ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダーウィザード感想 第15話

2012.12.28 (Fri)

第15話 「ラストシーンの後は」




ファントム・リザードマン(#15)





          .____________  
          |:::::|  __ |        |
          |:::::| .//‐―ヽ|        |
          |:::::| | |   ||.i.       i    NO MORE 映画泥棒 
          |:::::| ゝゝ_ノ |_____|
          |:::::|    。  i
          |:::::|____.|
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::   :::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




映画館に一つ目怪人とか、なんという NO MORE 映画泥棒。
好きな子の手を握るなら、最後まで諦めないこと。
ただファントムにはならないこと。
厳密には視聴覚室だけど、そんなの関係ねぇ!第15話。




千鶴
「あの映画が私、女優・真中千鶴の原点。今の私の心の支えだから。」


悟史
「そうか…それが心の支えか…これでお前を絶望させられる!」


千鶴
「えっ、何?ファントム!?…さとっちは!?」






千鶴のスルー能力(#15)





千鶴ー!目の前、目の前ー!!




千鶴ちゃん脅威の回避力!!
目の前で、さとっちがファントム化しても、晴人が遮っただけで認識せず
庇った拍子に頭をぶつけて即気絶とは…!
どうあっても、さとっちをファントムを認識するのを拒否するその姿勢は
彼に対する愛ゆえなのかい?もはや尊敬に値するレベルかも知れない!


とりあえず、エクステンドで足を伸ばす必要があったのかどうか…
そう魔法使いくんに聞きたいね私は。
普通に銃撃した方が手っ取り早いんじゃないのけねチミィ?
以前の様に、手を伸ばして動きを封じた方が良かったんじゃないかねチミィ?
すぐ高い所に登りたがるリザードマンは、実にリザードっぽくて嫌いじゃないわ!







千鶴
「ねぇ、何がどうなってるの?どうして急にさとっち、いなくなっちゃったの!?
あの時、いったい何があったの!?
答えてよ晴人くん!さとっち…どこ行っちゃったの?」


晴人
「逃げた。1人で。」


千鶴
「じゃあ、あのファントムは!?」


晴人
「逃げた。」






うっせぇ逃げたんだよ(#15)






          さとっちは?       逃げた。
   / ̄ ̄\  
 /   _ノ  \   ファントムは?      逃げた。 
 |    ( ●)(●)                ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     ` ⌒´ノ           /─    ─  \
.  |        }  \      / (●) (●)    \
.  ヽ         }     \     |   (__人__)       |
   ヽ      ノ       \   \   ` ⌒´     _/
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、      \          |  |









真面目に答えろやボケェ!!
     ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;//・\ ヽ\;   逃げた!逃げた!
  | ⌒        ) ;/ (_ ̄ ̄/・\\;
  |   、       );/   /rェヾ__) ⌒::: ヾ;
  |  ^       | i   `\/´-'´  u; ノ;;
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/





逃げたんやー、どうすることも出来なかったんやー。
いやいや、これは「どっちか追えよ!」と言われても仕方ないかなとw


晴人くん、嘘つくの下手すぎやね。
千鶴がゲートであることを伝えれば、少しは守りやすかったでしょうが…
それが出来ないのが晴人の優しさという事かしらね。






輪島のおっちゃん
「晴人。迷えば迷うほど、彼女を苦しめるぞ。」






渋いぜ輪島のおっちゃん(#15)





やだ…輪島のおっちゃん渋いわぁ…。
晴人が悩んだり凹んだりしている時に、そっとアドバイスしてくれる素敵な存在。
それが輪島のおっちゃんなんだよね!
精神的に頼れる大人って感じでカッコ良いですわ。


しかも、一晩で2個も新しい指輪を完成させる仕事の早さね!

輪島のおっちゃんが一晩でやってくれました。







千鶴
「―お願い、晴人君。悟史を守って。」


晴人
「千鶴ちゃん…今度こそファントムを倒して、君の希望を守る。

だから…ごめん。






スリープの有効活用(#15)






        ごめんね

     (  ´・ω)
    γ/  γ⌒ヽ (´;ω;`)  ウッ…
    / |   、  イ(⌒    ⌒ヽ
    .l |    l   } )ヽ 、_、_, \ \
    {  |    l、 ´⌒ヽ-'巛(  / /
    .\ |    T ''' ――‐‐'^ (、_ノ
        |    |   / //  /





おぉービックリしたぁー!
ゴメンとか言うから、腹パンして気絶させるのかと思ったよ!


スマートにスリープで眠らせるのは魔法使いって感じでグッドよね。
千鶴ちゃん、よくおとなしく指輪させてくれたな…。


やはりと言うか何と言うか、千鶴の希望は映画のフィルムではなく
さとっち自身というセンチメンタルラブストーリー。
ゲートの思い人がファントムってのは、かなりの悲劇。
晴人も初めての出来事のようで、困惑して悩む姿がちょっと可哀そうだったなぁ。
守るべき希望を倒さなければならないのは厳しいぜ。






メデューサ様
「リザードマン、こんな所にいたの?」


フェニックス様
「フィルムは手に入れたんだろ?
サボってないで、とっととゲートを絶望させに行けよ!」


ファントム・リザードマン
「練ってんだよ。あの女を一番効果的に絶望させる演出プランを。
ホラ、俺、映画監督だったからさ。」






ファントム上映会(#15)





悟史
「主演女優が到着したら、目の前でこいつをズタズタにする。
ラストシーンに相応しい演出だ!






ズタズタにしてやるぜぇ(#15)






しょっぺぇ演出だなオイ。




わざわざ映画を観てまで熟考した後、導き出された演出がそれかYO!
目の前でフィルムをズタズタにしてやるぜ!じゃないよ
ズタズタにされるのはお前だよ!!(確定)


それにしても、大学構内の視聴覚室らしき場所で
ファントムが3体も大集合してるシーンが実にシュールw
どう考えても人間態でいた方が目立たないだろうに…。







悟史
「魔法使い…何でお前がここに?千鶴はどうした?」


晴人
「眠ってもらっているよ。悪い夢、見せたくないんでね。」


悟史
「へぇ~…何だか知らねえけど、だったら俺が叩き起こしに行ってやるよ!」


晴人
「させない。お前は今、俺がここで倒す!」






轢き逃げアタック失敗(#15).jpg





リザードマンってば、車大好きだなw
トラックを坂道から押したり、クスラップ場で上から落としてきたり
今回に至っては、自ら運転して轢き逃げアタックかまして来たからね!!
ウォータースタイル&リキッドのコンボで安定回避でしたが
飛び散る水滴が赤かったら、それはとってもバイオレンスだなって。


リザードマンは、ちょいちょい髪の毛針みたいな攻撃を仕掛けてきてましたけど
あれが彼の自分でできる最強攻撃なのかしら?
自分で召喚したグールを一網打尽にしちゃってましたけど…
ぶっちゃけ、あまり脅威に感じないと言うね。
どちらかというと、車での轢き逃げアタックの方が威力が高そうであるw







晴人
「悪い夢は、終わりにしよう。」


ファントム・リザードマン
「ヤバい…!!」


晴人
「逃がすか!フィナーレだ。」






ウォータードラゴン(#15)





ジャバジャババシャーン!ザブンザブーン!?




なにかしらこのチビッ子がお風呂に入る時に歌っていそうなメロディは。
なかなかカッコ悪い効果音と共にウォータードラゴン颯爽登場!
海を割って、さらにフリーズで一瞬で凍らせるとかどんだけ絶対零度!?
ファントムを凍結させて尻尾で一撃粉砕は、プトティラを思い出させる凶悪さであったw
リキッドでの物理攻撃防御も含めて、ウォーターの強さが際立ってきた感じですね。
もはや、高速飛行のハリケーンと水と氷のウォーターがあれば磐石な気がするぜ。


リザードマンと水中戦を繰り広げる…そんな風に思っている時期が俺にもありました。
海に飛び込んで逃げようとしたリザードマンも
まさかバトルフィールドごと凍らされて粉々にされるとは思いもしなかっただろうてw


…と言うか、リザードマンはなぜ海に飛び込んだのか?
ウィザードがいかにも水属性っぽい変身してきたのにね。
林に逃げ込んだ方が本人の素早さを活かせたんじゃね?


リザードマンは、晴人が魔法使いになった瞬間に居合わせた
因縁深い相手になりそうだったのに
実に雑魚ちっくな扱いでちょっぴり不憫に思ったのでした。
まったく良い所なかったし(´;ω;`)







晴人
「預かったんだ悟史から。悟史はアメリカに行った。」
「千鶴ちゃんに伝言。「俺もあっちで頑張るから、お前も頑張れ。」って。
自分で言えばいいのにな。」


千鶴
「本当よ。出会った頃から、いっつも自分勝手なんだから。」
「バカ…こんなの見せられたら、また頑張りたくなっちゃったじゃない。」


晴人
「いつかは、ちゃんと伝えなきゃいけないと思う…でも、今は…。」


凛子
「いいんじゃない…?人に希望を与えるのは、現実だけとは限らないわ。」






希望は二次元に(#15)





あらまぁ、これは切ないラストシーンですね。


真実を打ち明けず、嘘をつきとおすエンド。
フィルムを胸に去って行く千鶴は、何となく察しているような雰囲気もありますね。
芯の強そうな彼女なら、さとっちの死も受け入れられそうな気もしますが…
なるべく彼女を傷つけない方法を選んだ晴人くんは、ちょっと優しすぎるかもね。
どちらかというと、晴人の方が傷ついてる感じもするし。
そんな晴人をフォローする凛子ちゃんってば、マジ嫁ポジション。


ゲートとファントム(の元である人間)が密接な関係にあると言う
真実が絶望に繋がるシビアなストーリーでした。
早い段階で、さとっちが千鶴の目の前でファントム化すれば
即絶望させられたであろうだけに、晴人も大変だったなと思いますね。


「絶望」を「希望」に変える魔法使いとしては
その希望が、すでに絶望に直結するものに変わっていて
さらに、それを倒さなければならないってのは辛かっただろうなと。
希望と絶望がテーマだし、たまにはこう言う
しんみりした終わり方も悪くはないんじゃないかしら。






ワイズマン
「フン…やるじゃないか…
フッフッフッフッ…フハハハハハ!!






ワイズマン(#15)

僕の魔宝石どこー!?(#15)






     )、._人_人__,.イ.、._人_人_人
   <´ 魔 宝 石 返 し て っ ! >
    ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒
// // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
// //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
/ // |:::     +  ) )|~‾‾~.|( (       ;;;|// ////
/// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
// / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
// // ゝ:::::::: :   | `ー----−' |__////



魔宝石がなくなってるじゃないですかー!やだー!!




ワイズマンが普通に魔宝石もっていかれたパターンだった件www
あれ、わざとコヨミを誘き寄せて渡したとかじゃなかったのか…?
ワイズマンのリアクションが分かりにくくて微妙ですが
白の魔法使いは別人と考えて良いのだろうか。
はたまた多重人各パターンか…。
ちゅーか、なに考えてるんですかねワイズマンってば。


高笑いしてないで何とか言ってくださいよワイズマン様ァァーーーッ!!




コメント

Re:仮面ライダーウィザード感想 第15話
リザードマンは、律儀にちゃんとフィルム編集したんですよね。
別にズタズタにするなら、編集したって嘘つけばいいだけなのにね。
その辺、やっぱ前世(?)の記憶が影響してるんでしょうか。

リザードマン、車使ったりドラゴンフォーム見てすぐ逃げ出したのは、自分が強くないって自覚があったんでしょう。
そんなんだから、より弱い普通の人(ゲートも含む)を殺してたりしたのかも。
怪人でも上下関係もあれば仕事も難しいし、色々ストレスたまりそうだもんね。

ワイズマンさん、あんなところに無造作に魔法石置いとくから盗られちゃうんですよぉ。
今度からセコムとかアルソックに入りなさいってばw
コメント返信ッ!


>>Tarutoさん



あの未完成のフィルムを完成させたのはリザードマンだったのか。
最終的にズタズタにするために、わざわざ編集するとか逆に凄いですね。
ゲートを絶望させるファントムの苦労がここにってカンジだw
元映画監督のさがってのも少なからずあったかもしれませんなぁ。


>そんなんだから、より弱い普通の人(ゲートも含む)を殺してたりしたのかも。


おぉーなるほど。納得のいく答えですわ。
でも、晴人と因縁のある怪人が弱いと言うのは勿体なかったかもですね。
良い所無しで退場しちゃったもんねぇ。可愛そうなリザードマン…。


>今度からセコムとかアルソックに入りなさいってばw


そう言われて気付いたけど、ワイズマンのベッドルームから
勝手に魔宝石をもってきたコヨミちゃんって不法侵入&窃盗罪なんじゃね?
おしえて魔法使いさん!!





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



ウィザード&スマプリで、まさかのブリザード祭りだったニチアサ。
冬にピッタリの寒さ爆発な1時間だったと言えよう。

千鶴さんが気付いていたかいないのか、曖昧なままなエンドは
ちょっと映画風な結末を意識したのかしらね?
個人的には、少しは察していると思うのですが…。

MOVIE大戦アルティメイタムは正月休みに見るのに良いんじゃないかしら。
私の近所では遅めの時間の上映があったので快適に観られましたわ。
ポワトリンかわいいよポワトリン。

ちなみに千鶴さんは、なかなか貸す胸はあったよね。バストサイズ的な意味で。




管理者のみに表示

トラックバック