ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

ジョジョの奇妙な冒険感想 第3話&第4話

2012.11.09 (Fri)

『ジョジョの奇妙な冒険』 第3話&第4話




人間を超越するッ!(#3)




『ジョジョの感想を書く』!それだけよ…それだけが満足感よ!
経過話数や…!更新時期なぞ…!どうでもよいのだァーーーッ!!





第3話 「ディオとの青春」




人間やめました(#3)




「おれは人間をやめるぞ!ジョジョーーーッ!!」



圧倒的に燃える展開!(ディオとジョースター邸も
ディオの吸血鬼化からジョースター邸炎上まで一気に突っ走る!
人間を超越したディオに、『勇気』で立ち向かうジョナサンが熱い。


「こいつはくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッーッ!!」

「おれは人間を超越するッ!」

「UUURRRRYYY!!」

「貧弱!貧弱ゥ!」


怒涛の展開に加え、気合いの入った台詞のオンパレード。
珠玉の名言達も、声が加わるとやっぱ違うねぇ。
特に、ディオ役の子安さんの演技がほとばしっていました!!


ジョースター邸の屋根をブチ破って登場し
「URRRRRRY!」からの「KUA!」や
ジョナサンを叩き落としてからの
「Good Bye JoJooo!」は最高でした。
ウリリリリリリ、にはちょっと吹いてしまったがw


屋根を突き破ってきて、素敵ポーズで蹴りを繰り出すだけでも相当だけど
その時の掛け声が「KUA!」ですよ?そんなディオにシビあこだわぁ~。




垂直壁登り(#3)




ディオが壁面を垂直に登って迫ってくるシーンは
人間を超越した能力に裏付けられた圧倒的な強者のオーラを感じられて
かなり好きなシーンなのですが、ちょっとアッサリ気味で勿体なかったなと。
OPでも再現されてるけど、そっの方が迫力があって好きだなー。


ディオは、ジョナサンの父である
ジョージ・ジョースターの血で吸血鬼になってるんですよね。
このあと、ジョセフの体にすることを考えると
ディオって本当にジョースター家にとって厄災以外のなにものでも無いなと。
そんな、ディオとの邂逅を『青春』と表現し
それに決着をつけようと立ち向かったジョナサンの決意にグッときちゃうよね。






第4話 「波紋疾走(オーバードライブ)」




クールにメメタァ(#4)




「人間賛歌は『勇気』の賛歌ッ!!人間のすばらしさは勇気のすばらしさ!!
いくら強くてもこいつら屍生人は『勇気』を知らん!ノミと同類よォーッ!!」

(※ 長台詞を喋りつつジャックのお顔にヒザ蹴りドーーーン!!




テンポ超速ぇーーーッ!!?
冒頭で、ディオとの死闘により全身火傷&左腕複雑骨折で
面会謝絶な瀕死の重症を負っていたジョナサンが
ラストでは吸血ゾンビと化したジャック・ザ・リッパーに
サンライトイエローオーバードライブを叩き込むと言う
脅威の超回復&急成長&高速展開ッ!
北風がバイキングをつくったってレベルじゃねーぞ!!


ジョナサンが入院している過程や熱心に看護しているエリナの描写を
懇切丁寧に説明してくれた上にクールに去るスピードワゴンはさすがよねw
もう全然クールじゃないよ!あっつあつだよアンタ!!


待望の「メメタァ」だったわけですが、音声がなくてちょっと残念。
せめて「ドグチア」ってカンジのサウンドをプラスして欲しかったぜ。
書き文字がメメタァな雰囲気を醸し出していたのは高評価ですが!


波紋の修行時に、ワンチェンが襲いに来るのがカットされてたけど
それって大丈夫なのだろうか…?
あそこでジョナサン、ズームパンチでワンチェンを撃退したことにより
ワンチェンがそれをディオに報告、波紋の存在を知ったディオが
波紋に対する対策を講じる…って流れだと思うんだけど。
このままだと、ディオはいつどこで波紋を知ったの?ってことになるんじゃね?
ついでに、ワンチェンの顔の波紋傷が
一部ラストのちょっとした伏線だったりするので
ここはカットしない方が良かったんじゃあないかと思わざるを得ない。




刻むぞ血液のビート(#4)




「ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!
そこだァーッ!吸血屍生人ッ!!
壁を伝われ!波紋!仙道波紋疾走ッ(オーバードライブ)!!」



太陽のエネルギー波紋の表現が、美しいほどサンライトイエローでグッド!!
この辺はアニメの特権と言うべき見せ場なので今後も頑張って欲しいぜ。




ツェペリさん(#4)





サクサクとジョナサンに波紋法をレクチャーしていく怪しい男爵・ツェペリさん登場!
原作よりもちょーっぴりイケメンになってないかコレ?


もうちょっと優しい目をした、ひょうきんな顔の方が好きなのだが…。
ツェペリさんは、常に余裕を崩さない飄々とした態度の中に
石仮面に対して怒りと闘争心を燃やすシリアスさを秘めた
アダルトかつ魅力的なキャラクターなので結構好き。


故に、初登場時の座ったままの姿勢でジャンプにインパクトが足らず
ちょいと軽い扱いになっていたのが残念でならないッ!
ジョナサンを息子の様に可愛がるシーンを少し加えてくれても良かったかもね。




ツェペリさん
「パパウパウパウ!!」





波紋カッター!(#4)





口で言うのかYO!!





コメント

Re:ジョジョの奇妙な冒険感想 第3話&第4話
原作のゲロ以下の下りで何度笑ったことか...足の角度といい、蝋燭台の飛び方といいwww
欲張りだけど「祝ってやる」の下りも見たかったぜ..
Re:ジョジョの奇妙な冒険感想 第3話&第4話
名言ラッシュと衝撃と笑撃展開の連続で毎週深夜にテンションあがりまくって目が覚めちゃうジョ、ォジョォオ~↑

しかしホントアニメになるとシュールな作風が更に際立つね!wパパさんの逆に考えるんだとか流行りすぎだぞww

座ったままの姿勢でジャンプリストラはやっぱアニメでやるとなんかただの手抜きっぽくなっちゃったからリストラとかなんかね?wでもタルカスとブラフォードは嘘解説までフル配信だったけどwww
しかしこのアニメは相変わらず恐ろしいテンポの速さですね…まさに波紋疾走。
中国人ゾンビの出番カットは確かに気になりましたね。「あれ、これラストどうすんの?」って感じで。
実況に定評のあるお節介焼きのスピードワゴン、3・4話のゲロ以下とクールに去るぜの二大名言もさることながら、この次の回の大活躍っぷりも色々と素敵でしたw
Re:ジョジョの奇妙な冒険感想 第3話&第4話
とにかく登場人物が喋り捲りですよね!
割と説明セリフが多いんですが、それが独特の台詞回しのせいでジョジョ節ともいえるものになっているんだから凄いです。

しかし演じてる声優さんは大変でしょうなー。
多分、普通の作品の2、3倍は疲れるんじゃないかとw

第3話の時点で、ジョジョは普通のマッチョなだけの人間なのに、よくディオに勝てたもんです。
やはり父親の加護があったとしか…。

そしてこの3話から、ヒロインポジに納まってるスピードワゴンw
特にジョジョと二人でカーテンに隠れてる構図は、ヒロイン度100%ですぜ!
生涯独身だったってのはやっぱり……ね!w

4話から登場のツェペリさん。
あら、意外とまとも!?
もっとうさんくさい感じでも良かったですね。

それにしても、切り裂きジャックが前座というかただのザコってのが何気に贅沢ですよ。
でもジョジョはジャックさんだと知らずに倒しちゃったんだよな。
これもいくらでも話を膨らませられそうなのに贅沢っすね。
コメント返信ッ!


>>名無しさん



スピードワゴンの蹴り飛ばした蝋燭台をダルそうにかわすディオもイイよね!
やはり、「こいつはくせぇッー!」は珠玉の名言!!


>「祝ってやる」の下りも見たかったぜ


スピードワゴンとエリナの貴重な絡みがカットとは…!
祝ってやるぜーのコマのスピードワゴンはなんかカワイイので見たかったですね。





>>何?ジョジョ記事の更新時期が安定しない?
 ・・・・逆に考えるんだ。もう「定期的にやっちゃってもいいさ」と思うんだ・・・。
 定期更新5・5753時間ごとさん




そうだね逆に考えてもう毎週やればいいじゃん…って、俺の生命の波長が弱まる予感ッ!


>しかしホントアニメになるとシュールな作風が更に際立つね!w


一応、5話まで見ましたがそれは凄く感じましたねw
やっぱり本でみるのとはちょっと違うわ。
BSで見てるんですけど夜中にテンション上がって一緒に台詞叫んだりするネ。
内容が詰まってるか30分が早いの何の!

座ったままの姿勢で跳躍は、もっと気合入れて欲しかったなー。
ツェペリさんが空中から迫ってくるのスゲー面白いもんw





>>魚座間さん



テンポ良しッ!凄い詰め込まれてるから、まったくだれないですよね。
むしろあまりの疾走感に、見ている方がついていけなくなるレベル。


>中国人ゾンビの出番カットは確かに気になりましたね。


ですよねー。あそこは結構重要なシーンだと思うのですが。
修行中のジョジョの波紋がまだ弱い描写でもあるのにぃ!


>実況に定評のあるお節介焼きのスピードワゴン


5話まで見ましたよ!スピードワゴンの真骨頂発揮でしたw
…と、言うか、この辺はスピードワゴンの実況なくしては語れないィィッ!





>>Tarutoさん



状況説明の台詞が名言足り得るのがジョジョの凄い所だぜ…。
スピードワゴンさんなんて喋り捲りですもんね。
ジョナサンより喋ってるんじゃないかしら?さすがスピードワゴンやでぇ。


>第3話の時点で、ジョジョは普通のマッチョなだけの人間


波紋を使えないどころか、特に修行もしていないのに
落下状態から脅威のリカバリー能力!
もはや運動神経が良いどころの話では無いですよねw
あの反則級の高スペックがあれば、波紋の修得も容易だという事さね!


>生涯独身だったってのはやっぱり……ね!w


未亡人となったエリナに手を出さなかったのもうなずけるでぇ…。
カーテンのシーンは、ちょっと顔が乙女っぽかったもんね!
やはりジョナサン一筋か…!


>もっとうさんくさい感じでも良かったですね。


ですねー。ノリの軽いおっちゃん感がちょっぴり足りないなと。
お茶目な雰囲気を顔に入れて欲しかったぜ。


>切り裂きジャックが前座というかただのザコってのが何気に贅沢ですよ。


そう言えば、ジョジョはジャック・ザ・リッパーだと知らずに倒したのか…。
しかも最終的に壁越しに…。
タルカス&ブラフォードに比べると、扱いが軽いジャックに合掌ゥゥッ!!



Re:ジョジョの奇妙な冒険感想 第3話&第4話
仕事中でもつい小声でOP曲を歌ってしまいます(やべえ)
あんなカッコイイOP観たことないって思ってます。

>待望の「メメタァ」だったわけですが、音声がなくてちょっと残念。
>せめて「ドグチア」ってカンジのサウンドをプラスして欲しかったぜ。

同感です。文字はすごくメメタァだったんですけどね~

パパウパウは音もちゃんと「パパウ」だったのですが、口でも言ってて吹きます(笑)。あるいはこの変さ具合も狙いなのか・・・。

ともあれ、今後の擬音がどんなのかも楽しみです。
コメント返信ッ!


>>ヒツジさん



その血の運命~ジョォ~ジョォ~~ッ!!
OPカッコイイですよね。イントロの部分が好きで
その部分が延々と頭の中でリフレインしてますわw

擬音に関しては色々とやってくれるぜ!って感じです。
パパウには吹きましたが、アレはアレでありな気も。
今後も口で言うパターンがあるのか楽しみだったりしますわ。




管理者のみに表示

トラックバック