ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第39話

2013.12.07 (Sat)

ブレイブ39 「せいぞろい!10だいキョウリュウパワー」




ラッキューロ
「あーっ!めっちゃ減ってる!?」
「大変っすよ、ドゴルド様!復元水が凄い減っちゃってますよ!」


ドゴルド
「見りゃ分かる!盗まれたんだよ!」





超減ってる!(#39)




えぇっ!?復元水の泉とかあんの!?
復元水って、氷結城の奥底から沸き出てくるものだったのか…。

ラッキューロが持つスクスクジョイロに徐々に溜まっていくとか
スクスクジョイロじゃないと酌み上げられないとか、そーゆーことではなく
ラッキューロは普通にジョウロに汲んでるだけだったとか
それもうラッキューロじゃなくてもええやん。

ゾーリ魔がバケツに汲んできてもスクスクできるぞ復元水!第39話。




弥生
「ちょ、ちょ、ちょ…これ、アイドル歌手のMeekoですよね?
な、なんで?なんで、ダイゴさんの所にMeekoから葉書がくるんですか?」


アミィ
「2人は外国で知り合った友達よ。獣電竜0号トバスピノが悪に利用された時
Meekoの歌が危機を救ってくれたの。
だから、Meekoにとってキングは特別な存在なの。」


弥生
「ちょ、ちょ、ちょ…おバカさんなんですか!?アミィさんは!






アミィのおバカ!(#39)





アミィちゃんは、バカじゃないよ!


ちょっと脳味噌まで筋肉なだけだよ!バカじゃないよ!


Meekoのことを敵だと言われても「えっ?デーボス軍のこと?」とか言いつつ
アホみたいな顔してポカーンとしてたけど、バカじゃないよ!脳筋だよ!


キングがアイドルとイチャイチャしようが、危機感なんぞ微塵も無しッ!
開始早々、圧倒的な女子力の低さを見せつけるアミィに

「もっと危機感持てよ!獣電戦隊の紅一点だったくせに
ヒロインとして女子力なさ過ぎだろ…でお馴染みのピンクとか言われますよ!?」

…と、言わんばかりに焚き付けようとする弥生ちゃん。


海外ツアーを終えて日本に戻ってくるMeekoに対して
対抗心をメラメラ燃やす弥生ちゃんがグイグイくる!超グイグイくるよこの眼鏡っ娘!!

弥生ちゃん的には、アミィなら放置していてもある程度は安心だけど
相手が人気アイドル歌手(巨乳)となれば、さすがに話は別という事かな?
わざわざ空港までストーキングしていくとは
弥生ちゃんの本気っぷりを感じざるを得ない。主にヤンデレ的な意味で。


まぁ、人気アイドル歌手に特別な存在扱いされているとなれば
気になってしまうのが普通と言うものですね。
ラブ臭感知能力が皆無に等しいアミィだけだと、こういう展開にはならないので
こっち方面で引っ張ってくれる弥生ちゃんは貴重な存在だと思うのです。





弥生
「Meekoの好きな花はバラです。花言葉は「愛」。
バラを持ってきたら要注意ですよ。」


アミィ
「あっ!バラ出ちゃったよ弥生ちゃん!!」
「えぇーっ!?弥生ちゃん!何てことを…!!」






バラが散る(#39)

あの女さえいなければ(#39)





いった!いった!弥生がいったーーーっ!!




空港で再会のハグをかわすキングと美琴の姿を目の当たりにして逆上。
ガブリボルバーで、バラの花束ごと美琴をブレイブフィニッシュである。


なにこのダイゴさんを殺して私も死ぬ的展開。
嫉妬に駆られた眼鏡っ娘の凶弾に倒れる人気アイドル歌手という惨劇に
空港が阿鼻叫喚の地獄絵図に変わって行くのが目に浮かぶようだわ…!


バラの花束を持ってきた上に、ダイゴさんに抱きついたので衝動的にやった。
今は反省している。

…と言うワケではなく、キングを狙う美琴の異変にいち早く気付き
問答無用に攻撃を仕掛けた弥生ちゃん。
美琴を信頼しきっていたキングやアミィよりも早く動けたのは
彼女と初対面だった弥生ちゃんだからこそと言えよう。


手が滑ったフリをして、的確に眉間を撃ち抜く弥生ちゃんの姿はDVD映像特典で!






ダイゴ
「お前は、獰猛の戦騎D!お前も大地の闇から蘇っていたのか!?」


獰猛の戦騎D
「その通り。新たな軍団を作るため、まずは海外にいたこの女を悪に染めた。」
「こうして復元水をチビチビ煽ってないと、戦えないんだよ。
地獄で手に入れた俺の新しい力がでか過ぎて身体まで削れちまうんでなァッ!」






血祭戦騎Dコク(#39)





獰猛の戦騎D 「ちょっくら海外行ってました。」




あぁっ!あれは…!
ブラギガス復活時に、他のデーボモンスター達と同様に
大地の闇から復活していたものの
未練タラタラに振られた元カノを追いかけ続けるダメ男のよーに
美琴を追って海外へと行っていたらしい獰猛の戦騎Dさん!
Meekoの海外ツアーを堪能し、一緒に帰国して来たDさんじゃないかー!!


劇場版では見られなかった、首から下の造形がカッコ良すぎるゥ…。
黒いマントもバッチリ決まってて、大物っぽい雰囲気を纏ってますね。
つねに復元水を飲んでないと、身体を維持できないってのもボスっぽいわぁw
鍛え抜かれた腹筋から出てくる大剣が超イカス。


悪に染めた美琴が吹くフルートバスターの音色で獣電戦隊を弱体化させて
その隙に最終楽章デーボスバスターを叩き込む獰猛コンボがお見事。

他の戦騎達と絡むこともなく、独自の作戦を立てて
自分だけの軍団を作り上げようと暗躍していたってのは
まさに獰猛の戦騎ってカンジがして良いですね。

復元水がないと死んじゃう設定はなかなか上手いなと。
強力な力を持つ戦騎クラスになると復活したとしても
簡単には暴れられないという理由付けにもなるか・も。


生身アクションも披露してくれたキング&アミィ&弥生のトリオが新鮮ですね。
ガブリボルバーを柱や地面で回転させるだけではなく
Dの腹筋で回転させるキングが冒険心満点でアタック!

そして、身を挺してキングを守るアミィちゃんが
ヒロインと言うよりヒーローらしさを発揮していて実に男前であったw





お迎えブラギガス(#39)





地面からニョッキリ現れて、獣電戦隊を回収するブラギガス吹いたw


なにこの、お迎えブラギガス。
キョウリュウジャーマークからじゃないと
スピリットベースに入れないと思っていたのに
ブラギガスがその気になれば自らお迎えに来る事が可能だったのか…超便利…!

完全復活したブラギガスの能力と言う事かしらん?
もう毎回、迎えに来ておくれよブラギガス。
って言うか、あのまま攻撃してくれても良かったのよ?

突然現れて、口からビームとか出してくれたら無敵じゃね?





弥生
「アミィさん、私もMeekoの力を信じてみます!」


アミィ
「そうこなくっちゃ弥生ちゃん!
あっ!今、私達のメロディが共鳴した!もしかして…。」


弥生
「ハイ!これかも!!」






パッショナートハーモニー(#39)





魂のメロディを共鳴させるブレイブガールズ。
良かった…美琴を共通の敵として
協力して削除して行く方向で共鳴しないで本当に良かった…!


魂のメロディを共鳴させた2人のコンビネーション技や
合体ラブリー必殺技が見られるかと思ったがそんな事はなかったぜ。





竜星キック(#39)





生身アクション多めだった今回ですが
みんなスタイルが良いから絵になりますなぁ。

キング、また脱がないかな?
あの引き締まったボディを無意味に晒さないのかな?

いいのよ…いつでもTシャツを引き裂いてもいいのよ…!






ダイゴ
「待ってろ美琴!俺達のブレイブを最高に高めて
今度は闇を打ち破るメロディーにしてみせる!」

獰猛の戦騎D
「バカが!そんな奇跡みたいなことが出来るとなぜ信じきっているんだ貴様等!」

ダイゴ
「地獄で忘れちまったみたいだから、もう一度教えてやるよ。
それはな…俺たちが戦隊だからだ!!」

弥生
「10人のキョウリュウジャーが結集し
全員のメロディを繋げれば強力な音階になります。
その共鳴ならDの闇を粉砕できるはずです。」

獰猛の戦騎D
「残念だったな!すでに1000人の大軍を送って、トリン達3人は抹殺してある!
10人揃いなど叶わぬ夢だ!ハハハハハ!!」

賢神トリン
「ハハハハハハハハ!!
私たち相手に1000人では、いささか少なかったのではないかな?
話は聞いた!みんなのブレイブを響き合わせよう!!」






10人揃ってキョウリュウジャー(#39)





10人揃って、獣電戦隊キョウリュウジャー!




ついに10人が勢揃いした獣電戦隊。なにこれ多い。超多い。
ズラッと横並びでブレイブインしてダンスするシーンは、まさに壮観。
決めポーズ後の爆発も大盤振る舞いで、圧巻の変身シーンでした。
名乗りも含めるとちょいと長いけど、勢いで持っていけるこの熱さが素敵である。

10人勢揃いは、最終回近辺まで引っ張ると思っていたので
ここで見られたのは嬉しい限り。
しかし、10人が横に並ぶと画面が引くねー。みんな小さいわーw


徐々に集結してくる獣電戦隊メンバーが熱い。
特に、百鬼夜行を10セットぶった斬ってきたトリン達の頼もしさは異常。
Dの高笑いに、高笑いをかぶせて登場してくるトリンにジビれたぜ。
賢神とスピリット2名と言う、わけのわからないトリオがこれほどカッコイイとはw


それぞれの特色を活かしたアクションも素晴らしかったですね。
ワイヤーを使ったスピード感と立体感のあるバトルがグッド。
アミィちゃん空中三段蹴りや、鉄砕のスーパー頭突きなんか派手でしたね。
ソウジの斬撃無双剣とウッチーの雷電飛翔斬りもスタイリッシュで素晴らしかったわ。


それにしても、ここまで勢揃いすると
もうどうやっても勝てない感がビリビリ伝わってきますねw
Dはゾーリ魔達を呼び出して、物量で潰そうとしましたが完全なる愚策。
10人揃ったキョウリュウジャーを相手に、ガチバトルして勝てるわけないね。
もう特殊能力特化のモンスターに任せるしかないね。





サンバカーニバルスペシャル(#39)

十獣電VMフィニッシュ(#39)





キョウリュウレッド・サンバカーニバルスペシャルからの
十獣電ビクトリーマキシマムフィニッシュ!!
もはや荒れすぎて誰にも止められない。


前半の威勢の良さはどこへやら、もはやボコられることしかできなかった
サンドバッグの戦騎Dの姿は、涙なしには見られないのでした。






獰猛の戦騎D
「こうなったら、この世界もろともふっ飛ばしてやる!
俺と共にくたばれー!!」






そぉい!!

復元水だばぁ(#39)





ザ☆パーン!!




復元水を頭からそぉい!!
スクスクジョイロなど必要ない。セルフでだばぁである。

あまりに一方的にボコられて自暴自棄になったDさんは
やってやんよ!俺、地球もろとも爆発してやんよ!と
大量の復元水をかぶって暴走モードに突入するのであった。やぶれかぶれェ!





獰猛の戦騎D
「最後の最後まで…この歌に苦しめられるとは…!!」






Good-By-Dー!(#39)





『獰猛』!……それは『爆発するかのように襲い…
そして消えるときは嵐のように立ち去る』……

まさにその性格を象徴したような戦騎だったな。


自滅覚悟で巨大化したものの、美琴の祈り歌によって阻止されて
スピノダイオーによって粉砕される…。
己が利用しようとした、美琴とトバスピノに引導を渡されるという
清々しさすら感じる負けっぷりを晒したDの命がけの行動ッ!僕は敬意を表するッ!


スピノダイオー、それは…ハンマー&鎖鉄球とブーメランを組み合わせた
全く新しいカミツキ合体である。
美琴から受取った特別な想いが込められたトバスピノの獣電池。
トバスピノのカミツキ合体(強制ではない)が見られるとは胸熱ですわ。

ブーメランに、ハンマーに、鎖鉄球とかエキセントリックな組み合わせのようであり
オールレンジに対応した装備と言えるのではなかろうか?
…と見せかけて、ブーメランさえあれば何とかなるのがスピノダイオーの凄い所だw






ダイゴ
「うわぁーん!トリーン!ひどいよトリン!!
せっかく美琴が帰ってきたのに、俺をほっといて
女の子3人でショッピングに行くんだぜー?」


美琴
「ゴメンね、ダイくん。弥生さんがどーしてもって言うの。」


弥生
「美琴さんの戦力分析も出来て、ダイゴさんとのデートも防げる。完璧です!!」


ダイゴ
「待って…。」


アミィ&弥生&美琴
「「「バイバーイ♪」」」






腹黒弥生(#39)





弥生…おそろしい子!!




キングと美琴のデートを阻止しつつ、データ収集も怠らない
さらに自分自身も楽しんでしまおうと言う、一石三鳥のタクティクス。
なんでしょうかこの計算高さの中に腹黒さが蠢く作戦は。
そりゃ、カメラ目線でメガネも光らせるってモンですよ!


トリンに泣きついて来るキングが、ちょっとカワイイw
「せっかくだから、みんな一緒に行こうぜ!」とか提案したんだろうけど
弥生ちゃんに「これ女子会なんで。」とか断られたんでしょうね。
心残り満点で差し出された右手が悲しさを物語っておるわ。


ついに10人勢揃いが実現したキョウリュウジャー。
獰猛の戦騎Dと美琴の再登場、トバスピノ獣電池の力と
カミツキ合体スピノダイオーの活躍だけではなく
10人のキョウリュウジャーが勢揃いする豪華エピソード。

アクションやスピード感は、劇場版かと見間違うほどのクオリティでした。
巨大戦がアッサリしていたのがちょいと残念でしたが尺の都合もあるしね。

美琴と弥生をメインにする事で、ラブ方面をスパイスにしたのも新鮮だったなと。
ライバル心もあるのでしょうが、なんだかんだ楽しそうにショッピングしてましたし
帰ってくる頃には、キングが入る隙間がないくらい仲良くなっていそうであるw





イアン
「オーマイ。さすが弥生ちゃん。」


ソウジ
「策士だよね。」






ソウジェ・・・(#39)





ソウジェ…。




お前が言うのかソウジェ…。
剣道部マネージャー勝山さんのストレート過ぎるアプローチには
まったく気付かず、ことごとくスルーしているにも関わらず
弥生ちゃんの行動には「策士だよね」とか言っちゃうソウジェ…。

なんでちょっとヤレヤレみたいな雰囲気を醸し出しているんだコイツは。
イアンの隣にいるからって、お前はそっち側じゃないからな!
恋愛に関して言えば、どっちかと言うとアミィと同じ側のポジションだからな!
勘違いしないでよねっ!!


よし、こうしよう。ソウジはとりあえず一度勝山さんに謝ろう。
斬撃無双土下座を繰り出して謝ろう。そうしよう。




コメント

獰猛の戦騎D、首から下もやっぱりプレデターっぽかったですね。
プレデターのデザインは、昔の戦隊の敵キャラがモデルになってるらしいですが、
これも1つの逆輸入…?

最初から最後まで弥生の女子力の高さが光ってましたね。眼鏡も光ってましたね。
ちょっと女子力が高すぎてメーターを振り切って危ない方向に進みかけてましたけど。

アミィのアレっぷりは…本妻の貫禄…?
いや、やっぱ女子力が無いだけですね。
アミィも勝山さん初登場回では普通にキューピッド役をやってましたし、
ソウジとアミィは「離れたら場所から他人を見たら普通に気付くけど、自分が当事者になると近すぎて気付けない」タイプと見た。

10人変身シーンは、
変身アイテムを持ってないから音楽は流れないけど、空気を読んで初ダンスを披露するスピリット二人に目が行ってしまいました。

スピノダイオーの武器を持っただけのカーニバルスペシャルに、バンク再利用っぽいスピノダイオー…
流石に予算の限界であったか。
でも相変わらず剛龍神顔なスピノダイオーは格好いいですね。

しかしラストの、
ドラえもんに泣き付くのび太そのままな感じでトリンに泣き付くキングは何なんだ…
カラーリングはちょっと似てるけど、トリンは愛用の剣以外のひみつ道具とかは持ってないと思うぞキング。

斬撃無双土下座…
まず斬撃で自分の衣服を全て切り刻み、
無双剣の計算され尽くした完璧な動きと角度で土下座を繰り出す奥義ですね、分かります。
無差別格闘・早乙女流の奥義「猛虎落地勢」からヒントを得たとか得てないとかいうアレですね。
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第39話
氷結城って、デーボスの躯ですよね?
そうすると、復元水ってデーボスの体液とかそんな感じのものなんでしょうか?

さて、今回も思ったことをいくつか。

①弥生が薔薇の花を撃ったのって、やっぱり単なる衝動的行動なんじゃないでしょうか?少なくとも、私にはそう見えました。完全に「怪我の功名」だと思うんですが・・・。

②獰猛の戦騎Dが再登場したおかげで、首から下の姿がはっきりしましたね。後、彼が復元水を飲んでる姿はバッカス・ギルそっくりに見えました。

③あのまま攻撃してくれても良かった?突然現れて、口からビームとか出してくれたら無敵?いや、あんな狭い所でビーム出したら、確実に味方も巻き込まれますよ?

④ゾーリ魔1000人を片付けて、颯爽と登場したトリン、ラミレス、鉄砕の3人。それを聞いて思ったんですが、トリン(キョウリュウシルバー)とドギー(デカマスター)のコンビによる戦闘員無双とか見たいです。

⑤キョウリュウジャー10人が揃うと、凄い迫力ですね。まあ、最終回のマジレンジャー(8人)より画面が窮屈なのが難点ですが・・・。

⑥弥生の策士っぷりが凄い。彼女が30分後の世界のブドウライダーと付き合えば、ある意味で最強カップルのような気がします。まあ、2人ともそれぞれ別に想い人はいますが・・・。

⑦ついでなので、ギャルゲーマーとして少しソウジについて私なりに分析してみます。

多くのギャルゲー主人公に当てはまる事ですが、ソウジは自分の魅力を過小評価してるんですよ。
つまり、彼の中には「自分を好きになる人なんているはずない」という意識(思い込み)がある訳です。
その結果、彼は自分に対する好意を「単なる親切」と認識してしまう事になります。

長々と書きましたが、私が言いたい事は1つです。
ソウジよ、お前はギャルゲーの主人公か。

次回はキャンデリラとノッさんがお見合いをするみたいですね。
どんな展開になるか、全く読めません。
後、全く関係ないですが、個人的には花織ことは(シンケンイエロー)とハカセ(ゴーカイグリーン)のお見合いとか見てみたいです。
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第39話
アクション満載だったのはいいんですけど、シアンは地面ドーンやっただけでアクションほとんどなかったのがちょっと残念(´・ω・`)ショボーン

ダンスの答え合わせ
ttps://twitter.com/paradicek/status/407154185843388416
どっちか間違えてたっぽいですね

そして起こされた人(土屋さんに)
ttps://twitter.com/shoji_tenma/status/406980182008811520

10人の名乗り凄いですけど、グリーンさんすごいジャンピングですよね
あれ絶対足痛いな
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第39話
弥生「誰かに取られるくらいならあなたを殺していいですか?」
ヨル様こんばんは

10人名乗りは熱かったですね~。
最終決戦の名乗りはやっぱりレギュラー6人になるでしょうし、トリンが変身できたこのタイミングが一番でしたね
終わるまでにはもう一回くらい10人名乗りはやって欲しいところです

ただせっかく10人揃う理由がミーコの為だけっていうのはちょっとエピソードとして弱い気がしました
操られたミーコによって復活したDの兵が街を襲ってるシーンとか、Dの強者描写をもっといれてくれたらよかったかな
巨大戦の消化試合ももったいなかったし、前後編の2話構成にすべきでしたね
坂本監督がガールズを撮りたいのはわかるんですけど、そのへんは監督の趣味に走りすぎないよう大森Pがしっかり舵をとって欲しかったなと
(大森P若いから無理か)

復元水ってデーボス様の体液ってことですよね?色的に尿っぽいわw
最後トリンに泣きつくダイゴは完全にの○太君でしたw
しれっと可愛い女の子二人と手をつなぐソウジ君と、もじゃもじゃのおっさん&胡散臭い外人と手をつなぐイアン…ドンマイ
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第39話
どうも、今回のキョウリュウシルバー&ブラギガス追加OPを見て
「よかった…ブラギガスが最後の最後までOPに出られなかった
ゴーバスターズのタテガミライオーの二の舞にならなくて本当に良かった…」
と思ったネームレスバンブーです。

まだ劇場版を見ていないので愚問になるかもしれないですが
結局、獰猛の戦騎Dの地獄で手に入れた新しい力って何だったんでしょうか?

G12の登場で最多合体のロボを持つ戦隊がゴーオンジャーになったように
今回の話で追加戦士込の最多メンバーの戦隊となったキョウリュウジャー
この記録は今後破られる事はまずないでしょうね…

個人的にトバスピノはクリスマスあたりにもう一回登場してデーボス級の超強敵に対して
キョウリュウジン、プテライデンオーウェスタン、スピノダイオー
プレズオー、ギガントブラギオーの5体の揃い踏みとか
『超獣電オールギガントエクスプロージョン』にトバスピノも加わった
『全超獣電オールギガントスーパーエクスプロージョン』
みたいな超大技を披露してほしいと思いますね。

そして今回と前回で見つけた誤字脱字です。
確認と訂正をお願いします。

地面からニョッキリ現れて、獣電戦隊を回収するブラギガス吹いたw

ブラギガス吹いた→ブラギガスに吹いた

トリン達は3人は抹殺してある!

トリン達は3人は→トリン達3人は

スピノダイオー、それは…ハンマー&鎖鉄球とブーメランを組み合わせた
全く新しい獣電竜である。

獣電竜→獣電巨人

※:カミツキ合体、○○変形等で誕生する
  キョウリュウジン、スピノダイオーetc.は公式で獣電巨人と言うそうです

美琴から受取った特別な思いが込められたトバスピノの獣電池。

思い→想い

ブレイブ38

ノッさんは…どっちもいいやw

どっちもいい→どうでもいい
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第39話
復元水の泉ってそんなラッキューロいらんじゃないですか
もうわざわざ如雨露に汲まなくても、この寒い季節ステンレス魔法瓶に入れてきてあげてもいいと思いましたよ
泉もバブ入れた風呂みたいでしたし


映画を観ていないんですけど、キングとミーコよりもむしろDとミーコの関係が気になりました
暴れるDがキョウリュウジャーに女取られて頭来てるだけにしかw
おかげで世界の危機感が無かったのが残念でした


10人多いw
圧巻でしたが1回でいいかなー
終盤になりましたが初☆戦隊誕生の5人バージョンがもう一度見てみたいです
初期感想に書かれてましたが5人が適度な人数でバランスいいんですよね


恋愛模様・・・はキングとミーコを笑顔で見ているアミィが通常運転でグッドでした
戦隊ですしねーこのくらいでちょうどいいんじゃないでしょうか
ソウジは数年経ったらトリニティストレイザー土下座を繰り出すかもしれない
コメント返信ッ!


>>魚座間さん



>プレデターのデザインは、昔の戦隊の敵キャラがモデルになってるらしいですが、
 これも1つの逆輸入…?


巡り巡って逆輸入。これが輪廻と言う名のデスティニー。
Dのデザインカッコよかったですわ。しばらく戦騎として活躍して欲しかったレベル。


>ちょっと女子力が高すぎてメーターを振り切って危ない方向に進みかけてましたけど。


キングのデータを見てアレコレしている時点で
危険な方向を向いていることは間違いなかろうなのだ。
ストーキングなんてお手の物よ!


>ソウジとアミィは「離れたら場所から他人を見たら普通に気付くけど、
 自分が当事者になると近すぎて気付けない」タイプと見た。


まさにそれですよねw
ただ、美琴を恋敵として認識していなかったアミィよりは
ソウジの方が成長して入るように見えなくもない…かも。


>変身アイテムを持ってないから音楽は流れないけど、
 空気を読んで初ダンスを披露するスピリット二人に目が行ってしまいました。


獣電池で変身はダンスは必要ないのに合せてくれる2人は優しいですよねw
鉄砕のすこぶる固い頭は、今回も柔らかかったわ。


>ドラえもんに泣き付くのび太そのままな感じでトリンに泣き付くキングは何なんだ…


キング 「トリえもーん!女の子達が僕をのけ者にするんだよー!!」

トリえもん 「トリニティストレイザ~!」


>無差別格闘・早乙女流の奥義「猛虎落地勢」から
 ヒントを得たとか得てないとかいうアレですね。


猛虎落地勢と蛙轢死態を参考に、ソウジパパが編み出した究極奥義が元です。
ソウジママが出て行く時に使われたとか使われなかったとか。
それに獣の剣を合わせて完成させたソウジの新奥義が斬撃無双土下座なのです。





>>JUDOさん



復元水はデーボス様の体液っぽいですよね。
モンスターは元々デーボス様の細胞から出来てますし
活性化の元みたいなものなのかな。ちょいとばかりキモイけどw


>弥生が薔薇の花を撃ったのって、やっぱり単なる衝動的行動なんじゃないでしょうか?


そ、そんなことないナリよ?
弥生ちゃんのメガネは全てお見通しだったに違いないナリよ?


>いや、あんな狭い所でビーム出したら、確実に味方も巻き込まれますよ?


噛み付き攻撃ならどうでしょうか?(提案)


>それを聞いて思ったんですが、トリン(キョウリュウシルバー)と
 ドギー(デカマスター)のコンビによる戦闘員無双とか見たいです。


トリンとキビシーデスのかけ合いで我慢するしかなかろうw


>キョウリュウジャー10人が揃うと、凄い迫力ですね。
 まあ、最終回のマジレンジャー(8人)より画面が窮屈なのが難点ですが・・・。


さすがに10人横並びはキツキツ感がありましたねw
でも、こればっかりは仕方ないかなー。様式美って感じで。


>ソウジよ、お前はギャルゲーの主人公か。


難聴キャラでない分、まだマシな方かもしれない…!

自分の魅力を過小評価ってのはあるかも知れないですね。
あと剣の道を極めたいので、恋自体に興味がないのかも。
もしかしたら、母親が出て行ったことによるトラウマとかもあるかもなー、

ノッさんお見合い回がカオスそうで楽しみですw





>>石楠花さん



私、シアンの地面ドーンちょっと好きよw
パワーキャラ的にちょっとブルーと被ってるのが悪いんや…!


>ダンスの答え合わせ


チビッ子たちが前にいるから、かぶとむし&きりんさんが見えにくい…。
こういう絡みを見るとホッコリするわぁ。


>10人の名乗り凄いですけど、グリーンさんすごいジャンピングですよね


なぜグリーンだけ張り切ってジャンプしたのか…。
1人だけ凄い目立ってますよねあれw





>>ニート社員さん



キング「やめてくださいしんでしまいます」
ニート社員さんこんばんは。


>最終決戦の名乗りはやっぱりレギュラー6人になるでしょうし、
 トリンが変身できたこのタイミングが一番でしたね


やっぱりそうなっちゃうのかなー?
最終回直前に10人名乗りやって、最終回は6人でみたいな感じならベネ。


>巨大戦の消化試合ももったいなかったし、前後編の2話構成にすべきでしたね


今回はちょっとしたスペシャルみたいな印象ですね。
Dの活躍が薄かった気がするのは同意です。
一応、放送施設を襲う描写もあったし
大勢の兵隊を呼び出すシーンもあったのでまぁいいですが
女性キャラに持っていかれた印象は否めないというね。


>しれっと可愛い女の子二人と手をつなぐソウジ君と、
 もじゃもじゃのおっさん&胡散臭い外人と手をつなぐイアン…ドンマイ


あれソウジくんイイ思いしすぎですよね。
鉄砕とイアンは悲しすぎるw
弥生ちゃんはアミィと逆サイドに行った方がバランスがいいかも知れぬ。





>>ネームレスバンブーさん



一応オープニングが変化しましたが
もっとちゃんと変更してくれると信じて止まないどうも僕です。
ネームレスバンブーさんこんばんは。


>結局、獰猛の戦騎Dの地獄で手に入れた新しい力って何だったんでしょうか?


たぶん、以前やられた時よりもパワーアップしてるよ!
って事が言いたかったのではないかと思います。


>今回の話で追加戦士込の最多メンバーの戦隊となったキョウリュウジャー
 この記録は今後破られる事はまずないでしょうね…


マジレンジャーの時も多いなと思っていましたが
まさかアレが破られる時が来るとは思いませんでした。
しかし記録とは破られるもの、そのうち12人戦隊とかきちゃうんだぜきっと。

トバスピノの加入でロボ戦も派手になりそうですねー。
カミツキ合体でもハブられる獣電竜がいなくなるパターンを期待。


誤字報告グラッツェ!ちょいちょい修正しました。
「ブラギガス吹いた」は、語感がいいのでアレでOKです。

「獣電巨人」ってのは設定的には知っていたのですが
本編で「獣電巨人」って呼ばれてないような気がするんですよね。
最初の方に言っている可能性もありますが憶えてないので
「カミツキ合体」と表記しておきますね。





>>リス男さん



復元水の精製にラッキューロがまったく関係ないとなれば
モンスターの担当がそれぞれ水筒もってればいいんですよね。
毎回呼び出されるラッキュンが可哀想になってきたわ!


>泉もバブ入れた風呂みたいでしたし


デーボス様の体内とはいったいw


>暴れるDがキョウリュウジャーに女取られて頭来てるだけにしかw


もう一度俺の女になってくれみたいな感じで復縁を迫るD!
世界の危機感は薄かったですが、それはクライマックスにとっておく感じですかね。


>終盤になりましたが初☆戦隊誕生の5人バージョンがもう一度見てみたいです


今になって思うと、獣電戦隊は集結するまでが丁寧に描かれたましたよね。
それがここまで多くなったと思うと胸熱ですわ。
5人バージョンも良いですねー。
1人づつ駆けつけてくるパターンでやって欲しいわー。


>恋愛模様・・・はキングとミーコを笑顔で見ているアミィが通常運転でグッドでした


あの意味ありげでありながら、カラッとした爽やかさが素敵でしたね。
ワンカットだけだったけどナイスシーンでした。


>ソウジは数年経ったらトリニティストレイザー土下座を繰り出すかもしれない


これが斬撃無双剣にトリンの剣を加えた土下座・トリニティスドゲイザー!





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



後半、祈りを歌を歌う時の美琴の胸がフルフルしていたので満足です。
DVDの販促回でありつつも、非常にクオリティの高い良回でしたねー。
理由をつけつつ10人を3パートに分ける所とか上手いなと。
しかも、30分でまとめるとか凄いよねホント。

森川さん悪い笑い方してましたねー。
つまりはトリンがブレイブ強気攻めで、Dが俺様系総受けと言う事でいいのですか?

ソウジは、他人の色恋にすら鈍感なアミィに比べれば
少しはマシになっていると言えるのか…。

それにしても、キング、アミィ、弥生、ソウジとラブ成分はありつつも
どれもフラグが成立しないと言うのはどういうことなのでしょうか。
美琴を元に戻した時に、キングがアミィ視線を送ったのが気になったのですが
あれはフラグと見てもイイのだろうか?

戦隊の恋愛力が高まる中、次回はノッさんのお見合い回と言う展開にゾクゾクするねぇw




管理者のみに表示

トラックバック