ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

特命戦隊ゴーバスターズ感想 第42話

2012.12.13 (Thu)

Mission42 「突撃!メガゾードの中へ」




ゾードロイド(#42)




「この列車はエネトロンを多量に使用します。無駄使いにご協力を!」

「不安と絶望と悲しみを乗せ今日も走り続けます。」

電車内の中吊り広告が凝ってましたが、メサイア様の趣味ですかね?w
人々に不安を、環境にも。絶望特急ヴァグラス鉄道。第42話。





メガゾードロイド
「はい、私メガゾードロイド。間もなく発車いたします。」






デンライナーロイド(#42)





うわあああデンライナーだぁーーーっ!?




線路?なんもんいらねぇよ!飛んでやんよ、電車だけど飛行してやんよ!!
問答無用でフライハイな電車にデンライナーの面影を見つつミッションスタート。


メガゾードをメサイアロイドに…そういうのもあるのか!
極小ケシゴムロイド、極大ドームロイドに続く特殊タイプのメタロイド。
…と言うか、メガゾードでもあるメタロイド。つまりメガゾードロイドですってよ奥さん!
もうなんでもアリっすね。メサイア様カードでやりたい放題っすわ。
メタロイドバリエーションの豊富さは純粋に楽しいですね。見栄えもしますし。


巨大な電車にトランスフォームして空の彼方へと消えて行った時
てっきり亜空間を移動しているものかと思ったのですが
どうやら特殊な霧の中を走っているだけで
実際には上空を旋回していただけ(?)の様ですね。
性能的には微妙だけどレーダーに探知されないのは強みかしら。
基本的にデータ集めが目的ですしね。


ビル屋上の鉄柵に引っ付いていたカードタイプのメサイア様を見るに見かねて
デンシャゾード2を用意するエンターの手際の良さはさすがである。






デンシャロイド2
「さっさと地獄行き特急列車に乗りやがれ!!」






デンシャロイド2でした(#42)





なんて、威勢のいいこと言っていたデンシャロイド2ですが
まさかアバンでやられるとは…!!

って言うか、1分ちょいでやられる怪人ってどうなのよw

まさに自らが地獄行き超特急な、問答無用の暴走列車だったと言えよう!
OPで流れるデンシャロイド2の文字が涙で霞んで見えるぜェ…。





お姫様抱っこバスター(#42)





しかし、リュウさんによるヨーコちゃんお姫様抱っこが見られたのはナイス。


これがヒロムだったら「意外と重いな。ちょっと太ったか?」とか
「菓子の食いすぎじゃないのか?」とか思った事をそのまま口に出して
ヨーコちゃんにビンタされること請け合いであり
それはそれで見てみたかったかも知れないw







メガゾードロイド
「ご乗車まことにありがとうございます。
この列車は、お客様の弱気なデータを集めております。ご協力下さい。」


ヨーコ
そうだ!みなさん一緒に歌いましょう!

1・2・3・ハイ!僕等はみんな~生きている~♪」






歌え野郎共!(#42)




やだこの子なんてこと言うの?





ちょ…さすがに「手のひらを太陽に」独唱は恥ずかしいナリィ…。




さすがの俺もテレビの前で一緒に歌って踊るのはためらわれるレベル。
だが、閉じ込められた人々を元気づけるその姿勢ッ!
恥ずかしげもなく歌い切る勇気ッ!ぼくは敬意を表するッ!!


あの乗客メンバーからすると、歌ってくれそうなのは弱虫なチビッ子くらいかしら?
場を明るくするのが目的なので、一緒に歌ってくれなくてもいいのねきっと。
見ているこっちのほっぺが真っ赤になりそうだったけど
歌っているヨーコちゃんが可愛かったので何の問題はない。
ポジティブシンキングガール宇佐美ヨーコの魅力全開って感じですね。



怪しく蠢く霧の中を彷徨うデンライナーロイドこと、メガゾードロイド。
いくじなし・弱虫・根性なし・後ろ向きと、乗客はゆかいな奴ばかり。
さぁ、みんなで一緒に楽しい電車の旅に出かけよう!
…って、なんですかねこの後ろ向きネガティブ超特急は。

これもう完全に終点は「デッド オア ダイ」ですよ。



乗客を気遣って、ヨーコちゃん自分のおやつを配っているシーンを見て
「あ、これ充電切れシーン来るで!」と、誰しも思ったに違いねぇ。





でこバンソーコー(#42)





ああっ!?ヨーコちゃんの貴重なおでこに傷が!!?


…でも、バンソーコー装備なヨーコデコもイイモノですね。
バンソーコーがでかい気もするが、ヨーコちゃんのおでこにはジャストフィット。







ゾードロイド
「運行の妨害は、おやめ下さい!おやめ下さ~い!」

「駆け込み乗車は、おやめ下さい!おやめ下さ~い!」

「車内での危険な行為はおやめ下さい!おやめ下さ~い!」






体内バトル(#42)





メガゾードロイド

「ふえぇ…中で暴れられたら、わたし壊れちゃうよぅ…!」





体内で壮絶なバトルが繰り広げられているのに
淡々と注意喚起を促すメガゾードロイド萌え。
でかい図体しているわりに内部に侵入されちゃうと
バグラーを呼び出すくらいしか手がないとはなかなかのしょっぱさ。
この子もやっぱりデータ収集能力特化なのかな。


…と言うか、いつの間にか乗客が増えてて吹いたw
エンター&エスケイプはいつ乗り込んだのだろうか?
エンターに至っては、ちゃんと吊り革を持っててちょっとカワイイ。


外部との通信及び、トランスポートが不可能だったのに
この辺りからなんとなく大丈夫になっていった不思議!
メガゾードロイドの顔面をぶち破ってダイナミックエントリーした際に
電波を妨害する霧の発生が弱まったと解釈しておこう。そうしよう。






仲村さん
「バレた?…来ません!!






嘘泣き仲村さん(#42)





仲村さんのクオリティの高い嘘泣き作戦失敗の巻w


でも、特命部でさらわれた人々の共通点を導き出したり
メがゾードロイドの運行パターンを調べてポイントを絞ったり
素早く作戦を立案し実行に移していた流れは素敵でした。
後ろ向きになる役は、森下くんの方が適任だったかも知れないがw







電車からダイブ(#42)




疾走する電車の窓からパリーンって飛び出して―




高度凄すぎ(#42)




空中でくんずほぐれつしつつ体勢を入れ替えて-






    __ ______ ______ ________ __
    |    | | | | |           | | | | |    |
    |_| ̄| ̄ □|         |□ ̄ ̄| ̄|_|
       |  | |         | :|   |
        |  |/        \|   |
     (⌒ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄\      ̄ ̄ ̄⌒)
      ̄ ̄| ̄/ ノ  \ \  \ ̄ ̄| ̄
        | |  (●)(●) ||il|   |  |
        | .|  (__人__)  |l~~) │ |
        |  |   ` ⌒´  ノ{(○)//
          \ヽ        | ̄ フ
        .    ヽ     ノ /
              |       |
      ___  |       |__  I⌒I
/\/    \ |      /    |  |
\   /\   ∨    /  /\|  |
  \/   \        /      ̄
         \___ /




その勢いでイッツタイムフォースペシャルキン肉バスターで
ドーン!って着地して、シャットダウーーーン!!っつって。







ヨーコ
「お姉ちゃん…お腹が空いて動けないの…」


乗客
「はい、さっきはありがとう。」
「お姉ちゃん、頑張って!」 「頑張って!!」 「頼みます!!」






アンパン食うかい?(#42)





さぁ、僕のアンパンをお食べ。




甘いもの断ちしてたはずなのに、バッグの中にアンパンを忍ばせていたとか
さすが「根性なし」代表で乗車してきただけのことはありますね、お姉さん!
ヨーコちゃんに貰ったお菓子は普通に食ったんですね、わかります。


アンパン食べて元気百倍ヨーコちゃん!!
ヨーコちゃんの頑張りで乗客たちが前向きになりメガゾードロイドが緊急停車。
充電切れで動けなくなったヨーコちゃんを、今度は乗客が救いエールを送る。
ヒーローに守られた人々が、ヒーローを助ける。うむ、いい流れじゃあないか!
電車内ってことも踏まえると、スパイダーマン2のドック・オク戦を思い出すわ。


凄い勢いでメガゾードロイドがぶっ倒れましたけど中の乗客よく無傷だったな…。
乗客に対しては安全面に配慮された作りなのかしら?ありがとうヴァグラス鉄道!






ヒロム
「やっぱりかエンター…お前、自分の中にカードを…!」


エンター
「フッ…気付きましたね。そう、13枚のうちの1枚はここに。」






カード持ってますよ(#42)





自らに取りこんだカードの件を意外と早くバラしたエンター。
エンターの取りこんだカードは№4。
レッドバスターパワードカスタムの瞬間移動を捌くとかハンパねぇ。







リュウジ
「転送されて行方不明だったメガゾード…中に寄生していたんだ!」


ヒロム
「まさか…メサイアのカードがさらに進化したってことか!?」


エンター
「ウィウィウィー。集めていたのは人間の弱気なデータだけではありません。
その弱さから立ち上がる人間の強さ。
2つセットの良いデータが集まりました。トレビアン!」
「マジェスティも、これまでになく大きな進化を遂げたわけです。」






生まれたてパパゾード(#42)





なんか胸にキモイ顔がくっ付いてるツインテールのロボが生まれたぞオイ。


メガゾードにメサイアカードを使って、メガゾードロイドに進化したうえで
そこからさらにメガゾードとしてもう一段階進化するとか
メサイア様の進化が加速度的に進んでおるね!
エスケイプに合わせて進化したからなのか
もうパパと言うよりママみたいなビジュアルになっちゃってますけどw


パパでありママ…つまりニューカマーなメサイア様にかかれば
ライオインパクト&ヘラクレスクライシスもバリアで余裕なのです。
ただ、生まれたばかりで不安定なので今日は帰りますよっと。



転送されたはずのメガゾードが、メガゾードロイド内に寄生していたのには驚いた。
巨大なメガゾードロイドだけに転送マーカーとしても分かりやすく
内部にピンポイントで転送できたのかも。
巨大だったドームロイドもほとんどズレがなかった気がしますし。


それにしても、エンターが「人間の弱気なデータ」だけではなく
「弱気な状態から立ち上がる人間の強さ」まで集めていたとは…
ヒーロー的には一発逆転の要素をラーニングされた形なのだろうか。


多段進化したメガゾードの扱いに、弱さと強さのデータ収集
幾重にも策が張り巡らされていて、エンターの思い通りに事が運んだ感じでした。
そして当然、うたっておどっている場合ではない事態に陥ったのであったw






エスケイプ
「パパ…とってもイイモノになったみたいね。」






エスケイプに死相が・・・(#42)





中身はパパで、外見はママなメサイア様ゾードは
エスケイプ専用機ということで宜しいのかしら?


この流れ…エスケイプの死亡フラグがたったような気がして心配でならないぜ…。
エスケイプに年は越せるのか…頑張れイイモノ!!(おっぱい的な意味で




コメント

Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第42話
冒頭、数分どころか数秒で退場した怪人って時たまに

いるんですよね、私がしってるのは・・・

ジェットマン→レーザートカゲ

デカレンジャー→テンビンくん?・・・・だったっけ?

ゲキレンジャー→臨獣トード拳エルカ



メガゾードがメサイヤ復活に役立った分、救いようがあるともいえる。
Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第42話
そういえば、デカレンジャーでもウメコちゃんがバスの中で手のひらを太陽にを独唱していましたね(笑)

まさか、あのときウメコちゃんと一緒に歌った女の子って・・・

と、なんか重妄想してしまった(笑)
まるでニュースに出て来そうな電車だなぁな特命戦隊ゴーバスターズ感想 第42話
CGもっと頑張れwwしかしいろいろとまた面白い話でしたわ
太ももをもっと見せたらみんな希望が持てると思うの!
でもエスケイプさんそれはいくないわ、インサーンロボ並みにいくないわ
もっとミサイルが出る感じのボーンとした(ry

「次はいらいらー、いらいらの次はねたみ、へたれ、やさぐれ、ぼたんだ、終点(ゴール)ぜつぼうの順に止まります」
Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第42話
もうカードがカブトムシ(後からでてきたメガゾード)に寄生したのを見た時「かぁっ 気持ち悪り!(特に胸のドクロ)やだお前ぇ!」って言ってしまいましたよw 個人的にカミキリムシに見えました(え
Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第42話
エスケイプがパパに乗った~!(意味深

最後のメガゾードは胸に顔が付いてるという点ではゴーカイのバカ皇子専用機とコンセプト同じなんですけどね、なんであんな醜悪なんでしょうか。
人間の負の感情を集めすぎたせいとか?

それにしてもあのバリア強力なようですね。
バリア破るのにまたなにか大掛かりな作戦とかやってくれると燃えるんですが。

「手のひらを太陽に」は、やなせたかしさんの作詞でしたな。
ヨーコちゃんのアンパンマンは当然の結果なのですw
コメント返信ッ!


>>プリプリマンさん


>冒頭、数分どころか数秒で退場した怪人


あらまぁ案外多いのね。
怪人として報われた人生だったのか問うてみたいレベル。
デンシャロイドは2だったけど、新規怪人で即退場は可愛そうだと思うわ。





>>通りすがりのにわかさん



おぉー懐かしいwそう言えば歌ってましたね~。
でもウメコだと見ているこっちも恥ずかしくない不思議!


>まさか、あのときウメコちゃんと一緒に歌った女の子って・・・


亜空間から転送され、アリエナイザーの犯罪に巻き込まれる
壮絶な人生を送る少女・宇佐美ヨーコの誕生であるw





>>名無しさん



電車のCGはデンライナーを使い回しても良かったのよw
ふとももを見せても希望を持ってくれそうなのは
サラリーマンのおっさんと学生くんだけかしらね。
まぁ、テレビの前の大友は大歓喜ですがw


>もっとミサイルが出る感じのボーンとした(ry


マトリンティス帝国のメタルAちゃんに改造を頼もうぜ!
おっぱいミサイルを装備してくれるに違いねぇ。


>「次はいらいらー、いらいらの次はねたみ、へたれ、やさぐれ、ぼたんだ、
 終点(ゴール)ぜつぼうの順に止まります」


絶望が俺のゴールだ!





>>マインド・カオスさん



確かに胸の顔がキモイですw メサイア様の美的センスって一体…。
カミキリムシはやめて!キモイからやめて!
ツインテールだよ!誰がなんと言おうとツインテールだよ!(必死





>>Tarutoさん



>エスケイプがパパに乗った~!(意味深


嘘みたいだろ?パパの中でレバーニギニギしちゃってるんだぜ?(ゲス


>最後のメガゾードは胸に顔が付いてるという点では
 ゴーカイのバカ皇子専用機とコンセプト同じなんですけどね


グレートインサーンといいグレートワルズといい
ザンギャックの決戦兵器は胸に顔がデフォでしたねw
つまりメサイア様のセンスは宇宙帝国レベルということか…!

超強力なバリアをパリーンと割ってくれる展開は良いですね。
いかにも割れそうなバリアでしたし、頑張って欲しい所。


>「手のひらを太陽に」は、やなせたかしさんの作詞でしたな。
 ヨーコちゃんのアンパンマンは当然の結果なのですw


全てが繋がっていたという事か…
ちゅーか本当に凄い人なのだな、やなせたかし先生!





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



ヨーコちゃんの歌は、若干赤面しましたが
歌が上手かったのと可愛かったので頑張れましたどうも僕です。

通信&変身不可だったのが、いつの間にか大丈夫になっていたのは残念ですよね。
一言入れてくれるだけでも十分だったと思うので尚更です。
囮作戦は、やはり森下くんがやった方が良かったですよね。
だが、仲村さんの出番が私服っぽかったのでそれはそれでOKなのでした。

エンターのデータ収集が捗った結果、マジェスティの復活が近い兆しですね。
物語の終盤を連想させてしんみり来ちゃうわ。もう年末ですし。あぁ早い。

ハートキャッチのゆりさんって結局なに一つ報われてなくね?
まぁ、ダークな部分を全て一人で請け負った結果と言う感じかしらね。
あの壮絶な背景はザ・主人公って感じで嫌いじゃないわけですが。




管理者のみに表示

トラックバック