ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

獣電戦隊キョウリュウジャー感想 ブレイブファイナル(最終回)

2014.02.13 (Thu)

ブレイブファイナル 
「だいばくはつ!さよならキョウリュウジャー」





獣電戦隊キョウリュウジャー




恐竜プラス人間。億千年の時を越え、地球を守るために今
史上最強のブレイブチームが最後の戦いに挑む!見て驚け!
獣電戦隊キョウリュウジャー!ブレイブファイナル!最終回!!



OPキャンセルバトル(#48)





刻一刻と地球の破滅が近づく中、獣電戦隊の死闘は続いていた!
前回同様、OPをキャンセルして続いていた!!
さらに、今回に至ってはパート前後のアイキャッチすらもキャンセルだからね!
もはや数秒すら惜しいギッチリ詰め込み展開ですよ。見て驚けッ!!


ソウジのトリニティストレイザー斬撃無双剣が光る。
通常のトリニティストレイザーに、斬撃無双剣の一撃を加えた
ソウジが進化させた新たな必殺剣にメロメロである。
ネーミングがそのままなのがちょっとアレですがw
トリンと2人での、Wストレイザーが見られなかったけど
ソウジの二刀流での新必殺剣が見られたので満足ですわ!


ドクターの代わりに、生身でプレズオーを操って
キルボレロを倒す弥生ちゃんの凛々しさブレイブ!!

そして、奥義・空烈パンチでカオスの旦那を爆殺するダンテツの背中に
地球のキングの貫禄を感じざるを得ない。爆発ぱないの!






ダイゴ
「無茶しやがって…」


アミィ
「バカ…無茶はどっちよ…
みんな、命を懸けて最後の一撃を繋いできたんだもの…
私も命を懸けてキングの大事な切り札を守りたかっただけなのに!」


ダイゴ
「俺も同じさ。大事なもの守りたくて…体が勝手に動いちまった。」


アミィ
「大事なものって…?」


ダイゴ
「やっぱ俺たち…似た者同士なんだな…。」






ラブブレイブ(#48)





なんというラブブレイブ。




最終回でまさかのラブリンク。
最終決戦真っ最中、敵の本拠地ド真ん中で抱き合っちゃうキングとアミィに
さすがの私も赤面ブレイブである。
こんな場面で口説いちゃうダイゴさんマジキング。
たぶんこれ遠巻きに大量のゾーリ魔がめっちゃ見てるね。写メっとるね。


ダイゴもアミィも、ちょっぴりお互いを気にしているような描写はありましたが
まさか、これほどガチなものだったとは…。
ストロベリーパフェから始めるプラトニックな関係かと思いきや
こんな所で大胆ブレイブハグしちゃうとは、脳筋カップル侮りがたしですわ。
危機的状況が生存本脳にかたりかけた結果のラブたっちだと認識しておこうw


蝶絶神デーボスの蝶絶ビームを、生身の背中で受け止めてアミィを守り
その後、かなりの高度から落下したのに、わりと平気そうなダイゴさんぱねぇ。
一緒に落下したアミィがなんとかしたのかな?
この程度の落下、ノーダメージ余裕でなければ強き竜の者はつとまらん。


キングが背中にビームの直撃食らってピンピンしてたのは
腰の辺りに入れておいたパフェのチラシが致命傷を防いでくれたからに違いない。





ダイゴ
「アミィ!こっちだ!」


アミィ
「え!?脱出するの?」


ダイゴ
「あぁ、お前だけな。みんなによろしく!」


アミィ
「キングーーー!!」






ブレイブつき落とし(#48)

ブレイブ空中落下(#48)





アミィちゃんをノーロープバンジーそぉい!!




上昇する氷結城からアミィを逃がすキング。

これまでキングなら、アミィと最後まで一緒に
肩を並べて戦ってもおかしくないと思うのですが
ここでまさかのブレイブ突き落としである。

キングにとってアミィは一緒に戦う仲間だけど
それ以上に守りたい大事な人になったんだなと思うと胸が熱くなるな。
危険な戦いに巻き込みたくないと思うその気持ち。まさしく愛だ!






ノッさん
「ウッチーが…ウッチーが…!!」






ノッさん泣き(#48)

ノッさんの演技が熱い(#48)

ウッチー死亡確認(#48)





け…けがをしているだけに決まっている…
かるいけがさ…ほら…しゃべり出すぞ…今にきっと目をあける…

ウッチー…そうでしょ?…起きてくれるんでしょう?
お…起きてくれ!たのむ…ウッチー!!

バ…バカな…か…簡単すぎる…あっけなさすぎる………


ちょっとエンドルフ&ドゴルドと生身で死闘を繰り広げた結果
口から赤いのを吐いて、劇的に倒れただけで
少し休んだら「ふー!ぶっちゃけ死ぬかと思ったでござる!」とか言いながら
元気に復活してくれるって信じていたのに…
雷電残光のカミナリ電気ショックで自分の心臓をマッサージして
復活してくれるに決まってるって信じていたのに…
わりとガチで死んじゃってるじゃないですかー!やだー!!


涙を溜めて絶望的な顔を向けるノッさんの表情が全てを物語る。
ノッさんの熱演に引き込まれて、これあかんやつやってなりましたからね。





怒りのダンテツ(#48)





いつもは冷静なダンテツが、激昂していたのも印象的でした。
仲間が傷つき、倒れるのは我慢できないのは、さすがキングパパと言った所。





キルボレロ
「時間切れさ!これからデーボス様は
最後の裁きを下す場所に飛び立たれる。宇宙へね!!」


弥生
「氷結城が宇宙へ…!?」


ドクター・ウルシェード
「まさか…そういうことか。やっぱりそうじゃ。
今、大気はスピーカーの膜のような状態になっておる。
その上に氷結城を増幅装置とし、デーボスが破滅のメロディを発したら…!」


キルボレロ
「全地球の生命体も自然も全て死滅するんだ!ラッパップー!」






宇宙から破滅のメロディ(#48)





デーボス様の蝶絶神リサイタル開催決定のお知らせ。




地球の破滅の時を刻む闇時計は
デーボス様の破滅のメロディライブの開催時間だったのか…。
地球の大気をスピーカー、氷結城を増幅装置として、全世界に強制発信とは
随分と大胆なリサイタルですね。
場所は地球。入場料は無料。チャージ料は命。
宇宙空間に到達した氷結城から破滅のメロディが降り注ぐ!!


わざわざスピリットベースまで告知に来てくれたキルボレロさんですが
どうやって入ってきたのでしょうか?
ガブリボルバーがないと入れなかったような…。
ブラギガスの口の中から強引に入り込んで来たのかしら?
合体技で即行お帰り願いましたが。
…新幹部としては扱い悪かったですねキルボレロたんw


結果的に、獣電戦隊の活躍によって無事に阻止されることになるのですが
あのまま実行されていたとするならば
全地球にデーボス様の歌が鳴り響くことになったのだろうか?
メロディだけじゃ味気ないし、やっぱ歌よね!
蝶絶神の美声で紡がれる滅びの歌…
キャンデリラの喜びの歌みたいなカンジかしら?破滅の歌、地球に響け!!






アミィ
「ひどいよキング…私、こんな終わりかた嫌…。
このままじゃキングが、キングが死んじゃう!!


イアン
「大丈夫だ。アイツはバカだけど約束は守る。
俺と約束しただろ?絶対に先に死なないって。」


ソウジ
「キングはアミィさんを守りたかったんだよ。
世界よりも、ちょっとだけ先にね。」


ノッさん
「それに、僕達はみんな強き竜の者じゃないか。
ブレイブと一緒に託した想いが、必ずキングを守ってくれるよ。ねっ!」


アミィ
「そうよ…まだ届けられる。私達の想いだけなら…!!」






アミィ&弥生(#48)

ナイスメロディ(#48)





キングが死んじゃうって言うか、ウッチーが死んでるって言うね。


でも言えない…!あんな状態のアミィちゃんに
実はウッチーがスピリットベースでグッタリしてるなんて言えやしないよ!
キングよりも危機的状況にあったなんて言えやしないよ!!


アミィを励ますみんなの言葉が良いですね。仲間の絆を感じるぜ。
特に、イアンはキングに対して初めて心を開いた時のことを
持ち出してくるのがイイカンジ。

絶体絶命のキングの為に、出来ることはまだある。
想いを伝える為にキョウリュウジャーはメロディを響きあわせるのであった。
…ウッチー抜きで。





ダイゴ
「何がトリンは失敗作だ…出来損ないは、お前だデーボス!
あんなにたらふく、人間や恐竜の感情を食ったのに
一つもその凄さを分かっちゃいねぇ。
恐竜プラス人間、お前なんかに時を越えて受け継がれてきた
この星の生き物の強さは、絶対に理解できねぇ!」


アミィ
「キング…聞いて。
あなたとお父さんから、あたし達に伝わった真の地球のメロディを…!」


蝶絶神デーボス
「我のメロディを越えて押し寄せてくるこの歌声は…!
これがお前たちの力なのか!?」


ダイゴ
「あぁ、そうさ…。俺たちは無敵のスーパースターだ!!






無敵のスーパースター(#48)





VAMOLA!キョウリュウジャー(真の地球のメロディver.)キター!
さぁ、みんなもミラクルブレイブライトを振ってキョウリュウジャーを応援しよう!!


※ ミラクルブレイブライトはみんなの心の中にあります。(非売品)


地球の真のメロディーって、キョウリュウジャーのOP曲だったのかw
知らず知らずに毎週、真の地球のメロディーを聞かされていたと言うワケか…
地球たんもなかなかブレイブなやつだぜ!
キョウリュウジャーと一緒にテレビの前で歌って応援できちゃう所が良いですよね。
エンディングのダンスも然り、見るだけではなく参加できるブレイブ!
もう歌うしかないじゃない!WOWWOWするしかないじゃない!!


キングに想いを届ける獣電戦隊の合唱が沁みるわぁ~。
獣電戦隊の歌う真の地球のメロディーの力で闇のメロディーを吹き飛ばし
変身可能になったキング。(蝶絶神相手に生身でタイマン張ってたのも凄いw)
ダンス抜きで静かに燃えるようにカーニバルへと変身する姿が超イカス。
熱いスピリッツフル獣電!胸が騒ぐぜ!!


「我は究極の生命体。様々な星々を滅ぼしてきた。我が創造主の為に。」


「つまり、そんな悪の親玉が、まだ宇宙のどこかにいるってことか。
お前を倒した後の目標が出来たな。」


デーボス様の創造主…だと…!?
最終回のラストバトルでとんでもないこと言い出したぞ、この蝶絶神。
蝶絶神デーボス…つまり、暗黒種を生み出し、宇宙にばら撒いた者がどこかにいると。
なるほど、VSシリーズかVシネの伏線ですね。わかります。





お目覚めウッチー(#48)





ウッチー蘇生確認!!




獣電戦隊の合唱で迸るブレイブな真の地球のメロディーが
スピリットベースのキョウリュウスピリットを活性化させて
ウッチーの心臓のメロディーを蘇らせたという事ですね。違いますか。わかりません。


光輝くスピリットベースで復活するウッチー。なにはともあれ良かった。
一度死んでいるので恐竜戦隊追加戦士死亡ノルマも達成完了と言った所であろうw
伝説を乗りこなせワンダホー。
ブレイブを黙らせるな、いつもチャレンジャー!!






百面神官カオス
「私は大地の闇を守るため、わざと桐生ダンテツに敗れた。」


賢神トリン
「デーボスが敗れた場合の保険か。」


百面神官カオス
「黙れ!こざかしい弟よ!!」


キャンデリラ
「ハ~イ♪」


百面神官カオス
「バカな…生きたままどうやってここへ…!?」


ラッキューロ
「これっす!生きたまま大地の闇に入れるランタン!
お腹の中に入れたままでした~。」


キャンデリラ
「キョウリュウジャーに助けられたお礼を今するわ!」


百面神官カオス
「やはり…危険な存在だったか…キャンデリラァァアアーーーッ!!」






カオス敗北(#48)





カオス 「大地の闇を守るためにわざとダンテツにやられてきた。」


ラッキューロ 「生きたまま大地の闇に来れるランタンあったわ。」


カオス 「ファッ!?」




ラッキューロ凄いアイテム持ってたー!!?




経緯は違えど、わざとダンテツにやられてまで大地の闇に落ちてきた
トリンとカオスの旦那のスーパーデーボスブラザーズをあざ笑うかのように
素敵アイテムを駆使して生身のまま大地の闇に颯爽登場してきた
キャンデリラとラッキューロに吹いたw


そう言えば、ブレイブ36で使ってましたねランランランタン(仮)!
カオスの旦那はラッキューロと一緒に、コレを使って大地の闇に入っていたのに
この便利アイテムのことを忘れていたのだろうか?ボケたの?カオスっさんボケたの?


って言うか、これあったら、カオスの旦那はおろかトリンすらも死ぬことなかったんじゃね?
「トリンを殺して大地の闇に送る」と言う指示をした地球の意志も
「ラッキューロのポッケからアイテムを奪え」って言う指示の方が
ミッション的には難易度が低かったのではなかろうか?
いやいや、あの時点での作戦としてはこれがベストッ!
そう思わないとやっていられない!と思っていただこうッ!


わざとダンテツにやられてまで大地の闇に落ちてきたのに
トリンに「デーボスが負けたときのこと考えてるじゃん」と看破されて
逆切れしちゃうカオスの旦那のションボリ感w
その勢いで、キャンデリラとラッキューロに足元をすくわれる事になってしまったカオス。
最後は、キャンデリラ・トリン・鉄砕・ラミレスの4人同時必殺技を食らい
大地の闇の中枢に叩きつけられて、大地の闇ごと消滅。
やっぱり、ラッキューロをクビにするのは早計だったよなぁ。(遠い目)

何気にラミレスがレア技のスピリットハンマーを繰り出してくれたのが嬉しかったり。
あれ、ノッさんか優子さんに伝授してくれても良かったかもですね。
ノッさんに教えたら「ノブハルわっしょいハンマー」みたいな技名にされちゃいそうだけどw





賢神トリン
「ありがとう、キャンデリラ、ラッキューロ。
これからは君達の信じる道を行きたまえ。ブレイブにな!」


キャンデリラ
「うん!ブレイブに!!」






よろしくブレイブ(#48)

OKブレイブ(#48)





真の地球のメロディで弱っていたとは言え
カオスの旦那の攻撃を軽々しく弾いたキャンデリラは強かったですね。
エンドルフが見透かしていた実力は本物だったという事か…。


トリン達もまさかキャンデリラに助けられることになるとは
思っていなかっただろうなぁ。
賢神トリンから、キャンデリラ&ラッキューロにブレイブ継承!

ほんとの強さはいったいどこにあると言うのだろう?
地球儀を回すよりも、こころの中を探せ。ブレイブにな!!






蝶絶神デーボス
「愚かな…ここで我を破壊すれば、お前も氷結城ごと宇宙のチリだぞ!」


ダイゴ
「あぁ?なに当たり前のこと言ってやがる。だからアミィを逃がしたんだろうが。」


蝶絶神デーボス
「なっ…!?」


ダイゴ
「ブレイブに…俺と勝負だ、デーボス!!

超十獣電!ブレイブファイナルフィニッシュ!!






ブレイブファイナルフィニッシュ(#48)





ガブリンチョ!メッチャムーチョ!荒れてやるぜ今日もファイヤー!
行くぜキョウリュウジャー!!
恐竜プラス人間、時を越えて受け継がれてきた地球の生き物の強さ。
ほんのちょっぴり人間の感情を吸収したからと言って越えられない絆がある。


デーボスに最後の一撃を入れるために各々が、それぞれの出来る事を、やるべき事を。
打倒デーボスの為に力を合わせてきた、獣電戦隊キョウリュウジャーの戦隊力。
獣電戦隊の誰1人が欠けても、この状況には至れなかった。
キング&ガブティラから放たれる全員の力をあわせた一撃が蝶絶神デーボスを貫く。


ブットバッソ!ヤンチャモット!あっちこっち噛み付いて誰にも止められない!
それが、熱いブレイブを持った強き竜の者達…聞いてみごと驚けっ!
獣電戦隊バモラ!キョウリュウジャー!!


蝶絶神デーボスを倒すと、そのボディである氷結城も崩壊する…
キングはここまで考えてアミィを先に逃がしていたんですね。
死ぬ気で最後の戦いに挑むためではなく
あの時すでに倒した後のことを考えていたというブレイブっぷりにシビれる憧れるゥ!


「みんな…サンキュー…」


爆発炎上する氷結城で呟くキングの台詞は
キョウリュウジャーと共に一緒に応援してくれたであろう
テレビの前のチビッ子(及び大友)達に語りかけているようでもありグッときたぜ。






ノッさん
「別に寂しくナイル川!なんちゃって。
…寂しくなんか…あるもんか。」


キャンデリラ
「泣かないで。キープスマイリングよ。」






キャンデリラとラッキューロ(#48)





喜びを司っていた自分を笑わせてくれたノッさんには涙は似合わない。
ノッさんの涙を拭うハンカチを渡し、姿を見せずに去って行くキャンデリラ。
胸に想いを秘めつつも身を引くのか…沁みるわぁ~。キープスマイリングよ!!


迷子の女の子の手を取って、スキップしながらお母さんを探しに行く後ろ姿…
キャンデリラ、ラッキューロ、お前達ブレイブだぜ!!
2人の最後がこれで本当に良かったと思います。
これからは人間の為に働いちゃうんですね。
キャンデリラは、ノッさんの仕事を影ながら見守ったり手伝ったりしちゃうのかな?
ラッキューロは、締め切りに追われる青柳先生のアシスタントとしてベタ塗りをですね…。

人間に嫌われちゃうんじゃないかと心配していましたが
きっと、みんなに好かれるようになると思うよ。ゆるキャラ的な扱いでw


「行くのか?キングっち。」


「あぁ、あとは頼んだぞドクター。
それと…これからは俺の息子を「キング」と呼んでやってくれ。」


蝶絶神デーボスが倒れて数日後、いまだ戻らないキングとキョウリュウスピリット。
そんな中、息子の帰還を確信して旅立つダンテツがキングクール。
キングの称号は息子のダイゴへ。ダンテツは世界を巡りデーボス軍の残党狩りかな?


ここで勝山さんが出てくれなかったのが残念でならない。
ソウジはサブキャラに恵まれていただけに最後も出て来て欲しかったんですよね。
せっかく登校中なんだし、隣にいるだけでも良かったのにね。
仲直りしたお父さんとお母さんが一緒にいる姿も見たかったな。






ダイゴ
「あぁ、悪ぃ悪ぃ。宇宙での爆発から獣電竜達が守ってくれたんだ。ブレイブだろ?」


イアン
「バカ野郎…!心配させやがって…!!」


ダイゴ
「前にも言ったじゃねぇか。俺たちは戦隊だ。
死ぬ時は一緒だし、そもそも全員死なねぇってな!」


ウッチー
「それでこそ…キング殿でござる…!」


ダイゴ
「みんな、宇宙にはまだまだデーボスより悪い奴がいるらしいぜ。
いつかブッ倒しに行かねぇとな!」

「でも、その前にまずはストロベリーパフェだ。約束したもんな。
だから帰ってきたんだ、アミィ。お前のメロディの聞こえる世界へ。」


アミィ
「キング…!」






キング帰還(#48)





生身の状態で宇宙空間で爆発に巻き込まれたにも関わらず
ケロッとした顔で帰還を果たすキングマジブレイブ。
強い、強すぎる。肉体的にもラック値的にも強すぎる!

地球に戻ってくるまでに数日かかっていたようですが
獣電竜達がキョウリュウスピリットで治療してたとかそんなのかしらね?


誰よりも先にキングに抱きつくイアンにちょっと吹いたw
アイツは大丈夫みたいなこと言ってたくせに、女の子とのデート中も上の空だったし
いざキングが戻ってきたら、このベタベタっぷりである。
実は、仲間を失うことに一番臆病なのは親友の志郎を失っているイアンだからねぇ。
イアンとの約束をしっかりと守るキングがブレイブだぜ。(ブレイブ4


宇宙のどこかにいる真の悪を倒しに行く前に、まずはストロベリーパフェ!
キングとアミィは、結構がっつりロマンスしちゃうのねw
あんなに思いっきり抱き締めあっちゃうとは思わなかった。
ボロボロで帰還してきた直後に、アミィとの約束を果たそうとするとか
男前ブレイブだぜキング…!!


抱き締めあうキングとアミィを優しく見守る弥生ちゃんがちょっと切ない。
でもきっと、「アミィさんなら仕方ないかな」って思ってそうですね。
なんとなく、美琴だったら許さなそうなカンジだけどw

思い返すと、アミィがダイゴの事を意識し始めたのは
弥生ちゃんのお陰でもある気がしますね。(ブレイブ22


傷心の弥生ちゃんを慰めるのはイアンの役目だ!
多分ノーサンキューされるけど、やるだけやるんだイアン!!頑張れイアンw


「死ぬ時は一緒だし、そもそも全員死なねぇってな!」


「(拙者、1回死んでたでござる。)」


全員死なないって言うか、そもそもウッチーが死んでたって言うね。

でも言えない…!爽やかに帰還して来たキングに
実はウッチーが1回死んで生き返りましたなんて言えやしないよ!
死んでも生き返ったからノーカン!ノーカン!


いつも見守ってくれていたトリンとスピリットレンジャー達。
長い長い戦いを終えて、ようやく旅立つ事が出来るのかな。
スピリットだからお盆とかには帰ってきそうだw





「恐竜」プラス「人間」。億千年の時を超え、地球を守り抜き


今、史上最強のブレイブチームが勝利した!聞いて驚け!!


「獣電戦隊キョウリュウジャー」!!






最終回ダンス(#48)





ドクター・ウルシェード、鉄砕、ラミレス、弥生ちゃんに
トリン&デーボス軍オールスターの声優陣
獣電戦隊キョウリュウジャーの全脚本を書ききった三条さんに
スーツアクターさん達まで勢揃い!パパイヤ鈴木さんまで勢揃い!!


老若男女みんなでダンス!踊っている人がみんな笑顔。なにこれ超素敵。

画面左側で圧倒的存在感を放つロバート・ボールドウィンさん
ゴロゴロカミナリプテラゴードンでピョンピョン跳ねる竜星涼さん
なぜか一部合成っぽかったイアン・ヨークランドさん
楽しそうに踊るみんなを見てると、こっちも楽しくなっちゃいますねw

みんなが一緒になって楽しめる作品ってだけで意味がある。価値がある。
スタッフの皆さんの愛情とブレイブを感じるエンディングダンスであった。





ブレイブだぜ(#48)





獣電戦隊キョウリュウジャー最終回。

10人全員そろっての獣電戦隊の名乗りや、役者さんのマスクオフ状態もなし。
総力を結集した巨大ロボ戦も無ければ、ウッチーに至ってはセリフすらあんまり無し!
そもそも変身してねぇ!アミィとウッチー変身してねぇ!!

…と、王道展開をつき進んできたキョウリュウジャーの最終回は
あえてその部分をすかして来たかのようなブレイブ展開。

ベタに王道をつき通しても良かったと思うけど
やるべき事は「獣電戦隊キョウリュウジャー」と言う作品の一連の大きな流れの中で
キッチリと見せているんですよね。

10人揃って獣電戦隊キョウリュウジャーの名乗りはブレイブ39
巨大ロボ戦のクライマックスは、ブレイブ35のギガントブラギオーみたいな。

この辺は、1人で全脚本を書ききった三条さんのブレイブがなせる業だと思うんだけど
要約すると、2度同じ物を見せる必要はねーぜ。って事かしら。
やるなら別のブレイブ見せてやんよ!と言う心意気と受け取っておこうかな。


…でも、やっぱり最終回でのマスクオフは見たかったなー。
獣電竜たちの活躍や、ガーディアンズ獣電池ももっと活用して欲しかったし…
と、全体的に細かい部分に注文はありますが、その辺を突くのはブレイブじゃないぞw

歌あり、ダンスあり、燃えあり、ブレイブあり!
熱さと、勢いと、ブレイブで突き進んだ、獣電戦隊キョウリュウジャー。
ブレイブなハートが燃え上がる、熱く楽しい作品でした!!





1年間ありがとう!(#48)





1年間ありがとう!すっごく楽しかったです!!

キョウリュウジャーの皆様、作品に携わった全てのスタッフの皆様
そして、この感想を読んでくださった皆様にありがとう。

共に熱くブレイブな時間を過ごせた事に感謝を込めて。



ブレイブイン!!




コメント

初めまして
実は、夏くらいからブログ読ませていただいていました。読んでるだけでコメントせず失礼しましたm(_ _)m
このブログのおかげで、キョウリュウジャーの楽しさが倍増でした。また最初からブログを追いながら、キョウリュウジャー最初から見直そうと思っている位です。本当にありがとうございました!
これからも拝見させてください。楽しみにしてます!
勝山さんの中の人は打ち上げのビンゴでアミィ賞を当てたようです。実にブレイブ

勝山さん出てほしかったですねー。寂しげに獣電池を見つめるソウジ君に「どうしたの?」と声をかけるくらいは……ね

何気にライダーと戦隊を制覇している勝山さん(ライダーはWのダンス回の子)。次の出番は……プリキュアか!



あっ、勝山さんの話しかしてない!一年間ありがとうキョウリュウジャー!
やっぱり恐竜は良いものだ…と思えました。

勿論キョウリュウジャーが面白かったのは、演出とかの内容が良かったからなんですが、
その面白い戦隊が恐竜・古生物モチーフだったおかげで、
この1年の日曜の朝は、古生物ファンの私にとっては楽しいものになりました。

プテラゴードンとプレズオンのデザインも、視聴再開してからの戦隊メカでは一番好きですし。

欲を言えば、怪人デザインも古生物・生物っぽいのを見たかったって所ですかねー。
生物系のモチーフの怪人で気に入ったのは、カンブリ魔とホネヌッキーとカリュードスくらいでしたかね。
この点だけにおいては、自分の中でビーファイターカブトを超える事は無かったですね。


ラッキューロのランタンは、らったったランタンっていう名前みたいですね(公式サイトより)。
他の小物のネーミングも、毎度ながら駄洒落が効いてて面白いです。

あと、公式サイトでデーボスの記述に「お城の奇術師」と書いてあったので、
デーボスが妙に鮮やかな緑色だったり、蝶絶神のデザインが妙に紳士的なのは、
オズの魔法使いの「大魔法使いオズ」がモチーフ(の一部)だからなのかもしれないですね。

オズは、何もかもエメラルド色のエメラルドの都のお城に住んでますし、
謁見する度に姿が全く違うものに変わったり、
強力な魔法使いや魔法アイテムがゴロゴロあるオズの世界でも最強の魔法使いと言われているその正体は、
人間界から魔法世界に偶然迷いこんだ、小柄で気の弱い、ただの人間の手品師のお爺ちゃんでしたからね。


追記:最終回後、
「気弱な主人公がニワトリっぽい神様に変身アイテムをもらって、石頭でコスプレ大好きなご先祖様のマスコットに叱られながらも恐竜を召喚したりして仲間と共に大暴れする」という、
全く新しい魔法少女系の少女漫画を描いてヒットを飛ばす青柳ゆう先生の姿が!
いや、こう書くとむしろ古典的・・・?
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 ブレイブファイナル(最終回)
ああ……最終回レビューが来てしまった
もうほんとに終わっちゃったんですねえ
泣いて笑って興奮して底抜けに明るくて子供に分からないようなネタも満載で
毎週がお祭りのような一年でした。
本当はキャラクター一人一人にお礼を言いたいところですがさすがに迷惑なので割愛して。
脚本の三条さん、坂本監督、スタッフのみなさんと管理人さんに最大の感謝を。今年も一年お疲れ様でした。
トッキュウジャーのレビューもしていただけるのでしたら楽しみにさせていただきます。
キョウリュウジャー、いつまでもずっとブレイブだぜ!
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 ブレイブファイナル(最終回)
最終回だったらみんなの力で敵を倒すっていうシチュエーションが好きなので、最終的に一人で倒しちゃったから残念
しかも獣電池中盤からあんまり使ってないから余計にちょっとおもうかな(´・ω・`)ショボーン

エンディングダンスで、イアンがCGぽかったのは当日インフルでダウンしてたかみたいですね

藤沢ちゃんの打ち上げはこれですな
ttps://twitter.com/reika_f/status/432533886891872257
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 ブレイブ ファイナル(最終回)
2月13日が誕生日でした。

それはさておき、最初から最後までブレイブだったキョウリュウジャー。
その最終回について、思った事をいくつか。

①生身でブレイブフィニッシュを決めるイアンとソウジ。どこまでもブレイブなコンビですねぇ。

② 腰痛をおしてキルボレロと戦っていたウルシェードと彼を生身で助けた弥生。正にこの祖父にして、この孫ありですね。

③カオスはラッキューロの事を軽視し過ぎて、あのランタンの存在を忘れてたんですかね?カオスとトリンをフォローするなら、あれはラッキューロ用に作られたもので、ラッキューロにしか使えないんですよ、多分。

④生身かつ単身でデーボスに挑み、仲間の助けを受けて打ち倒す。完全に主人公ですね、ダイゴ。いや、むしろそれでこそのダイゴ、それでこそのキングですね。

⑤ダイゴとアミィの関係はカップルというより、翔太郎とフィリップの関係に近い気がするんですが、ヨルさんはどう思われます?

⑥スルーしようかとも思ったんですが、敢えて言わせてもらいましょう。
最終決戦にトバスピノは欠席ですか?

さあ、次は「烈車戦隊トッキュウジャー」ですね。
例年の「一見ダサイが、動くと格好いい」を超越する「動いてもダサイ戦隊」へ出発進行!
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 ブレイブファイナル(最終回)
はぁ、終わっちまったな…ヨル様こんばんは
まずは一年間キョウリュウジャーレビューお疲れ様でした

兎にも角にも前回からのキョウリュウジャー最終章、実に盛り上がりましたね!!
二週連続でOP曲キャンセルでこりゃ坂本監督詰め込んでくるなと思ったんですが、よもやあの曲を切り札にするとは!!三条さんズルい!!
そんなことされたら泣くしかないじゃない、超テンション上げ上げの曲なのにw
思わず一緒に歌ったけど男子メンに合わせると低くて女子メンに合わせると高くて歌い難かったわw

レッドだけでデーボスを倒すっていうのは戦隊では極めて異例な最後でした
三条さんのインタビューを読むと、ウッチー合流、プレズオーのデーボス撃破、トリン復活、10人名乗りとラストばりの盛り上げは何度もやったので、最終回はまた違うことをやりたかったと
でも最初からキングは強い設定だったので違和感なかったですね
死亡フラグを粉砕して恋愛フラグを回収していくキングは最後までキングでしたw
みんなの歌が届いて光の輪がキングを囲むシーンは、RPGのラスボスの前でHP・MP全快してるみたいだったわw

一年を振り返ってみると三条さんが書き切ったこともあってキャラブレもなく話の破たんもなくて視聴者に優しかったなと
戦隊と少年漫画の両方の王道のいいとこ取りって感じで胸アツな展開満載でした
例年に比べおもちゃのいわゆる「出物」が多く登場人物も増えたので、個々を掘り下げるエピソード編が少なくなったのは残念でしたが、その中で全員をキャラ立ちさせられたのはさすがの一言
坂本監督が初の戦隊メインということでアクション、爆破量、フトモモ♡も増量されててどう転んでも目に優しいっていうのもポイント高かったです
ひとつ監督で気になったのはシーンの切り替えやCM入りなどが雑だなってことはありました、えっ!?急にこのシーンみたいな
まぁアミィと弥生の足舐めからのフレームインとかされると許さざるをえないんですけどw

長くなってしまいましたが、キョウリュウジャー関係者の皆様
そしてヨル様のおかげで楽しい日朝でした
ここにブレイブ極まれり!!!!

P.S トッキュウジャー考
各方面からダサいという声続出のトッキュウジャーですが、初見でかっこいいと思ったワテクシには死角はないのでしたw
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 ブレイブファイナル(最終回)
どうも、弥生ちゃんの操るプレズオーにキルボレロが倒され、
「やっぱり性格も似てるしやっぱりゴーカイジャーのダイランドーと同じ末路を辿ったな」
と思ったらしぶとく生き残り最終的に倒されたもののスピリットベースに
被害を与えたことに少し驚きました。ネームレスバンブーです。

美琴とトバスピノが結局出番がなかったことが不満ですがシンケンジャーの恐竜折神みたいに
『劇場版からのキャラ(ロボ)は最終回で登場してはいけないのか?』
ということで納得することにしました。ああ…蝶絶神デーボスへのトドメの一撃は
トバスピノも加わった『全超獣電オールギガントスーパーエクスプロージョン』
ではなかったか…(我ながら未練がましいなぁおい)

あとデーボス軍の敗因の一つは『謀反を企んだドゴルドとデーボス軍として今まで頑張って来た
アイガロン、キャンデリラ、ラッキューロの処遇をあべこべにしたこと』じゃないでしょうか?
エンドルフ復帰後にドゴルドに猶予を与えずに処刑してラッキューロを解雇せず、キャンデリラを処刑しようと
考えなければ大分違った結果になったのでは?と俺は思います。

前に言ってた通りラッキューロがキョウリュウジャーの勝利に貢献して嬉しかったです。

しかしキョウリュウジャーが2月で終わるのが残念です。3月までやるなら

鉄砕にあったみたいにラミレスが主役の話とかも見たかったですし
バレンタインネタと『恋する女の子つながり』で
勝山さんと弥生ちゃんが主役で共演する話とか見たかったんですけどね…

そして今回と前回で発見した誤字脱字と、過去(ブレイブ46)に報告したのですが
修正されずスルーされた?誤字を報告します。確認と訂正をお願いします。

ソウジのトリニティストレイザー斬激無双剣が光る。

斬激→斬撃

アミィ
「バカ…無茶はどっちよ…
…省略…私も命とかけてキングの大事な切り札を守りたかっただけなのに!」

私も命とかけて→私も命を懸けて

キングに思いを届ける獣電戦隊の合唱が沁みるわぁ~。

思い→想い

ラッキューロ
「これっす!生きたまま大地に闇に入れるランタン!
お腹の中に入れたままでした~。」

大地に闇→大地の闇

ラキューロ 「生きたまま大地の闇に来れるランタンあったわ。」

ラキューロ→ラッキューロ

ボケたの?カオスっさんボケたの?

カオスっさんボケたの?→カオスのおっさんボケたの?

蝶絶神デーボスが倒れて数日後、いまだ戻らないキングとキョウリュスピリット。

キョウリュスピリット。→キョウリュウスピリット。

キョウリュウジャー47話

億戦年の時を地球を守るために戦ってきたトリンの気持ちを考えると

億戦年→億千年

「兄さんを助けられるなら何だってするわよ。私、なんでもやだもん。」

なんでもや→なんでも屋

こんな血沸き肉踊る展開、燃えないわけにはいかないじゃない。

血沸き肉踊る→血湧き肉躍る

400年も一緒にいれば情も沸くってモン…かな?w

情も沸く→情も湧く

キョウリュウジャー46話 (スルー?仕様?)

アイガロンの最後(#46)

最後→最期

※:6個の画像が合体している画像の説明文です
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 ブレイブファイナル(最終回)
「サンバで変身とかバカじゃないのwww」
そう思っていた1年前の自分を殴り飛ばしてやりたいぐらい
の、素晴らしいヒーロー番組を見せてもらいましたね
スタッフの皆さん、1年間お疲れ様でした
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 ブレイブファイナル(最終回)
 とうとう終わっちゃいましたね・・・。

 ウッチー、「恐竜戦隊の追加戦士の呪い」を半分受けて半分はね返した形になりましたね。
 もしかして、これは「ドキプリのアン王女がウッチーの身代わりに呪いの半分を受けてくれたからでは」と。だから、本来プリキュアで起こるはずの「奇跡」がここで起こったんじゃないかと、なんて考えております・・・。

 後、私や私のお仲間の大部分の意見なんですが「一度三途の川まで行ったウッチーをお館様が戻るように説得したのではないか」というのもあります。ウッチーがおじいちゃんになった時に迎えに行く、その時にちゃんと幸せになろうと約束して・・・。(涙)その時はお館様ウッチーを「よく頑張ったな」ってきっと抱きしめてくれますよね。(また涙)

 後、「オズ」がモチーフのデーボス幹部の残りのラッキューロたんとキャンデリラですが、

 『仲間との冒険で知恵を得てみんなを支えたカカシ=知恵でみんなを助けたラッキューロ』 
 『カンザスの故郷という自分の居場所に気づいたドロシー=人間の役にたつという自分の使命と居場所を見つけたキャンデリラ』という図式におそらくなると思いますが、みなさんはどう思います?

 ダンテツさんは、生存していた事が今回でハッキリ証明されましたね。以前から「既に死亡している説」があちらこちらで出ていましたからね。ですが、七夕回でキング以外に姿が見えなかった時がありましたがあれは結局未回収伏線って事?

 ラストのダンス、弥生ちゃんもレギュラー陣の中に最後の最後で入りましたね。彼女の人気ぶりが最終話にやっと証明された形に・・・。よかったね弥生ちゃん!(泣)

 最後の最後まで楽しませてくれたキョウリュウジャー、本当にありがとう!

 ただ、最後に心配が一つ。ウッチーこれからガチでどうするのだろう・・・。戸籍がないわけだから、保険証も免許証も取得できない、アルバイトとしても働けないんじゃ・・・。
感動だ。
キョウリュウジャー良かった。
これでトッキュウジャーに路線が
繋がった。

今回は(ブレイブ)を電池に入れる勇気
程度に思ってた自分を後悔する!

最初に画像バレ見たときに(ガブティラ)
の頭、フライドポテト..。って思った
自分を後悔する!(激しく

1つ言わせてもらうとキングはガブティラ
の口の中から登場するかと思った。(最後

デーボス様のステッキは入らん子かな?
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 ブレイブファイナル(最終回)
WOW WOW~ うぉうぉうぉうぉうぉうぉ~ん(←泣いている)
終わってしまったぜい。濃密な一年でした。

敵の基地にヒーローが乗り込んでる図が、いかにもヒーロー物の最終回って感じで燃えます。
敵基地のセットで悪党共が悪巧みをしていられるのは、番組が平常運転の証ですから。
1年ものあいだそこに居るはずのなかったヒーローが居る図を見ると、ああこの番組も終わりのときなんだなあって思えてなんとも言えない気持ちになります。幼稚園の頃からですw
(そういやゴーバスターズは敵基地セットみたいなのなかったな。メサイア様とのお喋り空間があったくらいで。改めて異色作だったんだなあと)

えーと、感想短く纏めたかったんですけど、無理でしたー。堪忍!

>前回同様、OPをキャンセルして続いていた!!
>もはや数秒すら惜しいギッチリ詰め込み展開ですよ。見て驚けッ!!
見て驚きました。前回からOPキャンセルしなきゃいけないくらい、内容みっちりだったのが解りました・・・。
この時期のOPタイムは映画の宣伝も兼ねてるってのに、ブレイブだぜ・・・。
カットされたシーンもたくさんありそう。話を一本に纏めた再編集版は出ますかね??(←良い鴨)

>パフェのチラシが致命傷を防いでくれたからに違いない。
メイtoランルなんて名前ですから、墜落して無事だったのは翼竜戦士プテラレンジャーとアバレイエローの御加護があったのでしょうか?(笑)

>最終回のラストバトルでとんでもないこと言い出したぞ、この蝶絶神。
今回一番の衝撃。いや、衝撃だったのは黒幕っぽいのがまだいたからというよりも・・・カオスの旦那があんだけ苦労して復活させた蝶絶神サマが誰かの手下だったなんて、旦那があまりにも気の毒だっつーか(笑)
そういや、この前の劇場版に出てきたボスキャラもデーボス様と並び称されるってフレコミでしたから、同じ製造元だったのかもですね。その創造主ってのはどこのロクデナシだよまったく・・・。三条さん?八手さん?(違います)

>一度死んでいるので恐竜戦隊追加戦士死亡ノルマも達成完了と言った所であろうw
「逆転の発想さ。死亡ノルマを回避する方法がないなら、死ぬのを前提に考えればいい。
一度心臓を止め、ノルマを達成したと認識させ、死亡フラグを消滅させた。」
某宇宙戦艦のヒロインみたいに生還するあたり、やはり拭い切れないウッチーの女子力を感じてしまいますがw

>ボケたの?カオスっさんボケたの?
さすが自軍の首領をポケモンみたいに扱ったカオスの旦那、自身の命すら捨て駒にするとはやはり恐ろしいお人だ・・・
って驚いてたんですがこの体たらくですw。歴代でも屈指の敏腕大幹部だったように思える旦那ですが、最後に大チョンボやらかしたw
まあ、デーボス様復活すればほぼ勝ち状態と思ったのでしょうが、最後に人事を疎かにしたのが失敗でしたね。部下達のお気楽ぶりに我慢の限界が来てたのかしらw

>蝶絶神デーボスを倒すと、そのボディである氷結城も崩壊する…
>あの時すでに倒した後のことを考えていたというブレイブっぷりにシビれる憧れるゥ!
シビれて憧れた!
でもってキングがここまで乗り込んできて気付いたのですが、あのタイミングで氷結城まで踏み込まれてしまうと、デーボス様はお得意のセルフ巨大化が使えなくなってしまうんですね。城が壊れると破滅のメロディ増幅が出来なくなってしうまうから・・・。
さすがキング、ブレイブな王手だぜ・・・。

>勝山さんが出てくれなかったのが残念でならない。
うむ、残念ですなあ。割と印象的なキャラだったので、寂しいです。

>ケロッとした顔で帰還を果たすキングマジブレイブ。
『ダイの大冒険』の最終回の事とかあったから、実は超・心配でした(笑)
あー、よかった。キング無事でよかったー。Vシネのアレとかあるから、死亡まではしないと思ったけど、行方不明くらいにはなるかもしれないと思ってたから(汗)。

>いつも見守ってくれていたトリンとスピリットレンジャー達。
消え行く御三方がヨーダ・オビワン・アナキンのトリオみたいな安らかさなのであったw

>そもそも変身してねぇ!アミィとウッチー変身してねぇ!!
意表をついた最終回ですが、ひとつの回の中で戦隊が揃って戦わないと、少々寂しいですね。
二代目ーズの戦闘も結局前回のみでしたし、やはり一本の話として見るべきなのですかね。
二代目グレーにはラグビーを応用した戦闘を見せて欲しかったかな・・・とかちょっと。

>老若男女みんなでダンス!踊っている人がみんな笑顔。なにこれ超素敵。
知らないおじさんたちが最後に沢山出てきたー!?いや、知ってんだけど、あんなに大写しになるとは思わなかったんで吹きましたw
チビッ子達、誰コレ!?状態にならないかと一瞬思いましたが、良く考えたら毎週いろんな知らないお友達が踊ってたから、大丈夫ですかねw
この番組最後まで気の抜けないブレイブさだったぜ・・・。

獣電戦隊キョウリュウジャー、まずはこれまで。
あまりコメントはできませんでしたが、どの話も面白かったですわー。ヨルさんレビューありがとうございました!
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 ブレイブファイナル(最終回)
こんにちは、ヨルさん
毎週キョウリュウジャーの感想を楽しく読ませて貰ってました、
ありがとうございました!

終わってしまって寂しいですが、最高に熱い一年間だったと思います
戦隊サイド・敵サイド、どちらのキャラも魅力的で愛おしい…
エンディングダンスには目頭が熱くなりました
軽いキョウリュウロスです(笑)
早くVシネマが見たいと思う今日この頃です
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 ブレイブファイナル(最終回)
お久しぶりです。ヨルさん、こんばんは。
うちの周りは土曜日は大雪の後に大雨で、かき氷水がたまって道路冠水・・・。
その後、強風・・・。
みなさまの地域は、ご無事でしょうか。

キョウリュウジャー楽しかったですね。
途中、恐竜レッドカーニバルのあたりでは、
このリズム感は我々日本人のDNAにはないよなー(笑)と思って、
見てて少々ハラハラしたんですが・・・w。

さすが、脚本の三条さんが一人で書き上げたということもあり、
キャラクターがぶれることもなく、役者さんたちが生き生きしてましたよねー。
敵も含めて、サブキャラたちもちゃんと1年かけて生きていて、うまいなあと思いました。ちゃんと小さいお友だちの方を向きながらも、きっちり熱いヒーロー展開を詰め込んでいて、ほんとブレイブだったなあと思いました。
毎年ながら、スタッフの皆さんに敬意を表するっ!
ヨルさんも1年間おつかれさまでした!




Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 ブレイブファイナル(最終回)
最終回なのに初コメントですww通りすがったもののブレイブすぎて通り過ぎるなんて出来ない!ってことでw

うっちー死亡確認の時はヒヤっとしちゃいましたね・・・・
でも、でも実のところ生身で蘇生よりもスピリットとして復活して欲しかったですw(といってもそれじゃ子孫が生まれなくなるのでダメですが)

蝶絶神リサイタル・・その発想はなかった!! あっぱれでござる!
ちなみに、デーボス様の歌声を聞きたいのであればアニメ「キューティクル探偵因幡」なんてどうでしょう、声色が全然違いますがEDで首領・大川透が歌います。

大地の闇組の、ランタンの伏線はよかったですねwwトリン達が犬死っぽくなったのも事実ですがwまあ、収納機関がない限りランタンを持ち続けなければいけなく、破壊されたら現世に戻れなくなる(or強制送還?)と思いますし地球の判断は正しかったではないでしょうかね?
でも、なんで大地の闇でトリンたちは変身しなかったんでしょうね?スピリットシルバーもちょっと見たかった・・

ラミレスのスピリットハンマーに関しては、"スピリット"だけに生身の人間には使えないのかも?

1年間、すごく楽しかったのでちょっぴり(どころではなく)寂しいですが、良き終末でしたね!
コメント返信ッ!


>>うぴょさん



うぴょさん初めまして。コメントありがとうございます!
結構前から読んでくださっていたようで感謝です。

私の感想でキョウリュウジャーの楽しさが増してくれたのであれば本望!
再度キョウリュウジャーを見ながら、感想を読んでくれるのならば
ブログをやっている冥利に尽きると言うものです。グラッツェ!!

マイペースにやって行くので、のんびり楽しんでくれたら嬉しいなって。





>>通りすがりの竜の者さん



勝山さんアミィ賞をゲットしたのかw
打ち上げ会場で存在感を発揮する勝山さんはさすがである。


>寂しげに獣電池を見つめるソウジ君に「どうしたの?」と声をかけるくらいは……ね


そうそう!それくらいで十分だったんですけどねぇ。
せっかく良いキャラなのに最後は出番がなくて残念でしたね。

しかし、プリキュア役はハードルが高いぞw
頑張れ勝山さん!!





>>魚座間さん



>この1年の日曜の朝は、古生物ファンの私にとっては楽しいものになりました。


こちらこそ詳しい古生物解説ありがとうございました。とても楽しかったですw
古生物には詳しくないですが恐竜的観点からすると
キョウリュウジャーは獣電竜もクールでしたね。
私もプテラゴードンが一番好きかな。
単独でプテライデンオーに変形するのも、バイザーが付いてるのも素敵でした。

でも、確かにデーボス軍サイドは古生物系モンスターは少なかったですね。
生物よりも七夕とか季節のイベント系怪人が多かった印象ですw


>ラッキューロのランタンは、らったったランタンっていう名前みたいですね(公式サイトより)。


思っていたよりキュートなネーミングだったw
ピコピコハンマーとかカラーバットにも名前がついててビックリしました。


>デーボスが妙に鮮やかな緑色だったり、蝶絶神のデザインが妙に紳士的なのは、
 オズの魔法使いの「大魔法使いオズ」がモチーフ(の一部)だからなのかもしれないですね。


ホンマや!言われて初めて気付く衝撃!
デーボス軍の幹部連中がオズの魔法使いモチーフだったことを考えると
蝶絶神デーボスが出てきた時点で気付けてもおかしくないんですよね。
なんというかしてやられたぜデーボスって感じですわ。


>全く新しい魔法少女系の少女漫画を描いてヒットを飛ばす青柳ゆう先生の姿が!
 いや、こう書くとむしろ古典的・・・?


古典的だからこそヒットの予感!
らぶタッチの次の連載のネタも豊富な青柳先生の次回作にご期待下さいw





>>最後までロコツに販促を仕込んでくるVシネマも買うしかないじゃない!



ガブリボルバーや獣電竜の玩具販売促進を巧みにこなした脚本に乾杯w
終わってしまったのは寂しいですが、おまけ的にネタを仕込んでくれるのは
ちょっぴり嬉しい所です。Vシネ早よ!


>泣いて笑って興奮して底抜けに明るくて子供に分からないようなネタも満載で
 毎週がお祭りのような一年でした。


子供も大人もスカッと楽しめたバランスのいい作品だった気がしますね。
OP歌って、EDで踊るだけでも楽しかったですしw
ブレイブ溢れるキョウリュウジャー、素晴らしい作品でした。

…トッキュウジャーの感想もちょっとだけやろうかな。
って言うか、もう書いたんだけどねw よろしければ読んでみてネ!





>>石南花さん



一応ちゃんと、全員の力を結集させて倒しているんだけど
見ため的にはキングが1人でやった感じになってなちゃってましたもんね。
全体の流れからすると、全員集結パターンもうやったので
別の魅せ方にしたってカンジかも知れんね。
とは言いつつ、私もマスクオフでの全員集結フィニッシュが好みだったり。

ガーディアンズ獣電池はもっと活用して欲しかったですよね。
劇場版になると割りと使ってくれるんだけどなぁ。


>エンディングダンスで、イアンがCGぽかったのは
 当日インフルでダウンしてたかみたいですね


マジでか。それは当のイアンも無念だったでしょうね。
逆に映像的なインパクトは増したと言えなくもないですがw


>藤沢ちゃんの打ち上げはこれですな


アミィと勝山さんのツーショット!チョーイイネ!
2人が一緒にいるなんてブレイブ13以来かな?





>>JUDOさん



お誕生日おめでとうございました!(過去形)
ブレイブにハッピーバスディッ!!


>生身でブレイブフィニッシュを決めるイアンとソウジ。
 どこまでもブレイブなコンビですねぇ。


イアンとソウジはナイスコンビでしたねー。
性格的にも持ちつ持たれつな感じでバランスいいカンジ。


>カオスはラッキューロの事を軽視し過ぎて、あのランタンの存在を忘れてたんですかね?


おそらくカオスは、あそこまで追い詰められるとは思っていなかったんでしょうな。
あんなアイテムがなくても地球の滅亡は確定と信じていたのでしょう。
軽んじていた元部下に足元を救われるってのは良い展開でした。


>生身かつ単身でデーボスに挑み、仲間の助けを受けて打ち倒す。
 完全に主人公ですね、ダイゴ。いや、むしろそれでこそのダイゴ、それでこそのキングですね。


キングだからこそ!っちゅー感じですわ!!
ダイゴだからこその最後の一撃。ブレイブでした。


>ダイゴとアミィの関係はカップルというより、
 翔太郎とフィリップの関係に近い気がするんですが、ヨルさんはどう思われます?


アミィの中では途中まではそんな関係だったかも知れませんが
ストロベリーパフェの辺りからは完全に愛情になったかなと。
ダイゴは実は最初の頃からアミィに恋愛感情はあったんじゃなかろうかと思います。
似たもの同士のシンパシーみたいな。感覚で好きになるみたいな。


>最終決戦にトバスピノは欠席ですか?


獣電竜&獣電巨人の最終決戦は、クリスマス回だったと思っておこうw





>>ニート社員さん



労いのお言葉グラッツェ!終わっちゃいましたねキョウリュウジャー。
1年間感想を書けたのは読んでくれる皆さんのお陰もあるので、こちらこそ感謝です。
楽しんでいただけたようで何より。ニート社員さんのコメントも楽しかったですよw


>二週連続でOP曲キャンセルでこりゃ坂本監督詰め込んでくるなと思ったんですが、
 よもやあの曲を切り札にするとは!!三条さんズルい!!


あの演出は巧かったですねー。
OPをカットしてきたフラストレーションもあった分、テンションクライマックスでした。
何回見ても燃える所ですわアレ。


>死亡フラグを粉砕して恋愛フラグを回収していくキングは最後までキングでしたw


ラスボスを1人で撃破しておいてこれだもんねw
さすがキングとしか言いようがないわ!

やっぱり三条さんとしては、違うラストをやりたかったんですねー。
そんな雰囲気は伝わって来ました。個人的には満足ですわ。
1人で全脚本を書いたからこその感情でしょうね。
しっかりとした脚本作りは素晴らしくブレイブでした!


>ひとつ監督で気になったのはシーンの切り替えやCM入りなどが雑だなってことはありました、
 えっ!?急にこのシーンみたいな


絶対カットしてるシーンがあると思うんですよねー。
坂本監督の場合はディレクターズカット版をDVDにいれることを義務付けるべきやで!


>各方面からダサいという声続出のトッキュウジャーですが、
 初見でかっこいいと思ったワテクシには死角はないのでしたw


初見で・…だと…!?w
だいぶ見慣れて来ましたが、まだまだカッコイイとは思えないなーw



コメント返信ッ!


>>ネームレスバンブーさん



キルボレロはアイスロンドと比べて、ちょっと扱い悪かったですよね。
後半で追加される幹部は案外アッサリやられちゃうからイメージ悪いわw


>美琴とトバスピノが結局出番がなかったことが不満ですが


最終決戦は獣電巨人の出番が少なかったですねー。
これも蝶絶神デーボス様が巨大化せずにやられたからや…。


>エンドルフ復帰後にドゴルドに猶予を与えずに処刑してラッキューロを解雇せず、
 キャンデリラを処刑しようと 考えなければ大分違った結果になったのでは?と俺は思います。


カオスの旦那もデーボス様が復活するまでは部下に優しかったなぁ。
デーボスの復活がカオスに影響を与えた部分もあったのかも。途中で1回混じってますしね。
ラッキューロが獣電戦隊の勝利に一役買う展開は良かったですね。


>鉄砕にあったみたいにラミレスが主役の話とかも見たかったですし
 バレンタインネタと『恋する女の子つながり』で
 勝山さんと弥生ちゃんが主役で共演する話とか見たかったんですけどね…


いいですねーw
私もラミレスの主役回はぜひ見てみたかったな。
キョウリュウジャーは全48話と少なめでしたね。だからこそギュッと凝縮されている感じ。

そして、誤字脱字報告ありがとうございます!
恥を早めに修正できて嬉しい限りですw

修正しましたが、「カオスっさん」と「なんでもや」はそのままでOKです。
ノッさんのまるふくは「なんでもや まるふく」なのよね。





>>「サンバで変身とかバカじゃないのwww」
 そう思っていた1年前の自分を殴り飛ばしてやりたいぐらい




ダンスする意味がわかんねぇw
…とか思っていたのに、後半はダンスしないで変身されると
逆に物足りなさを感じる体になってしまいました。
サンバDEダンスも燃えアクションにしてしまうブレイブな戦隊であった!





>>かぐやさん



>「一度三途の川まで行ったウッチーをお館様が戻るように説得したのではないか」
 というのもあります。
 

スピリットベースで眠っていたウッチーはそんな夢を見ていた…あらやだ素敵な話やん。
まだお前が来る所ではないとか言って一喝されたりね。
一度死んで蘇る形は、恐竜戦隊追加戦士のノルマをこなした上での
ブレイブな復活劇であったと言わざるを得ないw


>「オズ」がモチーフのデーボス幹部の残りのラッキューロたんとキャンデリラですが


テレビ朝日のキャラ紹介の特記事項によると
「喜びの戦騎は、地球という故郷に辿り着いた。」というキャンデリラに対して
「しかしもカカシもないなと、楽しみの密偵も子供の笑顔について考えてみた♪」
というラッキューロは、あくまでもお気楽極楽なキャラのかも知れないw


>七夕回でキング以外に姿が見えなかった時がありましたがあれは結局未回収伏線って事?


姿を見られる前に高速で離脱した…とか?w
恥ずかしがり屋さんだったのかなーあの頃のダンテツは。


>ただ、最後に心配が一つ。ウッチーこれからガチでどうするのだろう・・・。


のっさんのなんでも屋か、アミィさんちの結月財閥で雇ってもらえば問題なしでござる。





>>バターコーンさん



>今回は(ブレイブ)を電池に入れる勇気 程度に思ってた自分を後悔する!


前半はブレイブってなんなんだよ結局…って思いながら見てましたねー。
最終的にはブレイブはブレイブであると納得しましたがw


>1つ言わせてもらうとキングはガブティラ の口の中から登場するかと思った。(最後


第1話とかけてあってイイカンジの演出ですねそれ。
キングとガブティラの友情も感じちゃえますしね。


>デーボス様のステッキは入らん子かな?


ステッキどころか、意味深だったストールもいらん子やったんや…。
あれただのオシャレアイテムだったんや…。





>>ヒツジさん



ブレイブな泣き声吹いたw
しかし、その哀しさは痛いほど良く分かる!沁みるわぁ~。


>敵の基地にヒーローが乗り込んでる図が、いかにもヒーロー物の最終回って感じで燃えます。


そこに乗り込む過程も良かったですね。
俺達に任せて先にいけ!とか、お前だけは先に逃げろ!とかね。

敵が味方の基地に乗り込んできて破壊するってのも、最終回のお約束って感じですね。
それをやってのけたキルボレロはなかなかのガッツを見せた悪役だったって事か。


>カットされたシーンもたくさんありそう。話を一本に纏めた再編集版は出ますかね??


ディレクターズカット版が出ないって方がおかしいくらいの詰め込みっぷりでしたねw
ちゃんとブレイブな未公開シーンが満載に違いないぜ!


>メイtoランルなんて名前ですから、墜落して無事だったのは
 翼竜戦士プテラレンジャーとアバレイエローの御加護があったのでしょうか?(笑)


それだ!w 恐竜戦隊の加護がキングを守ってくれたんや!!


>その創造主ってのはどこのロクデナシだよまったく・・・。三条さん?八手さん?(違います)


それ勝てないやつや!

デーボスすら手下だったのは驚きでしたね。
カオスなんてそこから生まれた存在だし、劣化クローンくらいの位置ですよね。
果てしない強さの存在を感じるわぁ。


>「逆転の発想さ。死亡ノルマを回避する方法がないなら、死ぬのを前提に考えればいい。
 一度心臓を止め、ノルマを達成したと認識させ、死亡フラグを消滅させた。」


伝統のフラグを騙せ。 世界を騙せ。
シュタインズゲートのような蝶絶トリック!蝶ブレイブだぜウッチー!


>デーボス様はお得意のセルフ巨大化が使えなくなってしまうんですね。
 城が壊れると破滅のメロディ増幅が出来なくなってしうまうから・・・。


なるほど!だから巨大化できなかったんですね。
デーボス様案外詰めが甘いと言うか、人間プラス恐竜を侮りすぎね。


>消え行く御三方がヨーダ・オビワン・アナキンのトリオみたいな安らかさなのであったw


ブレイブと共にあらんことをw


>意表をついた最終回ですが、ひとつの回の中で戦隊が揃って戦わないと、少々寂しいですね。
 二代目ーズの戦闘も結局前回のみでしたし、やはり一本の話として見るべきなのですかね。


もはや全48話で一本の話というブレイブな見方で良いのではなかろうか?w
1人で全脚本を担当したからこそのストーリー展開でしたね。
…とは言え、確かにベタな最終回も見て見たかったですよね。ちょっと残念。


>知らないおじさんたちが最後に沢山出てきたー!?
 いや、知ってんだけど、あんなに大写しになるとは思わなかったんで吹きましたw


声優さんは出てくると思っていましたが
スーツアクターさんがノリノリで踊るとは思ってもみませんでしたw
パパイヤ鈴木さんもな!w


>あまりコメントはできませんでしたが、どの話も面白かったですわー。
 ヨルさんレビューありがとうございました!


こちらこそ読んでくれて&コメントしてくれてサンキュー!





>>ナナシKさん



ナナシKさんこんばんわ。
拙い感想を読んでくれてグラッツェ!楽しんでくれたら嬉しいなって。


>終わってしまって寂しいですが、最高に熱い一年間だったと思います
 戦隊サイド・敵サイド、どちらのキャラも魅力的で愛おしい…


まさか敵幹部があんな魅力的な最後を遂げるとは思いませんでしたね。
みんなブレイブ溢れるキャラクターでした。


>エンディングダンスには目頭が熱くなりました


あれはキョウリュウジャーだからこそのエンディングだったなと思いますね。
みんな楽しそうに踊る姿に泣けるで!そして沁みるわ~w

Vシネもまたブレイブな展開になりそうで楽しみですね。
トッキュウジャーとのVSにも期待したい所。





>>プッチさん



お久しぶりですプッチさん。(だよね?w)
最近の雪は半端なかったですねー。
家はちょっとした被害がありましたが、私は無事です。
雪かきしようとしたら、屋根から雪が落ちてきて背中に入ってヘコみましたが。


>途中、恐竜レッドカーニバルのあたりでは、
 このリズム感は我々日本人のDNAにはないよなー(笑)と思って、
 見てて少々ハラハラしたんですが・・・w


たしかにカーニバルのメロディは完全にブラジルサンバなイメージですねw
まぁ地球規模的に考えれば原始のビートを感じれば良いじゃないと言う事で!(適当)


>ちゃんと小さいお友だちの方を向きながらも、
 きっちり熱いヒーロー展開を詰め込んでいて、ほんとブレイブだったなあと思いました。


声優さんの顔出しとか、大友向けっぽいサービスがありつつも
基本的にはバッチリチビッ子向けでしたよね。
チビッ子のハートもブレイブに燃え上がったであろうぜ。


>ヨルさんも1年間おつかれさまでした!


ありがとー!コメントグラッツェでした!!





>>とおりすぎれないさん



初コメントありがとうw
とおりすぎれないさんが通りすがれないほどのブレイブでしたね!
キョウリュウジャー、楽しい戦隊でした。

>でも、でも実のところ生身で蘇生よりもスピリットとして復活して欲しかったですw


キョウリュウジャーは死んでもスピリットになれちゃうからねw
ぶっちゃけスピリットでもあんまり問題ないもんなぁ。
本当にブレイブ溢れる戦隊ですわ。


>デーボス様の歌声を聞きたいのであればアニメ「キューティクル探偵因幡」なんてどうでしょう


おぉ、初めて知りましたw
デーボス様の唄う演歌で地球が破滅するシーンを想像したら沁みたわ~。


>大地の闇組の、ランタンの伏線はよかったですねww


ラッキューロが獣電戦隊の役に立ったのが良かったですな。
地球の意思的には、あのタイミングではあの選択がベストだったかなと。


>なんで大地の闇でトリンたちは変身しなかったんでしょうね?
 スピリットシルバーもちょっと見たかった・・


二代目達は変身解除してたっぽいし、変身できそうだったかもですね。
まぁ、そもそも他のメンバーもほとんど変身してなかったし仕方ないか・も。


>ラミレスのスピリットハンマーに関しては、
 "スピリット"だけに生身の人間には使えないのかも?


なるほど…確かに鉄砕の激烈突破より、スピリットパワーを使いそうな技ですね。
スピリット時限定の必殺技か…ブレイブだぜ。



拍手コメント返信ッ!


>>Hadukiさん



キョウリュウジャー最終回の拍手数の多さに一番驚いているのは
まぎれもなく私であるということをお伝えしたい。

確かにキングとアミィはちょっと唐突過ぎた感もありますよね。
弥生ちゃんがいなかったら、アミィはまだ気持ちに気付いていなかったかも知れぬ。

新戦騎に関しては、あんなもんかなーと思いますね。
後半に登場して来たキャラなんてあのくらいで十分っすわ。
イアンの手によってアイガロンの斧で倒されたアイスロンド。
スピリットベースに侵入して基地破壊を達成をしたキルボレロ。
一応、役割をまっとうしてるんじゃあなかろうかとフォローしておこう。
アイガロンとドゴルドはカッコよすぎでしたからねー。比べるのは酷ってもんよw

崖の上に刺さるガブリボルバーが想像できないw
獣電池にブレイブの光が宿ってキングの帰還が分かるって言うのは
光を失わないダイの剣っぽくて三条さんでした。
ラストで優子さんから炊き出しを受け取ってるのが三条さんでした。

1年間拍手&コメントありがとう!
読んでくれている人がいるから書こうと言う気になるワケで
いつもブレイブを頂いておりますよ!グラッツェ!!




管理者のみに表示

トラックバック