ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

スマイルプリキュア!感想 第48話(最終回)

2013.01.29 (Tue)

第48話(最終回)

「光輝く未来へ!届け!最高のスマイル!!」





01スマプリ最終回(#48)




5つの光が導く未来!輝け!スマイルプリキュア!最終回。



地球をドーン!(#48)






でっかい手で地球をドーーン!!




地球にドーンしないで下さい!地球にドーンしないで下さい!
大事なことなので2回言いましたよ!!


OPでは当初からチラチラと映ってはいたものの
本編には全然出て来る気配が無いため
「なんだよ、またいつものイメージ映像かよ…」と諦めかけていた所に
最終回で満を持して登場したピエーロ様の巨大ハンドが地球をドーンしましたよ!!


ウルトラレインボーバーストもろとも地球をドーンして
プリキュア達が吹っ飛ばした挙句、強制変身解除&スマイルパクト石化とか
なかなかパワフルな攻撃をするじゃあないかピエーロ。さすが最終形態。


プリキュアが戦闘続行不可能に追い込まれて絶望していましたけど
ぶっちゃけ、その程度で済んだのが奇跡的だよね。
あんな規模で地球にダイレクトアタックされたら一発で地球滅亡ですよ。


…攻撃法方的に、ハートキャッチのデューン様と完全にかぶってますけど
拳のデカさ的にはピエーロ様の勝ちかしら?パクリ元よりは派手にせんとな!!
そりゃ、地球も欠けるってもんですよ。





ズッ友だょ(#48)





はなれてても……キャンディとゴプリゎ……ズッ友だょ……!!




ミラクルジュエルの最後の力で変身すれば、キャンディに会えなくなる!
地球とそこに生きる全ての生物と、キャンディとの別れとなると
天秤にかけるまでもなく当然ジ・アース一択なのだろうが
理屈で分かってはいても「嫌だ!」と言っちゃう、みゆきちゃんの若さが眩しい。


まぁ、ここでスッパリ割り切って
「会えなくなるのは悲しいが別に死ぬわけじゃないんだし、さっさと地球を救おうぜ?」
…とドライに即決するのは、また別のヒーローがすればいいワケで。

「友達」が「希望」なスマイルプリキュアの皆だからこそ悩んで号泣するってもんですね。
地球を救うには仲間の1人の命を犠牲にしなければならないのと同義
…と、考えるとシックリくるか・も。


真っ先に覚悟を完了して、みんなを説得するキャンディに女王の片鱗を感じつつ
スマイルしながら一筋の涙を流すみゆきちゃんにグッときたぜ。


一部始終を眺めていながら、みゆき達の別れと覚悟が完了するまで
温かい目で見守りながら待ってくれていたピエーロ様は
実に空気の読める悪の皇帝と言っても過言ではなかろうw





ハイパーアルティメットハグ(#48)






ハイパーアルティメット的なアレ出たー!?




希望を信じて凄いがんばったら、なんかでっかいプリキュアが出たの巻。
最近のラストプリキュアは宇宙サイズがスタンダードなのかい?規模でけぇ。


地球を飲み込むくらいの凄まじい絶望を、さらに大きな愛で包み込む
ハイパーアルティメットウルトラキュアハッピー(仮)のプリキュアハグ!!

絶望すらも飲み込み未来へと進む希望の力的な友情パワーを込めた
愛と希望の抱擁に、さすがの絶望も昇天浄化せぜるを得ない。
マッスルパワーで鯖折りしているようにも見えるが気のせいです。ハグですハグ。
みんなと一緒に未来に歩いていけたなら、どんな困難も乗り越えていける
絶望ですらも飲み込んで前に進んでいける。そんな雰囲気を込めたエナジー的な。


離れてても友達だかんね!どこにいてもずっとずっと友達だかんねー!!
そんな気持ちを込めて放ちます、ミラクルレインボーバースト。
みゆきの「輝けぇぇええーーー!!」はいつ聞いてもシビれますわ。
ウルトラレインボーバーストとはなんだったのか…。





バイバイスマイル(#48)





バイバイする時はスマイルで。
無理矢理笑顔を作るみゆきとキャンディにグッときた。
別れがすんだら即号泣。これはズルイ。俺も泣く。


しかし、今回は「スマイル」よりも「泣き顔」の方が多いんじゃね?ってくらい
みんなガン泣きでしたね。涙だけではなく、鼻水までサービスしてましたし。
いつものスマイルもいいけど、みんなの泣き顔もこれはこれでイイね!
いや、いい意味で。マジいい意味で。
5人一緒に「大好きだよ!」は、脳内の最重要フォルダに永久保存するレベル。





出番終了(#48)





三幹部の登場にもちょっと泣いた。出番コレだけかよ的な意味で。





ハッピースマイル(#48)





ナイスハッピースマイル。やっぱり最後はこれじゃないとね。
最後に全員の笑顔が見られただけでもハッピーだぜ。
太陽サンサンあかねちゃんを筆頭に、雑誌で佳作だやよいちゃん!
なおちゃんの凛々しさと、みゆきの天使っぷりが光る。
最後の最後でOPの弓道場スマイルを見せてくれた、れいかちゃんグッジョブ。


それにしても、やよいちゃんが凄い。小さな賞ってレベルじゃない。
この若さでの佳作は将来有望過ぎるぜ。
代原で全国デビューする日も、そう遠く無いかも知れんね!
なにより少年誌に投稿している所が凄い。
例の絵柄とストーリーなら少女マンガ雑誌の方が受けが良さそうなのに
あえて少年漫画に突き進む当たりにスピリッツを感じる。
作画時には赤いベレー帽を装備するのを忘れないその姿勢!僕は敬意を表するッ!!


キャンディの帰還はお星様がなんとかしてくれました。良かったネ!
どーせこんな事になるだろうと思っていましたが
予想以上に軽いノリで戻って来たのでビックリしましたw





┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨



きゃんでぃ(#48)





…うっ!?
絵本作家を目指す…その意気や良しッ!!
でもまぁ、なんだ…やよいちゃんのアシスタントから始めようか…?
だが、これはこれで味があるので
素材の味を活かすと言う手もあるがどうなのか?担当編集ー!早く来てくれー!!





ナイスエンディング(#48)





エンディングまで楽しませてくれるとかやるじゃない。
色々と思い出してホッコリしちゃったぜ。


スマイル満開な明るいノリのテンポ良いストーリーは素敵でした。
後半はシリアスモードで、地球大ピンチ展開になりましたけど
個人的には、やっぱりマジョリーナの魔法アイテム回のような
楽しいノリでキャッキャウフフしている方が好きだったなー。
それこそ、悪の皇帝ピエーロ様すらも
ぴかりんじゃんけんで倒しても良かったくらいの勢いでw
プリキュアミラクルレインボーグッチョッパーで。


全体的には、星空みゆきが友達を作ってハッピーを伝えていく明るいお話だったなと。
やっぱり笑顔って素敵ですよね。カワイイ女の子の笑顔なら魅力増し増しで素敵やん。
バッチリ笑顔で締めてくれたこの1年間、実に楽しめました。





スマイルプリキュア!(#48)





作品に関わった全ての皆様方に感謝と労いの気持ちを送りつつ
みんな笑顔でウルトラハッピーエンド!!




コメント

Re:スマイルプリキュア!感想 第48話(最終回)
あぁ...やっと...スマイルが終わるんやなぁ...(哀愁)
終盤の急展開にはうーんとか思ったけど確実に新しいプリキュアって感じでしたね
キャラ重視のだったのはある意味正解かと、スマイルでお別れもジーンとしたぜ

後みゆきの絵本がボインゴの絵本級だったら...それはそれで読みたい...ッ!
スタッフの方々と楽しくまとめてくれたヨルさんに感謝です
ニチアサの伝説はまだ続きそうですな...
Re:スマイルプリキュア!感想 第48話(最終回)
ピエーロ様すごくおおきいです・・・・。鼻くそだけでウルトラマンよりデカイ。そらこんなもん相手に開幕からウルトラフォームもスマイルパクトもせっかく作った新バンクもないんだよ・・・・状態だったら俺の大好きな目になるしかないわな!・・・・泣いたらええねん、

みんな(ポップ除く)俺の胸で泣いたらええねん。
もうエシディシさんばりにおもいっきり泣いて頭をクールダウンや!!
・・・・・・そしたらなんとい事でしょう。みゆきちゃんがでっかくなっちゃっ(ry・・・・ってDE・KEEEEEEEEEEE!!
みゆきちゃんがアルティメット概念様にぃいいいい!?みゆきちゃんだけに抱きしめれて消滅とはなんてピエーロ様なんと羨ましいハッピーエンド・・・・!
みゆきちゃんだけアルティメットオメガデカくなったは実はちょっとだけ不満だったけど今よく考えたらみゆきちゃんに抱かれて死ぬだけでウルトラハッピーなのに5人全員とかだったらそれなんてご褒美?超勿体ないよね!?・・・・残り4人は俺がもらっていいという事ですね?(ってデカすぎてハグどころかシェイクハンドも無理や・・・・
 で、キャンディさんは何もなかったかのようにご帰還・・・働かないロイヤルククイーン様は実は死んでたって補足になってたけど正式に女王になったのにこの新女王、女王する気ゼロである。・・・・・娘の働きを見る限りこれはやはり血型限界・・・!!ポップにぃにぃこれから地獄やな・・・ウルルン達の出番はきっとNewステージであるんねん・・だから信じて待つわ私。(というかそうしないとスマイルチームだけ場違いになっちゃうww)多分みゆき=キャンディ、あかね=ウルルン、やよいおニニン、なお=マジョリン、れいか=ポップ

魅力的すぎるキャラ達が起こしたあっというまの1年間の物語。とうとう終わってしまいましたねぇ。もっと見たかったけど2年目はどうしてもダレてしまうでしょうしオールスターでも会えますからね!
 しかし残していったものが半端じゃねーな・・・・
変身だけでも大凶化キャンディ化透明化妖精化幼女化ロボ化病み目化(多数)、超巨神化etc・・・・
大凶とロボはもうプリキュアどころかアニメ誌に残る珍事、いや伝説やなぁ・・・・本当に毎回ポルナレフ状態だった気がするぜ・・・・!!
あ、そうそうなんかしつこくOVA化してくれっていってOVAになったりするとテレ玉で再放送してたどれみちゃんみたいに水着シーンついてきたりするかもしれんしそういうのやってくんねーかなーーー(チラッ

次回から満を持して始まるドキドキプリキュアにも期待!・・・・ある意味超盛り上がったディケイドのあとのWの第一話の時ような緊張感があるわぁ・・・・w・・・・果たしてまたヨルさんのレビュー魂に火をつけちゃってレビューコーナーがまた増えてしまうシリーズになってしまうのか?wこうご期待!(勝手に

ドキドキ!プリキュアの声優さん
あー、新プリキュアが楽しみすぎてドキドキするぜ~!(本文に目を逸らしながら)
予習ということで、プリキュアと妖精役の声優さんの個人的な印象などを。


◇相田マナ/キュアハート:生天目仁美

ネットでは「なまてんもくさん」なんて言われたりしますが、「なばため」と読みます。
美少女ゲーム原作のアニメだと3本に1本は出演している印象があります。
正統派ヒロインから年上のお姉さんからロリまで演技の幅が広いです。
一方、キッズ向けアニメの出演は少ないですが、初代プリキュアにちょい役で出演してました。


◇菱川六花/キュアダイヤモンド:寿美菜子

スフィアの一員で『けいおん!』の琴吹紬でブレイクした、くらいは声優ファンでなくても知ってるでしょう。
実は関西出身なので、関西弁キャラも少しは演じています。


◇四葉ありす/キュアロゼッタ:渕上舞

ガールズ&パンツァーの西住殿。
この作品がブレイクしてなかったら、誰?と言われてたんだろうな…。
2008年頃から仕事してたみたいですが、まあこれからっすね。
余談ですが、ガルパンってプリキュア声優6人出演になったんですな。


◇キュアソード:宮本佳那子

子役としてミュージカルなどに出演してましたが、2009年頃から声優業を始めたようです。
最近は、『探検ドリランド』や『まんがーる!』で主人公を務めるなどブレイクする兆しがありました。
実は、『Yes!プリキュア5』で前期と後期のエンディングを歌ってました。
それ以前にも、コーラスとしてプリキュアシリーズの楽曲に参加してた模様。
このプリキュア5の第40話で本人役で出演してるのが、声優初仕事のようです。
また、劇場版『Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!』にもピンキー(小妖精)として出演。
何気にプリキュアシリーズとは因縁深い人です。
声優としてプリキュアを演じるのは、本人も嬉しいでしょうな。


◆シャルル:西原久美子

言わずと知れた、クレッシェンドトーン様。再登場早いっすね。
このくらいの大ベテランだと逆に語ることが…。
一番好きなのは、『GS美神』の六道冥子かな。


◆ラケル:寺崎裕香

2006年頃から活動してたようですが、個人的にあまり印象に残ってません。
『イナズマイレブンGO』で主人公演じてるようですが、見てないっすからね。
てな感じで、男の子役も多いようであります。


◆ランス:大橋彩香

1994年9月13日生まれの18歳。(何でこの人だけ生年月日を入れたんだ?w)
声優としての活動も去年から、と正にド新人!
まあ『アイドルマスターシンデレラガールズ』をやってる私としましては、「島村さん」の中の人であります。
(島村さんは、本家アイマスでいうところの春香さんポジの正統派ヒロイン)


◆ダビィ:内山夕実

2005年にデビューするも2年ほどで引退し、それからOLとして働く。
だが声優への夢を諦められず2010年に『イカ娘』のちょい役でカムバック。
とまあ苦労してきた人であります。
去年の『貧乏神が!』の紅葉役は強烈に印象に残ってます。


う~ん、声優としての歩みも様々っすなぁ。
コメント返信ッ!


>>名無しさん



>終盤の急展開にはうーんとか思ったけど確実に新しいプリキュアって感じでしたね


そやね。個人的には終盤までお気楽展開でも一向に良かったけど。
キャラ重視だったのはグッドでした。
キャラが魅力的ならばそれだけで引っ張っていけるってもんよね。

みゆきの絵本は、やはりあの絵柄の方がいいのかw
未来を予知出来そうなエナジーを感じるゥ!


>スタッフの方々と楽しくまとめてくれたヨルさんに感謝です


さんきゅー!
楽しんでくれて良かったぜ。





>>スマイルプリキュア本当に大勝利!!希望のウルトラハッピーが更にでっかくなって
 推定全長55753kmになって希望の未来へレディー・ゴー!! さん




>ピエーロ様すごくおおきいです・・・・。鼻くそだけでウルトラマンよりデカイ。


いやその比較対象はどうなのか?当然ウルトラマンじゃなくて鼻クソの方ねw


>みゆきちゃんだけアルティメットオメガデカくなったは実はちょっとだけ不満だったけど


アルティメットハッピー(仮)って、みゆきちゃんだけじゃなくて
5人とキャンディの集合体なんじゃなかろうか?無限シルエットみたいな。
つまりピエーロ様は全員にハグされたことになるな。嫉妬ッ!


>正式に女王になったのにこの新女王、女王する気ゼロである。


地上に戻ってきて、ずーっと一緒クル!だもんねw
もうメルヘンランドを治める気なんてさらさらないと言うね。
まぁ、元々ゆるい国だったし何とかなりそうな気がしないでもないが。
でもポップ兄さんが過労で死ぬ前に里帰りしてあげないとアカン!


>しかし残していったものが半端じゃねーな・・・・
 変身だけでも大凶化キャンディ化透明化妖精化幼女化
 ロボ化病み目化(多数)、超巨神化etc・・・・


奴らはとんでもないものを残していきました…!
改めて羅列されるとハンパないなw
こーゆーノリがスマプリの真骨頂だったと思いますね。
中でもロボ化は圧倒的だったなぁ。乗り込んだからね。内部に。
OPのロボッター大張にも驚きましたしw


>果たしてまたヨルさんのレビュー魂に火をつけちゃって
 レビューコーナーがまた増えてしまうシリーズになってしまうのか?w
 こうご期待!(勝手に


プリキュアに盛り上がってしまうと
メインの戦隊とライダーの感想がスローリィになっちゃうからなぁw
コンパクトにかけると良いんだけど…。
まぁ、見せてもらおうか、新しいプリキュアの実力とやらを!





>>Tarutoさん



スマプリ最終回を録画失敗したTarutoさん!見逃したTarutoさんじゃないか!!
それなのに、コメントを残してくれる勇気ッ!僕は敬意を表するッ!(ガチで


声優さんの側面からドキプリを見たレポートグッジョブ!!
事前情報ゼロの状態なのでありがたいぜ。
…と、言っても最近の声優さんにはあまり詳しくないのですが。
知ってるのはムギちゃんと、六道冥子(ナイスチョイス)くらいかな。
あと『貧乏神が!』は見ていたので紅葉は分かりますが
一度引退してたんですね。色々あるのね。


…と言うか、なまてんもくさんじゃなかったのか。なばためさんだったのか。(驚愕



拍手コメント返信ッ!


>>Hadukiさん



ぶっちゃけ23話が最高過ぎたと言う一言に尽きると思いますね。
今見ても、あの回で最終回でも良かったと思われるレベル。
本当の最終回も悪くなかったですが、あれで満足しているので
残りの話数はのんびりとキャッキャし続けても良かったんだけどなぁ。
シリアスで締めると、あれ以上の物を求めてしまうのは必然だもんね。

と言うか、ちょっと待ってくださいよHadukiさん、ちょっと待ってくださいよ。
煽って無いですよ!ぜんぜん煽って無いですよ!何を言っているのかねチミは。
私は返信するときは愛をもって返信しているわけですよ。
仮にぃ~煽られていると感じてもぉ~
それは私の愛からくるものであると認識すると良いだろうw

ドキプリはどうなりますかねぇ。
面白かったら感想かくかもしれませんが…。
全体的にあんまり長々書いてもどうかと思うので短くしたい気持ちはずっとあるのだけど…
ノッてくると長くなっちゃうんですよね。もっとスタイリッシュにしたいっしゅ!



Re:スマイルプリキュア!感想 第48話(最終回)
キャンディとお別れするシーンでポップを全員が無視してたのに引いた
メルヘンランドのウルフルン達の周囲に誰も居ないのに引いた
新女王の筈のキャンディがあっさり遊びに来たのに引いた
もしやメルヘンランドって北朝鮮みたいな国なんじゃ・・・
コメント返信ッ!


>>umaさん



>新女王の筈のキャンディがあっさり遊びに来たのに引いた


前ロイヤルクイーン様も、あまり役に立ってなかったし
最終的にはプリキュアに丸投げすれば良いので
メルヘンランドは安泰という事でどうかひとつ。

ポップとのお別れは…直前に済ませた後だったんだよ。きっと。たぶん。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

トラックバック