ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第43話

2014.01.10 (Fri)

ブレイブ43 「たましいのつるぎ!うなれストレイザー」




賢神トリン
「ダンテツから画像が届いた。
彼は最後の大仕事に挑むべく世界飛び回っている。」





どこここ(#43)

オヤジどこ行ったねん(#43)




そんな旅行先から絵葉書送ってくるみたいな…。
これから一緒にデーボス軍と戦ってくれるのかと思いきや
どこいったねん。ダンテツパパどこいったねん。
世界を巡りながら美味しい物を、くいしん坊万才しているのだろうか?第43話。




丹波麗子
「会いたかったわソウちゃん!」


ソウジ
「人前でやめてよ、母さん!」


丹波麗子
「殺伐とした剣の訓練も、怪物退治も今日で終わり。
もう、ソウちゃんは誰にも渡しません!
あなた達にも、あの頑固者の父親にも!!」






丹波麗子(#43)


しゃざむねぇ!





大地の光がソウジにもっと輝けと囁いている。




豹柄のベストに、胸の赤いバラ…しゃざむねぇ~。
ワイルドさと繊細さと可憐さを秘めた独創性溢れるファッションは
恋しさと切なさと心強さをも感じさせるカリスマスタイルですね?

ファッション界を牛耳るカリスマデザイナーであるソウジママのセンスによって
斬撃の勇者があっという間に、おしゃれ番長に早変わりである。ワォ!

溢れ出る剣士としての才能だけではなく
ファッションモデルとしてのポテンシャルも秘めるソウジくんに
全ノッさんが嫉妬であり、全勝山さんが惚れ直すこと間違いなしと言えよう。


ソウジのママは、ファションデザイナーだったのか。
どんな経緯で、道場師範のパパと知り合って結婚に至ったのか興味深々ですが
結構、ソウジと勝山さんみたいな間柄だったのかも知れんねw
同級生の幼馴染だったとか考えるとシックリきたりする。


ファッションデザイナーのお母さんの登場によって
ソウジくんの貴重な私服姿を見られたのはラッキュー!
(25話でアックムーンの悪夢の中で見たくらいだろうか?)

…ですが、なぜあんなカンジなのかw
お母さんの服や 『REIKO TANBA』 のエンブレムが薔薇だったので
ブランドイメージとしてふんだんにバラが取り入れられているのかも。

ソウジくんの斬撃無双モデル歩きが見られる日も近いぜ…。(遠い


『TIGER BOY』で、物思いにふけるソウジくんの前に唐突にやってきて
問答無用で拉致して行くママの姿は、父親である源流パパとソックリでしたね。





ひゃくまんえん(#43)

せんえん(#3)





…まぁ、クリームソーダの代金として支払った額の桁は違いましたがw
立風館ファミリーのせいで『TIGER BOY』のクリームソーダの価格が乱れるゥッ!





立風館源流
「なんだとォォオーーーッ!?
妻が…麗子がソウジを連れ去っただとォーッ!本当かねウッチーくんんん!!」


空蝉丸
「お、落ち着いてくだされ、お父上!」


立風館源流
「あいつ、今更なにを急に…許さん!!どけぇええーーー!!」


空蝉丸
「お父上ぇぇえーーーっ!!?」






ウッチーストッパー(#43)

強いぞ源流先生(#43)





ソウジが拉致されたことを知った源流パパは激おこ状態に突入。
ウッチーくんの制止を振りきり、ソウジママの会社へとカチコミをかけるのであった。

あれ完全にボディガードをボコって乗り込んでますよねw
ゾーリ魔程度なら倒せるし、なんたって木刀で雷電残光を撃てるからねソウジパパは。
その辺のボディーガードごときでは、束になっても勝てる見込みはあるまいて。


ウッチーは、ソウジパパを 「お父上」 と呼んでいましたが
キングが 「源流先生」 と呼称しているのが好感触。
ドゴルドの雷電残光を破るために、特訓して貰ったことがある経緯からの
リスペクトを込めた呼び方ですかね。こーゆーところ好き。






ドゴルド
「クッ…腹立たしいぜ。お前に従うだけでも屈辱なのに
俺をモンスター扱いしようってのか?」


エンドルフ
「これはお前の忠誠心を見極めるための戦いだ。
俺に逆らうと、自分の稲妻を体内に流される。
試されるだけありがたいと思え。使えないなら処刑されるだけだぞ。」






飼い犬ドゴちゃん(#43)





エンドルフブレスのスイッチをオンすれば、ドゴルド自らの稲妻で
ドゴルド自身がダメージを受けると言う超ギミックが発動。
どうみても手下です。本当にありがとうございました。

いや、手下と言うよりはペットと言ったカンジの扱いでしょうか。
まったく可愛げの無いペットですね。腹立たしいぜ。
餌は怒りのオーラでOKなので、ちょいちょい叱ってあげれば大丈夫なのが便利。


角にリングをつけられて、エンドルフに使われるドゴちゃんの姿に涙がとまらねぇ。
下克上を企んだ結果がこれだよ!下克上発動中からこうなる予感はしてたけどな!

自分で角をへし折ってリングを外せばいんじゃね?と、思ったのですが…
あの部分を含んだ顔の部分が、ドゴルドの本体なのかもですね。
まっ、そもそも忠誠心を試しているので外したらアウトかな。


ゾーリ魔の放った弾丸を利用して
ガブリボルバーのシリンダー回し変身するキョウリュウジャーがイカス。
防御イコール変身につながると言うテクニカルさがブレイブ!

…あそこまで出来るなら、普通に弾丸を避けたり
自分で回して変身した方が良い様な気もしますが
そんな事を思っちゃう子はブレイブじゃないぞ!俺!!





アイガロン
「あーぁ、いくらカオス様の言いつけでもさ
ドゴちゃんってば可哀想すぎるよな。沁みるわぁ~。」


ラッキューロ
「ホントっすよ~。とんだブラック企業っすよ~。」


アイガロン
ウケる!…って言うか、元々俺たち悪の軍団だけどね。」


ラッキューロ
「ウフフフフフフ!」






ブラック企業っすね(#43)





2人でキャッキャしてるアイガロン&ラッキューロが和むわぁ~w


ドゴルドの心配をしてコッソリ見ていたと思ったら
ちょっとしたミニコントを始めてビックリだよ!

ドゴルドの忠誠心を試す戦いだったとは言え
結局、見てるだけで助太刀する事はなかったと言う事実に驚愕であるw
驚くほど働かんな。






鳥居
「トリ…鳥居と申します。獣電戦隊の創設者です。」

「どんな事があっても、自分を生んでくれた御両親をなじるべきではない。
彼らがいなければ、君はいないんだ。」

「お父さん、お母さん。
ソウジはただ、愛するお2人が争うのを見たくないだけではないですか?」






鳥居さん(#43)





鳥居…一体何者なんだ…!




獣電戦隊の創設者を名乗る謎の男・鳥居…いったいどこの賢神なのか…!
あぁ、なんだトリンか…一瞬ドン小西森川さんかと思ったわ。
あぁ、森川さんで合ってるのか。ボイスもイケメンだ!


それにしても、鉄砕の幻術便利すぎるだろ…。
トリンを人間に見せるほどの幻術が使えるのに
鉄砕本人が変装する時は幻術を使わずに
多種多様な衣装とヅラを用意すると言う凝り性っぷりは一体何なのかw
やはりコスプレが趣味なのか鉄砕…!

鳥居さんの衣装は、お前の趣味なのか鉄砕…!!


まず、ソウジを叱り、そのソウジの思いをもって両親を諌め
一気に場を収束させる鳥居さんの話術が光る。

億千年の時を生き、人類の進化を見守ってきたトリンだけに
言葉の重みがハンパないですね。

当の本人のトリンは地球を滅ぼすべく
暗黒種デーボスから生みだされた元魔剣神官としての過去を持つ身。
デーボスの生まれとは言え、生み出されなければ
地球や生命の美しさや素晴らしさにめぐり合えていないわけだし
ましてや、それを守るべく獣電戦隊を組織して
生みの親に反旗を翻すことなどなかったでしょうしね。重くて深いワー。


しかし、モミアゲがブワァーってならないので
人間態ではデーボス感知能力が働かず、微妙に役立たず。(幻術とは一体…
髪の白いメッシュは飾りだ!





ソウジ
「そうだ…あの時、俺は…父さんを哀しみから守りたかったんだ。
思い出したぞ…俺を前に進ませる力…!!
それは、人を哀しみから守りたいと願う気持ち…魂だ!!」






ソウジウイング(#43)

ソウジダッシュ(#43)





人々を哀しみから守りたい…そんな気持ちを込めて放ちます。
くらってくたばれ、トリニティストレイザー!!


緑に輝くソウジウイングと共に繰り出される必殺剣。
自分が戦う意思の根源、己を前に進ませる力を思い出したソウジは
ついにトリニティストレイザーをマスターするのであった。

最後の踏み込みをかすかに甘くしていたのは
剣に想いをのせて戦うということかしらね。


父親には、木刀を差し出しながらのアイコンタクト
母親には、ちゃんと自分の意思を伝えて走っていくソウジ。
父の力と母の想いを背に受けて巣立っていく姿にグッときたぜ。






ソウジ
「荒れるよ!止めてみれば!!」


イアン
「気をつけろよボーイ、ゾーリ魔どもが強くなってやがる…」


ソウジ
「とどめだ!トリニティストレイザー!!」






ソウジ無双(#43)





トリニティストレイザーでドーン!




強くなっているゾーリ魔に苦戦していたキョウリュウジャー達の前に颯爽登場。
斬撃無双剣からのトリニティストレイザーでドーンでフィニッシュです。

警告するイアンの言葉も聞き流し
敵陣に突っ込んで荒れまくる姿は、まさにソウジ無双剣。
BGMにキャラソンまでかかっちゃうともう無敵だよねw


「こりゃ、ボーイ呼ばわりもそろそろかな?」


今回、イアンがソウジの事を名前で呼ぶのかと期待していましたが、まだおあずけ。
これは最終回まで温存しておく感じですかね。
楽しみすぎてブレイブが止まらんわい。


生身状態に加え、変身状態でもトリニティストレイザーを披露。
技後硬直時の脚の形がキュートであるw
あの右足の踏み込みがポイントなんですね。天翔龍閃的に考えて。

ここで、プルプルしないで踏ん張れるかで技の威力が違うからね。
人間の体では負担が大きいって言ってたのは、この部分のことだからね。(違


しかし、ソウジが会得したトリニティーストレイザーは、Aタイプのみ!
トリニティストレイザーには今回ソウジが放った
剣にためた闘気を飛ばす 「トリニティストレイザーA(アロー)」 の他に
オーラの翼で相手に直接飛び込んで斬り付ける、Bタイプ。
「トリニティストレイザーB(ブレイク)」 が存在するのだ。

それを会得した時、ソウジは真のトリニティストレイザーマスターになると言えよう。
最終奥義 「トリニティストレイザーX(クロス)」 を会得するためにも

とりあえず水平に飛行できるようになると良いだろう。





ドゴルド
「み…見てもらえましたかい?俺の忠誠心…!」


エンドルフ
「いい覚悟だ。気に言ったぜ。巨大化しろ。」






ドゴルドシールド(#43)

ドゴルドキャストオフ(#43)





ドゴルドさんの死亡フラグ回避能力は異常。




ご主人様のエンドルフを守るために自ら盾となったり
七獣電ビクトリーマキシマムフィニッシュを防いだり
無理矢理、デーボス様の超増殖細胞で巨大化させられたりしたものの
やられる寸前の所でキャストオフで超回避。しぶといなさすがドゴルドしぶとい。

ここまでやられてるのに全然死なないドゴちゃんマジ凄い。
そして、ドゴルド相手の巨大戦にライデンキョウリュウジンをぶつけてくれるサービス心。


「誇りも地に落ちたか…ドゴルド…!」


誇りや自信もかなぐり捨てて、エンドルフに忠誠を誓ったドゴルド。
数百年もの間、中の人をやっていたウッチーとしては複雑な思いがある様子。

確かにドゴルドは悪党だけど…カオスの旦那に対してすら
下克上を狙っていく野心と自信はあったはず。
少なくとも、エンドルフのような奴に大人しく従うようなタマじゃない。
って事で、もう一花咲かせることを信じているぜ!


このまま、エンドルフの捨て駒にされて無残に散っていく雑魚パターン。

エンドルフがドゴルドを装着する事によって、二人で一人の戦騎…
怨怒ルフとなって襲いかかってくる中ボスパターン。

キョウリュウジャーにやられて弱った状態のカオスの旦那やデーボス様を乗っ取って
まさかのラスボスになる下克上達成パターン。


…どう転んでも美味しい気がしますね。腹立たしいぜw






丹波麗子
「今度、もう一度2人でゆっくり話しましょう、あなた。」


立風館源流
「分かった。お互い冷静にな。」


ダイゴ
「良かったなぁ、ソウジ!…あれ?お前泣いてんのか?」


ソウジ
「バカ言え!誰も泣いてなんか…!」






最終回にまたきてね(#43)





は?泣いてねーし。全然、泣いてねーし。
俺が泣くとかありえねーし。生まれてから1回も泣いたことねーし。
「泣いてんのか?」とか聞いてくる方が泣いてるし。

むしろ、ノッさんが泣いてたし。


家を出ていったお母さんの件は、もう出て来ないと思っていたので
このクライマックス直前に、ソウジの家族の話まとめてくれたのは嬉しい。
両親ともに濃いキャラなので、ソウジが食われないか心配でしたが
最後までバッチリ決めてくれたなと。
鳥居さんとドゴルドが美味しい所を持っていった感もあるけどw

ご両親も、なんだかんだ仲直りできそうで良かったですね。
最終回で2人一緒に獣電戦隊にエールを送ってくれるだろうぜ。
成長したソウジの姿を目の当たりにして思う所があったんでしょうな。


光る涙は哀しみにあらず。
人の哀しみを知る事が出来る優しさと
哀しみから人々を守りたいと言う意志と強さを持ったソウジ。
また一つ成長したソウジの姿は輝いていたぜ!





アイガロン
「マジで?マジでそれでいいわけ?ドゴちゃん!」


ラッキューロ
「エンドルフの捨て駒にされちゃいますよ!?」


ドゴルド
「人の事より、自分達の心配をしろよ。新顔のお出ましだぜ。






どうするドゴちゃん(#43)

ヘルミッショネルズ(#43)





幹部がどんどん増えてんじゃねーかよ!




このクライマックス突入って時に、さらに2人追加とかどんだけー。
初期状態から減るどころか、エンドルフが追加されて1人多くなってるのに
この期に及んでまだ増えるとかどんだけー。

なんなの?10人揃ってキョウリュウジャーに対抗して
10人揃ってデーボス軍!とかやりたいの?カオスの旦那ハンパねぇな。

しかし黒いな…。コナンの犯人ばりの黒さだな…。
なんだよあの新顔、真っ黒で顔が全然見えねーよ。


うーん…戦線離脱状態のキャンデリラとラッキューロの代わりみたいなもんかね?
黒い方は哀しみのオーラを集めようとしてたけど
ラッキューロは戦騎じゃないので、白い方は喜びってことになるかな。

こーゆー、ヘル・ミッショネルズみたいな登場されると
どんなキャラが出てくるのか気になりますね。

新戦騎をつくる前に、マッドトリンを復活させてやれよとは思いますがw




コメント

Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第43話
結局、この店のクリームソーダはいくらなんだろう?
まあ、そんなどうでもいい事はさておき、今回も思った事をいくつか。

①源流さんへの報告、どうしてウッチー1人に行かせたんでしょう?せめて1人か2人ぐらい着いていってあげましょうよ。

②ドゴルドがどんどん落ちぶれていきますね。でも、失うものがない者には「失うものがない故の強さ」みたいなものがあるので、これはこれで強くなったのかもしれませんね。まあ、この手の強さはどうしても脆いんですが。

③アイガロンとラッキューロはノリノリでコントやってましたね。終盤になっても、本当に戦騎同士の仲がいい組織です。こんなにメンバーの仲がいい組織って、バンドーラ一味以来ですよね?

④トリンの中の人はノリノリでしたね。それにしても、鉄砕さんは何で戦闘の方に参加しなかったんでしょう?トリンを鳥居の姿にした事で疲れたんでしょうか?

⑤ソウジのトリニティストレイザー。前回は逆手持ちでしたが、今回は順手持ちでしたね。こういう部分にも変化が見えて面白いと思います。

⑥死亡フラグを1度でも乗り越えたキャラって、総じて異様にしぶとくなりますよね。まさかエンドルフ以外の4戦騎が全員生存して終わるなんて事は・・・ないか。少なくともアイガロンはイアンの親友の仇ですし。

⑦この終盤で新しい幹部の登場。これは既存の戦騎たちが裏切って、キョウリュウジャーのピンチを助けるパターンでしょうか?

さて、ソウジの母親という謎も無事に解決したところで、いよいよ最終決戦の幕開けですね。
取り敢えず、キャンデリラとラッキューロの心配をしておきます。
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第43話
ドゴルドさんはどう転んでも美味しいポジションになるのではないでしょうかw


トッキュウジャーのデザインは昭和戦隊と言われても違和感無さそうですね。ただ今どき頭に番号はねぇだろ!!と突っ込みましたがw
何かを利用して
何かを利用して変身する演出なら、ボウケンジャーもいい演出が多いのでぜひご鑑賞いただきたいっ!!

という主張を伝えにw

そろそろギャグ回も終わりかと思うとさみしいぜぇ…
前のコメント欄でボウケンイエローの話されてましたが、ボウケンシルバーの親もすごいですよね
メガピンクとシャリバンですし

新キャラが二人いるってことは二人で対になるキャラなんでしょうかね

トッキュウジャー脚本家靖子さんですが、ゴーバスから一年たってないし、進撃を少し書いてたのと、ジョジョ書くみたいですしハードですな

ケータイまだ連絡来ないなり( ;∀;)
この機種文字打っても反応がついてこなくて、文字が行きすぎるからメールが不便すぎ
コメント返信ッ!


>>JUDOさん



ソウジのクリームソーダ設定が最後まで生きてて本当に良かった。
そう思えてならないどうも僕です。JUDOさんこんばんは。


>源流さんへの報告、どうしてウッチー1人に行かせたんでしょう?


いやぁ、あのお父さんちょっと怖いやん?みんなパスしそうよねw
止められるのはキングかウッチーくらいなんじゃなかろうか?


>本当に戦騎同士の仲がいい組織です。
 こんなにメンバーの仲がいい組織って、バンドーラ一味以来ですよね?


ガイアークとかザンギャックも仲がいい気がする。
仲間の遺影を飾る悪の組織はアットホームなカンジかもw


>トリンの中の人はノリノリでしたね。
 それにしても、鉄砕さんは何で戦闘の方に参加しなかったんでしょう?


幻術でエネルギーを消費したってのはありそうですね。
最近戦い過ぎてたし、スピリットをチャージ中なのかも。
どうにでも解釈できるスピリットって凄い便利な設定よねw


>今回は順手持ちでしたね。こういう部分にも変化が見えて面白いと思います。


完全に自分の物にしたって感じが出てて良かったですよね。
細かい演出が光る部分でした。


>これは既存の戦騎たちが裏切って、キョウリュウジャーのピンチを助けるパターンでしょうか?


キャンデリラとラッキューロは寝返ってもおかしくなくなってきましたよね。
そのまま生存ルートへと入ってくれると良いのですが…。





>>TSさん



ドゴルドさんがここまでフィーチャーされる敵キャラになるとは夢にも思わなかったわw
これだけ目立てばいつ散っても本望なんじゃなかろうか。


>ただ今どき頭に番号はねぇだろ!!と突っ込みましたがw


スーツの胸の部分にある路線図に入っている数字も
かなりの衝撃ポイントであるといえようw





>>赤光のジャギさん



ボウケンジャーはリアルタイムで視聴済みですよー。

ただあの頃はまだ役者さんとかをチェックするとか言う目線ではなかったなと。
純粋に楽しんでましたけどね。チーフはかなり好きなレッドですわ。


>そろそろギャグ回も終わりかと思うとさみしいぜぇ…


もう残り数回ですもんね。沁みるわぁ~。





>>石楠花さん



>前のコメント欄でボウケンイエローの話されてましたが、
 ボウケンシルバーの親もすごいですよね メガピンクとシャリバンですし


マジでか。あの頃の自分に教えてあげたい事実。


>新キャラが二人いるってことは二人で対になるキャラなんでしょうかね


このクライマックスに突入するタイミングで新キャラとか凄いですよね。
顔が隠されているもの意味深かつミステリアスでイイカンジ。


>トッキュウジャー脚本家靖子さんですが、ゴーバスから一年たってないし、
 進撃を少し書いてたのと、ジョジョ書くみたいですしハードですな


トッキュウとジョジョ三部が被る時期がある気がしますが大丈夫かしらね?
両方とも楽しみなのですがw


>ケータイまだ連絡来ないなり( ;∀;)


これは新しく買った方が早いパターンくるで!





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



ドゴルドの最後はやっぱり空蝉丸にやられてこそな気がしてきましたわ。
数百年にわたる因縁があるわけですし、エンドルフに負けずに
正々堂々と散って行って欲しい物です。

確かにデーボス軍はブラック企業じゃないよねw
デーボス様の体内でコタツに入りながら漫画よんでても怒られないとか
むしろホワイト過ぎて羨ましいレベル。
ブラックなのは、ドゴルドに対するエンドルフの態度だけなんじゃなかろうか。

鳥居さんの言い分はナイスでしたが
ソウジの母親が理想の異性だとするとちょっとアレよねw
まぁ、お父さんも当初はあんな感じだったし似た者夫婦なのかも。

黒い覆面ってちょっとしか喋ってないですよね。
あそこから正体を探ろうとするHadukiさんがブレイブだぜ。
って言うか、もうwikiにはネタバレ載ってんるんだ…怖くて見られないわ!
白い方がトランペット吹いて登場した時はちょっとクスッとしてしまった私であったw

kが1個多い?大丈夫だ、問題ない。
なんでも多い方がいいだろう?まぁ、直したけどね。グラッツェ!




管理者のみに表示

トラックバック