ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

ドキドキ!プリキュア感想 第7話

2013.03.19 (Tue)

第7話 「ギリギリの戦い!さらば、プリキュア!!」




マナ
「胸の奥がジリジリいってる…
ここにいちゃダメだ!みんな逃げて!!」





キングジコチュー様(石化)(#7)

邪悪な気を感じる(#7)




カッチカチのキングジコチュー様から邪悪な気配を察知して
その場から退散しようと警告するマナちゃんマジ超戦士。
そのうちジコチューのジャネジーを感じ取って
居場所を突き止めたり出来るようになるか・も。第7話。



守れなかったお・・・(#7)





トランプ王国マリー・アンジュ王女の武闘派っぷりが超素敵。
王女自ら前線に立って戦うとかガチヴァルキリーですわ。
強くて優しくて凛々しくて美人な王女様となれば
キュアソードちゃんが、ほの字になるのも仕方なかろうなのだ。


トランプ王国を蹂躙するキングジコチュー様率いるジコチュー軍の圧倒的な強さ!
ジコチュートリオの指パッチンで
国民がどんどんジコチュー化していくのは凄い絶望感でした。
あれだけでジコチュー化しちゃって、次々と国民が敵になって行くのならば
抗う術がほとんどないよーな気もするわ。
…トランプ王国の人々は自己中心的な人物が多いってわけじゃないよね?w
って言うかジャネジーってなによ。そんなジャグジーみたいな。
「イーラ、マーモ。ジャネジーを全開にしろ。本気で行くぞ。」みたいな。


まこぴーは守れなかった王女の為に歌ってたのねー。
アイドルにまで登り詰めるエピソード0は描かれるのかしら?





マジ泣き妖精ズ(#7)




\ダビィィイン!!(登場音)/




ダビィ先輩(#7)





ガン泣きする妖精達のまえに颯爽登場するダビィ先輩の風格フゥー!


うろたえるな小僧ども!!と、ばかりに一喝し行動を起させる様は
さすが敏腕マネージャーDBと言ったところですわ。
フッフフ…まったく頼れる先輩じゃわい!





落ちキャラまこぴー(#7)





まこぴーの落下頻度多くね?…とか言う余計なお世話はさておき
自分が守るべきアン王女に振り払われてしまった手を
新しい3人の仲間がしっかりと支えてくれると言うグッとくるシーン。
「ダチを助けるのに理由なんて必要ねぇだろ?」と男前なマナちゃんに
素直にありがとうと感謝の言葉をのべるまこぴーがデレマックスである。


そして、10メートル近くはありそうな幅を大ジャンプで飛び越えるとか
マナちゃん達3人の身体能力の向上がとんでもないことになっていると言うね。
スポーツ万能で助走もバッチリなマナちゃんと
全身兵器なありす様にとっては造作も無いことかもしれませんが
六花ちゃんも軽く飛び越えるとは思わなかったわw


しかも、どうみても飛び越えるポーズではない格好で飛んでたからね。
六花ちゃんも潜在的なスペックはかなり高いという事か…。
もしくは、トランプ王国の重力は地球の半分くらいなのかも知れない説。
…そう考えるとキュアソードが当初苦戦していたのは
地球の重力に慣れていなかったためだと言う仮説が成り立つことになり以下略。





鏡重そう(#7)





鏡を割ったくらいで帰る手段をなくしたつもりかグラサン髭!
貴様をボコって次元転移能力を使わせればよかろうなのだ!!


先回りして鏡を回収した上、担いだまま待ち構えて
わざわざ目の前で叩き割って絶望させるベールさんパネェ。
…と思いきや、その上を行くマナちゃんマジパネェ。
ベールの高笑いに、高笑いをかぶせて
お前をボコボコにして、言うことを聞かせる!だもんねw
泣かせてやんよ!テメーのグラサン叩き割って
そのヒゲ一本一本毟り取ってやんよ!!である。


妖精達が不在で変身出来ない状態にもかかわらずこの豪気!
他のメンバーの心が折られかけている時に
すでに次の手を見つけて前向きに検討しているこの姿勢。
出来るかどうかは二の次としても
少ないながらも希望を示すのはリーダーとしての資質って感じですね。


あの状況で、ベールが時空移動できるのを見極めた上で
それを利用するなんて発想が出来る時点で、もの凄い精神力とも言えますわ。
マナちゃんはどんなことがあっても絶望しないタイプだなこりゃ。





シャンデリア落とし(#7)

妖精容赦せん!





「このシャンデリアを叩き落として
あのグラサンオヤジのドタマをかち割ってやるビィ!」

「さすがダビィ!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ
そこにシビれる!あこがれるシャルゥ!」

「血の海を見せてやるケル!」

「ヒャッハー!脳漿ぶちまけろでランスー!!」



ベールさんの頭上から容赦なくシャンデリアを叩き落としてくる妖精ズ吹いたw
あれが直撃したら、いくらベールさんでもナイスなカンジにスプラッタですね。
黒いグラサンが赤く染まるね。


キュアソードがアン王女を守る時に、マーモに対して繰り出していたので
ダビィはそれを思い出して、こんなえげつない攻撃を仕掛けたのだろうか。
トランプ王国秘技・シャンデリア落としですね、おっかねぇ。





ベールさんヘブン状態(#7)





ベールさんがヘブン状態にィーーーッ!?




背後からの跳弾ホーリーソード喰らい、トゥインクルダイヤモンドで動きを封じられ
マイ・スイートハートでヘブン状態になるベールさんェ…。
「お前の拳は蠅がとまる」だの「お前の蹴りは軽い」だの
余裕こいてた結果がこれだよ!本体のグラサンを外したのが敗因だったな…。


「響け愛の鼓動!ドキドキプリキュア!!」
震えるぞハート!刻むぞ愛のビート!!
メンバーが揃っての決めポーズはやっぱ良いですね。
ちょーっぴり微妙なポーズが混じっていますがカワイイので許す!w





悔しがるベールさん(#7)





魔法の鏡が割れてしまったら元の世界には戻れない。
…と思っているようだが、別に破片でも帰れる。
そして、ベールさんはまだ本気を出していない。
だってプリキュア1000人でてきてないし。
あと、あのマフラー2万トンあるから(震え声)…とか考えていたが
思いのほかマジで悔しがってて、ちょっと吹いたのは秘密である。


「お願い、みんなの力を貸して。」
あんなにツンツンしてたまこぴーが可愛くなっちゃってまぁ。
自分の国の問題に、無関係な人々を巻き込みたくなかったんだろうけど
率先して突っ込んでくるマナちゃんにはツンツン如き無駄なことであったw
ようやく友達として仲間として手を重ねあう4人が見れて感無量だわ。(早
第一部完!これから本格スタートって感じですね。


それにしても、こっちの世界に帰還してくるときに
10メートルくらいの上空から地面に落下してたんだけど大丈夫なの?
どう軽く見ても、尾てい骨粉砕レベルなんだけど。
なんなの。みんな尻カッチカチなの?カッチカチのロゼッタヒップなの?




コメント

シャンデリアは落とすもの
来週出てくる赤ちゃんは、王女さまと関係ありそうですね。
キャンディのように娘なのか、はたまた幼児化してるのか。
無能呼ばわりされることが多いプリキュア界の女王様事情を憂いた結果なのか、今回の王女様はガチの武闘派でしたね。
一応前作スマプリの女王様も、ピエーロを(相討ちとは言え)倒して国民も無事に守れてたので、
戦果だけ見るとむしろアンジュ王女より上だと思うんですが、
実際に戦う映像があって敵の強さがしっかり描かれていると、こうも印象が違うものなのか…
あと国民のやる気の差もかなw


基本的にハイスペック揃いのドキプリ世界においては、
ダビィ:ドキプリ仕様の妖精、他3匹:いつもの妖精って感じがしました。
いや3匹も生まれてすぐ人間界に送り込まれた割には有能ですけどね。
そういやダビィって生後何ヵ月(何年?)くらいなんでしょう。


最後に落下して無傷だったのはきっとあれですよ、五接地回転法を使ったんですよ。
この方法を忠実に行うのなら7~8m(3階の窓)からコンクリートに落下しても無傷が保障されるってグラップラーの人が言ってました。



余談:
最期の手を重ねるシーンは、古今東西非常にありがちなシーンだと思いつつもネタにせざるを得ない。
ttp://touch.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=34360815
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第7話
ジコチューって集団だと統率取れませんね。
オレがオレがで足の引っ張り合いで、兵士としては下の下ですわ。
しかし、指パッチンでどんどんジコチューが増やせるとか何それ怖い。
でもどうせなら、ヒィッツカラルド並に踊りながら指パッチンして欲しかったw

王女とソードの関係って、二人きりのときは名前で呼んでなんて、色々と妄想が捗りますねw
意外と姉妹だとかそんなんかも知れなかったり。
ソードちゃんは側室の子だとか、そんな感じでw

マナちゃんはスゲーわ。
一歩間違えると頭のネジが緩んでる子みたいになっちゃいますが、カリスマがあるからそう思いませんね。
どういう育ち方したらこんな子になるんでしょうか。
あのお爺ちゃん、タダの料理人ではないんじゃ…?

ベールさんは、ちと詰めが甘かったというか、相手が悪かったというか…。
でもさ、歴代の悪の幹部の中でもかなり優秀だと思うの。
ほんとマジで相手が悪かっただけなんだよ。
必殺技3発モロに食らっても、ちょっとジャネジーが消費されたくらいだし、こりゃ倒すとしたら相当大変そうね。

ドキドキ!プリキュアって、普通に名乗ってましたねー。
さすがに名乗りポーズやチーム名決めるだけで、1話消費するような緩さはないかw

次回、とうとう謎の赤ちゃんが登場。
卵から生まれて羽が生えてる…?
ゴム製品以外はなんでも食べちゃいそうな赤ちゃんですね!
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第7話
さらば、プリキュア!なんてことはなく、平常運転でプリキュアは続くのでした・・・。
ベールさんの本体はグラサンだという考えには全力で同意します。

・普段からキュアソードってことは剣崎真琴って偽名ですか?
・ジコチューになる国民・・・もしこれが日曜朝じゃなかったらホラー演出が付け加えられる所でした。・・・行列とか信号とか撮影ほっぽりだして食べたいとか誰しも思ってることから生まれるから国民全滅はありえますし・・・多分、自己中心的ではない・・・と思います。しかし、キュゥべえの次に現実に存在して欲しくないですね、これ! 人員に余裕があって本気出したら地球もおしまいです(多分あの悪魔が産み出した魔法少女も小さいジコチューにされておしまいでしょうし)。
・本当に生活費のためにアイドルなんて思っててすみませんでした。・・・そう言えばまこぴーは学校に通ってるんでしょうか(まさか義務教育の年齢越してる?)。
・ダビィさんの先輩オーラが凄いです。・・・しかしあの敏腕熟女なマネージャーっぷりを見たせいで「ビィ」の語尾に違和感を感じます。いや、出来る女ってのは妖精形態でも伝わりますよ。管理人さんの選んだ画像含め。
・ジコチューってグループで組んだら性格的に負けるんですね。・・・ジコチューって幹部の言うこと聞かないし、ジコチューを囮にして闇討ちした方が勝てるんじゃないですか、幹部達。
・まこぴーはその内高所恐怖症に・・・ならないですよね。多分。皆マナさんが助けてくれますから。てか六花はあくまでマナさん参加前提ですか。
・マナさんすげえ! ・・・もはやマナさんと呼ぶべきこの風格(その反面六花とまこぴーはファントム産んでも奇妙しくはないレベルでしたけど)! でもベールさんが少年漫画で人気の高い主人公の仲間や宿敵に良くいる「このまま脱出させるよりはいっそ・・。」と命を絶つタイプだったらおしまいでしたよマナさん(まあ次の策を考えるんでしょうけど)。プリキュアも性別変更したらなのはさんみたく少年漫画に普通に載っちゃうレベルですから(揚げ足取りやめろ!)!
・トランプ王国秘技。シャンデリア落とし・・・確かにおっかないです。まさかのオペラ座の見立てになっちゃいますよ。流石にニチアサでこれで倒したら頭が石榴である意味最大級のトラウマです。「プリキュア必要ねーじゃん。妖精だけでいいんじゃね?」的な言葉も追加されちゃいますよ。
・ベールさん負けフラグ建て過ぎでしたから・・・。まさかのサソリーナみたいに早期退場になっちゃうんじゃないかと心配です。
・破片でもOKでした(笑)。体積は無視しましょう。妙にリアルなこれなら神秘的な力とか説明が入りそうですしなかったとしても視聴者自然に忘れるでしょうし。
・まこぴー完全陥落です(とするとツンはもう見られない?)。次回予告見ると変装も出来るようですし、常連フラグも建ちそうですし自然に話に絡めますね。尾骶骨が無事なのは多分、骨もハイスペックだからでしょう。あの人達超人ですし。

・・・しかし、第1部完! って言葉がぴったり似合う回もなかなかないです。今年のプリキュアの勢いはやばいです。
次回あのアイキャッチの赤ちゃんが出て来ますが正体が王女様かどうかはともかくハナちゃんとダブってしまう人は多分います(ピンク、青、オレンジに近い黄、紫・・・はっ!)。・・・あれ、誰の家に預けるんですか? ありすさん?
・・・後、最終決戦でセバスチャンがジコチューの弱点を突き止めて四葉財閥の精鋭と現れる展開を期待してしまうのはジョジョのせいなのでしょうか・・・(シュトロハイムやスピードワゴン達が助けに来たシーンとセバスチャンが何故かダブってしまいます)?
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第7話
キングジコチューさまの名前と姿のギャップに吹いたwマジこええw

ついにまこPが完全にデレてドキドキプリキュア初名乗り。何故か名乗った後ミサイルが飛んでくるのを期待してしまった僕はまだウルトラハッピーの洗脳から開放されてないらしい・・・!
しかしロゼッタウォールってカッチカチやけど防御範囲狭くて使い辛そうよね!?…本当は硬みたいに攻撃手段なのでは・・!?
コメント返信ッ!


>>ロペリドさん



まこぴーの歌が届かなかった所をふまえると
幼児化している方向性でしょうかねぇ?
オラちょっとワクワクしてきたぞ。





>>魚座間さん



アンジュ王女はガチの戦闘シーンがあったぶん、凛々しさがダイレクトに伝わってきて
かなり頼れる女王様って感じだったわ。
俺、国防のために兵士がしっかりと機能しているのって初めて見たw


>そういやダビィって生後何ヵ月(何年?)くらいなんでしょう。


マネージャーDB状態から察するとけっこういってそうな予感!
生まれたて3人組と、ダビィの役割分担がはっきりわかれてて
見せ方を工夫してるなーとか思っちゃいました。


>五接地回転法を使ったんですよ


五点着地…噂には聞いた事がある…!!
まさかあの技を使用できる女子中学生がおったとは…!
いや、ありすお嬢様なら修得していても不思議ではないかハンパねぇ。


>古今東西非常にありがちなシーンだと思いつつもネタにせざるを得ない。


集中線吹いたw
もうこれ妖精(偽)が主役で良いんじゃないかなw





>>Tarutoさん



>ジコチューって集団だと統率取れませんね。


カエルジコチューが追撃に失敗する様なんて、まさに自己中集団って感じでしたね。
多ければ多いほど役にたたなそう。少数精鋭ジコチュー部隊の方が強敵かも。
指パッチンで即ジコチュー化はちょっとチートすぎるぜ…!
踊りながらパチパチやってるベールさんは結構似合いそうだわw


>ソードちゃんは側室の子だとか、そんな感じでw


そんな境遇なのに、アン王女の笑顔に顔を赤らめてしまうソードちゃん…。
なんだろう胸の奥がキュンキュンする…!!


>ベールさんは、ちと詰めが甘かったというか、相手が悪かったというか…。


まあねー。あれはマナちゃんが凄かったという他は無いですよね。
マナちゃん意外は戦意を喪失してたんじゃないかと思うし
ベールさんの作戦は抜群の効果を上げていたんじゃないかなと。
ベールをボコっていう事を聞かせるとか、常人の発想じゃねぇってばよw


>さすがに名乗りポーズやチーム名決めるだけで、1話消費するような緩さはないかw


スマプリとはいったいなんだったのかw


>ゴム製品以外はなんでも食べちゃいそうな赤ちゃんですね!


俺は明日「ガッちゃんだコレー!?」と言う。(予告





>>パネトーネさん



やはりベールさんの本体はグラサンですよね。
本体が休んでたんだから、不覚をとっても仕方なかろうなのだ!


>人員に余裕があって本気出したら地球もおしまいです


ジコチュー幹部が3名で、しかもあまりやる気が無いのが救いかも。
本気で地球を征服しようとかじゃなくて、トランプ王国の王女を捜してる感じですかね?


>ダビィさんの先輩オーラが凄いです。


よだれかけみたいなヒラヒラも、どことなく気品が漂ってらっしゃる。


>ジコチューってグループで組んだら性格的に負けるんですね。


一体でも言う事聞かなかったりしますもんねw
複数いたら統率が取れるはずがないという。
作り出すのは容易いけど、手駒にするにはちょっと使い辛い感じかしら。


>もはやマナさんと呼ぶべきこの風格


個人的には今まで見た事のないタイプのプリキュアですわ。
なんというか、とにかくメンタルが強いですよね。
と言うか、尾てい骨もハイスペックでしたか。はんぱねぇ。


>最終決戦でセバスチャンがジコチューの弱点を突き止めて四葉財閥の精鋭と現れる展開


そしれくらえ、自己中浄化光線射出装置ィィィィ!!!
とりあえずセバスチャンを半分サイボーグにする作業に入るんだ!





>>今更ドンキーコングリターンズで55753転落さん



ナイスやり込み。しかし、なぜドンキーコングなのか…。


>キングジコチューさまの名前と姿のギャップに吹いたwマジこええw


ぬるい名前とは違って、地獄にそびえたつ魔王のよーな姿でしたよ!!
でかい上に、シルエットが強そうなので本登場に期待したい。


>…本当は硬みたいに攻撃手段なのでは・・!?


そのうち拳に装備したままジコチューをぶん殴ったり
投擲してブーメランの様に扱ったりするに違いねぇ!!





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



Hadukiさんの若さ溢れる行動ッ!僕は敬意を表するッ!
そしてDVDがちょいエロと聞いては見ないわけにはいかねーぜ。
俺…宇宙兄弟と聖闘士星矢Ωの録画を消化出来たらレンタルするんだ…。

ジャネジー…それは邪悪な力!(たぶん
ジコチューのジャネジーを浄化しているってことなんですかね。

トランプ王国の王と女王はすでにジコチュー化してると悲劇ですよね。
王女が出来る娘っぽいので、両親はいつもどおり即やられていてもおかしくはないw

ベールさんはまだ本気出してない。そう信じたい。
グラサン外すから負けちゃうんだよもう!
まぁ、とんでもないメンタルを持つマナちゃんの前では仕方ないのか・も。

アクションシーンがイマイチなのは同感ですね。
変身即必殺技が多すぎるのは、ドラマパートに時間を割き過ぎだからですかねぇ?
とりあえず4人集合して、やるべきことも見えてきたので今後に期待。

大ジョンプはあれですよ、もの凄い大ジャンプのことですよ。
まぁ、直しましたけどね。てへぺろ(・ω<)




管理者のみに表示

トラックバック