ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第2話

2013.10.16 (Wed)

第2話 「必殺!パインキック!」




メロンマスク(#2)




あらやだメロンさんカッコイイじゃない。
メロン的には、マスクメロンですかね?メロンマスクなだけに。
パワーアップフォームで頭に生ハムを乗せますか?乗せませんか?
メロンはメロンで置いといて、純情パインアームズ登場ですよ第2話。




紘汰
「姉ちゃん、俺、変身できた。」


晶お姉ちゃん
「はぁ…。今日、肉じゃがだから…。」

「コラァーッ!紘汰ァーーーッ!!」


紘汰
「…で?これで何すりゃいいんだ俺。」






無駄変身(#2)





部屋でソイヤソイヤしまくる紘汰に吹いたw




なんという無駄変身。
部屋で変身しまくって、お姉ちゃんに怒られる仮面ライダーなんて初めて見たわw
変身ポーズを試行錯誤しながら、無意味に何度も変身する姿は
まさに欲しかった変身ベルトを買ってもらった直後のチビッ子のよーであった。


戦極ドライバーは変身音で法螺貝が鳴ったり、ソイヤ!したりで
かなり近所迷惑なベルトですね。思いのほか発光してますしw
これは夜中に変身したらお姉ちゃんに怒られても仕方なかろうなのだ。

これはメッセージだ…。
「チビッ子達も夜中にソイヤするのはやめようね!親御さんに怒られちゃうぞ!」
という、鎧武からのメッセージと、俺は受け取った…!!


それにしても、弟がオレンジ風味の鎧武者にチェンジしても
たいして驚かなかったお姉ちゃんは、かなり冷静ですねw

弟の部屋から鳴り響く法螺貝の音色、ソイヤの掛け声、謎の発光…
恐るべし怪現象の連発にポリスメンはおろか
霊媒師の出動も視野に入れるべき事態だと思いますが
ちょっと怒鳴るだけで済ませちゃうお姉ちゃんは大物なのか・も。

もしくは、ロックシードやインベスゲームなんてものが蔓延している沢芽市では
この程度は日常茶飯事だぜ!なのかも知れんね。






紘汰
「店長、今日の俺は…一味違いますよ?」
「親方、今日の俺は…一味違いますよ?」






一味違う紘汰(#2)





いつもと一味違う紘汰さんの暴れん坊っぷりオンステージ!!


あぁ…仮面ライダー鎧武が初めて乗ったバイクが
バイト先の原チャリという事実が今ここに誕生してしまったw

しかも、地味に倒れると言う軽めの事故を起こす始末。
さらに、通行人に目撃されて写メを撮られる大活躍である。拡散希望?
変身前に余裕ぶっこいて、変身待機音に耳を澄ませて姿にイラッときますねw


建築現場のバイトでも、ペンキ缶運ぶために変身してジャンプ一番ソイヤ!!
足場を崩壊の危機にさらした上に、作業員さんの顔面にペンキをぶちまけた挙句
ペンキ缶をヒットさせると言うコンボを達成。
そう…今日の紘汰は…一味…違うのね……。


望んでいた力、変身する能力を手に入れた紘汰ですが
その力をどうやって使ったらいいのか試行錯誤。
仕事に使おうとしていましたが大失敗。
日常生活においては、仮面ライダーの強すぎる力は役に立たないのね。





ナイススマイル紘汰きゅん(#2)





なんというナイススマイル。これは可愛い。(確信)




メットに軍手、作業着と言うスタイルで満面の笑みを浮かべて変身する紘汰きゅん。
イラッと来るけどイヤじゃないw
まぁ、イキナリ変身する能力を手に入れたら
こんな風に色々と使ってみたくなるのは男子のサガと言うものであろうぜ!


調子に乗って、力を使いまくっていましたが
それは、早く何でも1人で出来る大人になりたいという意志の裏返し。
一生懸命さは伝わってくるのがイイカンジです。
どこか憎めないのは、彼のキャラクター性の賜物かしら。





雑草ぬかれとる(#2)

パイン食ってたシドさん(#2)





裕也放置されてた…。
しかも閉じろジッパーされちゃってて、完全に行方不明状態に。
前回、向こう側で裕也の持っていたベルトが発見されたのに
インベスに襲われたあとは普通に帰宅して変身三昧してたのか。
テンション上がって裕也の事などすっかり忘れていた感がありますね。
まぁ、私も忘れかけていましたがw
現場の処理は、ユグドラシルコーポレーションのお仕事でしょうか。


戦極ドライバーは、最初に装着した者にしか装備できない仕様。
錠前だけにロックされてしまうという事ですね。わかります。
裕也はドライバーを装備する前に失踪したのか…一体なにがあったのか…。


ロックシードは、クラスCの上に、クラスC+があったりして
なかなか細かいランクが設定されている模様。
イチゴとパイナップルはクラスAでしたが、フルーツ系はクラスAとかなのだろうか?

クラスAのパインを薦められていましたが、資金不足で断念。
うーん…クラスCでも1万円くらいはしそうな気がするなぁ。
クラスAだと一気に跳ね上がって、20万円くらいふっかけてきそうだわ。






戒斗
「泣いてたってどうにもならないぞ。どうするんだ坊主。
今すぐ飛び降りるか?それとも夜までずっとそこにいるか?」
「それでいい、お前は強いな。」
「忘れるなよ坊主。いつだって最後に頼れるのは、お前自身の強さだ。」

「でかい口を叩くなら、それに見合った強さがいる。
貴様らが俺達より強いとでも?」
「大口を叩いていいのは、俺達の方らしいな。失せろ、負け犬!」






弱肉強食系男子戒斗(#2)





「一度に3個…だと…!?」




ヒュー!片手で3箇所も同時に空間をくぱぁさせるとかさすが戒斗さん!
インベスゲームに新たな風を巻き起こす3体同時召喚戦法を
躊躇いもなくやってのける姿にシビれるあこがれるゥ!!


相手が驚いていましたけど、一度に3体を操れることに驚いているのか
多くのロックシードを所持している事に驚いているのか
「まさかそんな戦法があるなんて盲点だったぜ…」と驚いているのか微妙な所だぜw
いっぱい持っている方が強いなら、結局は資金力の勝利って事になっちゃいますが。


…って言うか、1対3は別に卑怯な手じゃないのかな?
インベスゲームの詳しいルールが分からないから何とも言えないんだけど
ロックシードで多数のインベスを操るってのは案外大変なのかも知れんね。


木から降りられなくなったチビッ子を鼓舞して決断させる戒斗は、カッコよかった。
しっかりと受け止めてあげるのが良いですね。
自分で助けてあげようとた紘汰との違いもよく出てました。
獅子は我が子を千尋の谷に突き落とす。
チビッ子を強く成長させようとするその姿は、まさに弱肉強食系男子と言えよう。





初瀬亮二
「ダサい踊りはそのぐらいにして
俺達に場所を譲ったらどうだ?バロンさんよ。」






初瀬亮二(#2)





あぁっ!あれは、大口叩いておきながら戒斗さんにボロ負けした
チームレイドワイルドのリーダー初瀬亮二さんじゃないか!
完全にかませ犬全開だった初瀬亮二さんじゃないか!!

それでも、前回格下のチーム鎧武相手に卑怯な手まで使ったチームバロンに比べたら
格上であろうチームバロンに、勝負を挑む勇気は評価できるのではなかろうか。


しかし、こうフルネームで紹介されたという事は
後に彼もライダーになる可能性があるってことなのかしらね?
なったとしても、バロンにボコられる未来しか見えないのが悲しい所だぜw
頑張れチームレイドワイルド!彼等のダンスが見られるのはいつの日か…!






紘汰
「確認するぜ。俺が勝ったらバロンは西のステージから出ていって
持ってきたロックシードを鎧武に渡す。そうだな?」


戒斗
「お前が負ければ、鎧武はプレイヤーパスを失って解散だ。覚悟はいいな?」






すごいのデター(#2)





なんか凄いのデターーー!!?




クラスAのインベスでか過ぎ吹いたw
戒斗の呼び出したインベス3体を物ともせずに粉砕!玉砕!!大喝采!!!


ロックシードを3個を同時に使用して
強者の風を吹かせていた戒斗さんの自信すらも打ち砕く脅威のパゥワー。
もはや、クラスAのロックシードさえあれば
ダンスの腕など関係なく、全てのステージをゲット出来そうな勢いである。
ダンスの意義とは一体…。

戒斗が、クラスAのパインロックシードを使わなかったのは
対決の賞品として賭けているからですかね。その辺、真面目そうですし。


それにしても、等身大の大きさで召喚されてくるとか
クラスAのロックシードってば、普通に怪人呼び出す装置じゃないかコレ。
一応、制御出来ている分にはいいけど、ロックシードを手放したら
暴走確定とかリスキー過ぎる。

そんなことも考えずに、例によってパチンコで暴走を狙ってくるペコくんが
やられた怪人を巨大化させるラッキューロみたいに見えてきたわw





戒斗
「貴様…一体どういうつもりだ!俺に恥をかかせるつもりか!?」






戒斗さんは許さない(#2)





卑怯な手を使っていた仲間に対して怒りを露わにする戒斗さん。
その怒りは素手でパチンコをクラッシュさせてしまう程なのであったw


圧倒的な力で叩きつぶすのと、卑怯な手を使うのは別ということですね。
自分なりの信念を持って生きているこの感じ…嫌いじゃないわ!
こういうキャラが悩んだり、その信念によって苦しんだりしちゃう姿を見ると
ゾクゾクしちゃいますよね。あっ、僕だけですか。そうですか。






紘汰
「そうだ…こいつを使いこなせなかったのは自分だけの為に使おうとしたからだ。
でも、みんなを守るために使うならきっと…!」

「ハッ!ビビってなんかねぇからなァーッ!!」






ムキムキインベス(#2)





インベスマッチョ!ムッキムキ!!




イチゴロックシードを食ってパワーアップッ!!
貧弱な坊やもロックシードのお陰で、みるみるうちに逞しいボディをゲットで
ビーチはおろか、街中の視線を独り占め。血管ビキビキやぞ!

なんというマッソゥボディ。完全に別人…別インベスである。
そのあまりのムキムキっぷりに、紘汰くんもビビらざるを得ない。


適応したロックシードを食べると、ドーピング気味にパワーアップするのかな。
このくらい巨大化しちゃうと、バイクとか別の強化装備が欲しくなりますね。


しかし、インベスの額がくぱぁして口が現れるとは…どこでロックシード食ってるねん。
あの、一見顔に見える部分は実はアゴってことかな?
もしくは、目が口の下にあることになるのか?どちらにせよ超きめぇw

イチゴロックシードは、インベスに食べられてしまいましたが
希少度の違いはあれど、同じロックシードは複数存在しているようなので
その内また出てくるんでしょうな。イチゴとかスタンダードだもんね。


自分の為ではなく、誰かを守るために力を使う。
変身する力、大事なのはその力をどう使うか。
無駄に変身しまくって、失敗を重ねた紘汰が、その事に気付くシークエンスを
ギャグを交えつつも、丁寧に描写していたのは好感触。
一般人がヒーローになって行く過程ってのはグッときちゃいますわ。





生身アタック戒斗さん(#2)





臆することなく生身でインベスに立ち向かう戒斗がチョーイイネ。
その勇気やスピリットには、ヒーローとしての器を感じますが…
勝つ為だけに力を求めるとするならば、身を滅ぼしてしまいそうな危うさもある。

ヒーローになるのか、ダークヒーロになるのか
紘汰とはまた違った意味で成長が楽しみなキャラだぜ戒斗さん!





ミカンガード(#2)

ミカンマン(#2)





史上最強にダサい防御法がここに爆誕。




なにしてんのコレ、なにしてんの。
まさかのオレンジアームズ逆変形。頭に被ってガードスタイルですよ。
しかも、回る。超回る。手動で。なにそれ超凄い。


ミカンヘッドをあんな風に使うとはw
ビジュアル的にもはや仮面ライダーとしての面影はなく
完全に柑橘系戦士ミカンマンであり、そのダサさはスパーキングなのであったw


一度装備したアームズを、装着初期状態にまで戻して使用する事も可能なのね。
本来、鎧として纏うべき物なので防御力が高いのは当然の道理!
むしろ、頭部に一点集中する事で
さらなる防御力を発揮する事が可能なのだ!…たぶん。
だからと言って、別にグルグル回さなくても良いじゃないw

つーか、あの部分って回転できるんだ…首の所どうなってんだろう…?






紘汰
「こいつはちょっと違うのか?」

「ハーッ!セイハーーー!!」






パインアームズ(#2)





SAY HAAAーーー!!




セイハー頂きました。ハーセイハー頂きましたね。
パイナップル果汁を滴らせながらのライダーキックでセイハー粉砕デストロイです。


パインアームズ…なんてパインなアームズなんだ…。
頭部&肩の部分の葉っぱに、私の腹筋も粉砕デストロイなのであったw
アカン…冷静になってから見ても超ダサいw


ま、まぁでもパインの固そうなカンジを踏まえた鎧のデザインと
パインの形状を活かしたモーニングスターはナイス。
あれをブン回して当てた方が早いだろうに、わざわざ蹴り飛ばした上に
インベスの頭部に被せるという高等テクニックに驚愕である。

パインのシルエットで貫くライダーキックは、ちょっとカッコ良かったかな。
実に、パイナップルの缶詰が食べたくなるビジュアルでした。
複眼の部分が、オレンジからパインに変わっているは芸が細かいですね。





DJサガラ
「こいつは一体何者なのか?チーム鎧武のメンバーらしい彼のことを
俺は『アーマードライダー鎧武』と呼ぶ事にしたゼ!」


呉島貴虎
「アーマードライダーか…まぁ良い。
まずは1人目、順調な滑り出しだ。






ちっちゃいぐっさん(#2)

呉島貴虎(#2)





仮面ライダーではなく、アーマードライダー。
ウィザードの特別編では『仮面ライダー』になっていましたが
鎧武の劇中での呼称は『アーマドライダー』に固定かな。

リズムに乗るビートライダーズのアーマー纏った戦士だから、アーマードライダー。
鎧や甲冑を装着して戦う彼等に相応しいネーミングですね。


そして、黒幕満点なセリフを言いながら登場したメロンの人こと呉島貴虎。
急にサングラスをかけちゃう所にキュンとしてしまいましたw

ユグドラシルコーポレーションの人間の様ですが、役職は主任。
うぅむ…どの程度の権力を持っているのか分からないけど
ロックシード関連の事業を仕切っていそうな雰囲気。

このまま組織の一員として悪の覇道を行くのか
組織に反旗を翻し下克上を狙いに行くのか
もしくは、途中でユグドラシルコーポレーションを解雇され
やさぐれて再登場する地獄ルートに入るのか、実に楽しみな逸材ですね!




コメント

ストロベリーインベスがジンオウガだと思ったらラージャンになったでござる・・・って、モンハンに興味が無ければさっぱりな例えでした、
姉「人生に悩む弟が、コスプレを始めた件」
錠前屋「戦え……戦え……(そして我らの懐は潤う)」
錠前屋が、完全に武器商人でしたね。

オレンジが輪切りで、パインは芯をくり貫くキック。
ブドウが出てきたら、首とかもいじゃいそうで恐いです。
Re:仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第2話
仮面ライダーシン「ガタッ」↑ 

ライダーで首もぎ(&目つぶし)といえばシンでしょう


本郷さんも改造された当初は力の制御が効かず、ドアノブ壊したり

優しく握ったつもりが子供の手を潰しそうになったり改造人間の哀愁を

感じさせる模写があったが


このライダーの力を私生活にどう役立てるか?と言う発想は

反感もたれそうですが、昭和ライダーが”影を背負い闇に逆らう風”ならば

平成ライダーは”明るさを忘れず笑顔を守る光”という

相対なようでそうではない底に繫がる魔法の言葉・・・・・

人それを『正義』と言う…‥ byロム兄さん



個人的にはこのシーンを藤岡さんと宮内さんに見せたら

どう反応するか興味があるw






追伸

プル…・ラオウ…・クロノクル・・・・・大首領・・・・

平山プロデューサー…・やっくん…・やなせ先生・・・・・

ハリーハウゼン監督・・・・



今年も特アニ関係者だけで、これだけ天に召された

天寿を全うした人もいれば突然の不幸も・・・・・・

井坂先生に至っては08年に男の子が生まれたから

ちょうど今、幼稚園にはいるくらいか・・・・・・

ますます人生に張りが出ると言うときにまさしく残念無念



・また年齢疑われそうで言いたくないけど

しんみりした空気は嫌いなので、取り合えず書く


新コーナー早口言葉


これあれだ、ドリフターズの芸能人大集合でランダムに選ばれた人が

リズムカルにお代の早口言葉を歌うコーナーがあったけど

それに似てるんだw  今回のキングは和田アキ子さんに似てる

アッコさんもぜーんぜん黄パジャマ茶パジャマ赤パジャマが

言えなかったw

笑って許して勢いで誤魔化してるところも一致w




ちなみに最後は志村さんの東村山にっちょめ×2 ワァーオ!

で締めるのがお約束
Re:仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第2話
意外と格好いいな、メロンライダー。
取り敢えず、現状で判明している5人のライダーの中では1番好きです。

さて、今回も思った事をいくつか。

①ロックシードって、いくらぐらいなんだろう?冒頭のシーンを見る限り、採集は危険を伴うから結構高いんでしょうかね?そういえば、ガイアメモリも何だかんだで、最後まで値段は出てきませんでしたね。

②戒斗は信念を持って生きてるんですね。卑怯な手は使わず、あくまで正々堂々と相手を倒す。自分のチームのメンバーの過失が原因とはいえ、生身でインベスに挑むのは凄いですよ。次回、彼がバロンに変身しますが、かなりの強敵になりそうですね。

③イチゴからシカのインベスが出てくるとは思いませんでした。フルーツと動物の組み合わせに何か法則でもあるんですかね?

④パイナップルとかオレンジがクラスAで、マツボックリがCで、ヒマワリがクラスD。という事は――フルーツの王様であるドリアン、フルーツの女王であるマンゴスチンはクラスS?

今回、自分が変身する意味を悟った紘汰。
一方、明らかに良からぬ事を企んでいる貴虎。
より強い力を欲し始めた戒斗。
何というか、ダムの水と一緒で話が1度動き出したら、怒涛の勢いで展開していそうですね。
Re:仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第2話
桃のロックシードを使ったら当然のような顔をしてモモタロスが出てきそうで怖い。
斬月「お歳暮に。メロンアームズ(CV.ところ天の助)」
弱肉強食、決して全部は肯定できませんが、かといって否定も出来ないと思います。そんな世界でどうやって生きていくか考えてくのも大事なんじゃないでしょうか。
そういう意味では戒斗の言葉は深いと思いますね。

とれたてフレッシュ、キュアパインアームズ!
親方!空からパイナップルが!!
コメント返信ッ!


>>テンションminさん



インベスはロックーシードを喰うと、みんなラージャン化するのであろうか?
好きなモンスターはナルガクルガのどうも僕です。





>>ロペリドさん



>姉「人生に悩む弟が、コスプレを始めた件」


DJサガラのお悩み解決コーナーにメールを投稿する姉の姿が!


>錠前屋「戦え……戦え……(そして我らの懐は潤う)」


あれ絶対、各陣営の戦力を調整しつつ、高額なロックシードを売りつけてるよね。
もう完全に悪徳商人にしか見えないわ!って言うか悪徳商人顔だわ!w


>ブドウが出てきたら、首とかもいじゃいそうで恐いです。


ブドウの武器は銃っぽいから、蜂の巣にするのではなかろうか?グロッ!





>>プリプリマンさん



>個人的にはこのシーンを藤岡さんと宮内さんに見せたら
 どう反応するか興味があるw


案外フツーに受け入れてくれそうだわw

最近は、手に入れた力をどう使うかみたいな部分に
比重がおかれている気がしますね。
最初はあんなだった紘汰ですが、そのうちヒーローになっていくに違いないぜ。
っていうか、そうなることを信じているぜw


>今年も特アニ関係者だけで、これだけ天に召された
 天寿を全うした人もいれば突然の不幸も・・・・・・


今年は突然の訃報が多いですよね。悲しい限りです。
檀臣幸さんなんて、まだお子さん小さいじゃん…泣けるで。


>・また年齢疑われそうで言いたくないけど


生麦生米生たまご生麦生米生たまごイェエ~~イ♪

あれ、プリプリマンさんってもうすぐ40だっけ?w





>>JUDOさん



メロンカッコイイですよね。
動いたらより一層カッコよかったので、今のところ一推しですわ。


>戒斗は信念を持って生きてるんですね。


なにはどうあれ、信念を持って生きているキャラと言うのは魅力的よね。
今回の一件で一気に戒斗ファンになりましたわ。
ライバルキャラとしてどこまで成長してくれるか楽しみです。


>イチゴからシカのインベスが出てくるとは思いませんでした。


って言うか、あれでシカなんですよね~。何かと思いましたわw
前回はビャッコでしたし、あまり法則性は感じられないかな?


>フルーツの王様であるドリアン、フルーツの女王であるマンゴスチンはクラスS?


最終的にはクラスSプラスを突破して、クラスSSSとか出てきそう。


>ダムの水と一緒で話が1度動き出したら、怒涛の勢いで展開していそうですね。


そんな雰囲気ありますね。
多くのライダーが様々な思惑で一斉に動き出すと言うのはワクワクします。
勢いのある展開を期待したい所ですわ!





>>愚兄さん



桃の中から俺、参上!

モモタロスが出てくるピーチロックシード…
劇場版で限定登場とかありそうな展開ですねw





>>TSさん



>斬月「お歳暮に。メロンアームズ(CV.ところ天の助)」


胃液ガールズ…だと…!?


>弱肉強食、決して全部は肯定できませんが、かといって否定も出来ないと思います。


うむ。戒斗の信念と行動に興味が沸きました。
ちょっとダークヒーローな雰囲気もあってイイカンジ。
彼がどう動くのかによって作品の面白さもグッと変わる気がするぜ。


>親方!空からパイナップルが!!


バルス!ソイヤッ!!





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



ロックシードを手にしていれば誰でもインベスを操れると言うのも
何気に怖い仕様ですよね。普通に兵器なんじゃねアレ?

戒斗さんは、どちらに転んでもおいしいキャラのような気がしますね。
ああいうキャラクター好きですわw
どちらかと言うと貴虎さんの方が心配だったり。
どうみても転落して行きそうな雰囲気ですもんね。
スーツとかボロボロにするために着てるよーなもんでしょ?

鎧武においては、最後までアーマードライダーでいきそうな予感。
ウィザードが最後まで魔法使いだったと同じカンジじゃないかと。
劇場版や特別編だと仮面ライダー呼称みたいな。

檀臣幸さんの訃報は本当に残念でした。
まだまだお若かっただけに、悲しみも大きいです。
あの演技が見られないと思うと寂しくて仕方ないですわ。




管理者のみに表示

トラックバック