ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

ドキドキ!プリキュア感想 第12話

2013.04.23 (Tue)

第12話 「マナの決意!あたし弟子をとります!」




またマナに群がるハエが来た(#12)




「よし、それじゃあ明日までにキッチリ50万持って来い!」

マナちゃんへの弟子入り費用及び授業料は
秘書の六花様が徴収するので収めておくよーに!
マナに群がる泥棒ネコどもを排除するのも本妻の役目なのよね第12話。



幸せの王子の弟子(#12)





「弟子にしてください!」 → 「いいよ\(^o^)/」


なんという軽さ。来る者は拒まず、去る者は追わず。
海より広い寛大な心で弟子志願者をアッサリと受け入れるのが
マナちゃん生徒会長の凄い所だぜ。
「断らない、それがマナ。」まこぴーの分析が正しいとするならば
誠心誠意お願いすれば、大抵のことはやらせてくれそうでちょいとデンジャラス。


ぬぅ…年上女子に即行で土下座を繰り出すとは、なかなかのゲザーっぷり。
この早乙女純という男…なかなかやりおるわい…!
本を運んでもらったのがきっかけで弟子入りにやってきたようですが
どう見ても惚れてるだろコレ…。
しかし、早乙女くんは恥じる事はない。
天然で男を落としていくマナが、圧倒的小悪魔ちゃんだというに過ぎんのだから。


純くんに、マナは「白馬の王子様」のようだったと言われた事に対し
「白馬は関係ないし。」「マナは男じゃないし。」と
あからさまに嫉妬する六花ちゃんがジェラシーカワイイ。
自分が「幸せの王子」と言うのは良いけれど
他人にマナを王子呼ばわりされるのはイヤなのねw
あと、マナちゃんの乗っている馬がすげー暴れ馬っぽくてドキドキ。





ハードすぎるだろコレ(#12)





あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
『マナが 焼きそばパンを買いにいったと思ったら いつのまにか売っていた』
な…何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


結局自分のお昼を買いそびれたマナですが、六花ちゃんには死角なし。
おそらくマナちゃんの分として、お弁当も多めに作ってきているに違いねぇ。
全てを見越した上での落ち着きよう。これが正妻の貫禄ッ…!(ただし嫉妬はする


怪我をした子を保健室に連れて行けば、職員室への資料運びからの喧嘩仲裁。
下校途中も、児童の横断補助からの荷物運び、老夫婦の肩もみと
とんでもない頻度でチェーンコンボするイベント発生率の高さがヤバイ!
1日でこれだけこなすとか、よほどの高ステータスでないと無理やでぇ…。


休む間もなく人助けをするマナちゃんが相変わらずハイスペック。
それにしても、助けて欲しそうな人を引きつける才能でもあるのだろうか?
事件を引き寄せるコナン君のよーに。





ジョー岡田
「そんな頑張り屋さんの君にはこれ。
君の望みが叶うように、このお守りラビーズをあげよう。」






君カワイイね(#12)





うわぁぁぁああ!?ジョー岡田だぁああ!!

逃げてーっ!純くん早く逃げてぇぇえーーーーっ!!!





女子中学生だけではなく、男子中学生も守備範囲内…だと…!?
ロリ・ショタどんとこいなジョー岡田の魔の手が純きゅんに迫るッ!
さっそくラビーズで純くんをマーキングするジョー岡田に
突き刺さるような冷たい視線を叩きつけるまこぴーが超素敵。


純くんにラビーズあげてたけど、プリキュアになるってワケでも無さそうだし
純粋に好意であげたのかな?まぁ、その純粋な好意が怖いんだけどw





瀕死だベールさん(#12)





って言うか、ベールさんボロボロ過ぎるだろコレェ…。
包帯の量からして重態じゃねーの!


プリキュアからフルボッコされて、ジャネジーを浄化されると
肉体のダメージにフィードバックされるのか?
もしくはビーストモードの副作用とかかね。
上着を脱いでも、グラサンは外さない点は大いに評価したい所である。





黄色い象だぞう(#12)





強く、大きくなりたい、マナ先輩よりも…そうだ、象さんになろう!!
ジコチューが象さんな所に、なにかしらのコンプレックスを感じなくもないですが
その辺はデリケートな部分なのでそっとしておいてあげよう。
可愛い象さんでも良いじゃないか。頑張れ純きゅん。(意味深


しかし、純くんの願望は、あくまで成長したいと言う向上心であり
自己中ではないと思うのですが…
その辺はキュアハートも指摘してしていた通りかな。


どちらかと言うと、あの程度でもジコチュー化できるというのが恐ろしい所。
実際、純くんの心が合体したイーラに抗っていたシーンもありましたし
ビーストモードでも制御できない心もあるって事なのだぜ。


スパークルソードで隙をつくって、リフレクションで攻撃反射
ダイヤモンドシャワーで凍らせて、ハートアローで貫く!
ラブハートアローを使った新技での連係が上手く機能してて感心しました。
アクションも可愛さを残したままよく動いてたし
知り合いが目の前でジコチュー化したってこともあって
いつもよりシリアス感が増してて良かったなと。





おのれ純くん(#12)





マナのように強く大きくではなく、今の自分に出来る事で
みんなを笑顔にしたいと言う純くんの思いと行動に感動した!
ナイスな弟子の旅立ちに、マナ師匠も鼻が高いのではなかろうか。
少なくともキュンキュンしているようだしw


だが、マナちゃんの膝枕を堪能した罪は重い。
とりあえず、マナちゃんのふとももの感触をレポートとして提出した後に

純くんの小象をホーリーソードで切り落とす刑に処す。(断罪





出番これだけ(#12)





待望の金髪碧眼っ娘ちゃんの出番が少なすぎて絶望。


こんな事なら、前回の次回予告に出すべきではなかったんじゃないかと思いつつも
でっかい赤いリボンが超キュートであり、期待に胸が膨らむばかりでキュンキュン。




コメント

マナ王子の性格
回想シーン→「自分じゃ適わないから誰かに頼るのは、卑怯者」
生徒会長になる気は無かったが、推薦されたのでなった。
自分から他人の問題に首を突っ込み、頼られたら全て自分一人で解決。
チーム論を語りながらも、先発は自分。
生徒会の仕事は、六花が勝手にやってくれた。

中盤あたりで六花を道連れにバッドエンドしそうで、こわいです。
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第12話
強くなりたいに象だと・・・?

なにこれ完全にムッキーじゃんか・・・・

象ってクラブのJ・・・
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第12話
鬼になって怪物を倒して人助けをするのも、新しい進学先で勉強やブラスバンド部を精一杯頑張るのも形は違えど同じことなんだよ、という作品なのだと途中まで思っていたあの頃。それはともかく

>「弟子にしてください!」 → 「いいよ\(^o^)/」
>「断らない、それがマナ。」
六花ちゃんがまた頭を抱える瞬間w。
だが断らない。この相田マナが最も好きな事のひとつは、自分でも無茶なお願いだと思ってるやつに「YES」と引き受けてやる事だ。
あまりのお助けスピリットに、火野映司のような危うさすら感じてしまうぜ。。。

>誠心誠意お願いすれば、大抵のことはやらせてくれそうでちょいとデンジャラス。
ただしうっかり「胸を揉ませて欲しい」などと言おうものなら正妻と側妻から処刑されるのが目に見えているので、迂闊なお願いをする人はいないでしょうね・・・。
(そして「逆にマナが純くんの胸を揉む方がエロく思えるのはなんでかなあ」等と考えた私はこれから死んできます)

しかし改めてマナちゃんのスペックすげえ!大好きな人助けのためには地道な努力も怠ってないのね・・・。
これなら学園の人気者にもなろうというもので、前回といい、僕たち私たちの生徒会長の前ではまこぴーも普通の人扱いです。
商店街の大人たちの間では歩鳥が人気であってタッツンはそれほどでもないみたいな逆転現象が起きてます(笑)。

>突き刺さるような冷たい視線を叩きつけるまこぴーが超素敵。
うむ、あの兄ちゃんの油断ならなさといったら・・・。もはやまこぴーの冷たい視線が軽く興奮するレベルです(笑)

>包帯の量からして重態じゃねーの!
前回の返り討ちの恥ずかしさをごまかす為に、怪我を盛ってませんかコレ!?マフラーによるお洒落も忘れないチョイ悪オヤジ、セクシー。

>頑張れ純きゅん。
小僧の小象による放水攻撃がダイナマイツ。
可愛らしさの割に強くてよかったです。前回のケータイ怪人アホ変化も、イーラ君なら似合ってしまいそう。(というか多分ベールさんがアレになったガッカリ感が問題なんだな)
今回は魔物化の動機がジコチューというか少しデザトリアンに近い感じでしたかね。

>新技での連係が上手く機能してて感心しました。
ラブハートアローを撃つまでに色々メッセージが込められたのも良かったですね。関係ないけどロゼッタウォールが攻撃を防ぎきったの久々な気がするぜ。

>待望の金髪碧眼っ娘ちゃんの出番が少なすぎて絶望。
いつ出るんだ?いつ出るんだ?と気になってましたよ(泣)

次回放送が2週先である時の予告編に、次回のラストにちょっと出てくるだけの仮面ライダーインペラーを出したりしてくれた『仮面ライダー龍騎』を思い出しました。(つまり3週待ち)
『龍騎』は大好きだったけど、こういう予告の作り方だけは嫌だったなぁ。。。

彼女はバッドエンドハッピーみたいな性悪キャラになるのかな??わかりませんが、次回が楽しみです。
レジーナちゃんでしたっけ?あなた、プリキュア獲りがプリキュアにならないように注意するんですよ!

追伸
セバスチャンとリムジンを先に帰らせ、純君と一緒に歩いてくれるアリス様が地味に素敵でした。中学生にして家業の一部を任されてるっぽい凄い人ですが、その一方でその人その人の歩みに合わせて行動してくれるところが良いです。
観てる時は気付きませんでしたが、
自分もマナを幸福の王子呼ばわりしてる癖に、白馬の王子様には突っ込むんですね六花さん。
いや、でも突っ込んだのは「白馬」部分だけか。
マナは白馬じゃなくて幸福の王子なんだからねアピール…?
何だか六花の嫉妬キャラが加速してきましたねえ。
だが変態キャラが加速してるジョー岡田と違って可愛いから良し。

購買が混雑してる時の生徒会長の対応としては、
整列するよう促したり、生徒会で規則や購買の規模を検討するのが正しいと思うんですが…
何だかハイスペックに物を言わせて不相応な方向にも首を突っ込んでるようにも見えてしまいました。

純くんの締め方にしても、なんか微妙に引っ掛かるというか、
例えるなら「スモーキーが後に大成したのはジョセフのお陰」 って言われてるような…間違ってはいないけどなんか違う的な。

アクションは久々によく動いてて良かったですね。
なんか今回のプリキュアは、個人スペックが高い割に連携が上手いイメージ。

噂の新キャラ・レジーナ、衣装のデザイン(スカートの裾とか胸元とか)がどう見てもプリキュアなのは何を意味してるんですかね…



余談:
真琴「か…かわいくない…」
ランス「そもそもゾウさんに見えないでランス」
ttp://touch.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=35224792
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第12話
六花ちゃんの嫉妬心がマッハでヤバイ。
でも、お弁当の件では内心ニヤケまくりだったのではないだろうか。
「私が居ないとマナはダメなのよ。わかる?純くん。」
という副音声が聞こえてならなかったぜ…。

しかし、今回のプリキュア4人は全員が心に危うさを持っていますよね。みんな度が過ぎると自己中と言われてしまいそうな部分があると思います。
これは、主人公勢のジコチュー化あるで…!

レジーナちゃんは見た目的にどうしてもナージャのローズマリーに見えてしまう…。
六花ちゃんのお母さんのドレスを切り裂く展開があったら…ガクブル
それにしてもジョー岡田と髪の色が同じなのは何か関係あるんですかね…気になります。
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第12話
マスターマナちゃんならば東西南北中央不敗!スーパーマナちゃんにもなれるさ!純くんも首からしたが回転できるように頑張って目指せ!史上初の男の子プリキュア!!

キュアハートアローの即死コンボってよく見ると一人いらないような・・・?
拍手コメント返信ッ!


>>ロペリドさん



ネガティブな視点から見ると相当だなマナちゃん…。
一回絶望した方が一皮剥けるのかも知れないが
ドキプリでやるにはダークすぎでどうかな。
個人的にはバッドエンドルートも嫌いじゃないけどね。





>>通りすがりのにわかさん



エレハン・キンポーを思い出した私はどうなんでしょうか?





>>ヒツジさん



なんという輝く少年。
あのまま弟子を続けてたら純くんも最終的にはプリキュアになれますか?


>だが断らない。この相田マナが最も好きな事のひとつは、
 自分でも無茶なお願いだと思ってるやつに「YES」と引き受けてやる事だ。


もう大体のことにYESと言ってくれそうですよねマナちゃん。
映司と違ってトラウマ的なモノも抱えて無いだろうし…
純粋な奉仕の心で動いているだけとなるとちょっと危ういですよね。
まぁ、そのへんは六花ちゃんがフォローするんだろうけど。


>歩鳥が人気であってタッツンはそれほどでもないみたいな逆転現象


近寄りがたい人気アイドルより、なんでも受け入れてくれる生徒会長!
ビジュアルよりも中身の愛くるしさが重要なのよね。…ってマナも十分可愛いがw


>今回は魔物化の動機がジコチューというか少しデザトリアンに近い感じでしたかね。


ジコチューと言うより悩みが主でしたからねー。
あれで怪人化させられちゃうのはちょっと可哀想でした。
イーラビーストはちょっと可愛かったけどw
プリキュア達が説教しながら攻撃するのはやっぱり良いですね。
若さ溢れるエネルギッシュさが沁みるわ~。


>次回放送が2週先である時の予告編に、次回のラストにちょっと出てくるだけの
 仮面ライダーインペラーを出したりしてくれた『仮面ライダー龍騎』を思い出しました。
 (つまり3週待ち)


なにその鬼仕様w
それに比べたら今回のなんて軽いもんか…。
次週はちゃんと絡んでくれることを期待しているぜ!


>セバスチャンとリムジンを先に帰らせ、
 純君と一緒に歩いてくれるアリス様が地味に素敵でした。


六花ちゃんが悩んだもそうだったけど
ありすちゃんはそういう所に目が届きますよね。
広い目線で物事を見られる大人なキャラですよ。惚れそう。





>>魚座間さん



>何だか六花の嫉妬キャラが加速してきましたねえ。
 だが変態キャラが加速してるジョー岡田と違って可愛いから良し。


白馬なんてのってねーし!マナは幸せの王子だし!
でも男じゃないから勘違いしないでよね!!
…と言った複雑な感情が六花ちゃんのなかで渦巻いている予感!
微笑ましい嫉妬で可愛げがあって良いのではなかろうかw

ただしジョー岡田、テメーはダメだ。


>例えるなら「スモーキーが後に大成したのはジョセフのお陰」って言われてるような…
 間違ってはいないけどなんか違う的な。


なんという的確な例えw
マナちゃんは己のスペックをフル活用して人助けしてますよね。
あれじゃあ弟子にとっては何の勉強にもならないかな。
いったい今まで何人の弟子達が散っていったのやら…。
なので自分に出来ることで頑張ろうとした純くんはまだマシかもしれない。
まっ、結果的に丸く収まったのなら問題ないのではなかろうかー。(適当


>アクションは久々によく動いてて良かったですね。


やっぱりこうでなくっちゃね。ハートアロー技もナイス連係でした


>真琴「か…かわいくない…」


もはや可愛いとか可愛くないとかそーゆーレベルじゃねぇぇ!!
顔が上下に並んでてイイカンジにキモイわw
マナちゃんって兄貴と呼ばれても全然違和感ないよね。





>>かえらにぱぁ☆さん



>「私が居ないとマナはダメなのよ。わかる?純くん。」


長年連れ添った私だからこそ、こうなる事を予測して
お弁当作ってあるんだからね!
アンタみたいな新参者にマナは渡さないんだからキー!ですね。

六花ちゃん心の声を副音声で聞いたらさぞかし面白そうであるw


>これは、主人公勢のジコチュー化あるで…!


この間、六花ちゃんがなりかけてた感がありましたね。
ジコチュー化の定義が曖昧かつ軽いので
気を抜くと誰でもジコチューになりそう。
マナちゃんジコチューとかすげー強そうでキュンキュンするぜ。


>レジーナちゃんは見た目的にどうしてもナージャのローズマリーに見えてしまう…。


ちょいとググって見たら、金髪藍眼リボンとか、かなりリンクしてんのね。
ジョー岡田とは髪の色は同じだけど、眼の色が違うからギリギリセーフ…と思いたい!





>>謎の金髪美少女の出番5.5753秒さん



マジでそのくらいの秒数で吹いたw


>史上初の男の子プリキュア!!


熱風に揺れる一輪の花!キュアファイヤー!!

マスターマナに従事すれば変身することも夢ではない。ラビースもあるしね!
だが、男子だろうがスカート着用だから気をつけろ!


>キュアハートアローの即死コンボってよく見ると一人いらないような・・・?


トドメは結局ハートがやるので、フィニッシュ技っぽいソードは立ち位置が微妙よね。
むしろ、反射防御や戦闘支援技のロゼッタやダイヤモンドの方が使い勝手が良いか・もw





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



ジョーは、ロリショタオンリーなバイですねきっと。
可愛い子供達が大好きな爽やかお兄さんなんだね!おっかねえ!!

過去のマナの弟子達のことも気になりますね。
しばらく付き人した後に、心を折られて不登校…って事になっていなければいいのだがw
純くんをフォローするありすちゃんは光ってましたねー。
広く目が届くのは帝王たる資質といったカンジだぜ!

純くんの花壇の件は確かに唐突でしたね。
でも冒頭で、花のアップからの純くんというカットがあるので
深読みすると分からなくも…ないな!これはないな!
ちなみに今回の作画は個人的には好きですね。良く動くし可愛い。

ちょっと男子ぃー!去勢の話とかやめてくださーい!
帰りの会で先生に言いつけるからねー!(小5女子ヨル(ブス)

次回からケロロ軍曹が参戦するようで楽しみでありますw




管理者のみに表示

トラックバック