ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

特命戦隊ゴーバスターズ感想 第46話

2013.01.18 (Fri)

Mission46 「新たな融合と熱暴走!」




J
「消えた…!俺のクワガタ…どこだ…?」





クワガタ逃げたお(#46)




Jって特命部でコッソリとクワガタ飼ってたの!?
自分もクワガタなのに?ゴリサキがゴリラ飼ってるみたいなモン?
まさかこれが伏線になるとは夢にも思わなかった第46話。




ヨーコ

「もうリュウさんヤダ!ウザい!!」


リュウジ
「あのヨーコちゃんが、俺をウザいだなんて…
昔はリュウさん、リュウさんって…
俺がいなきゃ駄目だったのに…今やウザいか…ハハッ…」






リュウさんウザい!(#46)





【悲報】 リュウさんウザがられる!!




ヨーコちゃんにも、遅めの反抗期キター!

…と、思いきや普通にリュウさんがウザいと言う事実に驚愕w


自分で考えるって言ってるのに、グイグイ来られるだけでも鬱陶しいのに
女子トイレまでついて来たらもうウザい以外のなにものでもないよ!
って言うか、犯罪スレスレだよ!ギリギリアウトだよ!!


しかも、落ち込み方も輪をかけてウザいと言うね。
過去の栄光にすがる枯れ果てた老人のよーに愚痴の嵐ですよ。
「あの頃はリュウさんのお嫁さんになる~!とか言ってたのに…」
とか、ブツブツ言ってるに違い無いですよ。
あのリュウさん大好きゴリサキすらもウザがるとか相当なモンですよ。


女子校を薦めてましたけど、それで安心するのはリュウさん自身だろうねぇw
これは完全にシスコン…って言うか、ヨーココンですよ。略してヨーコンですよ!
だが、高校編入に関してはリュウさんの意見が正しいとは思うワケで。
ヨーコちゃんおバカちゃんだから、心配するのも分からなくはない。





ウザいのでバイクで行く(#46)





リュウさんがウザいので、バイクで行くヨーコちゃん吹いたw


ヨーコちゃんバイクも運転できるのね。
まぁ、ヘリやロボを運転してる娘に今更って感じもしますが。
しかしこれ、ニックはヨーコちゃんのふとももを堪能したってことかしら。
ニックに跨るヨーコちゃんか…ニック爆発すればいいのに。







エンター
「サバ?ゴーバスターズ。お元気でしたか?」


エスケイプ
「アレがイイモノたちなの?パパ・エンター。」
「あなたは私を楽しませてくれるかしら?
こっちがゴクで、こっちがマゴク。そして私はエスケイプ。すっごくイイモノよ。」






エスケイプ2号(#46)





エスケイプが初期化されてるぅ…しかも、パパ・エンターと来たもんだ。
エンターはエスケイプさんに何をしたんだ何を…。


「エンター・パパ」じゃなくて「パパ・エンター」と言わせる辺りに
何かしらのこだわりを感じますね!
エンターパパだと、ちょっとエロスな雰囲気を感じますね。愛人的な意味で。


新たに生み出されたエスケイプは、お花がデコレーションされてキュートさアップ!
エスケイプ・エボルブ(改)は、ゴク&マゴクと一体化しているようで
遠距離タイプから、近・中距離タイプへとスタイルチェンジ。
火炎放射は熱暴走の危険性を持つリュウさんとは相性最悪の武器ですね。
もしかして、リュウさんのウィークポイント用につくられてたりするのかしら?


吊り橋でのアクションは凄かった!!
あの高所かつ狭い足場で動き回るだけでも凄いのに
橋の外に身を乗り出しつつ攻撃をかわす動きはタマヒュンレベルのクールさ。
アクションで魅せるゴーバスって素敵やん?






エンター
「今日はこのへんで…サリュ。」






今日は帰るわ(#46)





エンターってば、こんな山の中で何をしていたのか…。
NEWエスケイプとイチャついてたってワケじゃあ無さそうだし。
撤退するのも早かったし、なにか仕込んでいそうではある。


ヒロムも警戒するくらい、意味の無いことはしないと思われているエンターは
敵にすら評価されていると言う意味で、相変わらず有能な幹部と言えよう。







ヒロム
「了解。このまま下流に1キロですね。」


陣先輩
「っつーことは、海まで流されたってことか。
どうりで見つかんねぇワケだ。」






すげぇ浅いけど(#46)

海まで行きました(#46)





う…海まで行ってたァーーーッ!!?




吊り橋から激流に転落したリュウさんが海までドンブラコキター!!
いったい何キロの道のりを経て、海辺に打ち揚げられたのやらw


特筆すべきなのは、ヒロム達がいた場所の川が凄い浅かったということか…。
しかも、実に引っかかりそうな岩場が多々あると言うね。
あのせせらぎの中を流されていったのかリュウさんは…随分頑張ったもんだぜw

絶対に海まで行ってやるぞ!という気合いすら感じますね!


スーツが守ってくれていたとは言え
海にたどり着いた時には変身解除されてましたし体中ボロボロなんじゃね?






エスケイプ
「あら、お目覚め?ブルーバスター…
ねぇ、あなた凄くイイモノだったわ。もう一度どう?」


リュウジ
「お前…俺を覚えてないのか」


エスケイプ
「お喋りはいいのよ。こうすればいいんだったわね?」


リュウジ
「お前…潰す!!」






強制暴走状態(#46)





炎で熱して強制的に暴走させられて、海水で冷やされ元に戻り
また焙られて暴走、そして解除、また暴走…
いやぁぁあ!リュウさんの体が壊れちゃうぅぅぅ!!


もうリュウさんの体を玩具にするのはやめたげてよぅ!!


そんな、熱して・叩いて・冷やすを繰り返すとか日本刀の製造工程じゃないんだから…。
暴走パワードリュウさんですら、ボコボコにできるくらい
パワーアップしてんのねエスケイプさん。
やはり火炎放射はリュウさんと相性抜群の武装だという事か…。
これにはさすがのリュウさんもマスク割れを披露せざるを得ない。



エスケイプさんからのお目覚めのキスならぬ、お目覚めの根性焼きで即暴走。
ヒュー、まったく手荒な起し方してくれるぜマドモアゼル。
しかし、あの程度の炎で暴走しちゃうとか、ちょっとハードル下がってない?
あまりに暴走し過ぎてリミッターがユルユルになってんのかしら。
サウナと水風呂を往復したら、リュウさんぶっ壊れちゃうんじゃないかしら。
オレ、オマエ、ツブス。 オレサマ、オマエ、マルカジリ。







ヨーコ
「リュウさん、ずっと…ずっと…お母さんよりも一緒にいた…。
ずっと…一緒に戦ってきた…。
私、戦いの後なんてまだ考えられなくて…怒ったりしてゴメンね…。
リュウさん、大好きだよ。…ちょっと、ウザいとこも。」


リュウジ
「うるせェェエーーーッ!!」


ヨーコ
「だからお願い!止まって!言うこと聞いて!
リュウさーん!元に戻ってェーーーッ!!!






身投げ冷却(#46)





あの頃の優しいリュウさんに戻ってぇー!
そんな想いを込めて崖の上から心中ダイヴ!!
変身していなければ死んでもおかしくない位の高度からのジャンプでしたが
スーツがボロボロで、マスクも割れていたリュウさんはよく大丈夫だったなw
ここの救出劇はヨーコちゃんだけじゃなくて、ウサダも活躍してるのがポイント高い。


暴走リュウさんの攻撃で受けたヒザの傷から
幼い日の思い出がフラッシュバックする演出にグッときた。
実の母親よりもずっと長く一緒にいるんだもんね。
お兄ちゃんであり父親であり…家族以上の存在って感じかしら。
言うまでもなく強い信頼感と絆で結ばれているわけだけど
それでも「ウザい」とか言われると落ち込んじゃうのがリュウさんらしくて良いですねw


ククク…だか、リュウさんと和解したくらいで満足して貰っては困る。
特命部にはまだ3人も父親的存在が残っているのだからな!
ヨーコちゃんの戦いはこれからだ!!





あの程度で  | フフフ…奴は  ! /        \
ヘコむとは   .| 四天王の    | | リュウジが  |
父親の     | 中でも最弱… | | 和解した   !
面汚しよ…  /\___ __/  | ようだな…  |
__ ____./       V      \__ ___./
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、       V
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j  /ミ`┴'彡\


  【黒リン】       【ウサダ】    【陣マサト】



陣先輩は親戚のオジさんくらいのポジションかしらん?




でも、ぶっちゃけヒロムがリュウさんを助けた方が簡単だったよねこれ…。
つーか、海の中に瞬間移動すれば一発で解決だったような気がするが
それは野暮と言うものなのでドーダコーダ言うのはやめておこうw


マスク割れ&ダメージスーツが非常にカッコイイ。
ヒロムに続いて、リュウさんも披露したことですし
ヨーコちゃんも一発やってみては如何でしょうか?
チューバロイド戦でもグラサンすら割られてないですからね。
最終回までには是非とも見て見たい所存。






エスケイプ
「いいわ!もっと…もっとよ…!!」

「ウフフフフ…アハハハハハハ…!!」






特命三位一体(#46)

ヨーコブラスター(#46)





ボコボコにされているのに「もっともっと」とか言われると、ちょっとワクワクしますね!(キリッ


せっかく復活したのに、即行で撃破されるエスケイプさんが不憫でならないが
バトルシーンは非常に見応えがありました。
ビート&スタッグバスターの合体技を、ヒロムが瞬間移動でかわしたり
ヨーコブラスターを生身のリュウさんがサポートしたり実にグッドでした。


毎度のことながら必殺技バンクに頼らないで
色々な角度からアクションを魅せてくれるのはすごく楽しい。
チビッ子からすると5人揃って技名叫びながらバズーカ撃ったりした方が
派手でいいのかも知れないけど、これはこれですっごくイイモノなのよー。







エンター
「トレビアン。とても見応えがありましたよ。楽しめました。」
「お礼に、私もお見せしましょう。」


エスケイプ
「パパ・エンター。アレ達がイイモノなの?」


ヒロム
「エンター…お前…!!」






エンターマジック(#46)





どジャアアあああ~~~ン!!
クワガタからメタロイド、お花からエスケイプが大登場のイッツミラクルナゥ!
なにコレどゆコト?カッパーフィールド?カッパーフィールドの仕業なの!?


エンターの中のメサイアカードが進化して、無機物からだけではなく
有機物からでもメタロイドをつくる事が可能になったってことかしら?
クワガタロイドの時に金網にエネトロン(?)を送り込んでいたのが気になりますが…。
まだ進化途中と言ったカンジかも知れんね。


復活したと思ったら撃破され、その直後に復活するとか大暴れだったエスケイプさんは
ダイレクトに花からつくっていたように見えたけど
元々、メタロイドではなくアバターなのでデータさえあれば再現可能なのかも。
また初期化されてましたけどねw 私が死んでも変わりはいるもの?



リュウさん&ヨーコちゃんの絆の深さが垣間見られたコンビ回でありつつ
再生されたエスケイプに進化したエンターと
クライマックスの導入部的エピソードも盛り込んで
巨大戦がないのをすっかり忘れるくらいの勢いのあるストーリーでした。
エスケイプとリュウさんのタイマンは見たかったシーンでしたが
今まで因縁を詰み重ねてきたエスケイプ1号じゃなかったのは、ちょっと残念。
でもまぁ見た目は変わらず、すっごくイイモノなので問題はねぇ。






J
「俺のクワガタ!?なんという事だ…!!」






クワガタロイド(#46)

うわっ、私のクワガタ、カッコ良すぎ(#46)





うわ…私のクワガタ、カッコ良すぎ?




まさかここにきて新たな因縁が勃発するとはw
果たして彼は本当にJのクワガタなのか!?ペットのクワガタを削除完了できるのか!?
…ぶっちゃけあまり気にならないので
進化してラスボスの風格を漂わせるエンターに期待しておこうw


(´・ω・`) 。o0(どうせ冬眠してましたオチだろ…)




コメント

Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第46話
ペットのクワガタがメタロイドに…
ある意味、味方が洗脳されて敵になった展開なのか?
Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第46話
エンター君が有機物インストール可能+パパにランク↑!!
お花から無限に自分をパパと慕って来る新ESC創生とはこれイイモノですねぇ・・・・!

Jのクワちゃんがイントールされたのはぶっちゃけどうでもいい(wけど
これ・・・・・絶対パパエンター人間インストールしたメタロイド出してくるでしょう・・・・・!?
ここからはずっとパパエンターのターンやでこれ・・・・・!!

しかしエスケイプちゃん2号のいいダ5プリといい東映さんダークヒロイン使い捨て過ぎぃ!ww
コメント返信ッ!


>>ある意味、味方が洗脳されて敵になった展開なのか?



ものすごーく広い意味で、仲間が敵になってしまった展開と言っても…
いや、やっぱ微妙かも知れんw 
いつの間にか飼ってたクワガタだし、まったく思い入れがないと言うね。




>>わたしがシャットダウンされても・・・
 かわりのイイモノがいるもの・・・ESC55753人目さん




綾波的に、一度に起動できるのは一体までとかいう規制があったりしますかね?
ブルーバスターといるとぽかぽする?


>お花から無限に自分をパパと慕って来る新ESC創生とはこれイイモノですねぇ・・・・!


もう亜空間に引き篭もってイチャラブライフを堪能すれば良いんじゃないかなと思うレベル。
エンターさんはこれ以上何を望むと言うのかー!


>Jのクワちゃんがイントールされたのはぶっちゃけどうでもいい(w


ですねw
人間をメタロイドには最終目的のような気がしないでもない。
でも、ちょっとエグ過ぎるので出てくるかは微妙かもですね。

エスケイプさん使い捨てでバッドエンド確定かと思いきや
何度も再生可能ならばそれはそれで良いんじゃないかなデュフフ…(ゲス





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



リュウさんはお兄ちゃんぶりたいみたいですけど
アレは娘の将来を心配するお父さん以外の何者でもなかったですよねw
ウザがられてヘコむ所も含めて。

吊り橋アクション良かったですよね。
思いついても簡単に出来ることではないと思うのですが。

リュウさんとヨーコちゃんの思い出に
なぜか食い込んでくる陣先輩のシーンを思い浮かべたらちょっと吹いたw
リュウさんの暴走は確かに気持ちで止めるのは無理ですからねぇ。
気持ちを込めて影からダイブでファイナルアンサー。

そうか…巨大戦がないのは、もう販促の必要が無いからなのかw
モーフィンブレスが安くなったら欲しいんだけど、もう遅いかしら?
映画の時間を調べたら午後7時近くがあるので日曜日にでも観て来る予定!
ゴーカイジャーがもう一度観られるのは胸熱であり楽しみなのです。



Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第46話
リュウさん、夏頃空調が故障したときに熱暴走しそうでしたよね。
だから多分30℃以上は危険なんだと思います。
あれ、それじゃ風呂とか入れないの?
気分の問題とかも関係してるのかな。

なんかもうエスケープさんはエンターさんのおもちゃ(意味深)っすなぁ。
やっぱ握りつぶされたこと恨んでるよね?

エスケープさんは不死身になりましたが、そもそもエンターさんも不死身だよなー。
エンターさんを倒す方法ってあるんですかね?
自身のバックアップもどこかにあるんでしょうし、それがネット空間全体に散らばっていたらもうデリートとか無理じゃね?
エンターさんを倒すのは、フェニックスさんを倒すのより万倍難しいと思うのです。
エンターさんだけを駆逐するウィルスソフトでも開発するしかないのか?
コメント返信ッ!


>>Tarutoさん



>リュウさん、夏頃空調が故障したときに熱暴走しそうでしたよね。
 だから多分30℃以上は危険なんだと思います。


あの時は司令室内が50℃を越えていたので仕方なかったんや…!
さすがに30℃以上で熱暴走となると夏場は生きていけない様な気がするので
もうちょっと余裕があると信じたい。う~ん…40℃くらいかなー?


>やっぱ握りつぶされたこと恨んでるよね?


ウィ、ムッシュ。


>自身のバックアップもどこかにあるんでしょうし、
 それがネット空間全体に散らばっていたらもうデリートとか無理じゃね?


いやぁ、まさかのバックアップ場所でしたよ!ビックリしました。
でも、ネットに流されてもアウトかもしれないですね。
ゴーバスターズのワクチンプログラムをネット全体に流して対抗するしかねぇ!
…すごく疲れそうですがw




管理者のみに表示

トラックバック