ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

ドキドキ!プリキュア感想 第10話

2013.04.09 (Tue)

第10話 「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」




六花ちゃんの目覚まし時計(#10)


メメタァ




これが「仙道」だ!波紋エネルギーこそ「仙道」パワー!!
六花の波紋エネルギーはカエルの体を波紋となって伝わり!
目覚まし時計を止めたのだッ!!嫉妬疾走第10話。



六花はマナの嫁(#10)





「六花はマナのいい奥さんケル!」
ハイ今、ラケルが良いこと言いましたよ。今世紀最大に良いこと言いましたよ。
作品の根底に流れるアンタッチャブルな領域に一石を投じるラケルの一言に
六花ちゃん及び私の胸のキュンキュンがノンストップである。


ラケルやシャルルのみならず
マナちゃん本人からも嫁認定され六花ちゃん大勝利!
平静を装ってはいたものの、本当は走り出したい気持ちで一杯だったに違いねぇ。
公認夫婦設定か…ゾクゾクするねぇ!


共に食卓を囲むラケルを見て、座高どうなってんのそれ!?
…って、良く見たらクッションを重ねて高くしてあんのね。
食事のみならず、ラケル用の布団も用意してくれている上に
起こしにきてくれるとか六花ちゃんは良いお嫁さんになりそう。マナちゃんの。


ところで、六花ちゃんの部屋の目覚まし時計がカエルだったのを見て
可愛いセンスしてるな六花ちゃん、とか思っていたら
どうやらベッドもカエルっぽい…と言うか、部屋が全体的にカエルっぽい。
緑のカラーリングが目立ってるお部屋ですが、カエル好きなのかな?





ぽんこつアイドル(#10)





うわぁー!!?国民的アイドル、剣崎真琴様が転入して来たぞー!!
祭りじゃあー!!神輿を!神輿を持てい皆の衆ゥゥーーーッ!!!
浮かれまくるクラスメイトをよそに、予想道りのポンコツっぷりを発揮してくれたものの
可愛いからという理由で全て許されてしまうのがアイドルというものの生態である。
営業スマイルでイチコロだぜ!まこぴー息くれよ!息!(ビニール袋持参)


マナや六花と同じクラスに転入できたのは敏腕マネージャーDBの仕業かな?
…しかし、良く考えるとマナも六花も相当なスペックを誇るわけで
それに加えてアイドルまで同一空間内に存在しているクラスって凄いですね。


一緒のクラスになれた男子的には、まさにここが青春の絶頂期。
これ以上は無い。現実は非常である。(断定
生まこぴーを拝めるだけでも感謝の心を持って日々を生きると良いだろう。
あっ、生まこぴーってなんだか卑猥な響きで素敵ですね!





ボコボコベールさん(#10)





ベールさんがボロボロになって帰ってきたでござるの巻。


あ…あれ?こんなにダメージ負ってましたっけ?
もっとこうラブリーな感じでヘブン状態になっていたような。
ちゅーか、今までトランプ王国でグダグダしてたのかな。
キングジコチュー様の分身的存在な上級幹部にお仕置きされてたとか?






嫉妬六花(#10)





嫉妬心、六花の心に、嫉妬心。
転校初日にマナちゃんの部屋に単独で上がりこむまこぴーの暴挙に
公式公認嫁の立場として、六花ちゃんの心にドス黒い感情が湧きあがるッ!


しかも、さっそくお泊り…だと…!?
新参者のまこぴー如きに、マナちゃんのお世話ができるはずがねぇ…!
六花ちゃんの回想から察する予想以上のマナちゃんの手のかかる子っぷりに
むしろちょっとキュンときたw
私生活は意外と隙が多いなマナちゃん。だがそれがいい。
夜、ベッドで悶々とする六花ちゃんの姿にドキがムネムネ!!
いつもなら今ごろ私がマナに添い寝してあげてる頃なのに的な!


それにしても、六花ちゃんママン美人さんですね。これで女医さんだもんね。
こんな良い奥さんと娘さんがいると言うのに
世界を飛び回っている六花パパンの気が知れんぜw





浮気相手との子供的な(#10)

もう刺すしかない的な(#10)





六花は見た!!なんという場面に遭遇してるんだ…。
旦那と愛人の間に、すでに子供がいること目撃した本妻みたいな!
これはもう包丁が出てきてもおかしくないレベル。
たまたま通りがかったありすちゃんがいなければ
修羅場ルート突入展開あったでコレ!


…って言うか、ありすちゃん本当にたまたま通りがかっただけ?
スゲーナイスなタイミングで歩いてきましたけど。
いつも車で送り迎えされてるんじゃなかったっけ。
あれ、これもしかして…監視されてる…?





ハートをなくしてないジコチュー(#10)





「愛をなくした悲しい応援団長さん!!」…愛、なくしてなくね?
むしろ愛が満ち溢れすぎて、大暴走してるパターンじゃね?
さらに愛を与えて浄化するとかキュアハートさんマジ愛の伝道師。


まこぴー応援団って、規律が130ヶ条もあるわりには
転校したばかりの学校で、下校を待ち伏せしてる時点で
第一条の「まこぴーのプライベートは守ります!」に反していると言うね。


しかも、朝っぱらから団長自ら堂々とストーキングを敢行とかワイルドすぎる。
…とは言え、応援団長の欲望は健全な男子ならば当然の欲求であったり
六花ちゃんの心の代弁者としては良い役どころだった…かもw
まこぴーに届け!ジコチュースイートハート!!


ソード、ロゼッタ、ダイヤモンドの必殺技コンビネーションがイカス。
ハートさんは愛を撃ち込むだけの簡単なお仕事です。





本音暴露機ダビィ(#10)

スマイル六花(#10)





自分の気持ちに戸惑い悩む六花ちゃんのお話。
マナとまこぴーに嫉妬する話を本当にやってくれるとは胸熱でした。
自分の気持ちと、みんなの気持ちに気付いてからの立ち直りっぷりはさすが。
一気に晴れわたる六花ちゃんの笑顔が眩しいぜ。これが若さの光…ッ!!
結論的にはマナちゃんってば罪な娘ッ!ってことでファイナルアンサー。


六花ちゃんがジコチューを生み出しても不思議では無かった流れですが
そこまでやっちゃうとドロドロしすぎなので、これで良かったかなと。
応援団長は犠牲になったのだ…六花ちゃん嫉妬心…その犠牲にな…。


あと、六花ちゃんをフォローする、ありすちゃんが良い仕事してた。
彼女もまた、以前はジェラシーを感じていたことがある様ですが
マナと六花の間に入るのに、色々と葛藤があったんでしょうね。
…で、マナと六花のどっち狙いよありすちゃん?
本音暴露マシーンと化したダビィさんを肩に乗せれば分かりますか?




コメント

尾行はいいけど、バレたらストーカー!
今回のお話は、マナさんが問題点に全く気づいてないんですよね。
マナは誰にでも愛を振りまいているつもりなのに、身近にいる六花に嫉妬心を与えている。
六花はマナが愛を振りまきすぎと心配しているのに、実際は愛の需要>愛の供給となってしまっている。
あれだけ頑張ってるのに、愛はちっとも足りてない。
ヨルさんの記事の冒頭のネタに高確率で腹筋をやられます。
メメタァに色が付くと更にインパクトが増しますね…w

ツンデレなプリキュアの本音をペラペラ暴露する紫色の妖精…あれ、何かどっかにもいたような…
というか、トランプ王国の上級妖精は読心術まで使えるんでしょうか…
ダビィさんパネエ。

旦那と愛人の子供を物陰から見つめる本妻とか、井上脚本でもそうそう起こり得ない展開…w
だがありすお嬢様のフォローは世界一ィィィ!
修復できん溝はないイイィーーーッ!!
なんか本当にまこぴー転校を裏ルートで嗅ぎ付けて、フォローのために監視してそうなのがありす様の恐ろしい所ですねw
少なくともお泊まりの翌朝は、心配して意図的に様子を見に行ってそうな。

確かに、まこぴーが幼馴染み三人の中に入っていく不安を感じ、六花は嫉妬に駆られ、ありすも過去にそういう時期があったと思しき中で、
中心にいるマナだけが問題を把握してない感じですな。
今回の作風的に、いずれマナの内面に迫る回もあると思うので、どう描かれるのか非常に楽しみです。



余談:
ダディの台詞の汎用性の高さは異常。
ttp://touch.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=34915471
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第10話
マナと六花は夫婦!マナと六花は夫婦!ああ……ドキドキってそういう意m(ry

とりあえず六花をジコチューにされたら超ヤバイ。
マナを独占欲全開で襲う史上最凶のジコチューができちゃうとこだったよ!?w地味に営業スマイルを使いこなして私も皆とマナと六花みたいになりたいというハーレム宣言かますまこぴーも超あざといww

とりあえずクールメガネビューティーは六花母の親衛隊になってもよろしいですか?
コメント返信ッ!


>>ロペリドさん



>今回のお話は、マナさんが問題点に全く気づいてないんですよね。


そうなんですよねー。
マナの振りまきすぎの愛が、逆に嫉妬を与えているという問題点。
今回は六花ちゃんにスポットが当たっていましたが
マナちゃんが悩む展開もくるのでしょうか?…ちょっと重すぎちゃうかなとも思いますが。





>>魚座間さん



ジョジョアニメのおかげでネタの認知度も高くなり
色々とやりたい放題出来そうでウキウキだよ!


>ツンデレなプリキュアの本音をペラペラ暴露する紫色の妖精…
 あれ、何かどっかにもいたような…


ドドリーさんのことか…ドドリーさんのことかー!!
紫色のボディカラーが、お揃いでいらっしゃるね。
本音を見抜く妖精はパープルカラーが基本色なのか…?


>旦那と愛人の子供を物陰から見つめる本妻とか、
 井上脚本でもそうそう起こり得ない展開…w


赤ちゃんキャラの効果的な使い方でしたねw
ありすお嬢様が止めなければ修羅場ルート突入は確実じゃッ!


>いずれマナの内面に迫る回もあると思うので、どう描かれるのか非常に楽しみです。


かなり期待したい所ですが、やってくれるのかしらね?
マナちゃんに悪気が無い所が問題なんですが…
かなり重い感じになっちゃうんじゃないかと心配ですが楽しみでもあーる。


>ダディの台詞の汎用性の高さは異常。


やはりそういうことか六花吹いたwww
妖精を圧殺しそうなアイアンクローがチョーイイネ!





>>全国55753人の幼女がマナと六花の夫婦関係にドッキドキ。さん



マナちゃん本人も認めた六花ちゃんの嫁っぷりに
何かに目覚めた幼女が全国に55753人いても不思議ではない事実ッ!
これがドキドキプリキュアの本気なのか…!!


>マナを独占欲全開で襲う史上最凶のジコチューができちゃうとこだったよ!?


キングジコチュー様を凌ぐほどのジコチューが生まれてきそうでドキドキ!
マナちゃんのスイートハートを何発打ち込めばいいのやら…。


>とりあえずクールメガネビューティーは六花母の親衛隊になってもよろしいですか?


ウム!ならば、まずは親衛隊130ヶ条を憶えてもらおうか!!



拍手コメント返信ッ!


>>Hadukiさん



夫婦発言にはドキドキさせていただきましたが
同級生女子の幼馴染的観点から見ると
仲良しチームに新メンバーが入ってきて面白くない感情を抱く六花ちゃんが
実に女子中学生っぽくて良かったですね。大人びて見えるだけに尚更かな。
って言うか、机もカエルなんですね。気付かなかったわ。やっぱカエル好きなのかしら。

手首をクルクルで掃除してくれるとか、どんなメルヘンなのかトランプ王国。
学校に入る以前に、ダビィの教育が追いついていないんじゃないかと不安ですよ!
食事もちょっと合図すれば出て来るんですかね?羨ましい。

キュアロゼッタの登場ポーズは、やっぱり三戦立ちなの?
ありすの言動は良かったですね。六花に対して的確に助言する姿が印象的でした。
あまりに良いタイミングで登場するのは、何かしらの力を感じますがw

応援団長の欲望は普通の男子のそれって感じでしたね。
どちらかと言うとパパラッチなマスコミの方からジコチューが出てもおかしくなかったわ。




管理者のみに表示

トラックバック