ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第35話

2013.10.31 (Thu)

ブレイブ35 「チョーすげぇッ!ギガントキョウリュウジン」




ジェントルコーヒー(#35)

エスプレッソブラック(#35)




飲んどる場合かーッ




大地の魔人ガドマが大暴れしている中
ジェントルがいれた暖かいエスプレッソのブラックを
美味しそうに飲んどる場合かーーーッ!!

劣勢の中でこそ気持ちに余裕が必要だと言うわけであり
キョウリュウブラックのイアンのコーヒーはいつもブラックなのです。第35話。




弥生
「こんばんは!準備完了です!トリンが待ってます。」


ダイゴ
「うぉースゲー!これからはブラギガスの中が獣電戦隊の基地ってことだな。」


賢神トリン
「元々、スピリットベースは、ブラギガスが死の直前自分から切り離した
チャージ用の心臓部なのだ。
それを再び、ブラギガスと融合するのに時間がかかってしまった。」






弥生お届け(#35)





こんなこともあろうかと!




スピリットベースに入れなくなる事案が発生で、キョウリュウジャー大慌て。

どうやらスピリットベースに住んでいるっぽい雰囲気を醸し出している
キング&ウッチー(もしかしたらイアンも)の住み家が無くなる危機であり
獣電戦隊の過半数がホームレスになるかもしれないと言う
ヘビーな状況打ち破るべく、メガネの天使・弥生ちゃんが絢爛登場!


すでにバッチリ準備万端、タイミングを見計らったように登場して
新しいガブリボルバーを持ってくる弥生ちゃんは発明系眼鏡っ娘の鑑ですね。
あまりの出来る子っぷりに、メガネも光りまくりである。(幻覚)
ちょいちょい見せてくれる笑顔が超可愛い。(確信)


前回弥生ちゃんの出番が無かったのは
やはり、ラボで新アイテムを開発していたからだった様子。
信じてたで!俺は信じてたで弥生ちゃん!!

あの新型の銀のガブリボルバーはトリン専用なのか…。
他のメンバーは、謎のブレイブリンクでアップデート完了という事かしら。


スピリットベースって、ブラギガスの心臓部だったんですね…。
自分の心臓を切り離して基地として使わせてくれるとか凄いよブラギガスさん!
しかも、キョウリュウスピリットをチャージできるとか凄すぎるよブラギガスさん!!

…と言うか心臓部って、そんな簡単に取ったりつけたり出来るものなのだろうか。
今更ながら、獣電竜とはブレイブ極まりない存在ですね。





賢神トリン
「これは君達への礼として返すそうだ。」


ダイゴ
「ハハハ、義理堅い奴だなブラギガス。」


イアン
「ありがとよ。」






ブラギガスの涙返却(#35)

秘石カムバック(#35)





ブラギガスに取り込まれた、キングとイアンの秘石がカムバック。
トリンの体内に取り込まれたと思ったら戻ってきたり
次は、ブラギガスの体内に取り込まれて戻ってきたり、秘石も色々と大変だのぅw


さて…この秘石、一体どのようにブラギガスの体内から出てきたのだろうか?
トリンから戻ってきた時と同様に、目か、口か、肛門からだと思うんだけど…

ここは、やはりギガント砲的な意味でも口からのブレイブリバース説を唱えておこうッ!





               ,, -―-、       
             /     ヽ   
       / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|   ギガント砲発射ァォォェェエー!!
      /  (゜)/   / /          
     /     ト、.,../ ,ー-、       
    =彳      \\‘゜。、` ヽ。、o   
    /          \\゜。、。、o
   /         /⌒ ヽ ヽU ●  ← イアンの秘石
   /         │   `ヽU ∴l
  │         │     U :l
                    |:!
                    U




イアンは、士郎の形見の秘石を再度よーく洗っておくように!w






カオス
「いかがかな?キョウリュウジャーの諸君。大地の魔人ガドマの呪いの威力は。」
「ブラギガスがスピリットベースを切り残したように
ガドマもこの中枢部分を残したのだ。」
「この力で、過去の大戦で染み付いたガドマの細胞が活性化し
ブラギガスを呪いにかけたのだよ。」
「ガドマは大地を吸収し、かつての巨体を取り戻すだろう。」


ダイゴ
「キョウリュウスピリットのメロディーが、ガドマの呪いで歪められたのか!
だからパワーが出ねぇんだ!」


ドゴルド
「さぁ、伝説に名高い大地の魔人よ!その恐怖の強さを見せつけてやりな!」






強いぞガドマ(#35)





カオスの旦那の すごい 説明。




わざわざキョウリュウジャーの目の前で
ガドマの中枢部を見せつけながら詳しく説明してくれた上に
実際に巨大化する所を実践してくれるカオスの旦那の優しさが沁みるわぁ~。
もうちょっと喋らせといたら、ガドマの弱点も教えてくれそうなレベルである。


特に何もしてないどころか、前回ノリノリで出てきたのに
キング&ダンテツの親子パンチで吹っ飛ばされて退場したドゴルドさんが
なぜかイキっているのが面白くてちょっと吹いたw
まっ、今回も特に何もしないんだけどね!


ガドマから鳴り響く鐘の音は、獣電竜へのレクイエム。
ガドマの呪いによって、キョウリュウスピリットのメロディーが乱され
相棒達とのリズムが合わず、上手くブレイブできない獣電戦隊は
胸のマークが無くなったっだけで、随分と地味になってしまうのであった。
サンバのリズムが乱されるのは、サウンド的にも面白いギミックですね。


頼みのデーボス細胞破壊プログラムも無効化とは恐れ入りました。
バクレツキョウリュウジンが一方的にやられたのは、これが初めてかしら。
どうやら、地味にパワーアップし続けているデーボス様の影響を受けて
ガドマも昔よりも強化されている様子。
…って事は、今のデーボス様にもデーボス細胞破壊プログラムは効かないって事か。
ドクター・ウルシェードによる、アップグレードが待たれる所である。


ガドマは、ジワジワと迫ってくる圧迫感のような強さがあって良いですね。
城壁のような上半身の重厚感と比べて
お腹の部分のお花飾りが、実にエレガントでいらっしゃる。





カオス
「また伝説のギガント砲を使うのか?仲間を犠牲に。
ブラギガスに相棒のキョウリュウジャーがいれば可能かも知れん。
だが、奴の相棒はデーボスの生まれであるお前だ。」


賢神トリン
「言うなカオス!!」


カオス
「お前に閃光の勇者の力があれば恐竜時代にも
ブラギガスはギガント砲を撃って死んだりはしなかった。」


賢神トリン
「言うなァァーーーアッー!?」






賢神捕縛(#35)

賢神爆破(#35)





トリン逝ったァーーーッ!!




トリンって定期的にやられるよね!

スピリットベースに進入してきたカオスの旦那に
グルグルに緊縛されてからのビームでドンである。
貴重な賢神の緊縛プレイ(ハード)が見られるとは胸熱ですね。
しかも、兄弟での背徳感溢れる行為に、私のブレイブもノンストップですわ!


カオスの旦那が簡単にスピリットベースに侵入してきていましたが
これもガドマの呪いの導きらしい。ガドマさんの怨念パネェ。
ずっとブラギガスを大地の闇に引きずり込んでいたゆえの
暗黒絆パワーと言う奴なのかも知れんね。ブラギガスラブ的な。


ブラギガスの相棒であるトリンは「閃光の勇者」になるっぽいですね。
トリンは、デーボスの生まれだったために
真の意味ではキョウリュウジャーになれなかったと言うカンジかしら。

キョウリュウジャーが、獣電竜達の力なくしては真価を発揮できないように
獣電竜達も、相棒のキョウリュウジャーがいれば真価を発揮できないのは
今に始まったことでは無く、太古からの仕様なのか。
恐竜と人間が、共に力を合わせるという事が重要というわけですね。





すやすや弥生(#35)





今回、戦力的には役に立たなかった弥生ちゃんですが
強制眼鏡キャストオフなやられっぷりが可憐だったので問題は無い。






優子さん
「負けないでキングくん。青い人にもそう伝えて。」


ジェントル
「皆様は、このままで終わる方々ではないということも、よーく存じております。」


勇治
「怖いけど助けにきたんです。泣いてはダメですよ、お兄ちゃん。」


剛くん
「僕達には、みんなを応援することしか出来ないけど…。」


ソウジ
「それで十分さ。それ以上、なにもいらない。」


ダイゴ
「戦隊がもう一荒れするはずだ。そしたら応援してくれ。
思いっきり、声を上げてな。」






有能ジェントル(#35)





ガドマに吹っ飛ばされて満身創痍のキョウリュウジャーの元に
今まで守ってきた人々が助けに駆けつける胸熱展開。


ノッさんの妹の優子さんと姪っ子の理香ちゃんに、アミィの執事のジェントル。
ワガママ少年勇治殿と、剛くん…剛くん!?


一瞬、だれこの少年?…と、思いましたが、デーボ・タンゴセック回で
相撲をとっていたり、少年足軽兵にされそうになっていた少年か。
どちらかと言えばキングと絡んでたと思うのですが
なぜにソウジの元へと駆けつけたのか…。

ソウジと言えば、まっさきに勝山さん飛んで来そうなものなのですが
勝山さんは、ソウジがキョウリュウグリーンだという事を知らないんですよね。
せっかくだし、迷彩服でフル武装した光彦ぼっちゃまが来てくれても良かったのよ?

イアンには、エリカがいますが少し前に出たばかりだし
そもそも海外に帰ってしまっていそうなので残念かな。


生死をかけた戦いの中でも、清涼なひとときを提供する
ジェントルの紳士な振る舞いに惚れそうですね。
手当てにコーヒーが付いてくるとか至れり尽くせりだよ。
アミィちゃんに至っては、着替えまで用意してありましたからね。
おそらく、ソウジ用のクリームソーダも用意してあったに違いねぇ。


この後に及んで、正体を隠すノッさんを
間接的に応援しようとする優子さんの優しさが良いですね。
お互いが心配をかけまいとしている兄妹愛を感じますわ。
その内、ノッさん本人が自分の正体を打ち明ける日が来るのだろうか?






イアン
「今、なにか凄いものを貰ったぜ。」


空蝉丸
「街の方々の声が…心が…」


ソウジ
「体の中に渦巻く、汚い音を洗い流してくれる!」


ノッさん
「僕達の音楽は、まだ消えてない!」


アミィ
「闇の呪いなんて、吹っ飛ばしてやるわ!」


ダイゴ
「ウォォオーッ!高鳴れ!俺たちのメロディーーー!!






高鳴れ俺達のメロディ(#35)





燃え上がれ!俺達のブレイブ!!




ふるえるぞハート!刻むぞ声援のビート!ブレイブが燃え尽きるほどヒート!

人間の遺伝子に刻まれた超古代のミュージックに魂を乗せて戦う獣電戦隊。
街の人々応援のビートは、ブレイブに共鳴する勝利のメロディー。

みんなの声援がダイレクトに力に反映されるとか熱い戦隊だぜ…!!


変身完了した状態でのサンバDEダンスでブレイブインからの
巨大ロボ騎乗したままでの名乗りだけでも熱いのに
街の人々声援が、ガドマの呪いの鐘の音をかき消して
キョウリュウジャーのブレイブを滾らせる展開とか、なにこの最終回。
BGMにオープニングまでかかっちゃてましたからね。
もう、負ける要素が微塵も無しですわw


それにしても、キョウリュジャーって結構有名なのね。
まぁ、頻繁に街中で戦っているでしょうし堂々と名乗っているので
知名度的には広まっていてもおかしくはあるまいて。

むしろ、デーボス軍の認知度の方が気になる所ではある。
ラッキューロは普通にコンビニとかにいそうだし
ドゴルドさんとか、どこぞの居酒屋の常連になってそうな雰囲気だぜ腹立たしい。





賢神トリン
「私は…無事だったのか…!」


弥生
「銀の銃…それが、最後の一撃を防いだのね。」






お目覚めトリン(#35)

銀の銃で助かりました(#35)





危なかった…この銀のガブリボルバーがなかったら死んでいた。


さすが、死にそうで死なない頻繁に死にかけることに定評のある賢神。
気持ちの良いくらい、ベタな助かり方で致命傷を免れていたトリンなのであった。

…もうコイツ、完全には死なないんじゃないかしら?w






ダイゴ
「聞こえるか!トリン!ブラギガス!街のみんなの、この高まりが!!」


賢神トリン
「聞こえる…人間達の声が…立とう!ブラギガス!!
今は、1億年前の恐竜時代とは違う!
人間達がいる、強き竜の者達がいるのだ!!」


ダイゴ
「そうか!今ならなれる!最強のキョウリュウジン!!」


賢神トリン
「ブレイブに決めろ!超カミツキ合体だ!!」






ギガント大勝利(#35)




アタマでけぇー!!!!





ギガントキョウリュウジン、頭でけぇー!!




オイオイ、なんだよあの頭部…トンガリコーン被ってるみてーでブレイブじゃねーの!
鳴り響くギガントコールの中、ついに登場したギガントキョウリュウジン。
胸の獣電竜大集合エンブレムのダサさと
左肩にちょこんと乗っているパラサガンがチャームポイントですねw


ビジュアル的なダサさは置いといて、その強さは圧倒的。
「超獣電ギガントフルブラスター」でガドマを一撃ゴートゥーヘルですよ。
大地の魔人なんぞ、デコピン一発でキャインキャインですわ。


「ギ・ガント!」「ギ・ガント!」

キョウリュウジャーを応援する街の人々の「ギガント」コールにちょっと吹いたw
巨大ロボの変形音声をコールしてくれるってのは新鮮で面白かったですね。
手拍子までして連呼してくれるとか、みんなノリノリじゃないか…!
超カミツキ合体は、キョウリュウジャー達だけではなく
街のみんなの応援もあってのブレイブ合体であったと言えよう。


いかにも強そうだった大地の魔人ガドマですが
まさか復活した回でやられてしまうとは思いませんでしたw
呪いの力で獣電戦隊を苦しめたりと、かなりの強敵オーラを放っていただけに
しばらくはデーボス様の護衛兵器として
カオスの旦那が計画的に運用するのかと思いきや、まさかの一週退場とは…!

しかし、大地の魔人ガドマは、デーボス魔人四天王の中でも再弱…。
じきに第2、第3の魔人が襲って来る可能性もあるので気をつけるといいだろう。





人間ごときに  | フフフ…奴は  ! /        \
負けるとは   .| 四天王の    | | ガドマが   .|
デーボス軍の | 中でも最弱… | | やられた   !
面汚しよ…  /\___ __/  | ようだな…  |
__ ____./       V      \__ ___./
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、       V
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j  /ミ`┴'彡\

 【空の魔人】     【海の魔人】   【マジ魔人】





高鳴れ!俺達の小宇宙(メロディー)ーーーッ!!
大地の魔人ガドマにボコられ敗北大ピンチからの
街の人々の応援で立ち上がって逆転ギガント大勝利と最終回のような激熱展開。
街の人々の応援を背に登場したギガントキョウリュウジンが荘厳でした。

劇場でミラクルブレイブライトを配ってくれれば
思いっきり振りながら一緒に応援していたであろう声援シーンは
ベタながらもグッときてしまったのであった。


トリン
「さぁ、皆もミラクルブレイブライトを振って一緒にブレイブを燃え上がらせてくれ!」






偽トリン
「シアンとグレーは仕留めた。フフフ…フフフフフ!」






目が真っ赤トリン(#35)

別カラートリン(#35)





いつからトリンが1羽だと錯覚していた?




ボロ雑巾の様になったシアンとグレーを手土産に颯爽登場ニセトリン。
2羽目の賢神の登場に、賢神マニア大興奮であるフゥワフゥーーー!!

ガドマとギガントキョウリュウジンの激闘の熱も冷めやらぬこの時に
全てをかっさらって行くとか、汚いなさすが賢神きたない。
次回が気になる、超気になる…!!


偽トリンは、太古の昔にトリンが封印した己の中のデーボス魂とかかな?
ドラゴンボールにおける、神様とピッコロ大魔王的な。
大地に封印していたのが、ガドマのせいで復活してきてしまったパターンかしら。
トリンが閃光の勇者になるための試練みたいなものなのかも知れんね。

…もしくは、生き別れの双子の兄ね。
実は、カオスとトリンの間にもう1人いましたみたいな。デーボス3兄弟みたいな。
弟おもいの長男、兄さんおもいの三男、実は偽物二男、デーボス3兄弟。みたいな。





すこぶる開脚(#35)





気になることは多々ありますが、とりあえず放置された鉄砕さんの
すこぶる大胆な開脚が気になってしまい、俺のブレイブが激烈突破。




コメント

いい最終回だった。
みんなの力を集めてギガント砲を撃ったり、逆に獣電池にスピリットをチャージしたり、すげーなブラギガス……

トリンは覚悟決めてデーボス細胞破壊プログラムを打ち込まれても、どこぞの名探偵みたいに縮むだけで済みそうですね。
「これからは、ミニリンと呼んでくれ!」
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第35話
ブラギガスがオビラップーとアロメラスとスティメロの力を使ったら、(鼻と目に)刺激的で(物理的に)熱い恋になるんでしょうか?

さて、どうでもいい事はさておき、今回も思った事をいくつか。

①ガドマの鐘の音が気になって仕方なかったです。

②何にも説明してくれないトリン(弟)に対し、カオス(兄)は説明好きですね。本当に対照的な2人です。

③トリンは本当に死にかける事が多いキャラですね。ある意味で、エンター並にしぶとい気がします。

④ぶっちゃけ、私も剛が誰なのかわかりませんでした。というか、覚えてた人はどのぐらいいたんでしょう?

⑤皆がギガントコールをしたという事は、合体時のBGMは本当に劇中で流れてるんですね。驚きました。これがプレズオンだったら、皆で「オン、オン、オン!」みたいなコールをしてたんでしょうか?

⑥ギガントキョウリュウジンは迫力がある代わりに、重心が上にあるからバランスが悪そうに見えますね。後、片手がドリルだから、武器が持ちにくそう。

それと、激しくどうでもいい事ですが、ヨルさんに一言。
2匹目の賢神の登場?
トリンは鳥だから、2羽目でしょ!

さて、2羽目のトリンはどんな活躍を見せてくれるのか。まさかの1話退場とかないですよね?
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第35話
トリンの生き返り方が昔の刑事ドラマみたいな感じでしたね
ベタな展開ですが私こういうの結構好きですよ
しまうときに少し強調されてましたし
でも攻撃されたのはビーム?だから全体的に攻撃受けてる気もしますけど(笑)

偽トリンがスピリットレンジャーしとめたとか言ってましたけど、元々死んでるのに何をどうしたらしとめたことになるのか気になりますな

ソウジくんのとこにはお父さんは駄目だったのかな
前キング変身したとこ見てたような気がするし、気づいててもおかしくないんじゃないかなと
ってか春田さんは、もう出てこないのかしら(´・ω・`)ショボーン
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第35話
デーボス軍に伝説と謳われるガドマでしたが
伝説と称される程の強さを持ちながら
登場して2話足らずで戦隊側の新合体ロボに倒されてしまったという点が
ゴーオンジャーのホロンデルタールを彷彿とさせました。

どうも、ネームレスバンブーです

偽トリンはおそらく自分もドラゴンボールの神様とピッコロのように
『元々は1つの存在だったが何らかの理由で分離したもう一人のトリン』
ではないかと思います

トリンが偽トリンを何らかの方法で吸収(融合?)することで
閃光の勇者に変身できるようになるのではないかと自分は思います。

そして今回発見した物と過去投稿できなかった分の誤字脱字です
確認と訂正をお願いします。

キング&ウッチー(もしかしたらイアンも)の住みかが無くなる危機であり
住みか→住み家or住処

アミィちゃんに至っては、着替えま用意してありましたからね。
おそらく、ソウジ用のクリームソーダも用意してあった違いねぇ。

着替えま用意して→着替えまで用意して

用意してあった違いねぇ。→用意してあったに違いねぇ。


お互いが心配をかけまいとしている兄弟愛を感じますわ。

兄弟→兄妹

街の人々応援のビートは、ブレイブに共鳴する勝利メロディー。

勝利メロディー→勝利のメロディー

さすが、死にそうで死なない頻繁に死にかけことに定評のある賢神。

死にかけことに→死にかけることに



キョウリュウジャー34話

イアンが持つ志郎の形見の秘石を礎として

志郎→士郎


キョウリュウジャー33話

機転を利かせてパラサガンの獣電池を手渡しす抜け目の無さも披露。

手渡しす→手渡しする

たった2人で巨大戦を片付けるとはブレイブや奴等であるw

ブレイブや奴等→ブレイブな奴等

「そろそろ立冬だもんね」というレアな断末魔を残しつつ爆散したアキダモンですが

アキダモン→アキダモンネ
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第35話
ガドマが一周で退場とは。もう少し引っ張ると思っていましたが。
四兄弟の登場を期待しておきます。

カオスは敵だろうと教えたがりなところがチャームポイントですね。
トリンは基地がブラギガスの心臓部だったことを黙っているところがミステリアスですね。
アカンですねこの兄弟。

弥生はメガネの申し子と言わんばかりのナイスな後方支援。
変身して戦うそぶりもなかったですし、
敵の攻撃で可憐に気絶というヒロイン技満点でしたし、
もうオペ子さんポジでいいんじゃないかな。
今回は顔に怪我しながら戦いに赴くアミィに、戦隊のヒロインとしては激萌えでしたよー。

ソウジは勝山さんかパパが来るもんだと思っていたら・・・フル装備の光彦さんで良かったですよね。


ブラギガス編はシルバー登場で締めになるんですかね。
最終ロボということでかなりの盛り上がり。
しかし敵幹部はエンドルフ以外全員ピンピンしているので、終盤は幹部とのガチ闘いになりそうですね。
コメント返信ッ!


>>ロペリドさん



スピリトベースすらブラギガスの一部だったとか驚きですわ。
もはやブラギガスがいないと獣電戦隊が成り立たないレベルと言えよう。


>「これからは、ミニリンと呼んでくれ!」


ミニティラに対抗心を燃やす賢神萌えw





>>JUDOさん



>ブラギガスがオビラップーとアロメラスとスティメロの力を使ったら、
 (鼻と目に)刺激的で(物理的に)熱い恋になるんでしょうか?


ブラギガスのオビラップーとか、広範囲に催涙ガスをばら撒く
恐るべき兵器に他ならない予感だぜ…!


>何にも説明してくれないトリン(弟)に対し、
 カオス(兄)は説明好きですね。本当に対照的な2人です。


これって、やはり意図的に設定してるのかな?
どちらかというと逆の方が正義と悪のバランス的には正しい気がするわね。


>皆がギガントコールをしたという事は、
 合体時のBGMは本当に劇中で流れてるんですね。驚きました。


つまり巨大戦では、街中に合体サウンドが鳴り響いていると言うことか…!
そりゃ結構有名になっててもおかしくないですねw
千葉シェードの声が響き渡る街か…ブレイブだぜ…!!


>それと、激しくどうでもいい事ですが、ヨルさんに一言。
 2匹目の賢神の登場?
 トリンは鳥だから、2羽目でしょ!


オーマイ。これはミステイク。「1匹」から「1羽」に修正しましたw

強敵っぽかったガドマもあっさりやられちゃったし
2羽目のトリンも1話で退場しちゃうかもよン?





>>石楠花さん



>トリンの生き返り方が昔の刑事ドラマみたいな感じでしたね


あまりにもベタベタで笑ってしまいましたw
私もあーゆーの嫌いじゃないぜ。

でも、たしかに全体攻撃っぽかったのに胸の銃で防げたのはアレですよねw
これもブレイブがなせる業と言った所なのか…!


>偽トリンがスピリットレンジャーしとめたとか言ってましたけど、
 元々死んでるのに何をどうしたらしとめたことになるのか気になりますな


スピリットの2人は存在自体が謎だからなぁw
あいつら結局どういった存在なんですかね。
とりあえず物理攻撃が効きそうなのも謎だわ!


>ソウジくんのとこにはお父さんは駄目だったのかな


ソウジパパはキョウリュウジャーの事は知ってそうですよね。
家の裏の竹林にザクトルいるしw
出てこなかったのは大人の都合と言う奴かもしれんね。





>>ネームレスバンブーさん



ガドマさん伝説級のショボさだったね…。
そういえばホロンデルタールが出てきた時もこんな気持ちになったわw

なんかもう誤字脱字だらけでごめんなさいね。
あまりの多さに驚愕しつつも無事に修正完了しました、どうも僕です。


>トリンが偽トリンを何らかの方法で吸収(融合?)することで
 閃光の勇者に変身できるようになるのではないかと自分は思います。


悪の心を分離させたとすると、倒してしまった方がいいような気もしますが
その辺、どんな展開になるのか楽しみですね。
生き別れの兄説も捨てがたいぜw





>>リス男さん



ガドマは強敵オーラを出しまくっていたのにまさかの一週退場でしたねw
最終回近くにまで生き延びて、デーボス様のガードをする役所だと思っていたのに!
デザイン込みでちょっと勿体ないかと思ったり。


>カオスは敵だろうと教えたがりなところがチャームポイントですね。
 トリンは基地がブラギガスの心臓部だったことを黙っているところがミステリアスですね。
 アカンですねこの兄弟。


トリンとカオスの性格が逆の方が、色々とうまく行くような気がするのだがw
ブラギガスの心臓部だと言うのは教えておいてくれても良かったですよね。
アミィちゃんとかマンガとか持ち込んだりしてくつろぎ過ぎだと思うの…。


>弥生はメガネの申し子と言わんばかりのナイスな後方支援。
 今回は顔に怪我しながら戦いに赴くアミィに、戦隊のヒロインとしては激萌えでしたよー。


新兵器配達の役割を果たした弥生ちゃんと、ガッツで立ち向かうアミィ。
2人とも魅力的でナイスな活躍でした。弥生はオペレーターでも十分いけそう。
アミィはお嬢様でありながら男勝りな所がチャームポイントですね。
…どこで着替えたのかちょっと気になりますがw


>ソウジは勝山さんかパパが来るもんだと思っていたら・・・
 フル装備の光彦さんで良かったですよね。


まさかの…と言うか、予想だにしなかった剛くんだもんねぇ。
光彦さんが来て、悪態つきながら応援してくれたら胸熱だったのですが。


>しかし敵幹部はエンドルフ以外全員ピンピンしているので、
 終盤は幹部とのガチ闘いになりそうですね。


ここまで来ても幹部連中がピンピンしてるのは結構重要なポイントですよね。
エンドルフも復活してくると思うし、後半も熱い展開になりそうで楽しみですわ。




管理者のみに表示

トラックバック