ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

ドキドキ!プリキュア感想 第5話

2013.03.05 (Tue)

第5話 「うそ!キュアソードってあの子なの??」




私の歌を聞け愚民共(#5)

我を崇め奉れ(#5)




6万枚のコンサートチケットは3分で完売ッ!
デビュー曲は発売1週目でミリオンヒットッ!!
スーパーアイドルの剣崎真琴様のスターの輝きの前に平伏せ愚民共!第5話。




脅威の四葉財閥(#5)





DNA鑑定キターーー!!?




指紋や足のサイズに加えて、DNA鑑定…だと…!?
キュアソードの正体を暴くために科学捜査まで駆使する四葉財閥パネェ。
このために、いったいどれだけの人員が動いたのか想像もつかないぜ…。
今回の、ありすお嬢様の笑顔も底知れない美しさであったw


キュアソードの毛髪はクローバータワーから採取したとして
人気アイドルである、まこぴーの毛髪なんてどうやって手に入れたんだ?
…とか思っていたら、テレビ局まで四葉財閥のものだったでござるの巻。
そりゃ、アイドルの毛髪を手に入れるも造作も無いことだろうて。
権力って怖いネ!!


四葉財閥保有のテレビ局、ヨツバテレビと
世界一の高さを誇る電波塔、東京クローバータワーを合わせれば
もはやマスコミを掌握したも同然であり
逆らうものは社会的にクシャポイ可能と言う圧倒的権力を前に失禁寸前である。
よし!とりあえず、ありすお嬢様の靴を舐めよう!!(提案





1000人になったら本気出す(#5)





プリキュア1000人まで増えたら本気出す吹いたw


マーモ姉さんは意図的にまこぴーを襲いにいったっぽいですね。
なにかしら掴んでいて泳がせているらしいですが…
ベールさんのやる気がまったくないのがどうしようもないw





暴走マナちゃん(#5)





トップアイドルの楽屋に堂々と侵入して開口一番「私の仲間になれ」とか
これが暴走する幸せの王子・相田マナの真骨頂か…!!
まこぴーがキュアソードじゃなかったら完全に不審者だぜこれ。
いや、正体がキュアソードだったとしても危うい所ですがw


普通に怒られて、正座しながらへこむマナちゃんがカワイイ。
相手の都合を考えずガンガン突き進む思い込みの強さは困ったもんだわ。
そんな、押し付けがましいフレンドリーさを即反省したのは良い感じ。


「六花ちゃんあまり責めないであげてください
マナちゃんは、もう深く反省していますわ。」


とりあえずテレビ局まで来れば、あとはマナちゃんが何とかしてくれるだろうと言う
ノープランだった上、マナちゃんに丸投げした結果の有様に
まさかの他人事を決め込むありすお嬢様ェ…。


これは六花ちゃんがツッコミ役にならざるを得ない流れ…!
賢くて真面目な常識人である六花ちゃんが
一番の苦労人になりそうなのは何の因果なのかw
頑張れ六花ちゃん!周りは暴走特急ばっかだぞ!!





まこぴー(横)(#5)





これはいい、ムネタイラー国務長官ですね。


まこぴーってストリートからの叩き上げなのか。
チヤホヤされてそうなイメージだったのでちょっと意外。
もし彼女がキュアソードならば、プリキュアになる前からアイドルだったのか
アイドルやってる途中でプリキュアになったのか気になる所だわ。


あっ、個人的には大きい方がいいな!(何が?





このキュアソード生来目がみえん(#5)



この月光生来目が見えん





ぬぅ…あれは腐離窮亜心眼拳…あの技をまだ継承する者がおったとは!
眩しいなら見なければいいじゃない。
簡単そうに見えて、難しいことを平然とやってのけるとは…
キュアソード…すさまじい戦士よ!…えっ?目は見えるの?あっそう。


あらやだキュアソードちゃん超強い。以前の汚名を返上する勢いの大活躍。
あの程度の攻撃見るまでもなく避けられるのよ!
スポットライトと共に絢爛登場する姿にシビれるぜ!!
…と言うか、キュアハート以外は変身した意味すらないというねw


ポケモンみたいなスタージコチューが面白いキャラでした。
スターの輝きっ!うおっまぶしっ!?
キュアハート達が手も足も出ずに吹っ飛ばされたのは
実力不足と言うより、経験不足と言う方がしっくりくるかも。
キュアソードは新参プリキュアとは戦いの年季が違うんじゃ!




キュア捨てゼリフ(#5)





勘違いしないでよね。あなたを助けたわけじゃないんだからね。
私はただジコチューを野放しにしたくなかっただけよ。
あと、この前私を助けたからって、いい気にならないでよね。
これで貸し借りなしだから。いい気になったらぶっ飛ばすわよ。
あと、なんで私がテレビ局内にいるとかは詮索しないで!詮索しないでー!!


捨てゼリフの様にツン成分をばら撒いて行くキュアソードちゃん萌え。





ももまんはちょっと(#5)





マナの「謝りたい」という想いを汲んで
まこぴーの握手会へと招待するマネージャーさんの仕事っぷりに惚れるで!


楽屋では握手できなかったけれど、ここで無事に握手完了。
マナの「みんなを笑顔にしたい」という気持ちにシンパシーを感じたであろう
まこぴーとのシェイクハンドにグッとくる。
少しづつではあるけど、心がラブリンクしてる感じ。
「握手すれば誰とでも仲良くなれる」マナに落とされるのも時間の問題やでぇ。


でも、アイドルの握手会に桃まんの差し入れはどうなのかしら?
もしかして、桃まんって何かの隠語なの?やだもうセクシャルゥ!!





なんという偽名(#5)





なんというDB。怪しさマキシマムじゃねーの。




なんでマネージャーが黒人ラッパーの愛称みたいな名前してるんだメーン!?
ヘイYO!DB、調子はどうだいブラザー!!(ピシガシグッグ


いやこれ偽名でしょ?これ完全にダビィでしょ?
マネージャーの名前が「DB」って…さすがにこれはあからさまなんじゃね?
ストレートに考えると、まこぴーがキュアソードで
マネージャーが妖精という事になりますが果たしてどうなることやら。


今回でキュアソードの正体が明らかになると思っていたので
引っ張られてちょっぴり驚きました。
まぁ、DNA鑑定の結果が全てを物語っているのですがw
キュアソード…一体なに崎真琴なんだ…!!





ふとももぴー(#5)





余談ではあるが「太もも」とか「フトモモ」って書くより
全部ひらがなで「ふともも」って書いた方が
滑らかさと柔らかさが感じられて素敵ですよね。


ぼかぁもう胸のキュンキュンが止まらないよ。(結論




コメント

プリキュア1000人ですか・・・今までだったらあり得ませんがドキプリだと今までの四葉財閥の力を見ているとがプリキュアの力を研究解明しちゃってこんなこともあろうかと1000人プリキュアやっちゃいそう気がしてなりません・・・
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第5話
プリキュア増えすぎに同意してしまったw1000や55753は流石に無理だと思うが100人は結構リアルな数字かもしれんww・・・ところでキュアエコーはオールスターで出ますよね!?

ジコチューさん輝いてるなぁ・・・・鳩プリのデザトリアンを思い出すけどあっちと違ってよりギャグよりで今回のは特にキャラ濃かったですねw流石スターや!!

うわまk・・・うわソードつよい。まじつよい。カニジコチューに遅れを取ったのはまるで実力ではなかったってぐらい強い。逆にありすちゃんは案外おとなしかった。・・・・いや、あれは確実に計算だな・・・・!流石黄色あざとい、この程度では正体を明かす必要がないということか・・・・!

メンバーが揃って急激に面白くなって来たドキプリ。予告のまこぴーに僕は理由が全くわからない純粋な人間だけどドキドキしつつ来週に期待!w
あ、そうそうまこp洗剤で野菜洗ってたけど実は食器用洗剤って野菜洗ってもおkらしいね。
大抵のものは野菜、果物と記載されてて本来そういう製品でのあったとか。モニターの君もおウチの洗剤のラベルをチェックだ!!(なお洗う事をおすすめは全くしません。)
腐離窮亜心眼拳…古代中国、秦の時代に編み出された伝説の拳法「腐離窮亜」、
その奥義を記した書物の一つ「紫の書」にある秘奥義である。

女性拳士・窮亜安慈会(きゅああんじぇ)を開祖とし、
敵を打ち倒すのでは無く、特殊な気功によって敵の邪心…即ち「腐」を敵の体内から引き離し、浄化・改心させる事からそう呼ばれる極めて特異な拳法・腐離窮亜…
その真髄とも言える腐離窮亜心眼拳は、
自身の感覚を極限まで研ぎ澄まし、更に一点の曇りも無い心を持つ事によって、
敵の邪心「腐」を鋭敏に察知し、行動を先読みする奥義である。
この奥義を修得した者は、例え敵の姿が全く見えない状態であっても、全ての攻撃を完全に見切り、回避する事が可能とされる。

なお、黒の書、白の書を初めとして数冊が現存する腐離窮亜の書の中でも、
紫の書に記された奥義は極めて強力で、しかしその分非常に修得が難しいものが多く、
紫の奥義を全て修得した腐離窮亜の拳士は、その証として紫色の衣を身に纏った事から紫窮亜と呼ばれ、
全ての腐離窮亜の拳士の中でも紫窮亜はごく一握りの天才のみであったとされている。

 民明書房刊『伝説の戦士プリキュアの歴史』より



しかし何でもアリのお祭り的雰囲気だったスマイルから一転、丁寧なストーリー構成と妙なリアリティで大友も飽きさせる事なく楽しませてくれますねドキプリ。
「ハーモニー」っつーんですかあ~「作風の調和」っつーんですかあ~っ
たとえるならディケイドに対するW!
ゴーカイに対するゴーバス!
…つうーっ感じっスよぉ~っ。

…何、今週の次回予告がカオス?聞こえんなぁ~~。



余談:
まこぴー役の声優さんは何というか、応援したくなる滑舌というか…
でも歌は上手いですね。
ttp://touch.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=34026179
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第5話
キュアソードの中の人は、TVKの朝の幼児向け番組で歌のお姉さんとかやってたりします。
「キッズ劇場ピース」って番組で、土曜朝8時に放送中です。(再放送は金曜朝8時)

さて、まこぴーですが、路上ライブ上がりだったんですね。
結構苦労してきたんですかね。
でないとあのプロ意識は生まれなさそうっすね。

マナちゃんの危ういところがまた出ましたね。
行動力があるのは暴走の危険もあるんだな。
やっぱ六花ちゃんがしっかり手綱を握ってないとね。

ありすちゃんはマナちゃんに丸投げと言うか、上に立つ者はどっしりしとればいいんです。
多分この辺も四葉財閥の帝王学ですよw

まこぴーのマネージャーさん、結構好みだわw
なかなかデキる大人って感じがして良いっすよね。
だがDBって名前はもっとこうなんとかならなかったの?w

まこぴーがマナの家に来るのは、差し入れの桃まんが関係してたりするんだろうか?
味が気に入ったとかなんとか。
まあ実際だと食べ物の差し入れはクシャポイされちゃうんでしょうけどね。
コメント返信ッ!


>>アカツキさん



四葉財閥脅威の科学力を駆使してマナちゃんのクローンを作成。
総勢1000名のメタルキュアハートが
ベールさんをフルボッコするビジョンが見えたッ!!





>>プリキュアがどんどん増えるよ!55753人まで増えたら本気出す。さん



キュアソード1人にまで減らしたのに
追撃していたら次々と増えてきたでござるの巻。
悪役側として見ると悪夢以外のなにものでもないですねw

戦隊ヒーローが200人くらいいるので
プリキュア100人くらいなら結構そろいそうでワクワク。


>ジコチューさん輝いてるなぁ


文字通りスターの輝きでしたねw
ジコチューは元になる自己中心的な心が小さいので
微妙にシリアスにならない所がナイスですわ。


>カニジコチューに遅れを取ったのはまるで実力ではなかったってぐらい強い。


むしろ新人のハートの活躍の場を与えてやったのよ。
いい気にならないで!


>予告のまこぴーに僕は理由が全くわからない純粋な人間だけどドキドキしつつ来週に期待!w


僕もよく分からないけどキュンキュンが止まらないよね!純粋な意味で。
しかし、野菜を洗ってもOKな洗剤とかあるのかー。
その辺は複雑だけど、気分的には良くないわなぁ。





>>魚座間さん



し、知っているのか魚座間ーーー!!?

なんという民明書房刊。これは完全に実在の秘奥義。
余りの詳しい解説に泡を吹いて気絶するところじゃったわいw

しかし紫色のプリキュアは強いジンクスがあるのね。
キュアソードも今回は本気を出していましたし
もうポンコツなんて言わせない!…はずw


>丁寧なストーリー構成と妙なリアリティで
 大友も飽きさせる事なく楽しませてくれますねドキプリ。


そこですねー。あのバランスがいいカンジっすよねぇえ~~。
引きこまれるつーかよぉー。
脚本がいいのと、シリアスとギャグの外し方が上手いんだよね。

次回なんて予告だけじゃ何が起こるのかサッパリわからんぜw


>まこぴー役の声優さんは何というか、応援したくなる滑舌というか…
 でも歌は上手いですね。


なかなかのアイドルっぷりであった。
って、マネージャーおかしいだろマネージャーw
OWO吹いたw





>>Tarutoさん



>TVKの朝の幼児向け番組で歌のお姉さんとかやってたりします。


えー!知らんかった…。
という事はまこぴーの歌は、歌のお姉さんの歌という事になり
なんだかとっても幼児番組感満載ですわ!


>やっぱ六花ちゃんがしっかり手綱を握ってないとね。


マナは完璧に見えて危うい部分があるのがキュートですね。
今後も垣間見られるであろう六花ちゃんのフォローっぷりに期待が膨らむぜ。


>ありすちゃんはマナちゃんに丸投げと言うか、上に立つ者はどっしりしとればいいんです。


なるほどw あれが頂点に立つ者の余裕と言う奴か。
実際に体を動かすのは下の人間という事ね。さすが四葉財閥のお嬢様やでぇ…!


>まこぴーがマナの家に来るのは、差し入れの桃まんが関係してたりするんだろうか?


そうなると胸熱展開ですよね。
これも敏腕マネージャーDBのおかげですわ。…って言うかDBってw
あの名前が出るまで全然気付かなかったのでリアルに脱力しましたわw



拍手コメント返信ッ!


>>Hadukiさん



私ってば根っからのジャンプっ子なので、週間少年ジャンプネタに走りがちなのよね。
いくつになっても少年の心を忘れないって素敵な事やん?
そんなことより、プリキュアの毛先がモビルスーツのビームソードに見える方が凄いよw

あのマネージャーさんがダビィだとすると
他の妖精とは違って生まれたてってワケではないでしょうし
その立ち回りから察するに結構な熟年なのでしょうか。
塾女?熟女系妖精なの?オラなんかキュンキュンしてきたぞ!

ソードの生い立ちにみならず、何気に謎が散りばめられていて
想像したり考察するのが楽しいですねドキプリは。
スマプリはノーテンキでしたからねぇw
最後シリアスに流れましたけど、ギャグオチでも良かったと今でも思っておるよ。
ぴかりんじゃんけんは…俺達の心の中にある…!!(別に上手くない




管理者のみに表示

トラックバック