ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

ドキドキ!プリキュア感想 第15話

2013.05.14 (Tue)

第15話 「大いそがし!真琴のアイドルな日々!」




ラケル
「ダビィが意地悪な女王役ケル?」


ダビィ
そうそう…って違うビィ!女王役は、おおとり環ビィ!!」





妖精漫才(#15)

乗りつっこみダビィ!(#15)




シャルル
「へぇ~…で、ダビィはどうやって白雪姫を亡き者にするシャル?」


ダビィ
「ヒッヒッヒッ…この真っ赤な毒リンゴを白雪姫に食べさせて
…って違うビィィ!私じゃないビィィィイ!お・お・と・り・環だビィィィイ!!」


「とりあえず魔法の鏡に聞いてみたら良いケル。」
「そうそう…鏡よ鏡…世界で一番…って違うビィィィィ!!」(以下ループ
鋭い乗りつっこみを修得したダビィさんにもはや死角なしッ!
妖精達の井戸端会議が可愛くて胸のキュンキュンが止まらない第15話。



演る気がないなら帰れ(#15)





映画界の若きクイーン・おおとり環の苦言を受けたまこぴー。
真剣に映画に取り組んでいる女優さんからしたら
ぽっと出のアイドルが、いきなり主演女優になる時点でイラつくだろうに
どんな原因があるにせよ撮影の場で気を抜かれてボーっとされたら
女優的にキレても問題ない感じかしらね。
激おこモードに突入したDBさんが妖精に戻ってプンスカしているのが可愛いw
ダビィのポコってとしている腹部をさすり隊。


って言うか、アイドルやってるのは王女さまに気付いてもらうためであって
その延長線上に女優があるってのは分からなくも無いけど
王女さま探し&芸能活動の双方に支障が出てしまうなら無理にやることなくね?


そもそも、夜は夜で王女さまを捜して街中を駆け回ってるの?
学校で寝るくらいなら、無理して学校にこないで
アイドルか王女捜しに専念するべきじゃね?
やる事は定まっているのに全てにおいて中途半端になっているようじゃあ
おおとり環さんに怒られても致し方ない事なのではなかろうか。
その辺をちゃんと分かっている、ありすちゃんお嬢様はさすがと言わざるを得ない。





まこぴー恐ろしい子!(#15)





王子を待ちわびるあの表情…なんて艶っぽいの…。
しかもあのポーズ…ちょっとジョジョってるじゃないの!
剣崎真琴…この短期間でこれほどまでに腕を上げるとは…恐ろしい子!!
でも、まだよ…あなたは、まだまだ高く飛べる…!
さぁ、羽ばたきなさい…演技の翼で舞台と言う大空に飛び立つのよ真琴!!


助言を与え成長を見守る、おおとり先生の眼光が鋭く光るッ!
厳しく優しい芸能界の先輩として抜群の存在感であった。
まこぴーの衣装をコッソリ切り刻むような陰険な性格じゃなくて良かったわw


みんなが王女様捜しを手伝ってくれたからこそ
まこぴーが演技に集中する事が出来た結果の成果でしたが
プリキュア状態でビルの屋上を疾駆するのは人捜しとして正しいのか?w
四葉財閥の情報網を使って目撃情報を集めた方が
手っ取り早いような気がしないでもない。


王子に恋焦がれる、まこぴーの演技は
アンジュ王女に向けた彼女自身の言葉でもあり、ちょっいとばかりグッときた。





バターコーン持ってこいや(#15)

つかえねーなー(#15)





俺が、とうもろこしが食べたいっつったらよぉお~~
バターコーン持ってくるのが常識だろうがボケ!
焼きもろこしは歯につまるから人前じゃ食えねぇんだよぉぉ~~。


これはベールさんの、もろこしセンスが古かったと言わざるを得ない。
レジーナ姫に、とうもろこしを所望されたならば
こってり香ばしいバターコーンとは行かないまでも
とんがりコーンを持ってくるくらいの洒落っ気がほしい所だぜ。
小娘相手に跪いてまで媚を売るその姿…あたい嫌いじゃないわよ…!(遠い目





強制ジコチュー化(#15)





「私、あなたのご主人様になってあげるわ!」


なんというクイーンなセリフ…これがナチュラルボーン女王様の貫禄。
思わず靴を舐めてしまいそーな気分になりますね。
全ての男達&女達は私の足元にひざまづくのよ!!


…って言うか、レジーナちゃんが捜していた
「こってり香ばしいバターコーンみたいな子」って
おおとり環さんみたいな人の事だったのか。
てっきり、ブラザー・コーンの事なのかと思っていたわ。
香ばしくて、こってりしてそうじゃね?(?


特に自己中な心を表に出したわけでも無いのに
強制的にプシュケーを塗りつぶしジコチュー化させるとかなにそれ怖い。
元々ドキプリにおける自己中の定義は曖昧だったので
大した問題でもないかも知れませんが…
誰でも自由なタイミングでジコチュー化させる事ができると言うのは強力かも。

どんな善人でも、それこそプリキュアでも強制ジコチュー化が可能となると
誰でも怪物に出来るという事であり、もはや世界征服達成の予感…!!





セバスチャン(#15)





安定の男前っぷりを発揮するセバスチャンに惚れるで!スポットライト・オン!!
目を覚ました環さんが、セバスチャンを見て頬を染めるシーンはカットですか?





プリキュア弓兵団(#15)





ラブハートアロー技が効かず、ハートシュートで浄化できないとか
レジーナちゃんのジコチュー強すぎ問題。
やられたら自分も大ダメージ確定なビーストモードとは一体なんだったのか…。
でも、レジーナちゃんはジャネジーがどうのとかあまり気にしてなさそうな雰囲気。
キンジコパパがカッチカチになっていても、悲しんでる様子もないしなぁ。愉快犯?


絶体絶命大ピンチだったのですが
アイちゃんさんが来て、きゅぴらっぱーしてくれたので
新必殺技が発動して勝てました。本当に良かったと思います。


いやもうマジで、特攻隊長のアイちゃんさんがきゅぴればイチコロすわ。
ジコチューとか敵じゃないっすわガチで。

…そろそろ誰かが、アイちゃんの存在を疑問視してもいいと思うんだけど
なんだかんだ放置しているのはなぜなんだぜ?
あの子、どうかんがえても怪しいでしょ…なんで一貫して総スルー?
なんだろう…アイちゃんから洗脳催眠きゅぴらっ波でも出てんのかな。おっかねぇ。


プリキュア・ラブリーフォースアロー!これが、プリキュア弓兵団の力…!
4人全員で一斉にウインクするのは良いですね。
まこぴーだけ笑ってないのがアレだけど
戦闘中に笑顔は不要、なぜなら私は戦士なのだから!ですね、仕方ねぇ。
ウインクで各々のシンボルが出るのはキュンとした。


全然関係ないけど、弓使いの強キャラを連想したら
真っ先に出てきたのは、レゴラス(ロード・オブ・ザ・リング)でした。
次点が、那須与一とホークアイ。





またロイクリ出た(#15)





はいはい、ロイヤルクリスタルロイヤルクリスタル。



黄色いバラ・ロイヤルイエロー・かるたクイーン・映画界の若きクイーン。
王女関連と言うかクイーンっぽい物から出て来てるんですね。
色もキャラクター順になっているので
次回は、マナちゃんがメインでピンク色のクリスタルが出てくる流れか…。
何クイーンから出てくるのかな?もしくは何ロイヤル?
最後の5個目は、赤いクリスタルでレジーナちゃん関連かしら。


まこぴー最近、芸能活動して無さそうに見えるけど干されたの?
…そんな疑問を解消すべく、いつの間にか映画の主演をゲットしていたまこぴー。
歌だけではなく演技も抜群な所を見せてやんよ!…と、ばかりに
スーパーアイドル・剣崎真琴の本領発揮な感じでした。
ぶっちゃけ演技じゃなくて、歌や踊りでやってくれた方が
アイドル的には、しっくり来たとは思いますが!





レジーナ監督(#15)

ソードキャンセル(#15)





それでも、カットの掛け声で技をキャンセルしちゃうソードちゃんはキュートでしたw
演技に対して真剣になっていたまこぴーの心情が活かされててナイスな描写。


…それにしても、レジーナちゃんはアクションがいちいち可愛いですねー。
私もよく「こんがり香ばしいバターコーンみたいな人だね」とか言われるのですが
今度、夜明けの焼きもろこしでも一緒にどうですか?




コメント

妖精の井戸端会議の会場はマナの膝の上ですか…なんという素敵空間。

レジーナがプリキュアの衣装の色を反転させたような服を着てるのは、プリキュアのアンチテーゼとしての意味合いなんですかね。
プシュケーを無理矢理真っ黒にする能力は、プリキュアによる強制浄化とちょうど真逆の行為ですし(わざわざ専用バンクまであるし)。

ところで白雪姫といえば王子様とのキスシーンですが、そこんところどうだったんですかね。
まこぴーは若手イケメン俳優とキスしたんですかね。



余談:
キャプションは気にしない方向で…
ttp://touch.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=35741470
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第15話
DBからダビィに戻ると、何か知性が低くなるような気が…?
まあこれはココやナッツもそうでしたね。
やっぱ脳の容積が小さくなるのが原因なんだろーか!?

まこぴーは頑張り過ぎだよなぁ。
マナも大概ですが、無理してる感じがないからね。
ダビィも強引に止めろって気もしますが、王女見つけたい気持ちは同じだから結局折れてるんですかね。

芸能活動にもマジなのは、結局好きなんでしょうな。
元々トランプ王国でも歌姫的な感じのようだし、マナがテレビ局に押しかけて来たときもマジ怒りしてましたね。
王女も探す、芸能活動もする、両方しなければいけないまこぴーガンバレ!

レジーナちゃん、バターコーンくらいで文句言う程度なら可愛いもんですね。
あの程度のことなら、ベールに変わって仕えたいと思った人も結構いるでしょうw
しかし、あのお父さんからこんなかわいい娘さんが…。
となるとお母さんもさぞかし美人さんなのでは?
まあ本当の親子かどうかってのは疑わしいですけどね。

今回の脚本の高橋ナツコさんは、アイカツ!も書いていますんで、芸能関係のお話が得意だったりするんでしょうか。
まあ時間的にテンプレなお話でしたが、もうちょっと環さんの心情とか見せて欲しかったかなー、と。
コメント返信ッ!


>>魚座間さん



>妖精の井戸端会議の会場はマナの膝の上ですか…なんという素敵空間。


ホ、ホントだー!?全然気にしてなかったけど
あれマナちゃんのふとももの上じゃん!!なにしてんすか妖精ズ…。


>プリキュアによる強制浄化とちょうど真逆の行為


衣装も能力もアンチプリキュアって感じですね。
プシュケー塗りつぶしバンクは覗きこむよーなアクションがキュートでしたわ。


>まこぴーは若手イケメン俳優とキスしたんですかね。


CG合成やね。


>キャプションは気にしない方向で…


し…知っているのか、魚座間ー!!
民明書房で働けそうなレベルの文章力に泡吹いて気絶しそうじゃわいw
白雪まこぴー姫が全裸じゃないのが納得いかないが
ワイルドレジーナちゃんが可愛いので問題は無い!(キリッ





>>Tarutoさん



>やっぱ脳の容積が小さくなるのが原因なんだろーか!?


物理的な問題吹いたw
いままで出てきた人間になれる妖精達も、そんな感じなのねー。
妖精の時が本性で、人間の時は凄い頑張っているのだろうか?


>元々トランプ王国でも歌姫的な感じのようだし、
 マナがテレビ局に押しかけて来たときもマジ怒りしてましたね。


なるほど、まこぴーも仕事にプライドを持って取り組んでるのね。
今回は途中で仲間を頼ってくれたので良かったですが
それでも1人でがんばり過ぎな感じがしますね。
ダビィは身の周りの事をしてサポートしてる感じかな。
料理とかも余裕で出来そうだビィ!


>レジーナちゃん、バターコーンくらいで文句言う程度なら可愛いもんですね。


むしろ、ふくれた顔がキュートだったというご褒美付きだもんね。
あの子にご主人様になって貰えるのならお金を払ってもいいという大友は多そうであるw
やっぱり5人目のプリキュアになるんですかねぇ。楽しみですわ。


>今回の脚本の高橋ナツコさんは、アイカツ!も書いていますんで、
 芸能関係のお話が得意だったりするんでしょうか。


アイカツ!の脚本家さんだったのね。
業界の挨拶が時間を問わず「おはようございます」とかのネタは
その辺の手腕が発揮された感じですかね。

前半でちょっと出てきた、高倉裕次郎はもう出ないのかしら?w



拍手コメント返信ッ!


>>Hadukiさん



まこぴーの言動から察するに、アンジュ王女って姿形が変わってる可能性があるのかね?
とりあえずクイーンとついていれば、もしかして王女さま?って感じで
無節操に食いついているように見えなくもないですわ。
もうちょっと的を絞った方が良い様な気がしますね。

…って、そう言えばウィザードの千明ちゃんも同じ動機でしたね。
彼女の方は以外とアッサリ上手く行きましたが。

基本的にアイちゃんが来て唐突にパワーアップは、ちょっとマンネリ気味ですね。
ラビーズの出現方法がもっと多彩だと良いのかも。
きゅぴらっぱーでパワーアップはさすがに無敵すぎる…!

レジーナの強制ジコチュー化はちょいとチートっぽいですわー。。
キンジコパパも同種の能力があるとするならば
まこぴーが生き残っただけ凄い事なのかも知れない。
王女もかなり粘ってましたからね。プリキュア王国的には国防は強固な部類ですわ。

バターコーン系は、こってり香ばしいらしいですが
具体的に言われても、どういうことなのかサッパリ分からないのだぜw




管理者のみに表示

トラックバック