ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

特命戦隊ゴーバスターズ感想 第48話

2013.01.31 (Thu)

Mission48 「仕掛けられていた罠」




疾走エスケイプ(#48)




薄暗い夜道を一心不乱に全力疾走してくるエスケイプは
とってもイイモノでしたが、実際に遭遇したら泣いてしまいそうだw
通りすがりに、人の飼い犬を吸収しちゃうとか
柱の男もビックリな芸風を披露してくれたエスケイプに花束を。
さらばエスケイプ、イイモノよ永遠に。第48話。




ニック
「1人でエンターと決着つけに行くつもりか?」


ヒロム
「みんなに俺ごとカードを削除しろなんて言えないだろ。」


ニック
「止めないが…1人じゃ行かせない。」






バイクの人カッケェ(#48)





やだ…バイクの人超カッコイイ…。
このニックになら、乗るのではなく乗られてもいいレベル。


1人で決着をつけに行こうとするヒロムの考えを読んで
すでに出入り口で待っているだけでもナイスバディっぷりなのに
止めるなんて野暮なことはせずに、ヒロムと一緒に行くことを決意して
「早く乗りな!」とばかりにバイクに変形するニックに惚れる。
伊達に10年以上もコンビを組んできたワケでは無い絆を感じるぜ。


ヒロムの為に一生懸命になってくれる仲間も良いですね。
打開策を練るみんなをよそに、自分は難しいことは分からないからと
直接励ましに来てくれたヨーコちゃんが可愛すぎた。


ヒロムはヒロムで、何も感じて無いわけじゃなかったようで…
一心不乱にトレーニングしたり、ぶっ倒れそうになるまでずーっと走ったり。
頭から水を被ったのは、涙を見られたくなかったからなのか・も。
仲間に心配や負担をかけまいと、強がって出て行く姿がもの悲しい。






陣先輩
「これ、全体のヒロム。そして中にあるこの黒いのをカードと仮定する。
転送ってのはこう物体をバラバラのデータにして行われる。
そして、転送先で再構築されていくんだが…
その時にカードのデータだけを削除できれば―」






1人ジェンガ(#48)

ジェンガをドーン!(#48)





…とか言いつつ、ジェンガをドーーーン!!




机上の空論だからドーン!!ジェンガをドーンですよ!
陣先輩のジェンガを使った分かりやすい説明からのドーンですよ!


別に1人ジェンガに飽きて「お前等もやれよ!」って感じでブチ切れたワケじゃあなく
こんなこと言ってみたけど「ぶっちゃけもうどうにもなんねぇよ!」という
ある種の諦めと焦りからくる怒りのドーンだったといえよう。

可愛そうなジェンガたん…。


だが、転送を利用するのはあるかも知れない。
亜空間の取り残されている陣先輩のボディが
なんらかのキーになったりする可能性がなきにしもあらず?







エスケイプ
「パパ・メサイア?エンター?どっちだったかしら?なんでもいいわ、強いなら。」


エンター
「もう元のあなたには戻りませんか…戻そうとしている自分に驚きますよ。
まったく…これも、あなたがアムール…愛などというデータを集めたせいでしょうか。」


エスケイプ
「私はエスケイプよ。」


エンター
いいえ。データの残骸です。
そのままあなたの望むイイモノになって下さい。アデュ、マドモアゼル。」






再現不可能(#48)

ゴミを見る目(#48)





あ…あのエンターの目……
養豚場のブタでもみるかのように冷たい目だ
残酷な目だ…
「かわいそうだけど明日の朝には
お肉屋さんの店先にならぶ運命なのね」ってかんじの!



エスケイプを初期化して、自分に従順にするためデータに手を加えた結果
パパ・エンターと呼び慕ってくれるエスケイプちゃんが完成したものの
ツン成分の不足による物足りなさを感じていた特殊性癖の持ち主エンターさん。
彼なりに、エスケイプを元に戻そうと色々と手を尽くしていたようですね。
ヘビを融合してみたのは毒気を出そうしたのだろうかw


しかし、無理だと分かるとデータの残骸呼ばわりしてポイである。
弄ぶだけ弄んでゴミのよーに捨てるとか何たる外道。
「人間の愛」のデータのせいで執着していたと自己分析してましたけど
凄い勢いで興味をなくす部分には、人間味すら感じられないと言うね。


放置されたエスケイプちゃんは、なんなら私が頂きたい所ではあるが
腕にヘビが巻きついた娘は許容範囲外であり悩む所だぜ。
あの頃のエスケイプちゃーん!早く戻ってきてくれー!!







エンター
「もしかして自分自身を削除するつもりですか?」


ヒロム
「その程度の覚悟はある。が、その前に出来る限りのことはしないとな。
ニック!行くぞ!!」


エンター
「まったく…私があなたを殺せないと思って安心しているようですね。

…が、死なない程度に痛めつけることはできます。
いえ…むしろその方がいい。


バックアップは大人しく眠ってもらいましょうか。」






ドSの目(#48)





なんというドS発言。もはや完全に変態の目である。




「ヘイヘイ、バックアップが調子に乗ってんじゃあねーゼ!」とばかりに
死なない程度にボコる宣言をして襲いかかってくるとか
とんでもないサディスティック・マッスゥィーンだよ、超おっかねぇ。
人間の構造データを集めていたのは、効率よくいたぶる為だったんだよ!?


死ぬ覚悟などすでに完了し自らを削除しようとするヒロムと
それを阻止しようと出てくるエンターの構図が
およそヒーローと敵役の関係としてはほど遠くてゾクゾクするねぇ。


ヒロムは自分の身を削除しようとすることで、エンターをおびき出したとも言えますね。
2人の奇妙な関係性が際立ってきたカンジですわ。
直接パワードモーフィンへの変身に加え
ヘリポートでの一騎打ちってのもシビれるシチュエーションだぜ。







エンター
「レッドバスター、あなたのデータも貰ったと言ってませんでしたか?
あなたが私を復元してくれるたびに、私はさらに強くなる!!」






ヒロム対エンター(#48)





ブァカ者がァアアアア。ヴァグラスの科学は世界一チイイイイ!!
レッドバスターのパワーを基準にイイイイイイイ…
このエンターの体は復元されておるのだアアアア!!



ヒロムの中のメサイアカードのデータを元に復元されるエンターは
蓄積されたデータの分だけ、蘇れば蘇るほど強くなる!!
レッドバスターの戦闘スタイルに加え、瞬間移動能力
さらにはボルカニックアタックまで学習完了とか
もうエンターの進化はとどまる所を知らないぜヒャッハー!!


ヒロムのウィークポイントも熟知してる上にタイマン勝負ともなれば
エンターが「ニワトリ」を連呼するだけで決着だと思うのですが…
別にヒロムに勝つ事が目的じゃ無いので無意味なんですよね。
むしろ戦ってデータを収集した方が、さらに強くなってお得と言うね。
勝つだけならばいつでも出来ると言う圧倒的な凄味を感じるぜ。


…蘇れば蘇るだけ強くなるという部分は
仮面ライダーウィザードにおける、フェニックス様と似たような能力ですが
なぜかエンターの方が圧倒的に強そうに見えるのは仕方なかろうなのだw



それにしても、ここのアクションシーンはハンパなかった。
ヘリポートから落下しながら鍔迫り合い。
瞬間移動を駆使して高所から地上へ、奥から手前へ。
スピード感溢れる殺陣を繰り広げながら立体的に動き回る2人がカッコよすぎる。
秀逸なカメラワークも相まった素晴らしいバトルシーンに、もはや失禁寸前であった。


ガラスにちょっぴりカメラさんが映り込んでいるがドンマイドンマイw







エスケイプ
「アラ…あなた達はイイモノ?」


リュウジ
「エスケイプ…お前、また復活させられたのか…!?」


エスケイプ
ウフフフ…アハハ…アハハハハハ!!
こっちがゴクで、こっちがマゴク。そして私がエスケイプ。すっごくイイモノよ。」






ラストエスケイプ(#48)





エスケイプ、それゴクとマゴクやない!ヘビと犬や!!




あばばばばばば、エスケイプちゃんがバグりかけておるゥ!!
いや、正確にはゴク&マゴクは犬の置物だから遠からずなんだけど
生の犬の皮を肩に乗っけるのは怖すぎだろ…
どんなオシャレ上級者だよ。これがファッションモンスターってやつかハンパねぇ。
ヘビに至ってはどうやら生きてるからね、なにこのキマイラフォーム。


何度も初期化され再生させられ、データをいじられた結果
もはや本来のエスケイプとすらかけ離れていくと言う痛々しさ。
蛇、犬、カラスなどの動物を取りこんで異形の姿へと変わっていくのは
敵ながら同情したくなるくらいでした…(´;ω;`)
そんな空しい繰り返しを終わらせるために
自ら進んでゴーバスターキングの操縦桿を握るリュウさんの男気に惚れるぜ。






エスケイプ
「パパ…私…イイモノになったでしょ…?」


リュウジ
「あぁ…。」






アデュ、マドモアゼル(#48)

看取ったリュウさん(#48)





ハ…ハードボイルドォーーーゥッッ!!




消え逝くエスケイプの元へ歩み寄り
その最後を看取るリュウさんが男前過ぎて辛い。
エスケイプの最後の問いかけに、肯定をもって答えるのは彼の優しさかしら。
モーフィンしているのでリュウさんの表情が見えないのが残念ですがそれはそれで。
男の目元の冷たさと優しさを隠すのがマスクの役目だ…!


これにてエスケイプ退場。
愛しのブルーバスターに見守られ、笑顔で消えて逝けたのが救いになったのかも。
イイモノ満載なエスケイプちゃんは、ドキッ!男だらけのバトルシーンに
貴重なお色気成分を振りまいてくれた顔出し幹部として
実にトレビアンな活躍をしてくれたと言えよう。
アデュー、マドモアゼル!







エンター
「私と心中ですか?」


ヒロム
「お前が消えてバックアップが消えれば、それで戦いは終わりだ。悪くは無い。
それが嫌なら、俺からカードを抜け。お前にはそれが出来たはずだよな。」
「それとも本当に、ここで俺と終わるか?」


エンター
「トレビアン。それでこそ私が選んだ人間ですよレッドバスター!
では…お望み通りに…。






自爆だドン(#48)





やめろーっ!チャオズヒロムーーーっ!!




バックアップである自分と一緒に、エンターもろとも自爆してジ・エンド。
…と言うワケじゃあなく、そのギリギリの状況を利用して
バックアップデータをエンター本人に抜かせようとするヒロムの策士っぷり。
エンターならカードを抜けると言うのは盲点でした。ちゃんと伏線もあったのがニクイ。


最悪でも、自分は死ぬけどエンターも消えるので目的は達成。
ただ単に相討ち覚悟の特攻をするのではなく
自分の命をチップに、分の悪い賭けに出る姿が超クールである。
決めるぜプロフェッショナル!!


誤算だったのは、エンターがまったく動揺せず
むしろ自爆心中ドンと来い的スタンスでウェルカムだったことですね。
まさか、率先して自爆してくるとは…!







リュウジ
「もしかして…カードが守ったのか?」


陣先輩
「ヒロムが消えるってのも許さないってわけか…。」


エンター
「お分かりでしょうレッドバスター。もう私を倒すことは出来ないんです。
そして復元されるたびに私は強くなっていく。
こんな風に…フハハハハ!






ヒロムエンター(#48)





なぜヒロムの顔を手に入れたのかw




瞬間移動とかの能力はわかるけどヒロムの顔をゲットした所でなんになるのか…?
確かにドヤ顔は決まっていますがw
ハッ!?もしかして「私はアナタになるの…」とか言うヤンデレ的なアレなの!?


レッツモーフィンするために、ヒロムの個人データが必要不可欠だったとかかな?
せっかくならヨーコちゃんの体の構造データを利用した方が良かった気もしますが!


メサイアカードの防衛機能によって守られたヒロム。
よもや、自爆や自害すら出来なくなったとかどうすんのこれェ…。
自らの意思で死ぬことはおろか、致命的なダメージはオートでガードしそうな雰囲気。
これもうヒロムが老衰で死ぬのを待つしかないんじゃね?
あっ、病死でもイケるかな?よし、とりあえず体に悪そうなことしてみようか!(酷






エンター
「レッツ…モーフィン。」


ヒロム
「…!?」






どうすんのこれェ・・・(#48)





「そこで問題だ!レッツモーフィンまで修得したエンターをどうやって倒すのか?」


3択-一つだけ選びなさい

答え① ハンサムのヒロムは突如反撃のアイデアがひらめく

答え② 仲間がなんとかしてくれる

答え③ どうにもならない。 現実は非情である。
 

おれがマルをつけたいのは答え②だが期待は出来ない…
13年前から転送中で自分の身も危うい陣さんが都合よくナイスアイデアを閃いて
全ての問題を一気に解決してくれるってわけにはいかねーゼ。


現実は甘くなく、答え③になりそうな勢いですが、どうなることか…。
どうやら亜空間で決戦するようですが、予想出来ない展開が続くだけに
次回が楽しみで仕方が無いのであった。


エンターが復元する時に、亜空間にある陣さんボディを媒介にすることにより
上半身は陣さん、下半身はエンターと言う、亜空間合体・陣ターとして再構築。
陣さんもろとも亜空間で削除すると言う決死の大作戦を(以下略




コメント

自決すらできない
カードがヒロムを守るところは、バイツァダストみたいでしたね。
Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第48話
よしヒロム、お前はもう何も触るな!
エンター様どーやって倒すんだろ、本当にヒロムのデータを分解し取り除くのか...?逃せないわこれ
最後にエスケイプのものすごぅくいいモノが見れてよかった
コメント返信ッ!


>>ロペリドさん



目の中に潜み自殺防止機能つきな所は、まさにバイツァダスト!
川尻早人のようなブッ飛んだ根性を持つヒロムでさえも
どーにもならないってのは、かなりの絶望感ですよね。どうすんのあれ?





>>名無しさん



>よしヒロム、お前はもう何も触るな!



真っ裸にして無菌室に閉じ込めるしかねぇ!
ヒロムは犠牲になったのだ…地球平和の犠牲にな…。


>最後にエスケイプのものすごぅくいいモノが見れてよかった


意外としぶとく生き残って活躍してくれましたね。
最後の夜道をランナウェイもイイモノだったぜ!





拍手コメント返信ッ!





>>ヒロム活火山に飛び込んじゃえばいいんじゃないかな~



もはや究極生命体を相手にするのと同じ位の勢いがないと倒せないのか…!
宇宙空間に放り出すのはいいアイデアかも。ヒロムもろともだけどw



拍手コメント返信ッ!


>>Hadukiさん



伏線の件ですが、結構ちゃんと張ってますね。
最初にカードをバラ撒いた時も13枚全部は撒いてないし
その直後にヒロムにカードを埋め込むアクションもあったし
エンターのカード抜き能力は、パラボラロイド2の時ですね。
丁寧に描写して来た分、ここ数回の展開が活きてて凄い面白いですわ。
解決方法も、これまでの展開の中にヒントがあると見た!ジェンガが関係しているか・もw

ワクチンプログラムは、ゴーバスVSゴーカイでも
まだ完全に解析出来ていない未知のプログラムみたいなことを言っていたような…。
私も、メタウイルスに対抗するプログラムみたいな認識くらいしかないなぁ。

ただ、メサイアカード(メタウイルス)が進化するプログラムならば
ワクチンプログラムも進化するはずなので
その辺がポイントになったりするかと期待しておる。

やはりエンターとフェニックス様では敵幹部としての格が違ったかw
当初ノリノリでコスプレしていたエンター?
憶えてないの。たぶんあの子は1人目だから…。



Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第48話
エンターくんがヒロムコピーしすぎて愛に目覚めて仲良くエンターバスター加入、エンターくん加入でジンさん生存。escバディロイドに転生。直後に実は生きていたマジェスティックメサイアが突如現れ新生ゴーバスターズとバトル!

、、、、に0.55753セルメダル賭けるっ!!
コメント返信ッ!


>>病み上がり歴5:57:53しかしもっと重い病気、無駄使い病は一向に治る気配ナッシング!さん



インフルからの復帰オメ!
この時期は病気もうつりやすいから気をつけて。ご自愛下さいませ。
無駄遣いは…止めはしないがほどほどにねw


>、、、、に0.55753セルメダル賭けるっ!!


掛け金少なすぎ疑惑。
しかし、なんというハッピーエンドルート。
そこにヒロムの両親達の復活を加えてくれれば完璧か・も。




管理者のみに表示

トラックバック