ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

ドキドキ!プリキュア感想 第24話

2013.07.16 (Tue)

第24話 「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」




ふらーい(#24)




剣崎真琴、四葉ドームコンサート申し込み殺到につきチケット SOLD OUT!
大反響にお答えして早くも追加公演決定!!お申し込みはチケット四葉まで。
この夏、あなたもまこぴーと一緒にフラーイしちゃおうZE!第24話。




円亜久里
「4年生です。こんにちは、私の名前は円亜久里ですわ。」






ロールケーキ視点(#24)





急に来た!小学4年生が急に来た!なにこの神出鬼没の小4女児。
まどかちゃんなのか、あぐりちゃんなのか。
どっちかと言うと、まどかちゃんの方が響きがカワイイけど
名前的にはあぐりちゃんなわけで、もういっその事、マグリちゃんでどうか?


4年生らしいですが、普通に学校とかいってんのかしら?
って言うか、普通に地球人で日本人なの?
トランプ王国とか異世界出身じゃなくて?
どうやってプリキュアになったのか等を含め気になる事が満載なのですが
それらには触れられることなく、話はサクサク進むのであった。


「ところでそこのテーブルの中心に置かれている
焼いたスポンジケーキにクリームと細かく切った果物などをのせ
渦巻き状に巻いて食べやすいサイズにカットされたようなモノはなんですの?
えっ?桃のロールケーキ?せっかくですしいただきますわ。(ジュルリ」


目ざとい、この小4女児目ざとい。
プリキュアよりもまずはロールケーキ。この辺は年相応なカンジでカワイイかもw


冒頭の凄いアングルはロールケーキからの視点でしょうか。
こーゆー変わったアングルは結構好き。グルーっと回るカメラとか。
よく見ると登場時からロールケーキ狙ってるな亜久里ちゃん。狩る者の目や。






ありす
「セバスチャンの作った、桃のロールケーキですわ。」


セバスチャン
「どうぞ、お召し上がり下さい。」


円亜久里
「いただきます。…うぉいしぃぃーーーい!!






ロールケーキうめぇ(#24)





「ゥンまああ~いっ これはああ~っこの味わあぁ~っ」

「フワフワの生クリームに、旬の桃のジューシー部分がからみつくうまさだ!!
クリームが桃を、桃がクリームをひき立てるッ!
『愛のハーモニー』っつーんですかあ~『味の調和』っつーんですかあ~っ
たとえるなら マナと六花のデュエット!まこぴーに対するDB!
高森朝雄の原作に対する ちばてつやの『あしたのジョー』!
………つうーーーっ感じっスよお~~~っ」



桃のロールケーキを一口食べただけで
虹村億泰ばりのグルメレポーターっぷりを発揮する円亜久里ちゃん(小4)。
心象風景すら差し込んでくるその様は、味王もビックリのリアクションであり
末恐ろしいチビッ子である。スイーツ評論家として。


セバスチャンがお菓子まで作れるというのは、もはや驚くに値しない事よね。
彼ならば、もはや当然と言った所か…。
セバスチャンがエプロンをつけて
桃のロールケーキを作っているシーンを思い浮かべると、ちょっと萌えますが。


あなたの歌からは愛を感じませんわ!
歌唱力に定評がある実力派アイドル歌手であり
最近では演技にも挑戦して高い評価を得ている(であろう)
大人気歌姫・剣崎真琴に、ズバズバと辛辣な意見をぶつける亜久里ちゃん。
口にクリームを付けたまま、まこぴーに説教する姿がキュートであったw


少しくらいは亜久里ちゃんの生い立ちや目的を話してくれるのかと思いきや
ロールケーキ食って、まこぴーに説教しただけで帰って行くとは…。
って言うか、みんな彼女のこと気にならないのかね?

名前さえ分かれば、四葉財閥の情報網を駆使して個人情報丸裸かしら?





桃の匂いがする(#24)





マナは桃の匂いがしますわ~!


マナちゃんの頭をホールドしてくんかくんかするとか
なかなかアグレッシブじゃあないのこのお子様。
当ててんのよですね。当ててんのよ嗅いでんのよですね。


新プリキュアですら、すでにこの好感度。
相田マナの脅威的なフェロモンの前では、攻略できない女子など皆無!
そして、六花ちゃんの頭痛の種がまた1つ増えた瞬間でもあったw





歌やめてやんよ(#24)





まこぴー、アイドルやめるってよ。




元々悩んでいた所に、年下女子から悩みをいい当てられたまこぴーは
歌手引退を決意するのであった。もう決めたし。歌わないし。
別に小生意気な年下女児に心の奥底を見透かされて拗ねたわけじゃないし!


なんというか相変わらず行動が極端ですねまこぴーってば。
根が真面目すぎるのか、基本的に力が入りすぎてるカンジ。
背負っているものが大きいので、方に力が入るのは分かりますが
もうちょっとリラックスした方がいいんじゃないかしら?


アン王女のお面を作ってまこぴーを引き止めようとしたマナちゃんを見なよ。
賢いけどアホなマナちゃんを見てみなよ。
…あ…あれ…マナちゃん、まこぴーのこと小バカにしてんのかい?w


「王女様は私をまこぴーとは呼ばないわ」
真面目か。ツッコミも真面目か。
もうちょっとこう「王女様の顔はそんなに平坦じゃないわ」とか
「王女様はもっとスタイルが良かったわ」とか捻ったツッコミが出来てこそ
プリキュアとしても一皮剥けるのではなかろうか?剥けませんか、そうですか。


四葉フィルハーモニー管弦楽団を呼び出すありすお嬢様ェ…。
マナちゃんの歌がジャイアンという設定はすっかり忘れていた私であった。





王女「ちょっと寒い」(#24)





「貯金はいくらあるんですか?」 「さぁ?数えたことありませんわ。」


この味は!…嘘をついている味だぜ…四葉ありす。
すでにいくつかの会社経営も任されているだろうはずなので
預金額に関しては確実に把握しているに違いねぇ!

とは言え、ありすが嘘をつくとも思えない。
…つまり、「貯金がいくらあるか数えた事がない」と言うのは
「貯金が多すぎて数える気すら起きない」という事なのではと予想ッ!


みんなー!ジコチューしてるかーい!?
「恋人はいますか?」とか「テストの点数は?」とか下らないこと聞いてないで
「今どんな下着はいてんの?」と大胆かつエレガントに
ズバリ聞いてあげるのが紳士としてのマナーではなかろうか?
マイクジコチューの股間からぶら下がるコードが卑猥ですね。やだもう。


氷漬けでも念波で喋れるし、まこぴーの歌も聞いていたアン王女のタフネス!
現在はアイちゃんの力を借りて話しているらしいですが
まこぴーの歌は自力で聞いてたのかな?BS電波までなら余裕で受信可能?


アン王女の言葉は、まこぴーにとって今までやってきた事が
決して無駄ではなかったと証明してくれた救いの言葉。
人間界に来てからと言うもの、ようやく意思疎通できたってのも嬉しいでしょうね。


アイちゃんは、アン王女から切り離された精神の一部だと思っていたのですが
どうやら別人っぽいかしら。
…と言うか、アイちゃんが何者なのか今だ不明瞭とは…。





ダビィカワイイビィ(#24)





良いポジションにいますねダビィさん。ちょっとそこ代われ。


まこぴーが亜久里ちゃんに説教された時には激おこプンプンったり
どんなことがあろうとも、まこぴーを信じて応援する姿勢をみせてくれたり
今回はダビィさんの魅力も満載でちょっと嬉しかったのでした。






まこぴー
「私は歌うプリキュアよ。私は歌う事が好きだから歌ってきたの。
私は歌が好きだから歌ってきたの。こんな私を応援してくれる人達がいる。
だから、その人達の為に、自分の為に私は歌う!」


亜久里
「愛に目覚めたようですね、キュアソード。プリキュアの力は愛から生まれる。
大好きな事をひたむきに続ける事、それも愛なのです。」

「プリキュア、5つの誓い!1つ、愛は与えるもの!」






響け愛の歌(#24)





『歌手は辞めない』 『プリキュアも頑張る』
「両方」やらなくっちゃあならないってのが
「歌唱力に定評がある実力派アイドル・剣崎真琴」のつらいところだな。



迷いを断ち切り、歌うプリキュアとして愛に覚醒したキュアソード。
いっそのこと、戦姫絶唱系プリキュアとして歌いながら戦っても良いのよ?

まこぴーは元々歌う事が好きだったと思うので
初めから「歌うことは辞めない」という決着以外なかったような気もしますね。
それでも悩んでしまったのは彼女が愚直で真面目過ぎるからってカンジかな。
歌で愛を届けるお仕事ってめっちゃ素敵やん。突撃ラブハートやん。


愛に目覚めたキュアソードから立ち昇る禍々しい謎のオーラ!
前回ハートもオーラを纏っていましたが、何気にパワーアップフラグなのだろうか?
愛のオーラを纏ったものだけが、次のステップに進めるみたいな。


まっ、おいしい所はキュアエースが全部持っていったワケですがw
ラブキッスルージュの、あの毒々しい紫カラーは捕縛技なのかな?
あのまま、ばきゅ~んと浄化しても問題なかったけど
トドメはソードに譲ってあげるのはキュアエースなりの優しさであり慈悲なのよね。
ブラボーですわ!背がちっちゃくてコンサート会場で踏まれそうでブラボーですわ!


キュアエースは、プリキュア達を愛の戦士として
一段階上のステージにステップアップさせるために
説教かまして成長を見守っている師匠ポジションっぽいですね。

つまり次回は、ありすお嬢様が説教されて一段階成長する展開に…





キュアセバスチャン(#24)





…って、キュアセバスチャン出たー!?




なにしてんのセバスチャンなにしてんの。
ヒゲ丸出しですやん。ありすお嬢様を食う気満々ですやん。


なんだよ人工コミューンって…。
妖精を科学的に分析して人工的にプリキュアを量産してしまおうと言う
四葉財閥の恐るべき計画の全貌が明らかにされるであろう次回が
待ち遠しくてたまらねぇぜぇ…!(研究施設は最終的に大爆発する予定




コメント

Re:ドキドキ!プリキュア感想 第24話
ソードメイン回だから戦闘でソードが大活躍するそう思っていた時期が俺にもありました。現実はエースが弱らせた敵を申し訳程度に倒しただけ、次のメイン回こそ大活躍すると信じていいのかな?。

前回から出ている謎のオーラは多分合体技を使わせる為の伏線だと思われるが、単に強くなったアピールで終わるかもしれない。

円亜久里はキングジコチューを倒すとか言ってたけど、マナは倒す気ないこの意識のずれは早く直した方がいいと思う。

ロゼッタのプライバシーの侵害ですわという発言はお前が言うなっていう突っ込み待ちのギャグだったのかな?。

Re:ドキドキ!プリキュア感想 第24話
個人的にはまこぴー回でもましてエース回でもなくダビィ回だと思っている。

普段は人間モードでマネージメントを支えて今回のように悩んでいるときにはあえて考えさせてアン女王様の言葉に奮起してところにすかさず説得にかかるのその計算高さ・・・・!
歴代妖精どころか最早妖精と呼んで過去の妖精と同じに扱うのをためらってしまうレベル。ほかの妖精たちがダメなのではなくダビィが完璧すぎるのだ・・・・!もうキュアダビィでいいよ。

一方もうひとりの完璧超人セバスチャンは・・・・・あかんこらエースさんすらしのぐ最強のプリキュアの誕生やで・・・・!?


四葉財閥の科学力は、世界一ィイ~ッ!
キングジコチューに攻撃したら、間違えてジャネジーを当ててしまい、キングジコチューを復活させてしまうキュアセバスチャンが、今から楽しみです。
マグリちゃんってそんな二枚貝みたいな…w

久し振りに規格外なボケをかますマナ&ありすに鋭く突っ込む苦労人な六花さんを拝めたので私は満足です。
やっぱ六花はこれですよ。
この圧倒的な常識力こそ、他のどんなプリキュアにも無い六花の持ち味ですよ。
これさえあればオールスター映画だろうと活躍間違いなしですよ。

地味にリーヴァがソードを「ジコチュー」と評して、
ひた向きと自己中の違い?みたいな話になってたのも興味深かったですね。
エース的に言えば愛があるか否か、って事なんでしょうか。

しかし折角のまこぴー回なのに内容を予告に持っていかれ、
その内容もドラマ部分はとても良かったものの、戦闘パートでは単独変身バンクも格闘シーンもカットされ、
パワーアップ感を出しておいてやった事が「エースにトドメを譲って貰っただけ」ってのは流石にどうなのか…

あと、3人を縛ってたジコチューのコードが、
ハートとダイヤモンドは1本なのに、ロゼッタだけ3本だったのが笑えました。
ハートとダイヤモンドは1本で拘束できるけど、ロゼッタのパワーだと1本や2本じゃ引きちぎられるって事ですね。
つまり単純に考えると、ロゼッタのパワーはハート・ダイヤモンドの2倍以上という事になる訳で(コードが余ってただけかも知れませんが)。
パワーがメンバー中最高のバリア使いって一体…



余談:
ネタが足りなかったら大ゴマ描いときゃええねん。
キュアグレイブはもっと小出しにすれば良かったと後悔中。
ttp://touch.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=37126222
第24話「魔法少女まどか☆アグリ」
予告に全部持っていかれるまこぴー泣いた
あんなの反則だよw
変身バンクすらカットされる始末…
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第24話
・・・とうとう次回、一部ファンが期待したセバスチャン回が来てしまうのでしょうか。

・ミスター味っ子ですか。亜久里ちゃん・・・(しかし、まどマギに普通に出てきそうな名前・・・)即効で味覚審査員にスカウトされますよ(後は人間止めちゃうくらいのとんでもリアクション身に付ければ)。しかもセバスチャンの株まで何気に上げまこぴーを下げると言う恐ろしさ・・・やはりチートしかいないですね。
・「王女様は私をまこぴーとは呼ばないわ。」・・・いや、そこですかまこぴー。まさか、まこぴーと呼んでなければ気付かなかったことは、ないですよねぇ・・・(ジョー岡田のキス凄い嫌そうな顔してたくらい王女さま大好きですし)。
・ボーリングのピンも球も有限ですが・・・嫌がらせも兼ねてるんですよねあれ。ボーリング大好きなジコチュートリオの娯楽まで大ピンチです。
・意外と良識と分別のあったレポーターはジコチューで騒然のコンサート取材が出来なくて悔しいに違いありません(あの後四葉財閥で事件隠蔽があったんでしょうし、どちらにせよ報道されないとは思いますが)。・・後、ありすさんの貯金については管理人さんの意見に一票です。後マナさんへの質問は映画版への布石でしょうか?
・戦姫絶唱系プリキュア・・・まあ、流石に血涙を流すことは番組的にないでしょうけど・・・(絶唱はメガンテではないですけど・・・マナさんだったらある意味やばいですか)。

・・・アイちゃんの存在普通に知ってましたね王女さま・・・川原で拾ったことと言い本当に何者なんでしょうか・・・? 亜久里ちゃんもベテランっぽいですし・・・・トランプ王国でまこぴーがずっとキュアソードの姿だってことは・・・あれが本当の姿? と、それはさておき次回のキュアセバスチャンに大注目です(つまようじのジコチュー? あれは多分試食を好きなだけ食べたいからなんじゃ・・・)。
コメント返信ッ!


>>戦闘でソードが大活躍するそう思っていた時期が俺にもありました。



現実は非常である。
キュアエース推しが続行中だから仕方ないにせよ
もうちょっと暴れさせてあげても良かったですよね。
お気持ち程度に必殺技を撃つだけとか悲しすぎるゥ…。


>謎のオーラは多分合体技を使わせる為の伏線だと思われるが


あれ全員が纏ったら新アイテム登場とかだと思うんだけどどうか?


>この意識のずれは早く直した方がいいと思う。


その辺の事も、エース教官がビシビシいくのかね。


>ロゼッタのプライバシーの侵害ですわという発言は
 お前が言うなっていう突っ込み待ちのギャグだったのかな?。


六花ちゃん突っ込まなかったねw

プライバシーを侵害してもいいのは王たる私だけですわ!
と言う、四葉財閥次期総帥の自己中的シャウトだったのかも知れぬ。





>>いつもまこぴーを見まもりつつも最後には占めるダビィさんと
 他の妖精との差がまた開き55753kmにさん




そうか、まこぴー回ではなくダビィ回…
そう言う視点で見れば、まこぴーがたいして活躍しなかったのも頷ける!
一方、ダビィはさり気ないながらも見せ場は多かったですしね。
出来る妖精は違うわー。


>もうキュアダビィでいいよ。


ダビィさん人間態がプリキュア化すると考えただけで
お姉さん好きな私としては色々とアレがアレするワケで!


>あかんこらエースさんすらしのぐ最強のプリキュアの誕生やで・・・・!?


キュアセバスチャンがいれば他のプリキュアはお払い箱の予感…!





>>ロペリドさん



なにそのドジっ子執事戦士キュアセバスチャンw
しかし、キングジコチュー様に攻撃出来る時点でかなりのスペックと言えよう。





>>魚座間さん



>この圧倒的な常識力こそ、他のどんなプリキュアにも無い六花の持ち味ですよ。


六花ちゃんの最強の武器は突っ込みだからね!(確定
ここしばらく突っ込みが弱めなので、もっとガンガン突っ込んで欲しい所です。
次回とか予告の時点で突っ込みどころ満載なので
次回は六花ちゃんの活躍に期待してもよかろうなのだ。


>ひた向きと自己中の違い?みたいな話になってたのも興味深かったですね。
 エース的に言えば愛があるか否か、って事なんでしょうか。


物は言いようって感じもしましたねー。
愛と自己中は表裏一体的なスタンスで行くのかもしれん。


>「エースにトドメを譲って貰っただけ」ってのは流石にどうなのか…


エースに「今よ!」みたいな事を言われて
ちょっとビクッてしたソードが可愛かったわw
次の単独まこぴー回はきっと大活躍してくれるに違いないんよ…!


>ハートとダイヤモンドは1本なのに、ロゼッタだけ3本だったのが笑えました。


ホントだwww
ロゼッタだけガチで捕縛しに行ってますねコレw

確かマーモビーストに縛られた時も1人だけ自力で脱出してましたし
ジコチューの間でもロゼッタは要注意と言う認識が広まっているのかも。
バリア使いだけど起こらせると普通に殴ってくるので気をつけろ!


>ネタが足りなかったら大ゴマ描いときゃええねん。


コマがあまったらアップで叫ばせておけば問題はないw
エースとソードの連係が超カッコイイぜ!
本編でもこーゆーのが見たかったよね。おこぼれ貰ったキュアソードェ…。





>>TSさん



キュアエースとキュアセバスチャンのおかげで
影が薄くなってしまったまこぴーに同情心。
おのれ魔法少女まどか☆アグリ…!
まこぴーのソウルジェム濁りまくりやぞ…。


>変身バンクすらカットされる始末…


主役回くらい単独変身と決めセリフくらいは欲しいですよね。
「このキュアソードが愛の剣であなたの野望を断ち切ってみせる!」とか
ほとんど使ってないやないの…。





>>パネトーネさん



>・・・とうとう次回、一部ファンが期待したセバスチャン回が来てしまうのでしょうか。


全ドキプリファン待望のセバスチャン回だよ!


>しかもセバスチャンの株まで何気に上げまこぴーを下げると言う恐ろしさ・・・
 やはりチートしかいないですね。


小四とは思えないほどクオリティの高い説教であったw

そんな亜久里ちゃんは、中盤で魔女化した六花ちゃんと共に消滅する杏子ちゃんポジ。


>まさか、まこぴーと呼んでなければ気付かなかったことは、ないですよねぇ・・・


アァーッ!王女様かと思ったらマナじゃない!騙したのね!!
…って感じで5分くらいは気付かないかも知れないw


>あの後四葉財閥で事件隠蔽があったんでしょうし、
 どちらにせよ報道されないとは思いますが


良く考えたらコンサートの観客全員の情報を規制できるとか
四葉財閥の力の底が見えなくて超怖い!
どれだけの権力を持っていると言うのか…。


>・・・アイちゃんの存在普通に知ってましたね王女さま


それによってさらにアイちゃんと言う存在の謎が深まることになりましたねぇ。
キュアエースの事もそうですが、一回まとめて説明して欲しい感じですよ。
って言うか、ジョー岡田はどこへ行ったのか…。

そんな疑問を吹っ飛ばすべく次回はセバスチャン大暴れとかどういうことなのw




管理者のみに表示

トラックバック