ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第42話

2014.01.02 (Thu)

ブレイブ42 「ワンダホー!せいぎのクリスマス」




ダイゴ
「俺さ…大好きなんだ、クリスマス。親父と別れて1人で世界を旅してきたから
あちこちの家族が楽しそうにしているのが本当に眩しかった…。」

ダンテツ
「そうか…そういえば俺は
普通の父親らしいことを何一つしてやれなかったからな…。」

ダイゴ
「いいって。代わりに凄い経験がいっぱい出来た。
それに…だからこそ、家族のクリスマスの素晴らしさも分かったんだ。」
「俺は、別に何もいらない。
ただ、みんなの幸せを奪い取ろうとしてる奴らが許せねぇ。それだけだ。」





父と息子とウッチーと(#42)




キング…(´;ω;`)



久し振りの親子の会話が切なくて泣けるでぇ。
キングが共に戦う仲間達を大事にするのは
寂しい幼少期を送ってきたからが故なのかも知れないですね。

それはそうと、親子の会話を後ろでヒッソリと聞いているウッチーが
キングの嫁さんのようで、ダンテツお義父さんよろしくお願いします第42話。




弥生
「ダイゴさんがピンチだって連絡があったのに、こんなに手こずって…。」


鉄砕
「焦るな。そら、援軍の到着だ。」






巨大戦決着(#42)


いいカッコウはさせないぜ!!





援軍キターーーーーーー!!




俺たちもいるぜー!…とばかりに
週をまたいで世界各地で戦いを続けていたキョウリュウジャーの元へ
日本での戦いを終えて、助っ人に駆けつける獣電竜達!

ノッさん・アミィ&キョウリュウジンの所へ、アンキドン!
イアン・ソウジ&プテライデンオーウエスタンの所へ、トバスピノ!
スピリットトリオ&プレズオーの所へ、ブンパッキー!

そして、トリン&ブラギガスの所へは…えーっと…その…
「お前ら単体でも十分強いんだからさっさと決めろやと言う気持ち」が到着!

仲間の獣電竜達の力とブレイブで巨大戦完全決着ゥゥーーーッ!!
量産型デーボス様世界5連戦は、獣電戦隊の全勝でブレイブフィニッシュです。


大どんでん返しで、ピンで戦っていたトリンが
まさかの敗北をするような事にならなくて良かったぜ。
最強クラスのトリン&ブラギガスのコンビが案外苦戦してましたからね。
やはり、ソロプレイは厳しいのか…。
ウッチーのスニーカーの紐が切れていたら危ない所でござった。


強制カミツキ合体は、獰猛の戦騎Dに操られている時だけの
特殊能力かと思っていたのですが、トバスピノの固有能力だったのね。
プテラゴードンを押しのけて強制的に
スピノダイオーウエスタンになるとはブレイブな奴だぜ…!
スピノダイオーの頭をツンツン突っつく、ハブられたプテラゴードンがカワイイですw
どうせなら、ライデンスピノダイオーウエスタンになれば良かったねん…。


ブンパッキーが助っ人に来たプレズオーチームには鉄砕がいるから分かりますが
アンキドンが来てキョウリュウジンマッチョになったら勝てましたという
キョウリュウジンチームに納得が行かないと言うか、ステゴッチが不憫と言うか。

ブレイブフィニッシュ決めるキョウリュウジンマッチョの横で
コッソリと眺めているステゴッチの視線が切なくて泣けるでぇ…。
ノッさんの本来の相棒はステゴッチなのに…おのれアンキドン…。


なんだかんだみんなが苦戦していた事を考えると一足早くどころか
かなりのスピードで量産型デーボス様を叩きのめしたキング&トバスピノコンビは
かーなーり優秀であったといえよう。って言うか強すぎるんじゃないかな?






ドゴルド
「みんな、ヤナサンタに加勢しろ。レッドは俺が仕留める。」


アイガロン
「アレアレ?なんで俺様だけなんだ?残りはどこよ?あーっ!?」


キャンデリラ
「だってー、なんかー。」


ラッキューロ
「最近、微妙にテンション上がんないんすよねぇ。」






驚くほど働かない(#42)





ビニールシート敷いて見学してるーッ!?




久し振りにデーボス軍の4人の幹部が勢揃いしたので
敵味方入り乱れた壮絶バトルが幕を開けちゃうのかしらと期待したのですが
4人中2人が、まさかの見学モード。
脚を伸ばして完全なるリラックス状態で見学する姿は
カオスの旦那も腰を抜かすほどの驚きのやる気のなさであったと言えよう。


1人で頑張っちゃってたアイガロンが可哀想になるくらいの手抜きっぷりだったのぅw
それでも一応現場に出てくる辺りは、ドゴルドの顔を立てているカンジなのかしら?
キャンデリラとラッキューロは、改心フラグと言うか生存フラグが
より強固な物になりつつありますね。
あんな格好で見学してる子達を倒すなんて、正義の味方にはできっこないのよ!


デーボ・ヤナサンタ三男&四男&五男の3体が融合した
兄弟合体、345倍デーボ・ヤナサンタでしたが…
渾身の一撃が、生身のウッチーに一刀両断できるレベルであった事を踏まえると
やはり、頭の数字は飾りだ!と言う事なのねw

ぶっちゃけ、長男&次男の2体合体12倍ヤナサンタの方が強かったように思えますね。
兄よりすぐれた弟なぞ存在しねぇ!!





カチカチチェンジャー(#42)

焙りメラス(#42)





345倍パワーのデーボ・ヤナサンタが唯一頑張ったのは
ウッチーのガブリチェンジャーを凍らせて、変身不可にしたくらいでしょうか。

アロメラスで軽く焙って解凍するノッさんの顔にツボッたw






ドゴルド
「オラァー!貰ったァーーーッ!!
うわっ!?乗っ取れねぇ…なんだ今の衝撃は…!?」


賢神トリン
「地球の怒りだ!ドゴルド!!」

「そう…彼こそは地球に選ばれた王、キングだ!






キング・ダンテツ(#42)





キングパパが想像以上の大物だった件。




あまりに人間離れした身体能力と、その神出鬼没っぷりに
実際は、すでに死んでいてスピリットなのではないかと思っていたのですが
そんな予想を遥かに越えた、とんでもない存在だったよキングパパン…。
トリンがダイゴの事をキングと呼ばなかった理由がここにあったのには驚きました。


地球に選ばれた人類を導く王と来ましたか…。
なんでしょうか地球の王って?世界大統領よりエクストリームなのかしら?
コンビニでオールウェイズ全商品一割引のサービスくらい受けられそうな肩書きですね。
よく分からんが、とりあえず地球で一番王なパパである事は間違いあるまいて。


地球のメロディーを聞いて危機を感じ取り、デーボス軍の動向を探り
トリンやドクター・ウルシェードに伝える役割を担っていた様子。
子供のダイゴをおいて旅立ったのは
デーボス軍との戦いに巻き込みたくなかったからか…。
それでも、父親の背中を追って同じ竜の道を歩んできたダイゴの姿は
父親のダンテツからすると嬉しい出来事だったのかもしれないですね。


ダンテツが大地の光に選ばれた時に
赤ちゃんだったダイゴも一緒に光を浴びているんですよね。
ダイゴが地球のメロディーを聞いたり、大地の光を見る事が出来るのはその影響かな。

父親の秘密が判明した事で、母親の存在も気になってきますね。
キングのお母さんは、Meekoと同じく超古代人の末裔だと思うんだけど
最終回までに母親の正体が明かされる時は来るのだろうか…?
キングの隠された真の名前は、ダイゴ=トエル=ウル=キリュウとかそーゆー。


そんな、地球の王であるダンテツの体を奪い取ろうとしたドゴルドさんは
目の付け所がシャープでありつつも、かなりのチャレンジャーであったと言えよう。

でも、なんの捻りもなく乗っ取ろうとしたのはどうなのか?
ウッチーの時は、彼の怒りを利用して…
エンドルフの時は、キョウリュウジャーにやられて弱っている所を乗っ取ったわけですが
それ以上のポテンシャルを秘めているダンテツに対して
無策で乗っ取り攻撃を仕掛けるのは考えが甘すぎであると言わざるを得ない。

…って言うか、地球の王であるダンテツを奪い取ったとしても
操りきれるとは思えないのが悲しい所だぜw





賢神トリン
「ブレイブそのものだ。君達親子は。
2人と出会えたことは、私の宝だ。」


ダンテツ
「トリン…俺は、いよいよ最後の大仕事に挑む。
息子と仲間達を頼んだぞ。」






最後の大仕事してくる(#42)





これまで秘密諜報員のような裏方仕事をしてきたキング・ダンテツですが
どうやら、最後の大仕事に取りかかる様子。
ついに表舞台に立って活躍する時が来たという事かしら?


しかし、ここでのトリンとダンテツとの会話は今生の別れの挨拶みたいですね。
ダンテツが死んで、ダイゴが真の意味での地球の「キング」になる展開くるでコレ!






ドゴルド
「うわっ!?うっ…ウワァァアーーーッ!??」
「そんなバカな…!?」


エンドルフ
「あー、悪い悪い。自分で考えたつもりだったんだろう?今回の作戦。
あいにく、クローンの量産も、レッドへの復讐も、みんな俺の思いつきだ。
俺はなぁ…お前の体内で怨みを溜め込みながら
その体を逆に乗っ取っていたんだ。いい休暇になったぜ。
だから言ったんだよ。鎧、後悔するぞ…とな。」






復活エンドルフ(#42)





可愛いドゴルドかと思った?残念!エンドルフでしたー!!




怒りのドゴルドフォームから、怨みのエンドルフフォームへとキャストオフ!
ドゴちゃんの中から奇跡のカムバックしたエンドルフさんが満を持しての大復活。
キャー!エンドルフさんカッコイイー!頭が痛ーい♪

自分の配下であるヤナサンタを操り、ドゴルドさんを獣電戦隊に攻撃させることで
外側からの衝撃を利用して世紀の大脱出とは、本当に抜け目のない男である。


エンドルフが復活するであろう事は想像に難しくありませんでしたが
今回のクリスマスを利用した作戦や、生み出したモンスターが
すでにエンドルフの手によるものだったとは驚きました。

エンドルフが怨みを持っていたキョウリュウレッドが狙われていた時点で
全てが伏線っていたと言うワケか。
自分の知らない間に、体の主導権を乗っ取られていたドゴルドさんっていったいw
もはや単なるきぐるみ状態であったと言えよう。





キャンデリラ
「そこまでよ。私のモットーは、キープスマイリング。
仲間割れは笑顔の敵だわ。」


エンドルフ
「フッ…頭が痛ぇ。分かったよ。姐さんには逆らわねぇ。
案外、この中で一番強いかもしれねぇからよ。」






キャンデリラ姐さん(#42)





顔だけ状態となったドゴルドさんが、エンドルフの握力によって
リンゴのよーにクラッシュされてしまうのかと思いきや
首元にキャハハルバードを突きつけて制止するキャンデリラ姐さんが男前過ぎる。


ピコピコハンマーとカラーバットを装備して臨戦体勢なラッキューロと
キャンデリラに賛同してドゴルドを救おうとしたアイガロンも含めて
デーボス軍の古株4人衆の絆が光る名場面。
なんて仲良しな悪の幹部なんだこの子達はw


あっさり引いたエンドルフですが…
怒りや哀しみは、怨みで操りやすい部分がありますが
怨みと喜びは相容れない感情だから、キャンデリラとは相性が悪いってことかな?

「キャンデリラが一番強いかも知れない」と言ったのも気になりますね。
喜びの感情が最強と言う事なのか…?
キャンデリラの行動に驚くノッさんのカットが入ったりして
彼女の改心フラグがまた一つ立ったような予感。





空蝉丸
「これが、うぬらへの正義のプレゼントだ!」






10人戦隊キョウリュウジャー(#42)

数の暴力(#42)





10人揃ってキョウリュウジャーからのフルボッコ。
巨大戦では、獣電巨人3体でフルボッコ。
獣電戦隊のからの正義のプレゼントが荒れすぎて止まらないw


ブラック&バイオレットの銃撃コンビ、ピンク&グレーの肉弾コンビ
ブルー&シアンのパワーコンビ、ゴールド&グリーンの剣士コンビ
そして、トドメはレッド&シルバーと、各々の特色を合わせた
コンビネーションが楽しい10人戦隊のアクションシーンでした。


2週連続で多くのロボを活躍させてくれた巨大戦にも僕は敬意を表するッ!
最後の巨大戦をバックレたトバスピノちゃんは気分屋過ぎると思いますがw






ドゴルド
「お…お許しを、旦那!」


百面神官カオス
「処罰はいずれ言い渡す。人間の怒りの感情はもう十分…いよいよだな。」


キャンデリラ
「大丈夫?ドゴルド。」


ドゴルド
「離せ!お前等なんかに分かるかよ!
他人の体を乗っ取らなきゃ強くなれねぇこの俺が…
自分自身をどれだけ腹立たしいかなんてなァ!!」






ドゴルドコンプレックス(#42)





あんな顔してナイーブなのねドゴちゃん!




あらやだドゴルドさん、見かけによらず意外なコンプレックス持ちだったのね。
エンドルフに鎧扱いされて、傷ついたりしてたに違いねぇ。

本体がガワだけなので、鍛えようにも鍛えられないのか。
より強い相手を取り込めばパワーアップは可能ですが
その強い相手を取り込むのが難しいと言うジレンマですね。
本当に腹立たしいのは自分自身だったとか沁みるわぁ~。

でも、使い様によっては凄く使えると思うんだけどなぁ…。
ドゴルドさんを着る事によって純粋にパワーアップできそうだし。キルラキル的な。


エンドルフが抜けちゃった今のドコルドさんは
ウッチーが中に入っていた時よりも弱体化しているのかな?
カオスの旦那のお仕置きも待っていそうだし
今回は生き残ったものの、先は長くは無さそうで腹立たしいぜ。





谷間にドゴルド(#42)





まっ、キャンデリラ様の胸の谷間に挟まれたんだから
もうリタイアしても悔いはないよね!(確定)


ドゴルドさんが退場するどころか、まかさの生存。
このクライマックスに来て、デーボス軍の幹部達が全員生存しているどころか
エンドフルが復活した分、むしろ当初よりも増えていると言う事態ですよ。


獣電戦隊の方も10人になりましたし
地球の王であるキング・ダンテツも加わった事で
ラストに向けて役者が揃ってきたというカンジですね。
クライマックスは壮絶な総力戦が繰り広げられそうで、ブレイブが止まらねぇぜ!





メリクリキョウリュウジャー(#42)





最後の最後で、アミィと弥生ちゃんの
ノースリーブサンタコス姿が披露されていましたが
出番がアレだけとか、どーいうことなの…?

アレ絶対ミニスカでしょ?なんで全身見せないの?
変身後のサンタコス姿の方が多いとかどういうことなの?
1人だけ完全なるトナカイだったソウジキュンはどういうことなの?


サンタ帽を被るトリンにちょっとした癒しを感じつつ
哀しみと怒りと怨みのオーラを垂れ流しながらメリークリスマス…!!




コメント

あけましておめでとうございます
ドゴルドの最後の言葉は、ミストバーンみたいでしたね。
体持ちへの敬意は微塵もありませんでしたが。
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第42話
あけましておめでとうございます、ヨルさん。

ウッチーは空気が読める出来た侍ですね。

さて、今回も思った事をいくつか。

①デーボスには、ステゴッチの剣で斬るよりアンキドンで殴った方が有効だったんでしょう。きっと相性の問題なんだったんだよ、ステゴッチ。

②ちゃんと汚れないようにビニールシート持参してきたキャンデリラ&ラッキューロが可愛い。まあ、味方側の観客がいるだけマシと考えようよ、アイガロン。

③ダンテツさんって、地球に選ばれたキングだったんですね。キングだから、ドゴルドの憑依を弾き返せたんでしょうか?それとも、ドゴルドの憑依を弾き返せるほど強靭だからキングに選ばれたんでしょうか?多分、後者でしょうね。

④ダンテツさんに死亡フラグが立ちましたね。まあ、あのキング(ダイゴ)の父親ですから、そんなフラグへし折って生還しそうですが。

⑤エンドルフが復活しましたね。随分と待たされましたが、やはりドゴルドを中から侵食してましたか。ドゴルドに提案したいんですが、中身用に「無駄に頑丈だけど、自分の意思を全く持たないデーボ・モンスター」とか作ってはいかがでしょう?

⑥巨大ヤナサンタ戦に欠席したトバスピノ。彼も合体解除から全力疾走して強制カミツキ合体はしんどかったんですかね?

⑦弥生やアミィのサンタ姿は出番が少なくて残念でしたね。私としては、ノリノリでやってくれそうなラミレスサンタとウルシェードサンタも見たかったんですが・・・。

何かもう後がなく、「倒される」か「自滅」以外の未来が見えないドゴルド。
彼の明日はどっちなのか不安になりつつ、次回を待ちましょう。
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第42話
なんか幹部全員が死なずに年越しできてるって言うのもスゴいですねw
やっと気づいたけど、ドゴルドさんも戒斗さんや貴虎兄さんといい勝負のシリアスな笑いを提供してくれてるのよねw
ロボットがあまり好きではないので、ロボットシーンは流し見みたいな感じですがプテラちゃんが弾き飛ばされた後のコツコツは可愛かった(*^^*)
エンドルフの再登場は予告の柱で書いてあったのでそこまで驚きはしないですが、ドゴルドはまだ残るのは驚きですね
というかドゴルドの心臓部分みたいな核は顔なのかしら?
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第42話
東映は靖子に頼りすぎじゃね?
ヨル様こんばんは

結局年越しで幹部が減るどころか怨ちゃんが増えて、倒されたのはデーボス様(仮)だけというね
まるで消化試合のように討ち果たされていくデーボス様(笑)に涙があふれませんでしたw
最後の巨大戦はカオス様が異形の姿になるのでしょうか?

今回の十人名乗りは二列になってて前回とはまた違った画でしたね
なんかもう最後まで毎回十人で戦ってほしい気がします

次戦隊のキャストも情報解禁になりましたね
てか、またメイン脚本は靖子ニャンですか
電王>シンケン>オーズ>ゴーバス>新戦隊とか靖子使い過ぎじゃね?
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第42話
トバスピノは獰猛の戦騎Dやデーボス級の強敵じゃないとやる気が出ないという
ワガママで好戦的な考えをしていたから手を貸さなかったんじゃないか?
きっとデーボ・ヤナサンタ程度の敵でも劣勢になったら参戦してくれて
『超獣電オールギガントエクスプロージョン』にトバスピノも加わった
『全超獣電オールギガントスーパーエクスプロージョン』みたいな超大技を披露してくれたんじゃ…
そして描写こそされなかったもののトバスピノはラミレスや鉄砕と合流してスピノダイオーとして
ラミレスや鉄砕と共に子供たちにクリスマスプレゼントを配っていると信じて…

明けましておめでとうございます。ネームレスバンブーです。

トリンとブラギガスは結局ごり押しでデーボスクローンを倒してましたね。
ブラギガス(ギガントブラギオー)は全てのガーディアンズ獣電竜の能力を使える
という設定はなんだったのか…

そして中身がエンドルフからカンブリ魔になってしまったドゴルドですが
これって空蝉丸が憑代?として再び狙われるフラグですよね。
ドゴルドは『取り込んでいる者より弱い相手は取り込まない』
という考えを持っていたからこそエンドルフを取り込んでいる時は
前回みたいに空蝉丸を取り込むチャンス(キングの元に到着する前の時です)があったのにそれをしないで
空蝉丸の怒りの感情を吸収してパワーアップするという選択をしたわけですし…

あとドゴルドの憑代?に選ぶ相手候補を不等号でまとめると↓のようになりますね。

ダンテツ>>至上最強になれるという壁>>エンドルフ>>>>>>

>>>>>>>空蝉丸>>溶ける心配がないという壁>>カンブリ魔


そして今回発見した誤字脱字です。確認と訂正をお願いします。

コッソリと眺めているステゴッチの視線が切くて泣けるでぇ…。

切くて→切なくて

今回のクリスマス利用した作戦や、生み出したモンスターが

クリスマス利用→クリスマスを利用

首元にハルバードを突きつけて制止するキャンデリラ姐さんが男前過ぎる。

ハルバード→キャハハルバード

※キャンデリラの得物はキャハハルバードと言うそうです

エンドルフに鎧扱いされて、傷ついたりしてた違いねぇ。

傷ついたりしてた→傷ついたりしてたに
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第42話
エンドルフ復活は予測してましたが
ドゴルド生存&2回目の10人名乗りが見れて
びっくりしました


2回目の巨大戦にトバスピノはハブられて
しまいましたね…
劇場版を見てないので分からないのですが
もしかしてトバスピノの獣電池って
1本しかないのでしょうか?

弥生ちゃーん!速く獣電池増やしてあげてー!
コメント返信ッ!


>>ロペリドさん



あけましておめでとうございます!
ロペリドさんいつもコメントサンキュー。

ドゴルドは三条脚本的に完全にミストバーンですよね。
ウッチーとの因縁はクリスマス回で断ち切られた気もしますが
最後はやっぱりウッチーを取り込もうとして散滅するのかしら?ワクワク。





>>JUDOさん



あけましておめでとうございます!
JUDOさんことよろ!いつもコメントグラッツェです。
ウッチーが空気を読めすぎるヒロイン過ぎて辛い。主にアミィが。


>ちゃんと汚れないようにビニールシート持参してきた
 キャンデリラ&ラッキューロが可愛い。

やっぱりラッキューロがいつものカバンから出したのかな。
完全見学モードの2人はほのぼのしてて凄い好き。


>ダンテツさんって、地球に選ばれたキングだったんですね。
 キングだから、ドゴルドの憑依を弾き返せたんでしょうか?


あの時はメロディーが響いてたり、トリンが地球の怒りだと言っていたので
ドゴルド憑依を弾いたのは、地球のキングだったからだと予想しますが
仮にキングではなくても、強靭な肉体を持つダンテツならば普通に弾きそうなので
ぶっちゃけどっちでもイイと言うか、結局ドゴルドさんは乗っ取り不可能だったと思うの巻。


>ドゴルドに提案したいんですが、中身用に「無駄に頑丈だけど、
 自分の意思を全く持たないデーボ・モンスター」とか作ってはいかがでしょう?


その発想はなかったわ…!
でも結局はカンブリ魔よりはマシなくらいの期間で溶けちゃうのかもね。
もうアイガロンと協力合体したらええねん。


>私としては、ノリノリでやってくれそうなラミレスサンタと
 ウルシェードサンタも見たかったんですが・・・。


それは是非とも見たかったですねーw
ラミレスサンタはやってくれると期待していたのにションボリなのであった。





>>TSさん



クライマックスなのに敵も味方も数が多すぎですよキョウリュウジャーw
これはド派手なラストバトルが期待できるかもしれない!


>ドゴルドさんも戒斗さんや貴虎兄さんといい勝負のシリアスな笑いを提供してくれてるのよねw


ドゴルドさんのポジションが、シリアスな笑い担当だったとは…!
ここまで見てきて気付かなかったぜw
思い返して見ると確かにドゴルドの行動にはそういった点が多い事実。
癒しのオーラを与えてくれるドゴちゃんありがとうだよ!





>>石楠花さん



巨大ロボ戦も見方によっては楽しいですよ。
合体して即必殺ビームで決着…では面白くないですが
最近は見せかたも凝ってて結構好きです。
今回の世界各地でバラバラに戦うシーンは工夫されてて良かったと思うな。
プテラゴードンのツンツンも
横で見ているだけステゴッチも可愛かったですしねw


>というかドゴルドの心臓部分みたいな核は顔なのかしら?


ぽいですよね。
顔の部分を破壊されたら復活不可能ってカンジかな。
鎧じゃなくて仮面の様な気もするね。





>>ニート社員さん



>結局年越しで幹部が減るどころか怨ちゃんが増えて、
 倒されたのはデーボス様(仮)だけというね


どの幹部よりも先に倒されるラスボス(笑)
現状カオスの旦那の方が威厳がありますが
人間の感情をゲットして完全復活したデーボス様ならなんとかしてくれる!…はずw


>今回の十人名乗りは二列になってて前回とはまた違った画でしたね


レッドがカーニバルだったり工夫されてて好感触ですわ。
結構な頻度で10人揃ってくれて嬉しい限り。涎がでそうだわいw


>てか、またメイン脚本は靖子ニャンですか
 電王>シンケン>オーズ>ゴーバス>新戦隊とか靖子使い過ぎじゃね?


正直ちょっと目を疑ったね。また靖子かと。
でも、デザインで消沈していたので、脚本とキャストには期待したいのです!
ちょっと安心している自分もいるのです!…イエロー可愛いです><





>>ネームレスバンブーさん



全超獣電オールギガントスーパーエクスプロージョンは
最終決戦用のとっておき必殺技かな?
ラミレスには是非ともサンタコスでプレゼントを配って欲しかったどうも僕です。
ネームレスバンブーさんあけおめことよろ!誤字脱字指摘グラッツェ!
キャハハルバードは劇中でも喜びの舞を繰り出す時に名前を呼んでいるのですが
ちょっと分かりにくいかと思って、ハルバードにしたんですよね。
でも、やっぱちゃんと書いとくわ。さんきゅー。


>ブラギガス(ギガントブラギオー)は全てのガーディアンズ獣電竜の能力を使える
 という設定はなんだったのか…


能力をフル活用すればもっと早く勝てただろうに
完全ゴリ押しで勝つトリンのパワーファイターっぷりに惚れるでw


>そして中身がエンドルフからカンブリ魔になってしまったドゴルドですが
 これって空蝉丸が憑代?として再び狙われるフラグですよね。


そして空蝉丸を取り込もうとして、最後を迎えるミストバーンパターン来るで!
しかし、ドゴルドの見立てではエンドルフよりも強いダンテツって凄くね?





>>エンドルフ復活は予測してましたが
 ドゴルド生存&2回目の10人名乗りが見れてびっくりしました




10人名乗りは、もう最終回まで見られないかと思っていただけに
嬉しいサプライズでしたね。ドゴちゃんも生き残って良かったですわw


>もしかしてトバスピノの獣電池って1本しかないのでしょうか?


それだ!
そういえばトバスピノの獣電池は1本しかなかったですね。
特別な思いが込められていたので長めに使えてましたけど
一度目の巨大戦でスピリット切れになってしまった…って事か。
スッキリしました、グラッツェ!!


>弥生ちゃーん!速く獣電池増やしてあげてー!


とりあえず3本くらいあれば無敵っぽいので弥生ちゃん早よ!!





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



あけましておめでとうございます!
Hadukiさん、いつも拍手&コメントありがとね。
お察しの通り、区切りのいい所までやろうとして
これまでズルズルと続いているこのブログなので
なんだかんだ出来る所までは頑張ろうと思っておりますよ。
感想書くのは嫌いじゃないですしね。

今回は販売促進的な意味で凄かったなと。
前後編で別々のパターンの獣電巨人を出してる所とか巧いと思うしかないと言うね。
しかも、ちゃんとストーリを進めつつ、伏線まで回収してるから凄まじいですわ。

キョウリュウジャーが終わっても、新プリキュアで戸松さんの声が聞けると思うと大ラッキュー。
しかし、キャンデリラの最後は気になりますね。
最近の流れを見ると、キャンデリラとラッキューロは生き残りそうだけど、どうなりますか。

次回のソウジ回は、実は凄く期待しております。
メインを張っても他のキャラに食われる事の多かったソウジの大活躍カモン!!




管理者のみに表示

トラックバック