ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

ドキドキ!プリキュア感想 第6話

2013.03.12 (Tue)

第6話 「ビックリ!私のお家にまこぴーがくる!?」




上段の構え(料理)(#6)

まな板ごと両断(#6)




死刑執行人が罪人の首をはねるよーに
一切の迷いと躊躇なく振り下ろされる無慈悲な一撃で
ベーコンごとまな板を一刀両断するまこぴークッキング!
阿鼻叫喚の料理地獄がはーじまーるよー!!第5話。




まこと
「仕事で来ただけよ。あなたのうちだったの?」






まこぴークッキング(#6)





わざわざ自分で撮影場所をマナの家に指定しておいて、この言い草。
なんたるツンデレ。もはやツンツンする必要性が分かんねーわw
まこぴーは前回のラストですでに堕ちていたんや…チョロいんや…。
白々しいにも程があるツン表情にキュンキュンがノンストップである。


ニンジンを洗うのに洗剤を丸々一本使用…だと…!?
さらに、卵を食べ物だと知らなかったとか、とんだポンコツっぷり。
両手に卵を持ってクラッシュする姿は、まさに厨房の破壊神。
白濁液からの修正は血の涙が止まらないレベルであったと言う。


仮に卵を食べ物だと知らなかったと仮定しても
料理を作る番組の撮影で使っている素材なんだから
少なくとも食べ物であることは想像がつきそうなものなのですが。
まこぴーってば、あまり物事を深く考えないタイプなんじゃ…。







まこと
「勘違いしないで。仕事を途中で投げ出したくなかっただけなんだからね!」






戻ってきたんだからね(#6)





自宅でDBと練習すればいいものを
わざわざマナの家に戻ってきてまでこのセリフ。
もういいんだよ…無理にツンツンしなくてもいいんだよまこぴー!
だがそれがいい。そこがカワイイ。
寄せては返す波の様にツンとデレが交互にくるのが癖になるゥ!!
ハンカチを差し出された時の笑顔…やっぱり完全に堕ちてますわこの娘w


ニンジンを刻む時のリズムは「トントントトトン」。
タマネギを刻む時のリズムは「タンタンタタタン」。


…うん、同じだね。完全に同じビートを刻んでるね。
むしろ、なぜ区別したのか気になる所ではあるが、マナちゃんなので仕方ないw
ベーコンを刻む時のリズムは「ベンベンベベベン」ですか?


教えた事を即吸収しマスターする辺りは、さすがまこぴーと言ったところ。
食材を雑に扱われてご立腹だったマナのおじいちゃんも機嫌が直って良かったわ。





マヨネーズ禁止(#6)






オムライスでけぇーーーっ!?





フライパンの許容量を越えているように見えるが錯覚…か…!?

ま…まぁ、目の錯覚かな。遠近法って奴だなきっと!!


って言うか、これ普通のオムライス作るより難易度上がってね?
あのデカさのオムライスを卵でつつむのはかなり難しそうだぜ…。
大量の材料が乗ったフライパンを、あんな細腕で片手で軽く扱っていたとは…
まこぴーのマッスルさに驚愕せざるを得ない。


そして、マナとまこと、始めての共同作業です。しかもハート。
おいしくなーれ!萌え萌えキュン♪である。
これにはさすがの六花ちゃんも内心穏やかではなかったに相違ない。
アイドルなんぞに負けへんでオーラを感じますね。(断定


みんなで和気藹々と食事している所を撮影されていましたが
これが無事に放映されたらマナちゃん達もテレビデビューと言うワケか…。
そして、その姿が敏腕プロデューサーの目に止まり
4人ユニットのアイドルチームとしてスターダムを駆け上がっていくわけですね!
…とか、思ったけどそもそもテレビ局を経営してる四葉財閥がいれば
どーにでもなりそうだったわ。不都合をクシャポイするのもな…!!


まこぴーがアイドルをやっている理由は近々分かりそうな予感。
そんな意味深な回想シーン。





なんかいるー!?(#6)

急にセバスチャンが(#6)





セバスチャンの頼りになる感は異常。




ジコチューが登場するや否や颯爽登場セバスチャン。
華麗に一般人の避難経路を確保しつつ
ありすお嬢様たちの変身が目立たないように考慮する有能っぷりは

抱かれてもいい初老執事オブジイヤーにノミネート確実である。


マナの家族やテレビ関係者がブタのバケモノを見た記憶は
四葉財閥脅威の医学薬学でデリートするので問題はないッ!


しかし、ちょっと手作りオムライス食べたいと思っただけで
ジコチュー化されるとかハードル低すぎじゃないですかね?w







キュアソード
「勇気の刃!キュアソード!!
このキュアソードが愛の剣であなたの野望を断ち切ってあげる!!」






正体判明キュアソード(#6)





キュアソード降臨!満を持して!!
マナちゃん家で初の正体バレ変身、背中で語るは女の人生!
野望を断ち切る愛の剣、可愛さと凛々しさが同居して実にラブリーですわ!


そして、キュアソードの正体がまこぴーだったという事よりも
マネージャーさんが妖精だったという事の方が大事件だわw
出来る女系熟女妖精とかキュンキュンしますね!!
…妖精って免許とれんの?


愛をなくした悲しい豚さん(意味深)は
キュアソードが即行ホーリーソードで串刺しベーコンにしてしまったので
アクションが見られなかったのが悲しい所ですね。
同時にキュアハート達3人の何もして無さがもの凄いことにw
前回も、キュアハートがちょっと頑張ったくらいで
ダイヤモンドとロゼッタは2週続けて活躍の場がなしとは、ちょいと可哀想かも。



ところで、キュアソード様がニーハイブーツのヒールで
ブタジコチューのケツを踏みつけてグリグリしながら

「お前ごときがオムライスとか贅沢なんだよ家畜が!
壁でもかじりながらブヒブヒ鳴いてるのがお似合いなのさ!!
ホラ!もっとお鳴き!!このブタ野郎!!」

と、罵っているシーンはカットですか?そうですか。






ベール
「この時を待っていた、お前達4人が一堂に会すこの時を。」
「名乗る必要はない。お前たちに会うのもこれが最後だ。」






渋いよベールさん(#6)





やだ…ベールさん超カッコイイ…。




ハッピーエンドの直前に堂々の重役出勤をかました上に
「待ってたぜェこの瞬間をよォ!」と「お前達に名乗る名前はない!」を
一度に繰り出す豪胆っぷり!!
イーラをダシにして美味しい所だけ持って行く手腕は
ズルイ大人ってカンジで素敵であるw


友達、そして仲間として、本当の意味での握手がかわされるかと思いきや
奈落の底にたたき落とされる展開にシビれたぜ!!
プリキュア同士で握手をしてこそ本当の仲間になるのね…と感慨深く見ていたら
まさかのベールさん登場で、プリキュア全員まとめて
次元の狭間に放り込まれるとは思わなかった。
ドキプリは、こういう引きが多くてイイカンジ。


本気を出したベールの渋カッコイイこと!!
ラストの悪そうな笑顔にキュンキュンするわ。
マナのおじいちゃんも、セバスチャンも、ベールさんもカッコイイとか
ドキプリのジジイキャラの優遇っぷりには、たまらんもんがあるな。

これはもう『ドキドキ!ジジキュア』と言っても過言ではなかろう。(過言





最終回みたいなサブタイ(#6)





次回が完全に最終回で吹いたw
「さらば、プリキュア!!」とか7話のサブタイとしてはブレイブ過ぎるぜ!




コメント

もうキュアソードはキュアツンデレに改名しても良いんじゃなかろうか…
ここまで露骨なツンデレ感を前面に押し出されると、なんか逆にキャラとして新鮮でしたw

キョウリュウジャーといい、今週はニチアサツンデレタイムか。メデューサ様のツンデレシーンは先週だったのが残念ですね。


まこぴーは、そもそも「料理=食べ物を加工する行為」という事を分かってなかったのでは。
なので人参もベーコンも卵も何なのか分からなくて、
よく分からんものを洗えと言われて洗剤で洗い、
よく分からんものを切れと言われて一刀両断し、
よく分からんものを割れと言われて叩き割ったと。


ボケ倒し続ける他3人(プラス妖精)に始終突っ込む六花さんを見て、ちょっと心が傾いてしまった自分がいる…


しかし今回は敵も味方もなんというか本気ですね。
財力と権力を駆使して隠蔽工作しつつ絶妙なフォローのセバスチャンとか、
プリキュアが揃った瞬間に纏めてボッシュートするベールとか。

特にベールの作戦は、
いつもなら中盤くらいにぽっと出てきた新幹部が唐突に思い付いたみたいにやって、「それ最初からやれよ」と大友に突っ込まれるやつを本当に最初からやっちゃった感じが。



余談:
ダビィの人間態と妖精態の落差には吹かざるを得ない…w
ttp://touch.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=34202114
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第6話
まこぴーがツンデレ過ぎます。むしろ、まこぴーがまな板を割る程の力を持ってることにも突っ込んでやってください。・・・そしてベールさんに本気を出させてはいけませんでした(1000人くらいの宣言は何処行ったんですか!)。

・あまり物事を深く考えない以前に、「トランプ王国でそういった材料を目にする機会はなかったのかまこぴーよ・・・。」と全力で言いたいです。実生活DB任せで部屋も汚部屋の可能性も捨て切れません。後野菜は洗剤と言うよりむしろかなり薄めた漂白剤を使うべきです。
・オムライス4人分を・・1日で・・・。完璧超人ばっかりなのでスルーしときましょう。うん、むしろ最近タンポポオムライスの方がお店の方では主流なのに昔ながらの包むオムライスを完成させたまこぴー・・・ありえないです。
・アイドルデビュー以前にジコチュー関係がテレビ放送される前にクシャポイされる可能性も高いと思います。
・料理番組のスタッフなら誰でも一度は陥りそうなことすらつけこまれたら、もう収録先はジコチューの巣窟ですよ! ホント、信号の点といい誰でも一度は「あるある」と頷かざるを得ない所がリアルですよね。後イーラは「戦えよ」と豚さんに言ってましたが、「お前も戦えよ」と思いました。だから負けちゃったじゃないですか。キュアソード以外は愉快な漫才集団だったのに。
・セバスチャンの有能さは異常です。彼個人のエピソードを見せてくれることをスタッフに期待しています(展開もグイグイ早くですから思ったより遠くないかもです)。
・確かに免許も気になるところですがDBさん・・・イニシャル的な名前で戸籍はどうしてますか? 確かに気付かない人はいなかったと思いますが・・・やっぱりギャップは激しいですよね。出来る熟女が可愛らしい妖精でしたって。
・きっとネットで探せば絵で書いてるサイトがあると思いますよ。豚のように罵ったおかげで別のファンが付きそうなまこぴーが。
・やだ・・・渋くてかっこいいと思ったらズルい大人ですか(笑)。確かに1000人とか言ってた割りにあっさり出て来ちゃいましたし。セバスチャンはこの事態をどう誤魔化すんでしょう(心配すんのそこかい)?

「ドキドキ!ジジキュア」・・・何それ超見たいんですけど。
さらば、プリキュアって打ち切りですか? まだアイキャッチの赤ちゃん出て来てないじゃないですかー。まさか世代物ですか(それ多分違う)!?
後まこぴーが歌手やってるのも理由がありそうですし(予告からするとあっちでも歌姫?)・・・生活費のためなんて思ってすいませんでした。
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第6話
あの卵のくだりは頭の中で無限ループしちゃいましたよ。




・独り言


納谷悟朗さんと言えば銭形のとっつぁん、大首領様、ユパ様、テイラー隊長

どれを欠かせてもいけないほど多くの魂を残した偉大なる御仁ですが


私が一番好きだったのは・・・・ウルトラマンエースです


〝優しさを失わないでくれ。弱いものをいたわり 互いに助け合い

どこの国の人たちとも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。

たとえその気持ちが何百回裏切られようと それが私の・・・・




エース独特の『イアアアァッ』『テーーーッ』ッというかけ声は

納谷さんにしかできないだろう



※その魅力を見たくば、聴きたくば、知りたくば


異次元超人ヤプール その1 怪獣頻出期 をググりたまえ


あと、 信用されない北斗隊員 も(笑)
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第6話
まこぴーと六花ちゃんの今後の関係が気になりますね。
フレッシュの時も、敵から寝返ったせつなと美希たんが二人きりになると会話がないなんてことがありましたが、この二人もそんなことになりそう。
まこぴーが心を開いたのは、結局まだマナに対してだけですから。
六花、ありすとまこぴーが今後どういう関係を築いていきますかね。

オムライス4人前を作っちゃったまこぴーよりも、4人分の材料を用意しちゃったマナちゃんのが悪い気がします。
最初から4人でオムライス食べようとしていたんじゃないですか?
天然に見えて実は「計算通り!」の可能性がありますよw

DBの免許とか戸籍とか確かに気になりますね。
まさかDBさんが自作したとか?
DBも実はセバスチャン並に優秀な可能性がありますねw

しかし今回のピンチを脱しても、マナの家は既に敵にバレバレになっちゃってるわけで、これは何度も敵が襲ってきそうな予感…。
何せ今回の敵はガチですからなー。
コメント返信ッ!


>>魚座間さん



まこぴーのツンデレは無理矢理ツンデレっているように見えて非常に微笑ましいです。
確かに、あまりに露骨過ぎて新鮮ですよねw
なんなのあのわざとらしい顔、超可愛いんだけど。

今週は、スーパーツンデレタイムだったのか…。
ウィザード勢ではコヨミちゃんに頑張って欲しかったですね。


>そもそも「料理=食べ物を加工する行為」という事を分かってなかったのでは。


もの凄い天然な香り…!!
トランプ王国出身っぽいので、人間界のことにあまり詳しくないとかなのかな?
でも、全体的にやりすぎじゃね?あのこ手加減とか出来ないタイプ?

ちなみに六花ちゃんはツッコミポジで完全に固まった感じですねw


>「それ最初からやれよ」と大友に突っ込まれるやつを本当に最初からやっちゃった感じが。


効率のいい方法で、ガチに潰しに来たベールさんにシビれるあこがれるゥ!
やる気無さそうに見えて、本気モードがハンパない大人キャラとか素敵すぎだわよ。


>ダビィの人間態と妖精態の落差には吹かざるを得ない…w


マネージャーOwO…カッコよすぎる…!w





>>パネトーネさん



まこぴーのわざとらしいツンデレっぷりに比べたら
まな板を一刀両断するくらい普通のことではなかろうか。
だってキュアソードだし(?


>実生活DB任せで部屋も汚部屋の可能性も捨て切れません。


DBは料理とか分かってそうでしたもんねぇ。
これは、まこぴーポンコツ説はまだ生きているという事かも知れん!


>タンポポオムライス


半熟オムレツをぱかってやるオムライスってタンポポオムライスって言うんですね。
初めて知ったわ!由来をググってビックリしたわ!!
それはそれとして、あの大きさのチキンライスをキレイに包み込むとか
まこぴーの料理の腕は一気に上がりすぎだと思うの。


>キュアソード以外は愉快な漫才集団だったのに。


ツッコミ役のダイヤモンドが大変そうでならないw


>セバスチャンはこの事態をどう誤魔化すんでしょう(心配すんのそこかい)?


それでもセバスチャンなら…セバスチャンならなんとかしてくれる…!
キュアソードが仲間になって締めと思わせて
一気に絶望のどん底に叩き落とすベールさんが素敵でした。
やる気のないカンジも含めてナイスキャラですわ。
セバスチャンとのガチンコタイマンバトルが見てみたいレベル。


>さらば、プリキュアって打ち切りですか?


まさに打ち切りのような展開とサブタイトルですよねw
アイキャッチの赤ちゃん…そんなのもいたなぁ。(遠い目





>>プリプリマンさん



>あの卵のくだりは頭の中で無限ループしちゃいましたよ。


全玉摘出的な意味で?


>納谷悟朗さんと言えば銭形のとっつぁん


最近大物声優さんの悲報が多くて悲しくなってきますわ。
ルパンとナウシカで毎年お声は拝聴できそうですが。

ウルトラマンエースの声とかもやってらしたんですね。
全然知らなかったわー。ちょっと聞いてきましたけどグッときたぜ。





>>Tarutoさん



>まこぴーと六花ちゃんの今後の関係が気になりますね。


愛憎入り混じったドロドロ展開…と見せかけて普通に和気藹々ですかねぇ。
個人気には、六花ちゃんにちょっと嫉妬とかしてしていただきたい!
ありすは何でも受け入れそうな懐の深さがありますわw


>天然に見えて実は「計算通り!」の可能性がありますよw


なん…だと…!?おそるべし相田マナ!
全ては彼女の手の平だったという事か…。
転がすつもりだ、六花ちゃんに続いて、まこぴーも転がすつもりなんや!


>DBの免許とか戸籍とか確かに気になりますね。
 まさかDBさんが自作したとか?


あの車、実はメルヘンパワーで出したとかなんですかねぇ?
自作の免許とか完全にアウトですが
ヘタクソな文字で「いっしょうゆうこう」とか書かれていたら面白いかもw
まぁ、なんだかんだセバスチャンがなんとかしてくれるので安心よね!


>何せ今回の敵はガチですからなー。


よくよく考えたら、まだ6話なのに自宅を襲撃されるってかなりヘビーですよね。
最終回寸前になったら焼き討ちされちゃうんじゃないかと心配になるレベルだわ。





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



一粒でたくさんおいしいまこぴーチョーイイネ!
即行でデレましたが、確かにマナのおじいちゃんも同レベルかもw
マナおじいちゃんのマナパパに向ける敵意は、ツンデレの類に違いねぇ!

国防ザルカディア吹いたw
メルヘンな王国ってだいたい国防とか脆弱ですよね。
そのお陰で地球にも被害が出る事が多々あるワケで
平和すぎるのも考えものという事なのかも知れぬ。

料理自体がアウトっぽかったまこぴーですが
トランプ王国では食べ物を食べなくても大丈夫みたいなカンジなのかしらね?
DBは凄い頑張って人間界のことを勉強したエリート妖精の予感…!
しかし映画に行く勇気はまだない。
映画絡みでの展開はありそうですね。
先日発売されたプリキュア新聞にも、まこぴーがキュアソードと堂々と書いてありましたし。
トランプ王国の王女の名前なんて、新聞で初めて知ったわ。
次回、出てくるのかな?ん、最終回?マジでか。




管理者のみに表示

トラックバック