ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

ドキドキ!プリキュア感想 第2話

2013.02.12 (Tue)

第2話
「ガーン!キュアハートの正体がバレちゃった!!」





キュアハート
「あの…これって、どうやったら元の姿に戻れるの?」





どうやって変身解くのー!(#2)





       4           3         2         1
          _         __
    :.. :. ≡=-i'__l,       ,-i,_,l 、                 __
    iコ==ラ`'i ti      //l   l       ,-,_        ,i,_,i_
.      /  /l/      l i,,l   l |      /'-' `i         |  `i
      /  /    ←   `"|iコ=''   ←   | lヽl li,  ←    | lヽi li,
     ./  /          | .i .|       | | // l      .| l-'l |,l
    i' /l .l,           | || |       E三l_l_A      'Fヲ|,H
    l l .ヽ,ヽ,            | || |_                 ,i_| .| |
   -'-'  -'-'         ‐' ' `‐'                  -'‐'

   砂糖と塩を      コーヒーを     たたむ       脱ぐ
   まちがえる。       つくる




たぶんこんな感じじゃねーの?知らんけど。
脱いだらええねん。髪はバッサリと抜け落ちるねん。
ツン全開で去っていくソードちゃんに聞くより
変身アイテムにトランスフォームしている妖精に聞いた方が早いぞ第2話。



いい気になんなや(#2)





うわハートちゃん強い。




体が軽い…私の体がキュンキュン動く!
こんな幸せな気持ちで戦うなんて初めて…もう何も恐くない!
プリキュア歴数分だと言うのに、敵幹部2人を相手に
一歩も引かない動きを見せるとか圧倒的なポテンシャル。
ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!


…と言うか、初バトルが幹部2人相手とかどう考えても敗北イベントなのに
そんな雰囲気をものともせずに愛をふりまき勝利するキュアハートちゃんマジ万能。
素手ワイヤー掴みとか見せ場もバッチリであった。


一方、「新人ばかりにイイ格好はさせねーぜ」とばかりに
カニを背負い投げってはみたものの逆に大ピンチに陥ってしまい
結局キュアハートに助けられるソードちゃんェ…。
しかも、助けて貰ったのに「いい気にならないで」と来たもんだ。
なんだろう…ソードちゃんからポンコツ臭がしてきたぜ!






マーモ
「世界はキングジコチュー様を中心にまわっているの!」






キングジコチュー様なのよ(#2)





キングジコチュー様って…ひねれよ…名前を…。




しかし、敵全員が自己中だとするならば
全員が自分勝手に動いて統率が取れなくなると思うのだがどうなのか?
キングジコチュー様を中心に自己中度合いの強弱があるのかしら。


マーモお姉様の衣装が寒暖折衷な仮面ライダーW的スタイルでチョーイイネ!
右半身は寒がり、左半身は暑がりなんだねきっと。
阿修羅お姉様ってカンジですが、そこはかとなく色っぽいので問題無しッ!







マナ
「分かった、もう言わない!」
「六花に隠しごとなんてできない!全部話す!!」






やっぱ言うわ(#2)





「キュアハートの正体がバレちゃった!」と言うよりも
「キュアハートの正体をバラしたくてしょうがない!」と言う新しいパターンキター!


1.正直に話すが信じてもらえない。
2.妖精に正体をバラしちゃダメって言われて承諾。
3.あ、これ無理だ。やっぱ正直に話すわ。


抜群の適応能力を持つマナちゃんの思考速度の変化が早すぎて吹くw
素直がゆえに隠し事が出来ないタイプなのね。
…って言うか、六花ちゃんから見れば
マナちゃんのほっぺたを舐めるまでもなく隠し事をしているのは明白であり
何も言わなくても、そのうちバレそうなカンジなので隠し事は無意味な気がするゥ。
喉元どころか、口元寸前まで出かかってるフェイスですわw


プリキュアの正体がバレると、周りの大切な人も戦いに巻き込むことになる。
なかなか説得力がありますが、特にペナルティが無いのはいつものことかしら。





相田ファミリー(#2)





マナパパは料理人なのね。
料理が上手い上にルックスもイケメンとくれば
美人なママさんをゲットしていても不思議ではなく早く爆発すると良い。





六花大活躍(#2)





「この幸せの王子!(罵倒)」




さすが六花ちゃん!インテリジェンス溢れる罵声にシビれるあこがれるゥッ!
マナのことを一番理解しているからこそのセリフであり常人には理解不能ッ!
言われた本人のマナちゃんもピンと来ていないかもですがw


しかし、あなたのツバメになりたいとか、どういうことなの六花ちゃん…。
突然のプロポーズですか?堂々の愛人宣言という事ですか?
とりあえず百合キュア宣言と受け取ってもいいんですか?いいんです!



ゲェーッ!ジコチューの臀部に押しボタンがーッ!?
ストップ・ザ・タイムを駆使するジュコチューはマジデッドシグナル。
冷静な判断力で眼鏡をオンし、六花アイで弱点を発見する脅威の観察力!
そして、とりあえずボタンを押してみようとする勇気!
その大胆不敵な行動力…僕は敬意を表するッ!!
頭脳派と思いきや意外にアグレッシブなのね六花ちゃん。
でも、尻に「おしてください」とか書いてあると、なんか卑猥じゃね?


赤から青に変わるタイムラグに猫が飛び出してきたり
バトル演出が面白い方向へ振り切ってて嫌いじゃないわ!
信号機がオールハートな時は、愛を胸に進め。(未来に向かって





イーラの囁き(#2)





ジコチューは実際に信号無視をしなくても
ちょっと思っただけで心の隙間をついてくるのが厄介ですね。その欲望解放しろ!!
横入りしたいとか、信号無視したいとか、ちょっぴり思うくらいなら誰もするでしょうし。
ほんの小さな邪な心を増幅させて来るのは脅威としか言いようが無いぜ。
解放される欲望はショボイのに、ジコチューの能力は高いのがさらにヤバそうなカンジ。





トホホだシャルー(#2)





マナのサポーター&ストッパー的な立ち位置で正妻の座をアピールしつつ
ツバメ以上の活躍を見せてくれた六花ちゃんですが
「幸福の王子」の例えを持ち出されると、最終的に愛をふりまき過ぎたマナと共に
絶望のズンドコに落ちる未来が待っていそうでキュンキュンするねぇ。


六花ちゃんとソードちゃんがキュアハートをめぐる三角関係を構築し
自己中な欲望渦巻く昼ドラ展開が繰り広げられる未来に強制ラブリンク!!




コメント

今回はアクションも色々と凝ってて面白いですねえ。

しかしあれですね…
六花さんはものすごく解りやすい正妻ポジションですね…
第一話でマナがまこぴーの話題を振った時にあんなリアクションだったのは軽いジェラシィだったんですかね…
2話目にしてスイート以上に露骨な百合臭を醸し出してくるとは恐れ入ったぜえ。




余談:
なんかマナの実家のレストランには、
ギョロっとした目付きで無愛想だけどロリk…じゃなくてその家の一人娘には優しい謎の青年が居候してそうだと思いました。
ttp://touch.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=33508516
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第2話
いやほんと、初戦闘で幹部二人を軽くあしらうハートちゃんのポテンシャルはスゴイ。
ハートちゃんじゃなくてハート様って呼び方が似合うかも?
(例の拳法殺しが頭に浮かぶので却下!)

そして敵の方も、いきなり人質を殺すぞなんて脅してきてるので、やはりかなりガチな敵っすよね。

こんな敵相手に一人で戦ってきたソードちゃん。
最後のプリキュアって言われてたから、仲間も居たはず。
その仲間が次々倒れていっちゃったんでしょう。
そんな悲しい想いを再びしたくないから、仲間なんていらない、って言ってるんだと思うね!
こういう娘の心を解きほぐすのはなかなか難儀でっせ!
ここのドラマはじっくりと描いていって欲しいよね。


さて、六花ちゃんの幼馴染アピールと嫁アピールが凄かった回でした。
六花ちゃんは、結構な頻度で相田家で晩飯食べてるようですね。
六花ちゃんの家族は不在が多いのかな。
そして夜遅くの差し入れにネコの鳴きまねとか、こういう細かいシーンがなんともイイネ!
なんというか付き合いの長さってのを感じましたぜ。

マナちゃんが隠し事してるのもすぐ見抜いたしね。
あれって、マナちゃんは隠し事してるときは髪の毛をいじる癖があるからですね。
でもその癖のことは黙っておく六花ちゃんであったw

二人は10年来の付き合いってことですけど、ひょっとしてありすちゃんはそれより前の古い友達だったりして?
ということは、マナちゃんの最初の女か!?w
ソードも含めて3人がマナちゃんの正妻の座を争うことになるんでしょうか。
キュンキュンしちゃうわ!w

ところでマナちゃんの両親が、奏太とアコが成長した姿に見える、なんて書き込みを見ましたが、ハハッまさかね?
ttp://blog-imgs-43-origin.fc2.com/s/h/i/shino134/5781258515.jpg


戦闘は、今まで良くあった不思議空間がない、一般人もどんどん攻撃されるってことで、ちょいと緊張感がありますね。
まあさすがに敵を倒すと元通りになりますか。
フレッシュのときは、壊れた建物とか元に戻らなかったんだよな。
(会場が壊れてコンテスト延期とかありました)

デッドシグナル…やっぱそう思いますよねw
それにしても良く喋るザコ敵でしたな。
やっぱ人間の心が媒体だからとか?
でも東北訛りなのは何故なんだぜ?


うん、2話目も良かったっすね。
もうプリキュアのこともばらしちゃったし、六花ちゃん勧誘もすんなりいきそうですが、果たして?
そのジコチュー、開放しろ!
落ちてくキュアソードに手をのばすキュアハートを見て、仮面ライダーオーズの「どこまでも届く腕」を連想しました。
マナのジコチューは、地球と同じ大きさ!?
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第2話
背負い投げしたのにカニジコチューに道連れにされそうになったキュアソードちゃんが弱いんじゃないよ!いきなり幹部2人と戦えるキュアハートちゃんが強すぎるだけなんや!
六花ちゃんはそのあざといメガネでマナの嘘の味がわかっちゃうとはとんでもない嫁やで・・・!マナがキュアソードに興味深々なのがバレるのも時間の問題・・・・!次回第3部「キュアダイヤモンドは砕けない!」にドッキドキ!!

しかしナイスバディ幹部マジョリーナタイムさんが大好評だったのに波紋女教師ボイスなマーモさんはイマイチ話題になってないですなぁ。マジョリーさんは中盤の山場にいきなり美人化してインパクトが凄かったけどマーモさんはドキドキメンバーもまともに揃ってないのに出しちゃったからなのかなぁ。

スマイルが笑撃すぎる展開の連続だった反動で超王道展開のドキドキが新鮮に感じてしまう今日この頃w
・・・とりあえずオールスターで万能のハート様にハッピーがちゃんと先輩できるか私、心配です。
Re:ドキドキ!プリキュア感想 第2話
それにしてもOPとかに出てくる赤ちゃん妖精が気になってしょうがないんだZE もしかするとそいつがプリキュアになったり…いやなんでもないんだZE
コメント返信ッ!


>>魚座間さん



>2話目にしてスイート以上に露骨な百合臭を醸し出してくるとは恐れ入ったぜえ。


まこぴーに興味を示すマナを牽制する意味での正妻発言でもあったわけか。
深い。そして計算高いな六花ちゃん!!


>余談:


キュアソードの頭上にある「わらび」の文字に吹いたw

魚座間先生の筆の早さはもはや敬意に値するレベル。
私の感想もこのくらいの速度で書ければ良いのですがw





>>Tarutoさん



そう言われると、ヌルイ幹部しか見てこなかった私としては
今回の敵のガチっぽさは、ちょっと新鮮かも。
そんなガチな敵幹部2名を相手にしちゃうキュアハートは、ハート様でもOKよねw

プリュキュア時空が無いってのも言われて初めて気がつきましたわ。
…壊れた物が戻らないパターンもあったのか。地球砂漠化とかバッドエンドやん…。


>こういう娘の心を解きほぐすのはなかなか難儀でっせ!


固く閉じた心を解きほぐす…大好物です!
まぁ、それはおいといてw 悲しみを背負って戦うヒーローっていいよね!
キュアソードには今まで戦ってきた背景があるので楽しみですわ。


>あれって、マナちゃんは隠し事してるときは髪の毛をいじる癖があるからですね。


ぶっちゃけ髪をいじるクセがなくても、顔を見れば一発で分かりそうな気がするぜw
隠し事の出来ないマナちゃんカワイイです。
ありすちゃんは、全然出番が無かったですなぁ。
次回も六花ちゃんメインっぽいので、ありすちゃんはまだ先かぁ。


>マナちゃんの両親が、奏太とアコが成長した姿に見える、


もはや殺意しか湧かないんだけど。奏太爆発。


>でも東北訛りなのは何故なんだぜ?


デッドシグナルを生み出した男の子が東北出身だったんだよ!…たぶんw





>>ロペリドさん



プリキュアメンバーからジコチューが生み出されるストーリーも面白そうですね。
六花ちゃんの嫉妬ジコチューも地球レベルと予想ッ!





>>キュアハートの能力はキュアソードの5・5753倍さん



ソードちゃんのフォローをしていると思いきや
ネーム欄でしっかりディスっている55753さんにシビれるあこがれるゥw

結局、少なくともキュアハート様が強いってことは確実よね。
ほんま、ハイスペックな娘だわねマナちゃん。


>波紋女教師ボイスなマーモさんはイマイチ話題になってないですなぁ。


やっぱアレかなぁ、声が凛々しすぎるのが問題なのかしらねぇ。
あと化粧が濃い目なのが気になるとかw


>超王道展開のドキドキが新鮮に感じてしまう今日この頃w


2話目を2回見たら面白さが分かってきました。
今は早く4人揃って欲しいなーって気持ちで一杯です!





>>マインド・カオスさん



アイキャッチで醸し出される母性がぱねぇ。
赤ちゃん妖精に関しては、どう反応して良いやらまだ分からないのだぜ。
ましてや、あの子がプリキュアだと…!?
だが、キャンディも変身したので無いとは言い切れないのがおっかねぇぜ。





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



変身解除?ベルトが外れると強制解除ですね。要バックル補強。

まこぴーがキュアソードだとすると、よっぽどの理由がない限り
なんでお前アイドルしてんねん!となりそうで心配。
…って、生活費なの?切実ゥッ!!
だが芸人回はノーサンキュー。いつも思いますが、あれって誰が得をするのかしら…。

六花ちゃんみたいなタイプは賢くて物分かりが良いがゆえに
ストレスを溜めちゃうので、爆発した時が怖そうなカンジ。
つまりは、マナちゃんがちゃんと相手をしないとキレると見たね。(偏見
今回のラストくらい百合ってれば問題は無いでしょうがw

幸せの王子は、確かにスマイルでやっても良い題材でしたね。
って言うか絵本をもっと押し出しても良かったんじゃないかと言うね。

ジコチューは、デザイン的に自由なカンジが嫌いじゃないわ。
今後もオリジナリティ溢れるジコチューに期待したい!




管理者のみに表示

トラックバック