ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第34話

2013.10.23 (Wed)

ブレイブ34 「ふっかつ!ブラギガスしゅつげん」




ラッキューロ
「なにこのゴツイの!?カオス様のモンスター?」
「こっ…これは、あの…なんの為のモンスターなんスかぁ?」


カオス
「見てわからんかね?釣りだよ。」





デーボ・タイリョーン(#34)

釣りに行くのよ(#34)




やだ…見てわかる…!!




手には釣り竿と銛。頭にはねじりハチマキ。そして股間にふんどし。
鍛え抜かれた海の男臭が漂うガチムチボディーに
釣り針を模した角・髭・牙が装飾されたワイルドフェイス。
派手なカラーリングが施された、ぴっちりビキビキふとももに
大胆に描かれた「大漁」の文字…この風貌で釣りをしなかったら
何の為に生み出されたのか存在意義を問われるレベルと言えよう。

デーボ・タイリョーンのふんどしが気になりすぎてブレイブな第34話。




ラミレス
「13個目の秘石はブラギガスの眠る場所にありマース!」


鉄砕
「ある意味、最悪の場所だぞ。」


賢神トリン
「そう、君達に一番わかりやすい言葉を使うなら…そこは地獄だ!」






ガドマ強そう(#34)





デーボス様よりもガドマの方が強そうな件。




ガドマを生み出したのはデーボス様ですが
そのデーボス様よりも巨大で、鬼岩城を思わせる要塞チックな外見と
巨体が動くたびに鳴り響く鐘の音が、恐怖感を増長させており超強げ。


ブラギガス禁断の必殺技ギガント砲で貫かれても
最後までブラギガスに喰らいつき道連れにするそのガッツも含め
最近、中途半端に復活してポケモン扱いされた挙句
カオスの旦那の人面疽と化しているデーボス様より強敵感を感じますわw
ガーディアンズを瞬殺したのもガドマだったしね!


まぁ、自分を守るために大地から生み出した魔人のガードマンなわけで
そのガードマンが自分よりも著しく弱かったらお話にならないと言うことで
デーボス様は、使える部下を生み出す方が得意なんだきっと。
カオスの旦那に操られる巨大ロボ扱いでも十分なんですよ…。
ああ見えて謙虚で気さくな方なんですよデーボス様は。


ブラギガスのギガント砲は、全獣電竜の力を集めて放つ必殺技らしいですが
全獣電竜のスピリットを消費しちゃうので、ハイリスクと言う点で禁断なのかな?
ガドマを貫き、デーボス様の心を凍らせた威力がハンパない。


ガドマに引きずり込まれてブラギガスが死んだ場所が魔洞湖であり
湖底に沈むガドマの怨念が、全てを引きずり込む地獄を作り出しているのかしら。
なんか、面白げな都市伝説が伝えられていそうなカンジよねw





イアン
「やっぱり秘石はブラギガスの涙だったのか。」


トリン
「気付いていたのかイアン。」


イアン
「あぁ。液体が凝固したものだとは分かっていた。
仲間の為に涙を流すなんて優しい奴なんだな、ブラギガスは。」






ブラギガスの涙(#34)





だから、もっと早く教えてやれYO!




「気付いていたのかイアン」じゃないYO!
言ってあげて!もっと早く言ってあげて!!
イアンが士郎の形見を持ってきた時点で
「あっ、それブラギガスの涙じゃん」って教えてあげれば良いじゃない?

あるわー。賢神そう言う所あるわー。
「やはりな」に対して「気付いていたのか」を被せてくるとかずるいわー。
イアンが考古学者っぽい所を見せると、すぐこんなカンジにするわ賢神ー。


ブラギガスの死後、涙でコーティングされたガーディアンズの秘石は
願いを叶え終えたドラゴンボールの様に世界各地に散らばってしまいましたが
13個目の秘石・ディノスグランダーの秘石だけは
飛んで言ったと見せかけて、その場にリターンしてきていたという事ですかね。
ディノスグランダーは根っからの、ブラギガスっ子っだったかも知れん。
マンモーニなんだよディノス!!(ブラギガスはオスっぽいけどw





デーボ・タイリョーン
「ワシの釣りの邪魔ばするな!
ワシは暴れたり、人間を苦しめたりしとらんぜよ。」


ソウジ
「そう言われると、攻撃し辛いな…。」






敵意無しタイリョーン(#34)

こめかみをドン(#34)





無抵抗の怪人のこめかみを容赦なくそぉい!!




敵意も抵抗の意思も無く、ただ釣りをしているだけの
デーボ・タイリョーンさんに対して、全力ガブティラ岩烈パンチ!!

攻撃し辛いとは言ったが、攻撃しないとは言っていない。
むしろ、隙だらけ状態のタイリョーンの急所を的確に狙っていく!
そんなキングの容赦の無さが光りますね!
助走もバッチリで勢いのついた良いパンチがスマッシュヒットしてましたわw


「釣りは忍耐!ワシの我慢強さは異常じゃ!!」


こんなん全然…痛ないっちゅーんじゃ!
せやけどホンマは痛いねん。
根性でカバーしとんのじゃあァアアアアアァ!!!!


打たれ強いとか、防御力がハンパないとかじゃあなくて
我慢強いと言う斜め上の手法で、キングの攻撃を受け止めるとか吹いたw

攻撃が効いてないってワケじゃなくて我慢してるだけ。
それって、表情には出さないだけで普通に効いているって事だよね。
見た目的には結構固そうなボディしてますけど
もしかしたら、頭蓋骨にヒビでも入っていたのかも知れないw


釣竿でキングを一本釣りして、湖に投げ込むビーチ・ボーイな攻撃方法はイカス。
デーボ・タイリョーン…ビジュアルもボイスも込み込みでナイスなキャラだぜ。






ダンテツ
「今、俺が最後の一つを引き上げる。そして、トリンの相棒を蘇らせる。」
「聞くがいいダイゴ。俺がお前を置いてまで、
この地球を回って探し出したガーディアンズのメロディを…!」
「トリンは長年の友だ。あいつの為にブラギガスは、必ず俺が蘇らせる!」


ダイゴ
「だったら俺も同じだ!付き合いはアンタより短いが
トリンに対する気持ちなら絶対負けねぇ!
俺の…俺達全員の思いをみろォーーーッ!!」






戦騎総出撃(#34)





ダンテツパパの頼れる感は異常。




毎度毎度、キングのピンチにどこからともなく唐突登場してくるダンテツパパン。
今回も、ドゴルドの喧嘩上刀を白刃取りしながら現れたり
地球を回って手に入れたらしい謎のオカリナと
ガーディアンズのメロディを駆使して秘石を吊り上げたりと大活躍である。
もうこれキングの上位キャラだよね。もう王どころじゃなくて大王レベルだよね。

ダンテツは、これまでも多くの秘石を持って来てくれていましたが
オカリナとメロディを駆使して、世界中から秘石を集めまくっていたんでしょうな。


親子揃って「トリンのために俺がやる」合戦のすえ
力を合わせた絆パワーで秘石を吊り上げてフィニッシュです。(フィッシュだけに)

鳥バードを取り合って、親子で争うこの構図w
桐生親子に、ここまで愛されるとリンとはいったい…!
あそこまで献身的にされると、愛すら感じてきちゃいますもん。
なんなら、実は「キングの母親はトリンだった!」と言う驚愕の事実が判明しても
なんらおかしくはあるまいて。(おかしい


13個目の秘石を吊り上げて、ブラギガスを復活させるべく
ラミレスと鉄砕を加えた8人体制で望む獣電戦隊。
さらに、そこに加わる助っ人ダンテツ。

釣りをしているタイリョーンを守るべく現れたアイガロン&キャンデリラ。
一生懸命応援するラッキューロ。
そして、意気揚々と現れて暴れまくったもののキング&ダンテツ親子の
初めての共同作業Wパンチを受けて即行で星になったドゴルドさん!


ブラギガス復活を中心とした攻防戦
獣電戦隊もデーボス軍も総力戦って感じで熱かったですね。
それだけに、全体的に各キャラの活躍時間が短かったのが残念でならない。
鉄砕を人間魚雷の様に、敵に向かってぶん投げるラミレスのコンビ技とか
もっと見てみたかったなー。
メインが釣りだから仕方ないんだけどねw





白刃取りダンテツ(#34)





「バカな…!生身の人間が…!?」


ドゴルドの一撃を白刃取りで受け止めて
ちょっと手を切られただけだったダンテツパパの強さパネェ。
ドゴやんも驚いていましたが、逆に生身の人間じゃないのかも知れんね。

ダンテツはトリンの事をかなり信頼しているようですが
2人が知り合ったエピソードも気になる所。

ダンテツが言うには、どうやらトリンがブラギガスの相棒だったらしいので
10人目のキョウリュジャーは、やっぱりトリンになるのかな?
ダンテツが初代10人目で、トリンが二代目という展開も面白いか・も。





デーボ・タイリョーン
「おぉー!釣ったどーーー!!」
「ワシの使命ば終わりぜよ!コレばカオス様に!」


ラッキューロ
「コレ?あぁ…なに?」






上手に釣れました(#34)

卑猥な形の石(#34)





なぁにこれぇ。




卑猥な形の石ですか?
カオスの旦那は面白い形の石コレクターだったという事か…。

獣電戦隊が情け容赦なく猛攻を仕掛けてくる中、決して釣ることを諦めず
目的の獲物を吊り上げて己の使命をまっとうした、デーボ・タイリョーン。
まっこと漢らしいデーボ・モンスターよのぅ…!


タイリョーンが命がけで吊り上げたアイテムを
汚物を持つよーに扱うラッキューロたんに吹いたw

まぁ、確かに小汚いですし気持ちは分かりますがw






アミィ
「なんて硬い体なの!?」


デーボ・タイリョーン
「硬いんじゃなか!異常に打たれ強いんぜよ!!」


ダイゴ
「だったらこれでも我慢できるか!?」


デーボ・タイリョーン
「この威力…あぁっ!?ダメッ…!我慢できーん!!?






我慢強いタイリョーン(#34)





男らしくも淫靡な絶叫をあげながらタイリョーン爆散である。


まさか、エンドルフやアイガロンと言った戦騎達をも退けてきた
「獣電カーニバルフィニッシュ」を受け止めてピンピンしているとは…!
防御力…じゃなくて、我慢強さにおいては
デーボス軍の戦騎達すらも凌駕していたと言っても過言ではあるまい。
ぶっちゃけ我慢しているだけなのに、耐え切ってしまうのが恐ろしい所だぜw

そんな、我慢強さデーボス軍一のタイリョーンさんも
キョウリュウジャーが8人で放つ「八獣電ビクトリーマキシマムフィニッシュ」は
我慢できずに逝ってしまったのであった。絶頂…改め、合掌。


復活したててで、生まれたての小鹿のよーにプルプルしながら立ち上がろうとする
ブラギガスをバックに、タイリョーンと立ち回りを披露する獣電戦隊計8名!
…うむ!多い!!完全に数で圧倒しておったわw

ちゅーか、せっかくラミレス&鉄砕まで勢揃いしていたのに
なんで、弥生ちゃんだけハブられてるのん…?
あれかなー、ラボで新たなパワーアップアイテムでも作ってるのかなー。






アミィ
「私達なんで、スピリットベースに?」


賢神トリン
「今、我々はブラギガスの中にいるのだ。」


ノッさん
「スピリットベースがブラギガスの中!?」






ブラギガス復活(#34)

ブラギガスの中(#34)





うわぁ…ブラギガスの中すごくスピリットベースナリィ…。




最初からブラギガスの中にスピリットベースがあったのか
スピリットベースが復活したブラギガスの中に移動してきたのか
もしくはスピリットベースからブラギガスを遠隔操作しているのか
まだよく分かりませんが…
トリンに「今は説明してる暇は無い!」と言われてしまったのでスルーするしかねぇ。


イアンが持つ士郎の形見の秘石を礎として
13個のガーディアンズの秘石の力で復活したブラギガス。

デカイ。とにかくデカイ。デカ過ぎて基本的にカメラに入りきらない。


ガブリンチョは1本ずつが限界のガブティラと違って、ブラギガスは
ガーディアンズ獣電池を13本同時にガブリンチョできちゃう!
なんという欲張りやさん!オーマイ!!
しかも、そのガーディアンズ達の能力を使用できるとかマジ無敵。
その巨体も相まって、まさに動く要塞と言った感じであった。

背中に13本のガーディアンズ獣電池がドカドカ装填されていくのは爽快。
さすが、獣電竜達の要たる存在と言うだけはありますね。






ダイゴ
「すげぇ!すげぇー!ガーディアンズの力を全部使えるのか!!」


賢神トリン
「今なら超カミツキ変形で、ギガントブラギオーになれる!」


ダイゴ
「ますますスゲェ!行くぜ!超カミツキ変形!!






ギガントブラギオー(#34)





ぅゎブラギガスっょぃ。




全てのガーディアンズの能力を使えるだけではなく単体で人型へと変形可能ッ!
「We Will Rock You」みたいなBGMが鳴り響く中
威風堂々と変形していく姿が圧巻である。
背景にコロッセオがあることも踏まえると、グラディエーターのイメージなのかな?


我慢強さに定評があるタイリョーンが我慢出来ないほどのダメージを
ガンガン与えていくギガントブラギオーの圧倒的迫力に失・禁・寸・前!
なんでしょうかあのエグイ武器。
あれで、かち上げられて吹っ飛ぶタイリョーンが可愛そうでならないわw
もはや、デーボス様などワンパンKOできそうな勢いを感じるゥ!!





ブラギガスはクールに去るぜ(#34)





ブラギガスはクールに去るぜ。




ブラギガスどこ行くねん…。
トリンと一緒にどっか行っちゃいましたけど
あの巨体を隠す場所を求めて旅立っていたのでしょうか?
どこぞの湖の底が一番しっくりきそうな予感。



十大獣電竜ラストワン・ブラギガス復活エピソード。
秘石集めの集大成が、まさかの釣りという自体には驚きました。
一瞬、ブラギガスを一本釣りするのかと思いましたが
さすがにそれはなかったですねw

満を持して復活したブラギガスは、引っ張っただけあって圧倒的な強さ。
でかくて強い上に、ガーディアンズの能力も使えるというチートっぷり。
プレズオーが出てきた時は、もうコイツだけでいいんじゃないかな?と思いましたが
それを上回る強キャラっぷりを披露してくるとは実にブレイブでした。

イアンが持っていた士郎の形見の秘石が
ブラギガス復活のキーアイテムになるってのも
絆と言うか運命めいたものを感じてグッときましたね。
スピリットと化した士郎の再登場が待たれる所ですw





ラッキューロ
「お説教…ですよね…?」


カオス
「なしだ。よくやったぞ。目的の物は釣り上げた。」


ラッキューロ
「えぇっ!?秘石を釣るためのモンスターじゃなかったんすか?」


カオス
「これさえ手に入れば、ブラギガスが蘇ろうが
十大獣電竜が揃おうが、物の数ではない。フハハハハハ!!






説教はなしだ(#34)

ガドマのなにか(#34)





あ、あれは…大地の魔人ガドマを復活させるための鍵的な何か!!


ブラギガスの復活で、デーボス軍壊滅も秒読み段階かと思いきや
裏では抜け目無く策を講じていたってのがカオスの旦那の凄い所だぜ。
まったく…恐ろしい人だよアンタは…!
いつになくテンションの高いカオスの旦那の高笑いがこだまするで!!

このアイテム…ブラギガスと違って案外簡単に手に入ったように見えますが…
こんなことなら、最初からコレをゲットしていれば良かったのではなかろうか?
ブラギガスとくっ付いてたので、双方同時に復活する事しかできないとかかなー。


はからずも任務達成で、お説教されなくてラッキューだったと見せかけて
何をゲットして来ればいいのか、まったく聞かされていなかったラッキューロたんが
デーボ・モンスター以下の扱いをされているようにも思えてアンラッキューw




コメント

Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第34話
タイリョーンに最初からカーニバルで攻撃しなかったのはせめてもの情けなのかもしれない。
テラー・ドーパント
「見て分からんかね?お茶の誘いだよ」←分からない
カオス
「見て分からんかね?釣りだよ」←分かる

トリンが何かと秘密にするのは、人間の文明に極力干渉しないようにしてるんですかね。
恐竜時代には恐竜を直接獣電竜に改造したりして、結果として思いっきり巻き込んじゃったから、
せめて人間は有りのままに発展していって欲しい…と思うあまり、色々とデリケートになっちゃってるのかも。

満を持して登場しただけあって、すごい迫力でしたねブラギガス。
ちょうどニコ動で配信中のジュウレンジャーでも、
最終メカにして他のメカ6体全部を合わせたくらいデカイ「獣騎神キングブラキオン」が出てきましたが、
色々とリスペクトが感じられてジュウレンジャーファンとしても嬉しい限り。

しかしガーディアンズ獣電池を全種類装填しちゃうとか…
劇中設定としても販促戦略としても、正しく規格外の存在ですな。
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第34話
デーボス様はガドマを生み出した事による疲弊で、弱体化したのでは・・・と推測してみます。

さて、今回も思った事をいくつか。

①賢神はキョウリュウジャーたちの向上心とか探究心を育みたいんでしょうか?何せよ、彼は「情報共有」というものの大切さを知るべきですね。

②重要かつ真面目な任務のために作られた割に、身体に「大漁」とか書かれているタイリョーン。デーボ・モンスターのデザインって、製作者のイメージとかなんですかね?だったら、カオスは「釣り」という単語にあの姿をイメージした事になりますが・・・。

③ドゴルドの喧嘩上刀を素手で止めた上に、ダイゴと協力してドゴルドを彼方へ殴り飛ばしたダンテツさん。この人、頑張ったらG3ぐらいは倒せそうですね。

④いよいよ登場したブラギガス。それにしても、より大きいアルゼンチノサウルスとかもいるのに、何で巨大な恐竜というとブラキオサウルスなんでしょう?やっぱり、知名度ですかね?

⑤ブラギガスはガーティアンズの力をすべて使えるらしいですが、ディノスグランダーとかディノチェイサーの能力はどう使うんでしょう?どう見ても、バイクになれそうには見えないんですが・・・。

⑥ところで、キョウリュウバイオレットは何をやっていたんでしょう?これだけの顔触れが揃っているんですから、もうウルシェードさんと一緒に出てきてもいいぐらいなんですが・・・。

次回はガドマも復活するみたいですし、また盛り上がりそうですね。
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第34話
カオスとトリンは、重要なことを部下や仲間に言わない所が兄弟ですね。
お父さん似よ!いいや母さん似だ!
獣電戦隊どころか地球の存続に関わるんだからトリンは言うべきですね。
イアンが解明できなかったらゲロッてくれたのでしょうか。


タイリョーンは釣りどころか遠洋漁業に出ていいくらいの男くささ。
肩のブイは飾りじゃないなと思ったら飾りでした。


ラミレス鉄砕久しぶりなんですが変身したままで残念です。
フィニッシュのバランスが悪いというのに弥生がいないのは、まあロケ地までは来ない大人の事情・・・
その前にレギュラーじゃないのに毎週出てると、うっかりGロッソやファイナルまで出る羽目になるという・・・大人の事情は大変ですね!

コルセット巻いたドクターでよかったのですが。


タイリョーンを釣りだけの目的で作ったカオスは、キョウリュウジャーに倒されるのは想定内のようで悪の親玉らしくなかなかいいです。
この先冷徹さを前面に押し出して欲しいですね。

ブラギガスの最強っぷりはさすが最終ロボ。
腕パーツの獣電竜達は温泉行ってていいですね。
「行けブラギガス!」「迎え撃てデーボス様!」
親でもあり上司でもあるデーボスに乗るカオスに、護るべき対象の恐竜に乗るトリン。
この兄弟、そういう所あるわー。
「だってこの方が強いし」とか、平気で言い出しそうですわー。
再びコメント失礼します。


>JUDOさん:
なぜ他にも大きい恐竜はいるのに、デカイ恐竜と言えばブラキオサウルスなのか?

知名度も勿論あると思いますが、
ブラキオサウルスの特長が「長さ」ではなく「高さ」だったからじゃないかと思います。

…………

・ディプロドクス等の一般的な竜脚類は、
後ろ足より前足が短く、
首は上に持ち上げるのではなく、前に向かって水平に伸びていたと言われています。

というか、首を高く持ち上げる事は出来ず、むしろ左右方向の運動に適した作りになってました。

その首を左右に大きく振れば、一歩も歩かずに広範囲の草を食べられるので、効率よく食べて巨体を維持できた訳です。

こういうタイプには、全長30mを超える一番「長い」恐竜もいるものの、
前述の通り首はあまり高く持ち上げられないので、
イコール背が「高い」恐竜、という訳では無いんですね。

なので、そのままの低い姿勢でロボットをデザインしても、
今一つ大きさが伝わりにくく、迫力が出ないんじゃないかと思います。


・それに対してブラキオサウルスは、
「腕トカゲ」という意味の名前通り、後ろ足より前足(腕)が長く、
つまり背中は腰から肩にかけて高くなっていく形になります。
そのため首も水平ではなく、斜め上方向に伸びていました。

なので、
全長は約25mと、30m級には及ばないものの、
体高(地面から頭までの高さ)は約16mもあったとされ、

最近になって同じブラキオサウルス科の更に巨大な恐竜が見つかるまで、
背の「高さ」は恐竜の中で一番でした。

この高さを活かして、他の恐竜は食べられないような高い場所の木の葉を独占できた訳ですね。

ロボットのデザインとしても、
長い首が空に向かってそびえ立っていれば、パッと見でデカさが分かりやすく、迫力も出そうですし。


また、かつては体重が80トンもある「最も重い恐竜」とも言われていましたが、
現在は23~50トン未満と、かなり下方修正されてるようです。

つまりブラキオサウルスって、
かつては「一番背が高い恐竜」「一番重い恐竜」の二冠を達成していた凄い奴なんですね。


突発恐竜トリビアのコーナーでした。
獣電ビクトリーマキシマムフィニッシュは一人ずつ増やして見せていく作戦なんじゃないですかね
だから次は9人かもですね
キョウリュウジャーのモンスターは名前直球だし、色が派手派手しいですよね
設定年齢前より下げてるのもあるんでしょうけど
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第34話
 どうも。今回も面白かったですね。

 今回、弥生ちゃんがいないのは正直残念でしたよ・・・。

 さて、今回のデーボ・モンスターのセリフがやたら卑猥に聞こえたのは気のせいですよね?
 後、声優さんってひょっとして「ゴーオンジャー」のヨゴシュタイン大臣もやってたナリ?

 次の放送ももりあがりを見せてくれそうですね!
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第34話
>根性でカバーしとんのじゃあァアアアアアァ!!!!

わかる!わかるで2号ーーー!!w

これまで石版や低反発枕で防御力に秀でたデーボモンスターもいたというのに、我慢強さを売りにした怪人というのは斬新でツボでしたw
何県民だコンチクショー!!

倒されたけどしっかり任務達成してたりしてて悪役ながらアッパレでした。
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第34話
タイリョーン…すごくタイプですw
ヨル様こんばんは、お忙しそうですが大丈夫ですか?

ブラギガスのチートっぷりがすごい!!
もともとデーボス細胞破壊プログラムをインストールしたプレズオンがある上に
獣電戦隊もいる以上デーボス様に勝ち目はない気もしますが
人間の感情集めが鍵になるのかな?
凍った心を溶かすだけではなくさらにデーボス様がパワーアップするとか?
最終的にはやっぱりデーボウイルスンみたく戦騎たちを吸収する可能性も捨てきれないし
カオスの旦那は常に先を読んで手を打ってきますからねえ
胸のキュンキュン止まらないわ

ダンテツさんの笛ってやっぱり秘石のあるとこで吹くと山彦が帰ってくるのかしら?
きっとあれオーブとか紋章も見つけられるはずよね
えっ!!まさかのトリン=ラーミア説急浮上!?

P.S 最近レギュラー紅一点のアミィちゃんが空気、沁みるわ~

コメント返信ッ!


>>タイリョーンに最初からカーニバルで攻撃しなかったのは
 せめてもの情けなのかもしれない。




男なら拳ひとつで勝負じゃけん!的な潔さは感じたね。
他のメンバーは普通に銃撃してましたけどけっこー容赦なかったですねw





>>魚座間さん



>「見て分からんかね?釣りだよ」←分かる


カオスの旦那って基本的に優しいよねw


>トリンが何かと秘密にするのは、人間の文明に極力干渉しないようにしてるんですかね。


そういう側面はあるように感じますね。
なんだかんだ申し訳ない気持ちがあるような気もするわ。
話せない事が多いって謝ってましたからねぇ。


>色々とリスペクトが感じられてジュウレンジャーファンとしても嬉しい限り。


おっ、ジュウレンジャーを見ていれば、さらに楽しめたという事か…!
キングブラキオンをググってみましたが神々しい外見にグッときたわ。

ブラギガスがガーディアンズ獣電池を全部使えるのは
獣電池の販売促進的に見てもナイスアイデアですよね。
あれはガンガン差し込むたくなるくぼみであったw


>つまりブラキオサウルスって、
 かつては「一番背が高い恐竜」「一番重い恐竜」の二冠を達成していた凄い奴なんですね。


すごい。(小並感)

二冠達成プレイヤーだったとか言われると凄さがダイレクトに伝わる不思議!
ビジュアル的にも下から煽る感じで大きさがクローズアップされててグッドでした。
首が上方向に伸びているってのはインパクトありますよね。





>>JUDOさん



>賢神はキョウリュウジャーたちの向上心とか探究心を育みたいんでしょうか?


極力、人間の進化を妨げたくないとか言うアレかしら?
それでも、話しておいて欲しい事は多々あったけどねw


>だったら、カオスは「釣り」という単語にあの姿をイメージした事になりますが・・・。


ワイルドだろぅ?w


>ディノスグランダーとかディノチェイサーの能力はどう使うんでしょう?


回転攻撃と突進攻撃と言う、案外普通の攻撃をしてきそうな予感。


>ところで、キョウリュウバイオレットは何をやっていたんでしょう?


新兵器を開発していた…と思いたいw
9人集合必殺技はお預けでしたねー。
最終的にはウルシェードも再登場してくれるって信じてる!





>>リス男さん



>カオスとトリンは、重要なことを部下や仲間に言わない所が兄弟ですね。
 お父さん似よ!いいや母さん似だ!


デーボス様って男なの女なの?雌雄同体なの?
トリンの大事な事を言わない癖は一家揃っての事だったのか…。
そういえば、カオスの旦那も秘密主義だよね。
タイリョーンを目的達成の為だけに使い捨てで作ってそうな所も
シビアな悪役感があっていい感じです。


>タイリョーンは釣りどころか遠洋漁業に出ていいくらいの男くささ。
 肩のブイは飾りじゃないなと思ったら飾りでした。


底引き網漁とかしてきそうなマッスルボディでしたが
意外と律儀に釣りしてる姿がちょっと面白かったわw


>その前にレギュラーじゃないのに毎週出てると、うっかりGロッソや
 ファイナルまで出る羽目になるという・・・大人の事情は大変ですね!


もう全員出たらええねん。
千葉シェードもシアターGロッソに登場したらええねん。


>ブラギガスの最強っぷりはさすが最終ロボ。
 腕パーツの獣電竜達は温泉行ってていいですね。


獣電池が飛んできたけど温泉に浸かってるからという理由で
ガブリンチョするのをスルーするザクトルの姿が!





>>ロペリドさん



>親でもあり上司でもあるデーボスに乗るカオスに、護るべき対象の恐竜に乗るトリン。
 この兄弟、そういう所あるわー。


ポケモンバトルをする微笑ましい兄弟の姿がそこにはあったw
なんだかんだ結構似てますねーこの2人。





>>石楠花さん



>獣電ビクトリーマキシマムフィニッシュは
 一人ずつ増やして見せていく作戦なんじゃないですかね


なるほど。
六獣電・七獣電・八獣電・九獣電と徐々に増やしていって
最終的に十獣電というわけか。なかなか焦らし上手じゃないか…!


>キョウリュウジャーのモンスターは名前直球だし、色が派手派手しいですよね


分かりやすさとインパクトが共存しててナイスな感じです。
モンスターを思い出すのが簡単で助かるぜw





>>かぐやさん



面白かったですねー。弥生ちゃん不在は残念でしたが
思っていた以上に出番はありそうなので今後に期待したいですわ。


>今回のデーボ・モンスターのセリフがやたら卑猥に聞こえたのは気のせいですよね?


気のせいではありません!(キリッ


>声優さんってひょっとして「ゴーオンジャー」のヨゴシュタイン大臣もやってたナリ?


やってたナリね。梁田清之さんですね。
ヨゴシュタインとヨゴシマクリタイン以来の怪人役かな?





>>ヒツジさん



>わかる!わかるで2号ーーー!!w


根性じゃあああ!!男じゃわしゃあああ!!

我慢強さだけで防御力が凄いとか、とんでもない漢でしたねタイリョーンw

そうそう、ちゃんと任務は達成してるんですよね。
その上で、キョウリュウジャーに立ち向かって行くと言う男気ですもん。
男じゃ…タイリョーンは男の中の男じゃあ!
声も込みで実にナイスなモンスターであったw





>>ニート社員さん



おぅふ…タイリョーンがタイプのニート社員さんこんばんはw
少しずつペースを戻していきたいなと思っております。


>もともとデーボス細胞破壊プログラムをインストールしたプレズオンがある上に
 獣電戦隊もいる以上デーボス様に勝ち目はない気もしますが


そもそもプレズオンがそれほど苦戦していないと言うね。
その上で、ブラギガスまで復活しましたからねー。
カオスの旦那の策略に期待したい所ですが、やはりガドマの復活でしょうか。

感情を集めてもデーボス様がパワーアップしなかったら詐欺なので
超カッコイイ最終形態が出てくるって信じてるぜ!


>ダンテツさんの笛ってやっぱり秘石のあるとこで吹くと山彦が帰ってくるのかしら?


それなんてやまびこのふえ?
ダンテツがパパスに見えてきたぬわーーっっ!!


>P.S 最近レギュラー紅一点のアミィちゃんが空気、沁みるわ~


微妙に女性扱いされていないカンジなのがキツいわぁ~w




管理者のみに表示

トラックバック