヤンチャな男の子たち
ワテクシが大人の階段上るお手伝いをしてあげるわ
『凰蓮のスウィ~ト♡ラヴレッスン』

※尚この作品は18歳未満の方はご覧いただけません

This is イマジネーーショーーンwヨル様こんばんは
本編かなり面白かったです
ワテクシは鉄分未配合なのですが電車見に行きたくなりましたw
「ドア開きま~す」ってロボの顔が出てくるとことか、
後ろの電光掲示板とか東映の本気を感じますね!!
そしてまるっきり出オチのグリッタ嬢に吹いたwww
てか何故グリッタの中に日下さん入れたしwww

>死んでるも同然…だと…!?
Because Ya・Su・Ko
頭からシリアスだったゴーバスとちがって、コメディ路線で行くのかと思いきやこれか!!
ノリで言ったらゴーオンに近いのかと思ってたので、最後の「引き」にいとも簡単に釣られてしまいました
悔しい、でも来週も絶対見ちゃうw
Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第1話
グリッタ嬢が日下秀昭さんとかブレイブにもほどがあるww
関根さんと日高さんはそれぞれゴレンジャー、バトルフィーバーにゲストで来られましたっけ。関根さんは作中でモモレンジャーを追っかけ回してやりたい放題だったエピソードがありますw

掴みとしてはバッチリ、名乗りポーズが従来の横並びとは違った魅力があって気に入りました。
ただ乗り換え変身の必要性が弱い感じなのは同意ですね。
ともあれ今年も一年楽しめそうです。
今年からホモ展開の靖子にゃん、鬱展開の虚淵さんのダブルパンチヒーロータイムが連続して放映されると思うと胸のキュンキュン止まりませぬなぁ~
Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第1話
チケットくんって極上生徒会のプッチャンかと思った。
そのうち他のメンバーの腕にくっついて毒舌吐いたり、体を乗っ取って敵と戦っちゃうんだよ・・・
「イマジネーション」と「錯覚です」の汎用性だけで1年やっていけそうですね。(挨拶)
今回の「イマジネーション」って、要するに子供のごっこ遊びが現実になる能力みたいなので、
チビッ子的にも分かりやすく魅力的な設定なのかもしれないですね。

初戦でゴレンジャーハリケーンをかますこのノリで最後までいったら、キョウリュウジャーとは別の意味で名作になりそうですねトッキュウジャー。
どうでもいいですが、キョウリュウジャーとトッキュウジャーって字面がかなり似てるので、
並べて書くとすごく紛らわしいですな。

トッキュウオーの合体シーン、機関車の先端部分が折れ曲がって胸部に収まるところで、
勇者シリーズ世代の私は一瞬だけマイトガインを思い出してワクワクしました。
…その一瞬だけでしたけどw

さーて今回の小林脚本特撮主人公にはどんな不幸な過去が…
と期待してたら、
全員記憶喪失な上に死んでるも同然とは、
初っぱなからトバしてますな靖子にゃん。
いつものパターンを踏まえて視聴者の期待に応えつつ、
このタイミングで出すことで視聴者の予想はしっかり裏切ってくるあたりは流石。
Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第1話
どうも、ネームレスバンブーです。

今回の戦隊のレッドのライトに誰もが思ったと思いますが、
『外見、性格、声の雰囲気がかなり似ていて第一話で変身アイテム絡みの大きなミスをしている』
という点がゴセイジャーのアラタを彷彿とさせました。

姿はモンスターですが声はすごぶる可愛いグリッタ嬢は本編中で成長すると思います。
子供(幼体?)の敵幹部は成長するのはゴーゴーファイブやハリケンジャーで立証済みですし
大人(成体?)になった時の姿に期待したいです。

あと記事を読んで「この外見で『タッチの浅倉南のように献身的で良い子』?」と思って調べたらなんと
グリッタ嬢の声優さんタッチの浅倉南の声優さんと同一人物なんですね。声優繋がりの意味も含んでいたのに驚きました。

あと乗り換えチェンジですがおそらく『専用武器は決まった色のトッキュウジャーしか使えない』
とか『武器だけ交換できても武器の全力を引き出せない』みたいな設定があるじゃないかと思います。
じゃないとゴーカイジャーのゴーカイチェンジの完全下位互換になってしまいますし……

あと本編を見た所、誰が何色かはスーツの胸もしくはマスクの額の数字
(例:ライトなら1、トカッチなら2)で区別がつくみたいですね。

そして今回発見した誤字脱字と、過去(ブレイブ47)に報告したのですが
修正されずスルーされた?誤字を報告します。確認と訂正をお願いします。

車掌
「私は車掌です。どうぞよろしく。こちら私の方腕のチケットくん。」

方腕→片腕

トッキュウ5号のテッキョウクローのように専用武器の性能が高いと
乗り換えチェンジの有用性もえてくるかな?

有用性もえてくる→有用性も増えてくる

第1話のラストから早くもブッ込んでで来ましたよ。

ブッ込んでで来ましたよ。→ブッ込んで来ましたよ。

キョウリュウジャー47話

400年も一緒にいれば情も沸くってモン…かな?w

情も沸く→情も湧く
Re:烈車戦隊トッキュウジャー感想 第1話
 遅くなりましたが、コメントします!トッキュウジャーは初ですね。

 しかし、思ったより脱力要素満載のトッキュウジャーですが、ゆるっと見ていこうと思います。

 出だしを見て思ったのは、レインボーラインもシャドーラインも「子どももしくは大人になっても子どもの心を忘れない純粋な人間に見える」というわりとベタな設定になっていると思いました。やっぱ今作のテーマの「イマジネーション」って「心の純粋さに比例する」ものですよね。

 初登場からインパクト大のグリッタ嬢ですが、年齢はいくつ位なんでしょう?お外に出たいうんぬんの態度からは子どもに見えるし、政略結婚うんぬんの設定からは年頃にも見えますし・・・。後、グリッタ嬢の父は誰?

 カグラちゃんのプチプチ攻撃、顔に似合わずえげつな~!(><)アイムやボウケンの菜月以上の天然なのに・・・。

 ミオちゃん、これあちこちで言われてますがあんた外も中もまんまルカ姐さんやん!!ひょっとして生まれ変わり?(オイ)

 ヒカリくん、男の子なんだからヒカ「ル」でもよかったんじゃと一瞬思いましたがヒカルって先輩に二人もいるからダメだったのかも・・・。(じゃあ、カグラとヒカリは逆でもよかったのでは?ちょっとかわいらし過ぎじゃ?)

 今回はさすがにもう全員平成生まれではと思ったがトカンチ君の中の人昭和生まれだー!ゴーバスから「青と追加戦士は昭和生まれ」という流れなので、今回もそれでいくのか?それともメンバー唯一の昭和生まれになってしまうのかな?今後のお楽しみ!

 これからの一年間、楽しく見ますか!

 追記:ノア「婦人」は「夫人」ではないでしょうか?失礼いたしました。
 
コメント返信ッ!


>>JUDOさん



始まりましてねトッキュウジャー。一通り詰め込んだ展開がナイスでした。
最後の引きも素晴らしく、続きが気になる構成には感心しきりなのであった。

でも、バッグシャドーはバッグ要素を使わずに終わっちゃって残念でしたね。
子供をさらうのに能力を使ったりしたのかな?


>ライトは一体どういう経緯でシャドーラインの列車に乗ってしまったんでしょう?


これは次回以降に説明してくれるんじゃないかと予想。
なんとなく重要な気がする。かなり。


>チケットくんって、「デート・ア・ライブ」のよしのんっぽいですよね。


デート・ア・ライブは知らないのですが
チケットくんは別人格説の方が面白いので支持。


>グリッタのインパクトが凄い。「VSキョウリュウジャー」で、
 ラッキューロやキャンデリラとの絡みが見たい。


グリッタ嬢はキャンデリラ&ラッキューロと気が合いそうですねw
楽しみが増えましたわ!


>「悪の組織の戦闘員が律儀に交通ルールを守ってどうする」というツッコミは野暮ですか?


そういうツッコミはブレイブじゃないぜ!
シャドーラインも鉄道&列車を利用する組織だから、その辺のルールには従うのか・も。
改札を通らないと搭乗できないロボとか素敵やんw





>>トッキュウ55753号!トッキュウ55753号
 キョウリュウジャーからトッキュウジャーに乗り↑替え↓さん




イントネーションの脳内再生余裕でしたw

電車と靖子にゃん…もはや安定感しか感じないコラボレーション!
って言うか、ライダー大戦で電王&トッキュウジャーのコラボきそうよね。
ヒーロー大戦だと、カーレンジャーやゴーオンジャーと相性抜群かも。


>次回視聴へのレール引きも完璧やで、、、、、!


上手いw
最後の引きは巧かったですよね。まさかって感じで、続きが気になるぜ。


>思い込みでとんでもないパンプアップと
 鬼畜小人化陸橋殺法を繰り出すピンクが怖いだろこれ……


すでにイエロー派になりつつある私に隙はなかった。


>今年のヒーロー大戦なんでライダーしかいないような状況になってん(ry


藤岡さんが出てくれる時点で、ライダーオンリーにして良かったんや…。


>しかしグリッタちゃんブs(ry……カワユス……ワロタ……ワロタ……
 きっとお父さん似なんやな……ママン見る限り各変ある?(掌乗り換え準備


いや確変くるっしょグリッタちゃん!ノア婦人超美人じゃん?
まぁ、あのままでも十分可愛いけどね!スゲー良い子そうじゃん?ねっ!ねっ!(強制)





>>ロペリドさん



グリッタちゃんは成長してもいいし、あのままでもいい。
でも、もし可愛くチェンジするのならば最終回を希望したい所である。


>イマジネーションが強かった五人は「まだ生きてる」という思い込みで生還。


私もそんな感じだと思いますが
それだとちょっとダークすぎるかなーって気もするんですよね。
どのくらいのカンジで行くのか次回が気になって仕方がないのだぜ。

夢オチでもいいけど、最後はハッピーエンドにして欲しいと言う気持ちはあるなー。





>>30分発と言いつつアバン終わってアナウンスが流れるのは2分遅れさん



逆に考えるんだ。2分発車を待ってくれたと考えるんだ。


>映画でもそうでしたが 動いているとデザインはあまり気にならないものですな


結局慣れちゃいますしね。大事なのはストーリーと言うことなのよ。


>ファミリーネームがないってことは家族や身内の登場予定もないってことかな


トッキュウジャーの面々はワケアリっぽいですし、そのへんの都合ですかね。
どのくらいへビーなのか次回が楽しみですわ。


>本当に死んでたり昏睡状態の子供の夢なんてモチベーション下がるネタバレを
 1話時点からぶち込むはずもないでしょうし


まぁそうよねw
死んでいるも同然と言うのがどんな意味なのかで方向性が見えて来るかな?
作品のノリ的に、あまり暗い方向には行かないでしょうけど…。


>鉄道オタクのケはないつもりですが走ってる列車はとかくかっこいいですね


私も鉄道に興味はないですがトッキュウオーの合体シーンにはちょっとグッときたわ。
なんだかんだカッコイイですよね列車って。





>>孤高のレミングさん



>レッドのフリーダムっぷりはここ最近どころか歴代でも最上位っぽいですねw


最初のセリフがいただきますで、怪人をガブリンチョですもんねw
ちょいとフリーダム過ぎるけど熱さは感じるヒーローっぷりでしたわ。

チューチュートレインポーズは鉄板ですよねw
アレやるために5人が連結してますもん。やる気満々ですもん。
劇場版の時みたいに手をグルグル回しても良いのよ!


>シャドーラインはあくまで闇の鉄道拡大が目的なので、
 鉄道の運営・乗車ルールは順守するんでしょう。


戦いは戦い。ルールはルールとして守るシャドーラインの勤勉さチョーイイネ!
路線拡大が目的って書くと、すごくビジネスチックな感じがして素敵w





>>バターコーンさん



OPはノリが良くてよかったですね。グッと掴まれたぜ。


>予想/車掌も死んでる!!


なにその幽霊列車超怖い!


>シャドーラインカッコいいですね。 シュバルツ将軍が気になるZo!


敵のデザインが秀逸でしたね。
シュバルツ将軍なんてラスボスみたいなデザインで超強そう。





>>プッチさん



電王が8年前…だと…。いやそんなわけないわそんな時間経ってないわマジで。
ライトと侑斗は、とりあえず名前の語感は似てる。


>特撮見てて「細けーことはいーんだよっ!」って事態はよくある訳ですが、
 それをイマジネーイショオーン!で表しちゃったよ。この人たちは!


ブレイブやらイジネーションやら便利な言葉を考えてきますよねw
イマジネーションは何やってもOKっぽいし、ブレイブよりも便利そうだわ。


>あと関根勤さんが、ラビット関根時代のちょっとアブない芸風を思い出させる感じで、ツボです


個人的にはもっとやり過ぎてくれてもいいかなw
友情出演で小堺一機さんの出演希望!





>>リス男さん



スーツは慣れましたが、ロボはまだまだなどうも僕です。
でも連結合体のシークエンスはシビれましたねー。
電車の運転席風のコッコピットもイイカンジ。


>女の子も最初から二人いると安心ですね


やっぱり2人は欲しいですよねー。
安定感が違いますわ。個人的にはミオちゃん推しですわ。


>敵もグリッタちゃんが戦隊屈指のキグルミ悪役美女になると信じています
 小林脚本からして敵にもドラマがモリモリあるはず


最初からグリッタ嬢がシュバルツ将軍に片思いしてる感をだしてましたもんね。
敵サイドにもストーリーがあると深みが増すので超期待!





>>石楠花さん



日下さんの内股グリッタ嬢カワイイですw


>五味涼子さんと言う方で、最近までGロッソでショー中心に出てたみたいなので、
 アクションは期待しまくりですね


五味さんはショー中心だったのね。ちっちゃくてカワイイですw
アクションシーンも見応えありそうでイイカンジ。


>主役の志尊くんはブラジリアン柔術とか、剣道とか柔道とかの
 色々な格闘技の段資格持ってるらしいですよ


あんな可愛らしい顔してとんだ肉体派ですね。
流星くんはフォーゼにも出ていたのでちょっと知ってんのよね。
トカッチ役の平牧くんはキャラ的にもアクションできなくて大丈夫だよねきっとw


>チケットくんは関根さんがセリフ覚えてパクパクさせてるらしいですね


あっ、そんなんだ!テキトーにパクパクじゃないのね。関根さん偉い!
次からちゃんと意識してみてみますね。



コメント返信ッ!


>>シュバルトさん



大体の事を1話でやっちゃいましたよねトッキュウジャー。
まさに特急のごときテンポの良さは実にブレイブであった。


>ゴーカイジャーのゴーカイチェンジも、色統一とか、
 同じタイプの戦闘スタイルとか統一性ありましたし。


ゴーカイチェンジはかなり考えられてて良かったですよね。
ゴーカイサーベルやゴーカイガンの武器交換も頻繁にやってたし
現状はゴーカイジャーに完全敗北といったところでしょうか。
乗り換えチェンジの巻き返しに期待したい所である。


>トッキュウオーの衝撃のディテールぇ・・・
 モチーフが電車とはいえ、もう少し別の合体方法あったんじゃと。


あえて…あくまでもあえての合体方法!きっとそう!何か考えがあっての合体!
決して考えるのをやめた結果ではないと思いたいw


>とりあえず、シュバルツ将軍の初出陣に期待^_^


シュバルツ将軍って見た目も声も超強そうですよね。
ノア婦人も戦いに出たりするのかな?グリッタちゃんの出陣にも期待w





>>ニート社員さん



>一年を通してグリ子のラヴストーリーが描かれると思うと胸アツですね
 夏の映画とかグリ子主演でいいんじゃないかなw


シュバルツ将軍に惚れているグリッタ嬢だけど
闇の皇帝が凄いイケメンで乙女心がグラグラしちゃうんでしょ?フゥー!


>劇場版烈車戦隊トッキュウジャー特別編
 「……グリッタは…グリッタは!!トッキュウジャーを倒します!!」


SO・RE・DA!
Vシネでガッツリ主役を張るグリッタ嬢の姿が目に浮かぶわい!
イマジネーションがとまらないよ!!


>同時上映劇場版仮面ライダーブラーボ
 真夏のフルーツぽ・ん・ちはとっても刺激的(スパイスィ~)


それはいいや。(冷酷な目で)
生け贄に城乃内を捧げてターンエンドだ!!


>This is イマジネーーショーーンwヨル様こんばんは
 本編かなり面白かったです
 ワテクシは鉄分未配合なのですが電車見に行きたくなりましたw


イマジネーション!(挨拶)
私も鉄道には興味なんですが、なんだか燃え上がってしまいそうなんですよね。
もしかしてこれ鉄ちゃん増産番組なのかしら?


>そしてまるっきり出オチのグリッタ嬢に吹いたwww
 てか何故グリッタの中に日下さん入れたしwww


声も中身もマジカオスwww


>ノリで言ったらゴーオンに近いのかと思ってたので、
 最後の「引き」にいとも簡単に釣られてしまいました
 悔しい、でも来週も絶対見ちゃうw


こういう緩急のつけ方にベテランの風格を感じざるを得ないですわ。
間もなく次の列車が参りまーす。





>>TSさん



>グリッタ嬢が日下秀昭さんとかブレイブにもほどがあるww


日下さんの内股とか誰得…俺得です!!
乙女チックなアクションに期待せざるを得ないw


>関根さんと日高さんはそれぞれゴレンジャー、バトルフィーバーに
 ゲストで来られましたっけ。関根さんは作中でモモレンジャーを追っかけ回して
 やりたい放題だったエピソードがありますw


お2人とも戦隊経験者だったんですねー。
関根さんがゴレンジャーに出てたなんで初めて知りましたわ。
って言うか、なにしてんの関根さんw


>みとしてはバッチリ、名乗りポーズが従来の横並びとは違った魅力があって気に入りました。


5人が連結して行くポーズはグッと来ました。
もうチューチュートレイン無しではトッキュウジャーは見られないお…。


>今年からホモ展開の靖子にゃん、鬱展開の虚淵さんのダブルパンチヒーロータイムが
 連続して放映されると思うと胸のキュンキュン止まりませぬなぁ~


スーパーヒーロータイムのトッキュウジャーと鎧武のコラボをみて
とんでもないカオスな時間が訪れそうな予感を感じたわ!





>>マサキ樹さん



極上生徒会懐かしいw
チケットくんもプッチャンと同じく独自の意識を持っているのかしら?
そのうちスーパーチケットくんになって大暴れするのね…!





>>魚座間さん



>「イマジネーション」と「錯覚です」の汎用性だけで1年やっていけそうですね。(挨拶)


無敵のワードが二つもあるとか頼もしすぎていけねぇやw
イマジネーションは想像力。チビッ子的にはなりきり遊びが捗る設定ですね。


>どうでもいいですが、キョウリュウジャーとトッキュウジャーって字面がかなり似てるので、
 並べて書くとすごく紛らわしいですな。


トッキュウジャーVSキョウリュウジャーと
キョウリュウジャーVSトッキュウジャーどっちがいいかな?(どっちでもいい)


>いつものパターンを踏まえて視聴者の期待に応えつつ、
 このタイミングで出すことで視聴者の予想はしっかり裏切ってくるあたりは流石。


一話のラストでああいうことをしちゃう所にシビれる憧れるゥ!
とは言え、ちゃんと子供向けっぽいですし
あまりダークなストーリーにはならないかな?と思っておこう。





>>ネームレスバンブーさん



ライトだけじゃなく、5人全員からちょっぴりゴセイジャーな雰囲気は感じますわ!
内容的には似せてくれなくていいんだけどネ…。


>姿はモンスターですが声はすごぶる可愛いグリッタ嬢は本編中で成長すると思います。


やっぱりノア婦人のような姿になっちゃうのかな?
個人的にはあのままでも十分なので、どっちでも構わないのですがw
声優さんはタッチの南ちゃんで有名な日高のり子さんですね。
シャドーライン幹部は声優的にもグッドナチョイスなので遊びを入れて行きたいなと。


>あと乗り換えチェンジですがおそらく『専用武器は決まった色のトッキュウジャーしか使えない』
 とか『武器だけ交換できても武器の全力を引き出せない』みたいな設定があるじゃないかと思います。


うーん…その設定があってもゴーカイジャーの下位互換っぷりが払拭できねぇ…。
まぁ、これからの見せ方に期待しておきたい所ですね。


>誰が何色かはスーツの胸もしくはマスクの額の数字
 (例:ライトなら1、トカッチなら2)で区別がつくみたいですね。


あれ乗り換えチェンジの為に1号2号呼びなんですよねー。
乗り換えチェンジが上手く機能すれば良いのですが…。

誤字脱字報告サンキューでした。1話目からこれとは…w
キョウリュウジャーの方は単純に見落としてました。ってことで修正完了!





>>かぐやさん



かぐやさんコメントサンキュー。
トッキュウジャーはそれほど気を張らずに楽しめそうな戦隊ですね。
…とか思ってたら、最後に気になる事を言っていましたがw
続きが気になることに間違いはあるまいて!


>お外に出たいうんぬんの態度からは子どもに見えるし、
 政略結婚うんぬんの設定からは年頃にも見えますし・・・。後、グリッタ嬢の父は誰?


確かに年齢が読みにくいですね…
恋に恋するティーンエイジャーだと予想しておこう!
グリッタのパパってことはノア夫人の旦那さんか…出てくるのかな?


>アイムやボウケンの菜月以上の天然なのに・・・。


ボウケンの菜月もロボで戦闘員やっちゃってましたねw


>ミオちゃん、これあちこちで言われてますがあんた外も中もまんまルカ姐さんやん!!


あの衣装はちょっとまんますぎて突っ込む気も失せたのですが
狙ってんのかな?それとも単なるネタの使い回しなのかな?


>ゴーバスから「青と追加戦士は昭和生まれ」という流れなので、今回もそれでいくのか?


最近のブルーの年長者な流れは嫌いじゃないわw
設定的には同級生っぽいからオッサンネタは微妙かなって感じですが。
追加戦士が年配キャラかどうかは楽しみですね。


>追記:ノア「婦人」は「夫人」ではないでしょうか?失礼いたしました。


おっとミスりました。ご報告グラッツェ!修正しました。





拍手コメント返信ッ!





>>たまきさん



拍手&コメントグラッツェ!!
楽しんでもらえてなによりです。
のんびり頑張りますよー。




管理者のみに表示

トラックバック