ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スーパーヒーロータイムの感想

2014.02.02 (Sun)

獣電戦隊キョウリュウジャー 第47話 「怒りと誇りの雷電残光」




ブレイブ背中合わせ(#47)




二代目勢揃い変身すら前座に過ぎないというブレイブなクライマックス!
イアン&ソウジコンビと、ウッチー&ドゴルドコンビの見せ場に泣けるでぇ!
イアンさん前回から、ちょっとカッコ良すぎじゃないですかね?

初めてソウジを名前で呼んだイアンのシーンで泣いて
武人としての意地を見せて、誇りを持って散っていったドゴルドの最後で泣く。
短時間で2回泣く。そんな日アサって素敵やん?
二丁拳銃&二刀流のイアンとソウジの会話は予想してもグッときたぜ。


ここは俺に任せて先にいけ!からの生身名乗り。そして、生身アクション。
凄い疾走感でありながらギッシリと燃えが詰まっている超展開。
まさに王道、まさにベタ、だがそれがいい。だから気に入った。
それでこそキョウリュウジャー。最終回も期待せずに入られないのであった。

ウッチーに関しては次回予告に出てたし別に心配していないでござるの巻w




レジェンド戦隊(#47)




立川レッドスターズ…なんというレジェンド戦隊。
リュウレンジャーと新堀さんしか分からなかったけど。





仮面ライダー鎧武/ガイム 第16話 「レッド・ホット・クズ・ペッパー 」




ミッチ衝撃(#16)




ミッチの正体に気づいた貴虎兄さんが、いったいどんな折檻をするのかと思いきや
まさかの「どうです?ウチの光実は優秀でしょ?これ俺の弟なんだよね!」と
完全ポジティブな方向に思考を持っていくとは思わなかったw
貴虎兄さんのブラコンここに極まれりである。ブレイブだぜ!


ジンバーレモンアームズのジンバーって陣羽織のジンバーかな?
陣羽織風の鎧ってカンジでしたが、かなりの重厚感でした。
結局、武器がソニックアローになってしまうのはちょっと残念。
薙刀とか、太刀とか似合いそうなのに勿体ないわぁ。
曽野村くんの清々しいクズっぷりがレッドホット。


聡明なミッチを一目でユグドラシルサイドへと引き込んだ、ヘルヘイムの真実。
ミッチはいったい何を見てしまったのか…。
そして、なぜ左目が充血していたのか…私、気になります!





ハピネスチャージプリキュア! 第1話
「ジ・エンド・オブ・ジェネシス・ヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン
オブ・ザ・ブルースカイ・エボリューション・ターボ・タイプディー」





ひめ(#1)

愛乃めぐみ(#1)




あらやだハートキャッチっぽい。
初回から鼻の穴を見せつけてくるヒロイン達に、胸のキュンキュンがとまらねぇよ。
ブラボー&ラブリーですわ!
ポンコツプリンセス良いですねw




ハピネスED(#1)




フゥー!エンディングフゥー!!
よーしパパ、ハピネス注入しちゃうぞー。





以下雑記。




『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ
恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』




遅ればせながら観てきました。
感想を書くタイミングを完全に失ったので、ここでちょっとメモっぽく。
以下ネタバレ注意!



「ヒロム!アレはアレじゃないぞ!アレっぽい何かだ!!」



ジュウレンジャーとアバレンジャーを見ていなかった事が悔やまれる!
まさかあんなにガッツリ絡むとは…。
3大恐竜戦隊揃い踏みのアクションシーンは燃えましたね。
ハブられるレッドバスターがちょっと可愛そうでしたがw


ゴーバスターズの出番もしっかりあって満足でした。やっぱカッコイイなゴーバス。
弥生ちゃんを二度見しちゃう黒リンと
イアンのアプローチにノーサンキューしちゃうヨーコちゃんがツボでしたw
って言うか、ヨーコちゃん可愛かったなー。
エスケイプとのバトルでの制服姿とか、3人娘開脚とかチョーイイネ!
ユナイトのみならずダークバスターまで披露してくれたエンターもグッジョブ。
キョウリュウジャーとは別ルートで動く姿がプロフェッショナルっぽくてナイスでした。
陣さんの復活もあんな形なら納得…だけど、やっぱりちょっと寂しかったり。
かぶっているJの頭をどかしながら出てきた時はジーンときちゃったわ。


ダークなキョウリュウジャーは本編とは異質な雰囲気でシビれました。
プテラノドンをお乗りこなしてボコボコにするウッチーマジ暗黒豪剣士。
やつらなら本気で恐竜を滅ぼしてしまうかも知れないw

ダークキョウリュウジンがいつ出てくるのか楽しみにしていたのですが
結局出て来なくてガッカリしたのは内緒である。
黒リンもダンテツも舞い踊るEDダンスは是非ともDVDで再確認したいレベル。
恐竜戦隊リスペクトでありながら、ゴーバスの活躍もバッチリの良作。
ガブティラが山ちゃんボイスだったってのが衝撃でしたw


そして、ラストのトッキュウジャー。
すっかり忘れてたので最後に出てきてビックリしたw
なんというダサさだ…!動いたらダサくないだろうと思ったら
輪をかけてダサい動きが満載であったw
乗り換えチェンジは有用性が分からないんだけど効果的に扱ってくれるのだろうか?
戦闘中のアナウンスは結構好き…か・も。



コメント

Re:スーパーヒーロータイムの感想
キョウリュウジャー「怒豪流怒武人魂」
イアンもカッコ良かった、ドゴルドさんもカッコよかった。つーかみんなカッコよかった!
優子さんシアンがキュートでござったw
そしてまたもやエンディングでレジェンド戦士たちが持っていきやがったのであったw

鎧武「檸檬武者出陣」
ゲネシスコアってあれかな?DVD機能ないパソコンにUSBで繋げる外付けプレーヤー的な。
ミッチは一体ヘルヘイムの森でどんなおぞましいものを見てしまったのか…!


ハピネスチャージプリキュア「幻影帝国に支配されかけているけどみんな元気です!」
祝・10周年
キュアブラック10年ぶりのニチアサヘ
つぼみとえりかの悪いとこどりしたプリンセスさん。
キャンデリラさんがプリキュアとして生まれ変わりました。
みゆきママがラスボスになりました。
全体的にハトプリっぽい雰囲気。OPの妖精顔合わせとかw
主人公は典型的。
見所多すぎて胸のキュンキュン止まらないよ!!
Re:スーパーヒーロータイムの感想
キョウリュウジャーに2言

完全にジャンプだこれーーー!
さすがは三条さんやで!

立川レッドスターズww(ブログで見ていたのでそんな気はしていましたが)
イマジがネーション!
-キョウリュウジャー-
キョウリュウジャー最後の一大ブレイブ。
次回は最終回..。荒れまくりゲスト多め
だ!トッキュウジャーへのバトンタッチも
ブレイブイン!

-鎧武(ガイム)-
ジンバーがレモン..。悲報(RED HOT)
は犯罪者集団に!!インベスが強くなって、
新アームズ(ジンバーレモン)が登場!!
渡したDJサガラが出なかった..。

-ハピネスチャージプリキュア-
ファッションショーVSヒーローショー!
妖精さんはイケイケだぜ..。
オープニングにキュアブラック
(ホワイトも出して..。)

-トッキュウジャー-
TQGってTKGミタイダナ..。
車掌「イマジネ~ショ~ン!」
コズミックEやブレイブの様に
波乱が起きそう..。

GBやウィザードの記事も最近観てますよ♪

キョウリュウジャー
立川レッドスターズの答え合わせ
ttp://totatarumi.blog.fc2.com/blog-entry-2770.html
藤さんなぜはぶくの(つд;*)
てか今までOB何人出てきたんでしょ

鎧武
ちょこんと座ったインベスかわいい
劇場版感想について
映画本編で散々泣かされた挙句にトッキュウ一号の「俺たちは…戦隊じゃない!」に脱力させられたぜぇw
フリーダムすぎんだろこれw

映画館で見てた何割かが爆笑してたぜw
映画の感想
年上三人組のパートで、二人の会話がわかってないのに分かってるふりしてるとか、大方の予想通り、ヨーコを口説くイアンは面白いですね
冷たくあしらわれてますが(笑)

エンディングダンスは顔はすごい笑顔だけど、明らかに必死な望月さんと西さんがツボですわ
Re:スーパーヒーロータイムの感想
現在、ウッチーが自分より年下だと知った時のノッさんぐらい落ち込んでいます。

さて、今回も感想を一言ずつ。

キョウリュウジャー
ドゴルドの最期・・・正義であろうと、悪であろうと、己の信念を貫く漢は格好いいですよね。

仮面ライダー鎧武
貴虎さんって、弟限定で思い込みが激しい人だったんですね。

劇場版
グリフォーザって、中盤で喋れるようになったし、倒されてもいないし、奥さんとの間に子供もできたし・・・壷の中に封印されているとはいえ、かなりのリア充だったはず。ネオグリフォーザを生み出すほどの怨みは何処から・・・ラミィと上手く行ってないのか、グリフォーザ?
大丈夫だ、ウッチーなら死んでもスピリットになって復活できる!(ドラゴンボールで生き返れる的なノリで)

新プリキュアに出てきた青いイケメンが、
今にもワイシャツを脱いで乳首を光らせてきそうな気がしてハラハラしてたのは私だけじゃないと信じたい。
だって三木過ぎなヌーディストにそっくりなんだもの…
代わりに同じような色合いのピンクの粒を渡してましたけど。


映画はすごく良いクロスオーバーだったですね。
ゴーバス関連のネタもさることながら、
個人的に一番感動したのは、

序盤のネオグリフォーザーの巨大化シーンが、ジュウレンジャーの巨大化シーンをほぼ完璧に再現してた所です。
宇宙から降ってきて地面に刺さるドーラセプター(バンドーラ様の杖)、割れる大地のミニチュア感など…

原作での、特撮の女王ことバンドーラ様の呪文(特に気合の入った「へぁっ!!!」のかけ声の部分)と、
月にあるアジトのバルコニーから地球の怪人の所にピンポイントで杖を投げる投擲技術は、
リアルタイムで見てた子供の頃から妙に魅力を感じてました。

でも、守護獣ティラノザウルスの再現度はイマイチだったんですよねー。

ジュウレンジャーが放送されてた時代は、まだティラノサウルスの正しい姿勢が分かる前なので、
守護獣ティラノザウルスも、もっと頭でっかちでゴジラみたいに直立歩行をする、良い意味での「古いティラノ的なデザイン」だったんですけどね。

そして、私もアバレンジャーを観てなかった事を後悔してます。


あと、最後に取って付けたように復活して、トッキュウジャーのかませにされるメサイア様の扱いも相変わらずでしたね。
Re:スーパーヒーロータイムの感想
極短く

キョウリュウ→

背中合わせすてきやん

トッキュウジャー、なんかローテールみたいのいた


鎧武(映画)→

村雨良はデネブキャンディーは舐めないのかい?(笑)

※ビルゴルディ

ハピプリ(レジェプリスタート)→

みんな、りんちゃんが出たら叫ぶ気満々なんだろ? ウワーッリンチャンダー!!
HNが百日紅になってるのは私の書き込みです
すいません(;^_^A
他で使ってるHN書いちゃいました
Re:スーパーヒーロータイムの感想
ニチアサ見所いっぱいで嬉しいですが、と、とりあえずこれのみっ

>『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』
とても楽しかったです。
利用されまくりな恐竜系戦隊、気の毒w
そしてキャラクター多すぎ吹きましたw。ゴリサキやウサダの出番が一瞬なのはそのしわ寄せか?いいけど。

>アレっぽい何かだ!!
そして即効どつかれて回復。もはや手馴れたものです。・・・友人から、「ティラノサウルスはニワトリに近い生物だったという説があるらしい」と聞いたことがあるのですが――巨大戦にゴーバスターズが遅れてきたのはヒロムがティラノ大集合の現場を嫌がったせいじゃあないだろーな?

>3大恐竜戦隊揃い踏みのアクションシーンは燃えましたね。
過去の戦隊も見てたので、懐かしかったです。
プテラ繋がり・トリケラ繋がり・ティラノ繋がり・ボーイ繋がり(笑)と、キャラクターの組み合わせも面白かったですね。
巨大戦でもドリル繋がりとか。ちなみにあともうひとつ、今回競演はありませんでしたが、3戦隊ともブラキオサウルスが母艦メカっていう共通点があったりしますw。

ときにジュウレンジャー、声で他にも御本人の方達が参加されてたんですねえ。さりげに贅沢な作り。

>エスケイプとのバトルでの制服姿とか、3人娘開脚とかチョーイイネ!
>ユナイトのみならずダークバスターまで披露してくれたエンターもグッジョブ。
今回再登場で一番嬉しかったのがここ。ティラノレンジャーとアバレッドが出るってことは事前に知ってたのですが、ヴァグラス幹部のお二方が出るのは知らなかったので、むしろそっちがサプライズでした。
髪型が変わるエンターとやっぱり初期化されてしまってるエスケイプ・・・というお約束が守られているのもナイスw。やっぱ自分ゴーバスターズ好きだったんだなあと再確認しました。

>陣さんの復活もあんな形なら納得…だけど、やっぱりちょっと寂しかったり。
恐竜系戦隊揃い踏みに興奮した本作ですが、それでも自分が今回一番泣けたのは陣さん周りだったり。
もう、樹液さんが首からジェンガ下げたまま登場しただけでも泣けてきたってのによう・・・。
(だけど初対面のメンバーにはJの存在が全く意味不明なのが笑えますw。色々あってこうなったんだよ!)
陣さん、実にいいところで復活して、そしてまた儚く消えていくのよなー。沁みるわ~

>ヨーコちゃん可愛かったなー。
今回一番ツボった会話がアミィとヨーコちゃんの絡みでした。正確な台詞は覚えてませんが、未知の敵(バグラー兵)の対処法を尋ねるアミィに「思いっきり蹴れば壊れるよ!」と答えるヨーコちゃんに吹きました。
2年通してヒロインが脳筋だったという事態にオー・マイ!

ほか
巨大戦でゴーバスターズのメカがライオーのシールドだけだったのは少々寂しいですが、去年の映画では超盤振舞いだったからまあ良いかと思いました。
メサイア様、安定の役立たずっぷりでしたwネオガイルトンさん、超獣王ギータかいなw

>トッキュウジャー
鎧武みたいに映画の先行登場なしで終わるのかな・・・と思ってたら、スタッフロールに名前が。おやこれはもしかして?
で、最後に暴れてくれたー!今度の戦隊はカーレンジャーみたいなコメディーなのかな?色チェンジは斬新すぎて、ちょっ、ちょっと待って。何が起きてるかついていけてなかったよ~
・・・まあ、靖子にゃんなら悪いようにはすまいかな?楽しみに待ちますわー。

余談、エンターさん関連。
パンフレットで役者さんが仰るように、エンターの執着が削がれている気がします。
原作で彼が下克上までして支配者になろうとしたのって、地上侵略のプログラムとして生み出された身の上から、与えられた存在の目的をあくまで果たそうとした結果だと思うんですよ。
人間のデータを解析するうちに人間に近づきたいっていう自分の欲望も持てるようになって、ゴーバスターズに完敗したことでそれらを果たせる可能性が完全に潰えて、もしかしたら彼はある種の自由を得たのかもしれません。
あたかも不死を失うことで命を得たと満足したアンクのように。
今回たまたま再起動されたけど、戦ったのはゲームのごとき趣味のため、今度こそ自分のため。勝っても得るものはないが負けても失うものはなし。やるからには負けてやる気はないが、負けた時は2度と復活できなくても構わない。もしまた同じように復活できたらそれはそのときまた楽しもう。死と復活を繰り返した今の彼はそんな風に考えているのかも、と。

いやまあそれは考えすぎで、13番カードもありましたから、あそこから普通にヴァグラスの天下を実現できたのかもしれないですけどねw
コメント返信ッ!


>>TSさん



>そしてまたもやエンディングでレジェンド戦士たちが持っていきやがったのであったw


本編の熱さに負けないほどのダンスを披露するレジェンドなにしてんのw
最後のダンスを歴代レッドが締めるなんて、キョウリュウジャーは恵まれた作品ですよね。


>DVD機能ないパソコンにUSBで繋げる外付けプレーヤー的な。


もの凄いわかり安い例えである。


>「幻影帝国に支配されかけているけどみんな元気です!」


案外普通に生活している一般市民のメンタルの強さに
ザンギャックに攻め込まれていた時の地球人の面影を見た!





>>NAさん



>完全にジャンプだこれーーー! さすがは三条さんやで!


熱くベタな展開なのに…いや、だからこそ泣けるのよね!

レッドスターズは何の情報も入れてなかったので完全に不意打ちでした。
ゴーカイジャーじゃないんだぞ!キョウリュウジャーだぞコレw





>>バターコーンさん



そうか、トッキュウジャーへのバトンタッチがあるんでしたね。
しかし、次回で最後とは…終わってしまうのが惜しいぜ。


>渡したDJサガラが出なかった..。


DJサガラの正体が分かるのはいつの日か…。結構遠そうだなぁ…。


>オープニングにキュアブラック (ホワイトも出して..。)


大丈夫!そのうち出るから!いつ出るかは分からないらしいけど!


>TQGってTKGミタイダナ..。


卵かけご飯?ナイスイマジネーション!


>GBやウィザードの記事も最近観てますよ♪


おっ、ありがとー。
楽しんでくれたら嬉しいなって。





>>石楠花さん



>藤さんなぜはぶくの(つд;*)


せっかくだし一緒に踊ってくれれば良かったのにねw
それにしても凄いメンバーだ…新堀さんがいたのが衝撃でしたw

キョウリュウジャーレジェンド出すぎですよね。
デカイエローやボウケンシルバーもレジェンドですし。
ダンスビデオでは鎧武メンバーも出てたし熱い戦隊だぜまったく。


>ちょこんと座ったインベスかわいい


お利口なワンちゃんみたいでカワユス。





>>赤光のジャギさん



>映画本編で散々泣かされた挙句にトッキュウ一号の
 「俺たちは…戦隊じゃない!」に脱力させられたぜぇw


ノリで否定したトッキュウ一号吹いたw
かなりギャグよりの戦隊っぽいですね。
アクションも思った以上に特殊な感じでワクワクですわ。





>>百日紅さん



キョウリュウとゴーバスのメンバーシャッフル面白かったですね。
Jと絡んだイアン&ソウジはちょっと可哀想でしたがw


>エンディングダンスは顔はすごい笑顔だけど、
 明らかに必死な望月さんと西さんがツボですわ


ダンテツも含めて年配方のダンスは是非ともDVDで再確認したい所だぜw
黒リンのキレのよさは異常。





>>JUDOさん



JUDOさんおっつー。
私も落ち込んだりヘコんだりすることも多々ありますが
趣味を楽しむ時はスイッチを入れ替えて楽しむ姿勢で頑張っております。
元気出していきまっしょい!


>正義であろうと、悪であろうと、己の信念を貫く漢は格好いいですよね。


ですね。信念を持った悪役は、ヒーローと同じくらいリスペクトです。
ドゴルドの最後にはシビれたぜ。


>貴虎さんって、弟限定で思い込みが激しい人だったんですね。


ちょっとブラコンこじらせすぎですよねw
でも、変身するとカッコイイんや…強いんや…。


>グリフォーザって、中盤で喋れるようになったし、倒されてもいないし、
 奥さんとの間に子供もできたし・・・
 壷の中に封印されているとはいえ、かなりのリア充だったはず。


えっ?子持ちだったの金色の彼!!
嫁さんもいるのになにをしているのかw





>>魚座間さん



>大丈夫だ、ウッチーなら死んでもスピリットになって復活できる!


そんなドラゴンボールが蘇生装置扱いになった頃の悟空みたいなw


>新プリキュアに出てきた青いイケメンが、 今にもワイシャツを脱いで
 乳首を光らせてきそうな気がしてハラハラしてたのは私だけじゃないと信じたい。


えっ?あの人、ヌーディスト・ビーチの幹部でしょ?違うの?えっ?


>序盤のネオグリフォーザーの巨大化シーンが、
 ジュウレンジャーの巨大化シーンをほぼ完璧に再現してた所です。


こういう部分や!こういう所に、過去作品を見ていなかったことが悔やまれるんや!!
こう言ったリスペクトが感じられるとグッときちゃいますよね。ぐぬぬ。


>最後に取って付けたように復活して、
 トッキュウジャーのかませにされるメサイア様の扱いも相変わらずでしたね。


さすがのマジェスティでしたw
と言うか、メサイア様に出番があった事に驚きでした。
トッキュウジャーの大暴れも驚きでしたがw





>>プーのプリプリマンさん



>背中合わせすてきやん


味方同士と、敵味方。2つの背中合わせをやってくれるブレイブに乾杯。


>なんかローテールみたいのいた


似てるw


>みんな、りんちゃんが出たら叫ぶ気満々なんだろ? ウワーッリンチャンダー!!


六花ちゃんの出番マダー?





>>石楠花さん



>HNが百日紅になってるのは私の書き込みです
 すいません(;^_^A


オーマイ。でも、もう返事かいちゃったから今回はこのままでw
なんとなくお得なカンジするやん?





>>ヒツジさん



>そしてキャラクター多すぎ吹きましたw。
 ゴリサキやウサダの出番が一瞬なのはそのしわ寄せか?いいけど。


あれ?ゴリサキとウサダ、出てましたっけ?ってレベルですわw
その分、恐竜戦隊の面々が出ずっぱりでしたね。


>そして即効どつかれて回復。もはや手馴れたものです。


あのシーンのゴーバスチームのコンビネーションは見事でしたねw
トリンのお髭を引っ張る黒リンもw


>過去の戦隊も見てたので、懐かしかったです。
 プテラ繋がり・トリケラ繋がり・ティラノ繋がり・ボーイ繋がり(笑)と、
 キャラクターの組み合わせも面白かったですね。


おぉ、羨ましい!
キャラクターの組み合わせは理解できましたが、細かい部分は過去作品を見てないと
分からない部分もありますよね。
ブラキオサウルスはどの恐竜戦隊でも母艦なのね。やっぱりデカイからかな?w


>髪型が変わるエンターとやっぱり初期化されてしまってるエスケイプ・・・
 というお約束が守られているのもナイスw。
 やっぱ自分ゴーバスターズ好きだったんだなあと再確認しました。


私もゴーバス好きなので、見ていて懐かしくてジーンときちゃいました。
エンターとエスケイプは、設定的に便利ですよねw
髪型が変わっても違和感どころか、それが普通なんだもん。

陣さんの復活も嬉しかったですね。まさに先輩ってカンジの活躍でした。
表情がないJの感情が読み取れるのが切ないのよねー。


>今回一番ツボった会話がアミィとヨーコちゃんの絡みでした。


キック系脳筋女子コンビですねw


>ネオガイルトンさん、超獣王ギータかいなw


人知れず世界の平和を守ったトッキュウジャーなのであったw

トッキュウジャーの出番に関しては、すっかり忘れていたので不意打ちでした。
なんか凄い勢いでしたねー。本編どうなっちゃうんだろうか?w


>死と復活を繰り返した今の彼はそんな風に考えているのかも、と。


ヒロムとエンターのやり取りはカッコ良かったなー。
今回の戦いもデータとしては蓄積されて行くでしょうし
そのうちヒロムに対して友情が芽生えそうな勢いである。
ヒロム的にはノーサンキューでしょうがw





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



なるほど。つまりHadukiさんのレコーダーが不調で
鎧武やハピネスチャージが録画できなかったのは
DVDを売ろうとする財団Bの悪しき企みであったという事ですね。
Amazonが最後に残った道しるべ…ごめん、うまくフォローできないw

イアンの発言とドゴルドの裏切りは予想の範囲内でしたが
ドゴルド装備のウッチーや、カッコイイ散り際は完全予想外でした。
面白すぎてたまりませんわ。

ジンバーレモンは武器がソニックアローだから新鮮味が薄かったなと。
ビジュアル自体はカッコよくて好きですが。

キョウリュウVSゴーバスは平日の夕方に行ったせいか
ほとんど人がいなくて快適に観られました。
次はマイティ・ソーが観たいかなー。



追記…
書き忘れてましたが、
映画のキーワードである「時を駆ける希望」は、ジュウレンジャーの主題歌の歌詞なんですよね。
ほんとにジュウレンジャーファンの為のような映画…というのは言い過ぎですが。

管理者のみに表示

トラックバック