ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

特命戦隊ゴーバスターズ感想 第47話

2013.01.24 (Thu)

Mission47 「リセットとバックアップ」




マサト・ザ・チキン(#47)


マスク・ド・チキン(#38)




颯爽登場!マサト・ザ・チキン!!
第38話で結局、観にいけなかったであろう格闘技の試合に出場していた
マスク・ド・チキン(仮名)のコスプレを披露した陣先輩は
けっこうガチでファンだったのねw
ヒロムに対してはちょいと刺激が強すぎたようですが!第47話。




ヒロム
「このままじゃ戦えない!…やるしかない。」


ニック
「やるしかないって…まさか!!」






ニワトリ克服特訓(#47)





やるしかない!ニワトリ克服大特訓を!!




…って、もうやめてー!ヒロムキュンが死んじゃゥゥゥーーーッ!!?


最近ようやく焼き鳥を食べられるようになったくらいのリハビリ進行度なのに
いきなり檻の中にニワトリと一緒に閉じ込めるとかどんな拷問!?
幼少期のトラウマを完全再現とかハードルが高いってレベルじゃねーぞ!
そりゃゴリサキも「…死んでるんじゃ?」とヒロムの生死を疑うってもんですよ。
フリーズを通り越して、普通に気絶するとか
どんだけ精神的ダメージを受けたんだヒロムェ…。


ニワトリのイラストを見ながらゴールを目指すとか、まさにチキンレース!
特命部が一丸となって、ヒロムのニワトリ訓練に協力しているのが微笑ましい。
イラストを用意するのはいいけど、ゴールゲートは必要ないと思うのw


「ほぉ~ら…最初は可愛いイラストだけど、どんどんリアルになっていくよ~?
ちゃんと凝視してから進むんだよ!フフ…そんなに体を震わせて…
なんだい?もう限界なのかい?ホラ、しっかりおし!!(鞭を振り下ろしながら)」


…と、まさかの女王様気質を発揮しながらヒロムの尻を容赦なく鞭でぶってくる
メガネの奥の瞳が妖しく輝く仲村さんはどこですか?いませんか、そうですか。





ライオアタッシュ
「ヒロム・サクラダ、チキン反応マァーーーックス!!






葉月博士の仕込み(#47)





急にどうしたライオアターーーッシュ?




オイオイオイオイなんだこの機能なんだこれ。
なぜ今、ここでチキン反応をキャッチしたのか…って言うか
そんな反応をキャッチできるなら、実戦でキャッチしないのはなぜなのかー!


これもう完全に葉月博士の悪ふざけですよw


どちらかと言うと、前回リュウさんが暴走しまくった時に
暴走反応をキャッチしたりして欲しかったよね。
あと、最近めっきり腹ペコ状態にならないヨーコちゃんの腹具合感知とかw


…ちゅーか、チキン反応ってなに?







クワガタロイド
「レッドバスター!おまえの弱点は聞いている。
そこで固まってろ!『ニワトリ』!!」


陣先輩
「もう効かないぜ!
フリーズより、フリーズから早く回復する手に切り替えたってワケだ。
完全に固まりきる前にな。」


ヒロム
「ダメージはあるけど…フリーズよりはマシだ!!」






強引に解決(#47)






       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡     なに ヒロム?
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡   『ニワトリ』と聞いただけで
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了     フリーズしてしまう?
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)    ヒロム それは
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~    無理矢理我慢しようと
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ       するからだよ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ      逆に考えるんだ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |     「フリーズしちゃってもいいさ」と
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_         考えるんだ
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ





フリーズしそうになったら、完全に固まりきる前に物理攻撃で叩いて戻す!
その激痛は波紋エネルギーでやわらげる…ワケではなく普通に我慢する!!


なんという強引極まりない解決方法w


映りの悪くなったテレビに、45度の角度でチョップを食らわせて直す手法と
同じという事ですね、わかります。


体に負担のかかりそうな手段ですが、敵から致命的なダメージを受けるよりは
パーティアタックで石化を回避した方がお得と言う理屈は分からなくもない!


信頼できる仲間がそばにいるからこそ出来る荒業ですね。
特命部に来たばかりの頃の、なんでも自分1人で解決しようとしていたヒロムでは
決して到達できなかったであろう解決法。
仲間と一緒に戦うことを知り、固い絆を結んだからこその突破口であった…
と、なんとなくキレイにまとめておこうw


陣先輩との合体技、ボルカニックビートスラッシュがカッコイイ!
勢いが良すぎてブレーキ時に落っこちる陣先輩が可愛そうだったけどw
見せ場もなく散っていったクワガタロイドには同情するしか出来ねーぜ。







エンター
「違う!!」


エスケイプ
「パパ…?」






イラッときた(#47)


なにすんの?(#47)


なっ!何をするだァーッゆるさんッ!





吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!
なにも知らぬ無知なる者を利用する事だ……!!
自分の利益だけのために利用する事だ…
父親がなにも知らぬ『娘』を!!
てめーだけの都合でッ!
ゆるさねえッ!あんたは今 再び オレ達のイイモノを『傷付けた』ッ!


なにこのドメスティック・バイオレンス・パパ・エンター。
自分で修正したにも関わらず、あまりの従順さに苛立ち
仲間であるエスケイプちゃんを手にかけるとはまさに外道。


いや、新しいエスケイプちゃんのおっぱいがイマイチ小さかったので
「違う!つくりなおしだ!こんなのイイモノじゃない!!」ってカンジで
攻撃を加えたと言うのならば、納得せざるを得ない部分もはあると思いますが!
自分の作品に納得できず、壷を壊してしまう陶芸家的な意味で。(?


エスケイプの態度に苛立ったのは
エンター自身でも制御できない感情が芽生えつつあるからでしょうか。
もしくは、「やっぱりツン成分が多めじゃないと萌えないよねー」ってことでしょうか。






エスケイプ
「ウフフフフ、いいわ…あなたはやっぱりイイモノだったのね。
こっちがゴクで、こっちがマゴク。そして私はエスケイプ。とってもイイモノよ。」


リュウジ
「エスケイプ…お前、またリセットされてるのか…!?」


ヨーコ
「やるしかないよ、リュウさん!」






再生怪人扱い(#47)





あぁ…エスケイプさんが再生怪人並の扱いに…。




いくら武装的にパワーアップしているとは言え
毎回リセットされる分、戦闘経験値がたまらないのは痛いですね。
装備が良くても、レベルが低ければこの程度という事かしら。
何度もエスケイプと戦ってきたゴーバスターズ的にはぬるい相手なのかも。
一番最初のエスケイプが最も強敵だったんじゃなかろうか。


幾度となく因縁めいた戦いを繰り広げてきたリュウさんとしては
思う所もあるようで、拳を握り締める姿にちょっとグッとくる。
出会うたびにゴク&マゴクの紹介から入るのは痛々しいですね。


…ってか、マゴクでかいな。マゴクのでかさにゴクが嫉妬するレベル。


パワードモーフィンしながら、グルッと回りこみつつ
マスクの内側からエスケイプを捕らえるカメラワークがチョーイイネ!
それにしても、最近のパワードモーフィン時のバリア機能活用っぷりには
目を見張る物があるなw 凄い防御力だぜ!







J
「よし、覚悟は決めた。俺のクワガタは俺が倒す。」

「あいつは俺の…親友だから。」

「さらば…俺のクワガタ!」






巨大クワガタ戦(#47)





物語の展開とはまったくかけ離れた所で
怪人にされてしまった親友との運命の対決を繰り広げるJに吹いたw
なぜ彼は1人で別のストーリーを突き進んでいるのか…。


だが、クワガタゾードとの巨大戦における
ムシキング大決戦やドッグファイトは見応えありでナイス。
親友だからこそ、自らの手でトドメを刺すJにシビれ…はしないですがw






J
「陣!俺のクワガタが…こんな所で冬眠していた!!






クワガタハッケーン!(#47)





あぁ…うん。どーせ、そんな事だろうと思ったよ…。




思っていた通り、普通に冬眠していたJのクワガタ。
でも、Jのフトモモの横のスペースにもぐりこんでいるとは予想外w
あんな所にいて、良く大丈夫だったねクワガタちゃん。


レッツモーフィンしたり、巨大戦でのドッグファイト中に
押し潰されてもおかしくなかったと言うのに…
もはや、Jと共に死線をくぐり抜けた戦友と言っても過言ではなかろう。







ヒロム
「エンター!いくら人間のデータを集めても、人間と融合しても無駄だ!!」
「仲間を平気で弄ぶようなお前は、絶対に人間にはなれない!ただのデータだ。」


エンター
「……怒りを…強さに…!!
これも人間から集めたデータです。同じですよ…あなた達も!私も!!」


ヒロム
「エンター!絶対にお前を削除する!!」


エンター
「ジュヴォワ。では、やってみてください。」


ヒロム
「これで終わりだ!!」






エンター爆殺(#47)






                ___
               /     \    こいよオラ!オラ!!
             / ─    ─ \   
            /  (●)  (●) \    こっちにはビートバスターの
              |     (__人__)     |     データもあるんだぜ?
           ,.゙-‐- 、  `⌒´   ,/
        ┌、. /     ヽ ー‐  <.    やれるもんならやってみろオラ!!
         ヽ.X、- 、   ,ノi      ハ
      ⊂>'">┐ヽノ〃     / ヘ
       入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
      /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っ<
     /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ
      {          ´    /  ``¨´
    /´¨`'''‐、._        ,'\
     ∨´     `ヽ、     ノ   ゙ヽ
      ∨      ヽ _,,..-'"    `ヽ
     ∨       〈-=、.__       }
      ヽ、     }   ``7‐-.  /
          ヽ     リ    /′  ノ
          /′  , {     /   /
        {     !   ,ノ  ,/′
          !    /  /   `‐-、
        !   ,/   ゙ー''' ー---'
          ',  /
        {   }
           ゙Y `ヽ、
            ゙ー--‐'








      .(● )   ’、   ′ ’.   .
      ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
    ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)
     .’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃
  、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ     ドカーン!
   、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
    ( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__) 
       :::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|   アッーーー!???
        .;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
           ,.゙-‐- 、  `⌒´   ,/
        ┌、. /     ヽ ー‐  <.
         ヽ.X、- 、   ,ノi      ハ
      ⊂>'">┐ヽノ〃     / ヘ
       入 ´// ノ        } ,..,.._',.-ァ
      /   `ー''"´      ,'  c〈〈〈っ<
     /          __,,..ノ ,ノヽー'"ノ
      {          ´    /  ``¨´
    /´¨`'''‐、._        ,'\
     ∨´     `ヽ、     ノ   ゙ヽ
      ∨      ヽ _,,..-'"    `ヽ
     ∨       〈-=、.__       }
      ヽ、     }   ``7‐-.  /
          ヽ     リ    /′  ノ
          /′  , {     /   /
        {     !   ,ノ  ,/′
          !    /  /   `‐-、
        !   ,/   ゙ー''' ー---'
          ',  /
        {   }
           ゙Y `ヽ、
            ゙ー--‐'





いったいったヒロムがいったーーー!!




こいよ、コッチにはビートバスターのデータもあるんだぜ?
やれるもんならやってみアッーーー!!?


陣さんのデータが入ったメサイアカードがあろうがなかろうが
容赦なくイッツタイムフォーファイナルバスターするヒロムに一切の躊躇なしッ!
う…うん、少しくらい躊躇してくれてもいいのよ?
あの場にいた全員がそのことを忘れていたわけじゃないよね?ね?


オリジナルのメサイア亡き今、新たなメサイアを名乗るエンター。
花やクワガタなどの有機物をも融合できるくらいに進化した彼の目的は
『完璧な人間』になること。
人間のデータを集めていたのも、自分自身を進化させるためだったとか
マジェスティ・メサイア涙目の衝撃告白だわね。
一体いつから見限られていたのやら…ちょいと気になるぜw


完璧な人間を目指しながらも、仲間であるエスケイプを気分で斬殺するエンター。
仲間を信じてウィークポイントを(強引に)克服したヒロム。
成長しながらも心のないデータの塊であるエンターとの対比がイイカンジ。







陣先輩
「やっぱ、あいつのバックアップがどっかにあるんだ。そいつを削除しねぇと…!」


エンター
「それでしたらそこに。あなたですよ、レッドバスター。

あなたが私のバックアップです。

これ以上、安全な場所はないでしょう?あなたがいる限り、私は何度でも蘇ります。」


ヒロム
「………!!」






まさかの展開(#47)





な…なんだってーーー!??




なんかとんでもない展開になってきたー!!
エンターのバックアップである13枚目のメサイアカードが
ヒロムの中に仕込まれていたとは驚愕驚愕ゥッ!!


自分のバックアップを敵の中に潜ませるとか、とんでもない発想ですよね。
ヒロムを倒さない限りエンターは滅びない。
でも、エンターとしては、あくまでバックアップデータなので
最悪ヒロムを倒してしまっても大丈夫という悪魔の所業。
あまりの驚きで絶句するヒロムの目に浮かぶ13の文字がナイス絶・望・感!



エンターは完璧な人間になりたい。バックアップはヒロムの中に。
この2点で、これまでのエンターの行動の謎が一気に解けた感じ。
今までのエンターの余裕のある態度や
前回ヒロムにとどめを刺さずに去って行った行動の意味もここにあったのね。
メサイアカードの進化に伴い、複雑な感情も芽生えつつあるようで見逃せない。


それにしても、これまでカードを撃破して来たヒロム本人が
実はメサイアカードにデータを蓄積していたとか洒落になんねぇぜ…。
この上、人間がダイレクトにメタロイド化されるようになったらマジ地獄絵図だわ。


エンターは、自分とゴーバスターズは同じだと言っていましたが
現時点で体内にメサイアカードを取り込むことができたヒロムは
やっぱり純粋な人間とは言いがたい存在なのだろうか?
生身の人間では耐えられない転送に耐えられる体…
その為のワクチンプログラムを有している時点で
ゴーバスターズの3人はすでにデータ人間なのか・も。


ヒロムの中の13枚目のメサイアカードが進化したら
ヒロムはどうなってしまうのか?どうやってこの状況を打開するのか。
クライマックスに相応しい怒涛の展開にオラ、ワクワクしてきたぞ!





ヒロムショック(#47)






                  トイ
                  トイ
                  トイ
                 i三i
                〃   ヾ、
               〃      ヾ、
             〃         ヾ、
           〃    ____    ヾ、
          〃   /      \   ヾ、
         ||   /  _ノ  ヽ、_  \  ||  もう自分をシャットダウン
         ||  /  o゚⌒   ⌒゚o  \ ||    するしかないお…
          ヾ,|     (__人__)    |//
          (⌒)、_   ` ⌒´     _,(⌒)
          / i `ー=======一'i ヽ
         l___ノ,、          ,、ヽ___i
            l           l








                            トイ
                            トイ
                            トイ
                           i三i
                          〃   ヾ、
                         〃      ヾ、
                       〃         ヾ、
                     〃    ____    ヾ、  チラッ…
                    〃   /      \   ヾ、
   / ̄ ̄\           ||   /  ⌒   ⌒\   ||
 /  _ノ   \          || /   (● ) (― )\ ||
 |   ( ●)(●)l 早くやれよ  ヾ,|    ::::⌒(__人__)⌒:::::|//
. |    (__人__) |          (⌒)、_       ̄   _,(⌒)
  |    ` ⌒´ |         / i `ー=======一'i ヽ
.  |         }           l___ノ,、          ,、ヽ___i
.  ヽ        }            l           l
   ヽ     ノ
   /    く
   /     ヽ




シャットダウン完了!特命戦隊ゴーバスターズ!!




コメント

特訓がギャグにしか見えないんですがそれは...特命戦隊ゴーバスターズ感想 第47話
クワガタが律儀にプラカード持って来てたのにとりあえず吹いたw
エスケイプさんは小まめにセーブ取っとけばリュウさんとかに対抗出来たかもなのに...
相変わらずの熱すぎる展開...そろそろ引き時かと思ったらまた燃料投下ですか!?
どうまとめるのかワックワクだよぉ
Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第47話
チキンジョージ博士「君の永久の問題、私なら解ける!!」 ガラッ

ルーシー『チキンジョージは天才よ!天才よ!』


ヒロム『「!!?ッ!??!ッっっ!??っ?!!」』
Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第47話
BGM:ドラゴンボールZ(アニメ)ボス戦(の気分)  ……いや~…なんかトンデモナイ展開になってきちまったな…ヒロムが「やっぱこれしか方法がなかった…バイバイみんな…(うろ覚え)」とかなんねーといいんだがw てか最後のシーン子供のトラウマになりそうで怖いんだがそんなことは気にしねーぜw
Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第47話
普通の人間は、弱点を治そう、克服しようと考える。だが!ヒロムは違った!逆にッ!!更に弱点をほおっておいた!!・・・・あれ!?これ・・・解決してNEEEEEEE!!ww(あ、やべ陣さんのデータの事すっかり忘れてたw)

ノンノンノンノン!私はデレデレじゃなくツンデレがいいのデス!→ESCmk3即死。
おおこわいこわい。エンター君ったらESCちゃん育成失敗したポケモンみたいな扱いwww中の人はクランクアップだそうですが最後はどーなんのでしょうかね?

ヒロムがバックアップにされて、エンター君が倒せーなーいよー!!・・・よし、エンター君とここは仲直りしてみんな仲良くなってウルトラハッピーで!

Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第47話
エンターさんがヤンデレというかメンヘラ化しつつあったのでござるの巻
Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第47話
どーせまた、死ぬ死ぬ詐欺じゃね?とか思ってるけど完全に見入っている私・・・・・

さすが靖子にゃんさんです。
Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第47話
さすがに戦隊リーダーであるレッドが戦死しちゃうと、後のVS映画に支障があるので大丈夫だと思いますが(嫌な見方だなw)、陣さんはちょっと危ないかな~って気がします。
ヒロムのメサイアカードを陣さんに移して…なんて展開があるかも?

エンターさんがエスケープをイラッとして斬るなんて、初期のエンターさんでは考えられなかったです。
やっぱ悪い意味で人間に近くなってるのかなぁ。
案外、エンターさんが普通の人間になってENDになったりするのかも?
Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第47話
ども。
あー、こんなに消しても消しても、元データが復元されるなんて、新しいPC買おうかと思ってるのに、心配だよー。
古いの捨てられないよー・・・。
復元されるといろいろ困るんだよ―(笑)。っと。

復元後もエスケイプとリュウさんの戦いは、アクション凄いですよね。変身するとちょっこし背が低くなるくらいのことは、どーでもいいのよ!

しかし、ここへきてヒロム君が主役の座をリュウさんから奪い返したっ!
どうやって、このピンチを切り抜けるのか?楽しみですね。

ではでは。



コメント返信ッ!


>>名無しさん



クワガタロイドが持っていたニワトリのプラカードは
エンターから支給された物なのだろうか?
って言うか、あの写真を周囲にばら撒けば良いと思うのですが…。
中途半端にしか弱点を突いて来ないメタロイド萌え。


>エスケイプさんは小まめにセーブ取っとけばリュウさんとかに対抗出来たかもなのに...


エンター自身は、頻繁にセーブしてそうですが
エスケイプに関しては、ほぼ放置って感じですね。
サブキャラはノーセーブという縛りプレイでもしていたのかしら?





>>プリプリマンさん



ヒロムがチキンジョージ博士を目撃したら
フリーズどころかショック死するんじゃね?





>>マインド・カオスさん



>BGM:ドラゴンボールZ(アニメ)ボス戦(の気分)


ラストのヒロムがショックをうけるカットは
ドラゴンボール風BGMにしても何の違和感も無いわねw


>ヒロムが「やっぱこれしか方法がなかった…バイバイみんな…(うろ覚え)」


「わりぃ黒リン、ここしか思いつかなかった。」
と、黒リンを巻き添えに特命部の自爆装置を作動させるヒロムの姿に涙する予感!





>>私が死んでも・・・ムッシュがバックアップですよレッドバスター??
 エンター55753人目。さん




私が死んでも代わりはいるもの。
どんな原理か知らないけど、ほぼ一瞬で新たなコピーを再現できるとか無敵っぽいですよね。
どうすんだコレェ…。
友達になってウルトラハッピーとか斬新な解決方法やったら
それはそれで感心するわw


>(あ、やべ陣さんのデータの事すっかり忘れてたw)


逆に考えるんだ、陣さんのデータが無くなるくらいで
エンターが倒せるなら安いもんさと考えるんだ。
…ってか、陣さんのことも忘れないであげて><


>エンター君ったらESCちゃん育成失敗したポケモンみたいな扱いwww


自分の好みに合わないからって即やりなおしとかまさに外道!
やっぱりツンデレが良いのかな?
エスケイプちゃんはエンターに対してデレては無かった気がするがw





>>エンターさんがヤンデレというかメンヘラ化しつつあったのでござるの巻



「あなたのデータが欲しいんです」とか言ってた辺りから
その片鱗は見え隠れしてましたよね。
自分のバックアップをヒロムの中に埋め込むとか、歪んだ愛をカンジるゥ!!





>>通りすがりのにわかさん



エンターを倒してハッピーエンドかと思いきや、そうは靖子が許さない!
この終盤でぶっこんでくるとかさすがですわ。
ヒロムは死なないとは思いますが実にショッキングな展開でした。素晴らしいッ!





>>Tarutoさん



>後のVS映画に支障があるので大丈夫だと思いますが(嫌な見方だなw)


そういう大人な目線、嫌いじゃないわw
さすがにレッドが戦死はないとは思いますが
VSシリーズ展開的には、リアルタイムではなく
「最終回前のあのころのゴーバスターズ」として絡めれば
主要キャラが死んでも何とかなるような気がするので気が抜けねぇ。


>ヒロムのメサイアカードを陣さんに移して…なんて展開があるかも?


おぉー。確かにヒロムのカードの中に
04と07のカードのバックアップも入ってそうな感じでしたね。
メサイアカードの中の陣さんのデータが役にたつ時が来るのか…?


>案外、エンターさんが普通の人間になってENDになったりするのかも?


なんか微妙にハッピーエンドな香りw

エンターには生身の肉体が無いので
最終的にはヒロムの体を乗っ取ろうとかするんじゃないかと思っていたのだけど
もうどうなるのか全然分からなくなったのであった。





>>プッチさん



何度ゴミ箱に入れて削除しても蘇ってくる動画データってこわくね?
こうなったらハードごとハンマーで物理粉砕するしかないぜ!
…ってことでヒロムを削除するパターンはグロすぎよねw


>復元後もエスケイプとリュウさんの戦いは、アクション凄いですよね。
 変身するとちょっこし背が低くなるくらいのことは、どーでもいいのよ!


ゴーバスのアクションは見応えがあって好きですわ。魅せ方が凝ってますよね。
身長的にはヨーコちゃんは変身するとちょっと背が高くなるので、それでトントンやねw


>しかし、ここへきてヒロム君が主役の座をリュウさんから奪い返したっ!


ここ2回くらい、完全にリュウさんが主役だったもんねw
ヒロムが主人公に返り咲いたのは、エンターの功績が大きいと思いますわ。
ヒロムはエンターにありがとうしなきゃね!





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



仲間に素直に助けを求めるヒロムを見てニックが驚いてましたけど
ヒロムは子供の頃から何でも1人でやろうとする子だったみたいですね。
特命部に来て変わってきたヒロムの成長としてみると
強引なウィークポイント改善策もなんだか許せてしまいそうな気分。

しかし、ヒロムにバックアップを仕込んだり、イラついてエスケイプを斬ったり
この終盤でも魅せてくれるエンターには驚きです。
ヒロムとエンターがどうなっていくのか楽しみでならないぜ。

Jのクワガタに関してはもはやノーコメントで。
仲村さんはたぶん「樹液さん」って「さん」付けで呼んでるはずだから大丈夫!(?




管理者のみに表示

トラックバック