ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第1話

2013.10.10 (Thu)

第1話 「変身!空からオレンジ!?」




仮面ライダー鎧武(#1)




天を獲る。世界を己の色に染める。
その栄光を君は求めるか。その重荷を君は背負えるか。

人は、己一人の命すら思うがままにはならない。
誰もが逃げられず、逆らえず、運命という名の荒波に押し流されていく。

だが、もしもその運命が君にこう命じたとしたら?
「世界を変えろ」と。「未来をその手で選べ」と。
君は運命に抗えない…だが、世界は君に託される!!




ライダー合戦(#1)




ライダー合戦開幕!第1話。




葛葉紘汰
「誰だって泣きたいほど辛い時ってのはある。
でもな、そんな時こそ負けちゃいけない。
誰だってどんな時だって、戦うことはできるんだ。
今、君が出来る事…何だと思う?」






ザワメシティ(#1)





うわぁ…あのユグドラシルタワー、最終的に異界に取り込まれた沢芽市の中心で
ロックシードを無限に生み出す世界樹になりそうな予感がプンプンするナリィ…。


いかにも爆発炎上しそうなタワーですが、いつへし折れますかね?
順当に終盤か、まさかの中盤か…もしくは劇場版で壊れるというパターンもあるで!


街の中心にそびえたつタワーに目を奪われつつ
始まりましたよ『仮面ライダー鎧武』。
とりあえずは、キャラクターの紹介や世界観の説明が続くので
ちょっぴり退屈な気がしますが…
こういう説明をしっかりとしてくれるのは、かなり重要な事だと思います。
ベースがちゃんとしてないと、盛り上がるものも盛り上がらないからね。


バイトの途中にもかかわらず、迷子のお母さん捜しに手を貸す好青年・葛葉紘汰。
真面目で正義感の強い部分と、優しさと爽やかさを感じるナイスガイですね。
葛葉は「くずのは」かと思ったら「かずらば」なんですね。

キャラクターが多いので、名前がテロップで出てくれるのがありがたいのですが
フォントサイズが小さい上に、難しくて読めないという事案が発生ですよ。
全国のチビッ子達と、私の為にふりがな振っておいてくれると良いだろう。


そんな中、分かりやすさ丸出しの「DJサガラ」の安心感ハンパねぇw
完全に、ぐっさんだったので「DJぐっさん」でも良いんじゃないかと思う次第である。






ザック
「今からここは俺達バロンのステージだ。」



「いいわよ。やってやろうじゃない!」






セコいぞバロン(#1)





チームバロンのセコさに全俺が泣いた。




格下のチーム、しかも代表が女の子と分かっていながら
ダンス中にも関わらず音楽を止めてイチャモンをつけてくるとか
どう見ても完全にチンピラ集団です。本当にありがとうございました。


しかも、クラシックなパチンコを使って女の子の手を撃つと言う下衆っぷり。
真剣勝負などするなどまったく無く、勝てばよかろうなのだというこの姿勢
もはや…チームバロンとは名ばかりの外道集団という事か…!
登場から一分程度で、ここまでのクズっぷりを披露してくれるとは
なんかもう逆に清々しいですねw


ダンスチーム同士の勢力争いというから
てっきりダンスバトルでもするのかと思いきや、まさかのインベスゲーム。
ダンスで白黒つけられないんだったら、もうダンスいらないんじゃないかな?

…でも、ダンスチームと言う括りがなくなると
普通にギャング同士の勢力争いの図になってしまいそうなので
表現をマイルドにするためには必要なのかも。
そのうち、ダンスがなくなってガチバトルになりそうだし…。


ロックシードで呼び出したモンスター同士を戦わせるとか
ちょっとグロいポケモンバトルみたいなもんですかね?

どうやら、単に強いモンスターを使役している方が圧倒的有利と言う
戦略性の無いゲームっぽいですが、せっかくダンスチームなんだから
インベスが戦っている後ろで、みんな一緒に踊ったら良いんじゃなかろうか。

そしてその、ダンシングエネルギーがインベスをパワーアップさせるという
ダンスとインベスゲームを組み合わせた、まったく新しいダンスバトル…
その名も、ダンベスゲームの開催をここに宣言(以下略







インベス制御不能(#1)

ライダーブレイク(#1)





襲い来るインベスを原チャリでドーーーン!




第1話から轢き逃げアタックをかますとは
仮面ライダーの素質アリですね紘汰きゅん。

しかし、バイト先の原チャリでやっちゃうのはどうなのかw
ちょっとした、事故だと思うけどインベス相手だしまぁいいか。


インベス召喚中にロックシードを手放すと暴走状態になって
人間に襲いかかってくるとか、なにそれこわい。
よく分からない上に、制御もできないものをよく使えるな…。






駆紋戒斗
「弱い奴が消えて、強い奴だけが生き残る。当然のルールだ。」






カイトさん(#1)





ですよね~。




ヒュー!さっすがチームバロンのリーダー戒斗さん!
所詮この世は弱肉強食、狼は生きろ豚は死ねの理念にしたがって突き進む
男の中の男ですわ~。

なんでしょうか、引き込まれるこのカンジ。
たったコレだけの出番なのに凄まじい存在感。
これが、チームバロンのトップ・駆紋戒斗なのか…。
漂う強者のオーラと、ネタキャラ愛されキャラ臭がハンパないぜ!


仲間達が卑怯な手を使っている事は容認してるのかな?
その辺の扱いによっては、また見る目が違ってくるのですが…。

しかし、チーム鎧武と違って、チームバロンは見事に男ばっかりですね。
やっぱこれリーダーの趣味なのかな?
戒斗さんに認められた者しか、チームバロンに入れないのだ…┌(┌ ^o^)┐






角居裕也
「もうチームの格付けなんて
どれだけロックシードを揃えているかで決まるようなもんだ。」


紘汰
「俺は、好きになれないよ…アレ。」
「大体、あのインベスって何なんだ?
あんな錠前を作って流行らせたのは誰なんだよ?」


CM
「ニュージェネレーション、ニューライフ。計画都市・沢芽市の皆様に
ユグドラシルコーポレーションが提案する、新しい暮らしです。」






全ての元凶はユグドラ(#1)





全ての元凶はユグドラシルコーポレーション。




抜群のタイミングで流れてくるTVCMが犯人はコイツだと告げておるわw

ユグドラシルコーポレーションに関しては、まだなにも情報出ていませんが
ここまで怪しさ満点の雰囲気を漂わせていて無関係という事はあるまいて。
…と言うか、ほぼ完全に黒幕に違いあるまいてw

たぶん、ユグドラシルタワーの最上階に
リンゴを丸かじりとかしちゃう、濃い目のキャラした社長がいるね。
そんで、ラスボスになっちゃたりするね。


錠前ディーラーは、街の闇に紛れてコソコソ商売しているワケでもなく
かなりオープンに販売しまくってるのか。
やはりコイツのバックにも、ユグドラシルコーポレーションがいるというカンジかしら。
実は、街中の人間が実験体とかそーゆーアレでしょうか。

って言うか、お店の中で堂々と商売してたけど、店長何も言わないのね。
場所代でもふんだくってやればいいのにw


チーム鎧武の頼れるリーダー角居裕也。ルックスもイケメンだ。
チームの勢力挽回の為に、錠前ディーラのシドからドライバーを買うわけですが
紘汰が抜けた事で低迷するチームの状況を打開しようとしたんでしょうね。
リーダーとしての責任感の強さを感じると共に
色々と悩んでいたんじゃないかとも思える。





紘汰
「俺…変身したいんだ。もっと強くて、何でもできる自分に。」


葛葉晶
「ある日いきなり違う人間になろうだなんて人生なめすぎだぞ、こいつ!
焦らないで少しずつ、なりたいと思った大人になればいいの。」






葛葉お姉ちゃん(#1)





他界した両親の代わりに紘汰の面倒をみてきたお姉さん。
そんな姉の支えになる為に頑張って早く大人になろうとする紘汰。
いい姉弟じゃあないの。そして、ナイス腹パンじゃあないの。

焦って大人になろうとする紘汰に
少しずつ成長して行けば良いと優しく諭すお姉さんに惚れるで!

…死ななければ良いのだがw






紘汰
「舞…この先、どっかに通じてんのかな?」
「あれ…インベスじゃないか?」
「なんか…すげぇ美味そうだ…。」


「紘汰!あれ!」

紘汰
「これ…裕也が見せたいって言ってた奴だよな?」


「裕也も、やっぱりここに来てるの?」

紘汰
「何だかこれ…ベルトのバックルみたいじゃね?






悪魔の果実(#1)





いや、そのりくつはおかしい。




さすがに初見で、あれがベルトのバックルに見えるのは視力か頭脳がヤバいw
百歩譲っても、携帯用ままごとトントンセットにしか見えないんだけど…。
ベルトが撒きついていれば分からなくもないけど…いやそれでも微妙かな?


謎の異空間に飛び込んで行く勇気!もしくは無謀!!
こちら側の世界にも、異界の植物が生えて来ているのが怖い。
なにげに胞子的なモノも飛んでたし…
汚染されてきていると言うか、異界に侵食されているイメージでしょうか。

そんなデンジャーゾーンに躊躇なく突き進んで行くのは若さゆえの無謀からなのか
それとも友達の安否を確かめる為の勇気から来るものなのか。
…ウィザード特別編を見ると後者っぽいですけどね。


異空間へのゲートが実にスティッキィ・フィンガーズ。
キーアイテムが錠前なのに、ゲートを開くのはジッパーなのね。
普通に錠前で開く感じの扉とか、鎖とかで良いと思うのですが
あえてのジッパータイプには、何か理由があるのかちょっと気になる。
あと、舞ちゃんのタイツが超派手なのもちょっと気になるw





ストロベリー?(#1)





ベルトを撒いたら、果実がロックシードへと変化。

インベスが果実を屠る謎世界。
紘汰も果実が美味しそうに見えて食べそうになっていましたが…
力の源は怪人と同じであると言う、仮面ライダーの基本理念的に考えると
普通の人間がここの果実を食べると、インベス化してしまうという流れですかね。
そして、その果実の力を人為的に抽出して引き出すのがベルトの力と。


開かれていた異界へのゲート、そこに落ちていた裕也の物と思われるベルト。


…裕也くん完全にインベス化してるだろコレ!!






紘汰
「どうすりゃいいんだ?こうか?」

「オレンジって…俺!?」

「えっ?えっ…えーーーっ!?」






鎧武誕生(#1)





仮面ライダー鎧武!花道オンステージ!!




『オレンジって…俺!?』………
『オレンジ』ト『オレ』ガ、カケテアリマスネ。
ダカラ『ドーダコーダ』言ウワケデハナインデスガネ。


上空から降って来たオレンジが、頭に突き刺さるビジュアルはインパクト大ッ!
散々CMで見せつけられてきていましたが、どうせなら何も知らずに見たかったなー。
上空に開いたジッパーの中でオレンジがスタンバっているのは凄い画ですねw


オレンジ被って、剥けたら変身完了とか発想がハンパない。
企画会議で煮詰まって、疲労困憊で意識が朦朧とする中
勢いに任せの変なテンションで決まっちゃったとしか思えないレベル。
これで中から鎧武者が出てくるんだぜ?わけがわからないよw


飛び散る果汁が実にフレッシュな初変身でしたが
他のフルーツやライダーの変身が見たくなる妙な魅力がありましたわ。
戦極ドライバーはデザインはともかくサウンドは面白いですね。
法螺貝の音が戦国チックでイイカンジ、ソイヤッ!





紘汰
「ん…?これ、いけちゃったりすんのか?」

「これだ!よーしよしよし!行けるぞ!!」






いける!(#1)





探り探りで戦闘をこなす鎧武が、ちょっと可愛いw
自分の武装や身体能力の強化に気がついて「行ける!」とか張り切りつつも
へっぴり腰での二刀流や、耳をふさいでの銃撃など見ていて面白かったですね。
大ジャンプを叩き落とされて、階段をダッシュで登る鎧武の姿がキュートでしたw
かなり遠方上空からの画がありましたが、アレって空撮かな?


最近は最初から主人公が仮面ライダーで始まる場合も多いですし
そうでなくても、ご丁寧にチュートリアルしてくれるキャラがいたのですが
鎧武の場合は1人で全部やらなければならなかったので逆に新鮮だったなと。


イクサカリバーみたいな武器はカッコイイですが、オレンジソードのダサさが凄いw
もう完全にミカンじゃないですかアレ…。
2つがくっ付いて、薙刀モードになるのは感心してしまった。
装備品の凹凸で、使い方を把握して行く紘汰の適応力は異常w






謎の少女
「気をつけて。あなたは、運命を選ぼうとしている。」


紘汰
「舞?…舞なのか!?」


謎の少女
「この先に踏み込めば…もう二度と後戻りはできない。
最後まで戦い続ける事になる。世界を、己の色に染め上げるまで。」


紘汰
「俺は…でも俺は、お前を守るためなら…!!」







ミカン斬り(#1)





必殺ミカン斬り吹いたw
オレンジのオーラで捕縛して、横一閃!
まさか、スライスされたオレンジが一緒にスプラッシュしていくとはw
なんというフレッシュ感…仮面ライダー鎧武、柑橘系の男よ…!!


あの謎の少女って、舞ちゃんと同じ人だったのか…
紘汰が言うまで全然気が付かなかったわ。
かなり気になる事を言ってましたけど、一度仮面ライダーになったら
天を獲るまで戦い続けなければならないと言う事かしら?

…って言うか誰?


無事にインベスを撃破した紘汰ですが
今回倒したインベスが、裕也の成れの果てじゃないですよね?
おそらくすでに人間ではなくなっていると思いますが
ここでやられるのは、ちょっと勿体ない気がしますね。

裕也くんはきっと、中盤辺りで人間の意識を保ったままのインベスとして再登場。
その力で支配下に置いた大量のインベスを率いて
沢芽市を恐怖のズンドコに叩き落としてくれるに違いないのだわ!w






「紘汰!!」


紘汰
「舞…さっきのは一体…?」



「あの怪人はどうしたの?やっつけたの?ねぇ、紘汰!」


紘汰
「これが俺の…変身!」






助け呼んでこいよ(#1)

これが俺の変身(#1)





もっと強くて、何でもできる自分に変身したかった紘汰。
図らずも望んでいた力を手に入れたわけですが
これから彼がどんな成長を遂げるのか楽しみです。


鎧とフルーツのコラボレーションライダーという事で
かなり身構えていたのですが、意外に堅実な作りで安心しました。
フルーツは異世界の果実という事で、すんなり受け入れられたし
ライダーのデザインも慣れるまでに、それほど時間はかからなそうだわw


これから、どんな事が起こるのか、どんなフルーツが出てくるのか
どんな流れで冒頭のライダー合戦に至るのか(もしくは至らないのか)
ストーリーの流れには、かなり興味津々でありワクワクなのであった。


せっかくだから俺は、戦極ドライバーを使い続けると
体の中に闇果汁が蓄積されてきて、天を獲った者以外は
最終的にインベスになってしまうと言う展開が来る事に
100ペリカと花京院の魂を賭けるぜ!!




コメント

その土地の物を食べると、その土地の住人となる。これは神話では常識ィ!
小さなインベスは、犬とか鼠が果実を食べちゃった結果なのでしょうか。

裕也に関しては、中盤に
「お前が最初に倒した怪人。あれが裕也」
紘汰「ふ~ん。………えっ?」
という、突き落とし展開が来るのではと思ってます。
知り合いを殺しといて何の感慨も抱かなかった、という絶望はかなり良質なファントムを生み出すと思うんですよ。

どちらにしろ、舞似の子が言ってた「後戻りできない」は、人殺しの事だと思うんですが。
「世界を己の色に染め上げる」というのは、詰まるところ「染まらない奴は、はぶる」という事ですし。
Re:仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第1話
紘汰が迷子のお子様をなぐさめているシーン・・・クウガと完全に一致ですよこれ。夜か昼かの違いですよ…

あと、ユグドラシルコーポレーションのcmは、555のスマートブレインを思い出します。

俺の…変身!もクウガっぽいですし。

こう見るとクウガ~555の作風にしようとしている感じがありますね。(←ただ、小ネタを見つけただけなのにこの発言。)
Re:仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第1話
キングホウチュー(ナレーション)はスイカアームズで戦うぞ!

雰囲気が平成ライダーシリーズ第一期に近かったので懐かしかったですね。だいたい龍騎から555あたりが近いかな。多数ライダーと巨大企業があるぐらいですので。
長く続いていた2話完結スタイルを崩して連続ドラマにしたいそうですし、ここのところライトな作風が続いたこともあって基本に立ち返ろうと言うスタッフさんの気合いが伝わってきました。
…あとは謎引っ張りすぎてグダグダにならないといいんですけどね(笑)
Re:仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第1話
秋山真之:戦略は道徳から解放されたものであり、卑怯もないもない。

この理屈に基づけば、チームバロンの作戦も正当化されるんですかね?
私は「卑怯な手段」を完全には否定しません。しかし、「卑怯な手段」を使う時は必ず勝たなくてはいけないと考えています。
勝てば「策士」と言われますが、負ければ「卑怯者」ですから。

さて、新しく始まった鎧武に関して、今回も思った事をいくつか。第1話なので、多めです。

①ユグドラシルタワーが「ゲキレンジャー」に出てきた獣幻郷の大樹に見えた。最終的にあそこから大量のインベスが飛び出してきて、各ライダーたちが無双するんですかね?

②ユグドラシルコーポレーションはスマートブレインのポジションですかね。そうなると、上層部は上級インベスみたいな連中なんでしょうか?

③ぐっさんはもう完全にぐっさんでしたね。現状だと、最低でも幹部クラスっぽく見えますが、どうなんでしょう?ラスボスっぽいのを倒した後に、真のラスボスとして立ちはだかったりするんでしょうか?

④姉さんの腹パンが結構いい感じに決まってた。いいパンチ持ってますね、姉さん。

⑤何をどうやったら、戦極ドライバーがベルトのバックルに見えるんだろう?まあ、殆どの平成仮面ライダーのベルトはバックルだけ取ったら、それがバックルだとわからないデザインですけどね。

⑥舞とあの金髪の子が同一人物に見えなかった。あれって、言われなくても気付いた人の方が圧倒的に少ないですよね?

⑦今回のインベスはビャッコインベスらしいですが、ビャッコって「白虎」ですよね?何処が白いんだ、あのインベス?

さて、ウィザードからバトンを受け取った鎧武。
脚本の虚淵玄さんは作風が龍騎に近いと言われているので、鎧武は派手なバトルロイヤルがありそうですね。
Re:仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第1話
話は始まったばかりなのでまだわからないですけど、虚淵さんは平成初期のテイストが好きらしくて、そっちの方向にもって行きたいらしいですね
それで2話完結を撤廃したみたいですけど、いい判断ですね
最近は無理やり2話にしてみましたって言う話も多かったですしね
聞いた話ではライダーの数、龍騎を超えたいと言ってるとか

バロン役の小林さんは名古屋でBOYS AND MENっていうグループ活動してるみたいですが、私知りませんでした(^^;
まあ中高生向けなんでしょうけど
ちなみにこのグループの一人が今東海地方のローカルヒーロー番組、グランスピアーにでてるんですよね
ttp://gramspear.jp/
敵三人がタツノコプロのあのキャラのポジションっぽい感じかも(笑)

アクターさんはゴーカイシルバーとかゴーバスでJをやってた佐藤さん入る見たいですね
キョウリュウジャーほとんど参加してないとおもったらこういうことなんですね
なんでもJの演技みた武部さんが使いたいっていう話があったらしいですよ
なかなか今後が楽しみな導入編でしたね。


変身前後の描写から、
イヌカレー空間(仮)のグリーフ…じゃなくてロックシードが、インベスとライダーに共通のエネルギー源、というのは何となく分かりましたが、
でもそれだけだと、量産型ロックシードでインベスを召喚・制御してインベスゲームが出来る理由が謎のままですよね。

量産型ロックシード1つがインベス1匹に対応してるとすれば、
あのロックシードはインベスの核を取り出した物とか?
あの異界の果実は、熟す前にもぎ取るとロックシード(種)になり、
完全に熟しきると「種」の周りの果肉が成長して、ロックシードを核としたインベスになるとか?


弁護士の秘書をやってた吾郎ちゃん、ゼクトでラスボスしてたかと思ったら、料理の腕を活かしてパフェ屋さんなんか始めてたんですか。
というか、龍騎とカブトでやってたキャラの印象が強すぎて、一般人に見せかけた物凄い強者にしか見えないっていう。

ガイムのデザインは意外にも一瞬で受け入れられました。
というか、ミカンが過不足なく変型して鎧兜になるとか、ああいう物理的なギミックはかなり好みなんですよね。
玩具としても面白そうですし。
電王の基本4フォームのアーマーの変型ギミックも大好きでしたけど、自分の中ではあれに近いです。
ベルトのデザインも、近年稀にみるシンプルさが却って新鮮でしたね。

そして何より、
脚本の虚淵氏がどこまで自重せずに日曜の朝に果汁飛び散る刺激的な惨劇を巻き起こしてくれるのか、
期待せずにはいられません。
特撮ローカルヒーローで思い出したのですが、弓削さんは静岡でからくり侍セッシャー1っていう番組の主役でシーズン2までやってたみたいなのです
調べてみたらBSフジで放送してるっぽいですね
Re:仮面ライダー鎧武/ガイム感想 第1話
10/10 0:00に更新するヨル様に惚れた
>「卑怯な手段」を使う時は必ず勝たなくてはいけないと考えています
JUDOさんのコメントがかっこよすぎて濡れた、ヨル様こんにちは

フルーツと鎧武者ってことで微塵も仮面ライダー臭が感じられないですけどもw、見た目はなかなかかっこいいし
オレンジ色って今まで使われてこなかった色なので新鮮ですね
キョウリュウジャーが10人いるから使われるかと思ったのにグレーとか言っててw暖色入れろよ!と

>「なんか…すげぇ美味そうだ…。」「舞?…舞なのか!?」
いや~どう見ても不味そうですよね~
それに謎の少女見て舞ちゃんと見間違えるとかw
髪形髪色メイク衣装雰囲気を無視して目鼻口の位置で識別してるってこと?
コウタ君てばどんな視認識してんのw?

言葉でというより映像で世界観を見せる手法の初回は個人的にはちょっとわかりにくかった印象でした
てっきりあのパツキンのチャンネーがいろいろ教えてくれるのかと思いきや謎の言葉を残していくだけで
おもむろに鎧武の股間に手を伸ばすもんだから、そのまま股下を鷲掴みすんのかと思ってキュッとなりました
2話構成じゃなくなるってことでドラマ部もちゃんと見せてくれそうなのでこれからが楽しみですね
コメント返信ッ!


>>ロペリドさん



小さなインベスは、元々あっちにいる現地のインベスの子供かも。
異形のタイプは、ロペリドさんのおっしゃる通り
果実を食べちゃって変化した人間とか動物とかかなーと予想。


>知り合いを殺しといて何の感慨も抱かなかった、
 という絶望はかなり良質なファントムを生み出すと思うんですよ。


完全なる闇落ちフラグですが、それが来そうなのが怖い所ですね。
ちょっとヘビーすぎる展開になると思うんだけど
それしかないような気もするよね。


>「世界を己の色に染め上げる」というのは、
 詰まるところ「染まらない奴は、はぶる」という事ですし。


天を獲るということが、どこまでシビアに描かれるかは期待したい所ですね。





>>通りすがりのにわかさん



演出や設定に平成ライダーのオマージュが多々見てとれましたね。
特に冒頭の紘汰登場シーンと、ラストの俺の変身は顕著でした。
過去作品をリスペクトしてる感じで結構イイカンジ。





>>TSさん



>キングホウチュー(ナレーション)はスイカアームズで戦うぞ!


あれは…フィギュアーツにも付属しているというデネブスイカアームズ!
電王時代に鎧武を予言していたと言っても過言ではあるまい。
ハッ!?ナレーションがデネブなのも、もしかしたらその繋がりなのか…!!


>長く続いていた2話完結スタイルを崩して連続ドラマにしたいそうですし


多数のライダーが入り乱れてバトルするとなると
連続していた方が緊張感があって良いかもですね。
殻を破って新たな事にチャレンジする姿勢は素晴らしい。
新しすぎてミカンとか被っちゃってますけどw
ストーリー的にどんな流れになって行くのかは期待したい所ですね。

連続物で謎を引っ張りすぎるのはストレス溜まりそうだなぁw





>>JUDOさん



>私は「卑怯な手段」を完全には否定しません。
 しかし、「卑怯な手段」を使う時は必ず勝たなくてはいけないと考えています。


その思想、実にスマートでエキサイティング。
個人的には卑怯も戦法の一つであると思うので、私も完全否定はでないかなー。
チームバロンのアレは、バロンと言うだけあって紳士的な奴等かと思っていたのに
真逆だったので吹きましたがw
でも、リーダーの戒斗はそうではなかったのは良かったなと。


>最終的にあそこから大量のインベスが飛び出してきて、
 各ライダーたちが無双するんですかね?
>上層部は上級インベスみたいな連中なんでしょうか?


実にありそうなナイス展開。
1話で設定がてんこ盛りだと、こういう予想とか想像が出来て面白いですよねw
なんのフルーツが出てくるのかとか考えるだけで楽しめるわー。


>ぐっさんはもう完全にぐっさんでしたね。
 現状だと、最低でも幹部クラスっぽく見えますが、どうなんでしょう?


錠前ディーラーと同じくらいの立場だと予想。
結局はユグドラシルコーポレーションの手下には違いないと思いますが。


>何をどうやったら、戦極ドライバーがベルトのバックルに見えるんだろう?
>舞とあの金髪の子が同一人物に見えなかった。


この辺は主人公補正だとしか言わざるを得ないw
戦極ドライバーがバックルに見るのは、ライダーファンしかいないと思うわ。


>ビャッコって「白虎」ですよね?何処が白いんだ、あのインベス?


か…下半身…?(疑問系)

…と、ともあれ鎧武はなかなか面白そうですね。ストーリー展開が楽しみですわ。





>>石楠花さん



>虚淵さんは平成初期のテイストが好きらしくて、
 そっちの方向にもって行きたいらしいですね


平成初期の最初の方は完全に見ているワケではないので
逆にそのテイストが楽しめるのは嬉しいかも。
確かに最近は2話完結に縛られていた部分もありますし
そのへんの垣根は取っ払ってくれたら面白い物が出来そうな感じですね。
最終的にライダーの数が何人になるのかも楽しみですわw


>バロン役の小林さんは名古屋でBOYS AND MENっていうグループ活動してるみたいですが、
 私知りませんでした(^^;


雑誌のインタビュー記事で読んだのですが
東京と名古屋と言ったり来たりしてるって言ってましたね。
元パティシエだったとか、ライダーになりたくて単車の免許を取ったとか。
そして、バロン役なのにバナナが苦手だと言う事実!克服できるといいねw

グランスピアーは知らなかったです。やだ…結構カッコイイ…!
悪の3人組はたしかにタツノコっぽいですねw


>なんでもJの演技みた武部さんが使いたいっていう話があったらしいですよ


そんな逸話があったとは。
しかし、鎧武はライダーが多く登場しそうですし
アクターさんも大変になりそうだぜ…!


>からくり侍セッシャー1


トノサマンかと思ったw





>>魚座間さん



>量産型ロックシード1つがインベス1匹に対応してるとすれば、
 あのロックシードはインベスの核を取り出した物とか?


2話のインベスがロックシードを取り込んでパワーアップした所を見ると
あながち遠からずと言うカンジかも知れんね。
それにしても、インベスゲームを始め、まだ謎ばっかりですよね。
あの空間の名称は、イヌカレー空間でもOKですがw


>弁護士の秘書をやってた吾郎ちゃん、ゼクトでラスボスしてたかと思ったら、
 料理の腕を活かしてパフェ屋さんなんか始めてたんですか。


見た目が完全にヤクザやないですか!
あの風貌でフルーツパーラーの店長とか嘘だぜ。
ユグドラシルコーポレーションの手先に違いねぇw


>ガイムのデザインは意外にも一瞬で受け入れられました。


そんなに違和感無かったですね。
禁断の果実と言う設定にした脚本の力もあるかも。
アームズを使用しない素の状態の鎧武は普通にカッコイイと思うわ。


>脚本の虚淵氏がどこまで自重せずに日曜の朝に
 果汁飛び散る刺激的な惨劇を巻き起こしてくれるのか、期待せずにはいられません。


あれ?その果汁真っ赤じゃね?
でも、たまには刺激的な展開もいいかもね。
そういう流れを期待している人も多いでしょうし、やってくれるのではなかろうかw





>>ニート社員さん



>10/10 0:00に更新するヨル様に惚れた


驚くべき事に手動更新であるw
JUDOさんのイケメンっぷりに嫉妬、どうも僕ですこんばんは。


>フルーツと鎧武者ってことで微塵も仮面ライダー臭が感じられないですけどもw


仮面ライダーとは、心意気なんだよ!(震え声)
たしかに、デザイン的には仮面ライダー感は薄いですよねw
でも案外早く慣れてしまいましたわ。
ライダーの数もキョウリュウジャーを越えてきそうで楽しみなのであった。


>髪形髪色メイク衣装雰囲気を無視して目鼻口の位置で識別してるってこと?
 コウタ君てばどんな視認識してんのw?


ふ…雰囲気だよ!雰囲気で見抜いているんだよ!w
戦極ドライバーをバックルと認識する時点でお察しィッ!


>そのまま股下を鷲掴みすんのかと思ってキュッとなりました


そうそう、紘汰くんのロックシードをニギニギ…ってバカ!(ノリツッコミ

まずは説明回と言う感じでしたが、掴みは良かったのではないかと。
ドラマ部分はメイン脚本家からして期待せざるを得ない感じですよね。楽しみですw





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukさん



フルーツ型の陣形で、モンスターを率いてライダー合戦は凄かったですね。
是非とも劇場版で見せてほしいレベルです。

登場人物が多い上に、名前が難しくてなかなか憶えられない問題発生ですよ。
名前の漢字が難しすぎると言うか、今風と言うべきなのか…。
紘汰とか戒斗とか、カタカナ表記でもいいんじゃないかな?

そう言えば、ウィザードリングに財団Xは絡んで来ませんでしたねw
ウィザード&鎧武の映画で出てきてもおかしくないですが。
ユグドラシルコーポレーションとかいかにも財団Xが出資してそうだし。

さて、どこまでシビアでエグイ物語を見せてくれるのか、今後が楽しみですね。
1話で失踪した裕也くんの扱いによっては
この作品の方向性が見えてくる感じでしょうか?w




管理者のみに表示

トラックバック