ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第1話

2013.02.20 (Wed)

ブレイブ1 『でたァーッ!まっかなキング』




キョウリュウジャー(#1)




「恐竜」プラス「人間」。
億千年の時を越え、地球を守るために今
史上最強のブレイブチームが誕生した!
聞いて驚け!獣電戦隊キョウリュウジャー!!第1話。





賢神トリン
「我々は人類を滅ぼす悪魔達と戦える者、キョウリュウジャーを捜している。」


ダイゴ
「キョウリュウジャー?なんだそりゃ?」


賢神トリン
「その名の通り、強き竜の者だ。」


ダイゴ
「そいつはまさしく、俺のことだな!」


賢神トリン
「ハッハッハッハッ!そこまで言い切るか。ブレイブなやつだ!」






賢神トリン(#1)





「岩烈パンチ」…岩をも砕くキングの必殺技。相手は死ぬ。




だが、ガブティラとのタイマンバトルに拳1つでは心もとないので
ガブリボルバーを使う事は仕方の無いことなのだ。
むしろ、あれが戦士の証的な奴なので使わないダメなのだ。たぶん。
逆に必殺パンチを封印したのはキングの優しさと言えないだろうか。いや言える。


しかし、ガブティラに勝利する為に1ヶ月間戦っていたダイゴってばマジブレイブ。
その間、賢神トリンはずっと見守っていたのかな?
ガブリボルバーだけ手渡して、あとは獣電竜ガブティラとのタイマンバトルを
見ているだけと言うスパルタっぷりに、賢さと言うよりも豪快さを感じてしまったw


ダイゴがガブティラの口の中に突っ込んだ時なんて
極めて冷静に「食われたか…」とか言ってましたからね。
結構、雑な感じの賢神に不安が募るぜw
あの、ヒゲみたいなフサフサで色々と感知するのはなんかカワイイ。







百面神官カオス
「氷結城が動き始めた。我らデーボス軍、億千年を経て完全復活の時!!」

「この星の支配生命体を滅ぼすのが我々の使命。
だが、偉大なデーボス様は心を凍らせ眠りについておられる。
その心を満たし復活させることが第一だ。」






デーボス軍幹部(#1)





ヨーロッパ、北極圏、日本、アメリカ、そして南海の孤島と
世界中を同時かつ多角的に攻めて来るデーボス軍の容赦なさがチョーイイネ!
幹部のデザインもカラフルかつ多種多様で面白い。
人間が喜怒哀楽している表情のパーツも良い感じにキモイw


それにしても、地球の支配生命体を滅ぼすのが使命とか
実に分かりやすい、悪役の鑑のような発言だわね。
その昔、デーボス軍が暴れていた時代の支配生命体は恐竜だったという事か。
激闘の末、デーボス軍も封印されてしまったみたいな。
この辺は後々語られるでしょうが、「恐竜」と「人間」の共闘がポイントの予感。



百面神官カオスを筆頭とした、喜怒哀楽の四天王かと思ったら
ラッキューロは、キャンデリラ直属の部下なのね。
1人だけ戦騎ではなく密偵だし、情報収集がメインになるのかな?


…と、見せかけてラッキューロが四天王最強の実力者なんだろ?騙されんぞ!
可愛らしい姿は見せかけだけで、本当は人を殺すことに楽しみを感じる
死神のよーな本性を潜ませているに違いないね!間違いないね!!

怒りの戦騎ドゴルドさんは意外とかませなパターンくるで。







ダイゴ
「おい、やめろ。」


イアン
「なんだよ、美人の前でナイト気取りか?」


ダイゴ
「ナイトじゃない、キングだよ!どこへ行ってもなぜかそう呼ばれるんだ。
さぁ、みんな!遠慮なく呼んでくれ!!」






グリーンの空気っぷり(#1)





誰も「キング」と呼んでくれない問題が発生している中
ブルーの顔面にソーセージがヒットしてるじゃないですかー!やだー!!


※ このあとソーセージはキングがおいしくいただきました。



ちゅーか、ブラックはなんで急にソーセージを取り出したのか?
直前まで恐竜とタイマンはってた薄汚いダイゴに対しての挑発なのか…
もしくは、ピンクに対するセクハラ行為なのか。

ジューシーなデートの後に、僕のジューシーなソーセージを的な。
あーもーまったく、やらしいなー、ブラックはやらしいなー。
「追加注文は君の笑顔!」じゃないっつーの。

顔面に岩烈パンチ余裕ですわコレ。



さっそくピンクを口説くブラックに、見事なハイキックを披露したピンク。
顔面ソーセージキャッチャーブルーに至っては、レッドと抱き合うと言う大活躍。
そんな中、颯爽と立ち上がったものの
見せ場をレッドに取られて立ち尽くすグリーンが涙を誘う。
セリフも少なくてなかなかの空気っぷりですよ。
ちょっと見栄えするモブキャラですよ。ソーセージパーンはちょっとカッコ良かったけど。
これは今後の挽回っぷりに期待せざるを得ない。


奇跡的にキョウリュウジャーになる面々がファミレスに大集合したわけですが
これは賢神トリンの仕業ってことでいいのかな?
ピンクがバイトしているお店に、メンバーの顔合わせとして集合させてみたとか?
ん?普通にガチ偶然なの?マジでか。







ダイゴ
「電池がたまるまでの間、ひと荒れしてくるぜ!!」


賢神トリン
「まったく、ブレイブ過ぎるな君は。」






スピリットベース(#1)





南海の孤島で1ヶ月にわたるガブティラとのバトルに勝利した直後
トリンにくっ付いて日本に不法入国ワープ転送。
ファミレスで一騒ぎした後、スピリットベースへ侵入。
さらに、デーボス軍を迎え撃ちに行こうとするダイゴさんブレイブ過ぎるで!
キングの体力は底なしか…!!


そんなブレイブポイントマキシマムなキング・ダイゴには
賢神トリンさんから赤いジャケットが進呈されます。ありがとうございました。



…で、キョウリュウスピリットが集まるスピリットベースの入り口って
ファミレスの厨房にしかないんですかね?ガブリボルバーがキーなのかな?
出口は結構自由自在っぽいと言うか
エンブレムのついたマンホールに転送してた感じでしたが。
世界中に移動可能ならば神出鬼没のデーボス軍にも対抗可能ってワケですね。


獣電池のキョウリュウスピリット充電は、ここでしか出来ないのか。
凄い数の獣電池がストックされててビックリしたわw(玩具販売的な意味で


行方不明のダイゴパパは、再登場してくる雰囲気がプンプンするぜ。
なんなら獣電竜を乗りこなして世界をまわってそうなバイタリティを感じるゥ。






ダイゴ
「ガブティラ…やっぱりな。
あいつらの恐ろしさが身に沁みてるからこそ
俺を戦わせなくなかったのか。優しいやつだ。
だがな、忘れんなよ。俺は、お前に勝った男だぜ?
俺たち2人のブレイブで、氷河期野郎を溶かしちまおうぜ!!」






ガブティラとダイゴ(#1)





キョウリュウウレッド・桐生ダイゴは、熱血バカレッドタイプかと思いきや
トリンですら見抜けなかったガブティラの本心を理解したり
無謀に突っ込むわけじゃなく、裏打ちされた自信があったり
意外と考えて行動してますね。それでいて、真っ直ぐ一直線な感じが好感触。
ナチュラルなワイルドさが魅力的なキャラクターですね。
見た目に反して心優しいガブティラもカワイイぜw





サンバ!サンバ!(#1)





な ぜ サ ン バ を 踊 っ た の か ?




ダンスを踊らないと変身できないのかと思ったが、そんなことは無さそうだったぜ!
てっきり、サンバを踊ることで変身エネルギーをチャージするもんだとばかり…。
なんすかね、あのダンス。キョウリュウスピリットへの感謝と敬意の舞いかね?


ダンス中の隙だらけっぷりがハンパないですが。







「聞いて驚け!!」

『史上最強のブレイブ!獣電戦隊キョウリュウジャー!!』

「荒れるぜ、止めてみな!!」






獣電戦隊キョウリュウジャー(#1)





牙の勇者!キョウリュウレッド!
弾丸の勇者!キョウリュウブラック!
鎧の勇者!キョウリュウブルー!
斬撃の勇者!キョウリュウグリーン!
角の勇者!キョウリュウピンク!



前口上付きの名乗りが、久し振りな気がしてグッときたぜ!!
やはり、こういうビシッと決めてくれる名乗りはいつ見てもいいもんですわ。
二つ名もカッコイイですね。でも、トリンが考えたと思うとちょっと吹くw


今回はCG背景でしたけど、そのうち色付き爆破もやってくれそうでワクワク。
ヒーローとパートナーの獣電竜に加え、獣電池まであるもんだから
一画面上にある情報量が多くてド派手ですね。
でも、決めポーズが微妙に似たり寄ったりなのは気になるぜ。
ブルーのポーズは、ちょっと天地魔闘ってて好き。あとピンクの腋も。







デーボ・ヒョーガッキ
「そんな…コイツら…強ィィィイーーーッ!?」






伝説のデーボモンスター(笑)(#1)





うわっ…伝説のデーボモンスター弱すぎ!?




太古の昔、恐竜を絶滅に追いやった伝説のデーボモンスター(笑)
変身したてホカホカ、キョウリュウジャー歴数分のキョウリュウレッドに
なすすべもなくボコられ惨敗。巨大化してもうひと頑張りする間もなく
情けない断末魔と共に即行で爆散するとか
これが自称「デーボス様の最高傑作」の実力なのか…!!


恐竜を絶滅させた伝説のモンスターなんて肩書きだけなら中ボスクラスの敵を
サックリと片付けてしまうことで、キョウリュウジャーの強さが引き立つというか
引き立ちまくりと言うか、ヒョーガッキさんが不憫でならないと言うかw


雑魚兵士・ゾーリ魔のペイズリー柄っぷりがキモイ。
大勢で合体して巨大になるのも超キモイし
なんかヌルヌルしててさらにキモさが倍率ドン!!



ガブティラがゾーリ魔を蹂躙したり、キョウリュウレッドが巨大ゾーリ魔を粉砕したり
等身大戦と巨大戦がクロスオーバーしたのも、ビジュアル的に派手で面白かった。
魅せ方を間違えると、巨大ロボで雑魚粉砕すればいいじゃん…となってしまうので
そのへんは上手いことやって欲しいなと思う次第。


獣電池は思っていたよりエネルギー消費が激しいのね。
キョウリュウスピリット不足で出撃できない獣電竜がいたり
最悪変身出来なかったりする事態ってのもありえるかも。
手で暖めればちょっと復活したりする?あっ…しないですか、そうですか。






キョウリュウウブルー
「ちょっと待ってくれ。出来ればこのまま素顔を明かさずにいかないか?
戦う時だけの仲間ってことにして欲しいんだ。」


キョウリュウブルー
「俺も賛成。プライベートは大事だ。」


キョウリュウグリーン
「確かに。」






リアル割れは勘弁(#1)





なんというプライベート大事戦隊。




「私達、お互い変身後だけの関係でいましょう」である。
お互いの素性を隠すことよりノットプラトニックなただれた関係戦隊になって
そのうちピンクが「私の体(戦力的な意味で)だけが目的だったんでしょ!?」
とか言って、血みどろの昼ドラ展開に発展するつもりだよ、おっかねぇ。
まったくもってブレイブ極まりないな!!


そんなの関係ねぇとばかりに、堂々と姿を晒すダイゴさんマイペースカッケェ。
でも「キング」とは呼ばれないw






賢神トリン
「ついに我らの一億年以上の悲願が叶った。
獣電戦隊キョウリュウジャーの誕生だ!!






ブレイブな奴らだ(#1)





ちょっと待ってくださいよ賢神トリンさん。
一億年以上かかってようやく揃ったキョウリュウジャーですけど
チームワークが微妙ですよあれ。
なんか「戦う時だけ仲間で、あとは干渉しないで行こうぜ」とか言ってましたよ!
達成感感じてる場合じゃねぇぞ賢神ーーーッ!!


仲間にも正体を隠す戦隊ってのは面白そうですが
次回予告でブルーとピンクは正体を明かしそうですね。
ブラックとグリーンは、もうちょっと引っ張ってもいいのよ?w


獣電戦隊キョウリュウジャー第1話。
とりあえず説明回って感じだったので、ちょいと詰め込みすぎな所もありましたが
ダイゴの生身アクションあり、ガブティラの巨大戦あり
キョウリュウジャー5人ごとのアクションありで、見応えはバッチリ。
もの凄い疾走感と、有無を言わさぬ勢いを感じました。
強く、明るいノリで突っ走るブレイブな奴らの活躍に期待バモラムーチョ!!




コメント

Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第1話
ノっさんのハカセ臭がハンパないが、竹内さんじゃないらしい。

アミィタンのメイド&ハイキックhshs。

イアンの台詞にキュンキュンしたのは秘密。

キャンデリラは蜂須賀さん。ピンクは野川さん。(らしい)

思ったんだが、ピンクの名乗りは子どもにやらせない気?あんな足たかくあげんの無理じゃね?

あと、レッドのポーズが「バーカ」にしか見えなくなった。どうしよう。
現地集合・現地解散なプライバシー保護戦隊…なにそれ新しいw
まあキングが各メンバーのプライベートを順番にぶち壊していくんでしょうけど。


津波「氷河期がやられたようだな…」
火山「くくく…奴は我ら四天王の中でも最弱…」
隕石「恐竜ごときにやられるとはデーボス軍の面汚しよ…」
こんな感じに違いない。


やっぱり全員恐竜だと統一感があっていいですね。恐竜好きとしても嬉しい限り。
恐竜だらけで差別化が大変という課題にも早速直面してますが…主にグリーン。
たぶんグリーンのモチーフはヴェロキラプトルあたりなんでしょうけど、獣電竜は爪が前足に付いてるデザインのせいで、他のメンバーと違ってパッと見で何の恐竜なのか全く分からないっていう…むしろバリオニクスにしか見えないっていう。


しかし、てっきり今トレンドの羽毛恐竜が来ると思ってたら、映画の顔出しではクラシックな恐竜オンリーっぽいメンバー構成だったので、
さては追加戦士枠が始祖鳥とか羽毛系の女戦士か…と思ってたんですが、
司令官キャラが思いっきり鳥だったので当てが外れた気分です。
一応ガブティラとかの頭にも羽毛の意匠はあるみたいですけど。

でも恐竜好きかつ亜人キャラ好きとしては、トリンのデザインがとてもツボだったので良し。賢神が指パッチンする手の爪のアップだけで飯が食える。


ついつい長文失礼致しました…
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第1話
初めまして
前々からチョコチョコ見てましたが書き込むのは初めてです
獣電池最初から23種類出てましたが、全部で55種類あるみたいですよ
トイザラスのHPでカミツキ合体のキョウリュウジンの説明文のとこに書いてました
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第1話
いやぁ~キョウリュウジャーはノリが昭和戦隊のようで懐かしさを感じますね。
ゴーカイジャーで戻ってきた層や新規参入した層へのアピールとしても凄く良い作りなんじゃないかと個人的には思います。

サンバ変身には吹きつつも、最終回あたりで
ダンス→前口上名乗り→獣電戦隊キョウリュウジャー!
を素面でやってくれるかと思うと今からwktkが止まりません!

ヒョーガッキは三条さん的には元々中盤の山場用のキャラだったみたいですね。
監督から初回から幹部倒してキョウリュウジャーの強さアピールしてみたらどう?って言われたのですが、
さすがに幹部はちょっと…となったので、中ボス用のヒョーガッキを初回に持ってきたみたいですね。
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第1話
ゴーバスの普段着が各イメージカラ―がありつつも
黒スーツが基調だったので、画面が非常に華やかに感じるな

千葉サンのテンションが最初っから高くて、最終回のあたりは
講談師調になってるにちげえねぇ!

主題歌も字幕表示されて小さいお友達も安心仕様は
イイと思うのよ!ただ歌詞にガブリンチョって入ってないのな!
ヤッチャオーゼ!

ブレイブ過ぎる!が頭にこびりついて離れなーい!
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第1話
もうさ、謝肉戦隊サンバマンでいいよ
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第1話
始まりました千葉の声した拳銃がブレイブな獣電戦隊キョウリュウジャー!!
・・・いきなり最初からブレイブっすよ~、俺ツエー宣言からいきなりメカってぽい恐竜の口に飛び込んだりサンバ踊ったりキングさんマジブレイブっすよ~~~~!
他のメンバーも面白いけど現在キング以外のメンバーは皆素顔を知らないってアイディアはブレイブだな!
第一話からブレイブの連続!これからのブレイブに期待だぜ!




ところでブレイブってなんなん・・・・・・?
デーボスの心が凍り付いちゃったのは氷河期のせいなんじゃないですかね
恐竜<氷河期<人間
は、いいとして、
ガブティラ<レッド
は、いいんですかね?

その為に、合体ロボじゃないと倒せない敵が出るんしょうけど。
Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第1話
冒頭に出てきたティラノサウルス、背中に毛が生えてましたね。
アバレンジャーの頃だと生えてなかったと思います。
最近の学説が元なんすな。

詰め込み感が結構ありましたけど、第1話だとしたらしょうがないかな。
とにかく敵側の動きが楽しみなんですよ。
三条さんってば、魅力的な敵を書いてくれそうですし。
やっぱラッキューロがアヤシイ感じですね。
一番最初にキョウリュウジャーと遭遇しそうかな?


レッドよりキングと呼んだ方がいいのか?
とにかくブレイブなヤツだってのは強く印象に残りました。
初回にして結構生身アクションしてたのが驚き。
声もどこか声優の中井さんに似てる気がしますし、将来楽しみな役者さんです。
竜星涼って名前、桐生ダイゴよりもよっぽどキョウリュウレッドっぽいですなw

ブラックが2番でキザクール枠なのね。
キングとことごとく反発してもらいたいな。
イアン・ヨークランドって名前だけど、どこの国出身だ?
ひょっとしてこれ自称だとかで、本名は神宮寺海蔵みたいな名前だったりしない?w

ブルーはなんか昔の男イエローって感じが…。
カレーが好物だったりしませんかね?w
愛称ノッさんで年齢が32歳だと…。
リュウさんの年齢を軽くオーバーするとはブレイブだな。
なんか親近感もつので活躍に期待!

グリーンは武士なんすかね。
しかしクールでキザキャラだとブラックと被ってしまうぞ!
高校生ってところでキャラ立てをしていくのでしょうか。

ピンクは見た目よりは男勝りな性格か?
でも執事がいるそうなので、お嬢様には違いないんですね。
チームの紅一点どころか番組中でも貴重な女性なので、色々活躍しそうですね。

トリン…賢神とか言ってるけど大丈夫か?
声からして「私にいい考えがある」とか言って、作戦がことごとく裏目に出る司令官を髣髴とさせるぞ!w
コメント返信ッ!


>>通りすがりのにわかさん



竹内さんブラックみたいですね。私もブルーだと思っていたのでビクッリしたわ。
蜂須賀さんもピンクじゃなくキャンデリラだし…いや、それはそれでいいかw

ちなみにイアンの台詞には、ちょっとイラッとした私であったw


>あんな足たかくあげんの無理じゃね?


パンツ見えちゃうんじゃね?





>>魚座間さん



>まあキングが各メンバーのプライベートを順番にぶち壊していくんでしょうけど。


つまりはメンバーの心の氷河も溶かすほど、まっかなキング。

恐竜絶滅説四天王吹いたw


>やっぱり全員恐竜だと統一感があっていいですね。恐竜好きとしても嬉しい限り。


ヴェロキラプトルとかバリオニクスとか言われてもピンと来ないですが
魚座間さんの恐竜ラブっぷりは伝わってきたぜ!
毛が生えてる恐竜はOPでちょこっと出てきましたねぇ。
司令官役のトリンが始祖鳥モチーフってのはハマってて良かったなと。


>賢神が指パッチンする手の爪のアップだけで飯が食える。


まったくブレイブ過ぎるな君はw





>>石楠花さん



初めまして!コメントありがとうございます!!
普通に嬉しいので気軽に書きこんでくれていいのよ。


>全部で55種類あるみたいですよ


マジでか。アストロスイッチより多いじゃあないの…。
スピリットベースの獣電池ラックも後々追加されると言うワケか。
なんだかんだで追加装備も出るでしょうし、バンダイの売る気満々っぷりが凄いぜ。





>>かえらにぱぁさん



>ゴーカイジャーで戻ってきた層や新規参入した層へのアピールとしても凄く良い作り


ゴーバスがシリアスだったので、このノリのギャップがたまらないですわ。
懐かしい雰囲気が実に馴染む感じで良いですよね。

サンバダンスは、みんな上手くなって行くでしょうから
最終回の素面名乗りの時にはキレキレのダンスが見られるはずであり超期待!


>ヒョーガッキは三条さん的には元々中盤の山場用のキャラだったみたいですね。


おぉ、そんな裏エピソードが!
やっぱり中ボスレベルのキャラだもんねぇヒョーガッキ。

つまりここは「ヒョーガッキ弱すぎ」ってことじゃじゃなくて
「キョウリュウジャー強すぎ」ってことですね。

でも、中盤用のキャラを初回で使って大丈夫なのだろうか?w





>>たーさんさん



>黒スーツが基調だったので、画面が非常に華やかに感じるな


ボディ部分に斜めに入っているキバのデザインが派手ですわ。
イエローがいないのが気にならないくらいの派手さであった。


>講談師調になってるにちげえねぇ!


どうしたらいいのか迷った結果、間違えた方向に行ったパターンクルー!?
徐々にだ…一気にではなく、徐々にテンションを上げていくんだ…!


>ただ歌詞にガブリンチョって入ってないのな!


あら意外。あれだけノリノリのテンポなら入ってて当然って感じでしたが。
敢えてガブリンチョを避けるとはブレイブな歌だ!





>>qさん



サンバマンを「謝肉戦隊」にする所にセンスを感じるゥ!





>>スイッチ並に財布がブレイブな獣電池55753個さん



ガブリボルバーちょっと欲しいけど、獣電池の多さに引いたw
あれは手を出したらダメな奴だ…ウィザードリングと同じカンジだ…!!


>第一話からブレイブの連続!これからのブレイブに期待だぜ!


いやマジ、ブレイブすぎる奴等でしたねキョウリュウジャー。
ブレイブ過ぎて1話からブレイブがゲシュタルト崩壊するくらいブレイブ。
今後もブレイブって欲しい所ですね。


>ところでブレイブってなんなん・・・・・・?


とりあえず財布がブレイブはどうかと思うw





>>ロペリドさん



生身でも巨大な敵を渡り合えるくらいに強いってのは新しいですよね。
巨大戦は巨大戦で、ちゃんと意味を持たせてくれると思うんだけど…
人間と獣電竜の力をあわせてさらにパワーアップとかかな?





>>Tarutoさん



>冒頭に出てきたティラノサウルス、背中に毛が生えてましたね。


生えてましたね。最新学説を反映させるキョウリュウジャーマジブレイブ。


>三条さんってば、魅力的な敵を書いてくれそうですし。
 やっぱラッキューロがアヤシイ感じですね。


ですね。三条さんのことだから、ラッキューロは豹変しそうな予感!
敵幹部が一気に出てきたのは燃えますわ。


>竜星涼って名前、桐生ダイゴよりもよっぽどキョウリュウレッドっぽいですなw


なんてったって竜の字がはいっちゃってますもんねぇw
だが、竜星涼くんに限らず、キョウリュウジャーメンバーの役者さん達は
どっちがヒーローネームでもおかしくない位のカッコよさ。
OPでは、どっちがどっちなのか分からなくなるレベル。


>ひょっとしてこれ自称だとかで、本名は神宮寺海蔵みたいな名前だったりしない?w


ちょっとやめたげて!早くもブラックのイメージをぶち壊すのやめたげてw

個人的にはブルーのネタキャラっぷりと、ピンクの足技に期待。
グリーンはルパンの五右衛門みたいなカンジ?


>トリン…賢神とか言ってるけど大丈夫か?


トリン様の鳥頭っぷりに期待しちゃっている俺がいるぜw



拍手コメント返信ッ!


>>Hadukiさん



ゴーバス最終回感想、書いてますマジ書いてます。
メダルギアライジングなんてちょっとしかやってないですから!
でも、もうちょっとでクリアできるんで!!

せっかく他の感想を早く書いたのにゲームに費やしてしまい
ゴーバス感想はまだ半分くらいしか書いていないけど
いつもゆっくりペースだから大丈夫かなって思って
甘えた考えで過ごした結果の事態に本人も反省しているのでもうちょっと待って下ちい。


キョウリュウジャーはかなりチビッ子向けのスタンスですね。
なぜ千葉さんなのか分からないけどw
まさか特撮ヒーローで北斗の拳ばりのシャウト予告が聞けるとは
夢にも思わなかったので嬉しい限り。

賢神トリンって神様なのかな?つまり我はカミナリ的な。
最近のブルーは結構ネタキャラしてますねw
ゴーカイブルーは実にブルーって感じでしたけど。
巨大ゾーリ魔はエヴァよりエイリアンを連想しましたわ。
角の勇者なピンクはだいたいあってる。でも尻尾の勇者だとしてもアレよね。(下衆



Re:獣電戦隊キョウリュウジャー感想 第1話
なんか面白そうな戦隊発見!

ディエンドライバーみたいなおもちゃはちょっと欲しい。
ヒロインは昭和~平成初期のヒロインっぽいエロさがあった。

これは今後もちゃんと見ねば。
コメント返信ッ!


>>あすかさん



ワイルドかつブレイブな戦隊ですよねキョウリュウジャー。

ガッカリ玩具だったディエンドライバーより
ガブリボルバーの方が楽しそうでちょっと欲しかったりw

ヒロインのアミィは18歳の役ですが
役者の今野鮎莉さんは16歳なんですってよ。若いわー。




管理者のみに表示

トラックバック