ミッドナイトブルーオーバードライブ

趣味の雑記を駄文にして世界に発信する波紋疾走なチラ裏系ブログ

指定期間 の記事一覧

スーパーヒーロータイムの感想

2016.12.25 (Sun)

動物戦隊ジュウオウジャー感想 
第42話 「北風が勇者バイキングをつくった」





クバルと操(#42)




「ジニスはぼくを見ながらこう言った…
しかもやさしく子供に言いきかせるように

「門藤操くん恐れることはないんだよゲームをしよう」

ぼくは自分を呪う!

それを聞いてぼくはホッとしたんだ…
正直いって心の底から安心したんだ…………
まだまだ生きられるんだ!そう思った

しかし………屈辱だ…ゆるせない!
これ以上の屈辱はない……自分がゆるせなかった……
ヤツに精神的に屈した自分を呪った!
大和たちに助けられ共に戦う理由もそれだ!

二度とあの時のみじめな門藤操には絶対に戻らないッ!


だからこのブラッドゲームで
この門藤操に精神的動揺による敗北は決してない!
と思っていただこうッ!」



ジニス様に対する恐怖を乗り越えた門藤操と
恐怖に屈してただのゲス野郎の心に堕ちたクバル。


「俺に怯えてる資格はない!!」


ネガティブ表現が主だった操の決め台詞が一転し
ダイヤモンドのように固い決意をもつ「気高さ」を感じるセリフに。
包帯を振りほどきながら言い放つ姿がカッコイイのなんの。

普段は、肯定派のワニ、否定派のオオカミ、最終的に採用されるサイと
それぞれの役割をこなすことが多いみっちゃん妄想ジューマン3人衆も
全員がみっちゃんを叱咤激励し、背中を押してくれるのがグッときたぜ。


「昔の俺とはレベルが違うんだよ!!」


恐怖に立ち向かう勇気こそが、みっちゃんとクバルを分けた決定的違い。
仲間がいたからこそ絶対的恐怖にも立ち向かうことが出来る。
勇気と言う名の本能を覚醒し、野生大開放した門藤操。
その成長っぷりと活躍が熱い。超熱い。
めっちゃカッコ良かったぞみっちゃん!!




キューブ返せや(#42)

レオとナリア(#42)




グッバイクバルに加えて
キューブアニマルを吸収したアザルド(地球製?)に
ナリアを助けたレオと
デスガリアンサイドの動きが面白い。
ジュウオウジャーサイドで重要なのは大和関連だけだし
敵サイドのドラマが動いてくれるのはワクワクするわぁ。






仮面ライダーエグゼイド感想 第11話 「NECRO OVER」




ゾンビになるお(#11)




この社長、ゾンビで仮面ライダー。


幻夢コーポレーションの若きCEOでありながら
パラドと共に暗躍する黒い仮面ライダー、ゲンム。
さらにゾンビ。

盛ってきたな~、設定盛ってきたな~。
社長ってば欲張りさんだな。設定盛り盛りすぎて魅力全開だよもう。


自ら死ぬことで死のデータを得る、体張りすぎの社長。
プロトガシャットの使い過ぎで元々長くはなかった様なので
子供はあくまでも囮で、最初からライダー達に
自分を倒させるのが目的だったのでしょうが
それでも色々とハンパない。
目的達成の為ならば、己の命すら犠牲にするその覚悟にシビれたぜ。


「ライダーゲージがゼロになると死ぬ」という設定が
ちゃんと活かされたことにも驚愕。

ピンチになったら変身解除していたし
致命的ダメージを受けても吹っ飛ばされたらガシャットが外れて
変身解除されちゃいました的な演出が主だったので
実際にライダーゲージがゼロになることは無いだろうと思っていただけに
しっかりと活用されていたのが素晴らしかったなと。




ゾンビライダー(#11)




…って言うか、社長ホントに死んだの?
下手したら永夢くんが殺っちゃったカンジになっちゃわない?

死んだわけでは無く、バグスターになったとしても
命を奪った事実は変わらないような気もしますが
社長が元気に動いてたので良いか別に。

永夢たちにも社長の正体がバレたことですし
ここからは本格的に悪役しちゃう感じなのかしら。
次回予告でチラ見してたゾンビゲーマがカッコ良すぎてヤバい。
社長カッコイイよ社長。




死ぬのかレーザー(#11)




貴利矢死ぬん?

ゾンビ化すればワンチャンあるかもやで!




動物戦隊ジュウオウジャー感想 第41話

2016.12.18 (Sun)

第41話 「最初で最後のチャンス」




ジニス様(#41)

シン・ジニス様(#41)




立った立ったジニス様が(地球の大地に)立った!

よりアグレッシブに、そしてスポーティになったジニス様に
もはや下の人など必要ない。第41話。



続きを読む »

仮面ライダーエグゼイド感想 第10話

2016.12.18 (Sun)

第10話 「ふぞろいのDoctors!」




飛彩さん回復中(#10)

真・ナースコール(#10)




待望のセクシーナースきた!これで勝つる!


回復中、セクシーナースたちに身の周りのお世話をさせる飛彩さん。
あまりの羨ましさに、中身がタプタプの尿瓶で
後頭部を殴打してやりたい衝動に駆られるのは必然と言えよう。第10話。



続きを読む »

動物戦隊ジュウオウジャー感想 第40話

2016.12.09 (Fri)

第40話 「男の美学」




ナイス顔芸(#40)

アカンやつや(#40)




ぬぅ…!あれは噂に聞く特訓法 『獅子千尋落(ししせんじんらく)』 !


獅子は生まれたばかりの子供を深い谷に突き落とし
這いあがってきた子供のみを育てるという言い伝えに基づいた
ちょっとアレなカンジの超苛酷な特訓法。

近場に手ごろな谷が無い場合は、滝などでも代用可能だが
人間の子供が真似するとだいたい死ぬのでやめておこう。


民明書房刊 『世界の珍特訓大全』 より



やめたげて、それ死ぬやつだから、やめたげて。第40話。



続きを読む »

スーパーヒーロータイムの感想

2016.12.01 (Thu)

動物戦隊ジュウオウジャー感想 
第39話 「恋と別れと詐欺師のバース」






セラちゃん回(#39)





うわセラちゃんちょろい。


押して引いて、ギャップを見せる
戦うお医者さん…結婚詐欺師の手口にまんまと乗せられて
わりと簡単に陥落するセラちゃんの姿に
彼女の将来が心配にならざるを得ない。
セラちゃんは悪い男に引っかかるタイプやんな。

最後も結局ネックレスを身につけていましたし
なんだかんだ甘々ですよね。セキュリティが。女子力的な意味で。

ここは百戦錬磨のナチュラルボーン小悪魔キャット
ジュウオウジャーが誇る男転がしマスター・アムちゃんに任せるしかあるまい!

…とも思いましたが、結婚詐欺師をも落とす笑顔と
ピュア度マックスな乙女チックパワーを持つセラちゃんには
そのままでいて欲しいとも思うのであった。


結婚詐欺師の零さんも、最後にはクバル相手にカッコ良く決めてくれたし
単なる憎まれ役に収まっていなかったところも好感触でした。


シェフードンの作る料理のカロリーは通常の1000倍!
美味しい料理を食べさせて、地球人を丸々と肥え太らせてやるのだ!!

太らせてどうするつもりだったのか…。
フッフフ…まったく奥が深いな、ブラッドゲームとやらは。






仮面ライダーエグゼイド感想 
第8話 「奇襲とプロトガシャットと空飛ぶ無免許医」






飛べ無免許医(#8)





ガシャットを引き抜かれた上に、人質にされるわ小さくされるわ
散々な扱いをされたされた挙句、最終的にエグゼイドに盾扱いされて
爆発四散していったコラボスバグスターが哀れでならない。

…でも、バグスターだしまあいいか。


空を飛べるだけでも十分なアドバンテージなのに
強力無比なガトリング砲をダブルで装備。

空中からの銃撃乱射で一方的に攻撃可能な
仮面ライダーレーザー・レベル3。

なんや、それ……そんなん、レベル3どころじゃないやんか!
もう、チートや!チーターやろ、そんなん!!


ゲーマドライバーを使うためには適合手術が必要。
つまり彼らは改造手術を受けた仮面ライダーと言う事だったのね!
これは医者と言う設定が活かされてきたかも知れない。

ライダーガシャットを使い続けると、何らかのリスクがある模様。
今回、完全なるゲス野郎行動をとっていた花家大我ですが
彼はそのリスクを一人で背負込もうとしてガシャットを集めているのかな。

大我の髪の毛が一部白いのは
ゲーマドライバー&ガシャットの使い過ぎによる
肉体の劣化の表れなのか・も。


永夢は子供の頃、命を救われた時に適合手術を受けていたとかかしら?
そうなれば、命の恩人であり、衛生省のお偉いさんでもある
日向恭太郎との関係性も深まりますし。

天才ゲーマーゆえの特異体質というパターンもあるかもですが
いつのまにか改造手術されていた展開の方がダークでイイカンジ。






以下、プリキュア感想他ッ!




続きを読む »
 | HOME |