ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第5話

2013.03.23 (Sat)

ブレイブ5 「ドゴォーン!ムシバのアンキドン」




6800℃パネェ(#5)




効果の分からない獣電池をダイレクトに人体実験するとはブレイブな奴らだ…!
トリンに聞けば教えてくれそうなんだけど、どうなのかしら。
まさか、知らないってことはないよね賢神!!
忘れちゃったのかなー?もしかして賢神ってば鳥頭なのカナー?
知ってようが知らなかろうが
「獣電池の効果?君達にはまだブレイブが足りないな。
答えは人に聞くもんじゃない。自分で見つけるものだ。」とか言いそう。第5話。




キャンデリラ
「キタワー!とうとうデーボス様に選ばれたー!やった~♪」


デーボ・バティシエ
「デーボ・バティシエです。」


アイガロン
「しみるわぁ~。コイツなにができるわけ?」


キャンデリラ
「ウフフ♪それはね、美味しいケーキを作れるの!!






虫歯に蝕まれている(#5)





それただの天才パティシエじゃないかー!!




美味しいケーキで人々を喜ばせて、感情を吸収した後で虫歯にして
哀しみの感情もゲットする一石二鳥の作戦かと思いきや
それはあくまでもイレギュラーな事態であり
本質的には普通に人間を喜ばせるだけのデーボ・モンスターだったとか
それただのパティシエやないか!モンスター風味の天才洋菓子職人やないか!
なにこの悪の軍団…ケーキ屋さんが大儲けでウハウハだよ!!


しかし、氷結城の哀しみの感情ゲージが増えると
喜びの感情ゲージが減少してしまうと言う、律儀な仕様はいかがなものか。
デーボス様って意外と真面目なのかな?両方もらっとけばいいのにネ。






デーボ・バティシエ
「僕は何をしていたのでしょう…。
突然何かおぞましい力が湧いてきて…
知らないうちにお客様にムシバビームを照射してしまっていたようです…。」






今は反省している(#5)





ついカッとなってやった、今は反省している。




路地裏反省会を開催するデーボス軍吹いたw
純粋に人間の笑顔の為にケーキを作る怪人っていったい…。


でも、「ムシバビーム」なんていう凶悪な能力は標準装備されてんのねw
一発食らっただけで全部の歯が虫歯に蝕まれてしまうとかおっかねぇ攻撃ですわ。
純粋に攻撃されるよりも、延々と痛みが持続するぶん厄介な攻撃かもなー。
そして歯医者さんが大儲けでウハウハの巻。


キャンデリラとラッキューロは、喜びの感情を集める行為事態に
それほど凶悪性が感じられないのが憎めない所ですが
その結果としてデーボス様が復活するワケで、ちょっぴり複雑なカンジ。







賢神トリン
「彼はラミレス。君達キョウリュウジャーの先輩だ。」


ラミレス
「私の為に争わないでクダサーイ!笑顔がイチバーン!」






ラミレス(#5)


変な人来た!





なんか変な外人キタ!!




自分のパートナーである獣電竜アンキドンを紹介しようとして来たものの
アンキドンがコントロール不能の状態に陥ってどうにもできなくなったので
とりあえずキョウリュウジャーに丸投げするけどヨロシクって感じでラミレスキタ!!


ソウジが荒れている原因の一端はラミレスにあるのに
「私の為に争わないで」ときたもんだ、「キープスマイリングよ」ときたもんだ。
キョウリュウジャーの大先輩じゃ無かったら
斬撃無双剣の刀の錆になっててもおかしくなかろう。
殴りたい、あの虚ろな笑顔w







ソウジ
「いい加減にしてくれ!敵にも逃げられて、獣電竜もコントロール不能…
こんな大変な時に、どいつもこいつもふざけやがって…。」


イアン
「そうそう、お調子者は俺で間に合ってんだ。
まぁ、アンキドンのことは任せてあんたは休んでな。大先輩。」


ラミレス
「サンキュー、ミスターブラック。」






グリーンボーイ真面目すぎ(#5)





ヘイヘイ、そうカッカすんなよグリーンボーイ。
お前のクリームソーダが沸騰しちまうぜ?


仲間になったとたん、思いっきりフレンドリーに接してくるイアンが良いですね。
イアンは23歳でノッさんに次ぐ年長者。一方、ソウジは16歳でメンバー最年少。
ちょいと真面目過ぎるソウジを、大人なイアンが気にかけるもの分からなくもない。
ソウジはそれが子供扱いされていると思ったようで気に入らなかった様ですが。
まったく可愛いクリームソーダボーイだぜ。


ちょっとしたことでラミレスが幽霊であると見抜くイアンとキングはさすが。
キングの勘の良さと観察眼は相当なものですが
イアンもキングに負けないくらいの観察力と判断力を持ってますね。
ウチの若いのがスマンね先輩。とラミレスに詫びる礼儀もあって嫌いじゃないわ。


イアンがおちゃらけるのは、優しさプラス気恥ずかしさって感じですかね。
厳しい局面ほど場を和ませるためにふざけるナイスキャラ。
その辺は、ラミレスと似ている所があるようで
一番に打ち解けていたのが印象的でした。カッコイイやんイアン。


メンバー内のキャラクターが深まる中、ちょいと心配なのはノッさんですよ。
このまま、オヤジギャグを飛ばすだけの存在に成り果てなければ良いのだが…。






賢神トリン
「ガブティラ達と同様、かつて英雄と謳われた獣電竜があと5体いるのだ。
あわせて十大獣電竜という。」






十大獣電竜(#5)





あらやだ意外と多い。




十大獣電竜の重大な獣電池!(早口言葉
アンキドンは別として、少なくともあと4体は出てくるという事か。
眠りについているのはともかく、絶賛行方不明中のもいるようで
賢神トリンの管理体制の不備が問われる問題が発生する予感だよコレ。


「いやぁー重大な秘密を聞いちゃったなぁ…十大だけに。」と
ドヤ顔でほざくノッさんを総スルーする他のメンバーをよそに
お気持ち程度の愛想笑いを向けるアミィちゃんの優しさは五大陸に響き渡るで。







ソウジ
「ハッキリ言ってくれればいいのに…素直じゃ無さ過ぎるよ。」


イアン
「フン、悪かったな。」


ソウジ
「1人じゃダメだって分かったんだ。だったら…一緒に戦おうぜ。」


イアン
「フッ…上等だ。」


ダイゴ
「いいぜ2人とも!それでこそ戦隊だ!!」






中腰ブラック(#5)





デーボ・バティシエが歯の本数だけしかムシバビームを出せないことを見抜き
1人で倒そうとしたイアンですが、見事に返り討ち。
虫歯の痛みは、ブレイブだけではどうにもならなかったか…!


ソウジの剣ならばムシバビームを捌けると信じた上で、けしかけていたイアン。
ソウジには分かり難かったようですが
イアンはソウジの実力を評価した上で頼っているんですよね。
イアンのふざけた行動の裏側には、優しさと信頼が隠れていたと知ったソウジが
すぐさま反省して手を差し伸べる展開にはグッときたぜ。
ちゃんと己の非を認めて、自分から仲直りをしようとするのは
真面目さと若さが溢れてる感じがしてグーよグー。


そんなシビれるシーンをぶち壊すイアンの虫歯っぷり!
虫歯の痛みで名乗りと決めポーズがグダグダになるイアン吹いたw
中腰で背後が爆発とかブレイブだぜ…!!





顔面斬撃(#5)

からの銃撃(#5)





イアンとソウジのコンビネーションが熱い!!
真面目で真っ直ぐなソウジと、素直に気持ちを表せずふざけてしまうイアン。
相反する性格でありながら、根っ子の部分は熱いブレイブが燃えている2人。
銃使いと剣使いということも含めて、今後も楽しみなコンビですわ。


今回はあまりお節介をせずに、ソウジに少し助言するだけで
イアンとソウジの関係を一歩引いて見守っていたキングがマジキングでした。
もう仲間なんだから、きっと当人同士で仲良くなってくれるはずって感じで
後ろでどっしり構えているのを見ると良いリーダーでありレッドだなと。


イアンとソウジがコンビネーションでフィニッシュする時も
腕を組んで仁王立ちしてるんですよね、シビれるわぁ~。







賢神トリン
「イアン!ソウジ!君達2人もキョウリュウジンに乗り込むんだ!」


ラミレス
「5人のブレイブハートはさらに強くなっていマース。
キョウリュウジンの最強の武器も使えるはずデース!」


イアン
「そいつは面白い、行くぜボーイ!」


ソウジ
「あぁ、ラミレス。ありがとう、さっきはゴメン。」






5人お立ち台(#5)





5人のブレイブハートがハイボルテージデース!
ここでキョウリュウジン最強の武器・五連獣電剣を発動しマース!
トゥーンなので5人揃ったので無敵デース!!


5人揃っての名乗りに続いて、ようやく5人揃っての巨大戦。
3体合体に5人乗り込むのが逆に新しい気がしないでもない。
5人横並びのお立ち台ステージは、ちょいと微妙ですが
これで5人中2名が傍観の勇者にならずにすむという事であり一安心w


ステゴッチのシールドが剣になったのには驚いた。
左手がドリルで、右手が盾ってどういうことなの…と思っていたので余計に。
五連獣電剣…十大獣電竜が揃ったら十体合体して十連獣電剣になりますか?






ダイゴ
「これでアンキドンも元に戻る。ラミレスも成仏できるな。」


ラミレス
「オーノー!私、幽霊じゃありまセーン。
スピリット、死してなお戦い続けようとする魂デース!」






ラミレス幽霊だもんな(#5)

幽霊じゃないよスピリットだよ(#5)





「いや、同じじゃね?ってか幽霊でしょ?」


「幽霊じゃないヨ!スピリットだヨ!!
死してなお戦い続けようとする魂だヨ!!
フワフワした幽霊とはガッツが違うんだヨ!」


「ってか、幽霊でしょ?」


「だ~か~ら~幽霊じゃないヨー!幽・霊じゃな・い・YO!!
ス・ピ・リッ・ト!スピリットなんだヨ!幽霊じゃないんだヨ!!
心意気が違うかラー!」


「ってか、幽霊でしょ?」


「幽霊じゃないんだよぉぉおお!!!スピリットなんだよぉぉおお!!!
幽霊じゃないヨォォォオオ!!幽霊じゃないぃぃぃいいッ!!!」



ラミレスは幽霊じゃなくて、スピリットかぁ。(どうでもいい目で
ブラじゃなくて大胸筋矯正サポーターみたいなもんかな。(大違


実際どこがどう違うのかサッパリ分からんがとにかくスピリット。
しかし、このスピリット設定…
意外と今後重要になってくるかもしれない予感がしなくもない。
トリンも別に珍しくもないって感じでラミレスを受け入れてましたし
そもそも獣電池もキョウリュウスピリットがつまったものであり
魂の強さがあれば死してなお現世にとどまることは難しくないのかも知れんね。
キングパパとか、スピリットとして再登場するパターンもありえるで。







ラミレス
「おぉ、アンキドン!この方々が現代のキョウリュウジャーです。」


イアン
「どうなっていやがる…虫歯野郎は倒したはずなのに…!」


ソウジ
「デーボモンスター!?」


賢神トリン
「奴がとりついていたのか!!」


ラミレス
「アンキドン…カムバーーーック!アンキドーーーン!!






誰かいるー!?(#5)





誰か乗ってたーーーッ!??




って言うか誰ー?あれ誰ー!?
ラミレスに加え、ラッキューロもキャンデリラも知らないとかもう完全に誰アレー!?
ストーリーが虫歯ネタだったので、凶悪なバイキンマンに見えなくもないあれ誰ー!?


アンキドンの暴走は、デーボ・バティシエのムシバビームのせいではなく
あの謎のデーボ・モンスターの仕業だったとか、ラミレスとトリンの目は節穴か…。
いや…トリンは前からそんな感じだったけどw


イアンとソウジのぶつかり合いと和解がナイスだったエピソード。
アンキドンの加入で終了かと思いきや、まさかの次回へ続くでビックリですわ!
ラミレスってば1回だけのゲストキャラじゃないのか…。
そもそも、出ようと思えばいつで出てこられるのかな?
幽霊……じゃなくてスピリットだしw




コメント

フィールド魔法「ブレイブ・ワールド」発動なのデース!
ブレイブは無敵なのデース!ワオ!



「デーボス様の本日のお望みの感情は……喜び!」
デーボス「哀しみは別腹」

なんという雑食系ラスボス。
バティシエを媒介に、コピーした死のエナメル質破壊ウイルスを発動しマース!
ラミレス「私幽霊じゃありマセーン。仮に幽霊だとしても、幽霊という名のスピリットデース。」


ニヒルな中二病キャラかと思わせて、デレた途端に容赦なくネタをぶち込まれるイアンェ…

でもイアン普通に良いキャラでしたね。
キングもすごく良いリーダーなのは良いんですが、
キングがマジキングすぎてトリンの見せ場が全く無いのは何だかなあ…
トリンのデザイン大好きなので、もっと賢神っぽく活躍して欲しいんだぜ…
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第5話
ラミレスは、今年はブランコとクリーンアップ組んで他球団の脅威となるように活躍して欲しいですね!(ベイスファン感)

イアンってば、なんか急に陣さんみたいなキャラになったような感じですね。
とはいえまだ本人自体も若いんで、陣さんほど成熟してませんか。
ノっさんはなぁ、面白おっさん枠で決定っすかねー。

虫歯に蝕まれたイアンは面白かった。
あんなグダグダな名乗りがアキバレンジャー以外でも見られるとはw

キョウリュウジンの盾が剣になるギミックがあるなんてね。
まさに防御は最強の攻撃ってこと?
確か冒険王ビィトでも盾が変形して鉄球になってましたっけ。
三条さん、こういうギミックが好きなのかな。
しかし、ザクトルの存在意義が…w
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第5話
ラミアスのインパクトが兎に角すごいwとりあえずこれ戦隊だから!パワーレンジャーじゃねーから!
素敵なスマイルや・・・・・ベテランムードメーカーとしての威厳がすげーな!
・・・・もうキョウリュウイエローは決まりだね!!w
コメント返信ッ!


>>ロペリドさん



>ブレイブは無敵なのデース!ワオ!


ブレイブと言う言葉の響きからチート臭を感じるようになって来たぞ!


>デーボス「哀しみは別腹」


やっぱ喜びイラネ!
…あれこれワガママなだけかな?しっかりしてよデーボス様w





>>魚座間さん



幽霊的なスピリットとは、変態と言う名の紳士的なアレだったのかw


>でもイアン普通に良いキャラでしたね。


誰よりも仲間思いなのに、素直になれずに軽口たたいちゃうナイスガイですよね。
それでいてギャグもこなせる二枚目半ってカンジでしょうか。
思った以上にナイスキャラかも。


>トリンのデザイン大好きなので、もっと賢神っぽく活躍して欲しいんだぜ…


今のところ賢神っぽさを微塵も感じさせないとかマジブレイブ。
キングやイアンが優秀すぎるのがイカンのかしら?w





>>Tarutoさん



ラミレス違いか。(小並感)

(※ 野球の知識が皆無な私的には頑張った方である


>イアンってば、なんか急に陣さんみたいなキャラになったような感じですね。


素直じゃないけど仲間思いなナイスキャラですよね。
仲間はいらないとかクールに決めていたのは強がっていたんでしょうなぁ。
ギャグもこなせる素敵なキャラなんじゃないかしら。
今回のエピソードで一気に好きになりましたわ。


>まさに防御は最強の攻撃ってこと?


あらやだ上手い。盾が剣になるってけっこう衝撃的ですよね。
ノッさんのシールドは変形しないのかなー?

ザクトルは二刀流の時につかうから…(震え声)





>>今回のキョウリュウジャーで歯と歯の間を虫歯になって場所のせいで発見が遅れてしまい
 治療が長引いてひどい目にあったトラウマが5.5753秒ほどフラッシュバックさん




なかなかヘビーなトラウマじゃないですか。
ただでさえ長い歯医者の治療がさらに長引くとか同情せざるを得ない。


>パワーレンジャーじゃねーから!


1人だけパワーレンジャー感満載なラミレス吹いたw
もはやそこにいるだけで存在感出しまくりなラミレスは
幽霊くらいでちょうどいいのかも知れんね。ただしスマイルはうざいw


>・・・・もうキョウリュウイエローは決まりだね!!w


キョウリュウイエローはノッさんの妹が予約済みなので別のカラーで頼む!





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



今のところ、キャンデリラは普通にいい人みたいなイメージですね。
人々を笑顔にする事だけが目的ならば改心ルートもあるのかも。
次回予告でコンサートを開いていたのが気になりますがw

ラミレスとシンケンブラウンはダブりますよね。
どうやら他人のようですがキャラ的には同じ匂いを感じるぜ。
アキラメルナー!とか叫んでくれると嬉しいけどw

イアンとソウジ、双方ともツンデレ同士でしたか。
しかし2人ともデレるのが早いうえに、一度デレるとデレデレですね。
今後ぶつかる事があっても、すぐ仲直りしそうな感じだよ!




管理者のみに表示

トラックバック