ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダーウィザード感想 第5話

2012.10.05 (Fri)

第5話 「決戦のコンクール」




あと30分・・・(#5)





               う~ん…
        / ̄ ̄ ̄\  プリキュア始まったら起こしてぇ… 
      /  ―   ―\
  __ /   ( ー)  (ー) \       ____
   ( |      (__人__)    |      || 8: 10 || |
  \ヽ\__  `ー ´__/ \      ̄ ̄ ̄ ̄
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \






  ガバッ ! !  ______
        /:υ::─ニjjニ─ヾ     新婚さん!いらっしゃ~い!>
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/       ____
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ      ||12: 55 || |
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\       ̄ ̄ ̄ ̄
     ( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
      ヽ               \




ちょ…コヨミー!起こしてくれっていったじゃんよ~!!
輪島のおっちゃん録画しといてくれたー?
俺のあかねちゃんの活躍どうだったー?
晴人は基本スタイルがフレイムなので、たぶんサニー推し!

「惰眠を貪っていたワケではない。魔力を回復していたんだよ!」
そんな言い訳がまかり通るのが魔法使いなのよね。…第5話。





晴人
「魔力切れか。…やっべ。」


ケットシー
「やめた!!」


晴人
「お前…ファントムに襲って欲しかったんじゃないのか?」
「ファントムに襲われればコンクールに出なくて済む。
そんな風に考えてる顔だったぜ?」


ピアニスト高木
「その通りだ。今の僕じゃ優勝は無理だ。
だったら手を失ってピアノを弾けなくなった方がよっぽど諦めがつく。」






晴人は負けてねーし(#5)






       _ __    
   ,r' ̄   `ヽ,  手を失えばコンクールに出なくてすむ…
  ,r'-一、 ` ―‐、ヽ,  そんなふうに考えていた時期が俺にもありました… 
,r' T辷iフ    f'辷jァ ヽ,  
i    (_;;人_;;)    :::;!  
`ヽ__  `'二'´  ___;;;;r'
,r´   ̄  ̄ ̄  ̄  `ヽ,




どんだけ絶望思考なんだこの天才ピアニスト…。
放っておけば勝手に絶望してファントム化するだろこの子。


でも、本当にその覚悟があったとするならば
ケットシーが手を切り落としたとしても絶望しないのかもなぁ。
うーむ…ゲートをファントムにするのって本当に面倒臭いですね!!



あーやっぱり魔力が完全に切れると、強制的に変身解除しちゃうのねー。
しかも、ぶっ倒れてしまうと言うオマケ付き。
晴人の魔力でウィザード状態を維持しているわりには
本人も残りの魔力量を完全には把握できていなそうなのは問題よね。



大ピンチの晴人に、トドメを刺さずに去って行ったケットシーですが
ウィザードと戦うことが目的でも無い上に
そもそも最初からやる気の無いキャラだったので
あの場面で去って行っても、そんなに違和感が無いのがすごい所だぜw


他のファントム相手に魔力切れになったら
それこそ『仮面ライダーウィザード・第1部完!』であり
次回から『魔法使いの助手・チンプイ瞬平珍道中』が
始まる所だったに違いねぇ。あぶねーあぶねー。



あっ、振り向きコヨミちゃんがチョーイイネ!






大門凛子
「2人の間で魔力のやり取りをしていたみたいだけど…。」
「彼女の手、死体みたいに冷たかったわ。」
「コヨミちゃん…普通の人間じゃないのかも。」


輪島のおっちゃん
「気付いたか…。」

「たぶんコヨミは、ファントムを生み出した後のゲートだ。」
「どうして体が残ったかは分からないが…
コヨミは命も、記憶も、希望も、ファントムに奪われて抜け殻にされたんだ。
今のコヨミは、晴人に魔力をもらって擬似的に生きてるんだ。」






凛子閃く(#5)

気付きましたか(#5)


お気づきになりましたか(#5)





さすが刑事。なかなかの鋭さを見せる凛子ちゃん。
もはや驚くだけの役どころと化した瞬平とはえらい違いだぜ!


魔法人形っていうか、むしろNEVER。
ファントムの抜け殻だったコヨミちゃん。
なぜそんな状態になったのか謎ですが
彼女から生まれたファントムがどこかにいるってことですね。


コヨミちゃんが特殊なのか、そのファントムが特殊なのか…
記憶も命も希望も、コヨミの全ては、そのファントムが持っている。
コヨミファントムは、かなり重要なポジションになりそう。
中ボスみたいなカンジかしら?フェニックス様よりは格上だろうなきっとw


ちゅーか、輪島のおっちゃんもなかなか訳知りなのね。
結構、ストーリーの根幹にかかわってくるキャラなのかしら?





晴人
「別に言葉だけが心の全てじゃないさ。
絶望してもかまわないって言ってる奴ほど、絶望したくないんだよ。
…コヨミだって分かるんじゃないか?」






ツンデレでしょ?(#5)





つまり、ツンデレとかヤンデレとかそーゆーことですね。わかります。


コヨミもそうだけど、ピアニスト高木の様な
非常に面倒臭い性格の人種に対しても
晴人は積極的に救おうとするんだな。
ゲートに対しての優しさが半端ないで晴人きゅん。







ケットシー
「あぁー、魔法使いだけだと思ったら正体見破る変な女もいるし…
チョーメンドイっすよ、この仕事…。」


メデューサ様
「その女なら、私が始末したはずだ。」


ケットシー
「ハァ?今も魔法使いのそばにいたっすよ?」


メデューサ様
「何!?…なるほど、ウィザードはあの人形に魔力を供給できるのか。」


フェニックス様
「あぁ!?さっきから何の話してんだよッ!?」






魔女子もいたし(#5)





やだ…フェニックス様がハブられてる…。




ケットシーの言葉から、ウィザードとコヨミの関係を導き出すメデューサ様の
鋭さに比べて、そもそも話についていけないフェニックス様っていったい…。


ちょっと働いた(?)だけで
間髪入れずに休憩に入るケットシーもケットシーですがw


フェニックス様がポップコーン食べながら
フルーツオレ飲んでるんだけど味は感じないんですね。
人間の格好をしているだけで、あくまで人間ではない。
そのへんは、欲望を満たせないグリードの皆さんと同じか。
ファントム達の真の目的ってなんだろうか?地球侵略?なんでフルーツオレ?







コヨミ
「あなたは今を生きてない!」


ピアニスト高木
「なんだと…!?」


コヨミ
「だから今の自分を認めることが出来ないのよ。昔の私みたいに…。」


晴人
「前に進むには、今を受け入れるしかないだろ?
俺達が何者だろうと、今を生きようぜ。」
「約束する。俺がお前の最後の希望だ。」


コヨミ
「前に進むには、今を受け入れるしかないわ。
あなたの事は、晴人が必ず守ってくれる。晴人は最後の希望よ。」






今を生きろよ(#5)





なんでしょうかこの海辺でプロポーズされた思い出みたいな…。



自分はファントムの抜け殻で、生きてさえもいないと知って絶望した状態で
爽やかな笑顔で指輪をはめられながら
「約束する、俺がお前の最後の希望だ。(キリッ」とか言われたら
コヨミちゃんじゃなくてもコロリといくってもんよね。
しかも舞台は海だもん。地形効果で告白成功率200%アップやで!!



ファントム以上に心の傷に塩を塗りこんでくるコヨミちゃんの説教ぱねぇ。
これ、高木くんのメンタルが豆腐だったら
パリンパリンいって絶望ファントムコースに直行する所だよ!


コンサート前日の夜中に自室に赤の他人が3人も乗り込んできて
ハートをえぐる様な説教食らうとか…高木くんのメンタルはボロボロよ!!
ただでさえナーバスになってるんだからもう勘弁してあげてー!


だが、玄関先での凛子ちゃんの表情とポーズが
「来ちゃった♪」みたいなカンジで超カワイイので許すよ!!






大門凛子
「私も、コヨミちゃんと同じ。
晴人くんから希望を貰ったから、こうして今を生きていられるの。」


奈良瞬平
「僕も僕も!」


大門凛子
「私達には何の力も無いのかも知れないけど…
全てを受け入れる事なら私達にも出来る。だから…。」


コヨミ
「あったかい…。」


大門凛子
「え?」


コヨミ
「別に…好きにすれば。」






指輪ごつい(#5)

はいデレた!(#5)





はい、デレたーーー!!!



あ…あれ?意外とチョロくねコヨミちゃん。


積極的にアプローチすると凄い勢いで拒否してくるけど
それを乗り越えて全部受け入れる姿勢を示せばアッサリ落ちる的な。
この後、裏切る行為をしたりすると包丁持ち出して来る的な。


しかし、この和解…凛子ちゃんとコヨミは良いのだが
「僕も僕も」で入ってきた瞬平さんはどうなのよ?
ドクサに紛れてコヨミちゃんの手を握っちゃえみたいな。
いいのか?それでいいのかチンプイ瞬平!!







ケットシー
「ハァ~…ここなら一息つけるかなぁ~?いやぁ~…。」


フェニックス様
「寝心地はどうだ?なぁ?」


メデューサ様
「ゲートを絶望させるんじゃなかったの?」
「新たなファントムを生み出すことはワイズマンの意思。
無視するファントムは必要ない。」


ケットシー
「離して!分かった!分かったっすから離して!!」


フェニックス様
あんまりコイツを怒らせんなよ?マジやべぇんだからよ!」






フェニックス様マジ手下(#5)





おめぇ、メデューサ怒らせたらマジやベェかんな!?
俺らに歯向かったファントム50体を一瞬で石化した
地獄のペルセウス事件しらねーのかテメーはよぉぉ~~。



アカン!これもう完全に手下や!!



フェニックス様の加速するチンピラ感!もはやメデューサ様の舎弟やコレ!!
出てくるたびに幹部としての品格が下がって行くフェニックス様って
なんかもう逆に凄いよね。
何もしてないのに、あのドヤ顔ですよ?普通は出来んて!!



カッコつけて夜の街を彷徨っていたケットシーですが
普通に寝床を探していただけと言うねw
ホント、メデューサ様達が尻を叩かなければ働く気ゼロですよ!
やっぱこれ、ケットシーを見張るくらいなら
自分でやった方が絶対早いってばメデューサ様!!






フェニックス様
「ホラ、手ぇ出せ。グールを貸してやる。
圧倒的な恐怖で追い詰めて、ゲートを絶望の淵に沈めろ。」






小石をあげよう(#5)





おぉっ!ついにフェニックス様にも役目が!
フェニックス様はグール貸し出し係やったんや!!


やることできたよ!やったねフェニちゃん!!







ケットシー
「ハッハッハーッ!今度こそ、チャッチャと片付けるからなー!」
「ほれっ!よし、行くぜ!!」


晴人
「待ってたぜ、ファントムさん。」


ケットシー
「あっ!魔法使い!!」


晴人
「せっかくアイツが弾く気になってんだ。邪魔するのはやめてもらおうか。」
「さぁ、ショータイムだ!」






コピーコピー(#5)





ピアニスト・高木栄作による
ラフマニノフ、ピアノ協奏曲第3番第3楽章の演奏にのせてショータイムだ!
ベンチでドーナツをパクつきながら
スタンバってた晴人くんが実にいい男である。ウホッ!


コピーコピーで8体分身!コピペコピペ。
ウィザーソードガンまでコピーして一斉掃射とかなんという圧倒的な火力。
もはや数の暴力であるw

なにこのショータイム。殺戮の宴か何かなの?


複製だけに本体と同じ動きしか出来なそうですが、それでも十分強力。
コピーにコピーを重ねられるとか強すぎだろ…魔力消費量もデカイのかしら?
コピーを重ねると、だんだん劣化してきたりして。
端っこの方のウィザード、なんか造りが雑じゃね?みたいな。


コピーした上で、他の魔法も使えるならバリエーションは無限大ィィィッ!!
8体分身ビッグパンチとかほとんどのファントムは一撃で粉微塵であろう。







晴人
「あとはお前だけだ。」


ケットシー
「あー、もう!お前嫌い!!」
「そう簡単にやられてたまるか!」


晴人
「飛べるのはお前だけじゃないさ。」
「さぁ、フィナーレだ。」






\サイクロン!/(#5)





ケットシー散ったァァァーーーッ!!!?




まだゲートに接触すらしていないと言うのに…。
アンダーワールドでの巨大戦どころか
ゲートの体をパリンパリンする演出すらないという有様は
まさに面倒臭がりのケットシーならではの最後だったといえよう。
ファントムとしてはどーしよーもない奴だったなw


しかし、その身軽さを活かして
柱を駆け上ったり、凄い場所で戦ったりと
立体的なアクションは見応えがあって素晴らしかったのだぜ。


ハリケーンスタイルのウィザーソードガン逆手持ちがカッコイイ。
スタイル変更で風を纏って回転しながら飛行可能とか
ハリケーンの強さが際立ってるなぁ。


必殺技も竜巻で捕縛しておいて、風で切り裂くとかエグイな!
フレイムやウォーターは意外とアッサリしてたけど、ハリケーンは派手ね。
わりと技が区別されててイイカンジだなと。
スラッシュ系の必殺技で残るのはランドだけかな。
斬撃と共に岩をブチ当てる土龍閃みたいな技と予想。







ピアニスト高木
「前に進むには、今を受け入れるしかない。
僕もやっと、今の自分を受け入れる事ができた。
これから海外で一から勉強し直すつもりだ。今を生きるために。」

「君のおかげで目が覚めたよ。」


晴人
「またドーナツ食いたくなってきた。」


コヨミ
「今日は私がおごってあげる。」


奈良瞬平
「あのー…僕らも一緒にいいですか?」


コヨミ
「好きにすれば?」






もうデレデレ(#5)





ピアニスト高木は、アンダーワールドに入らなかったので
エンゲージなしであり、晴人ハーレムの仲間入りは保留でしたか。


助かったな。いろんな意味で。


結果的にゲートのままな気がするんだけど大丈夫なのかしらね?
海外へ高飛び(違)するようなので平気かしら。
ワイズマンのサバトには戻ってきてくれよな!w



コヨミちゃんがデレるのが、ちょいと早い気がしないでもないが
チーム面影堂を結成する為にも、これくらいで良いんじゃなかろうか。
晴人の周りの面々が、いつまでもいがみ合ってて
一向にまとまらないんじゃ話にならないですしね。


ピアニスト高木との絡みで、間接的に晴人との信頼関係を表すと共に
凛子ちゃん達にもそのことを伝えるのは上手い作りだったなと。
今回、晴人は番組の半分くらい寝てましたし
実質的に事件を解決したのはコヨミの頑張りでしたね。


良い感じにデレたことですし、今後は凛子ちゃん&瞬平と共に
ウィザードのサポートをしたり賑やかしたりするチームとして
番組に華を添えて欲しい所ですわん。



それにしても…


コヨミ 「今日は私がおごってあげる。」

瞬平 「あのー…僕らも一緒にいいですか?」

コヨミ 「好きにすれば。」

瞬平 「やったー!行こう行こう!!」


…の流れは、コヨミのおごりでドーナツをただ食い出来ると踏んだ
奇跡の存在・奈良瞬平先生の欲望丸出しのセリフに聞こえなくもないで!





ズザー(#5)







      /^`、
      ( ,,.---]_  ←凛子ちゃん
        l   〈ヾ。
      /-^]r  ^ ヽ
        l /^ヽ 7
        lr゜   "    ガンッ!!
             `   
               \ ,,_人、ノヽ   よっしゃぁぁあーーーッ!
                )ヽ    (     ドーナツ食い放題じゃーッ!!
             - <       >─  ____
                )     て     /ノ   ヽ、_\
                 /^⌒`Y´^\ \/ ( ○)}liil{(○)
                _/ / ヽ   /     (__人__) \
               〈__/  . |  |     ヽ |!!il|!|!l| / |
                    /  .\     i⌒ェェ|   /
                   ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
               .__   r  /     |/ー、\   \
              ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
                .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
                .i /  //  ./
                .ヽ、_./ ./  /
                    ./ /
                  .ノ.^/
                  |_/








 ─ = ニ ニ _三 三 ニ ニ      ズザー!
             `  (⌒ 、_      ___
- - ── = ニ 三   `>  ´`ヽ  /     \  
   (⌒)ヽ     (⌒ -、./       /   ノ,, 、丶 \
  ─ == ニ 三 ヽ:::::::       |   (○)  (○) |
 (⌒) .。; ゚ ,,     \      `''⌒)   (__人_).   }'⌒)
(⌒・⌒ ・ = ニ 三 三` -、  、.:::::,,.r'     ` ⌒´   /,,.r'
 '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ` ー三----`''ー―─‐'".....




あ…あれ?瞬平先生、今回なにもやってなくね…?




コメント

Re: 仮面ライダーウィザード感想 第5話
はい、コヨミちゃんデレたーーーーーーー!!(・∀・)
はい、「コヨミちゃんったら好きにすれば?」ですって!w今回だけで2回もいいましたよ!?んもうテレ屋さんなんだがらッ!ww

戦闘では魔力切れも解消済みなので前回同様ケットシーくんフルボッコである。ヒート!トリガー!コピペでせっかく借りたグールは瞬殺。本(ファントム)人はサイクロン!からの回転剣舞6連でお亡くなりに。本当に「ソンナンアリカヨォォオオ!?」と言っちゃうのも仕方ない結末でなんかちょっとかわいそうであるw次回のファントムはこいつの次って結構ハードル高いですよねぇ。でもヘルハウンドも悪くて結構よかったので楽しみにしてますよ!!

しかしヨルさんのご指摘通りピアニスト君はまだゲートなんですよねー。フォーゼの天高生みたくまたでんのかな?
その時は未遂とはいえ結果そんなに悪事をしなかったケットシーも・・・無理かw

Re: 仮面ライダーウィザード感想 第5話
すげー久しぶりに時間ができたので、ごぶさたコメ~
会社の後輩が絶望してファントム化(鬱)しちゃったもんで
4か月近く地方出張でてんてこ舞いでしたよ・・・

コヨミちゃんがカワイすぎて生きてるのがツライ

シュンペーがウザすぎて正視に耐えねぇ~

フェニックスさんがアザゼルさんばりに
「ワイの女がだまってないで」を繰り出してて噴いたわ

晴人はウホのベンチポーズが似合いすぎて怖いね!

来週もコメりたいわ~
Re: 仮面ライダーウィザード感想 第5話
ケットシー「あー、もう!お前嫌い!!」
当たり前や、なんだあのチートw

高木さんなんだろう、家に三人入れといて台詞が「関係ないだろ」とか
どうしたん?精神やられてる?

凛子さん仕事せーよ、シュンペーは・・・あっ・・・(察し)
響鬼の時も感じたが戦闘、回想、年増キャラはいいのに...取り巻きキャラが...
ただの取り巻きで終わらないよね!?シュンペー!?
Re: 仮面ライダーウィザード感想 第5話
液状化で物理攻撃が効かないわ
数で襲うとしたらなんか増えるわ最低ですねこの魔法使い
MP容量を上手く理由にしないと万能すぎです

コピーに関しては映画で4人でキックストライクというチートをやってましたね
ホロスコープス(抜け殻)を纏めて2,3体屠っていた様な・・・
アタックライドゥ…イリュージョン!
からの~
アタックライドゥ…ブラスト!
さすが魔法使い、世界の破壊者にも匹敵するチートっぷり。
そういやディケイド(激情態じゃない方)も劇場版では分身→ライダーキックで相手ライダー3人を纏めて倒してましたね。

はい先週ドヤ顔で語ってたコヨミの正体予想大外れー、ゲートの抜け殻だったとは。
てことはコヨミから生まれたファントムは、やっぱり人間態がコヨミと瓜二つなんでしょうか。
人間態をなかなか見せない女性ファントムとか、コヨミのドッペルゲンガーとか出てきたら要チェックや!(ドヤァ
Re: 仮面ライダーウィザード感想 第5話
え~?日曜なんて昼まで寝てるのがデフォじゃないですか?
昼間で寝てても大丈夫なように、レコーダーの残量には常に気をつけないとね!
でも週に4日間朝に再放送してるフレッシュプリキュアは尻切れトンボになることがたまによくあるぞw

>晴人は基本スタイルがフレイムなので、たぶんサニー推し!

自分が持ってない属性のピース推しかもしれませんぞw
それにやよいちゃんヒーロー大好きっ子ですから、晴人からは一番チョロそうに見えるでしょうし。

さて、コヨミちゃんのデレ回でしたが、こちらもチョロイ女っしたねw
元々ツンデレっつうより、自分が人間じゃない事を知られたくないから他人を近づけたくなかった感じかしら?

「ファントムが抜け出た抜け殻なんじゃ」
「キモッ!」「うわー、引くわ~!」
みたいなリアクションだったら、絶対に心を開かなかったでしょうなw

剣を逆手に持つと、アバンストラッシュを思い出しますね。
今回の必殺技もなんか近いですし。
これは後半には、斬撃飛ばしたら自分も突進してX字に切り付ける技に進化しそうですねw
ウィザードでは三条さん書くのか知りませんけど。
Re: 仮面ライダーウィザード感想 第5話
今週見てて思いましたが、誰も知らないところでファントムとか関係なしに勝手にゲートが絶望してもファントムが生まれるんなら止めようがないですよね?

しかし、ブラックな職場だな行けばウィザードに殺される。
行かねば幹部に殺される。
どっちにしても死ぬという

いつか、晴人がやったことが裏目に出てファントム化するゲートとかでないかな~
楽しみだな~

コメント返信ッ!


>>ねんがんのウィザーソードガンをてにれたぞ!ウィザドラ?
 ・・・それはプリーズ空間にありますよ?財団Bのね・・・・OTL!!
 財団Bを幻の第3形態ガンブレードモード(できるで55753連続切り。さん




ウィザーソードガンゲットオメ!結構な値段しますよねあの基本武器。
しかしウィザードライバーはまだ手に入り難いですね。
ガンブレードモードカッコ良さそうじゃない!


>「コヨミちゃんったら好きにすれば?」ですって!w


「好きにすれば?」っていい台詞ですよね。決めゼリフにしてもいいくらいw
心を許したら即ウェルカム!さすがプリーズプリーズ娘ですね。
ヘヘッ…今後が楽しみになってきやがったぜぇ。


>次回のファントムはこいつの次って結構ハードル高いですよねぇ。


あれっすね、ファントムもキャラが濃いですよね。
むしろファントムメイン回があってもおかしくないっていうか来る予感。
それしにても、冒頭でトドメを刺さなかったゆえに
ボッコボコにされたケットシーには同情するしかねぇw
回転剣舞六連吹いたw


>その時は未遂とはいえ結果そんなに悪事をしなかったケットシーも・・・無理かw


アンダーワールドに行かずゲートもゲートのまま
ファントムであるケットシーの悪事も未遂…
今回はかなり平和に終わったんですなぁ。可哀相なケットシーw
ピアニスト高木は、多分もう出てこないだろうなぁ…。(遠い目





>>たーさんさん



お久しぶりー。
…ってなんか大変なことになってたのね。
出張、お疲れ様でした。
疲れたあなたにエンゲージ。魔法界の一服の清涼剤、どうもヨルです。

今回のコヨミちゃんを見て、彼女の可愛さに目覚めたネ。
アップに耐えられる若さ。イイじゃない!
瞬平は画面の端っこでうろちょろしてるだけだから基本スルーしてあげて!
根は悪い子じゃないと思うの!知らないけど!!


>「ワイの女がだまってないで」を繰り出してて噴いたわ


ヒモや…フェニックス様完全にヒモチンピラのお兄ちゃんや…!





>>名無しさん



魔法…それはチートの力!
あんな強力な力を前にしたらやる気もなくなるってモンさね。
グッバイケットシー…!


>高木さんなんだろう、家に三人入れといて台詞が「関係ないだろ」とか


高木さん…やはりドMか…!!
良く考えるとわざわざ部屋に入れてくれるのが凄いですよね。
完全に赤の他人なのに!インターホンで玄関まで出てきてくれる優しさ!


>ただの取り巻きで終わらないよね!?シュンペー!?


このまま終わったら可哀想過ぎるぜ。役者さん的に考えて。
まぁ、これでメインキャラの説明が終わった感じだし
本格的に始動するのはこれからかしらね。…そう信じたいw





>>NAさん



タイマンではリキッド、多人数にはコピー。
汚いなさすが魔法使いきたない。
確かにある程度の制限がないと無敵すぎるわねこれ。


>映画で4人でキックストライクというチートをやってましたね


やってましたねー。
今回8人にまで増えていたので、理論的には8人キックストライクも可能…
もうMOVIE大戦もウィザードだけでいいんじゃないかな?





>>魚座間さん



>そういやディケイド(激情態じゃない方)も劇場版では
 分身→ライダーキックで相手ライダー3人を纏めて倒してましたね。


やってましたね世界の破壊者。
ウィザードも魔法って言っとけばなんでもアリと思って
やりたい放題ですよねwでも、そのチートっぷり…嫌いじゃないわ!


>コヨミから生まれたファントムは、やっぱり人間態がコヨミと瓜二つなんでしょうか。


今までの流れからすると、その可能性が高いですよね。どうなるかしら?
まぁ、個人的には予想とか考察なんて外れた方が面白いと思っているので
良い意味で期待を裏切ってくれるような展開を期待しちゃうねオイラは。
ファントムコヨミちゃんはツンデレじゃないキャラがいいな!(希望





>>Tarutoさん



>フレッシュプリキュアは尻切れトンボになることがたまによくあるぞw


見事に失敗してるじゃないですかー!やだー!
レコーダーは残り10時間をきりそうになったら消去作業をしますが
最近は毎週ギリギリでどうしたらいいのやら…。
聖闘士星矢Ωとか凄いたまっておるわ。


>それにやよいちゃんヒーロー大好きっ子ですから、
 晴人からは一番チョロそうに見えるでしょうし。


口説き落とす前提でのピース推し!さすが晴人!
もうコヨミちゃんにボコられるのも時間の問題だなw


>元々ツンデレっつうより、自分が人間じゃない事を知られたくないから
 他人を近づけたくなかった感じかしら?


なるほど、本質的には素直な優しい子なのかもですね。
個人的にはツンツンしているのもありなので
どんなコヨミちゃんでも受け入れ可能ということを明記しておこうッ!


>斬撃飛ばしたら自分も突進してX字に切り付ける技に進化しそうですねw


ハリケーンスラッシュストライククロス!!
ハリケーンの素早さならば可能ッ!逆手持ちにはロマンがありますなw





>>ファントムとか関係なしに勝手にゲートが絶望しても
 ファントムが生まれるんなら止めようがないですよね?




そうなんですよね。自然発生したファントムっていないんですかね?
絶望してファントム化させるメカニズムが微妙に不明瞭なので
何とも言えないのだけれど…。


>しかし、ブラックな職場だな行けばウィザードに殺される。
 行かねば幹部に殺される。


ゲートを襲う役に選ばれたら
もはやウィザードかメデューサ様をやるしかないと言う絶望感。
自ら絶望を背負って戦う怪人…それがファントムなんだよね!


>いつか、晴人がやったことが裏目に出てファントム化するゲートとかでないかな~


それによって晴人自身が絶望しかける展開とかハードでいい感じ。
そしてその時こそ、瞬平先生の出番が来るのではなかろうか?ないですか。そうですか。





拍手コメント返信ッ!





>>Hadukiさん



星矢は録画がたまりまくっているどうも僕です。

結局の所、ゲートを絶望させるお仕事は非常に面倒だってことよね。
メデューサ様は怒ってましたけど、たんに襲えばいいってワケじゃないとすると
怪人側としてはやる事が多くて泣けて来るレベル。
しかも魔法使いが邪魔しに来るし。ケットシーは正しかったんや…!

晴人が絶望して、彼の中の希望が絶望に転化する時
その膨大な魔力がエントロピーを凌駕して…
とっとと絶望してファントムになってよ!!
白の魔法使いが全ての元凶…アリだな!




管理者のみに表示

トラックバック