ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

特命戦隊ゴーバスターズ感想 第43話

2012.12.27 (Thu)

Mission43 「決意のクリスマス」




ポチッとな(#43)

ツリー入場(#43)




なんかきたー!?右から「ツリー」がIN!!
なにその素敵ギミック。本気や…クリスマスの黒リンは本気や…。
クリスマスに手を抜くわけには行かない特命部の本気を見た第43話。




黒木司令官
「今年も、もうこんな時期か…。」






ヒロムサンタ(#43)





それにしてもこのヒロム、ノリノリである。




クリスマスがトラウマ?なってないですよ。むしろ大好きですよ。
13年前のクリスマスの悲劇を「トラウマなにそれおいしいの?」
…と、言わんばかりの勢いで、すでに払拭済みな精神的タフガイ桜田ヒロム!


クリスマスパーティー準備の衣装合わせから、すでにテンションマックス!
そのあまりのノリノリっぷりは、他のメンバーがちょっと引くレベルであるw
ニックとのコンビネーションによる、甘フリーズも決まってるぜ!!


ところで冒頭の黒リンってば、感慨深そうにしてるだろ?
こんな顔して移動式クリスマスツリーの仕込みしてるんだぜ。お茶目だろう?





ケンタテロイド(#43)





「オイオイオイオイ、クリスマスにメタロイドが出現だって?」

「やれやれ…サンタクロースのプレゼントとしては気が利いてるじゃあないの。」

「ふふ、一緒にクリスマスパーティーしたいのかしらね?」

「とっとと片付けてパーティーの準備の続きと行こうZE!!」

「OKブラザー!バスターズ、レディ・ゴー!!」



(´・ω・`) 。o0(なんだこれ…)




クリスマスパーティーの準備を邪魔するように颯爽登場したメタロイド…
俺たちは二人で一人のメタロイド、ケンタテロイドさ!!
左右別々の人格で交互に喋るとか、なんというあしゅら男爵。


2枚のメサイアカードから生まれた、2体のメタロイドを合体させただけあって
純粋に戦闘力もある強力なメタロイドですねケンタテロイド。
しかも、怒りをデータとして吸収するだけではなく
吸い取ったケンタテロイドはパワーアップするとか
こいつはくせえッー!チート以下のにおいがプンプンするぜッーーッ!!


しかし、どちらかと言うと「剣」よりも「刀」であり
「盾」よりも「シールド」と言った方がしっくりきそうな気がするゥ!
つまりは、カタナロイドとシールドロイドの和洋折衷カタナシールドロイド!(語感悪
矛ロイドと盾ロイドにして、ムジュンロイドにしても面白かったかも知れんね。






エンター
「確か、13年前のクリスマスでしたよね。
あなた方の家族が愚かにも亜空間へ消えたのは…お気の毒に。

あれからずっと、あなた方にとっては黒いクリスマス。






ヴァグラスサンタ(#43)



黒いクリスマス





黒いクリスマスキター!!
わざわざサンタのコスチュームに身をつつんでまで
ゴーバスターズを煽りに来たエンター&エスケイプの努力に感涙ですよ!


エンターのコスプレは随分と久し振りに感じますね。
一時期は毎回と言っていいほどコスプレしていたのに…
メサイアカードを取りこんでからというものご無沙汰でしたからね。
ちょっとやる気が感じられないのが悲しい所ですがw


エスケイプちゃんのブラックサンタコスは良いですね。特に黒タイツが良いですね。
サンタコスで派手に動くたびにケープの裾からチラリと見える二の腕に乾杯。







黒木司令官
「エンターが言った通り、我々の戦いはクリスマスに始まった。
だが、それは決して悲劇の始まりではないし、悲劇にしてはならん。
この世界の誰にとってもだ。必ず勝ってこい!」
「特命、ヴァグラスを倒し、クリスマスを守れ!!」


ヨーコ
「クリスマスを誰にとっても悲劇にしない…
だから、司令官とリュウさんは児童センターのパーティー始めたんだよね?」


リュウジ
「俺達も、毎年メソメソしたくないしね。」


ヨーコ
「お陰でクリスマス嫌いにならなかったよ、私。ありがとう。」


リュウジ
「今年はヒロムも一緒だ。」






クリスマスを守れ(#43)





黒リンとリュウさんが男前過ぎてヤバイ。




毎年クリスマスが来るたび悲劇を思い出してメソメソするよりも
明るく笑って迎えようぜ!それも1つの覚悟の表れであり、戦いでもありますね。
幼かったヨーコちゃんに対する配慮でもあったであろうナイスポジティブ!


黒木司令官も、リュウさんも凄く辛かっただろうに頑張って乗り越えたんだな。
それに気付いて、お礼を言うヨーコちゃんは大人になったという事なのね。
なんだか、リュウさん以上にグッときちゃったよアタシ。


ニックやお姉さんがいたとは言え、1人で乗り越えたヒロムも凄いと思うわけで。
まぁ、ちょっと性格ひん曲がってたけどね。当初はw






ケンタテロイド
「おかしい…コヤツには怒りがない。腑抜けになったか?」

「アホ!マヌケ!赤っ尻!!」






怒りを超越したった(#43)





ヒロムから怒りの感情を引き出そうとするケンタテロイドの罵詈雑言が
もはや小学生レベルまで低下している件。なんだよ赤っ尻ってw


13年前のクリスマスプレゼントであるオルゴールを
こんな風に活かして来るとはシビれたぜ!!
要は相手の煽りに乗って怒らなければ良いので
大音量のロックンロールだったり、耳栓だったりでもよいのかもですが
思い出のオルゴールって所が良いですよね。
ヒロムも1人で頑張って来たんだろうなと思うとジーンときちゃうわ。
1人寂しくオルゴールをくるくる回すニックにもジーンときちゃうわw


メット内のビジュアルが相変わらずイカスのですが
以前あった酸素マスク的装置がないのね。
まぁ、あれあると表情が見えにくいから仕方ないかしらね。






ニック
「ハァ…いい作戦だけど…俺、地味だよなぁ…。」

「あっ!歌っちゃおう!!」






そうだ歌おう!(#43)





いや、その理屈はおかしい。




まさかニックのジングルベル独唱をBGMにバトルが行われるとはw
オルゴールの音色にしんみりしている所に
ノリノリなクリスマスソングをかぶせてくるとか自重しろバイクの人!







ヒロム
「エンター、お前は2つ間違えた。1つ、人を強くするのは怒りだけじゃない。」


エンター
「ウィ。愛、悲しみ、エトセトラ…が、怒りもその1つでは?
…で、もう1つの間違いとは?」


ヒロム
「それは…今日を選んだこと!!誰かを、何かを、大切に思う日…」


リュウジ・ヨーコ
「俺達が希望を託された…」「大切な日!」


ヒロム
「俺達は、このクリスマスに…負けるわけにはいかない!!!






クリスマスには負けない(#43)





クリスマスだけは負けられない戦隊№1…
それが特命戦隊ゴーバスターズなんだよね!!
クリスマスは彼等にとって重要な意味を持つだけに
「クリスマスに負けるわけにはいかない!」と吼える所はスゲー熱かったぜ。


怒りでも悲しみでもない、強い決意の力で立ち向かうヒロムがカッコよすぎる…!
「お前は2つ間違えた」って言うセリフも渋くて、もう惚れそうである。


刀をソウガンブレードで捌いて、イチガンバスターでキャッチ
返すブレードで盾を切り裂きつつ、イチガンバスターで刀を破壊とか
なにこれ超カッコイイ。攻撃を見切りすぎだろ…常識的に考えて…。
タイマンアクションもバッチリ決まってて、ヒロムのレッドっぽさが満点であった。





ファイナルバスターモード(#43)





ライオブラスター・ファイナルバスターモードきた!これで勝つる!!
玩具CMではガンガン使っていたのに、本編では43話にして初登場とはw
クリスマス&お年玉でライオブラスターとソウガンブレードを
一気に買わせようと言う魂胆か…おっかねぇ。


ところで、今回のライアオアタッシュの動きはかなり複雑でしたね。
同時にタテガミライオー(陣さん搭乗)も出撃してるもんだから
ライオーのコックピットと、ライオブラスターと行ったり来たりな感じ。
頻繁にトランスポートしていた印象ですが
ヒロムが武器として使用している間、ライオーは自動操縦になったりすんのかね?
その間、陣先輩は何をしていたんですか?教えて陣先輩!!







エスケイプ
「パパは返してもらうわ。」
「エンター、アンタはパパをペットのように育てて遊んでるだけよ。
最初から元通りにするつもりなんかなかった。
もう、パパにも私にもアンタは必要ない!!」


エンター
「そうですか。データを寄せ集めただけのアバターが
マジェスティをそこまで思い、感情に流されるとは…フ…ハハハハ…!!」
「お気の毒にマドモアゼル。
あなたは不完全さにおいて、完全に人間のコピーです。」


エスケイプ
「さようなら、エンター。」






エンター圧殺祭り(#43)





グシャっと逝ったァァアーーーッ!!?




うわぁぁぁああ圧迫祭りだぁぁあーーーッ!!?
巨大マシンで等身大のキャラを圧殺って凄くね?
データの塊であるアバターなので、そんなに問題ないだろうと思いきや
思いのほかグロかったよ!ドグチアッ!って感じだったよ!!
町は一瞬にして血に染まり、地獄のクリスマスが始まる勢いだったよ!


メサイアカード2枚を回収したエンターの手から
カードを奪い取りメガゾードζに吸収してパワーアップ!
もはや用済みとばかりにエンターを握り潰すエスケイプ容赦せん!!
ここでのエスケイプの裏切り行為は予想外っつー感じでした。
直前までお揃いでサンタのコスプレをしていた仲なのにねw


あのまま握り潰すと、カヲルくんみたいにヘッドがポロリングしちゃうから
握った右手に覆いかぶせる様に左手を持ってきたのでしょうが
圧迫感的には、むしろ増大でありナイスプレッシャーになったのではなかろうか。
飛散するデータの残骸が、飛び散る肉片のようで地獄のホワイトクリスマス。





おどれおどれヒャッハー!(#43)





よっしゃー!うたっておどってやんよ!
血の宴の始まりだぜヒャッハー!!…ってことですね、わかります。




コメント

Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第43話
ゴーゴーファイブもクリスマスに負けられない戦隊だと思うなぁ~

クリスマスに母親がいなくなったし・・・母親の誕生日だし・・・

まさか、そこに接点g((殴


ちなみにクリスマスは冬休みだったのでpcをひたすらやっておりましたw
Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第43話
esc「裏切ったんだ!エンター君はわたしのイイモノを裏切ったんだ!!・・・・・・・・・・・・・(グシャ」

ファザコンには勝てなかったよ・・・・・
Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第43話
「ピーチはん、こんなところで何してはりますの?」(一発ネタ

この話見るまで、クリスマスに物語が始まったことをすっかり忘れてました。(^^;

そんな重要な日に攻めたのは、やはりエンターさんのミスなんでしょうか?
裏がありそうな気もしますが…

エンターさんのメサイアカードは1枚残ればいいやってのは、なかなか凄い考えですよね。
つまりは1枚取り込んでる自分が無事なら良いってことですが、取り込んだメサイア様の意思よりエンターの意思の方が強いんですかね。
パパパパ言ってたエスケープさんが次週あんなことになったのと対照的ですよね。
コメント返信ッ!


>>通りすがりのにわかさん



あらやだゴーゴーファイブも壮絶なクリスマスおくってんのね。
クリスマスってば、何かのターニングポイントの日とするには
インパクトがあって使いやすいかもね。

そして、通りすがりのにわかさんのクリスマスの過ごし方に共感を憶えるのであったw




>>エンター君が逝ったか・・・しかしヤツはメサイア55753天王最弱の(ryさん



スゲー多いな天王w
でも、メサイア様が本気になれば無限にアバターを作り出せそうですよね。
…なんでやらなかったのかしらあのへっぽこマジェスティ。


エスケイプってばパパを感じるとかイイモノとか、もう完全にファザコン全開。
邪魔物とばかりに握り潰されたエンターに同情したくなるレベルだわw




>>Tarutoさん



>この話見るまで、クリスマスに物語が始まったことをすっかり忘れてました。(^^;


なん…だと…!?w
そんなクリスマスにエンターが攻めて来たのは
ゴーバスターズを煽るに適した日だからでしょうね。
怒りのパワーをケンタテロイドで吸収するつもりだったけど
明鏡止水の境地に達したヒロムの敵ではなかったのだぜ。


>パパパパ言ってたエスケープさんが次週あんなことになったのと対照的ですよね。


メサイア様(パパ)に対する、エンターとエスケイプの考え方の違いの対比とともに
ヒロムの父親がゴーバスターズに託したものも何気に絡ませているような気もしましたね。
娘であるエスケイプすら取りこむマジェスティと
命を繋げるために命を捨てて息子に託したヒロムのパパって感じで。





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



シリアスな流れの中で、黒リンの仕込んだツリーとニックの歌は吹きましたw
やっぱりあの2人はムードメーカーなのかしら。ニックは元々そんな感じだけど。

ライオアタッシュの件は、突っ込んだら負けか…。
もう陣先輩&リュウさんが解析して複製しちゃえばええねん!

エンター圧迫は、BGMが第九だろうがニックのクリスマスソングだろうが
グロい事はグロかったぜぇ…。
第九と言えば年末ですが、ゴーバスの放送はこれが年度ラストだったので
こまけぇこたぁいいんだよって感じでw




管理者のみに表示

トラックバック