ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

仮面ライダーウィザード感想 第4話

2012.09.27 (Thu)

第4話 「人形とピアニスト」




瞬平さん大活躍(#4)




さーて今週の奈良瞬平は?

晴人の顔に水をぶっかける、晴人の顔を雑巾で拭くのコンボ。
いかにも高価そうな面影堂の壷を割るものの無視される。
コヨミちゃんの復活にビビって池に落ちる。

…の3本でしたー。まさに八面六臂の大活躍ですね。チチンプイプイ!

そんなことより凛子ちゃんのヒップラインの方が気になる第4話。





晴人
「コヨミ!ほら。」


コヨミ
「別に今日じゃなくてもいいのに…。」


晴人
「こういうのはマメにやっといた方がいいんだよ。」


大門凛子
「おはようございま―」






シャバドゥビタッチ(#4)



ア!ア!





ア! ア! アーーーッ!!?




女刑事・大門凛子がアンティーク面影堂の扉を開くと
いたいけな少女の手を、強引に股間に導きタッチゴーさせる
自称魔法使い・操真晴人容疑者(年齢不詳)の姿がそこにあった。


晴人くんを訪ねてきて、こんなとんでもないシーンに出くわすなんて
タイミングバッチリのTo LOVEる体質なのかしら凛子ちゃんはw


逮捕?逮捕なの?でも、コヨミちゃんはあんまり嫌がってないみたいだし…。
朝っぱらから股間にシャバドゥビタッチとかお盛んですね!
ビッグ!プリ~ズ!ってことですか?ヤダもういやらし魔法使い!!


コヨミのしている指輪はエンゲージかと思ったら
プリーズの指輪だったんですね。コヨミ専用指輪なのかな。


食事の用意をする輪島のおっちゃんがキュートであるw
一応、居候なんだろうから晴人も手伝えよ…
って言うか、魔法で何とかなりませんかね?チンカラホイっと。







メデューサ様
「起きなさい、ケットシー。日向ぼっこは終わりよ。
ゲートを絶望の淵に追い込み、あらたなファントムを生み出しなさい。」


ケットシー
「かったりぃなぁ~…。」
「ゲートを絶望させる為に色々やるのチョーメンドーなんすけど!
やっちまうなら、すげー楽なのに。」


フェニックス様
「その意見はもっともだけどなぁ!!ハッハッハッ!」


メデューサ様
「全てはワイズマンの意思。文句があるなら…。」


ケットシー
「やります!やりますよメデューサ様!怖いなぁ…もう…。」






チョーメンドーなんすけど(#4)





言っちゃったよ!絶望させるの面倒臭いとか言っちゃったよ!
みんなが思っていた事をキッパリと言い放つとか
随分とぶっちゃけたファントムですねw
さすがブラザーケットシーだYO!ノリが違うぜメーン!


上司を目の前にして、かったるいとか面倒臭いとか
とんでもないゆとりファントムですねケットシーw
意気投合するケットシーとフェニックス様のボンクラーズに
メデューサ様の怒りが有頂天。そりゃ目も光りますよ。
なにあの青色発光メデューサアイ。超怖い。





写真もあるのよ(#4)





ちゃんとターゲットの写真を持参するメデューサ様がカワイイw
そこまで調査してるのならば、もう自分でゲートを絶望の淵に叩き込んだ方が
てっとり早いんじゃないかと思うけど…
そこは若手ファントムの育成と教育ってことなのよねきっと!


せっかくの写真も即行でケットシーに切り裂かれちゃって
内心はブチ切れそうだったに違いあるまいてw



(#^ω^)。o0(せっかく持ってきたのに…!!)







ケットシー
「よかったよかったー!お前なら絶望させるの、すっげぇ楽そう!」
「さすがのピアニストでもさぁ…
その手、なくなっちゃえばピアノ弾けねんじゃね?
それって、チョー絶望的だよなぁ!」

「痛ぇな!誰だよ?邪魔すんのは!」


晴人
「俺。」


ケットシー
「指輪の魔法使い!?ウィザードってのはお前か?」






指輪の俺やで(#4)





猫型怪人に問答無用で轢き逃げアタックをかます男、俺やで!
「俺。」とか名乗っちゃう晴人くんがマジカルクールガイ。


軽快なノリでピアニストの両腕を切り落とすとか
ファンキーな性格に反して冷酷・残忍なケットシーの絶望作戦。
希望を刈り取る対象が分かりやすいとファントム的にも楽で助かりますねw


…なんかケットシーは変身前の方が強そうだな。
人間態ならばバイクの突撃くらいガッチリキャッチできそうではある。



ミノタウロス刑事の時も、ヘルハウンド司会者の時も思ったのですが
元の人間達が、どんな人生を得て絶望しファントムになったのか興味あるねぇ。
特に陽気なブラザーケットシー含めて、やろうと思えば
ファントムサイドのストーリーも膨らませられるのは面白い所ですな。







ケットシー
「ちゃっちゃと済ませて帰りたかったのによォ!」


晴人
「気が合うな。俺もそういう気分なんだ。」
「さぁ、ショータイムだ!!」

「ハハハハハ!どーだい猫ちゃん?」






リキッドサブミッション(#4)





液状化して関節技を極める魔法使い…わけがわからないよw




ハイまた出た最強魔法!!
通常攻撃完全無効な無敵の液状化能力をこれ程までに
アッサリと使いこなすとは…汚いなさすが魔法使いきたない。


しかも、液状化してやる事がサブミッション祭りだもんなぁw
体を液状に変化させることで、文字通り相手に絡みやすくなったという事か!
あくまでウォータースタイル+リキッドであって
ウォータースタイルの基本能力じゃないのねー。
魔力消費量と、なんとなく火属性に弱そうなのが弱点になりえるかなー?


卍固めからの腕ひしぎ逆十字にたまらずタップしたケットシー吹いたw
技を解くウィザードもどうなのよとは思いますがw
しかし、その直後に流れるようにロメロ・スペシャルに移行した
ウィザードの容赦なさは悪魔超人も舌を巻くレベル。
戦いのゴングはとっくに鳴っているんだぜー!小猫ちゃんよォォーーーッ!!







コヨミ
「手伝いに来たのよ。晴人1人じゃ大変だと思って。」


大門凛子
「1人?私が一応…。」


コヨミ
「あなたは何も出来ない。私なら、人間に化けたファントムを見分けられる。
晴人を助けられるのは私だけよ。」






俺がヒロインだ(#4)




晴人の周りをうろちょろすんなって言ったよなぁポリ公よぉぉ~~~!!
国家権力の雌犬は、国安に尻尾ふってりゃ良いんだよぉ~~~!


嫉妬の炎を原動力として、コヨミちゃんが現場に出動!
晴人は俺の嫁。そういうことですね。わかります。
とりあえず包丁を持ってこなかっただけ、まだ可愛げはあるw


凛子ちゃんにメンチを切りに行ったものの
あまりの身長差にちょっと凹んでいるように見えたのは微笑ましい限りですw



しかし、凛子ちゃんはゲートである高木くんを保護したり
彼の素性を調査したり、警察官であることを活用して
晴人のフォローがキッチリと出来ていますよね。
銃も使えるし、タフそうだし、なによりカワイイし
アシスト要員としては非常に優れた人材なのではなかろうか?
そのへんに転がっている瞬平とは違うんです!瞬平とは!!


コヨミを追ってきた瞬平が疲れてへたり込んでいるのに
当のコヨミ本人は息切れ1つしていないってのは
後の展開にかかわる重要な伏線だったと言えよう。
それも踏まえると体力的にも女子2名に劣る瞬平の存在意義って一体…。






はんぐり~店長
「恋ばなよぉ~!三角関係かしら?」






三角関係だわ!(#4)





受け入れるのよ!全てを受け入れるのよーぅ!
晴人のコイバナに突如興奮するドーナツ屋店長w
ドーナツにも穴はあるんだよな…ゴクリ…。


はんぐり~の店長って、名前が「店長」なんだけど
愛称すら付いていないのは本名に何かしらの秘密があるって事なのかな?
実はどこぞの大富豪の御曹司とかそんなカンジ?
あっ、ファントムか!あの頭の形の異常さはファントムに違いねぇ!


魔神ドーナッツンとかそーゆーアレだ!!







ケットシー
「あーマジ疲れたー。もう、何なんだよアイツはもう―」


フェニックス様
「終わったのか?」


ケットシー
「あ…まだっス。」


メデューサ様
「じゃあ、なんで戻ってきたの?」


ケットシー
「魔法使いが出たんすよ!」
「あの~できればこれ、他の人に代わってもらえませんかね?ダメっすか?」
「あっ!?じょ、じょ、冗談!冗談っすよ!
人に化けて近付くかぁ…メンドクセーなぁ~。」






どうもケットシーです(#4)





ケットシーのやる気のなさ吹いたwww




仮面ライダーにやられて凹んで帰ってくるとかどういうことなの…。
完全にイジけて戦意喪失してるやないの。(元々戦意なかったけど


この子ってば、メデューサ様に命令されなかったら
人間を襲わず日向ぼっこメインの平和なファントム生活を送れたんじゃね?
なんなら人気者になれるレベルの人懐っこさだよ!


それにしても、人に化けて近付くのは良いが
真正面からインターホンを押しに行くとかこの人バカなんですか?
「誰でしょう?」じゃないよw


この子、完全にノープランだよwww







コヨミ
「ファントム?」


メデューサ様
「ほぅ…やはりファントムを見分けられるのか。」
「人間でもファントムでもない。お前は何者だ?
答えなければ、その体に聞くまで。」


コヨミ
「離して!」


メデューサ様
「ほぅ…魔力で動くただの人形か。なら…これで面倒は消えた。」






蛇触手プレイ(#4)





メデューサ様の触手でコヨミちゃんが逝ったーーー!?




蛇を使っての触手プレイとかレベル高ぇなオイ。
メデューサ様の蛇触手でコヨミちゃんグッタリですよ。
さすがメデューサ様、そのテクニシャンっぷりも幹部級である。


しかし、メデューサ様の初バトルがコヨミちゃん相手になるとはなぁ。
魔力を吸い取る事が出来るとかなかなか厄介な蛇触手ですね。
ウィザードの魔力もチューチュー吸われちゃうのだろうか?


任務を放棄して戻ってきたケットシーを心配して…
と、言うよりは信用できなかったのでケットシーの後をつけて
様子を見に来てるんですよねメデューサ様。
ターゲットの写真を持ってきたり、放ったファントムの様子を見に付いてきたり
なかなかやる気満々な幹部ですねw
もはや彼女が指示しないとワイズマンのサバトが開催されない予感!
フェニックス様?車の中でおねんね中だろきっと。



それにしても、瞬平のタイツの色がキモイw





魔力充電中(#4)





コヨミちゃんは魔法で動く人形…なんだかドキドキしますね!!



例の儀式に巻き込まれていたはずなので元は人間でしょうが…
ファントムにならず、魔法使いにもなれなかった結果の姿なのだろうか?
要するにNEVERみたいなもんでしょ?さぁ、サバトを楽しみな!


魔力切れで放置しすぎると本当の意味で動かなくなっちゃうのかな?
ちょっと腐ってきちゃうのかもしれない。
ゾンビっ娘萌えな諸兄にはたまらないシチュエーションとも言えるが
目玉が取れかけたコヨミちゃんは見たくないので、そのへんプリーズ。







ケットシー
「さぁ、早いトコその手をナイナイしちゃって、とっとと絶望してもらおうか?
どうする?ん?痛いかもよ~?」


高木栄作
「やるならやれ。」
「ピアノを弾けなくするんだろ?早くやれ。」


ケットシー
どゆこと?イヤイヤ、そうじゃないでしょ?絶望だよ?
「嫌だー!」とか「助けてー!」とか…」






どうぞどうぞ(#4)

そーゆーんじゃないから(#4)






          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\  さすがの俺もちょっと引くわ…
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




どうぞどうぞと言われて戸惑う怪人の姿がここにw
襲ってくれと言われても、その先に絶望がなければ
襲う意味がないのがファントムのつらい所だぜ。


悩めるピアニスト高木くんはケットシーが何もしなくても
放っておけば高確率で絶望しそうなカンジの子ですわねw
天才キャラはこれだから困るぜ。


彼だけではなく、ゲートがファントムの干渉なく自ら絶望した
自然発生的ファントムってのも結構な数がいそうではある。






晴人
「危ない所だったな。」


高木栄作
「余計な事を…。」


ケットシー
「あぁもう!どうしてこうメンドクサイ展開になるんだよ!?」


晴人
「面倒はすぐ終わらせるさ。」
「さぁ、フィナーレだ。…んっ!?こんな時に…魔力切れか…!」






魔力切れ(#4)





ウィザードはキックストライクをとなえた!しかしMPがたりない!

運がよかったな。今日はMPが足りないみたいだ。




こんなに早く魔力切れになるパターンが来るとは!
魔力が切れても即変身解除ってわけではないのねー。
グッタリ倒れて行動不能じゃないぶんピンチ感は薄いかしらね。


さすがの晴人くんも1日に2回、コヨミちゃんにシャバドゥビタッチで
吸い取られちゃったあとでは魔力も尽きるってもんですね。
魔法によって消費魔力が違うとかもあるのか・も。
リキッドとかバインドはMP消費が大きそうなカンジ。


魔法陣からチェーンが出てくるロマン溢れる魔法のバインドは
ディフェンドみたいにエレメントによって属性効果とか付かないのかー。
ちょっぴり残念w



コヨミちゃんの正体が判明した第4話。
正直、こんなに早く彼女の謎が明かされるとは思わなかった。
魔力で動く人形と比喩されていましたが本当に死んでいるのか
そして、どうしてそんな存在になったのか気になる所。
やっぱ白の魔法使いが絡んでいたりするのかねぇ?


小出しとは言え、毎回ちゃんと物語の本筋が解明されていく
このテンポが良さはイイ感じですね。
メデューサ様の出撃、コヨミの正体、そしてウィザードの魔力切れ。
見所も多くてチョーイイネ!!


シリアス展開をやわらげてくれるケットシーのキャラの濃さも楽しかった。
あのキャラは勿体ないですね。1クールくらい出てても良かったか・もw





魔力回復ドーナツ(#4)





魔力回復には食って寝ることが一番ってことで
ドーナツをバカ食い&スリープの魔法で強制睡眠して
強引に魔力回復を図る晴人くんクルー?


あっ!逆にコヨミちゃんから魔力を吸い取る事は可能ですかね?
コヨミちゃんの魔力プリーズ!(性的な意味で




コメント

Re: 仮面ライダーウィザード感想 第4話
コカンタッチデボッキゴー!チョーイイネ!サイコー!朝っぱらから嬉しいなぁ...
にしても魔法(物理)やらバインドやら平成ライダーはどんどん便利になっていくなぁ...

突撃!隣のゲートさん
誰かな~?のイントネーションに笑った

ちなみに昭和のスカイライダーは一日に10万カロリー(ドーナツ換算約400個以上)
必殺キックに2万カロリー消費とか言ってましたね
平成ライダーもカロリーを消費するんでしょうか?
Re: 仮面ライダーウィザード感想 第4話
始まりました!第1回シャバドゥビ春人の嫁争奪戦!!

先制はコヨミ!おおーーっと!新妻リンコに股間でシャバドゥビを見せ付けてリンコ大ダメージだーー!!
負けじとリンコもハルトに「コヨミちゃんあたしの事嫌いなんだってー」とコヨミは嫌な娘アピール(にちょっと見えるw)!!瞬平は痛いソックスでハルトにアピールしつつ池の中から女子の様子をみているぞーーーー!?・・現在やはり魅惑の女刑事リンコが一歩リードか!?どうなる!!?まて次回!!

輪島「どうでもいいから店冷やかさないでくんないかなぁ・・・」

え?ケットシー多分来週で退場?はぁ~~~~~!!?もったいねぇなもぅ~~~~!!なんだよそれ~~~~マジ意味わかんねぇ~~~~!!黒人のぬこ耳怪人に鎖緊縛
とかバイオライダーサブミッションと超俺得なのにマジ意味ワカんねぇよぉ~~~~!!?ふざけんなぁよぉ~~~~!!

ファントム今のところ前回のヘルハウンドといい良いキャラばっかですね!これからハルトの中にいるというファントムもまだ出番ありますからなぁ、こら楽しみやで!!

そしてそいつもハルト嫁争奪戦に参加!ハルトのウィザーソードガンがフレイムするな・・・!
ムードメーカーの役割すらケットシーに持っていかれる瞬平ェ…

メデューサ様が必死こいてファントムに発破かけたり、ヘルハウンドがあんだけ回りくどい方法を取ってる所を見ると、単にゲートが絶望しただけじゃファントムは生まれないのかも知れませんね。
ファントムがゲートの 「心の支え」を直接破壊するのが条件とか。
でもサバトの時だけは、そういう面倒なプロセスをすっ飛ばしてゲートから勝手にファントムが沸いてくるボーナスタイムみたいな。


ところでコヨミに過去の記憶が無いってことは、コヨミは白い魔法使いが完全自作した自動人形的なものなんですかね。
記憶喪失じゃなく、そもそも生まれたのが半年前だったとか。
だがそれでも好きだ…いや、むしろそれがいい。
白い魔法使いさん、コヨミ量産とか出来ないですかね、うちにも一人…魔力が無いと動きませんか、そうですか。
コメント返信ッ!


>>名無しさん



>魔法(物理)やらバインドやら平成ライダーはどんどん便利になっていくなぁ...


魔法が出てきた時点でなんでもありな気がするぜ…。
液状化して関節技を極める魔法使いライダーはウィザードだけ!


>誰かな~?のイントネーションに笑った


もう突っ込みどころしか無いよねあのシーンw
ケットシーはホント良いキャラですわ。


>ちなみに昭和のスカイライダーは一日に10万カロリー(ドーナツ換算約400個以上)
 必殺キックに2万カロリー消費とか言ってましたね


技に消費するカロリーまで設定されていたとは驚きです。
なんかトリコみたいだわね。ちゅーか消費量凄いなスカイライダー…。

ウィザードの魔力はなんでしょうかね、体力ってワケでも無さそうだし。
寝たり食べたりで回復…精力!?





>>リンコちゃん達はもちろんコヨミとも案の定エンゲージしてた挙句
 股間から魔力でMP切れだと・・・!!流石魔法使いチャライ、魔法つかいちゃらい、
 来週ピアニスト君も落として更にめざせハーレム55753人さん




ピアニスト高木まで落としたら、男の比率があがってまう…!
阻止…!なんとしても阻止するんだコヨミたん…!!



>始まりました!第1回シャバドゥビ春人の嫁争奪戦!!


凛子ちゃんの台詞はコヨミちゃんってコワーイアピールだったのかw
そこまで読みきれなかったわ…女の戦いは奥深いぜ!(?
人外ヒロインというキャラでコヨミが一歩リードした印象。

輪島のおっちゃんの店は商品は売れないどころか
壷を割られてマイナスだよね。弁償するためただ働き決定だぞ瞬平!


>黒人のぬこ耳怪人に鎖緊縛


字面だけ見るとワクワクしますが
やられているのはマッチョなオスという事実!悲しい事実!
ノリの良いキャラが素敵ですよねケットシー。
生き残れはしないだろうけど、復活してくれてもいいのよw


>ハルトのウィザーソードガンがフレイムするな・・・!


あぁ…ヒィーヒィー!ヒィヒィヒィー!ってそういう…。





>>魚座間さん



>ムードメーカーの役割すらケットシーに持っていかれる瞬平ェ…


まーさーにその通り!
本来、シリアスなストーリーを和らげる役割は瞬平のはずなのに
ゲスト敵キャラに持って行かれるとは情けないぞ瞬平ィィィッ!!
これからの成長を大いに期待したい所存。


>ファントムがゲートの 「心の支え」を直接破壊するのが条件とか。


凛子の「父親の写真入ペンダント」とか、瞬平の「絵本」とかですね。
そういったアイテムを目の前で破壊すると…って方が
ビジュアル的に確かにわかりやすい気がします。実際はどうなのかしらね?


結局、ファントムは仲間を増やして何がしたいのかと言う
基本的な部分が知りたかったりします。説明してくれメデューサ様!


>コヨミは白い魔法使いが完全自作した自動人形的なものなんですかね。


そうだとすると白の魔法使いの怪しさが増しますね。
自作の自動人形…なんか甘美な響き…!


>白い魔法使いさん、コヨミ量産とか出来ないですかね、
 うちにも一人…魔力が無いと動きませんか、そうですか。


プレミアムバンダイ限定商品、等身大コヨミ魔法人形の発売早よ!!
魔力が強いゲートなら動かせる可能性もなきにしもあらずやで!



Re: 仮面ライダーウィザード感想 第4話
メデューサ様のお仕事
 街中でゲートを見つける
 ゲートの身辺調査
 ゲートを絶望させるファントムの選定
 ファントムがちゃんと仕事してるか監視
 敵対要素の調査とその排除

あかん、メデューサ様が過労死してまう!
何しろもう一人の幹部(?)のフェニックスさんが頼りにならないので、一人で頑張るしかないようですね。
晴人側からすれば、メデューサさえ倒せばもうサバトは阻止したも同然っすなw
Re: 仮面ライダーウィザード感想 第4話
こんにちは ケットシーの人間キャラがユニークで
面白かったです 黒人でやたら目立つ格好ですよね・・・
おいおいわかっていくのか?? どうやって人間に化けるんでしょうね 謎ですね
コメント返信ッ!


>>Tarutoさん



もう部下ファントムに指示しないで
全部自分でやった方が早いんじゃないかなメデューサ様…。
確かにメデューサ様さえ倒せば一安心だよねこれw

フェニックス様はやる気あるのか無いのか良く分からんね。
むしろ、なんで幹部なのかすら分からんねw

やっぱりメチャ強いのかしらねぇ…?




>>カズさん



ども!
ケットシーのキャラ面白かったですよね。
ムードメーカーとして瞬平よりも活躍していたと思うわ!
服装の派手さでも瞬平を凌駕しておったね。

どうやって人間に化けるのか…魔法やね!(雑




管理者のみに表示

トラックバック