ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

特命戦隊ゴーバスターズ感想 第37話

2012.11.08 (Thu)

Mission37 「黒と白の花嫁」




エスケイプ&ティアラロイド(#37)




スタンド名 ― 『クライテリア・フォー・ア・ブラック・ウィドウ』

本体 ― エスケイプ

半径数キロ圏内で行われる結婚式を感知して発動。
新婦から「愛する気持ち」を奪い取る。
愛を奪われた新婦は、新郎をゴミムシを見るよーな目で罵倒する。
幸せ絶頂のラブラブカップルを、恐怖のズンドコに叩き落とす能力を持つ
恐るべき遠隔自動操縦型スタンド。

人を愛することが…罪だとでも…第37話。





ヨーコ
「小学校の時の担任の先生。長谷川先生って言うの。」
「すごーく優しかったんだよね。面白いし、大好きだったんだから!」
「ねっ、初恋でしょ?」


ウサダ
「何それ…? 全然、聞いてないんですけど…!!」


黒木司令官
「迂闊だった…!学校側に、こっちの事情を説明していたからな。
そのせいで特別扱いをしていたかもしれん。」


リュウジ
「だいたい…結婚式に呼ぶのも、どうかと思いますけど…!?」






お父さんズ(#37)





駄目だこいつら…早くなんとかしないと…。




ヨーコちゃんの初恋相手である、小学校の時の担任の先生に対して
漆黒の殺意を燃やす、リュウさん・黒リン・ウサダの
自称ヨーコちゃんの保護者トリオがおっかねぇw
謎の一致団結っぷりに、仲村さんもドン引きですよ!!


役割的には、黒リンがパパで、ウサダがママ
そして、リュウさんがお兄ちゃんと言ったカンジかしら?
ヨーコちゃんが幼い時から見守ってきた故に過保護すぎやねw


ヨーコちゃんに近づいてくる男子には、権力を使って対処していたに違いねぇ。
いったい何名の男子が人知れず闇に葬られて来たのか
分かったもんじゃあないぜ…恐るべし特命部…!!



ウサギよ花よと育てられてきたヨーコちゃんですが
これでも花も恥らうセブンティーンの乙女なんですよね。
初恋の1つや2つ経験してて当然って気もするワケで
そろそろ子離れした方がいいと思うぞw





怒りのイラ壁(#37)



          『怒』




カード化したパパをばら撒くと言うエンターの暴挙に対し
怒りのイラ壁回し蹴りを叩き込むエスケイプさんがワイルドマドモアゼル。
もうやめて!壁に罪はないじゃない!!







ティアラロイド
ドゥビドゥビドゥビドゥビドュワー♪
あら、こんにちは。ゴーバスターズのベイビー達。」


ヒロム
「今度は、なんのデータ集めだ?」


ティアラロイド
「ラ・ブ♪花嫁のとっても甘い愛よ。」






ティアラロイド(#37)





ドドスコスコスコラブ吸収!!




たとえ旬を過ぎたネタでも、思いついたらブッ込む…それが漢ってもんだろ?


初の女性タイプのメタロイド。左手人差し指がネイルアートしてるみたいでイイネ!
メタロイドは無骨な感じが多いので、ドレスっぽいデザインが新鮮ですわ。
エスケイプのことを「お姉様」と言うのもナイスだぜ。
せっかくだから、しばらくエスケイプとコンビで活躍してもらってもいいレベル。


人間の愛のデータを集めるために、結婚式を襲うとかなかなかマメやね。
その辺のカップルを襲っても真実の愛は得られないと言うことなのか…?
現実は切ないことばかりよね…。







ヨーコ
「長谷川先生ー!うわー、すっごく会いたかった!!」


長谷川先生
「ヨーコ!久し振りだな。大きくなったなぁ…それに女の子らしくなった。」


リュウジ
「長谷川先生ですね? 特命部の岩崎です。」


黒木司令官
「…フンッ。」






器ちっさいズ(#37)






ちっさwww器ちっさwwwww




ヨーコちゃんと長谷川先生の感動の再会を祝福して
怒りのゴリラパワーで先生の右手を粉砕しようとするリュウさんマジぱねぇw
これがヨーコちゃんのお兄ちゃんを自称する男のやることか…。
なんて爽やかにセコい事をする男だ…もはや逆に清々しいぜ!!


そして、無言の肩ドン&ガン飛ばしを繰り出す黒リンェ…。
なんでしょうかこの器のちっちゃい大人達はw
長谷川先生の背後から敵意に満ちた眼光で睨みつける
リュウさん&黒リンの器ちっちゃいズに
仲村さんのメガネの奥の瞳が冷ややかな光を放っておるわ!



まぁ、ヨーコちゃんのお婿さん役を自ら申し出た挙句
「先生と結婚式だ!」とか言っちゃうロリコンティーチャーには
多少のおしおきは必要だと思いますがw


つま先立ちになちゃうくらい勢い良く先生に抱きつくヨーコちゃんが可愛い。
長谷川先生もヨーコちゃんに関しては、かなり思い入れがある様子。
ヨーコちゃんってば、結構アレなので先生は相当苦労したんじゃなかろうか?
初担任だっただけに、手のかかった子ほど印象強かったりするんだろうねぇ。
アホな子ほどカワイイ的な意味で。







ヨーコ
「えっ…!?黒い花嫁…?」


エスケイプ
「花嫁がどこにもいないんじゃしょうがないから、データ集めは後回し。
先にアンタたちを潰すことにしたわ。」


ヨーコ
「先生はここに居て。下手に動くと危険だから。」


長谷川先生
「すっかり一人前なんだな。安心したよ。ケガするなよ。」






黒の花嫁(#37)





わざわざ花嫁のコスプレまでして襲いに来てくれるとか
エスケイプお姉様のお心遣いには感謝の気持ちで一杯です!!


ちゅーか、偽花嫁作戦バレバレやったね…。
結婚式を何度もリピートしたのは無駄に終わった…と、見せかけて
ヨーコちゃんと何度もバージンロードを歩いた黒リンは役得であった。
戦いに赴くヨーコちゃんを心配しつつ見送る長谷川先生ってばいい人やん。
結婚式当日に教え子と結婚式ゴッコするのはどうかと思うがw


黒衣の花嫁衣裳に身をつつみ二丁拳銃を携えて
ティアラロイドを従えるエスケイプさんが美しい。
なんつーかこう、スタンド使いっぽくてグッときたぜぇぇ~~~。


ウェディングドレスやスーツから、レッツモーフィンってのも良いですねw
陣先輩なんて、別衣装自体が新鮮すぎるわ。



…って言うか、別にヨーコちゃんが花嫁役をやらなくても良かったよね。
メタロイドが襲いに来るから危険なので、ヨーコちゃんがやったわけですが
ぶっちゃけヒロムでも良かったんじゃね?ホラ、女装も似合いそうだし。
新郎リュウさん&新婦ヒロムで結婚式をすれば万事解決やったんや…!!







エスケイプ
「パパ…大丈夫よ。きっと、元のイイモノにしてあげる。
…ゴーバスターズを倒して!ウァァアアーーーッ!!!


陣先輩
「嘘だろ!?」


ヨーコ
「エスケイプ…どうして…!!?」






変身エスケイプ(#37)





おまえ何やってるんだエスケイプーーッ!

変身はともかく理由を言えーーーッ!!





露出度皆無じゃないですかー!やだー!!
乳も尻も二の腕もふともももカッチカチやぞ!
アクションする度に柔らかそーに、ふるふるしていた部分がカチカチやぞ!!
なんという誰得変身…エスケイプのイイモノが何も見えなくなってしまったお…。

なんでやエスケイプ…どうして変身したんや…。


エスケイプ変身形態は、スタイリッシュでカッコイイですね。
マント風の黒いケープが揺らめくのがイカスぜ。
頭部には、ちゃんとゴーグルの意図が組み込まれているのねー。






エンター
「自らの体に、新たにデータをインストールして強化する。
存在が不安定になる可能性もあるのに…見上げたものです、マドモアゼル。」






露出度減ってるやん・・・(#37)





エンターやエスケイプはアバターなので
新たなデータをインストールすればいくらでもパワーアップが可能ッ!
…そんな風に考えていた時期が俺にもありました。


どうやら、かなりリスキーなことっぽいですね。
エンターも、そのうち変身しそうでワクワクだわ。






陣先輩
「痛ってぇな…声は可愛いのにな。いいから大人しくしてろ!」


ティアラロイド
「ちょっと…なにそれ!?」






やめて!乱暴する気でしょ!?(#37)





ビート&スタッグバスターが2人がかりで羽交い絞めしてからのー





ゴリラパンチでドーン!(#37)





ゴリラージパンチでドーン!!




声が可愛いティアラロイドに3人がかりで
膨張し肥大した右腕を強引にねじ込むリュウさんぱねぇ。
女性型メタロイドだろーがなんだろーが、容赦なくグッドラックである。


…と言うか、ゴリラージパンチはエスケイプとティアラロイドにしか使ってないので
実質、女性型のみに使用している必殺技という事に。リュウさん…!!







エスケイプ
「パパの邪魔をしないで!」


ヨーコ
「どうして!?メサイアの為に、そこまで…!」


エスケイプ
「さぁ…私はイイモノと戦いたいけど、同じくらいパパが大事ってだけよ。
説明なんていらないでしょ!!」






無事に変身解除(#37)





白と黒の花嫁のタイマン勝負!
エスケイプのメサイアに対する感情を知って
自分の長谷川先生に対する思いが恋心じゃないと悟るヨーコちゃん。


エスケイプのメサイアに対する感情も愛と言うワケではなく
どちらかと言うと想像主に対する自己犠牲のプログラム的な感じだと思うけど…
その意識が愛に昇華することになるのだろうか?
エンターは「メサイアに愛などいらぬ!!」とか言っていましたが。


エスケイプ怪人態のゴク&マゴクをチェーンでブン回す
荒ぶるスパルタの亡霊のよーな戦闘スタイルにシビれるぜ!

パワードヨーコちゃんのラピッドキックは
いつもの2倍のジャンプ&いつもの3倍の回転を加えた
エスケイプ怪人態をうわまわる1200万パワーだったことは言うまでもない。


エスケイプは変身したら、ずっとそのままだと思っていたので
変身が解除されてホッとしたよ!あぶねーあぶねー。
エスケイプお姉様のイイモノが永遠に封印される所だったぜ…!






ヒロム
「ライオバースト!シャットダウン完了。」






ブロロロローン(#37)

1人で余裕でした(#37)





巨大戦はヒロムが1人でやってくれました。
タテガミライオー!バディビークル、ブルルルルーン!!


飛行タイプのメガゾードなんて激レアじゃね?
ファンゾードと、メガゾードεくらいかしら?
まさか、ティアラが飛行メカを生み出すことになるとは思わなかった。


空中から飛来してくるティアラゾードを
華麗なドライビングテクニックで撃ち落とすヒロムさんカッケーっす!
タテガミライオーに乗ったまま市街地を疾走、大ジャンプや
ジャックナイフターンを繰り出しての巨大戦は迫力満点で素晴らしかった。


タテガミライオーのバディビークルモードは2輪じゃなくて3輪なのね。
つまり、トライク。ここにチーターであるニックが搭乗することによって
ライオン・トラ(イク)・チーターのラトラーターコンボが無事に完成して
良かった良かった。セイヤー。







陣先輩
「どうだった?初恋の人の結婚式は。」


ヨーコ
「素敵だった。…でもね、初恋じゃなかったのかなって。」
「大好きだとか、大事だとかって、きっと…もっと…
とにかく、私が先生を好きなのとは違うんだよ。」


陣先輩
「いつか本当に大事な恋が出来るよ。ヨーコちゃんらしい恋がさ。」
「まっ、俺なんか毎回が初恋だけどな。」






ブーケゲットヨーコちゃん(#37)





過保護がエスカレートし過ぎて脳みそが熱暴走していたリュウさんに比べ
終始、落ち着いた雰囲気で見守ってくれた陣先輩がまともに見えたわw
伊達に歳くってないぜってカンジで。
陣先輩ってばヨーコちゃんに関しては、あまりふざけないからね。
黒リンと違って、落ち着いた良いお父さん役だったなと。
「毎回、初恋です」とか言っちゃう辺りはちょっぴりウザいけどw
厳しい突っ込みを入れたヒロムに免じて許すよ!



ヨーコちゃんの初恋相手と結婚式。
ウェディングドレス姿のヨーコ&エスケイプ。
初の女性型メタロイドにエスケイプのロイド形態化。
女性メインのエピソード…と、思いきや
暴走するリュウさん&黒リンの過保護っぷりが光っていましたw
リュウさんに至ってはシスコンってレベルを通り越してたぜ。


ヨーコのコスプレ回と言うだけではなく
エスケイプ関連で結構重要なファクターがあったり
ヒロムしか出撃しなかった巨大戦が手抜きどころか大迫力であったり
見所の多さが凝縮されたストーリーでした。
なにより、ヨーコちゃんと、エスケイプお姉様の
ウェディングドレス姿が拝めただけでも大満足であったと言えよう!(キリッ





たそがれヨーコ(#37)





ヨーコちゃんの長谷川先生に対する気持ちは、尊敬や憧れに近かったのかな?
本当の恋をするのは、もうちょっと先になりそうな気がしましね。
あんな過酷な職場で活躍してると出会いが無さそうだし
何よりヨーコちゃん離れできないウザい保護者が鉄壁のガードを固めてますしw


昔はヨーコちゃんの周りって、むさい男ばっかりだっただろうから
恋愛話とかは出来なかったんだろうなぁ…。
今なら仲村さんがいるから、何とかなりそうだけど。
…って、仲村さんの恋愛事情ってどうなっているのかね?
知らない間に森下くんとくっ付いてたりしたら
俺のゴリラージパンチが炸裂することになる。 森下くんの顔面にな。




コメント

Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第37話
エスケイプのイイモノがなくならずムチムチ黒嫁というサプライズのイイモノが観れるとは・・・・・!!スレンダーでフレッシュなヨーコ嫁VSむちむちボインなエスケイプ嫁のバトルはいろんな意味で楽しかったですな!w

しかしなんかやたら小ネタの多かった回でしたね!?

なんか初恋の先生はUだしメタロイドはうんたんボイスかと思ったらメサイアボイスで挙句にヨーコちゃんのオヤジ3連星の大人気なさジェットストリームアタック!・・・おかげでエスケイプの怒りキックなんか全く気がつかなかったYO!ww

ゴリラージパンチに前回「男女平等パンチ」と書いてた私だがヨルサンの言うとおり確かに女キャラしか殴ってなくて「女不平等パンチ」が正しいw
強化エスケイプちゃんも殴られても女のこをいじめてるようにはあんま見えないからこれからバンバングッドラックかなこりゃあ!?なん変身の反動もあるっぽいし愛するパパのため頑張れ、ESCちゃん!




あ、頑張っちゃいかんのだったw




ティアラメガゾード可愛い
ぷらーんと吊ってるのがやっぱり特撮だなぁ〜って感じでよかった
青い約40歳は嫉妬してないで婚活でもして下さい
それより( ゚∀゚)o彡° いいもの! いいもの! もっと見せてくれよ!
Re:特命戦隊ゴーバスターズ感想 第37話
まあ、予告の段階から
「なんだ!?エスケープのあの姿は!?(驚)」ではなく
「なんだ!?エスケープのあの姿は!!(怒)」だったしね
カッチョいいけど、けしからん
特に前回あれだけぷるんぷるんさせてたのにあんまりだぁぁぁ!
と、絶望しかけたぜ

コスプレ、敵パワーアップ、ギャグ、さらにストーリー進展と
30分番組と思えぬ充実ぶりに日曜朝からテンションがヤベェ!
ウィザードが無い分頑張った感じですわ

子供雑誌の鬼のようなネタバレでエスケープの強化態が
とっくに出ていたことは内緒だぜ!

コメント返信ッ!


>>ヒーローズVSといい超クラヒーといいライダーばっかりずるくね?
 レンジャーも格闘だそうぜ?レバー5・5753回転さん




とりあえず電王の優遇っぷりにはため息が出るレベル。
せっかくだからウィザードも出してあげたらいいのに…。
戦隊もいいけど、レンジャー出すと人数増えちゃうからねぇ。
…ってことで、ゴーカイレッドだけ参戦と言うのはどうかしら?
追加戦士枠でゴーカイシルバーも出しておけば大体おk。


>スレンダーでフレッシュなヨーコ嫁VSむちむちボインなエスケイプ嫁のバトル


多方向のニーズに応える白と黒の花嫁の競演は素晴らしいの一言であった!
贅沢言うならあのままバトルして欲しかったけどねw
さすがに衣装が高そうなので駄目だろうけ・ど。


>しかしなんかやたら小ネタの多かった回でしたね!?


多かったですねー。かなり詰め込まれてたカンジ。
ライダーとプリキュアがなかった分、楽しめたのでディ・モールトベネ!


>「女不平等パンチ」


リュウさんとエスケイプのライバル設定があるかぎり
あと一回くらいエスケイプに顔面パンチするんじゃないかと思うわ。
エスケイプが変身したことでぶん殴りやすくなりましたしねw

しかし、怪人態になったという事は死亡フラグでもあるような…
そういった意味ではエスケイプお姉様にも頑張って欲しいねぇ。





>>名無しさん



>ぷらーんと吊ってるのがやっぱり特撮だなぁ~って感じでよかった


あの頑張ってる感が凄いよかったですよね。まさに特撮って感じで。
東映公式ページのメイキングを見て感動しちゃいましたよ。

エスケイプのいいものサービスはもう終了なのだろうか…?
あんまり変身しなくて良いのよエスケイプさん。





>>たーさんさん



>「なんだ!?エスケープのあの姿は!?(驚)」ではなく
 「なんだ!?エスケープのあの姿は!!(怒)」だったしね


まさに的を射たコメントといえよう。確かに(怒)の方が先にきましたからねw
むしろ、前回のぷるぷるが最後のサービスだったんじゃないかと言う不安!

今回は内容が濃くて良かったですね。ただのコスプレ回じゃないぞと。
ウィザードがバイクに乗らない分、ゴーバスターエースが乗ってくれたのね…!


>子供雑誌の鬼のようなネタバレ


マジでか。相変わらずネタバレの巣窟か…!
あれって表紙にすらネタバレ出してくるから回避するのが困難なんですよね。
先のストーリーくらいは知らずに楽しみたいもんだわ。





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



ゴーバス最大のトラウマは亜空間でシャットダウンした両親ですかねぇ。
あれがあったので、もうトラウマ展開はないんじゃないかと言う油断!

森下くんの神父は、馴染みすぎてて何も言えねぇw
確かにモブですよね。ちょっと目立つモブですよね。
仲村さん29歳説はメガネオペレーターとしてゼツボー的に良いですね。
つまりはショタ趣味であり、ターゲットがいないと言うワケか…!

ヨーコちゃんの恋愛話は良かったですね。
そう言えば、ちょっと前にスマプリでもあかねちゃんがやったのでした。
どちらかと言うと、あかねちゃんの方が恋愛してたって感じでしょうか。

イストールはアレじゃないですかね。
椅子取りゲームの創始者であるイストール男爵のことじゃないですかね?
知らないですけど。修正しましたけど。グラッツェ!




管理者のみに表示

トラックバック