ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

ドキドキ!プリキュア感想 第46話

2014.01.12 (Sun)

第46話 「エースとレジーナ!誕生の真実!」




エターナルゴールデン過去話(#46)

取り残された岡田(#46)




取り残される岡田ェ…。

プリキュア達とレジーナが過去のイメージを共有している間に
トランプ王国で大量のジコチューと決死の戦いを繰り広げる
ジョー岡田の勇姿はオールカットでお送りします。第46話。



封印をドーン(#46)





「そうだ…アンが死んでしまえば、世界は終わったも同じ。
アンさえ助かれば世界など、どなろうと構わない!!」



もー、プリキュア界のメルヘン王族は、すぐ世界を滅ぼすんだからー。


…とは言え、王妃様に続いて最愛の娘すらも不治の病に倒れ
それを治す最後の手段が目の前にあったのならば
手を出すなと言う方が難しいのかも知れんね。

伝説の戦士プリキュアが、かつて倒した「闇」が封じられている柱を
一撃で粉砕する王様ってば何気に凄くね?
それとも、あの封印って物理的防御はたいした事なかったのかな?
ちょっと闇が漏れてたからね。封印ゆるゆるじゃんって言うね。

アン王女の病は、その闇によるものでしたが
王様のジコチューを増幅させたもの漏れかけていた闇の仕業だったのかもですね。
全てが闇の計画通りだったのならば、王様も操られた被害者に過ぎない…のかも。


エターナルゴールデンクラウンで封じていた様ですが
どちらかと言うとドラゴングレイブで封じた方がそれっぽくね?
冠で封じるってのも分からなくはないですが、槍の方が強固そうである。

そして、あの場所に放置されたゴールデンクラウンが
一体どのような経緯で、岡田が探し当てた場所まで移動したのか興味あるわー。





ハートをパキーン(#46)





「聞こえたぞ闇の鼓動。自分勝手な邪な願い。
最愛の娘を救うために禁忌を犯し世界を破滅に導く。
これぞ究極のジコチュー!貴様こそ我が器に相応しい。」



封印から解かれた闇は、王様を取り込んでキングジコチューに。
こんなに苦しいのなら悲しいのなら愛などいらぬ!
…と、どこぞの聖帝みたいな事を言いながらトランプ王国を蹂躙するのであった。
このキンジコ…退かぬ!媚びぬ!省みぬ!


しかし、キンジコ様ってば巨大ですね。
国民をジコチュー化しなくても、歩くだけでも余裕で世界を滅ぼせそうな巨大っぷり。
しかも、雷落とせるんでしょ?やるじゃんキンジコやるじゃん。

そんなキンジコ様を軽く封印できちゃうドラゴングレイブさんマジミラクル。
と言うか、ドラゴングレイブがあればキンジコ様を封印するどころか
撃破することも余裕だったっぽいと言う事実ね。



「父から受け取った愛。世界中の人々笑顔にする愛。
ジコチューと愛は表裏一体。そのどちらを選べばいいのか
私には答えを出せません…。」

「こんな形で、あなた達に過酷な運命を背負わせてしまった
不甲斐ない私を許して下さい…。」



自分のプシュケー自ら取り出して
チョコモナカジャンボを分けるよーに、真っ二つにする王女のメンタルハンパない。
プシュケーって物理的に触れるんだ…。

自分の心から生まれる存在に運命を丸投げするアン王女ですが
父親のジコチュー的行為のお陰で命が助かった経緯を考えると
自分自身では答えを出せないと言う気持ちも分からなくもないのが切ない所だぜ。
一応自分自身の中で決着をつけようとしているようでしたし。





全員アン王女(#46)




Q. 誰がアン王女でしょうか?

A. 3人まとめてアン王女。



光の心が亜久里ちゃんに、影の心がレジーナに。
そして、残されたボディは卵となってアイちゃんに…って、マジでか。


誰がアン王女なのか?というレベルではなく
全員まるっとまとめてアン王女という驚愕のアンサー。そういうのもあるのか。
まさか、アイちゃんがアン王女のボディだったとは驚きました。
一時期、ジコチュートリオにそそのかされて不良化したのもアン王女だったとはw
卵になって川原に落っこちてたってのもマジだったのか…!


このままアイちゃんが育つと、アン王女になるのかな?
もはや、顔が全然違うけど…。
プシュケーの抜けたアン王女の抜け殻が妖精化したものだとすると
元のアン王女の姿に戻るのは無理っぽくて岡田絶望の予感。





ジコチュー七大罪(#46)





ジコチュー七大罪勢揃い。
…って、なにあのベタ塗りの幹部ジコチュー。
リーヴァ&グーラの様に、別の世界をジコチューまみれにするために
出撃していったのかしら?
そのあと、その世界のプリキュアにボコられて成仏したのかしら?


まぁ、なんにせよジコチューのナンバートゥーである
ベールさんには適わないだろうがね。(確固たる自信)

ホラ、幹部連中の中心に陣取ってるし!
アン王女をネチっこく言葉責めしたり
ジコチューのナンバートゥーとして、キッチリ仕事してたしね!
まったく、イヤらしいヒゲグラサンだよ!!





頑張った岡田(#46)





キンジコ様の一撃を受け止める、岡田一世一代の大活躍。
これだけでも、トランプ王国について来た意味があったと言うものである。





空間パリーン(#46)

ちょっくら人間界いってくる(#46)





物理的に次元の壁を破壊するのはやめてくださーい。


空間転移能力はマジカルラブリーパッドだけの能力かと思いきや
ミラクルドラゴングレイブでも強引に破壊して移動できちゃうのね。

ベールさんを初めとした他のジコチュー達は自力で空間転移できるけど
キンジコ様は出来ないのかな?
レジーナの空けた穴を強引に押し広げて人間界に侵攻する
キンジコ様の背筋がセクシーである。





海からキンジコ(#46)





「さぁ、行こう。
人間共を滅ぼして、パパとレジーナだけの世界をつくりあげるんだ。」


「うん!パパの願いは全部私が叶えてあげる!!」



なにあの巨神兵を連れてきたクシャナ殿下みたいなレジーナちゃん。
キングジコチュー様の口から熱線が放射されて
街の人々が一斉にジコチュー化して行く光景が目に浮かぶようだわ!
焼き払え!どうした?それでも世界で最もジコチューな一族の末裔か!


自分を取り戻して、ノーマルカラーに戻ったレジーナちゃんですが
結局はキンジコサイドへと再度リターン。
彼女が誕生した過去の経緯を見た今となっては
キンジコ様の手助けをするのも納得と言うか必然と言うか。
この辺は亜久里ちゃんが言っていたように、相容れない存在であるという事よね。



「今は、レジーナ達を止めるしかない。
そして、答えは出てないけど…
私達のありったけの想いを全力でぶつけるしかない!!」



しかし、決してブレないへし折れないでお馴染みの
幸せの王子・相田マナさんならなんとかしてくれる。
たとえ答えが出ていなくても、なんとかしてくれる。そんな安心感がマナにはあるw


海から迫り来る巨大キングジコチュー様を迎え撃つべく
東京クローバータワーで待ち受けるプリキュア達の勇姿にシビれるゥ!
ラスボスとの最終決戦地が、第1話と同じ場所とかナイスシチュエーション。

こんな事もあろうかと四葉財閥が極秘裏に開発していた
対ジコチュー用巨大決戦兵器プリキュアロボが
東京クローバータワーの地下から緊急発進。

世界の命運をかけて、キンジコ様とプリキュアロボとの
ガチンコ殴りあいバトルが始まると思うと胸のキュンキュンとまらないよ!


唸れ!エルボーロゼッタ!!




コメント

3人で1人の王女様だ!
亜久里とレジーナの見た目が幼いのは、アン王女の半分の年齢という事でしょうか。
王様は普通に被害者ですよね。
娘の病気を治す為に闇の封印を解いたと言っても、その病気の原因が闇なので、
まんまと誘導されたという印象でした。

丸投げと言われてる王女のプシュケー割りも、
あのまま何もしなければジコチューにされて終了だったので、
他の選択肢が無かったという面もあるんじゃないかと。

というか、心を持つ人間である以上まず逃れられないジコチューの精神攻撃が厄介すぎるだけというか。

七罪ジコチュー、シルエットで出てきた残り二人の担当は色欲と傲慢ですが、流石にもう出てこなさそうな予感。
名前はアースとルーシェとかそんな感じなんでしょう。

というか、ベールの話しぶりからすると、幹部はキングジコチューが復活するのを待ってたみたいですが、
1万年間ずっと待ち続けてたんですかね。
それとも、ひっそりと人間をジコチュー化させながら、キングジコチューの話を語り継いで世代交代を重ねてきたんでしょうか。
ジコチュー一族の生態が気になって仕方がない今日この頃。



余談:
プリキュアの全員での名乗りの時の並び、
センターの変身音声がチェンジ(ジョーカー)、その両隣がターンアップ(第1世代)、両端がオープンアップ(第2世代以降)と綺麗に並んでて、
更に変身バンクの冒頭で、ターンアップ組の2人は真顔で、他の3人は笑顔、
しかもターンアップ組は他3人と比べて肌の色が若干白いという、
至極どうでもいい事を発見しました。
ttp://touch.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=40886583
コメント返信ッ!


>>ロペリドさん



なるほど…しかし、亜久里ちゃんとレジーナの年齢を足しても
アン王女の実年齢には一歩足りないような気がしないでもないw
ボディのアイちゃんの年齢もプラスするべきか…!





>>魚座間さん



>心を持つ人間である以上まず逃れられないジコチューの精神攻撃が厄介すぎるだけというか。


ちょっと迷っただけで一気に増幅してくるもんねぇ。
闇に目をつけられたら世界崩壊は時間の問題やでこれ。

少しでも抗えたアン王女はもの凄いメンタルを持った戦士と言えよう。
王様も嫁さんを無くした後の心の隙を突かれたのかも知れないですね。
って言うか、タイミングを計ってたんだろうな闇。


>名前はアースとルーシェとかそんな感じなんでしょう。


やだ…イケメンな名前…!
刺々しいデザインした方の幹部が気になるのですが
やっぱりもう出てこないですかね。残念w


>幹部はキングジコチューが復活するのを待ってたみたいですが、
 1万年間ずっと待ち続けてたんですかね。


闇と一緒に封印されてたとかそんなんじゃないかしら?
七大罪ジコチューは闇の一部が分離した物的なパターンと見た。


>至極どうでもいい事を発見しました。


写輪眼を持ってしても見抜けないであろうことを
見事に見抜くこの観察眼…さすが魚座間先生恐るべしである。

横並び変身はカッコイイですねー。バランスもバッチリだぜ。



拍手コメント返信ッ!


>>Hadukiさん



確かに笛木は病死した娘の蘇生の為に容赦なく他人を犠牲にしてましたからね。
彼の方がキングジコチューの器としては相応しいと言えよう。
トランプ王国の王様は、まだ優しさを感じますね。

レジーナと亜久里は、パパへの愛と博愛って感じでしょうか。
根本は愛だと思うので、相容れないって事は無さそうなのですが
2人がどうなるのかちょっと楽しみ。

亜久里・レジーナ・アイちゃんが全部アン王女と言う衝撃の事実でしたが
よくよく考えると3人で地球を振り回しすぎだったんじゃないですかね?
…と思わなくもないですねw
せめて岡田にだけでも真実を伝えてくれていても良かったのに…!

パシフィック・リムでのロケットパンチは
「言っちゃったよ!」と心の中で突っ込みながらニヤニヤしてました。
でも、エルボーロケットの方がネーミング的にハマってて好きだったりする。




管理者のみに表示

トラックバック