ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

ドキドキ!プリキュア感想 第8話

2013.03.26 (Tue)

第8話 「きゅぴらっぱ~!ふしぎ赤ちゃん誕生!!」




あれがここにおる(#8)




あれが!!ここに!!ミーハー根性丸出しで
目の前のアイドルにテンションアップなマナちゃんがウザ可愛いw
そんなマナちゃんを冷静になだめている六花ちゃんですが、心の中では
「オイオイ、赤い眼鏡とか俺とかぶってんじゃあねーかよぉぉ~。
しかも、俺の眼鏡よりデカイとか調子こきやがって…
アイドルだろうが関係ねぇ…いつか締める!」
とか思っていそうでキュンキュンきますね。きませんか、そうですか。第8話。



アイちゃん爆誕(#8)





ガッちゃんだコレーーー!!?




ベビー服にスタイに髪飾りを標準装備でこの世に爆誕!
しかも、羽まで生えてて空中移動も可能とは、まごうことなきガッちゃんである。
クピプーではなくアーイであったのが最後の良心か…!!


なにこの全身から溢れ出んばかりの怪しさ…誕生時に発光してたからね。
キュアラビーズから取り出された哺乳瓶から
何かしらの液体を補給しているのも怪しすぎるぜ…あぁっ!でもカワイイ!!
…オムライスにして食べたらどんな味がしたんですかね?


なぜ卵から赤ちゃんが生まれてきたのか?とか
そもそもあんなでかいハート柄の卵がどうしてここにあるのか?とか
って言うかなんで羽生えてんの?とか
そう言えば店内にキュアラビーズがすげーあったけど、なんで?とか
山のよーにある疑問をオールスルーして赤ちゃんマジ可愛い!と
ハイテンションな3人にツッコミを入れまくる六花ちゃんが不憫すぎるw


メンバー一の一般常識力を持った真面目さを持つが故に
一番の苦労人になってしまうとか可哀想な六花ちゃん…
しかし、彼女の視点とツッコミがあるからこそ
ドキプリの世界観がより魅力的になっているのも事実ッ!
他の3人がメルヘンに対しての許容量が大きすぎるだけだからね!!
赤ちゃんの卵ってなんだよ…せめて粘液まみれで生まれて来いや…。





敏腕妖精ダビィ(#8)

メンタルケアもできる(#8)





どんなにカオスな状況下でも冷静にビジネスも忘れないダビィさんパネェ。
しかも、車を運転しながらまこぴーの人生相談までやっちゃう辣腕っぷり。
変身用スマホにしておくには勿体ない逸材だビィ!





ジョー岡田て(#8)





フフフフフ。名前がほしいな。
『卵から生まれた赤ちゃん』じゃあ今いち呼びにくいッ!
この四葉ありすが名づけ親(ゴッドファーザー)になってやるッ!そうだな…
『オムライスなら10人前!』という意味の『アイちゃん』というのはどうかな!


いや、名付けてる場合かーッ!大事だけど!それも大事だけれども!!
しかし、「アイアイ」言ってるからアイちゃんって安易すぎじゃないですかね?
本人が喜んでるならいいんだけどさ。ありすちゃんも意外と適当だからなぁw


それにしても、ジョー岡田って…完全にジョーカーじゃないですか…。
怪しさを隠すどころか前面に押し出してくる辺りがまた怪しいわ。
これまでの流れからして、トランプ王国の関係者なのかな?
本名なのか疑うのが六花ちゃん1人とか、もうどうにもならんねw


けっきょく今回、謎のお兄さんについて分かったのは
彼の名前がジョー岡田(自称)で、お店の名前がソリティアだという事…
そして、彼が真性のロリコンであるという事くらいですかね。
多少イケメンでも近づいてはいけないタイプだね。
女の子はみんなお姫様で王女様なのさ発言には全員ポカーンでしたからね。
みんな早く逃げてー!そして、警察を呼んでー!!





剣崎真琴デレマックス(#8)

まこぴーデレマックス(#8)






(*´∀`*)




なにこのデレマックス状態のまこぴーなにこれ。





らくがきしてやんよ(#8)

額に肉(#8)





吹き出物ができた腹いせに暴れに行くとか凄い動機だw
そして、やつあたりで顔面にラクガキされるイーラくん可愛い。
前髪の下には当然、「肉」の文字が!





ジャイアンソング(#8)





高い高ーい!って飛んでるゥゥーーーッ!!?
高いって言うか、もはやフライ。
さすが相田ガジラことアイちゃん。実に破天荒である。


そして、ついにマナちゃんの弱点がw
寝る子も起こす子守唄なジャイアンソング!!
マナちゃんが歌い出す前から高速で避難して
耳をふさぐ六花&ありすが超キュート><><
しかし、マナちゃんのキャラソンとかどうすんのコレ?w


アイちゃんがぐずりだしたのは、たんに眠かっただけなのか
それとも近くにいたマーモに反応してのことなのか…。





何気に強いぞ羊(#8)





羊数え歌から、どどうのひつじのコンボとかハメにきてるわー。
1回眠ったらパターン入るっしょー?ずるいわコレー。


ちょっとお昼寝したいという欲望をジコチュー化しただけで
こんなに凄い能力を持ったジコチューが出来るとか…。
睡眠欲はやっぱ強力なのかな?食欲の豚さんは微妙な強さでしたがw
相変わらず上司の命令を聞かないくらい自己中なのがネックだよなー。
寝て帰っていったマーモさんとは一体なんだったのか…。


アイちゃんの「きゅぴらっ波」で一時的に目覚めたものの
羊数え歌には、かなわなかったよ…とばかりに再び眠りにつくプリキュア達。
そんな耐えがたい眠気をはらすべく
お互いを起こし合うハートとソードがカワイイのなんのw
説教しながらおねむになってしまう姿が微笑ましくてキュンキュンきたわ!
ほっぺたをつねり合って起きるダイヤモンドとロゼッタも可愛かったねぇ。


「羊が328万5495匹ー!!」
無敵の羊数え歌を妨害するキュアダイヤモンドがマジ英知の光。
もはや彼女なくして頭脳戦の勝利はありえんわい。
みんなの眠気を覚ますために、マナちゃんにジャイアンソングを歌たわせたり
ホーリーソードで自分の足を貫いて気を取り戻す展開があるかと思ったが
そんなことはなかったぜ!





いい気にならないで子守唄(#8)





アイちゃん登場回でありつつ
まこぴーとマナがぶつかり合って打ち解けるエピソード。
眠気を覚ましてアイちゃんを守るために本心をさらけ出すってのは
ちょっと変わったアプローチで面白かったなと。
まこぴー以外の3人は幼馴染なので、すでに仲良しですが
六花やありすが、まこぴーともっと親しくなるエピソードもあるのかな?
その辺は丁寧に描いている感じなので、ぜひとも期待したい部分ですわ。


それにしても、アイちゃんは何者なのかね。
順当にアンジュ王女の生まれ変わり的な感じかな?
アイちゃんがアンジュ王女だという事が分かったまこぴーが
自分の理想の女性に育て上げる計画を思いつくのも時間の問題か…!




コメント

Re:ドキドキ!プリキュア感想 第8話
アイちゃん…確実にストーリーの重要キャラな威厳がマジぱねぇっすよ~~!!少女アニメの赤ちゃんが重要キャラの確率は10割超えてるからなぁ・・・・
僕がはじめからだいすきだった前作のキャンディ様みたいに今回も終盤覚醒したりすんのかしら!?

吹き出物一つで大騒ぎのマーモさんに今回も無駄にかわいい羊ジコチューと見所満載。しかしDBと他の妖精達のスペック差がひでぇ・・・・他の妖精も人間化しても流石に敏腕マネージャーは無理だろうしなぁ・・・
今回とうとう「突っ込み所が多すぎて突っ込みきれない」とか言い出した六花さんマジ常識人。
あふれる苦労人気質といい、戦闘での的確なサポートといい、ますます応援したくなってきてます。


ついに謎の赤ちゃんキャラきましたね。
しかし何の説明も無く謎の卵から誕生するし、卵の保管者も何も答えないしで、
登場はしたものの正体や育てる目的とかは未だに一切不明ってのが面白いですね。
今後はどう関わっていくんでしょうか。


ジコチューは特殊能力が厄介なのが多いおかげで、
今回のハイスペック揃いのプリキュアの設定を殺すことなく、ちゃんと戦闘を面白く見せてるのは上手いと思います。



余談:
妖精代わりの室内用ギャレンのキャラと相まって、ますます六花好きになっていくという自家発電現象が発生中…w
ttp://touch.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=34547748
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第8話
豆知識

ガッちゃんは元々、神様(亀仙人似)が古代(恐竜時代)の地球に

解き放った〝悪しき人間が増えたら文明ごと食べ尽くす〟

為に使わされた破壊天使(何年かおきに増えるのはその準備)

しかしアラレちゃんが現代に連れてきた為、地球は救われた。

まじで六花さんの気苦労が絶えへんでぇ!

しかし、マナ達の設定は前情報となんら変わらないのに、このギャップ感はなんなんだろうか。

そして、まこぴーチョロすぎワロタ
ダビィ姉さん居なかったら芸能界やってけなさそう。


そういえば、先日スマプリのコンプリートファンブックを買ったのですが、
インタビューや設定資料が割とあって良い出来でした。
サニーかわえぇ!あかねちゃんの私服最高や!!ブライアンタヒね!!!とか言いながら読み耽ってしまいました。

まぁその翌日には、六花ちゃんこそマイスイートダイヤモンドやったんや!とか言いながらドキプリ見てましたが。
君達にsheepを!そして、sleepをッ!
マナさんくらいの完璧超人になると、「弱点の一つくらいあった方が可愛い」となってズルいです。

私も音痴なのでよく分かるのですが、「あなたは音痴です」と言われても、音痴本人は「そうなの?」としか言えません。
自分の歌唱力を客観的に評価するなんて高等なこと、音痴にはできません。
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第8話
アカン、六花ちゃんがツッコミ過労死してしまう!
スマイルのあかねちゃんよりツッコミ多いとかどういうことなんでしょうか?w

ジョー岡田→じょーかぁだぁ!?
なんと2作続けてジョーカーさん登場ですか。
ジョー岡田さんなら、まこぴーの髪の毛ペロペロくらいしても不思議じゃあないなw

ジコチューの特殊能力はヤバイっすな。
既に時止めやら音波攻撃とか出るんで、鏡の世界から攻撃してきたり重力を操ったりするヤツも出てくると予想。
まあ本体がアホかつ命令聞かないところが救いですかね。

アイちゃんの正体。
「我が名はインフィニティ…」とか言い出さないことを願ってますよ!(フレッシュプリキュアのネタ)
コメント返信ッ!


>>羊ジコチュー55753匹でぐっすりお休みタイムさん



>少女アニメの赤ちゃんが重要キャラの確率は10割超えてるからなぁ・・・・


もはや赤ちゃんキャラが主役と言って良い程の存在感を出してきますからねぇ。
アイちゃんもキャラクター的にはオーラバッチリだし
最終的にどうなるのか今から楽しみですわ。


>僕がはじめからだいすきだった前作のキャンディ様みたいに


この味は!…嘘をついている味だぜ…55753さん…!


>他の妖精も人間化しても流石に敏腕マネージャーは無理だろうしなぁ・・・


あいつら生まれたてだから、人間化したら小学生くらいになるのかな?
ビジュアルによっては、むしろウェルカムですよ!





>>魚座間さん



六花ちゃん良い仕事してましたねーw
もはや彼女のツッコミなくしては、場の空気が引き締まらないのは明白じゃ!


>何の説明も無く謎の卵から誕生するし、卵の保管者も何も答えないし


なぜ誰もジョー岡田を問い詰めないのか…。
やはり六花ちゃんの常識力に期待するしかないのであろうか。

完全に謎だらけのアイちゃんですが、物語のキーキャラとして頑張って欲しい所存w


>今回のハイスペック揃いのプリキュアの設定を殺すことなく、
 ちゃんと戦闘を面白く見せてるのは上手いと思います。


かなり強力な能力を保有しているのに
自己中心的ゆえに上司の命令すら聞かなかったりするのがジコチューらしさ。
危うさのバランスが上手いですよね。
あとはもっと肉弾戦が増えてくれれば嬉しいなと。


>妖精代わりの室内用ギャレンのキャラと相まって、
 ますます六花好きになっていくという自家発電現象が発生中…w


ラウズカードを手にする赤さんハンドの怪しさがパネェw
そして、ラストバトルの微笑ましさにキュンキュンきたぜ!





>>プリプリマンさん



つまりはアイちゃんも口から糸を吐いて
繭になって増殖していくタイプの生物ということかデンジャラス。





>>かえらにぱぁ☆さん



徐々に、そして確実にマナちゃん達のなにかが崩れていっているわ…!
でも、エリート超人達の素朴な素顔を見ているようで微笑ましいです。


>ダビィ姉さん居なかったら芸能界やってけなさそう。


ですね。そもそも一般常識が無さ過ぎてダビィさんがいなければ
人間界で生活することも厳しいかったのではなかろうか?凄いよダビィ!


>そういえば、先日スマプリのコンプリートファンブックを買ったのですが


私も買いましたよー。インタビュー読んでたら、みなさんの心意気が伝わってきて
愛情を持って作られた作品だったのだなと感動しちゃったよ。
あかねちゃんカワイイよねー。


>まぁその翌日には、六花ちゃんこそマイスイートダイヤモンドやったんや!
 とか言いながらドキプリ見てましたが。


サニーの炎で焼き尽くされるかえらにぱぁ☆さんのビジョンが脳裏に浮かんだぜ!





>>ロペリドさん



>マナさんくらいの完璧超人になると、
 「弱点の一つくらいあった方が可愛い」となってズルいです。


意外ッ!それは歌唱力ッ!
たしかにちょっと弱点があった方がむしろ魅力が増しますね。

本人が楽しく歌っているのならば、音痴だろうが構わないと思いますが
ジャイアン張りの騒音を繰り出すレベルはちょっと厄介か・も。
友達の為に「レッスンが必要ね」と進言してくれるまこぴーの優しさが沁みるわぁ~。





>>Tarutoさん



ツッコミ過労死とかなにそれ新しいw
ツッコミ大先輩のあかねちゃんならば、もっとスマートにツッコむでしょうが
六花ちゃんはその真面目さゆえに、まだまだ力が抜け切っておらんね。
これからの成長に期待しよう。ツッコミの。


>ジョー岡田さんなら、まこぴーの髪の毛ペロペロくらいしても不思議じゃあないなw


軽々しくボディータッチしてくるからねアイツ。
ロリコンな正体を現さないうちに、逮捕するべき存在といえよう!


>既に時止めやら音波攻撃とか出るんで、
 鏡の世界から攻撃してきたり重力を操ったりするヤツも出てくると予想。


ちょっと自己中な考えを持っただけで
新手のスタンド使いのような強力な能力を持って出てくるジコチューズルイ!
人間の欲望の解放は相当なパワーを秘めているでこれ。


>「我が名はインフィニティ…」とか言い出さないことを願ってますよ!


ちょっとググってみたら、なかなかのインパクトの様子。その展開、むしろ超見たい!





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



もはや六花ちゃんだけではツッコミきれない状況に陥ってましたねw
一生懸命ツッコム六花ちゃんは輝いていましたわ!

しかし、そう言われるとダビィちゃんはどこから車を出したのか…。
もしかして、トランプ王国特有の魔法的なアレなのかな?
つまり厳密には自動車では無く、メルヘンカーであり免許不要説。

ドキプリとキョウリュウジャーで睡眠攻撃がかぶったのはナイスなシンクロ率でした。
毎度、キッズタイムのリンクっぷりにはワクワクするねぇ。
マーモさんの寝姿にもワクワクするねぇ。実年齢が知りたいねぇ。

アイちゃんは、やっぱり王女様なんでしょうかね?
転生したとしても、なぜに卵なのか…しかも羽付き。
愛しの王女を育てられると言う感情にシフトすれば
悲しみを突破してキュンキュンできるんじゃないかと思うが
この愛の形は曲がっているような気がするのでどうしよう?(疑問)




管理者のみに表示

トラックバック