ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

ドキドキ!プリキュア感想 第3話

2013.02.18 (Mon)

第3話
「最高の相棒登場!キュアダイヤモンド!!」





まこぴー(#3)

目がハートですわ(#3)




6万枚のコンサートチケットを僅か3分で完売するまこぴーに
さすがのマナちゃんも目がハート。
この後、まこぴーのポスターの目の部分に画鋲を刺しに来る六花の姿が!第3話。




英知の六花(#3)





理科室にある設備だけで、キュアラビーズを分析して
地球上の物質ではないと断定できる六花ちゃんマジ英知の光。
しかも、キュアラビーズはプリキュアの力の源であり
ラビーズの分だけ能力を発揮できることまで突き止めるとは…やはり天才か…。
生まれたばかりで役に立ちそうにない妖精達より
はるかに頼れる娘さんやで六花ちゃん!!


ユー、プリキュアになっちゃいなYO!
このキュアハートが名づけ親(ゴッドファーザー)になってやるッ!
そうだな…『メキシコに吹く熱風!』という意味の
『キュアダイヤ』というのはどうかな!


愛しのマナちゃんからのお誘いは、とりあえずお断りなのね。
あんなフリフリの衣装は、恥ずかしくて着られないとかそーゆーアレかしら?
それとも、キュアダイヤと言うネーミングが気に入らなかったのかw





肉食妖精(#3)





肉食…だと…!?





スポットライト(#3)

渋いよベールさん(#3).jpg





タバコかと思ったらキャンディーだったでござるの巻。
この辺は大人の事情を感じざるを得ない。
やだもうなにあのヒゲグラサン超渋い。飴を舐めてても渋さが滲み出とるね。
このおっさんも後々マナちゃん達にボコられるんでしょ?ゾクゾクするねぇ。


敵幹部達のアジトはボーリング場固定なのかな?
ハードボイルドな雰囲気が漂っておるぜ。







六花
「おかしいでしょ?どう考えても。偶然この街にお店を開くとかありえないし!」






ストーカーだわ!(#3)






六花ちゃんの凄い警戒心。




また会えたねベイビー?
いやいやいや、こんな偶然おかしいだろ、絶対ありえないってガチありえないって。
コイツは偶然を装ってマナに近づこうとする変態ストーカーに違いねぇッ!
うんそう、絶対そう!だってそんな顔してるもん!!

…っつー感じの勢いで凄い拒否反応をしめす六花ちゃんの保護者パワーマジ凄い。


普通の展開ならば、この辺はアッサリと受け入れてすんなりと進むと思うのですが
六花ちゃんの常識力を持ってすれば完全拒否余裕でした。
正体不明の謎の男に、いいように利用されるのはゴメンだぜと言う結論に至る聡明さね。


まぁ、よく考えたらあんな怪しさが帽子かぶって歩いているような男を目の前にしたら
年頃の乙女としては警戒するのが普通のリアクションな気がしないでもない。





いつの間にィッ!?(#3)





ちょ…いつのまに私の胸にラビーズつけたんですか!?
触ったんですか!私の体を弄ったんですね!!
あー、いいですいいです、分かりましたもう許せません!
次に会うのは法廷ですから!覚悟しておけ、この変態セクハラストーカー王子!!


なんかもう、法的に訴えられなかっただけでも良かったと思うね。
もらったラビースを即返品してくるくらい可愛げがあるってもんですよ。


みんなが六花ちゃんくらいガードが固かったら
この世に魔法少女なんて生まれなさそうな感じよねw
もはや、魔法少女フラグクラッシャーと言っても過言ではあるまいて。







キュアダイヤモンド
「英知の光!キュアダイヤモンド!!
人の思いを踏みにじるなんて許せない。
このキュアダイヤモンドが、あなたの頭を冷やしてあげる!!」

「私もマナと一緒なら飛べる!どこまでも高く!!」






キュアダイヤモンドダスト(#3)





私の氷はちょっぴりコールド、ジコチューの悪事を完全ホールド!
キュアダイヤモンド…なぜキュアダイヤではなくキュアダイヤモンドなのか…。
マナちゃんが名付けてくれたキュアダイヤを活かしつつ
オリジナリティを加えてみたのかな?
ちょいと長くて呼びにくい気がしなくもないが。


マナとの出会いと、今までのことを思い出しながら
変身することを決意する六花ちゃんが熱い。
彼女と一緒なら成長していけるという確固たる自信と信頼にグッときたぜ。
キュアダイヤモンドからのサムズアップもシビれるわ。
マナと一緒なら高く飛べると言うのは、幸福の王子のツバメともかかっててナイスな感じ。


登場早々、必殺技をぶっぱなしてジコチューを浄化したのはちょっと残念。
マナほどスポーツ万能ではないと言っていた六花ちゃんのプリキュアアクションは
次回以降におあずけとか、なかなかの焦らし上手。さすが六花ちゃんである。
トゥインクルダイヤモンド発動時の
「きらめきなさい!」と言う命令口調に女王の気質を感じるゥッ!!





マナと六花(#3)





洋食屋を経営している為、いつでも家にいるマナの家族と
多忙の為、両親とも留守にしがちで家に帰っても誰もいない六花の家族との対比とか。

そばにいるからこそ、伝えなくても大丈夫だと思っちゃったり
遠くに離れてにいるからこそ、素直に気持ちを伝えられたり。

六花ちゃんがお父さんに出したエアメールを守るためにピンチに陥るキュアハートと
そんなキュアハートを守るために、変身することを決意したキュアダイヤモンドとか。


マナを支えるのが六花という事だけにとどまらず
マナと六花はお互いに支えあって成長していける存在なのだなと感じたわけで。
初めて2人が出会った時のことも踏まえて
マナと六花の関係性が、丁寧かつ簡潔に描写されていて好感触なのでした。
幼なじみ&家族公認のお付き合いとなると
もはやマナの正妻の座は磐石であることは揺るぎ無い事実なラブリンク。


そして、六花ちゃんのママが美人メガネ女医という事を知り
胸のキュンキュンが止まらないのであった。






ありすP(#3)

放置プレイでランス(#3)





唐突に登場した、ありすお嬢様の目が怪しく光る!


昨日の放課後から放置プレイ続行中のランスを捕獲して
四葉財閥の総力を結集して解剖研究されていないか超心配であり
ランスの生死が気になるでランス。





ホルマリン漬けにされていなければ良いのだが…!




コメント

幸せ絶頂ですわ~!
ありすがカメラで目撃、という次回予告でカードキャプターさくらの知世を思い出しました。
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第3話
立花ちゃんキュア・ダイヤモンドの名にふさわしい凄いガードの硬さ。イケメンだろうと鉄壁すぎるガード。田中トリオのおっさんなら通報されちゃうねこれ!w頭脳担当+マナの相棒として存在感ばっちり!

ところでキュアソードちゃんが影も形もないんですがねぇ・・・・・本編でポスターだけ登場って(ry

・お断りします!私プリキュアになりますん!
・・・・これは新しいタイプのツンデレwww流石黄色、あざとい。さすが黄色、あざとい。
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第3話
6万枚が3分で完売だぁ!?
チッチッチッ、だがそれは日本じゃ2番目だ。
1番は5万枚を2秒で売り切る、この『アイカツ!』の神崎美月(CV寿美菜子)だぜ!
…って、六花ちゃんが言ってましたw

まあしかし、完璧主人公なはずのマナちゃんも、六花ちゃんと一緒だと今までの主人公とあまり変わらないどこか抜けてる感じになるのが面白いですね。
ていうか、六花ちゃんがしっかりしすぎてるだけですが。

たしかにあのチューリップハットはアヤシイですよ。
あんな帽子被っていいのは、ノッポさんだけでしょ!
次回以降も、六花ちゃんにはチューリップハットを問い詰めてもらいたいですな。

キュアダイヤモンド…やっぱ長いよね。
キュアダイヤじゃなんでダメだったのか?
真面目な六花ちゃんは、ちゃんと言わないと気持ち悪いとかかな。
それか、商標とかそういう関係とかw

それにしてもマナちゃんと六花ちゃんの関係はイイネ!
今までも百合百合してたコンビはありましたが、この二人が最強に思えます。
そんなところに登場のありすちゃん。
二人とも顔なじみのようですが、どういった関係なのか。
案外、二人がイチャイチャしてるのを、ニヘラ~と観察するのが好きとかそんなんだったりしてw
今回は、マナにも六花にも実質1.5話分くらいの変身前エピソードがあるので、キャラがとても丁寧に描かれてる印象があります。
その分功労者のソードさんや煽りを食ったありすがほとんど出てきてないですが…次回がどうなるかですね。

へんな帽子とエプロンのイケメンに対しても全くぶれない警戒心でマナをガードする六花さんは流石本妻の貫禄…というかまるで現実世界の反応ですなw
プリキュアの正体を隠すための大財閥のプロデュースといい、不思議空間とふしぎ図書館で何とかしていたスマイルとうって変わってリアル路線っぽいのが面白いです。



余談:
今回の山羊ジコチュー、左右で白黒に色分けされてるデザインがまんまカプリコーンアンデッドだったんですが…流石に勘繰りすぎですかね。
敵幹部のおじ様の声優さんは、剣で烏丸所長役をやってた人らしいですね。
つまりジコチューのボスは3幹部を洗脳支配している孔雀の怪人であり、真琴を拉致監禁してデータを採ったり六花をもずく漬けにしてマナと戦わせたりする可能性が微レ存…?
ttp://touch.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=33705838
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第3話
初めまして!
2年近く見てるだけでしたが、ドキプリがツボすぎて遂に初コメです。

ダイヤじゃなくてダイヤモンドなのは、マークそのものじゃなくてモチーフだってのを、視聴者に判り易くするためじゃないでしょうか?
スペード→ソードとか、知らない人(特に幼女)には判り難いですしね。

それにしても六マナがヤバイ!いやむしろ夜はマナ六に違いない!
いやぁ六花ちゃんマジ正妻ですわ~
それだけに、ありすと六花の関係も気になります。
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第3話
今期は今度こそ追加メンバーに期待したいですね。
追加メンバーは5人目、パッションに似た赤い戦士で、髪の色は変身前は黄色で変身後はピンク、苗字は「西冬(さいとう)」と、自分は妄想しております。
まあ、スイートのように公式より先に内部資料にもないウソバレ画像が流布されないことを祈りたいですわ。あの画像、いったい誰がウソ情報考えて作ったんだろうね?これを見た当時のスタッフは何て言ったんだろうか?
そういえばロイヤルキャンディもそうですが、一応満薫も追加メンバーポジションですね。

話を変えますが、放送前に流出していたポスターの謎の赤ちゃん風妖精、名前は「アイちゃん」だったっけ?
現時点では彼女に関する情報などが一切なくて、ただ分かっていることは「1クール目中盤に登場」ということだけなんですね。ソード以上に謎のキャラです。年始のキャスト発表などでも彼女についてはスルーされてましたし。本当に全てが謎です。何者なんでしょうね?
とにかく、今は初登場を待つしかないです。期待はしましょうね。
コメント返信ッ!


>>ロペリドさん



よく知らなかったのでググってみたけど
知世ちゃんは変態盗撮ガールってことでいいのかしら?





>>キュアダイヤモンドの存在感はキュアソードンの5・5753倍さん



キュアダイヤモンドは鉄壁の防御力という事か…!
貰った変身アイテムを返却しようとするとか、さすが六花さんやでぇ。
突っ走り気味のマナちゃんとしてはベストパートナーって感じですね。


>ところでキュアソードちゃんが影も形もないんですがねぇ・・・・・


第2話で影も形も無かった、ありすちゃんよりはマシってモンよ!
しかし、さっそく次回からはあざとさ前回で行く模様。さすが黄色はんぱねぇぜ。





>>Tarutoさん



>1番は5万枚を2秒で売り切る、この『アイカツ!』の神崎美月(CV寿美菜子)だぜ!


2秒とかレベルが違いすぎてどうにもなんねえw
神崎美月ちゃんも紫なのね。最近のトップアイドルは紫推し!

六花ちゃんとマナちゃんの関係性は良かったですね。
マナを支える女房役としてバッチリ。実にナイスコンビです。
年の割りにシッカリしているのは、両親が不在がちだからってのもあるかも。


>あんな帽子被っていいのは、ノッポさんだけでしょ!


かぶってない方がイケメンなのに、わざわざかぶる意味不明さ!
できるかな?できるかな?とか言いながらセクハラしてきそうで恐いw


>それか、商標とかそういう関係とかw


おー、それありそうですよね。
ダイヤモンドの名称として登録されてるとか。キュアダイヤ。

プリキュア時の呼称は「キュアダイヤ」でも良いと思うんだけど
律儀に「キュアダイヤモンド」って呼んでましたね。長ぇ。


>二人がイチャイチャしてるのを、ニヘラ~と観察するのが好きとかそんなんだったりしてw


そのために監視カメラの映像をチェックしていた説。
これは完全に盗撮もしている流れ…!!





>>魚座間さん



>キャラがとても丁寧に描かれてる印象があります。


ここぞと言う時にチラッとフラッシュバックする過去エピソードが素敵。
ちゃんと設定がシッカリしているからこその成果って感じですわ。
ソードちゃんの戦いはこれからだ!


>六花さんは流石本妻の貫禄…というかまるで現実世界の反応ですなw


そうそうヘンにリアルなんですよねw
お約束を微妙に外してくるこのカンジ。監視カメラの映像とかね。
細かい所でクスッと来る世界観、嫌いじゃないわ!


>まんまカプリコーンアンデッドだったんですが…流石に勘繰りすぎですかね。


胴体にポストくっ付ければ実写版で出来そうなくらいクリソツ。

放置されそうなレンゲル妖精と
バッグベアードを背負いロリコンガードする六花ちゃんの勇姿に惚れたw





>>かえらにぱぁさん



初めまして!コメントありがとうございます!
けっこう前から見ていただいているようで感謝感激ですわ。


>マークそのものじゃなくてモチーフだってのを
 視聴者に判り易くするためじゃないでしょうか?


なるほど…と、なるとクローバーも捻って来るのか。
(事前情報シャットダウンしてるので)オラ、ちょっと楽しみになってきたぞ。


>いやむしろ夜はマナ六に違いない!


メガネのオンオフで切り替えるってのはどうだろうか?
裸眼だと六マナ、メガネ着用だとマナ六になります。(素晴らしい提案





>>轟駆流さん



そう言えばスマイルは追加メンバーがいなかったのか。
最初から5人もいましたし仕方ないような気もしますが。

スイートの時の嘘バレってのは和音ちゃんと聖歌先輩のやつかな?
あれはあれで良かったなぁw(キュアビートとキュアミューズは当然良いですが
和音ちゃんにはもうちょっと出番があっても良かったと思うの!


>謎の赤ちゃん風妖精、名前は「アイちゃん」だったっけ?


なんの情報もなくドキプリを見ているので
アイキャッチで急に出てきてビックリしたのだぜ。
ああいう赤ちゃんキャラは個人的に初なので、ちょっとドキドキ。



拍手コメント返信ッ!


>>Hadukiさん



ジョー岡田…この名前だけで完全にジョーカー。
怪しさの固まりのような奴ですよね。六花ちゃんが警戒するのは当然といえよう。
イケメンだろうと知らない人に物を貰っちゃいけないゾ!
3万って2人まとめて?それとも2人だと6万?おっ得ゥッ!!

妖精が生まれたてだと言うのは
役に立たなくても仕方ないという理由として秀逸ですね。
ダメでも納得するしかないと言う。ハミィはホラ…歌が上手いし…(震え声
マナパパがカウンターで皮剥きしてたのは、娘と離れたくなかったからで…(震え声

ローソンでプリキュアキャンペーンですか…
個人的にはコンビニで気合い入れるのは一番くじだけかな。
まぁ、剣崎真琴ちゃんのエースティが出たら全力ですが。
そんなカンジでドッグデイズ3期の放送はよ。




管理者のみに表示

トラックバック